• ホーム
  • 子供
  • 母親と息子はどの程度仲が良いものですか?

母親と息子はどの程度仲が良いものですか?

レス35
(トピ主11
お気に入り143

妊娠・出産・育児

悩める父

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    コメントありがとうございます。

    とても親身になっていただき深く感謝しております。
    すべてのコメントに目を通させていただいております。
    また、励ましの言葉、アドバイス、大変有り難く思っております。

    妻から冷たくされたり、疎ましがられたりはまったくありません。
    いつも笑顔でいてくれます。

    実は少々息子の様子に思うところがありまして、
    (申し訳ありませんがその詳細は割愛させてください)
    知り合いの医師に、今日相談してみました。
    息子はエディプスコンプレックスであろうとのことです。
    それほど心配するものではないようですが、
    一度息子を診てもらい、慎重に対処していきたいと思います。

    いずれにしても、妻とも息子ともコミュニケーションが大切なようです。
    いただいたアドバイスをもとに、私にできる限りのことをしていきたいと思います。

    またご報告させていただきます。

    ※こちらのシステムに不慣れなため、パスワードを保存しておらずトピ主の表示が出るようにできませんでした。申し訳ありません。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:1240621717

  • 息子と話しました 1

    色々とコメントをいただき、ありがとうございます。
    特に、かすみさんには何度も温かな言葉をいただき、本当に感謝しております。
    また、皆さんお子様のために最善の子育てを選んでいらっしゃることがわかり、私自身、今までまったく無関心であったことを深く反省しております。

    最初に相談した医師は、古い友人なのですが、
    このケースは「知りあいを診ない」ことが鉄則なのだそうです。
    息子にはなるべく「受診」であることを悟られたくないと思っていたので、今後どうするべきか悩んでいたのですが、
    その医師からは、「程度の問題」だと言われ、
    まずは家庭内で話し合ってみろとの助言でした。
    息子の心の内がわかるだろうからと。

    息子とふたりで話して見るのが良いか、
    妻とふたりで話して見るのが良いか、
    それとも最初から3人で話して見るのが良いか、
    今日一日ずっと考えてきたのですが・・・
    下手に話して妻を怯えさせてはいけないと思いましたので、
    やはり息子とふたりで話し合おうと決めました。

    続きます

    ユーザーID:1240621717

  • 2

    妻に今日は息子と二人で食事がしたいからと告げ、
    外食に行きました。
    他人に聞かれたくない話であったので個室をとりました。

    息子は最初から警戒していました。
    勘の良い息子です。最初の質問で、今日の席を設けた私の意図を察しました。
    もともと、こんな風に息子とふたりで外食へ出るなどはじめてのことです。
    色々話したいこともあると伝えてあったので、それなりに考えを巡らせたのでしょう。

    「おまえ、彼女はいないのか?」

    私が切り出した最初の言葉です。
    途端に顔を強張らせました。しばらくはお互いに探りを入れるような会話が続きましたが、息子は別の方向から切り崩しはじめました。

    その後息子の口から出た言葉は、いろいろな意味で、精神的に堪えました。

    息子はまず、「結婚記念日を覚えているか?」と聞いてきました。
    次に、妻の誕生日を、姉の誕生日を、息子の誕生日を、
    そしてその日に私が何をしていたのかを
    妻が肺炎で入院した時のことを覚えているか、
    自分が中学受験に合格した時のことを知っているか、
    次から次へと質問してきました。

    続きます。

    ユーザーID:1240621717

  • 3

    息子は、自分の家が父親がいない家だと思ったことはない。
    しかしそれは、普通に父親の存在を感じていたからではない。
    自分の家には、「母を悲しませる父親がどこかに存在する家だ」と言われました。

    妻は、私のいない結婚記念日を、誕生日を、いつも私の分の食事も用意して祝っていたそうです。
    記念日に電話一本、手紙一通、花の一本も届けない夫に、彼女が寂しくなかったと思うのか?なぜ放っておけるのか?
    自分は幼い時から、彼女を守るのは自分だと思い続けてきた。今でもそうだ。
    自分は彼女を悲しませることなどけっしてしてはいけない。そう思うからこそ、小さな頃からひとつのいたずらさえすることはできなかった。
    いつも良い子でいなければならなかった。
    さっさと離婚すればいい。そう思っていた。
    でも彼女は別れようとしない。彼女には俺がいるのに。
    なんでだと思う?あんたがいるからだ。俺がいるのに。

    息子の言い分は、だいたいこういう内容でした。
    私は答えに窮しました。すべて自分の播いた種でした。
    言葉を選んでいると、息子はそのまま席を立ち帰ってしまいました。

    続きます

    ユーザーID:1240621717

  • 息子は今部屋に閉じこもっています。
    明かりもつけていません。

    事情の呑み込めない妻が不安げにしています。

    今から妻と話そうと思うのですが、
    何から何をどう説明して良いのか…。

    私にも息子にも、気持ちと考えを整理する時間が必要です。


    また経過をご報告いたします。
    次のご報告はしばらく後になるかもしれませんが…

    良い方向へ動くよう、全力を注ぎます。

    ユーザーID:1240621717

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • ひとつ訂正を

    まめさん

    コメントありがとうございました。
    ご紹介いただいた書籍は、少し落ち着きましたらぜひ拝読させていただこうと思います。

    ひとつ、読み違えをなさってらっしゃるようなので訂正を。
    同じ寝室で休んでいるのですが、抱き合って眠ってはいないかと思います。
    当方の寝室はシングルベッドふたつです。体の大柄な長男と抱き合っては、眠るのは難しいかと思います。覗いたわけではありませんが。

    今回、娘はこの件に直接関わっておりませんので娘の話をしませんでしたが、娘と妻の関係もかなり濃いように見えます。娘は露骨に甘えていますので、妻とは庭先で手を繋いでいたりしています。
    正直、聞きわけが良いのはおそらく息子の方かと思います。
    娘は私の眼から見ても、「嫁に出せない娘」です。
    外出が3人ではなく、息子と妻 妻と娘 の組み合わせになるのは、息子と娘の関係が悪く、すぐに喧嘩になるからだということは妻から聞いております。
    そのため、外出はこの組み合わせで交代で付き合うことにしているのだと言っておりました。

    ユーザーID:1240621717

  • 経過報告

    コメントありがとうございます。トピ主です。

    まず、(その時はじめて「はぐ」を知った)という件に関してですが、
    このときのこれが、欧米での「hug」と結び付けて考えられませんでした。
    後から、言われてみれば確かにしていることは同じとは思ったのですが、
    このはぐという言葉が日本で一般的に使われているとは思っておりませんでしたのでわざわざ余計なことを書きました。すみません。

    私も、父親が不在である家庭はみんなこのようになるのか?
    という疑問を持っていました。
    専門家が言うには、やはり、もともとそういった性質を持っていたのだろうということです。

    妻と話しましたが、妻は…妻は薄々おかしいということに気づいていたようです。
    しかし娘と息子は無条件に愛しく、好かれることを拒む気持ちにはなれなかったと。
    このままでいいのかも?と思った事もあったし、そろそろ離れなくてはと思った事もあったが、離れようとすると離れまいとする息子をどうすればよいのか悩んでもいたそうです。

    続きます

    ユーザーID:1240621717

  • すみません

    続きは明日以降書きます。申し訳ありません。

    ユーザーID:1240621717

  • 御礼とご報告

    トピ主です。
    様々なコメント等、ありがとうございました。
    ご報告が遅れ、申し訳ありません。
    細かいところは割愛させていただきます。

    息子ですが、専門家にみていただきましたところ、
    心配には及ばないとのことでした。
    男の子にはどの子にも、多少なりともマザコンの気ははあるもので、
    息子の場合、母親離れをするのに少しテコ入れが必要だっただけのことであり、
    本人がすでに自覚し、離れようという方向へ意思が向いているのでこのまま見守るようにとのことで、私もやや安堵いたしました。

    息子が妻を見つめるまなざしには、相変わらずなんとも言えない優しさが見え隠れしているのですが、こういった態度も徐々に変わってゆくのかもしれません。
    数日前、息子から、夏休みに入ったら私のところへ滞在したいという話がありました。いい機会ですので父と子で夏を過ごそうと思っております。
    平日は相手にしてやれませんので、あれこれと向こうで息子が過ごす手配をしておくつもりです。

    ユーザーID:1240621717

  • トピ主より2

    妻はといえば、実にあっさりしたもので
    「肩の荷が降りた」と笑っております。
    今まで、息子に彼女ができれば変わるかと思い、
    息子に片思い中の女の子を、さりげなく応援したりしたそうですが、一向に変わらなかったそうです。
    そのうちに、女の子の方が息子のマザコンに感づいてしまい、だんだん離れていくのを繰り返していたとの事でした。
    息子が夏休みの間日本を離れることについては、大学受験を心配しましたが、妻はなるようになるんじゃないかと楽観的に捕えているようです。

    このたびのことでは、なんとなく、私も息子も妻にはめられたような気がしないでもないのですが・・・家族を振り返る良い機会になりましたので、これで良しとしようと思います。

    この件で頭を悩ませてから、単身赴任の家庭や、母子家庭のお宅ではいったいどうなのだろう?とずっと考えてきました。
    自分の責任だと言いながら、それを心から認めることが怖かったのだと思います。が、専門家からは、「そういう気質」なのだろうという話しかいただけませんでした。

    いずれにせよ、良い方向へ向かっていると思います。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:1240621717

  • ありがとうございました

    トピ主です。

    かすみさんにおかれましては、度々暖かいコメントをいただきまして本当に心から感謝しております。
    息子と二人で過ごすなどはじめてのことで、うまくできるのか不安でもありますが、なんだか少々楽しみにもなってまいりました。
    かすみさんも思い出深い夏を過ごされますよう遠くから祈ります。

    気になることさん
    娘のことについてあまり触れませでしたが、娘は先天的に少々障害を持っております。知的には正常ですが、そのせいか非常に甘ったれに育ってしまい、精神年齢がおそらく幼いのです。そのため、息子以上に母親にべったりで、自分が基準なので息子と母親の関わりの深さに疑問を抱いたりはしていないようです。
    息子と娘と妻の3人でいると、息子と娘が喧嘩になるのはこのためです(苦笑)
    娘にも、少しずつで良いので自立を考えなければならないと思っています。
    妻は娘のことは一生傍に置く気持ちでいるようなのですが…やはりそうはいきませんので。
    ひとつずつ解決させていこうと思います。ありがとうございました。

    来週発ちますのでお返事を失礼するかもしれません。
    皆様どうかご自愛ください。

    ユーザーID:1240621717

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧