運と憑き

レス3
(トピ主0
お気に入り7

生活・身近な話題

ミッシェル

私は 神仏を信じませんが 普段から運や憑き(ツキ)を侮ってはいけないと考えています

就学が済み 親元を離れ自分の意思で大学を選んだり 就職をする頃から人には

運や憑きが付いて回ると思います

憑いている人の廻りには あきらかにツキきは存在し 

くすぶっている人は ますますツキに見放されような気がしてなりません

ツキは日々の勉学や勤勉 努力の上に舞い降りることは 間違いありませんが

この摩訶不思議なツキを意識して大切にし 上手にコントロールしている人も

少ないですが存在します

憑いている人は無意識にツキを引き寄せ 憑いてないひとは

自らツキを捨てているのではないでしょうか

ツキを粗末にすことは くすぶりにつながり ますますツキから遠ざかってしまいます


あなたの廻りのも何故か 薄幸で気の毒なくらい憑いていない人がいるかと思えば 

不思議なくらい順風満帆で 快適に楽しく人生を歩んでいる人もいるかと思います


皆さんは この目に見えない不思議な運や憑きについて 意識したことはありませんか? 

ユーザーID:5647837975

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トビ主さん、まだご覧になってますか

    まさに私の親戚の子がそういう状態です。私はその子をみていて何でこんな不思議なことがおこるのかと驚きの連続です。が、しかし最近世に名を馳せる人に何人かお会いした所、同じような不思議なことや出会いがあったと話されていました。そういうのってあるのね〜ってしみじみ思ったわけです。トピ主さんもそういう方がいらっしゃいますか? 私が思うに、そういう人達って選ばれた使命があるのかなと思っています。

    ユーザーID:4962870027

  • 昔話にもありそうですね

    興味深いトピの提供有難うございます。

    「わらしべ長者」なんかは運やツキと上手く付き合って成功した例でしょう。この話で面白いのは物々交換するチャンスが小さいものから大きいものへ順番に現れること。その時点での主人公の持ち物を丁度欲しがるひとが出て来るんですものね。意味ありげと言えばそうなのかなあ。

    ともあれ興味のあるところです。

    何かあるのでしょう。きっと。

    ユーザーID:3099159371

  • 本人の考え方にかかっている

    薄幸で気の毒なくらい憑いていない・不思議なくらい順風満帆で快適に楽しく人生を歩んでいる。
    この2つの違いが、個人の性格や考え方にかかわると思います。
    前者は、何かを勉強・練習していてその過程で少しでも上手く行かない・注意されたり何か嫌な事を言われた位ですぐに自分は才能がない、注意されて他人にも迷惑を掛けるから下手に触らないでしないままのが無難と思い込み、折角練習していた事を投げ出してしまい、努力をあきらめて、いつまでもできないまま。伸びるチャンスを自分から失う感じ。
    プライドが高く等身大では絶対に生きて行けず、無理して背伸びばかり。
    少し上手く行かないとなれば、何か(職場・学校・人)のせいにして、耳に痛い注意をした人間等に対し「ケチ」とか「意地悪」と悪口を言い、自分が悪いとも考えようとしないで、反省せず被害者ぶる。素直じゃない。
    酷い場合、「自分は*に苛められた **会社(学校)のせいだ」と言う。
    後者は、常に何かを学ぶ気持ちがあり、いつも素直で、謙虚に生きている。自己反省が出来て繰り返さない。等身大の自分を分かっていて、丈の通りの人生で無理もしない。この違いと思います。

    ユーザーID:8858420408

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧