• ホーム
  • 健康
  • 光療法でアトピーを治療されてる方いますか?

光療法でアトピーを治療されてる方いますか?

レス4
(トピ主0
お気に入り10

心や体の悩み

ありんこ

こんにちは。
私はアトピー歴20年以上なのですが、広告で光療法によってしみやしわ、
アトピーなどが治るというものを見ました。

実際に話を聞くと、その光は「光たまご」というもので、エステなどでも使用
されていて、人・動物・植物に全くの無害であり、妊婦でも問題ないようです。

治すというより、元の肌に戻すといった方が正しいようです。

以下のような説目がありました。

■光たまごでトラブル解決!!
細胞活性と再生に効果があるとされている7色の光をお肌に照射することによって、お肌の悩みが改善することが出来ます。
また、健康に良い遠赤外線と、リラクゼーション効果のあるマイナスイオンも同時に照射されます。
お肌だけでなく身体に良い光たまごでキレイになりましょう!

☆7色の効果
レッド ⇒ 乾燥、しわ、たるみ、細胞活性、血行促進、真皮層の活性化、ターンオーバーの正常化
イエロー ⇒ シミ、ソバカス、くすみ、リンパの流れを促進・排泄作用、組織再生促進
グリーン ⇒ 細胞再生、メラニン生成抑制
ブルー ⇒ オイリー肌、にきび、鎮静、皮脂のバランスを整える、リラックス作用、浄化作用
シアン ⇒ バランス調整
バイオレッド ⇒ 鎮静、リラックス
ホワイト ⇒ 免疫強化、仕上げ、クールダウン

このようなものなのですが、私自身もちろん半信半疑でアトピーが治るわけがないと思っているのですが
どんな皮膚科に行っても、薬を出されてハイおしまいといった感じだし、もう薬で一時的に治すのは
嫌なんです。どうしてもキレイな肌になりたい!そういう思いからこの療法を試してみようかと
思うのですが、どなたかご存知の方いらっしゃいませんか?

ユーザーID:9461396208

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うーん

    いわゆるアトピービジネスな感じがしませんか?親子でアトピーで色んな情報がありすぎて私もかなり振り回されてお金もつぎ込みましたが。そんなにいいならニュースになっててもいいかと…口コミって凄い勢いがありますから

    ユーザーID:4303550309

  • 紫外線に注意して散歩

     光療法というのが,トピ主さんの説明通りだとすると,「紫外線に注意して森林浴や散歩をしましょう」以上のものではないと思います.「7色の効果」については,「光たまご」さんには申し訳ありませんが,小学校の理科を勉強し直しましょう,というのが普通かと思います.もちろん,鰯の頭に効果がないとは言いませんが.

    ユーザーID:4573927066

  • 内側からはどうですか?

    私もアトピーです。現在30歳、小学校から発症。
    薬で症状を抑えても、肝心の痒みの原因は解決してないから、きれいになってもまた痒くなって薬塗って悪循環。
    副作用も気になりますし、薬は使いたくないですね。
    さて、トピに書かれている光療法、私は体験した事がないです。
    ただ、それに関しては体験者の方から聞いたり、お医者様に聞いて、情報を集めて判断していただいたらいいと思います。
    今回、私がお伝えしたいのは外側からも大切、それプラス内側からの改善対策も大切なので、今私が飲んでいるサプリメントについて書きます。
    細胞の働きを正常化する8種類の糖「糖質栄養素」。痒みも細胞が過剰又は異常反応でおこってます。まず、痒みをなくしたかった私はこの働きに着目しました。一度良かったらネットで検索してみて下さい。海外の方が製品に厳しく、石油で作っているような物ではなく、100%植物性があるので、安心です。
    せっかく光療法をしても、また痒くなってはありんこさんの頑張りも無駄になりますし、費用(これは本当に馬鹿になりませんよね・・・)ももったいない!お互いあせらず頑張りましょう!!効果ありますように。

    ユーザーID:0307516005

  • アトピーは外からでは治せません。

    皮膚は内部から外に向かい、表皮そして垢となって体から離れてゆくものです。
    スキンケアは無駄ではありませんが、根本治療にはならない理由です。今の治療は保湿と、起こった炎症・かゆみの抑制、抗アレルギー剤、ステロイドホルモン外用内服、免疫抑制剤と、みな体の抑制に過ぎません。
    根本は、良い皮膚作りです。そして炎症を酷くさせ、痒くて我慢できずに掻き、悪化させないようにすることです。
    砂糖が一番の悪者。ビタミンミネラルを奪い、皮膚をガサガサにし炎症を憎悪させます。止められない場合は食後に少しにしましょう。あと油脂、あぶらっこいものと肉類の多食です。これも控えましょう。逆に緑黄色野菜、海藻類はいろんなものを沢山おとりください。魚介類も少し。数日で痒みが改善しますよ。良い皮膚はターンオーバーといわれて28日ですが、半分も罹らない日にちで皮膚が綺麗になってゆくでしょう。皮膚疾患も食事の病気です。
    本当に酷くてお困りなら、きちんとした断食道場も選択肢ですよ。

    ユーザーID:9654400313

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧