• ホーム
  • 健康
  • 理解ない上司の元で、病気と付き合っていくにはどうしたらいい?

理解ない上司の元で、病気と付き合っていくにはどうしたらいい?

レス3
(トピ主0
お気に入り10

心や体の悩み

ノン子

約1年前、聴神経腫瘍(良性で脳腫瘍の一種)が見つかりました。
現在は月に1度ほどの通院や検査で経過観察をしています。
場合によっては、年内には手術をすることになるかもしれません。

そこで相談したいのは、病気とつきあいながら仕事をしていくことについてです。
上司が病気や体調について全く理解してくれずに困っています。
めまいやふらつき、頭痛、耳鳴り、聴力低下という症状があり、
見た目にはわからないのですが、良くないときには立っていられないくらいになります。

上司は、そういうときに限って
何度も何度も皆の前でつるし上げのように「体調管理能力」や「不摂生な生活習慣」「体調が悪いのは気持ちが怠けている証拠」という話をします。
いわゆる精神論大好き上司なのです。

私自身は、体調が悪くてもできるかぎり出社して仕事には支障のないようにしているつもりです。
通院等で、月に1日程度、有給を使うことはあります。
体調管理にも気を使っています。
私自身は、今の会社を退職するつもりはありません。
現在、うちの会社は、毎月のように人員削減を行っており、
少しでも弱みを見せるとそれを追求され退職に追い込まれてしまうような風潮です。

私としては、できるだけ穏やかに、病気と付き合いつつ、仕事をしていきたいと思っているのですが、
中小企業では病気の人の面倒まで見切れないというのが実情なのかもしれません。

今後、手術・リハビリをすることを考えると3ヶ月くらい休むこともありえるので、今のうちに退職して体調を戻してから仕事のことを考えたほうがよいのか迷っています。

同じような状況にある方、あった方などおられましたら、
モヤモヤした気持ちの処理法や職場への対策等あれば伝授ください。
つたない文章ですみませんが宜しくお願いします。

ユーザーID:7092596715

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 規模は関係あるかも‥

    フリーターや大手企業勤務など、様々な経歴がある者です。

    その上司の人間性はさておき、企業の規模により社員の健康面などについて配慮や対応の差は、大いにあると思います。大手の時に体調を崩しましたが、入退院後には時短勤務など利用させて頂き、とても有り難く感じました。

    特に、この不景気なご時世ですから、人員削減が一番のコストカットですし、戦力とならない社員を抱えたくないというのは、余裕のない企業からすれば本音かもしれません。

    ではどうするか?は、トピ主さんの病状と考え方次第だと思います。
    個人的には、退職してでも治療に専念される時間を作って〜と思うのですが、本当に今は、転職活動などはかなり厳しいです。

    傷病手当金などの制度は整っているのでしょうか?

    健康で、精神論好きの男性は、自身が体を壊さないと絶対に他人の気持ちはわかりませんし、変わりません。

    できるだけその人物には振り回されず、利用できる制度などを丹念に調べて、今後どのような選択をしていくか検討してみては如何でしょうか。

    何をするにも、まずは身体が資本です。

    くれぐれもご自愛くださいね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:7125482507

  • 補足です

    今の会社でも継続して勤務していこうとする場合、診断書などを提出して病状への理解を求めてみては?‥と書こうとしたんですが

    現在、人員削減を行われている、という文面を拝見して、そのリストに挙げられかねないな‥と思い、止めました。

    表明的に見て取れない症状は、なかなか理解が得られませんし、それで自分自身が参ってしまうこともあるかもしれません。

    トピ主さん自身がだましだましでも、勤務を続けていければ問題ないのかもしれませんが、とにかく悪化させてしまう事だけはないよう、よくよく身体と相談してくださいね。

    ユーザーID:7125482507

  • 理解すること・されることの難しさ

    耳の病気は辛いですよね。

    私はただの耳鳴りですが、検査の結果三半規管にもかなり影響があるようで、転んだり、気持ち悪くなったりします。

    トピ主さんのケースほど理解のない上司に当たったことがないのですが、ひどい人はどの職場にもいます。同じ状況にならないと誰も病気や怪我の辛さは本質的には理解してくれないんです。


    そういう頑固親父精神論で自分には甘い人が上司の場合は、そうですねーといって口調を合わせておくぐらいが精一杯です。
    理解されない人に理解してもらおうと努力するほうがよっぽど疲れますよ。
    本気で付き合わず、100%頑張っているふりをして70%ぐらいにしないと、病気のしんどさで30%奪われてしまいますよ。

    仕事というのは代わりがいるのです。だからリストラなどが可能なのです。だから、その風潮にあわせたふりだけでもしておいたほうが楽なのです。こういうケースでは正論を振りかざして正義に生きることをお勧めしません..

    あなた自身の代わりはいません。自分のために自分を守ってください。

    ユーザーID:0140693848

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧