• ホーム
  • 働く
  • 自己愛性人格障害者の被害に遭った方、教えてください。

自己愛性人格障害者の被害に遭った方、教えてください。

レス507
(トピ主14
お気に入り1,480

キャリア・職場

ウマ

レス

レス数507

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自己愛さえいなければ、と思う。

    3度目のはなです。
    capさんの「経験者の立場から」に涙しました。
    自分を優秀だとは思いませんが、善良だとは思います。
    自己愛のような人間とはもう同じ空気も吸いたくありません。

    悩んだ末、10月末で退職しようと思い、上司に告げたところ(結局自己愛の非を認めようとはしてくれなかった)、12月まで頑張ってボーナスをもらってからにしたらと言われました。
    うちは4年前に夫が病死し、小学生と中学生の子供を二人抱える一人親家庭なので、確かに年末まで頑張り、ボーナスをもらって退職できれば経済的にしばらくはとても助かります。
    でも、私の心はもう限界に近く、明日にでもこの職場を去りたい。
    私が一家の大黒柱でなかったら、もうとっくに辞めていたと思います。
    我慢に我慢を重ねてきましたが、もう自己愛の顔も見たくない、声も聞きたくない重症ですので辞めざるを得ません。
    今まで我慢してきたのだから、あとほんの少し我慢して、慰謝料代わりにボーナスもらって辞めようか、それとも一日も早く自己愛から解放されようか…悩んでいます。

    自分のことばかり、すみませんでした。

    ユーザーID:6947543663

  • つづきです

    しかし、私は質問内容にも疑問を感じており、さらに好条件を提示してきた事に不信感を覚えました。

    しかし即答することを促され…。

    仕事の話としては願ってっもないような好条件です。
    しかし「突然のお話ですので、戸惑っています」となかなかハッキリと返事ができない私に「いつから勤務可能ですか?」とどんどん日程を立てられてしまいました。
    派遣会社の営業は「ラッキーですよ!こんないい話、滅多にありませんよ!」と驚きつつもはしゃいでいます。

    私はこれまでの経験で
    “トントン拍子は各種ハラスメントの被害を受けることに繋がる”
    と認識しています。
    また“こちらに考える余地を与えない交渉”は必ずトラブルに繋がります。

    なので今回の件は、きっとセクハラに繋がるのだろうと予感しているのです。セクハラを拒めばパワハラが始るであろうことも…。

    ここまでわかっているのに、その場では「仕事を得る」ことが一番の目的になっており、戸惑いながらも承諾してしまいました。
    酷く後悔しています。



    この一連の流れと私の考え方を、客観的にどう思われますか?

    ユーザーID:7504910545

  • つづきの補足です

    トピ主さんとは無関係のようなレスになってしまっているのが申し訳ないのですが、この場を借りさせてください。

    このトピのおかげで
    過去に対してはだいぶ冷静になってきてはいたのですが
    いざ目の前のこととなると、激しく動揺してしまいます。

    単なるトラウマなのか
    また同じ事を繰り返そうとしているのか
    自分自身で判断がつかないのです。

    もしも経済的に余裕がある状態であれば迷いもしませんが
    そうも言ってられない状態にあります。

    仕事は欲しい!
    だけど悪い予感がする…。
    しかし一度承諾したことを覆すと信頼を損なう。
    とはいえ信頼できなさそうな相手に義理を立てることがそもそも間違っているのでは?
    でももう経済的にこれ以上の猶予はない…仕事をしなきゃ…だけど…。

    …と、面接での予期せぬ事態に混乱しているのです。
    そしてこの混乱が、トラウマなのか、正常なものなのかが、今の私にはわからないのです。

    (今回のような面接が立て続けにあり、これまでは断ってきていたのですが…)

    客観的で冷静な意見を頂ければ…と思っています。

    ユーザーID:7504910545

  • 横ですみません 希望の光さまへ

    採用に関して話したくて出てきました
    希望の光さんのスキルや経験が、相手の今回求めてる作業の担い手
    として合ってるな と思ったのならいいんじゃないでしょうか
    客観的なデータというか…

    私はつい、面接で受かりたい一心で

    話をはい、はい、と頷きすぎたり
    はい、いいです、と言い過ぎたり

    するとそこの仕事ができるとかできないかそっちのけで
    『いやー君ならいいよ!』的に
    妙にトントン拍子に決まったことがあって 急に不安に…

    仕事云々でなく
    妙に性格?にくいついてこられてるようでちょっと…の印象でした
    なんとなく嫌な感じを受けたというのも不安でした

    もちろん『君と働くと楽しそうだったから』と単なる善意で
    とってくれた会社も、過去ありましたし
    あと採用者が複数で、みんなとのバランスを取るために性格も
    チェックしてた、というのも。

    希望の光さんはどんな風に面接を受けていたのか
    わからないので 失礼なこと言ってたらすみません
    客観的、具体的に考えてみたらいかがでしょうか

    ココロが辛い時に、もし酷い会社にあたったらつらいかも…
    近場でアルバイトをして徐々に復帰、などはだめですか??

    ユーザーID:8023509958

  • うなずいてます

    希望の光さんやハルルさん達のお話を読んでうなずいてます。

    私も色々なものが信じられなく、分からなくなりました。

    自分は人間の機微も分かるいい年をした大人と思ってました。

    色んな出来事(人)を知り、私の頭の中がおかしくなったと思いました。
    自分のいる現実が狂ってると思いました。
    (聞いたらよくある話と思うでしょう・・幾つも重なったなと思いますが)
    その中で、気がついたことが、

    人は、一人、一人違うと思いました。

    人は、人の話をちゃんと聞いてない。

    人は、ちゃんと見ない、見たいものしか見えない。

    人と人が話すと情報が変わる。

    この事は自分もそうだと思いました。
    (本当に色々考えました・・・これは私の性格です)

    事実を変えて、平気でうそをつける人がいる。
    (ここは、自分は違うところと思います・・)


    自分が自己愛化する・・・分かります。
    そうしないと、自分が壊れてしまうので。

    良った事は、情の部分も枯れはてて、全部捨ててもいい心境になると、
    前は、気付けなかった事に気付く様になった事。

    ユーザーID:3965304670

  • 長々とすみません、1

    たびたびの投稿ですみません。
    くーさん、ありがとうございます、私も同じことを感じています。

    教師の「事なかれ主義」「自分はえらいんだという傲慢な態度」には閉口です。何をやっても許されると思っているのか、教師という立場を利用して、周りからはわからない「被害者への陰湿な嫌がらせ」をするのです。

    もちろん、こんな教師ばかりではありません。
    立派な人格者もおりますし、自分の価値観をしっかり持ち周りに流されず、きちんと教師の務めを果たしている先生方もいらっしゃいます。

    ここへ一週間ほど前、役職や具体的な機関名を書いて投稿したのですが、反映されませんでした。なので一部抽象的な文章になってしまいますことをお断りしておきます。

    一番のクセ者が自己愛指導者なのですが、過去に何度も謹慎した後、戻ってきています。数年前セクハラの被害にあった子供とその保護者が、
    この指導者にうまく丸め込まれ被害届を出さなかったという「事件」がありました。

    その指導者に、自己愛保護者と自己愛教師、及び、古くから指導者に洗脳されている取り巻きの保護者や外部人物が絡み、何人もの被害者が出ました。

    ユーザーID:3787275475

  • 長々とすみません、2

    私にできることは、被害の状況をそのつど書き残し、整理しておくことでした。

    この教師と学校トップの人物が離任する直前の1月に、「しかるべき機関」にファックス10枚以上を送り、
    これらの揉め事を放置していた学校トップの人物と数度会い、

    粘り強く交渉した結果、教師の非を認めさせることができました。
    教師本人は出てきませんでしたが。。
    すべて子供と取り巻き保護者のせいになっているようです・・・お決まりの手口ですね。

    あとは、法的手段に出るかマスコミに言うかの段階です。

    後日談ですが、次に赴任してきた教師(人格者です。そしてこちらからは一切何も話していません)が、
    どのような理由かは確かめていないのでわかりませんが、
    自己愛指導者を辞めさせたようです。

    私事で、長々とすみません。

    ユーザーID:3787275475

  • 長々とすみません、3

    私もやっと最近、このトピのおかげもあり、物事を整理できるようになりました。渦中にある時は自分に自信が持てなく、言動もおかしかったかも知れません。

    誤解により周囲に味方が誰もいなくなる・・・こんな心細いことはありません。
    しかも理不尽な仕打ちによってですから、心身に異常をきたしても不思議ではないのです。

    辛い毎日でしたが、無理にでも笑顔を心がけ、パートに出たり何かの集いに出たり、
    遠くのスーパーへドライブがてらの外出など心がけました。

    そして公の「命の電話」のような機関を利用するもよし、
    無料法律相談で話を聞いてもらうもよし、
    とにかく信頼できる他人に話したり書いた物を読んでもらい、発散させることです。

    これをやることで随分違います。
    相手は、人間の姿はしているけれど人としての心を持っていない悪魔なのです。

    神様は、その人が乗り越えられない試練は与えないといいます。
    「善良な人間」である私たちはこれによって何かを学び、知識を身につけ、今後の人生の糧にし、自分を高めることです。

    長々とすみませんでした、読んでいただきありがとうございます。

    ユーザーID:3787275475

  • 自己愛は大なり小なり誰の心の中にでもあると思う

    最近では、そう思うようになりました。
    中には一般的な人と大きくかけ離れた状態になってしまった大物もいるかもしれませんが、正常と異常の境界があるわけでもなく、自己愛度零から無限大まで漠然と続く座標軸上を、その時の状態によって揺れ動き、さらに境界性や反社会性等の他の座標軸とかかわりながら、多次元に渡って展開する不安定な点としてあらわされるような気がします。自分にとっては敵のような自己愛の人も、知らない誰かにとっては善良な人であることも多々あると感じたからです。そして、もしかしたら被害者であるはずの自分も、知らないところで他の誰かにとって、プチ自己愛のように思われているかもしれないからです。

    追い詰められた被害者は、時には心理学の本や精神医学の分類に頼り、相手に必要以上のレッテルを貼りがちであると感じます。相手を人格障害とか病気にすることにより一時的には心が休まりますが、それで問題は解決したわけではないです。自分と相手を分析してそれに合った対策を練ることができてはじめて成功といえるような気がします。自分の中にも大なり小なり自己愛はあることを忘れてはいけないような気がします。

    ユーザーID:6792425276

  • レス、ありがとうございます

    チョコディさん、ありがとうございます。

    私のレスが「つづき」から始まっておりましたので
    面接の経緯を簡潔にお話させてください。

    当初はスポット的なお仕事だったのですが
    面接の最中に長期の常用勤務のお話になってしまったのです。
    (ちょうど空きがでたとのこと)

    面接の内容は、プライベートに立ち入った質問や
    少し意地悪な質問が多かったのですが、
    全て正直に答えました。
    なので、私にとって不利な答えも多かったです。
    (私もチョコディさん同様、若かりし日は良く見せようとしていたのですが、後々辛くなったので改めたのです)

    職務経歴は零細〜中小企業を転職しており、
    とても立派なものとは言えません。

    以前の職場は「正直な奴は警戒心が薄いバカ。世間知らずで甘えてる。そんな奴は信用できない」という環境でしたので、それが常識なのかと思うと、そんな私を採用するという事は何か良からぬ企みがあるのでは…と思ってしまったのです。

    チョコディさんが言うような採用理由もあったんですね。
    少し視野が広がったような気がします。
    やっぱり少しずつ復帰しようと思います。

    ユーザーID:7504910545

  • 自己愛の小の限界

    どこかに小さくても深く暗い境界の河が流れている。
    その闇を覗くところまでは行っても、その河を渡ることはない。

    何回も何年もずっと振り返って振り返って自分の心と対話を続けてきた結論があります。

    確かに競争社会ですから出世の為に意図的に自己愛の技術を使用し、それはつまり自己愛でしかないのですが、出世する人もいます。そういう人から見れば、私達は甘い敗北者でしょう。

    でももじ自分というものをそういうものとして振り返り考えればその底にある物は何かわかる人はわかるのだと思います。
    上手くいえません。ひとまずレスを終わろうと思います。

    ユーザーID:0050228227

  • 問題点のすり替え、論点のすり替え

    自己愛は問題点、論点のすり替えが巧みです。
    自己愛の責任である問題でさえも、指摘した側の落度があるような理屈を作り上げます。
    事実もねじ伏せ、消し去り、別の事実を作り上げ情報操作します。

    例えばとても簡単な事で「貴方にはもう辞めてもらいます」と自己愛が言った事でさえも
    その発言に対しての問題が起これば、「そういうニュアンスでは言っていない」「相手の勘違いだ。思い込みだ」「相手の理解が違う」と言い張り、愚かな周囲も双方の事実確認もとらずに自己愛を信じます。
    自己愛の責任転嫁の言い文句は沢山在り、「これを言えば逃れられる」という言い文句を自己愛自身も自覚しているように思えます。

    皆様もこのような人に気をつけて下さい。

    ユーザーID:1430006412

  • 持っているものといないもの

    先ほど17時過ぎにレスした者です。帰ってから考えながらレスしています。他の方のレスに水を指すようならごめんなさい。

    と同時に持っているものの違いだと思います。
    自己愛に大きさがあり誰にでも共通のものがあるとしても、ここで加害者になる人には決定的に欠けているものがある。
    それゆえに私は小の限界という風に書き込んでいます。大の大きさに注意するとなるのかもしれませんが。
    そしてそれを考えれば、むしろある映画を思い出します。どうやって生きていくか、そこには誤解も錯誤もあるでしょうから、最終的に冷静に考える必要もあるのです。が。
    心の形を文章にするのは難しい。

    何年振り返っても私が決してしないことをする人がいる。
    どなたかお願いします。何度感じようとしてもそこには大きな違いがあると思います。そして何度も振り返って確認せずにはいられない違い。
    逆にそれは私に欠けているものだと言う方がいるならもはや何も言う事もありません。
    人とのやり取りにはしばしば鏡のような関係が存在します。しかし、そんな単純な例えは必ずしも通用しません、鏡とも違う全く異質なもの、受け入れない存在。

    ユーザーID:1481882964

  • 色々な人がいるものですね。

    トピ主さん、はじめまして。
    30代後半の女性のmisoGと申します。私も現在、同僚からの(被害妄想)に頭を悩まされています。トピ主さんや他の方のケースに比べシビアではないかも知れませんが、こちらを見てコメントを書きたくなりました。参考例として見ていただければと思います。
     相手は40代中盤女性です。
    【何かと言うと人の粗を探す】
    【一言でも気に障ることを言われると反撃に出る、言い返す】
    【自分が傷ついていることを分かってもらう】
    【自分のことは棚に上げる】
    【くだらない話題でものらないと不機嫌になる】
    【うつなのは会社のせいだと主張する】
    【長時間席を外すが多忙だと主張する】
    【やさしくされれば「いい人」と認識】
    【そのやさしい人が少しでも冷たいと文句】
    【権威には弱い】
    等です。気にしないのが一番だと思いますが、正直脅威を感じますよね。
    こちらに意図が無くとも、相手は攻撃してきます。信頼できる相手に相談をするのが一番です。大丈夫、徐々に好転すると信じましょう。

    ユーザーID:0431641726

  • 大奥の被害

    女性の多い職場で働く40代女性です。
    仕事柄、女性が多く、みなさん比較的高学歴でいい学校を出ています。
    しかーし、このトピを観て「ひょっとして、この職場のボスは『自己愛』??」と疑い始めました。
    昨年の4月から、今の仕事を始めたのですが、ボスの飛ばす支持は、ダブルスタンダードな、正反対の支持を感情的に怒鳴りつけ、怒られる人を感情的に貶めます。
    私はその被害に遭い、昨年は職場の同僚が誰も信じられなくなり、孤立していました。最近、理解者が増え、精神的にかなり助けられてます。
    今年に入り、味方を得、「今年の新人さんには、同じ思いをさせるまい」と強く決意し、新人さん、異動で来られた方には、なるべく声をかけ、職場のギスギスした雰囲気を少しでも変えたくて、頑張ってます。
    ボスは取り巻きをつくり、取り巻きはボスに取りいります。
    私はそういうことは大嫌いなので、迎合しません。
    たぶん、ボスは自分が正しいと思っているし、正規社員でないのに、正規社員の上司に向かって命令口調で、説教します。
    こういう姿を見ていると、正規雇用も非正規雇用もへったくれもないです。
    私はボスの自滅を待ってます

    ユーザーID:7158333497

  • 被害

    人格障害という言葉がなぜあるのかといえば、周りに被害者がいて苦しんでいるからです。
    精神の病気は周りの人間を苦しめるのです。

    ユーザーID:3458493305

  • モラルの根底=生理的嫌悪感

    故開高健が書いていましたが、
    「モラルの根底にあるものは、生理的嫌悪感」だそうです。

    例えば、血まみれになっている人を突然見てしまい、
    うわ〜 ぎゃ〜と思う。
    そして、相手にそんなことをする自分を想像しただけで、
    嘔吐しそうになる。自分にはとてもそんなことは
    出来ないし、されたくもない!
    ・・・こういう単純な生理的嫌悪感こそが、
    人間、集団、民族のモラルとなって現れる・・・
    というのが彼の考えでした。

    でも人間の中には、そういう皮膚感覚的、生理的嫌悪感が
    生まれつき欠落している者がときどき居る。
    およそ他者(家族や配偶者も含む)の痛み、苦しみにつき、
    想像力がゼロである・・・
    皆さんに危害を加えている人間に、この特徴はないでしょうか?

    今から思うと、私が遭遇した加害者(たち)にはこの特徴が
    ぴたりと当てはまっていました。
    全体として爬虫類系に見えるところも、共通していました。
    爬虫類が聞いたら怒りますが、似てました。

    ユーザーID:8953736273

  • 質問です

    ひどい上司についてのトピ「爆発したらだめですよね…」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0802/254938.htm

    このトピの上司は、私の上司にそっくりなのですが、これって「自己愛性人格障害」にあたるのでしょうか。違うのでしょうか。ご意見をお聞かせいただけませんか?

    ユーザーID:6974476192

  • 理解するのは不可能

    彼らには、誰かが引出しに指をはさまれたら、自分も指が痛いように
    感じて、「うっ」となるとか、悲しい話を聞いてもらい泣きするとか、
    そういう感覚がありません。人に共感することがないのです。ドラマを見てどうも人はこういうときに涙を出すらしいと覚えてまねをしているのです。
    異質な生命体ですよ。

    ユーザーID:9399901305

  • 当てはまります

    case様

    「他者の痛み、苦しみにつき、想像力がゼロである。」
    自己愛の特徴だと思います。
    仕事の面でも随所に表れます。
    場当たり的な自分都合のみで、こういうやり方をすると相手が困るとか、相手に失礼にあたるとか、相手の都合がある事も全く想像ができない様子が見受けられます。失礼な発言も多々あります。
    そして、細かいきめごとが苦手です。嫌がります。
    何故なら、自分勝手にテキトーな発言でその場その場を凌げないからです。
    仕事の進め方にも特徴があります。
    あえて基準を作らず、その都度、その都度「イレギュラーだから」「たまたまだから」「相手が悪いと」場当たり的な対処をし続けます。
    注意をされ基準を作ろうとしても、始めの一歩で止まり継続しません。
    小手先で留まり、築き上げる事がありません。

    ユーザーID:2452472784

  • mimiさん ご質問の

    mimiさんも、該当トピの主さんも
    つらい毎日なのかとお察しします。

    かの上司が「自己愛なのかどうか」
    は、分かりません。
    「どこからが異常で、どこまでが個性か」
    プロ以外の判断はつきません。
    素人はやめておいたほうが懸命です。

    仮に「自己愛」であったとして、
    上長や人事にそれを伝えますか?
    多分、今現在の日本の会社の多くでは
    「…何でしょうか、それは?」
    と思われ、発言主である自分に不利になりかねません。
    それが、会社で出会ってしまった場合のネックであり、
    このトピで皆が悩んでいるポイントのひとつです。
    (だからこそ私は、人事部の理解促進を
    かねてより強く希望しているのですが)

    つらい毎日であるとしたら、
    『会社業務で非常識な行動をする人がいる』
    場合の賢い対応方法として、
    業種・性別・年齢、各種パターンの実例が
    このトピでは情報交換されていますので、
    対応法の参考とされ、貴社の場合の問題解決に
    生かしていってはいかがでしょうか。

    くじけないで。自分を大切にしてくださいね。

    ユーザーID:1048650248

  • そうだった〜

    横レスですみませんが、きりんさま

    私が遭遇した例もそうでした。

    会議しても議事録がないと、「そんな発言聞いてない」
    「そんな発言してない」「意図が間違って伝わった」
    「あなたの曲解だ」・・・
    そうやって、そいつはその場限りの逃亡をしてました。

    対抗策として、私たちは必ず議事録を作り、
    また、どんな小さな仕事上の会話でも、
    敢えてメールでやりとりし、証拠として保存しました。

    接待費も勝手に使うので(接待するには事前許可が必要なのに、
    こいつは知らぬふりで無視)、
    接待費の請求について、「あなたが本当に顧客を接待したのか?
    また、その顧客を接待する必要が本当にあったのか?
    その明白な証拠がない限り、「暫時」払えません。」と
    言って断固拒否しました。

    結局、自分で自分を接待していて、顧客はだしに
    使われただけ(顧客が居ない場合もあった!)なので、
    確たる証拠など出るわけもなく、私たちは
    かなりの額の接待費用を、結局支払わなかったです。

    ほんの1ミリの隙も見せられないです、こういう手合いには。
    すごく勉強になりました。

    ユーザーID:8953736273

  • ダブルスタンダード

    言うことに一貫性がありません。人に対する評価もコロコロかわります。
    言うことと行動も一致しません。
    相手によって、その時によって、基準を変えます。
    たとえば、訓示で「Bをするのはよくない、Aをしろ」と言った翌日に
    自分はBをする。
    ある人には「人間はAをすべきだ」と指示したと同時に
    別の人には「Aをするなんて人間じゃない」と言ったり。
    いちいち反応していたら振り回されて疲れます。
    言うこと(指示)にはすぐには反応しないこと、返事を遅らせることが
    大切です。

    ユーザーID:9399901305

  • はなさんへ

    レスを読んでくださってありがとうございます。
    あのレスはあえて、少し傲慢ともとれる文章を書かせてもらいました。
    なぜなら、現在苦しんでおられる方は、自己愛に徹底的に、自尊心や人への信頼といった、人として基本的な部分を壊されているはずだからです(経験者の方はお分かりですよね)。

    自己愛を見つけたら近寄らないのが一番ですが、もし時既に遅しで、ターゲットにされてしまっていたら、私は多分8/3 0:33のモラバスターさんのような行動をとると思います。
    そして実際私も、自己愛との遭遇を通して、モラバスターさんと同じように、自分にとって何が大事なのかを真剣に考えるに至りました(勿論、自己愛との遭遇により失ったものの方がずっと大きいですが)。

    皆様のレスを見ていると、もう一つの有効な自己愛への対処方法は、何をされたか克明に記録して、しかるべき場所に訴えるというのが良いようですね。
    記録という行為通して、つらい事を自ら思い出さなければならないわけですが。

    しかし前者の方法にしても後者の方法にしても、我々は自己愛に、本質的な意味で負けてはならない、という事です。

    ユーザーID:5792739327

  • はなさんへ2

    前者の方法は、本質的な意味において自己愛を完全に無視するという事であり、後者の方法は、完全かつ徹底的な反撃を行うという事であるかと思います。

    経験者の方に今更言うまでもない事ですが、最も良くないのは中途半端な対応です。
    中途半端な抗議は、事態を徹底的に悪い方向に進ませます。

    私も昔は、人とは誰しも、どこかで折り合いをつける事が出来るはずだ、理解しあえるはずだと思っていました(無意識のうちに)。
    抗議をするという行為は、実はその幻想の元にのみ成り立つ事なのだという事を、我々は自己愛と遭遇する事により、知らしめされるわけです。

    彼らは完全に欠落しているのです。
    それは、倫理観と呼ぶべきものか、良心と呼ぶべきものか、あるいは共感力とでも呼ぶべきものか、あるいはものの本によるような、ありのままの自分を受け入れるという能力なのか。

    とにかく我々と彼らは全く違う生物であり、理解し合えるなどという事は不可能なのだ、という前提にたたない限り、自己愛から脱却する事は難しいのではないかと感じています。

    ユーザーID:5792739327

  • ところで、自己愛が爬虫類の目つき

    をしている、という現象で皆さん盛り上がっていますが、確かに私が遭遇した自己愛もそうでした。
    そして実際その当時、その彼を称して、蛇のような目つき、と形容している者も居ました。

    ただ私は、彼らが、普通の人なら大してストレスを感じない普通の状態において、なぜか彼らは大変なストレスを感じているようで、そのストレスが目つきに表れている、と感じていました。
    そしてそのストレスをぶちまける行為として、皆さんご指摘のああいう行為に出ると、その当時理解していました。

    別に、だからどうだと言うわけでもないのですが。
    彼らが異常である事になんら変わりありません。

    ただ普通の人でも、極めてストレスを感じる環境に置かれたら、ああいう目つきになるような気はします。

    彼らの特徴は、普通の、平和な環境、それどころか彼らにとって恵まれた環境にあったとしても、それでも強烈なストレスを密かに感じていて、それを周りにぶちまけるところにあるかと思います。

    その手の人間に会ったらご用心。
    第一印象に騙されてはいけません。
    このトピが証明した事は、残念ながら自己愛が大勢居るという事です。

    ユーザーID:5792739327

  • そうだったんですね…

    みなさんのお話を伺っていて、ずっと感じていた義兄(未婚)への違和感がやっとわかったような気がします。自己愛でしょうか?

    みずすましさんのおっしゃる

    >自己愛の原因は、親の「過保護」が原因ではないでしょうか。
    >また、「コンプレックスの塊」の様にも見えました。
    >まさに「天上天下唯我独尊」状態でした。

    あてはまります。

    長男教で育った義兄。彼には私たちの結婚式をだいなしにされ、式後新婚旅行までの期間夫実家に滞在中も怒鳴られ続けたのも自分が中心でなかったせい? 弟が先に結婚したから?

    現在機嫌がよいのは弟(夫)が静かに自分の話を聞いてくれるから…。夫も同意してる訳ではないのですが、何も言わずに聞いています。

    (私の)友人たちと会う時に押し掛けてきたときも、自分の気に入らない話題だと程度が低いと怒り、自分が独壇場でレクチャーできると機嫌がよいのです(自己陶酔です)。義兄は人文系の講師/研究者です。ほぼ独りでの仕事なので家族以外にあまり迷惑がかからなさそうなのが救いです。

    今度我が家に夫両親にとっての初孫が産まれますが、義兄の対応が怖いです…。

    ユーザーID:9774564187

  • 続きです

    ほっとしましたさん。ほんとに家族の場合どうしたらいいのでしょうか? 

    義兄が遠方に住んでいることもあり、私は相手を夫に押し付けて今は逃げていますが、両親の介護などが絡むとどうなるのか。

    多分ターゲットは私になるのでは、と覚悟しています(彼にはいはいと頷かず、怒鳴るなと注意するので)。ほっとしましたさんと同じ立場の夫が可哀そうです…。

    ユーザーID:9774564187

  • 匿名です(太陽)さん、ありがとうございます

    ご返信ありがとうございました。

    上層部に「自己愛」ということを伝えようという意図はもともとないのですが、私の場合は状況を客観的に分析できると多少精神的に楽になるので、そうした意味で、私のケースは「自己愛」に該当するのかが知りたくなったのでした。このトピの方々は、「自己愛」の診断については迷いなく強い確信をお持ちのように感じたので、何が判断の基準になるのかなと思った次第です。

    DSM-IVの診断基準、というのを見ると、私の上司は大変よく当てはまっているのですが、このトピで語られている「自己愛」たちとちょっと違うような気もしています。(そこまで狡猾ではない。地位に甘えて威張っているだけ。)それでも、匿名です(太陽)さんがおっしゃるとおり、このトピにある様々な事例と対処法は、大変参考になります。

    トピを立ててくださったウマさんに感謝しております。

    ユーザーID:6974476192

  • 嫁いできた女性が自己愛性人格障害者?

    知人宅の話です。あまり詳しくは書けませんが・・・

    息子さんが結婚して、同居することになりましたが、
    お嫁さんが義母に対してだけ攻撃をしかけたようです。
    義母さんは10年近く誰にも相談せず耐えていたようで、息子も気付かないまま。あまりに様子がおかしいことに気付いたご近所さんがお嫁さんに相談したところ、「お義母さんは最近おかしくて、私のことを恐れているんです」と泣いたそうです。最初はご近所さんも義母の精神病を疑ったらしいのですが、偶然このお嫁さんの裏の顔を知り、悪事がバレるに至ったということでした。
    でも、証拠を握るのに隠しカメラや録音マイクを用意するなど、大変だったみたいです。

    私自身、このお嫁さんを知っているのですが、育ちの良さそうなお嬢さん、という感じの女性でした。今でも信じられません。

    ユーザーID:3746503546

レス求!トピ一覧