• ホーム
  • ひと
  • 「杖使ったら?」って言ってはいけない?

「杖使ったら?」って言ってはいけない?

レス27
(トピ主0
お気に入り15

家族・友人・人間関係

はる

70代半ばの義母はひざが悪く、1,2ヶ月毎に会う度、週に一回程度の電話の度にひざの話になります。
その度に「ひざに負担をかけない様に杖使ったら?」と杖を使うよう勧めていたのですが、みっともないだの情けないだの年寄りくさいだのと言って嫌がっているのは気づいていました。
とはいっても手術は嫌、薬は効かない、サポーターは蒸れる、どうせ痩せなきゃ治らない(太ってます)と言われると杖を使う事が一番楽になれると私は信じているので全然悪気はなく勧めていました。

それが相当嫌だった様で割と仲の良い私の母に愚痴を言っていたと聞かされました。
それからはひざの話になっても相づちを打つ程度にしています。

ですが相変わらずひざの話…。
杖を使わなければ悪くなる一方だし夫が杖を使うように言ったら考えも変わるかも?と、夫にけしかけたところ「自分からそんな事はいえない」と夫も杖に対し義母と同じ偏見を持っていたので驚いてしまいました。

杖を勧めるのはそんなに失礼な事なのでしょうか?

ユーザーID:3500777254

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母に拒否されています

    トピ主さん、同じことを繰り返し聞かされてお辛いですよね。

    同じことで悩んでいます。私の母もお義母様と同年代です。
    やはり足腰が悪く、外出するときは手すりに掴まったり
    壁に手をついたり、何もないところでは私の腕をつかんだり
    手を握ったりして、ようやく歩いている状態です。

    杖を勧めていますが、「年寄りくさくて嫌」なんだそうです。
    伯父(母の兄)が杖を使い始めたとき、「もうそんなに歳を
    取ってしまったのか」とひどくショックだったそうです。

    趣味で私は山歩きをしていて、山用のストックを使ってます。
    なので、母にも「安定して歩けるようサポートしてくれる道具、
    今はいろんな年代の人が使っている、便利な道具なんだから
    積極的に使えばいい」と話すのですが、聞き入れません。

    こちらは解決策として提案しているのに、なんでそう頑なに
    なってしまっているのかと、歯がゆい気持ちになります。
    これも老いゆえの頭の固さなんでしょうか。

    愚痴ですみません。何かよい案はないかと思索中です。

    ユーザーID:3029220854

  • 杖使っても痛みはとれないよ

    介護の仕事してますが。

    高齢者の中にはそういう人もいます。

    杖をつくことで「格好悪い」「年寄りの仲間入りしたみたいで嫌だ」というのが理由なのですが…

    結論から言うと、こういう事は、本人自身が得心しない限り、無理です。
    幾ら周りが勧めても、本人に使う気がなければ、高価な杖を贈っても、役立たずです。

    杖を使っても、痛みはそんなに減りません。
    膝関節の軟骨が磨り減ってるんでしょう。
    磨り減った軟骨は戻りませんから。
    関節内に水が溜まるようになると、もっと痛みは増してきます。

    一番良いのは減量です。
    最低、標準体重まで落とす。
    今、何kgあるのか知らないけど、平均的な日本人の身長155cmとして、体重48kgまでには落とさないと。

    正座の生活を見直し、椅子中心の生活に切り替える事ですね。
    湿布もサポーターも一時的なもので、根本的な対処じゃないですし。

    痛みが慢性的に続き、鎮痛剤が許容量を超えるようなら、人工膝関節の置換術の導入時期でしょうか…
    肥満は、関節のダメージを加速させますので、太らないようにする事が、一番の健康法でしょうか。

    ユーザーID:8353848051

  • プレゼントしたら?

    「可愛いんで思わず買っちゃいました。」と、安くて良いので、綺麗な色のものを敬老の日などに。「孫の嫁が・・・」と、自慢げに使ってくれませんかね。

    ユーザーID:6361914793

  • うちの母たちも嫌がっていました

    私の義母(60代後半)も膝が悪く、よく痛いといっているので杖を勧めたら、
    「杖なんてつくと年寄りくさいから嫌だ」と。自分の中で杖=お年寄りというイメージがとても強いのかもしれませんね。

    私の実母はリウマチが酷く歩行がかなり困難でしたが、やはり杖を使うのをかなり嫌がっていました。でも
    「杖は嫌だけど、傘なら杖代わりにもなるし、持っていてもそんなに年寄りくさくないでしょ」と
    いつも雨傘を持ち歩いて杖代わりにしていました。
    本人が思うほど、周りは気にしていないと思うのですが、杖が必要な程ヨボヨボに見えるのが嫌らしいです。
    今はそんなこと言ってられないくらい歩行が困難ですので、しっかり杖使ってますけど。

    ある時、百貨店の催事で出店していた京都のつえ屋さんで傘タイプの杖が販売されていて
    お店の方いわく、これが結構売れているとのこと。理由は私の母と同様、
    「杖にみえない杖」だからだそうです。傘なんですけど、先端が杖と同じくすべらない加工が
    されていますので、何かの機会にさりげなくお義母さまにプレゼントされてみてはいかがですか?
    これなら抵抗無く使えると思いますよ。

    ユーザーID:6322556203

  • 高齢者ではないので想像するしかないけど

    太ってる人に「太ってると健康に悪いから痩せなよ」
    子供を作らない人に「年を取れば取る程妊娠も子育ても大変だから早く産みなよ」
    不細工な人に「素顔のままだと何かと損だからちゃんと化粧しなよ」
    と言ってるようなものなのですかね〜?どうなのかな。

    義母さんは、トピ主さんに自分の体をどうにかして欲しくてヒザの話をするんじゃないんじゃないですか?一般的な女の愚痴と同じなんじゃないですか?解決法じゃなくて、ただ話を聞いて欲しいだけなんじゃないですか?もしかしたらトピ主さんの対応は「愚痴を聞いて欲しいだけなのにわかってくれない彼氏」みたいな感じなのかも知れません。それなら上記の例というより「仕事が大変でさ〜」「じゃあまず上司にこのように改善の申し入れを……」みたいな感じなのかな?

    相槌だけにしておいた方がいいのではないでしょうか。いつもその話になるのは、それが一番日常で気がかりな事なのでしょう。OLがいつも同じ会社の愚痴を言うようなものなのでは。

    ユーザーID:8868549854

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 必要になれば、私ならさっさと使います。

    だって、杖を使うと歩行がラクですもの。

    野山を歩くとき(自然大好き)、杖があると本当にラク。
    疲れを軽減できるだけでなく、滑落等の危険が回避できるんですよね。
    ベテランのかたなんかは折りたたみのできる杖を必ず用意されていました。

    杖を使うのは年寄りくさくて嫌、というかたは、トシを取ることに否定的な人生観の持ち主なのかも。

    街を歩いていて、やっとのことで歩いているようなお年寄りを見ますと、杖をついていれば周りも気をつけてくれるのに、とハラハラします。

    自転車が物凄い速度で傍を通り抜けるのを目撃したりすると「アッ、危ない」と声に出てしまいます。

    トシ取ってからの転倒は即、大怪我に繋がります。そうなると家族にも大きな負担を背負わせることになります。
    そのことが分かっていないひとが多すぎます。
    自分の年齢や体力を素直に受け容れて、それなりの行動様式を取らないと。
    怪我をすると一番苦しむことになるのは自分ですし。

    元々の痛みは減らないかもしれませんが、杖のメリットは大きいですよね。

    ユーザーID:3748052062

  • 傘は?

    もちろん普通の傘じゃないですよ。杖として使える傘です。
    良いお天気の日だとちょっと抵抗があるかも知れないけど、曇りの日だと杖よりは抵抗なく使えるのでは?
    そして、「杖を使うと楽」と感じれば自ら杖を持つようになるかも…。

    ユーザーID:6782011599

  • 母も杖

    母(70前半)も脚・腰を痛めてから、杖を買いました。
    最近は使ってないようですが、「杖を買う」と言われたときは少々ショックでした。
    それから、初めて気づいたのですが、高齢で杖を使ってる人、多いです。特別な事じゃないです。
    ちなみに、母の杖は花柄です。
    夫さんを説き伏せて、おしゃれな杖をプレゼントしてもらったらどうでしょうか。

    ユーザーID:7484175579

  • 杖ではなく

    座椅子付きのショッピングカートを買ってあげるよ
    って
    自転車で転び 怪我ばかりの母に言いましたら
    そんな年寄りくさいのは恥しくて嫌だと
    のたまいました。

    85歳
    どっからみても
    とっしょりなのにさっ。

    かく言う私も
    そろそろ老人力が付いて来たせいか
    耳が不自由と思う昨今。
    でも
    普通に販売しているあの気味の悪いベージュ色の補聴器は嫌。
    絶対 嫌。

    せめて 最近の歌手さんが付けている
    綺麗でドレッシーなのにしたいの。
    あれは補聴器とは言わないのか?

    ユーザーID:9477588983

  • この状況なら私もトピ主さんと同じことを言うな。

    年寄りくさいと言っても実際年寄りなんだし。
    認めたくないだけでしょ。

    でも拒否するなら、今のトピ主さんのように、愚痴は聞き流すだけでいいのだろうと思います。
    おそらく改善策を求めているわけではなく、ただ「愚痴りたいだけ」なんでしょうから。

    本当に痛くて動けなくなれば手術なり減量なり真剣に考えるだろうくらいに思っていればいいと思います。

    杖をつくのが年寄りくさいくらいなら、まだ可愛いもんですよ。
    家の姑は「私はまだ現役です!!」と怒鳴りますよ。

    ユーザーID:0831097254

  • 痩せるべし!

    膝が悪くて走ったり跳んだりできない30代です。

    杖。
    確かにそこそこ楽になりますが。

    すっごい不便でもあるんですよ。
    膝以外は(そこそこ)元気な私でも邪魔くさく鬱陶しい物体なのですから、全体的に力が落ちているお年寄りだと尚更でしょう。

    何より!
    階段の下りでは役に立たない!寧ろ邪魔!!
    一番辛い所で役に立たないんです。

    太り気味であるならば、痩せるのが一番です。
    5kgでも落とせば大分違います。

    私はもともと痩せ型ですが、ムリしてさらに痩せてます。
    身長170cm弱で、体重50kg弱。これが健康を保つ限界。損なっているって話もあるけど…。

    「年寄りくさくて嫌」という気持ちは分かりませんが、それ抜きに「杖は嫌」という気持ちは分かります。
    もしかすると、『杖に慣れてしまうと杖なしでは歩くことができなくなるかもしれない』のが怖いのかも知れません。

    杖を勧めるくらいなら痩せることを勧めた方が良いです。

    ユーザーID:0420189241

  • 贈ってあげましょうよ

    県や市の介護福祉センターなど、見学してみてください。私も、昨年見学していろいろ聞いてきました。

    杖・歩行補助用具は、その人の具合の悪さによって使い分ける必要があるんだそうです。
    例えば、片方の脚が不自由な人、何かで支えないと立つだけでも困難な人、独りで歩行可能だけど補助用具がある方が安心かなという程度の人。また、身体の大きさも人それぞれだし。いろんな会社のさまざまな介護用具があって感心しました。

    舗装された道路は、車や歩行障害のない人には綺麗に見えますね。でも、杖をついて歩くと凸凹しているのですよ。少しの凹みに杖を取られてとても危ないのです。
    係員のこの一言は、非常にショックでした。是非、見学した上で贈ってあげる事をお薦めします。

    ユーザーID:2748113748

  • 家の母も膝が悪いです

    私の母も膝が悪いので月に何度かヒアルロンサンをひざに注射してもらいに病院に行ってます転んでケガををすると危ないので杖を使っています年をとってからケガをすると治りが遅いのでケガ予防に杖を使ってもらう様にお話されるか医者から勧めてもらったらどうですか

    ユーザーID:5745081213

  • んー

    うちの義父も杖は嫌がりましたねー
    『年寄りくさい』らしいです。旦那(実子)が言っていたのですが、余計はらがたったみたいですよ。
    うちの義父は癌で体の自由が効かなくなって、歩くのも大変だと言うことでした。
    でも頑として『嫌だ』と拒否していましたが、自分の体がドンドン思い通りに動かなり1度転んだと言って帰宅しました。それから『杖は年寄りくさいか?』と聞いて来るようになったので、旦那が杖を買って来ました。
    年寄りくさいと拒まれるかもしれませんが、転んだりしてからじゃ遅いですしただ言い続けるだけじゃなくって、ちょっとお洒落な杖をプレゼントするとかしてみたら?
    あと、旦那さんに『転んだらどうするの?』と説得しましょうよ。

    ユーザーID:2936613575

  • 失礼ではないと思います

    私の母は、腰の骨のトラブルがあり、杖を愛用しています。ただし!気に入った「柄」が見つかるまで、私は店舗やネットを渡り歩きましたが。「ババくさいのはイヤ」だそうです。(笑)
    さて、少し昔の話しですが、祖母の場合、義母さまと同じようでした。私の両親は考え、孫である私に「ゆきからプレゼント」と言って渡させました。孫の言葉は効果大でした。
    杖はあくまでも「補助」「転倒防止」だと思います。楽にはならないでしょうが、無いよりは安全かと。
    義母さまの「痛み」の原因はわかっているのでしょうか。痩せることはもちろんですが、原因が解ったうえでのあったケアをされないと、それこそ歩けなくなるかも。

    ユーザーID:5811926054

  • 女性は特に

    周囲からの視線を気にしますから…
    だったら膝痛の話はしないでよ。とも思うかもしれませんが。

    男性用の杖にはオシャレな物があり(日本製はあまりないですが)
    色々な細工が施してあったりして、薦めやすいです。
    お洒落のひとつとしてね。

    女性用でももしかしたら良い物があるかもしれませんよ?
    もちろん医療的治療やダイエットも併せて行うべきですが。
    ただ勧めるだけでなく、「自分が使う」としたらと考えて
    探してあげてはいかがでしょう?

    ユーザーID:8720660881

  • ペインクリニック

    日本語で言う『麻酔科』です。
    試しに、そこに連れて行ってみてはどうでしょう?
    痛みの原因は既に掴んでるんですよね?
    痛みさえ、取れれば杖も不要になるのではないでしょうか?

    杖も確かに、必定品ですが、本人が拒んでいれば、どうしょうもないですね。

    ユーザーID:2811138338

  • むう〜

    義母さんは、解決策を求めているのではなくて、愚痴をきいてほしいだけなのでは?

    しんどいと思いますが、大変ですね〜、などと、あわせてあげてください。

    どうしようもなくなったら、手術なりなんなり、自分で考えると思いますよ。

    ユーザーID:5108652570

  • 杖を勧めるなら

    実子であるご主人およびご主人の兄弟からのほうがベター。

    私も老眼鏡を息子の妻から勧められるとちょっと嫌、ちょっとカチッ、ちょっとショック。
    杖も同じだと思います、

    「自分から言えない」とおっしゃるご主人を先ず説得されたらいかがでしょう。

    ユーザーID:5264156256

  • 杖、使ってます

    私、30代(女性)です。
    闘病中で、長い入院生活もあり、筋力がすっかり衰えてしまい
    階段上がったりできません。歩くのもヨレヨレです。
    杖なくても、平らなところは大丈夫です。
    でも見た目は若いから、私の体力を誰にもわかってもらえません。
    2階までエレベーターに乗るのって結構勇気いりますよね。
    でも杖持ってたら、「あ!」って思ってもらって、譲ってもらったり
    親切にしてもらえます。
    杖にどうしても違和感があるなら、買い物もできるカートなど
    いかがでしょう?ベビーカーのように押すタイプ。
    もっとイヤかな?

    ユーザーID:3231048568

  • カートは?

    確かに、やせるのが一番いいとは思います。

    杖の代わりになるカートがありますから、
    プレゼントしてみては?

    ユーザーID:1029393283

  • 傘と兼用にしては?

    普通の傘は弱いでしょうが、杖にもなる傘が売っています。
    もちろん女性用も。
    そういうのを探して贈ってあげるのはいかがでしょう。

    ユーザーID:1062287794

  • 同居の親が

    杖もそうですが、耳が遠くなり部屋の中での会話も
    よく聞き取れなくなり補聴器を勧めましたが
    首を縦に振りません。

    80代半ばになっても、「年寄りみたいで嫌」なのだそうです。

    他人に対しても「あの人は杖がないと歩けない」
    という眼差しで見てしまうので
    わが身に置き換えたら、真っ向から否定せざる得ない
    のでしょう。

    「貴方は年寄りなのだから」と言われているような
    気がするのかもしれません。

    さて、こう書いている私も50代半ばです。
    階段昇降で膝が俄かに痛いです。

    杖を勧められることはありませんが
    遠い話ではなくなりました。

    トピ主さんは、杖に抵抗はありませんか。

    ユーザーID:2840015648

  • 聞いてほしいだけ

    私の姑も、あちこち痛いだの、ひとりは心細いだの、早く死にたいだの、
    私の顔を見るたび言ってましたよ。
    それなのに、福祉のお世話はみっともないとか、年寄り扱いするなと言います。
    どうすりゃいいいのさ。
    で、夫の結論、「言いたいだけだから流せ」

    この年代は、世間体に敏感で人のお世話を恥とする時代に育ってますからね。
    杖を勧めるのはプライドを傷つけるのではないでしょうか。
    どうしても辛いなら医者に行くなり、自分で用意します。

    ただ不平不満を言っているだけでしょう。
    トピ主さんが小町に投稿したように。

    他に会話の種がないのです。
    そうですか、そうなんですか、と聞くだけでいいのでは。

    ユーザーID:0337842136

  • 同じ悩みです

    義父母が、いずれも80前後と高齢で、足下の不安もあるのに、頑として杖を使いません。
    比較的元気な義母はともかく、目も耳も弱ってきていて、溝に落ちそうになったこともある義父には、是非杖を使って欲しいのですが。

    あらさんと同様、私も山歩きにストックを使うので、その便利さを説くのですが、だめですね。
    義母など、杖どころか老眼鏡にさえ抵抗があるようで、隠れるようにして使っています(私は遠視のせいで、30代からお世話になっているというのに!)。

    義父母としては、ここまで頑張ってしまうと、今、杖を使うのは「敗北を認める」みたいな感じになって決心が付かないのかなあ、とも思います。
    高齢者が元気なことも、アンチエイジングブームもいいですが、高齢者が高齢者であることを自身で認めにくくなっているのは、いかがかなと思ったりしています。

    こう勧めたら使ってもらえたという方がいたら、お話伺いたいです。

    ユーザーID:4065581040

  • 嫁の立場では・・

    今、投稿しようと再度トピを見たら、mimiさんが私が言いたい事を書いておられました。
    その通りだと思います。

    解決策を求めているんじゃなくて、グチを聞いてもらいたいのですよ。私もそういう義母がいます。「ウンウン痛くて大変よね」と毎回言ってます。自分からこの方法が良いなんてことは絶対言わない方がいいですよ、どうしてもって思う良い方法があったらご主人様から言ってもらいましょう。
    いろんな経験から(はるさんよりず〜っと年上なので)そう確信します。賢い嫁にならずに、なんでもグチを聞いてくれるだけの嫁でいましょうよ。

    ユーザーID:7432614964

  • ただ聴いてあげる

    はるさん、おお義母さんのことを一生懸命心配して、
    優しい方ですね。

    膝が痛い・・のはなしは、
    解決を求めているのではないのでしょう。
    解決を求めているなら、お医者さんか、
    同じ症状のお仲間に、訊くと思うのですよ。
    案外、よそで杖の話を小耳に挟んできて、
    私も杖を使おうかしら〜なんて、
    言い出すかもしれません。

    気心の知れた家族に話すときは、
    大体、ただ聴いて受け止めて欲しいだけ。
    どうにかして欲しいなんて意図もなく、
    ただ思った言葉を発しているだけ。
    ご本人は、膝のことを愚痴っている自覚もないのかも。
    それなのに、杖を勧められたら面白くないというところじゃないでしょうか。

    ユーザーID:9463557627

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧