必ずイジメにあう娘

レス479
(トピ主17
お気に入り717

妊娠・出産・育児

レス

レス数479

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    入学した中学の同じクラスに、
    度が過ぎる悪ふざけをする「ジャイアンタイプの女子」がいました。
    彼女の悪戯は、全て女子に向けられるもので
    娘以外の女の子は、嫌々ながらも黙って彼女にされるままになっていました。
    娘は決して気の弱い性格ではありません。
    彼女にはっきりと「やめて」と自己主張しました。
    その翌日から、クラスの女子は娘と口をきかなくなりました。
    担任に相談するも、「ジャイアン」も他の子も「別に無視をしていない」
    と否定するばかりで埒があかず、
    そのうち理科の研究グループも娘は外され、
    一人ですることになりました。
    学校の先生方は「ひとりでも出来ますよ、心配いりません」
    としか言いません。
    娘にとって学校という場所は「生き地獄」以外の
    何ものでもないのでしょうか。
    それとも、イジメにあわないために「長いものには巻かれろ」と
    教育したほうが良かったのでしょうか・・・・。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございます

    今回は匿名で様、質問にお答えいたします。
    私達は、教育委員会も含めあらゆる人脈を駆使し
    いじめっ子、いじめっ子の保護者、学校側と闘いました。
    法に触れないラインで、彼らに出来うる限りの社会的制裁を加えました。
    その内容、方法等については、ココで書き込むことはご容赦下さい。
    娘に「親も何もしてくれない」と思われたく無かったんです。
    「お父さんとお母さんは、あなたを理不尽に傷つける人間を、絶対に許さない」ということを、娘に伝えたかったのです。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございます

    私も昔様
    犬侍様
    ありがとうございます。

    娘は苛められても泣きません。
    言われれば言い返すほうです。
    小学校時代のイジメメンバーが10人にふくれあがったのは、
    男子2〜3人では娘に勝てなかったからです。
    娘にちょっかいを出しては、反撃をくらう2〜3人を
    塾関連で一緒の男子7〜8人が助っ人に加わった
    ということです。
    同級生で娘を庇う子はいませんでした。
    巻き添えを恐れ、みな娘を避けていました。
    娘は学校では「強く」しているようですが、
    家では、ストレスを発散するように泣きわめいていました。
    誰も助けてくれない、先生に訴えても「あぁそぉなのぉ 悪い連中ねぇ」
    と言うだけで、彼らを叱責もしない・・・と。
    後、娘には体臭等はありません。
    デオドラントに気を遣っていますし、清潔な髪型を心がけています。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございます

    こんな短い時間でたくさんのレス、ありがとうございます。
    厳しいご意見も、とても参考になります。
    ソルト様まで読みました。
    まとめてのお返事お許し下さい。
    カナリア様のご意見
    >クラスの中は強いもの弱い者いてクラスという一つのグループを作っていま>す。
    >そこではみ出さないようにみんな必死にうまくやります。
    確かに娘はその「はみ出さない努力」を怠っています。
    心底好きでもない「ジャイアン」になびく努力をしません。
    私が「そこに居ない人間の悪口を言ってはいけない」と躾けてきたせいか、
    人の悪口には同調しません。
    イヤなことはハッキリとイヤと口と態度で伝えます。
    これは嫌みでも皮肉でもありませんが、
    私は「あなたは弱者なんだから、イジメにあわないために強いひとになびきなさい」
    という教育をしたことがありません。
    間違ったことをしてはいけないと、厳しく躾けてきました。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございます

    小学校のイジメがあった頃、学校側に娘が見捨てられた理由は
    いじめっ子達が「中学受験組」だったのが大きいです。
    それは、主人と校長とのやりとりでレコーダーに録音されています。
    学区制が廃止され、新入生は皆「○○中学に合格した子達がいる学校」
    に集中します。
    そして、私立中に上がる子がいない学校は閑古鳥が鳴き、
    下手をすれば廃校の危機。
    「お前みたいな公立組馬鹿がいたって学校の為にならないんだから、死ね」
    「先生も迷惑がってたよ、公立組のくせに五月蠅いって」
    「お前なんか大人になったら貧乏人だ」
    という罵倒が、毎日娘のランドセルに忍ばせたICレコーダーに録音されていました。
    専門業者にも依頼し、学校前で登下校時のイジメの様子を全て録画しました。
    娘の姿を見つけると、いじめっ子達は集団で躍り出て
    「馬鹿がキター!」
    「触ると馬鹿がうつって格差社会の底辺だー」
    と囃し立てる様子もありました。
    この証拠のコピーを学校側に渡しましたが、何の対処もありませんでした。
    私達が渡した「証拠のコピー」を「ただ一つの原本」と勘違いした校長から本音が出ました。

    ユーザーID:5436821902

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ありがとうございます

    「こんな大切な時期に、あの子たちを刺激するような事は出来ません」
    校長の言葉です。
    「別に大怪我したわけじゃないんだから、娘さんが気にしなければすむはなしですよ。」
    この会話の録音も、後々の「社会的制裁」に使わせていただきました。
    ちなみにいじめっ子たちから娘をイジメ始めた「原因」は
    聞き出すことが出来ませんでした。
    彼らはどんな証拠を並べられても、頑として認めませんでした。
    自分たちのイジメ映像をみせられても親子で認めませんでした。
    娘に原因があるのなら、私のほうが聞きたかったくらいです。

    ユーザーID:5436821902

  • 誤解があるようですが

    娘は掃除をサボる等の自己中行動はありません。
    自慢もしませんし、私が最初に学校の先生にイジメを訴えたときは
    もう平身低頭で「お願いします」の状態でした。
    私達はそんな傲慢な家族ではありません。
    では、こんな書き込みがあったら皆さんはどうお返事なさるのですか?

    「息子がイジメをしていると言われます。
    気の強い女の子を毎日待ち伏せして10人がかりで怒鳴ったり罵ったりしていると、相手方の母親に言いがかりをつけられます。
    受験の日が間近なため、あまり刺激をしたくありません。
    私は何もしなくてもかまわないですよね」

    こんな書き込みがあっても、私を批判する皆さんは
    「いじめられる子にも問題があるんだから、ほっておけばいいですよ」
    とお返事なさるのでしょうか。
    それに私は、右頬を打たれたら左頬を差し出す気はありません。
    それ相応に殴り返します。
    苛めの「証拠音声、映像」の中に、娘にあるかも知れない原因は
    見あたりませんでした。
    苛めを受けた時、同情され共感されるのは泣き寝入りを選ぶ人間だけですか?

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございます。

    ワールドワイド様
    ネムネム様
    ちゃこママ様

    ありがとうございます。
    留学ですか・・・、私は大学院に進むならアメリカが良いとは思っておりましたが、もう少し早いうちにあちらに行かせることを視野に入れた方が良いかも知れませんね。
    主人と良く相談します。

    キッズウォーというドラマを見たことはありません。
    いじめを題材にしているものなのでしょうか。
    しかし現実はドラマの様な展開にはならないんでしょうね。

    今日から娘はカウンセリングに行かせております。
    少しでも娘の生きにくさを解消できれば・・・と
    わらにも縋る思いです。

    ユーザーID:5436821902

  • A子様のご質問ですが。

    長いものに巻かれる自由、
    巻かれない自由、
    やられたらやり返す自由、
    やりかえさない自由、
    があると思います。
    長いものに巻かれる人【スネ夫】になるも
    巻かれない人【のび太】になるのも、
    生き方の選択です。
    ただ、のび太になったからといって、
    ジャイアンに殴る権利が生じるわけではありません。
    スネ夫になれば、殴られる危険が少なくなるでしょうが・・・。
    のび太はジャイアンに苛められたら、ドラえもんに救いを求める権利があります。
    一人で耐える権利もあります。
    ただ一つ言えることは、ジャイアンには誰も殴る権利が無いということです。
    誰も殴る権利のないジャイアンがのび太を殴れば、
    ドラえもんの道具によって、復讐されても文句は言えません。
    加害者に社会的な制裁を与えるのは、被害者に与えられた権利です。
    権利を行使するもしないも、被害者の自由。
    それを「やりかえしてはいけない」と第三者が意見するのはおこがましい事です。
    娘に対する苛めは、調査会社によって全て調査済みです。
    社会的制裁は、弁護士と細かい打ち合わせの上でしたことです。

    ユーザーID:5436821902

  • トピ主です

    たくさんの励まし、アドバイスありがとうございます。
    娘のカウンセリングですが、今のところ娘の話を一方的に聞いていただいている状態です。
    具体的なアドバイス等はまだいただいておりません。
    小学校でのイジメの内容は、もう終わったことなのであまり詳しく書き込む必要は無いと思っておりましたが、イジメの始まったきっかけは、
    調査会社に調べて貰いました。
    何人かの同級生に「絶対に名前を出さない、迷惑をかけない」と約束の上、
    お話をして貰いました。
    もともと苛められていた子(Aちゃん)がイジメ首謀者2名に泣かされていたとき、それを娘が止めようとしたのが始まりです。
    そこで、娘に言い負かされた彼らが仲間を募り
    ターゲットを娘に代えて攻撃を始めました。
    私の人間関係ですが、このイジメについて親しいお母さん達を巻き込もうとは思いませんでした。
    母親同士の悪口や噂も、醜いものです。
    できれば、学校と私達家族の間で解決をしたかったのです。

    ユーザーID:5436821902

  • トピ主です

    イジメ問題をご自分で解決なさった方、
    乗り越えたお子さん達は素晴らしいと思います。
    ただ、誰にでも出来るものではありません。
    みんながみんなそれが出来れば、自殺してしまう子はいないでしょう。
    「私学」を勧めていただいた方もいらっしゃいましたが・・・・、
    これは最初から書き込むつもりは無かったのですが、
    実は現在娘は「私学」におります。
    不登校になってから主人とも相談の上、
    科目別に家庭教師を複数雇い、受験勉強をさせて
    内申書、調査票等の必要のない私学を探し
    年末は学校説明会を回り、娘に会いそうな学校を探しました。
    もともと、勉強を苦にしない、勉強の要領は良い子でしたから
    2月1日には合格がきまり、その学校の近所に越してきました。
    後出しですいませんでした。

    ユーザーID:5436821902

  • 娘と話し合いました 1

    たくさんのレスをありがとうございます。
    全てのレスを参考にして、私なりに考え抜き
    長い時間娘と話し合いました。
    結論から言えば、小学校時代にあったことは「イジメ」だけれど、
    今回は、明らかに「嫌われている」状態です。
    娘は小学校のイジメ以来、他人を信じることが出来ず
    近寄ってきた友達に対して、高い壁を作ったり
    拒絶反応を示してしまったりしていたことを、告白しました。
    心の奥底から湧き出す攻撃性が止められず、
    ちょっとした悪ふざけも許せず、すぐに怒る様になっていたそうです。
    ところが、今日学校でちょっとした誤解からトラブルになっていたところ、
    数人の男子が娘を庇ったそうです。
    「○さんはそんなことしていないよ、俺見てたから」と。
    突然予想外に庇われた事に驚き、娘はその場で号泣したそうです。
    小学校の時は、イジメが始まると「親友」と思っていた子まで
    離れていき、担任からも校長からも見捨てられていました。
    自分が他人から庇われるなんてことがあるなんて・・・と
    長い時間涙が止まらなかったと言っておりました。

    ユーザーID:5436821902

  • 娘と話し合いました 2

    娘の心境は、今かなり変化が見られます。
    ただ「もう2ヶ月以上イヤなヤツをやってきたから、
    今更、友達になってくれる子はいないよね・・・」と
    諦め半分。
    私は、小学校時代に私達夫婦がイジメ加害者親子と校長、担任にした
    「社会的制裁」について、正直どう思っているのか聞いてみました。
    娘は「親が守ろうとしてくれていたから、嬉しかった。
    特にお父さんが私のためにあんなに怒ってくれるなんて
    思っても見なかったから」
    「だから不登校の時も真面目に勉強をしようと思ったし、
    私立も絶対に合格しようと思った」
    と言いました。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございました。

    娘の2度目のカウンセリングが終わりました。
    これから月に2回くらいの感覚で受けていく予定です。
    娘と私が約束したことは、朝怖がらずに自分から「おはよう」を言うこと。
    娘は、それを必死に守っているようです。
    中には、突然挨拶をされて目を丸くさせるお子さんもいらっしゃるようですが、少しずつ周りにとけ込んでいければ良いと思っています。
    イジメの原因追及は大切なことだと思います。
    被害者にはね。
    ただ、これは加害者側がしてはいけないことだと思っています。
    イジメをする子は狡猾です。
    理由があれば許されると思い、ターゲットを絞って理由を後付けし
    後はのびのびとイジメをする子もいます。
    小学校時代のいじめっこ達がそうでした。
    「禁止されている○○を持ってきているから」
    「授業中に漫画を読んでいたから注意のつもりだった」
    などの嘘の理由を皆で口裏を合わせていました。
    これらは全て嘘と調査により明らかになっております。
    彼ら、彼らの保護者からの謝罪は受けておりません。
    学校側からの謝罪もありません。
    これらが、娘がトラウマを残す原因だったと思います。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございました

    その後・・・、娘は体育会系のクラブに入部し
    クラスメイト以外の友達も出来たようです。
    私も父母の懇親会に出席し、クラスの保護者とご挨拶をさせていただきました。
    今回私が「現在の娘の状況は未だいじめには発展していない」と判断し、
    こちらに書き込ませていただいたのは、
    娘にトラウマから立ち直って欲しかったからです。
    「社会的制裁」という言葉で私達が特殊な人間のように誤解されてしまったようですが、
    私達は至って普通の親子です。
    娘は好きなテレビを自由に見ますし、ゲームもします。
    親に反抗をするときもあります。
    誰でも「被害」にあえば「被害届」を出しますし、「損害」を被れば「賠償」を請求します。
    私達の申し出に無理があれば、弁護士も相手にしてくれなかったでしょうし
    その他の方達も私達を無視したでしょう。
    イジメ加害者とその保護者達はただ単に罪を償わされただけです。
    それを私の「攻撃性」と言われればしかたがありません。
    世の中で不条理に泣き寝入りさせられる人間だけが「攻撃性がない」
    と言うなら、しかたがありません。
    この話は永遠に平行線でしょう。

    ユーザーID:5436821902

  • ありがとうございました

    娘は今朝も部活の朝練に出かけていきました。
    部活で友達になった子とメールをしたり、
    クラスの女子も1人、2人、娘と話をしてくれる子が出てきたり、
    少しずつ少しずつですが、生活が軌道に乗ってきています。
    夏休みには部活の合宿に行きたいそうです。
    ココで相談して、たくさんの励ましアドバイスをいただけて本当に良かった。
    大変お世話になりました。
    とてもありがたかったです。
    トピをたてた当時は、出口のないトンネルに迷い込んだような
    どん底の気持ちでしたが、
    少し発想と視点を変えてみたら、小さな出口が見えてきたという感じです。
    この先の事について、娘とも落ち着いて話し合ってみました。
    今の学校で頑張っていきたいというのが、現在の娘の希望です。
    公立中学への転校は「考えられない」そうです。
    小学校時代のイジメグループは全員公立中学に進学しました。
    ああいう子達に会うかと思うと公立には行けない、と言われました。
    私に対する批判には、もう一切反論せず
    たくさんのアドバイスと励ましに、ただただ感謝をし
    トピを締めさせていただきます。本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5436821902

  • 締めた後ですが

    「社会的制裁」という言葉は適当ではないとのご意見ですが、
    私は彼ら(イジメ加害者)の罪を「社会」の場で断罪するという意味で、
    「社会的」という言葉を使いました。
    もちろんこれは「報復」「復讐」という言葉が一番適当なのかもしれませんね。
    もし私達が依頼したのが弁護士ではなく、ゴル○13だったとしたら、
    「非合法な制裁」と表現するでしょう。
    「法律に触れないライン」は「少年法」に触れないラインの事です。
    彼らが中学受験に失敗したのが、私達の「制裁」の結果なのか、
    ただ単に実力が足りなかっただけなのか、
    彼らを落とした学校の先生方に聞けるわけではないのでわかりません。
    ただ、中学受験を失敗したからと言って彼らの人生が終わる訳ではありません。
    私達は、イジメで苦しむ娘の為に「鬼」になりました。
    その事について、恥ずかしく思うことはありません。
    子どもを守るためなら、鬼にも悪魔にもなります。
    これからもその姿勢が変わることは無いでしょう。
    それでは、これで本当に締めさせていただきます。
    たくさんのアドバイス本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5436821902

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧