現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

【産活now】人前での「授乳」、どう思いますか?

大手小町編集部
2009年6月18日 16:48

 就活、婚活も乗り越えたら、次は、出産。でも、産み、育てることをめぐって、今の日本では山ほど問題が待ちうけ、出産にも「産活」が必要なようです。
 妻の妊娠で産む病院が見つからず「お産難民」となってしまった作家橋本紡(つむぐ)さんが、自らの体験からまとめた、山本周五郎賞候補作「もうすぐ」にはさまざまな女性たちの悩みが盛り込まれています。
 実は、この作品に、ネット掲示板で相談するシーンがあります。この掲示板、「発言小町」がモデルだそうです。橋本さんから、「発言小町に集まる皆さんと、産活について話し合いたい」との提案が編集部に届きました。
 まず、最初に、「人前で授乳すること」をテーマに考えます。橋本さんご夫婦の場合は、人前で授乳しています。そこに至るまでの「怖かった」思いや、「本当は自然なはず」との思いなどは、「大手小町」の「産活now」(http://www.yomiuri.co.jp/komachi/childcare/)で詳しくお読みください。
 皆さんご自身の体験や、ご意見を聞かせてください。

 ※編集部、あるいは橋本紡さんから、メール等で連絡を取らせていただく場合がありますので、あらかじめご了承の上、投稿してください。

レストランでの授乳って
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0129/222669.htm

[発言小町@新聞]飲食店で授乳 平気ですか
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/news/mixnews/20090215ok04.htm

人前での授乳って…
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0219/225996.htm

日本の授乳事情について
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0422/236030.htm

ユーザーID:5412122753  


お気に入り登録数:277
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:9本
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
まずは挨拶から(1)
橋本紡(トピ主)
2009年6月19日 15:14

はじめまして。
橋本紡と申します。
こういったネット上の議論には慣れていないため、
みなさんにご迷惑をかけることもあるかもしれませんが、
僕自身が勉強するつもりで、いや……楽しむつもりで参加したいと思います。
そう、僕もまた、ひとりの投稿者として。

このトピックスは、産活nowの記事がベースになっています。
今回は『「公衆授乳」─橋本紡夫妻の場合』です。
まさしく我が家の事情です。
投稿される方は、ぜひそちらを読んでください。
ひとりの女性がどうして公衆授乳に至ったのかというモデルケースです。
たとえばトイレの隅で隠れるように授乳をしたという話は、
僕も初めて聞いたことで、今まで知らなかったことが恥ずかしくなりました。

このメールを書いている時点で、すでに多くの投稿があるのですが、
じっくり読んでみます。
投稿してくださった方、ありがとうございます。そして、よろしくお願いします。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(2)
橋本紡(トピ主)
2009年6月22日 10:21

たくさんの投稿、ありがとうございます。僕は小説を書いていますが、読者と会ったり話したりすることは滅多にありません。ファンレターなどが送られてくるので、それを見て、読まれてるんだなと実感するくらいです。僕だけでなく、ほとんどの小説家も同様でしょう。ゆえに、小町のような場でダイレクトに意見交換をするのは、ちょっと怖いですし、身構えてしまうところがあります。まあ、徐々に慣れるでしょう。とても貴重な経験なんだから楽しまなくては!

ただし、一点、難しいことがあります。本来ならば僕はホストとして振る舞うべきな のですが、今回は自らを材としているため、第三者的視点を保つのが簡単ではありま せん。公衆授乳を許容している意見に肩入れしたくなります。できるだけ中立を心が けますが、おそらく失敗することもあるでしょう。その揺れもまた、貴重な経験なの かもしれません。

すべての投稿に目を通しましたが、さまざまですね。社会としての答えが出ていない ということでしょう。これから、いくつかの投稿にレスをつけますね。全部は無理な ので作為的に。僕への質問にお返事できないこともあります。ごめんなさい。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(3)
橋本紡(トピ主)
2009年6月22日 10:26

>ビタミンさま
最初の投稿です。ありがとうございます。二十年前だと、今とはまったく違った状況だったのでしょうね。ほとんどの日本人は「授乳室」という言葉さえ知らなかったのでは。

>38歳既婚男性さま
いくらか混沌としたトピックスになっていますね。ゆえにみなさんは自らの見たいもの、あるいは見たくないものを見るのではないでしょうか。多くの投稿は、夜空に散らばった星のようなものです。ある人はそれを白鳥と見るし、ある人は十字架と見る。どちらも間違いではありません。

>あこさま
ファッションにたとえるのはおもしろいですね。僕にとって女子高生のルーズソックスは許容できなかったし、見たくもなかったけれど、だからといって大人が「ルーズソックス禁止」という決まりを作ったら……むしろそちらの方が嫌ですね。社会というのは寛容であるべきだと思います。なぜなら、自分自身がよく思われない立場になったとき、その方が楽だからです。他者に寛容であることは、自らに対する保険でもあるわけです。

>りゅうさま
確かに時代は変わったんでしょうね。そして同時に、これから変わっていくものでもあります。僕も、りゅうさんも、みなさんも、そのように世界を変えていく存在なんだと思います。

>授乳室ですればいいさん
いえいえ、意見が一致する必要などないのです。簡単に一致するなら議論の必要もありません。自分とは違う考えの人がいるということ、世界は一様ではないこと、それを知るのが大切なのだと思います。真剣であるのならば、無駄な議論などないはずです。

>CAさま かこさま 在米ですさま がんばれさま manaさま さゆりさま
>コメ在住さま くまさま ぴんこさま 閑話休題さま ナランハさま
海外の視点はとてもありがたいし、みなさんも参考になるのではないでしょうか。知人から聞いた話ですが、オープンカフェで授乳していたお母さんが店から追い出されたことがあったそうです。確かアメリカだったかな。その後、お母さんはどうしたと思いますか? 自らの不明を恥じる? いえいえ、さすがは自らを由とする国。彼女は大人数のお母さん&赤ちゃんで店に乗り込み、一斉に授乳するというデモンストレーションを行ったそうです。この話を、頼もしく思うのか、不快に思うのか、やはり人それぞれでしょうね。

>奈々さま
お気持ちはよくわかります。投稿、ありがとうございました。食事中に不快感を抱くとしたら、確かに困ったことですね。公衆授乳をしている人間は、そういう方がいるということを考えて行動すべきなんでしょう。

>現在は子持ちさん
僕は郊外と都心の二重生活ですが、都心ではびっくりするくらい子供を見ませんね。 こういう状況では、授乳だけでなく、子育てに関する多くのことが「非常識」になってしまうのかもしれません。

>3月ヒヨコさん
なるほど。いろいろな方法がありますね。古株らしい年配の女性に丁寧に頼むのがコツという言葉には頷いてしまいました。

>みやさま
おめでとうございます。出産も、育児も、楽しいものですよ。大変ですけど。それだけの甲斐はあります。そして自らが変化していくこともまた楽しんでくださいね。

>1階の主婦さま
自然。僕もこういう言葉を曖昧に使ってしまうことがあります。ありがとうございます。勉強になりました。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(4)
橋本紡(トピ主)
2009年6月22日 10:30

>はちさま
おそらく環境の違いなのでしょうが、僕の行動範囲だと授乳室はほとんどないです ね。
郊外の方だと、よく行く商業施設がだいたい十くらいかな。授乳室があるのはふたつ だけです。都心の方だと、数え切れないほどの商業施設に行きますが、授乳室がある のは一割以下でしょう。郊外より少ないです。これはオフィス街が近いからかもしれ ません。あくまでも我が家の事情とお考えください。

>ヴィヨンの妻さま
いろいろな意見があることを知る。それが本トピックスの目的であり、目標でもあります。実のところ、僕は公衆授乳を人に勧めるつもりはありません。日本においては、いまだ社会的コンセンサスを得ているとは言い難いからです。それでも橋本家は公衆授乳を選びました。夫である僕は、妻と娘の幸せを第一に考えてしまいます。妻が苦労している姿を見ている以上、守りたいと思います。自分勝手ではないかと言われれば、その通りかもしれませんね……。

>SANAさま
権利と義務は確かに天秤の左右ですね。

>今も昔も本当だよさま
よくわかります。確かに以前の感覚を忘れないことも大切です。振り返って、かつての自分を遠くに見る。どういう風景が映るのでしょうか。今の自分を恥ずかしく思うのか、あるいは頼もしく思うのか。

>としこ41歳さま
同じ年ですね。地域性があるのかもしれませんが、子供のころ、お母さんたちがおっぱいをあげている風景を何度も見たことがあります。日常でした。まあ、僕が育ったのは田舎町だったので。おおらかというか、だらしないというか。黙認ではなかったと思いますよ。もう一点、授乳期間ですが、三年から四年ということもあります。
もっと長いこともあります。とにかく、僕たちが子供のころでさえ、多様な考えや暮らし方があったということですね。いろいろと心します。はい。

>二回めの妊婦さま
なかなか厳しい指摘ですね。ありがとうございます。多くの人がいる場合、隅の方に移動し、もちろんストールなどで胸を隠し、授乳しています。誰かが困った顔をしていたら、申し訳ありませんと頭を下げることにしています。強引に社会を変えるつもりも、アメリカで行われたような抗議活動をするつもりもありません。一歩が必要なのだとしたら、半歩しか踏み出さない。それが僕たちの考えです。もちろん、その半歩が、他者にとっては二歩にも三歩にもなっている可能性はあります。とても怖いことです。

>29歳 女性さま

提案、ありがとうございます。確かに混沌としてますね。ガイドラインを引くというのはひとつのアイデアでしょう。担当の方と話してみます。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(5)
橋本紡(トピ主)
2009年6月22日 10:40

>サクラさま
僕も配慮は必要だと思います。授乳だけでなく、そもそも子供を連れて行くべきではない場所もありますし。たとえば観劇の際は、他の方の迷惑にならないよう、シッターさんを頼ったりしています。ただ授乳室はやはり少ないですね。まず見つからないという感じです。おそらく、これは居住地域の事情でしょう。ええと、そうだ。「人工ミルク」の件。実は「人工」をつけるかどうか執筆時に迷いました。子育て世帯なら「ミルク」で解することができます。ただネット上の掲示板は、いろいろな方が目を通します。「ミルク」だけで意味が通るのか不安であったため、あえて「人工」とつけました。母乳が出ないお母さんを取材したこともあるので、お気持ちはよくわかります。我が家の場合、娘の体重がなかなか増えず、病院の助産師さんに「おっぱい出てないんじゃないの?」と責めるように言われました。ああいうのは本当につらいですね。自分でも不思議なほど、うろたえていたように思います。

>一人目育児中さま
僕はOKです。胸が見えるわけではないですし、妻がいろいろ工夫していますから。ただし、周囲の方が不快に思わないよう、心がけるようにはしています。その点は、正直なところ、ものすごく難しいです。すべての人が納得してくれる「条件」というのは存在しないので。闇を撫でるようにして、答えを探す日々です。

>きりんばちさま
温かい目で見守ってくださる方もたくさんいますよ。僕たち夫婦は公衆授乳をしていますが、ありがたいと思うことのほうが多いです。かわいいわねと声をかけてもらったり、椅子を用意してもらったり。
「嬉しいね」
「ありがたいね」
妻と何度、そんな会話を交わしたことか。
ただ、快く思わない方がいることも、頭のどこかには置いておくべきでしょう。

試みとして、投稿にお返事をしてみましたが、
投稿数が増え続けているため、
このやり方では追いつかなくなりそうです。
以後は、全体の流れというか、ポイントを拾う形に移行しようと思います。
僕の意見を披露する場でもないですから。
ここら辺は試行錯誤ですね。
続けていくうちに、落ち着く場所が見つかるでしょう。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(6)
橋本紡(トピ主)
2009年6月24日 17:31

授乳室の設置状況がどんなものなのか、データを提供しましょう。
すべての施設を調査するのはもちろん不可能なので、授乳室が充実しているであろう施設を選びました。
ネットのデータはアテにならないことが多いため、電話による問い合わせです。

日本橋高島屋 広さ約15000坪 授乳室1か所(2人分)
新丸ビル 広さ約3万坪 授乳室2か所(各2人分)
新宿伊勢丹 広さ約2万坪 授乳室1か所(数人分)

これをもって、授乳室が足りていると捉えるのか、足りないと捉えるのか。
判断はみなさんにお任せします。
ちなみに東京ドームの広さは約15000坪です。

個人的経験を書くと、僕や、僕の妻は、家族の事情で飯田橋やお茶の水をよく利用します。
授乳室はまずありません。
事前に授乳室がある場所を調べ、そういったところへのみ出かけることにしている方たちは本当に立派だと思います。頭が下がります。
ただ、家族が病気で入院していたり、母親が仕事を持っていたりした場合、同様の行動はとれません。
そういった事態は、誰にでも起こりうることです。

多くの方は授乳室がない場所に出かけていかねばならないのです。
そういうとき、選択肢はふたつしかありません。
ケープを利用して目立たない場所で授乳するか、どこかのトイレを借りるか。

ユーザーID:5412122753
トピ主です(7)
橋本紡(トピ主)
2009年6月25日 11:09

何人かの方から20年前の日本人ならば授乳室という言葉を知っているはずだという指摘を受けました。これにお答えしますね。僕が生まれたのは人口10万人の地方都市です。駅前にデパートがひとつ。記憶がないので旧友に尋ねてみましたが、彼もまた、そのデパートに授乳室があったかどうかわからないそうです。他に大きな商業施設はなく、個人商店ばかりでした。店舗面積を考えても、授乳室を設けていたところはないでしょう。これは今でもそうです。授乳室があるのは郊外型の大型ショッピングモールくらいです。

日本人の半数以上は大都市圏外で暮らしています。つまり僕と似たような環境で育ったはずです。多くの方が20年前に授乳室という言葉を知っており、利用していたかというと、疑問に感じますね。

地域差が大きいことですし、また利用する方の意識にもよるし、正確な結論を得るためには、それなりの規模の調査が必要になります。これは難しいので、なかなか主観の域を出ませんね。

>mackichiさま
>なぜ状況設定をせずに問いかけるのか・・・
なるほど。確かに荒れ気味ではありますね。ただ、これくらい雑多な意見が出た方がいいような気もしますよ。前に部屋を片付けたとき、僕はすべてのものを部屋中に投げ散らかしました。ぐちゃぐちゃです。拾いながら整理していったら、すっきりとした部屋になりました。ガラガラポンという奴です。ただ、そろそろ意見の集約というか、論点を絞る時期かもしれませんね。

>4番サード掛布さま
>まさに本日、自転車授乳!
自転車授乳! それはすごいですね! 見たかったです!

>リーフさま
>こうしたトピを立てる意味が分かりません。
こうした問題提起をしなければ、現状は固定されたままでしょう。
多くの母親は家に閉じこもるか、トイレに閉じこもるかしかない。
それが理想的な社会だとは思えません。
我々は議論を恐れてはいけないのです。罵りがまじろうとも。
言葉こそ、我々の最大の道具なのですから。

>zunさま
>一人目を生んだときに、州知事からお祝いのカードと、授乳の制限を禁止する
>法案が通ったので、どこでも気兼ねなく授乳してください。レストランなど断
>るところがあれば、法律違反ですから連絡を。といった内容が書かれていました。
とても興味深いですね。
コンセンサスが得られれば、こういう社会を作ることも可能という一例でしょうか。

>りんごさま
>もうすぐ出産予定です。
出産を楽しんでくださいね。つらくて苦しいけれど、一生思い出す体験ですよ。
僕の妻は「いざ体験したら、何度でも産んでみたくなった」と言っていました。
どう授乳するのか、日々の生活とどう折り合いをつけるのか、
おそらく考え方が右に行ったり、左に行ったりするでしょう。
そうやって振りまわされることもまた、僕は成長だと思うのです。

>メロンジャムさま
>赤ちゃんは長時間の外出を必要としません。
>自身が自身のために選んだ、息抜きの過程で生じた不自由を訴えられても、
>ケープ云々以前にまず、
>なぜリフレッシュと称する外出をせずにいられないんだろうと思ってしまいます。
授乳を赤ちゃんに限定していませんか?
現在では、四歳まで授乳することは珍しくありませんし、もっと長く授乳を続ける人もいます。それらの子供には当然、外出は必要です。
決してレアケースではありません。育児の概念は年々変わっています。
また、母親の外出を「息抜き」と限定する理由はなぜですか?
家族の病気や入院、役所の手続き、日々の買い物……やむを得ず外出しているケースをどうして想定しないのでしょう?

ユーザーID:5412122753
トピ主です(8)
橋本紡(トピ主)
2009年6月25日 11:13

>すみこさま みきさま
>「トイレで授乳」だけは・・・
おふたりの投稿が並んだのは偶然ですが、興味深いですね。
トイレでの授乳をどう捉えるか。
人それぞれの考えなので、どちらが正しいというものではありませんが。
ううん、悩ましいですね。

>hananomiさま
>2人目なんて、赤ちゃんの都合で動けませんって。
我が家はまだひとりですが、ふたりめができたらと思うと、頭が痛くなります。
母親の事情、赤ちゃんの事情だけでは動けなくなりますしね。

>amenohiさま
>いまや、どの百貨店でも、立派なベビー休憩室があります。
僕たちのリサーチ不足はありましたね。それは反省しています。
ただ授乳室は少ないと思いますよ。
たとえば京橋あたりで子供が泣き出したら、パシフィックセンチュリープレイスか日本橋高島屋でしょうか。
子供づれだと授乳室まで15分から20分はかかります。
泣いた子供を抱えて歩くのは、けっこう大変です。
しかも、これは恵まれたケースです。
御茶ノ水駅周辺だと皆無という表現が近いでしょう。
区役所、児童館など、30分以上かかるため(往復1時間以上)、実際には利用不可能です。
都内が育てやすい環境になっているのは、そのとおりでしょう。
僕たちも多くの方に感謝しています。
自然と「ありがとうございました」と言葉が出ますね。

>LALAさま
>寛容な社会を望みます
僕も似たような考えです。自分とは違う人、異なる考えの人、それらを排斥するのではなく、受け入れていく社会が理想です。

>めいぷるさま
>外国は外国ですよ
その通りですね。外国をそのまま日本に持ち込むことはありません。しかしながら、我が国が多くのことを外国から学んだのも事実です。ファッション、食事、マナー。どれも大きな影響を受けています。育児もまた、そうなのではないでしょうか。
同様に昔と今は違うという意見もありますが、時の変遷による意識の変化は、人の生き方を考えるとき、とても重要です。

>コメットさま
>ナースアウト
これは知りませんでした。すばらしいですね。趣旨に賛同するかどうかはともかく、自らの意志を表明するということが。そして、それができる社会であるということが。

>リラックマさま
>嫌がる人がひとりでもいる限り、その理由がたとえトピ主にとって理解不能で
>あっても、マナーとしてやってはいけない事なんですよ。
僕は煙草が苦手です。僕は車が苦手です。僕は真夏のネクタイが苦手……いや嫌いです。けれど、それらを受け入れています。
自分にとって心地よくないから排斥というのは、僕の考えに反します。
自分と違う人間を、快く受け入れる社会の方が好きです。
あとにあげてくださった例に関しては、なるほどと思います。
あなたも、僕も、いろんな人に許されながら生きているのでしょう。
だからこそ、あなたも、僕も、いろんな人を許しながら生きていくべきなのでしょう。
そう思いませんか?

ユーザーID:5412122753
トピ主です(9)
橋本紡(トピ主)
2009年6月25日 11:15

>はちさま
>自宅で授乳→電車(10分〜20分)→授乳室で授乳→2時間程度ショッ
>ピング→授乳室→電車→帰宅
なるほど。これなら大丈夫そうですね。ただ、我が家の場合、授乳間隔ははるかに不規則です。授乳を終え、外を歩き始めた直後にねだられることもあります。
これがまあ、よくあるんです。しょっちゅうです。
お乳を求めるタイミングは、子供によって違っており、はちさんのようなケースもあれば、別のケースもあると思われます。
同じ育て方をされた兄弟姉妹でも、まったく違うそうですよ。

>あーやんさま
>御茶ノ水周辺だったら、このあたりで授乳施設があるようですよ。
ありがとうございます。
拝見しました。
ただ、どの施設も非常に遠く、歩くと30分以上かかりそうです。
飯田橋の児童館は使えそうですが、反対方向であるため、やはり30分ほどかかりそうです。
わざわざ調べてくださったこと、重ねてお礼申し上げます。
本当にありがたいです。

>ミドナさま
そうですね。授乳するための椅子はふたつでも、空いているスペースなどを利用することはできるでしょう。ただ、どのデパートも非常に広く、そのわりに授乳室は1ヶ所か2ヶ所です。
これを少ないと感じるか、十分と感じるかは、人によって差があると思います。
また、他の方への返答にも書いていますが、今は三歳から五歳まで授乳することも珍しくありません。その場合、子供の服を揃えたり、夫の小物を買ったり、食材を買ったりするため、お母さんはB1から最上階まで歩きまわらなければいけない。そういうケースがあることも知っていただけたらと思います。

>じゅんこさま
>子どもにもよりますが、生後3ヶ月ぐらいになると、授乳間隔が一定になります。
残念ながら、そうでもないのです。確かに間隔が一定している子供もいますが、まったく違う子供もいます。ミルクだと比較的簡単だそうですが、母乳の場合はなかなか困難です。また家族が入院している場合、毎日見舞いに行かねばならないケースもあります。そのたびに子供を預けるのは経済的になかなか大変です。
おっしゃることはよくわかりますし、そのように行動できたらと思いますが、現実には難しい場合もあります。

>りんごさん
>確かに母乳がいいと教えられているのですが、だからといって粉ミルクが絶対に
>劣るように思われるのもおかしいと思います。
同感ですね。母乳で育てるか、ミルクで育てるか、考えや状況によるものであって、どちらも否定すべきではありませんね。

>日向さん
ありがとうございます。僕たちもまだまだ、試行錯誤です。今の自分たちの考えが正しいとは思っていないし、これから変わっていくこともあるでしょう。それは社会も同様です。みんなでウンウンと悩むべきですね。

>ひよっ子さん
>無理矢理な外出は乳児にとって負担なんじゃ?
確かに病院へ連れていくのは好ましいことではありませんね。しかしながら託児所の利用が「清潔」であるかといえば、そうとは言えません。好ましくない実例は何度も見ています。また授乳間隔の調整は、それほど簡単ではないのです。子供によって違ってきますし、ミルクなのか、母乳なのかによっても違います。核家族化が進んだ今、母親が長時間の外出を強いられる現状もあります。

ユーザーID:5412122753
 
トピ主のみ(9)ほかのレスも表示

現在位置は
です