• ホーム
  • 健康
  • アトピーの治療をアメリカで受けようかと考えています

アトピーの治療をアメリカで受けようかと考えています

レス6
(トピ主0
お気に入り21

心や体の悩み

あとぴっこ

はじめまして。
子供の頃からアトピーでしたが、進学、就職に差し障るほど
なので、良い治療法は無いか調べていると、アメリカ(オレゴン)
で治療をして、帰国後もケアをきちんと続ければ良い状態をキープ
出来ると言う記事をみつけました。
アトピーの原因がわからず困っていたのですが、肌の保湿力
が足りない遺伝的要素と、バクテリアによる痒み、アレルギー
が原因との事でした。

アレルギーの治療も一緒に行えるようなので、非常に興味を
持っているのですが、体験した方はいらっしゃるでしょうか?

体験談等ありましたら是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:2540740702

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ネット情報にはご注意を

    アトピーは、つらいですよね。
    ですから、少しでも効果があると聞くと試してみたくなるお気持ちは分かります。でも、ネット情報をうのみにするのは危険です。(情報源がネットと決め付けてすみませんが)

    トピ主さんが目にされたアメリカでのアトピー治療に関すると思われるトピがあります。参考になさってください。

    トピ名「病気治療のためのまとまった費用の調達」
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1010/207608.htm?o=0&p=1

    ユーザーID:7435093524

  • 松居一代さんは、中国にゆかれましたよね?

    息子さんの治療で。

    同じ黄色人種だし、「漢方」とか「薬膳」による体質改善をなさったように記憶してます。

    根本からの治療。それは説得力ありましたし、治る気がする。


    けど、アメリカ??

    肉食嗜好に傾いたコーカソイド(白色人種)な方々と、われわれでは「土台からして違いすぎる」気がするんですけども??

    もうちょっと調べたり・探してみては?? 日本国内で。
    青森の専門病院の「紫の軟膏」が効果テキメン☆って話も実際聞きました。

    ユーザーID:0917582424

  • 英語のできる人と下調べを是非

    shimizu さんのレスにあるトピを覚えています。
    私は在米で、医療健康に関わりがある仕事をしています。前にそのトピを読んで、ちょっと気になったので、他人事ながら日本でアトピー治療で有名なオレゴンの某医師について大学病院等何件かに問い合わせたところ、その有名医師はそこの大学病院と現在は全く関係なく、また州のメディカルボードに問い合わせても、現在はなにをしてるかわからないとのことでした。
    また、その有名医師の研究著述等を大学図書館のデータベースで検索したところ、該当するものはありませんでした。

    その医師は、日本にあるクリニックかなにかと提携して、莫大な旅行費、治療費等を請求していて、とてもではないけれど正直なビジネスには思えませんでした。

    トピ主さんが日本でお読みになった記事は同じ先生ではないのかもしれませんが、是非英語のできる方と下調べを十分してから申し込みをしたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4531350699

  • 自然療法がイチバン

    アメリカでは多くはサプリメントでアトピーの場合に改善効果がある
    亜鉛Znを使います、Znの摂りすぎはCu銅の欠乏を招きます、もし
    使用するなら、短期間の使用に止めるべきです。
    ですから食品での摂取がイチバン、Cuの多く含まれる食品にはレバー、チョコレート、ココア。Znはカキ、うなぎ、牛もも肉、カシューナッツです。
    推奨は植物活性栄養素療法です。正常分子栄養学なのです、自癒力を高めますから、改善したら再びはなりません。
    つまり多種微量栄養素を摂取することです。今世界中で注目のノニがあります、サプリと間違える人がいますが違います、カタゴリーはサプリと表示しますが、ノニはホールフードです、185種の成分が果実にあります、神様からの贈り物は、このサイトの記事に高血圧のアメリカ人の主人が・・・とあり、米国での手に入れ方がありますので、早く飲ませてあげて下さい。多くの人が改善されていますから。

    ユーザーID:0946644368

  • アトピービジネスのようです

    在米の者です。以前にも小町に上がっていたオレゴンのロバートMのことでしょうか。気になるのはこの先生はアレルギー学会の専門医ではなく、会員でもない点です。これは日本でもアメリカでもアレルギー専門と言いながら、科学的ではない、ひとりよがりな治療で医療事故を起こしたり、医療事故すれすれの治療をしている医師によく見られます。もう一つはこの先生はアトピー性皮膚炎に関する研究は発表していない点です。

    この先生の理論はアトピー性皮膚炎は細菌感染のために起こるというものです。実際アトピー性皮膚炎の中には細菌感染のために起こっているものもあるので、あながち間違いではありません。ですがこれは以前から日本でも知られており、細菌感染に対する治療をする場合もあります。

    ぜひ日本アレルギー学会で検索され、”一般の皆様へ”からお近くの専門医を見つけて受診されることをお勧めします。

    ユーザーID:1412293069

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 飛行機代をかける必要はありません。

    わざわざアメリカに行かなくても、
    アメリカで学んだ日本人医師に指示を仰ぐこともできます。

    他の方がおっしゃったとおり、アメリカではアトピー患者に、亜鉛を摂取させます。
    私の担当医の話では、亜鉛だけでなくて、マリンフィッシュオイル(オメガ3)、
    そして腸内環境を整えるための、乳酸菌サプリも与え、
    食物繊維も多く取らせるそうです。

    米国抗加齢医学会専門医の上符正志先生でした。
    以前は、AACクリニック銀座という自費診療のクリニックで院長をしていましたが、今はわかりません。

    ユーザーID:2321141403

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧