昔の世界名作アニメ劇場で好きな名作は?

レス68
(トピ主4
お気に入り53

旅行・国内外の地域情報

マロクール

この頃のアニメは、何か苦手です。
タイトルの中でどれがお気に入りですか?
私は知る人ぞ知る
[ペリーヌ物語]
が 一押しです。お母さんと2人 おじいさんの所に旅するんです。
途中色々試練があって、お母さんが亡くなります。
最後になるほど ドラマチック涙・涙です。
懐かしいアニメ特番には、出てこないのでショックで不思議です[ペリーヌ]好きな人
また
何がお気に入りですか?

ユーザーID:6045008426

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ロミオの青い空

    名作劇場の中でも男の子同士の友情が全面に出ていた珍しい作品でした。
    主人公のロミオも素直で勇気のある良い子でしたが、親友のアルフレドが最高でした。

    ユーザーID:0043270796

  • 南の島のフローネかな

    私ずばり40歳、ジャストミートの世代です。

    いろいろ名作があって迷いますね。ハイジも、ラスカルも、アンもマルコも、トムソーヤも、もちろんトピ主さんのペリーヌも。

    あえて何が好き?と聞かれれば、「南の島のフローネ」かな。
    漂流先の島で家族が協力し、差さえあって暮らしいて、本当は過酷なのにちょっとだけあの島の生活に憧れました。
    また、ちょうど、フローネでこのシリーズを見るのを卒業したので、これ以降は知りません。

    逆に印象深いのですが、好きではないのは「フランダースの犬」です。
    もうこれは悲惨としかいいようが無く、夕ご飯の後に両親と一緒に見ていましたが、両親が「この話は悲しすぎ。子供に良くない」ってよく言ってたのを思い出します。
    ネロは優しくて、才能があって、我慢強くて、働き者で。
    でもでも、貧乏がゆえにあんな結末で。(原作とえらく違うらしいですね)
    絶対、忘れないアニメの1本ですね。

    ユーザーID:8571615739

  • 不思議の島のフローネです

    [フランダースの犬][小公女セーラ]も捨てがたいですが、[不思議の島のフローネ](←ロビンソン一家の漂流記です)が一番好きです。

    無人島に漂流して生活をし脱出・・・子供ながら毎週楽しみにしていました。
    たまに再放送でみかけますね。

    苦手だったのは[赤毛のアン]です。
    どうしてもアニメのアンには共感できませんでした。

    ユーザーID:0099859025

  • なんと言っても

    「小公女セーラ」です。

    お嬢様からメイドへ転落し、いじめにも遭ったけれど
    美しい心は変らず、最後はハッピーエンド。

    今でもたまにレンタルして観ています。

    また名作劇場を再開してほしいですよね。

    ユーザーID:3891385429

  • 私もペリーヌ

    トピ主さんと一緒で「ペリーヌ物語」が大好きです。お母さんが亡くなる回と、ペリーヌが孫であることが弁護士さんによって証明された回は号泣しました。何回観てもなけます。

    「小公女セーラ」と「私のあしながおじさん」も大好きです。

    ユーザーID:5068730361

  • ごめんなさい

    「ペリーヌ」はちょっと・・・自分的には印象薄いかな。
    自分の一番は「トム・ソーヤの冒険」です。
    世界名作シリーズは暗い話が多くて、トムも、単純に楽しい話では無いけど、
    少年のおバカな行動(遊び)に笑い、
    トムの正義感にホロリと、毎回ドキドキして観てました。

    「赤毛のアン」も好きだったし、勿論「ハイジ」も大好きでしたよ。
    あ〜一つだけ勘弁してよなのは「ケロッコデメタン」かな。

    ユーザーID:0679474307

  • ペリーヌ物語大好き!

    私もシリーズの中では、「ペリーヌ物語」が一番好きです。
    頑なだったおじいさんの心が、ペリーヌの優しさによって
    だんだんと変わっていく様がよかったですね。
    ちょっとお間抜けなバロンが可愛かったです。
    そういえば、
    「フランダースの犬」「ハイジ」「母をたずねて三千里」は出るのに、
    他の作品は出ないですよね。
    余談ですが、この辺りは、世界名作劇場じゃなくて
    カルピス劇場だったような・・・?(違ったかな?)

    ちなみに夫は「ロミオの青い空」が好きだったそうです。
    私も「ロミオ・・・」好きなのですが、
    もう少し原作に近づけて欲しかったと思いました。
    主人公が原作よりも「良い子」になっていたり、
    男の子のはずが女の子になっていたりという場合、
    かなりがっかりしてしまったのを覚えています。
    (本を読むのも好きだったので・・・)

    ときどき、夫とも話しているのですが、
    「世界名作劇場」と、「まんが日本昔話」は、
    是非是非、復帰させてほしいです!

    ユーザーID:5951672927

  • 愛少女ポリアンナ物語

    これ大好きでした
    “良かった探し”してました〜

    世界名作劇場再放送してほしいです

    もしくはこういった枠のアニメ番組が
    復活してくれたらな、と思います

    ユーザーID:0900650660

  • ペリーヌ知ってますよ!

    知る人ぞ知る、なんですか?幼稚園のころ再放送で見てた覚えがあります。
    内容までは覚えていませんが、カラオケでよく主題歌を歌いますよ!

    私が好きだったのは、こちらも再放送で見たのですが、
    「わたしのアンネット」です。
    テーマが重かったので子供には不人気だったそうですが、大人になってから見ると凄く面白かったです。
    機会があったらもう一度最初からちゃんと見たいです!

    ユーザーID:8526730056

  • 赤毛のアン

    子どものころは好きじゃなかったんですが、大人になってからたまたま再放送を観てすっかり好きになりました。
    子ども当時はアンがしゃべりすぎで好きじゃなかったのですが、再放送を見たときには気になりませんでした。
    それと大人になってから観たためにマリラとマシューに感じるところが多くありました。

    ほかに好きだったのが「小公女セーラ」「小公子セディ」「アルプスの少女ハイジ」です。

    「ペリーヌ物語」はお母さんが亡くなった後の辺りからしか観た事がないのですが良いですよね。
    「ルンルン・ルルル ルンルン」で始まるオープニングの曲が好きです。

    昔のアニメはその話にそったオープニングとエンディングの曲だったので良かったなと思ってます。

    ユーザーID:8999421606

  • 懐かしい!

    全部好きでしたが赤毛のアンとトムソーヤの冒険が好きです。
    普段はテレビマンガを一切見ない父が、トムソーヤの冒険だけは好きで一緒に見ていました。
    小公女セーラもよかったけど意地悪されたり悲しい場面が多かったので、
    赤毛のアンやトムソーヤみたいに村の小さな楽しい事件のような話が好きですね。
    ああいう番組はもうやらないのかな。子供にも見せてあげたい番組です。

    ユーザーID:6696568112

  • トラップ一家物語!

    サウンド・オブ・ミュージックが大好きだったこともあり、見ていました。最終回、ヘートヴィッヒが永遠の別れになることをしらないお手伝いさんに、ブローチをあげる場面は、涙なしでは見れません。最近この作品のdvdを買い、楽しく見てます。ヘートヴィッヒが家出をして、初潮を迎えてしまい、探しに来たマリアにそのことをそっと打ち明け、最後には肩を抱き合って帰るエピソードも大好きです。後、小学校低学年のときは、愛の若草物語に夢中で、メグが髪をネットに入れていたのにあこがれて、たまねぎの入っていたネットに髪を入れて遊んでいました。

    ユーザーID:7990569956

  • 好きというか、忘れられない

    ポリアンナ物語 わるいことがあっても、よかったさがしをする主人公が怖かった。

    ポジティブシンキングすぎだ!物語最後のほうで泣きわめく主人公をみてホッとしたのを覚えてます。

    ユーザーID:9938736010

  • ロミオ〜!!

    私は「ロミオの青い空」が好きです。
    親元から売られて煙突掃除夫になる少年たち。
    つらい仕打ちにも耐え、明るく頑張る姿や友情はとても感動しました。
    特にアルフレドの死・・・。
    彼の無実が証明してこれからというときに、もう涙なくしては見れません。
    私の中ではダントツ1位ですね。

    ユーザーID:9194998326

  • ロミオの青い空

    原作よりもこっちが好きです。

    ユーザーID:8958096160

  • ペリーヌ物語。

    簡単にいえば水戸黄門のような話です。
    私が言うと感動のかけらもありませんが、最後はすっきりいたします。LD(古い!)ももっています!
    ビルフラン様をひきつけ孫かもしれないと思わせる、ペリーヌの知的さに感動いたしました。周りの人々の温かさも見どころの一つです!

    ユーザーID:7985563429

  • あのシリーズなら・・

    トムソーヤの冒険です。40になりますが、いまだに歌も歌えます。
    ♪おっまえーならぁー、いけぇるさ、トムゥ〜、だっれぇよーりもどーおーくへぇぇー♪

    ハックのように木の上に住みたいです(今この歳でTREE HOUSEはイタイかも)。

    2番目は、ふしぎな島のフローネです。これも歌えます。
    この人たちも木に住むんですよ。羨ましい。

    3番目は小公女セーラです。おしんを見てるような気持ち。

    ユーザーID:5001324277

  • とぴ主

    書き足しです。再放送見てどうしても欲しくなりペリーヌのビデオを買いした。今では、夫もファンになってもらいました。(無理に
    でもビデオではなくDVDにしとけばと後悔。

    又やはり皆さん候補に上がってる時代が良かった〜。後ピーターパンであのフック船長面白かったですね。

    共感する話
    有り難うございます
    引き続き受付中です。

    ユーザーID:6045008426

  • 呼びました?

    何を隠そう、その名前をHNに使っちゃっているのが私です。

    「ペリーヌ物語」‥‥‥思いっきりハマりました。

    ちょうどその頃、大学生をしておりまして、原作『アン・ファミーユ』(エクトル・マロ)とは何ぞや‥‥‥と、大学本部の図書館のリファレンスを訪ねたりしました。
    エクトル・マロが『家なき子』の作者であることは知っていましたが、『アン・ファミーユ』の邦訳本が出ているか聞きに行ったのです。
    そうしたら、『家なき娘』の邦題で、過去に2社から出版されていたけど、(その当時)どちらも絶版になっているとのこと。
    で、まぁ標準的な邦訳であろうところの岩波文庫を出してもらいましたが、禁帯出になっている。
    生協でコピーすれば安いのに、(理工学部の学生だけど)研究目的の複写であるとの申請書を書いて、図書館の複写室に全ページ、コピーを依頼しました。

    岩波文庫の復刊リクエストを出したこともあります。(購入できました。)
    八重洲ブックセンターでフランス語のペーパーバックも購入しました。(フランス語は読めません。(涙))
    アニメは、LDで購入しました。
    DVDは‥‥‥買ってない。(汗)

    ユーザーID:9362768360

  • 歌も歌えます

    フローネ、大好きでした。
    数年前にCSで放送してて、毎回楽しみに見ました。今見ても楽しかった。
    その次は小公子セディ、ナンとジョー先生です。

    ユーザーID:8626046183

  • ペリーヌもっかい見たい!

     私もペリーヌ!後フローネも好き。主人公開けなげだからとかじゃなくて、モノがないのに工夫してイキイキ生活してるのが好きでした。
     池で見つけた卵を空き缶でゆでて食べるところとか、自分で下着を作るとことか。あのたくましさを今の子供に見せたいです。

    ユーザーID:8965289365

  • 夫が・・・

    私の住む地域では、朝の8時から名作劇場を再放送することが多く、
    小公女セーラ・ハイジ・私のあしながおじさんは10年以内で2回以上再放送していました。


    私のあしながおじさんは大人が見ても(見たほうが?)おもしろくて、
    出産後に病院で100円を入れて見るテレビにイヤホンさしてまで見ていました。

    夫がおもしろいと一押しなのがペリーヌ物語。もう5回以上ストーリー説明されている気がします。
    だけどペリーヌは再放送されないのでちょっと残念。

    ユーザーID:4724657871

  • 私もペリーヌが一番好きです

    トピのタイトルを読んで、「ペリーヌ物語」が真っ先に浮かびました。

    旅の途中は、ペリーヌが可哀想で観ていられない時もありました。
    ペリーヌがパンダボアヌ工場で働き始める辺りからが、安心して観ていられるので一番好きです。
    自分を傷つけた人に対しても優しく接するペリーヌだから、彼女に優しくする人、彼女に信頼を寄せる人がどんどん増えていく。
    ビルフランだけではなく、最後にはペリーヌを煙たがっていたテオドールや工場長タリエルまでもが彼女を認めるようになっていましたよね。

    ユーザーID:7197992049

  • 間違えました・・・

    南の島のフローネと書きましたが、「ふしぎな島のフローネ」ですね。
    他の方の書き込みをみて、「あれ?」って思って検索したら見事間違えてました。トホホ。
    好きって書いたのに。フローネごめんね。

    ユーザーID:8571615739

  • 観てました〜

    子供の時は、赤毛のアン・トムソーヤ・フローネでした。
    特にフローネの無人島生活は憧れましたねぇ。

    大人になってから観たロミオは
    一話目からグイグイ引き込まれました。
    仲間との友情とたくましく生きる様子に感動です。

    私のあしながおじさんも良かったです。
    自分で掴んだサクセスストーリーで
    あしながおじさんとのロマンスが素敵で幸せな気持ちになれました。

    長い休みの時に名作劇場は子供達とレンタルで観てます。
    やはり良いものは良いですね。

    ユーザーID:0541076618

  • だんぜんフローネ!

    大好きです、フローネ。もちろん・・・歌えます♪
    ハイジやアン、ポリアンナは先に物語を読んでいたので、それはそれで大好きだったのですが、フローネにはアニメで初めて出会って強烈な印象があります。
    生きる知恵とか家族の絆とかいうのが、すごく良かったです。

    ユーザーID:3245081909

  • 懐かしい

    「ペリーヌ物語」、今から二十年くらい前、早朝五時から再放送をしていました。
    その頃、シフト制で働いていた私は、早番の日は六時に家を出る為に五時に起き、いつも「ペリーヌ物語」を見ながら身支度をしていました。
    「ペリーヌ物語」って、結構悲しい場面が多いんですよね。
    そんな場面になると、涙があふれて化粧が出来ない…!
    スッピンで出勤した事が何度もあります。
    「ペリーヌ物語」が終わり、やれやれと思ったら、次は「フランダースの犬」の再放送が始まりました。
    こっちも悲しくて、可哀想で、涙が…。
    化粧が出来ない…。
    朝から、泣かさないでよ〜と、思いつつ、大好きなので見てました。
    懐かしいです。

    ユーザーID:5248279406

  • 小公女セーラ

     もう私が成人してからの放送でしたが、めちゃくちゃハマってました。主題歌も歌えます♪もう一回見たい〜!

    ユーザーID:5399591966

  • ぜったいアン

    ペリーヌとフローネがこんなに人気があったとは意外でした。

    私が子供の頃に見て楽しく、大人になってからも変わらず楽しめるのは
    「赤毛のアン」「ハイジ」くらいです。
    背景やアニメーションがとても美しく丁寧で、アンなどは感情表現が細かくてすばらしい。
    マリラとマシューの不器用な愛情がとても良く伝わってきます。

    他はまったく興味が湧かないです。

    ユーザーID:9303994505

  • ポリアンナ!

    断然、ポリアンナです。

    大人になってから(というか、最近終わった再放送で)見ましたが、特に前半、最高です。

    ポリアンナに出会えて、本当に良かった!

    ユーザーID:4003348816

レス求!トピ一覧