母を傷つけてしまいました・・・

レス3
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

かめ

24歳の会社員です。
今年の3月まで一人暮らしをしていましたが、
事情があって今は実家に戻っています。

私は、小さいときからいわゆる「手のかからない子」だったと思います。
母に認められたくて一生懸命勉強をし、手伝いをし、姉妹の面倒も見てきたつもりです。
母は、幼稚園や小学校の先生を過去にしており、
今も職場、友達関係からいろんな相談を受けたりしているような、
誰からも信頼されるタイプの人で手前味噌ですが、尊敬できる人だと思います。
私は、ずっと「こうやったら母が喜んでくれるだろう」という道を考え、
必死にそれを実践してきました。

でもこの年になり、学校という成績や大学の合否など、
分かりやすい指標がなくなった頃から、
どうすれば認めてもらえるのかが分からなくなってきました。

「あなたが幸せなのが一番」といわれたのを信じて
仕事にのめりこみましたが、ぶっ飛ばしすぎて、
挙句の果てがうつで仕事もできない状態です。

うつになったのは、仕事でのストレスが大きいです。

母は母なりにうつについて学び、
どこからか「今までの子育てを反省しないといけない」ということを
聞いてきたようで、そのことについて泣いて謝られました。

私は、今までの心療内科でのカウンセリングなどを通して、自分にとっては
「つらいことを語るのは忘れていたことを思い出して逆によくない」
ということを悟っていたのにも関わらず

過去につらかったことまでをつい言ってしまいました。

つらかったこと、というのも私が勝手に我慢してきたことです。
仕事で勝手に自爆したことまで
母は自分のせいだと思っているようでつらいです。

もうどうしたらいいか分かりません。
思ってきたことを全部打ち明けて、母と共有できれば
道は開けるのでしょうか。

ユーザーID:5403714015

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • う〜ん

    >そのことについて泣いて謝られました

    親御さんもあまり強いタイプではないようですね…。

    共倒れになるくらいなら、今までの不満はぶちまけないほうが
    いいのかもしれません。

    「うつ」というのは治療中ということでしょうか?
    だとしたら、先生がしっかりとお話も聞いてくださるだろうし、
    親にそのことをぶちまけるのが 結果的にあなたの回復につながるかどうか
    判断してくれると思うのですが。

    24歳ならまだまだ選択肢もたくさんあります。
    無理せずできる仕事を選んでみては?

    まずは気持ちを立て直すところから。

    ユーザーID:0387480475

  • ご自分を大切に

    トピ主様は今までお母様に認められたくて懸命に頑張ってこられたとの事。
    そして今のご自身の状態とお母様との関係がお辛いのですね。

    トピ主さんは心療内科でカウンセリングを受けているそうですが、カウンセラーからでしょうか?心療内科の医師からでしょうか?カウンセリングの質が良ければ、お母様もご一緒に別の時間にカウンセリングを受けると良いと思います。

    理想的なカウンセリングは時間は45分程度で、カウンセラーと2人きりになれる面談室のような所で行われます。
    アドバイスを貰うと言うより、カウンセラーの方に思いつくままご自分の気持ちを話し、それをカウンセラーの方が受け止めてくれて、その中からご自身の本心やこれから先のヒントなどの気づきが出てくるのです。
    辛い気持ちも、怒りも、悲しみも、その中で少しずつ自分の中で扱いやすい大きさに変ります。

    お母様がご自身を責めておりそれを見ているトピ主様がお辛いなら、お母様も是非カウンセリングに通われる事をお勧めします。

    続きます。

    ユーザーID:1998078001

  • 続きです

    お互いに吐き出す相手はカウンセラーの方が良いでしょう。カウンセリングの中でトピ主さんの気持ちやお母様の気持ちが、それぞれに扱える位の穏やかなものになってからでも、充分共有する事は出来ます。
    今の気持ちのまま共有しようとするとお互いに傷ついてしまうかもしれませんから。

    そう言う私もトピ主さんと同じ位の年齢で精神的なバランスを崩しまして、カウンセリングを受け始め、自分の事、親の事などに気づき始めました。
    母親との関係も前よりずっと良いです。

    トピ主様のお母様が仰る「あなたが幸せなのが一番」の言葉の意味も最近になって良く分かりました。母は娘が自分が褒められる事や喜んでくれる事選んでする事を望んでいるのではなく、娘が楽しく幸せにお仕事や恋や生活を送っている事が、それがお母様の幸せらしいです。
    トピ主さんが楽しければお母様も楽しいし、トピ主さんが嬉しければお母様も嬉しいのです。逆にトピ主さんが苦しければお母様も苦しいし、トピ主さんが悲しければお母様も悲しいのです。それは本当なんですよ。

    どうか焦らずにカウンセラーの方と相談の上そうしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1998078001

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧