自己愛性人格障害者の被害に遭った方、教えてください。

レス507
(トピ主14
お気に入り1,480

キャリア・職場

ウマ

レス

レス数507

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。愚痴になってしまいますが・・

    みなさんも言う通り周りの人が本性に気付かないのがやっかいです。今一番のターゲットである課長によれば、私への攻撃(陰のです。表面上は普通に接してきます。)は一時期治まっていたものの、数か月前に私が結婚してから再開したそうです。自分も既婚者なのに。。

    上司達に告げ口メールを送り続けたせいで、上司達は異常な性格に気付いてきたようですが、一般社員は全然気付きません。怒り(愚痴悪口)→笑う(甘える)→怒り(愚痴悪口)→笑う(甘える)の繰り返しですが、やはりおしゃべりでよく笑うこともあって明るい人と思われていると思います。
    私からみんなに彼女が人格障害だって言っても信じてくれないと思います。

    あと多分彼女がみんなに言っているのが、『ウマさんは仕事出来ないくせに上司に気に入られて高い評価を受けている』というものです。私は面倒な仕事でもやるからです。彼女は文句ばかり言ってやりたい仕事しかしません。でもほとんどの人は彼女の言葉を信じると思います。
    成果主義に移行中ですので、そんな事聞いたらみんなウマさんはズルイって思って当然じゃないですか。本当は私は平均レベル、彼女が勤続年数が少ないから給料安いだけなんですが。

    ユーザーID:3059725174

  • 逃げるしかないと思います。

    私も20代後半の数年間で自己愛ではないですが、多分人格障害であろう人に
    被害にあいました。
    詳細は省きますが、その周りにいる人まで人格障害を持つ人に毒されていくことが
    辛かったですね。
    今は関わりがなくなったのですが、かなりひどい目にあったので(裁判を起こしたら、新聞の三面記事になるぐらい)
    ふとしたときにまだ何かされているのではないかという恐怖を持つことがあります。

    人格障害関連の本を数冊読みましたが、25人に一人ぐらいの割合で自己愛や他の人格障害を
    持つひとがいるそうです。なので意外とその被害に会った人は多いのではないかと思います。
    被害にあった人はまた被害に合う人を作らないためにも、その経験を伝えていくしかないと思います。
    もっと一般の人に人格障害の知識や情報が広まったらいいなと思います。

    ユーザーID:5565878714

  • みなさんのレスに、頷けました!!

    職場のA子も自己愛かもしれません。最初は面白くて明るいという好印象でしたが、
    「休むと私がお昼一人になるのを分かってるんだから、休むのは裏切り行為」
    この一言でおかしい人と思いましたが、支配力が強く、従わないと嫌味、圧力をかけてきて当初は逃げれませんでした。
    凄いと言われたいが為に嘘をついたり、上司、年上、男性にはよいしょし尽くして好印象。自己愛的な部分は知られていないと思います。

    Aに捕まったもう一人の女性と私に共通するのが「いいひと」です。(←私は見た目です。笑)
    やはり狙われる率高いのでしょうか…。彼女はAと絶縁した様で、3年経った今、Aの周りに女性が居なくなりました。
    そのせいか昔よりマシにはなりましたが…。最近Aは男性とよく居る事が多いですが、Aがよいしょ続けて疲れるか、男性が引いてしまうかではないかなと思いました。

    Aは両親に愛され可愛がられ育ったそうです。(本人談)
    パパは頼んだら何でもしてくれるのよ。ママが携帯代払ってくれたのよぉ〜と言う、(←お嬢様ではないです)茶色のカラコン付けた金髪の30歳。
    こわいです…愚痴を失礼しました。

    ユーザーID:7891293862

  • トピ主です。続き。

    あっ、でも本命のターゲットは私ですが、仕事で関係する人全員の愚痴を言っています。自分が仕事出来ないのをみんなのせいにしています。あの人がやってくれないから、この人がやってくれないからって。それで、みんながお互いに不信感を持ってしまって、心がバラバラになっていると感じるのです。
    う〜ん、みんな自分が文句言われているのを知っているのかな??でも、私が一人一人に告げ口すると自己愛と同レベルってことになっちゃうんですよね?全員で手を組めば自己愛を追い詰めることが出来そうですが、結局お助けおじさん?が多いと思います。みんな彼女のこと怖がっているのか、いいなりだったり、彼女の味方のように見えます。すごーく不思議です。でも内心はニコさんのように、敵だ、味方だと言われて疲れているのでしょうか。
    それにしても小さい会社だと自己愛のせいで倒産する可能性もありますね。私も最近初めてこの病気を知りました。皆さんおっしゃていますが、この病気あんまり知られていませんよね?もっと社会的に認知されてほしいですね。それによって自己愛と深く関わって病気になる人が一人でも少なくなるかもしれません。

    ユーザーID:3059725174

  • そうか、あれは人格障害なのか。

    このトピを見たとき、「あなたの思い過ごしだよ。」というレスが続くかと思っていました。
    私の会社にも同様の人がいますが、周囲の人はなかなか分からないようで、むしろ私の思い過ごしと取られることが多いからです。
    でもこんなに「わたしも。」というレスが多いので驚いています。

    周囲に分かってもらえないのもつらいですが、mimiさんの「その周りにいる人まで人格障害を持つ人に毒されていくことが辛かったですね。」というコメントは痛いくらい分かりました。あの負の感染力の強さは何なんでしょうね。

    ユーザーID:0975467527

  • 逃げるという最善策

    ウマさん、こんばんは。
    去年の今頃そういう人につきまとわれました。
    あまりにひどかったので社内調査になり、彼女は異動になりましたが
    私は怖くて会社を辞めました。
    すぐに転職しましたが、人が怖くてまた退職してしまいました。
    ウマさんご自身の心が心配です。
    あと、そういった騒ぎに乗じてとんでもない行動を取る人間もいました。
    今でも思い出すだけでちょっと暗い気持ちになります。
    私自身、過去を割り切らなくては!!

    ユーザーID:0891636206

  • 実は、一見いい人にみえる周りの人が問題

    トピ主さんを悩ましている女性のような人は、一見、いい人に見えるおじさんの多数生息するところで最大の攻撃力を発揮するような気がします。周りの傍観者が彼女の行為を助長させているのです。

    言い換えれば、職場のいい人達は、仲間が捕食獣に食べられているのを横目でみながら安心しているシマウマのようなものと考えています。明日には自分の身にふりかかるかもしれないのに、今は安心だからと事なかれ主義、無難な傍観者を決め込んでいます。いい人(特におじさん)にしてみれば、女同士の争いに顔を突っ込んでもロクなことないですから…これも処世術のひとつです。

    繰り返しになりますが、心身の異常を少しでも感じ出したら(いや、出す前から)全力で逃げること。公務員のように雇用条件が安泰でやめにくいところでも、いくらでも逃げる手はあります。すでに体に異常を感じているならば即刻退職または休職も一手です。

    ユーザーID:6792425276

  • 36計逃げるにしかず

    皆様が御意見されていますが、私も同意見です。逃げて下さい。常人のあなたの手に負える相手では有りません。36計逃げるにしかずです。
    不本意かも知れませんが、逃げた方が御自分の為になります。
    自己愛性人格障害者な強烈なパワーに対抗できる精神的パワーをお持ちの常人は極々少数です。多分常人であるトピ主さんには無理だと思います。

    ユーザーID:5963382962

  • ICレコーダーはどうでしょう?

    私の場合は実母です。

    一見明るく、楽しい人と思われがちですが、うそをつく、都合が悪くなったら人のせいにする、親の介護は妹に押し付け自分は趣味のダンスや旅行三昧。ご飯も作らず趣味に走っていたので、何度も対決(?)しましたが、「あんたはわがままや!嫌なら出て行け!」と言われておしまい。他にも多々あります。

    結婚してなるべく会わなくてすむよう距離を置いています。
    そういう人にはいくら対抗しても無駄です。時間の無駄だと思った方が身のためですよ。

    困ったのは姑に実母と仲良くするように言われることです。姑はまだ母の本性に気づいていないので、本当のことを言っても信じてもらえません。夫ですらです。
    なので私はICレコーダーでこっそり録音して聞いてもらいました。それを聞いてようやく信じてもらえました。

    上司には証拠として録音したものを聞かせてみてはいかがでしょう?いくら口で説明しても信じてもらえなかったり、自己愛(私はサイコパスと呼んでいます)の人に上手にごまかされかねません。
    確実な証拠を提示して、業務に支障が出ていることを訴える方が上司も認めざるを得ないと思います。

    ユーザーID:8926005773

  • 経験者の意見は本当に勉強になります。

    やはり経験者の体験談はとても為になります。
    自分の経験と全く同じく重なります。

    学校法人での自己愛職員に被害にもあったことがあります。
    学校法人は、能力性ではなく、完全に年功序列なので、ハッタリが通用します。
    本当に誰が見ても仕事ができなくても昇格できるのです。もちろん報酬もUPし続ける。
    そういう組織体勢だと、言ったもん勝ち、ハッタリ、強そうに見せる、嫌味を言ったり仲間はずれにして集団から疎外させる、このような方が何故か増えるものです。自分より弱そうな人を見つけて、「私はここの学校でベテランなのよ!私に逆らうと怖いのよ。私が一番物事を知っているのよ」をアピールしたがりますし。幼稚なまま、村社会の中で育ってきてしまっているのです。
    自己愛を育てているようなものです。
    自己愛じゃない方は、逆に病気になったり、疎外されたり、しているのを見ました。
    もう、組織としての在り方としてから見直すべきだと私は思っていました。

    ユーザーID:4813061169

  • そうですよね。

    >被害者の会さま

    私もその様に思います。
    けれども、被害者になった方には分かると思いますが「訴えても、逆に自分に否があると仕立て上げられる」可能性は大なのです。自己愛はこれにたけています。

    加害者は自分を守る為に問題点をぼかすのが日常的に行われている為、被害者がいくら具体的に訴えても「それは誤解だ」「それはあなたの理解が違う」等言って被害者に否があると主張してきますし、それが通用しないと思われると、問題点をぼかし、問題点をすりかえてきます。
    会話にならないのです。
    個人VS個人では、絶対に被害者が不利益を被ります。

    結局、逃げるか、かかわらないようにするのが、被害者の精神を守るには一番な気がします。

    ただ、もっと世の中に「自己愛性」や「境界性」等のパーソナリティーの知識を広める事が、職場内での被害防止には少しは繋がる気はします。冊子を配布するとか。

    当てはまる方は本当にピッタンコ「自己愛性」に当てはまりますからね。
    冊子等で認識があれば、被害にあってない方も、さすがに気付くのではないでしょうかね。

    素人判断はよろしくない、という意見も出てきそうですので難しいところですが。

    ユーザーID:8851738703

  • フリーの世界は多いかもしれません

    職種によるかもしれませんが、フリーランスの多い業界は自己愛人が多いと思います。継続的に関わりを持つ組織と違ってボロが出にくいので、ハッタリをかまして実力のある人格者を装い、クライアントを操作してライバルをことごとく潰そうとする人が跋扈していますよ。

    ただ、自己愛人は長期的見通しのない人が多いのか、パッと見で力のありそうな人にだけいい顔をし、ペーペーや目立たない人には平気で自分の陰の面を見せるので、小さな被害が巡り巡って自分に返ってきて、次なる天地への放浪を余儀なくされるという行動パターンを繰り返すのが相場です。

    勝手に敵認定され、あらぬ事を吹聴され多大な迷惑をかけられた自己愛同業者が何人かいますが、皆さん今は自滅しつつあります。自分で作り上げた実体のないVIP待遇が不況でかえって邪魔になって仕事が来なくなったり、海外に拠点を移したもののその地の人にも疎まれたりなど。腹の立つことも多いですが、自分の軸をしっかり持ち、地道に力を付けていけば、どんな世界だろうと自己愛人は勝手に自滅していくと思います。

    ユーザーID:1660456803

  • じっと嵐が過ぎるのを待った

    私の派遣先にも自己愛性人格障害がいました。とにかく人当たりはいいです。派遣されてきたばっかりのスタッフに近づきいろいろ聞いては陰で言いふらし悪口を言っていました。私は途中からおかしいと気づきさけたらターゲットにされてしまい、その人がいなくなる1年以上とても嫌な思いをしました。すれ違いざまに「サイテー」とか掃き捨てられて(その女性は40歳既婚です)はらが立ったけどおかしな人で絶対相手にしてはいけないとずっと耐えていました。その人が辞める日にはどこから聞いたか私の携帯に悪口満載のメールを送ってきました。その人は20年近くずっと派遣だと言ってたのもうなずけました。派遣なら長くて2年くらいしかいない。いつもそこでボロが出て次に行ってたんだろうと。
    とにかく相手はモンスターです。まともに相手にしてもこちらが消耗するだけです。ひたすら耐えるしかなかったです。

    ユーザーID:6852468899

  • そうだったのか!

    今の職場に派遣されて1年程ですが、同じ仕事をしていた派遣社員の女性(A子さんとします)がそうでした。
    『自己愛性人格障害』は初めて聞く言葉だったので、トピを読んでネットで検索したらA子さんそのもの!
    A子さんは当時25歳、とても美人でお洒落でそんな人には見えなかったのですが・・・
    最初から私を敵視して、普段は無視・何かあったら大声で当り散らす・仕事のミスは全て私が悪いと上司に報告する、など。
    あまりの嫌がらせに一時は『自分が悪いのかも』と悩み、他にも毎日嫌がらせを受け、精神的に参ってしまい心療内科に通いました。

    それでも職場が辛すぎて派遣の契約を終了する為に派遣元や派遣先の上司に相談したら
    特に派遣先の女性の上司が親身に相談に乗ってくれ、A子さんに注意してくれました。
    するとA子さんが逆ギレ!『私辞めます(激怒)』即、契約終了されました。

    A子さんの後任は性格の良い方で、ストレスも激減し仕事もやり易くなったので、現在も同じ職場で仕事を続けています。
    途中で分かったのですが、A子さんが居た1年足らずの間に契約終了した派遣社員2名。私が3人目にされるところでした。

    ユーザーID:8227393124

  • 2度目です。

    その自己愛の彼女は、愚痴は実はウマさんだけに言っているのでは? ウマさんを貶めるために。
    他の人にはウマさんに言うほどは言っていないのでは?
    だから普通に接しているのでは?

    私の場合はある集まりの仲間一人ひとりの悪口、こんなこと言われたとか、されたとか、を聞かされていました。
    適当にかわすつもりが、段々とその人たちの行動を無意識に警戒するようになったんですよ。それで仲たがいのようにされて。

    あるときは呼び出されて口頭である人の悪口を聞かされた直後にメールでその続きが送信されてきて、つい適当に同意するような悪口ととれるようなメールを送ってしまい、彼女はそれを本人や他の人に転送していたようです。第三者が読むと送られてきたメールは一切彼女が悪口を言っているとは見えないんですよ。
    他にも私が不倫をしているという根拠のない噂をたててから、私とその相手とされた人とを、同じ時に同じところに行くように仕向けて、証拠としたり。

    普通に考えてたりまともに接しては無理です。

    揉め事は避けたいと考える分別のある人や、単純な男の人を介するともうダメです。

    追い詰めるのは慎重にしたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0286706347

  • 病気なんだ!その1

    トピックスとレスを読んで、驚いています。
    以前勤めていた女性ばかり4、5人の職場の事業主(男性、40代)に、ぴったり当てはまります。

    事あるごとに自分は天才と発言、白けていると「そうですねって言え!」。
    従業員の悪口を、本人のいないところで言う。人と知り合うと、利用するだけして、捨てる。
    事務所に盗聴器を仕掛ける(これは、憶測ですが)。
    従業員は2時間閉じ込めて説教して泣かせる。私も、親の職業を言わされ「そんな親の子どもはろくなもんじゃない」と言われました。
    自己啓発セミナーにお金をつぎ込み、講習費15万円負担してあげるから出なさいと、私も誘われました(もちろん断りました)。

    私は5年ほど勤務しましたが、勤務年数はぶっちぎりの1位。
    仕事が好きだったのと、辞められない事情があったのです…。
    大多数の方は、1ヶ月〜1年くらいで傷ついて辞めていきます。
    私が勤務していた頃だけで、10人以上、見送りました。

    現役の従業員と辞めた今でも仲が良いので、よく話を聞かされます。最近はますます悪化しているようです。

    ユーザーID:7549126248

  • そうだったのか!

    PTSDさんの「汚物をよけるかのように壁にへばりつく」

    私もされてます(笑)。

    検索してみたら、でるわでるわ、あの方の症状。
    入社当初、「この人は絶対おべっか使われないと
    納得しないだろう」という性格、とにかく人を
    こき使うのが平気、など、あてはまること沢山。

     賞賛されたければ、仕事のできる人になれば
    いいだけなのに、この手のあんぽんたんは自信
    過剰なせいか、なまけものですね。

     いや〜〜「わたしははたしておかしいのだろうか」と
    悩んでましたが、このトピのおかげで最近すっきり
    してます。トピ主さま、レスされたみなさん、
    参考になりました。ありがとうございます。

     これでロッカーに落書きされたって平気だわ(笑)。

    ユーザーID:8714934106

  • 病気なんだ!その2

    続きです。

    現在も連絡を取っている元同僚の現役従業員が、今の社長のターゲットです。彼としては、「彼女が自己中心的な行動を取って、会社をめちゃくちゃにしようとしている」という図式を無理やり作って彼女を孤立させようと必死みたいです。
    彼女に非は全くないのでさすがに無理があるし、社長がヤバイ人間ということは周知の事実なので、なかなかうまくいかないらしいですが(笑)。もはやホラーというよりコメディの世界です。

    まぁもしかしたら、病気ではなく、正常の範囲内のものすごく性格の悪い人、なのかもですが。「自己愛が強い」のは、あてはまる気がします。
    欠点を指摘されると真っ赤になって怒るし。

    しかし同僚でなく上司、しかも零細企業の社長では、自分が辞めるしかないので、あまり参考になりませんね。ごめんなさい。

    でも業務は魅力的で、面白い仕事の場を作ってくれたとは思います。早々に辞めていった人たちも、みんな良い人だった。でも、社長に感謝の気持ちはなく、辞めた人の悪口ばかり。私も相当、言われてるらしい。
    働いてたときも、私の悪口3時間聞かされたっていう従業員がいたから。

    ユーザーID:7549126248

  • 私も被害者です

    私も、初めて派遣登録して勤務した会社で、50代の古株の女性(派遣社員)に、子どもじみたいやがらせをされ続けました。
    どうしてそんなことができるのかと思うほど、醜悪な形相でにらむ。
    庶務的な作業を手伝いたくても、手を出すと暴力的な避け方をする。
    お茶や電話とりなどを私にさせまいとして、体育会的な反射神経で妨害する。
    挨拶しても返さない。
    お土産を配るとき、手が届かないほど遠くに置く。
    違うとき、廊下の幅いっぱいに迂回するなどなど…

    私は派遣契約を更新しないと早々に決めたので、我慢して何も感じてないように振舞うことができました。
    でも、私の意思を知らなかった彼女は、いじめても感じない相手(そう振舞っていただけで、こっちは薬が欠かせなかったのですが)が初めてだったみたいで、精神のバランスを崩してしまいました。
    徐々に、私以外の社員に対しても、汗臭い、加齢臭がする(彼女も人のこと言えませんが)とわざと鼻をならし、うるさいとため息をつき、些細なミスに過剰に怒り、手がつけられない状況となり、派遣会社を通してクレームを言われたのが堪えたのか、事後通告で退職しました。

    ユーザーID:7076089372

  • 私も被害者です、の続き。自分の中に同じ要素があるようで怖い

    常軌を逸した行動をする先輩OLとの攻防のすえ相手が退職し、私自身も契約更新をしなかったという顛末の続きというか、反省です。

    冷静になってみたると、自分の中にもそのお局さんと同じ要素があるような気がするんですよね。
    半年もの間、そのお局さんに明るく挨拶して、ひどい嫌がらせされてもそんなの全く無かったように笑って受け流し続けた執念は、自分でも何かのりうつっていたとしか思えません。何しろ、そのせいで10年近く君臨した古株OLが調子崩して会社やめてしまったのですから…。
    要するに、私自身が、常軌を逸した行動で相手を陥れたことになりますよね。
    もしかしたら、どんな手を使っても自分を正当化したい、相手を陥れたいれてやるという願望が私の中にもあるのではないかと思いました。これも自己愛性人格障害かもしれない、と慄然としています。

    一般的に異常人格者には、自覚はあるものなのでしょうかね。
    トピ主さんや私、他のみなさんが書き込まれた加害者の人たちが、自覚して反省して、立ち直ったという実例があったらどんなにいいだろうか…と切実に思っています。

    ユーザーID:7076089372

  • ブログで生態観察してます

    かつて留学先の寮にいた人(日本人)が今思えばコレでした。最初は明るく面倒見も良くいい人と出会えて幸運だと思いました。研究分野での業績も若いながらものすごく高く、その国でも顔が広いのです。ところが私の現地での生活が軌道に乗ってくると、身の上話を延々として勉強を邪魔しにきたり、大学関係者にあらぬことを吹きこんでいたりで距離を置きました。自画自賛する研究も、実は実体のない彼女の思いこみでした。知り合いが多いのは、第一印象が良いのと、一度会ったら親友だと勝手に決めつけていたからでした。

    それからかなり経ち、ネットで検索していたら、彼女のブログを発見してしまいました。それはもう自画自賛の嵐です。やはり何かとトラブルに見舞われていますが、すべて他人のせいです。過去の回想で彼女の研究を邪魔するいやな奴として私らしき人物が登場していました。今は一切接点がないので1ウォッチャーとして定点観測していますが、あの病は一生治らないなとより深く確信しました。

    ユーザーID:5220818525

  • ねねむさん、ろみさん

    ぶつけようのない憤り、毎日の心労、お察しいたします。
    稚拙で、腹立たしい周到な嫌がらせは、わかっていても次第に被害者の心を蝕んできます。「避ける」「敢えて手の届かないところへ置く」「絶対挨拶しない」は、ターゲットへの圧力、つまり「お前は不必要な意味のない存在なんだよ」と静かに責める方法。執拗で、変わることなく続きます。
    これに反応が少ないと、具体的な攻撃に移ります。些細なことに形相を変え(目が、真っ赤で震えるような怒り声を響かせましたね)怒り出す。正直化け物のようで怖かったです。
    病気ではなく、性格の欠損、著しい歪みであることが多く、言動は変化することなく、注意すれば治るものでもありません。多分、私生活の場でも多くの被害者があり、周りには友人もいません。
    ある日、年上の女性が携帯電話の操作を聞こうとしたときです。「わたしはもってません!」と怒鳴り声。周囲の皆はその声に唖然としました。
    携帯電話を使う必要がない。誰からも連絡がないのです。そんな数十年の人生であり、その中で恨みを抱き、心を崩した方々に何とも言えぬ不憫さを感じます。対抗しては駄目です。離れる方法を。

    ユーザーID:3204422699

  • そうだったんだ・・・

    トピやレスを拝見して、まさに隣家の夫婦にあてはまる事が書かれていたのでびっくりしています。隣家の場合は、他の家を通報して壊しておきながら、自分の家だけ建築違反で建てる。
    騒音で迷惑していると注意をすれば、わざともっとうるさくし、周りの人に嘘を言いふらしこちらを悪者にする。

    陰でさんざん嫌がらせをしているくせに、他の人が見ている時だけウチの子に笑顔で話しかける。
    自分の子供がいじめをしていても、周りの大人にもっと寛容になれと口うまくまるめこむ。
    自分の子供に、こちらに向かってバカにするような笑いをさせておきながら、注意をすれば子供のすることだからいいんじゃないかと開き直る。
    人の目がないところでだけ嫌がらせをするので、周りは騙される。

    もう本当に数え上げたらきりがないほど・・・
    近所ではこの夫婦の嘘を信じてる人もいるけれど、この家の被害にあった方達や、学校の先生方は見抜いてるみたいなのでまだ救いがあります。

    この自己中心的な考えや、嘘や嫌がらせは病的なものだったんだ・・・
    被害にあってる人は逃げるしか方法がないみたいですね

    ユーザーID:3372792019

  • 真っ向勝負してしまいました・・・

    私の元上司(32歳♀)も自己愛でした。仕事をしない。お金もないのに浪費家。極度の見栄っ張り。失敗は確実に人のせい。初対面の男性に異常な性的アピール。言っている事とやっている事がまるで違う。家庭を一切かえり見ず男遊び。気が小さいので陰口、本人には超長文メール。etc
    ・・・と挙げたらキリがない彼女は昨年とうとう旦那さんに離婚を告げられそれに至ったのですが、なんと離婚の原因を私のせいだと言い出して周囲には「あの子が裏で全て絵を描いていた」などと散々な中傷を触れてまわっていたので、電話で文句を言ったのですが、全く会話にならない!
    小学生と喋っているような感覚に陥り、逆にイライラしてしまいました。
    結局、文句を直接本人に言ったこちらが異常者扱いです(泣)

    ミルミルさんの意見、同調します。そっとフェードアウトした際のモヤモヤはどう解決するのか・・やはりこちらが大人になるだけなんですね〜

    今回で判った事は、
    1、絶対サシで話してはいけない(メール・電話等)
    2、話し合いは第3者を交えて大勢で
    3、かくなる上は法的手段で(名誉毀損等)
    …めんどくさいですけどね

    ユーザーID:9771085226

  • 春さん、同感です!

    春さんもお書きになってらっしゃいますが、
    直接対決は、不利です。

    彼ら彼女らは
    「作話」傾向があって、
    虚実入れ混ぜたお話を創作し、
    さらに周囲に吹聴して周ります。
    それを防ぐために、
    作話の「種」を作らない。接触を極力減らす。

    また、
    論理で説得、というのも無理。
    彼ら彼女らは自分を「100%正義」と思っているので
    主張が自信満々だし、
    証拠を固めて説得しても「論破!」と思った瞬間に、
    ”論旨をはぐらかす”もしくは”逆上”
    という策にでます。

    …なんでそうなるのか(そうできるのか)、
    【100%正義(自分)に物申している=この人(相手)は100%極悪】
    という2極の発想しかできないから。
    正義と悪に迷いがないから無敵だし、しつこいです。

    健康診断の時に、
    製薬会社が作った「鬱病ハンドブック」
    という無料パンフレットを見たことがあります。

    境界性人格障害に関しても、
    実例や対応法など、どなたか専門の方が
    作ってくださいませんかね?
    日本中の会社に(人事管理部だけでも)配ってほしいです…。

    ユーザーID:1048650248

  • 教えて下さい

    数年にわたり「この人何なんだろう?おかしい・・・」と疑問に思ってきたことが、霧が晴れるように納得できました。
    このトピのお陰です!皆様、ありがとうございます。

    多くの皆様が経験されたように、一緒に働いていた人が次々と退職し、私も昨年職場をやめました。仕事は続けたかったのに追いつめられ、彼女に負けてしまったような気持ちでしたが、皆様の「とにかく逃げる」というアドバイスに、良かったのだと思うことができました。

    ただ、どうして普通の感覚を持ち合わせた罪のない人達が、一方的に不利益を被ることになるのか・・・?
    勝負してはいけないことも、逃げることも、自己愛性人格障害者をのさばれせ、彼らが得をしますよね?
    ジレンマを感じます・・・。結局、彼らの人生は思い通りになってしまうのでしょうか?

    ユーザーID:0309330094

  • 同じ経験を・・・

    したことがあります。

    こんなにたくさんの人が被害にあっていたんですね。。。

    私は社会人になってから3年間働いた会社で、先輩女性社員(当時25歳)がこの人格障害でしたが、たちが悪いのはその人が「そこそこ仕事ができる」こと・・。そのため、いろいろなことをされても、上司に言えず、というより上司もある程度は現状を知っているにも関わらずまあ仕事ちゃんとしてるし、ってことで放っていて、後輩が苦しんでいてもしらんぷり。そんなことで3年耐えましたが限界を超え、私は退職しました。

    こういう人は、ほんとに異常なほどの自己弁護をしますよね。どんな状況でも自分には非はなく、自分が中心で目立ち、ほめられなければいけない・・それが異常すぎて、周りがちょっとでも評価されると、直接的・間接的な攻撃をし・・それはもう沢山、されました。

    もう思い出したくもないですが、あそこまで「自分は誰よりも美人で、仕事もでき、性格もいい、とにかくもてる」、と思いこみ、かつ周りにも言いふらし同意まで無理やり得るあの根性はある意味すごいと思います。あんな人とは二度と関わりたくありません。

    ユーザーID:5568446288

  • 自己愛が嫌う人に注目

    6/29の「匿名で」さんが書かれた「論理で説得は無理」まさにおっしゃる通りだと思います。

    >証拠を固めて説得しても「論破!」と思った瞬間に、”論旨をはぐらかす”もしくは”逆上”という策にでます

    かつて姑だった人がまさにこれでした。最初は気さくでいい姑でしたが、だんだん?が増えてきて、最後に明らかに人の道に外れたことをしたので、集めた証拠を武器に対話を試みたのですが、上記のような策を使われ、私が精神的に病んでいることにされて終わりでした。夫も舅も味方になってくれなかったので別れましたが、後に何かと心配してくれたのは、姑が毛嫌いし、私と接触させないようにしていた義兄の奥さんでした。彼女は早々に姑の病を見抜いたため、筆舌に尽くしがたい嫌がらせを受け、私の結婚式にも姑が「癌の治療中だから」と呼ばせなかったのです。もちろん嘘でした。

    自己愛かも?という人がいたら、その人が嫌ったり遠ざけようとするがいないか注意し、早めに接触を計れれば被害が少なくて済むのかもしれません。身内だと難しいですが、職場ならまだ望みがありそうです。

    ユーザーID:2126955739

  • どこにもいるんですね、その1

    同じような思いをしている人が、こんなにも大勢いるなんて!
    このトピに勇気付けられた一人です。

    「その人」は、とても愛想が良く親切で、ほがらかで素敵な人・・・
    に、最初は見えたのです。

    子供が同じ部活の保護者でしたが、つい、親しく付き合ってしまいました。

    そのうち彼女のおかしな「性格」に気づき、少し距離を置いたとたん、
    嫌がらせ攻撃が始まり、長い間続きました。

    周りの事情を知らない人たちからは仲間はずれにされ、
    かなり辛い思いをしました。

    何かをやり返したい衝動に駆られましたが、
    周りに「仲間」をいっぱい作っていますし、
    同じ土俵に下りることはしたくなかったので、
    何もしないで耐える道を選びました。

    それしか方法がなかったのです。

    自分は誤解されているのだと、周りの人に理解を求めようと事実を話しても、その人物に「告げ口」されたりして、
    かえって被害が大きくなってしまったことがあります。

    本当に事情を知っている「理解者」相手でなければ、
    打ち明けるのは危険だということを、私は学習しました。

    ユーザーID:3787275475

  • どこにもいるんですね、その2

    本当に事情を知っている「理解者」相手でなければ、
    打ち明けるのは危険だということを、私は学習しました。

    口がうまく、自分にとって都合のいい話を言いふらすことに長けているので、免疫のない「一般人」は、最初騙されることが多いです。

    いわゆる社会的な地位にある人がこのタイプだと、下々の者は大きな被害を被りますね。

    私の場合は偶然、その彼女と親しくしていた同じようなタイプの人物が「暴言を吐く」という失態をやらかしたので、有名大学を出た男性教師ですが、

    謝罪がなければ法的手段に出る旨を、しかるべき機関に伝えてあります。
    大勢の泣き寝入りした「被害者」を見てきていますし、
    このまま引き下がるわけには行かないので、
    やらずに後悔するよりはと、戦いました。

    これは仕返しや復讐でなく、被害者としての正当防衛だと思っています。

    こういう人物には、できることなら拘わらないほうがいいです。

    もし法律に触れるようなことがあれば、
    訴えるますよ、という強い態度に出てもいいと思います。

    権力には弱いのです、
    実際は気が小さいのですから。

    ユーザーID:3787275475

レス求!トピ一覧