○○けど離婚、○○だから離婚(駄)

レス24
(トピ主2
お気に入り28

恋愛・結婚・離婚

tsukasa

小町の愛読者、30代既婚男性です。
みなさん、結婚する(した)際は、いろんなことを想定して覚悟を
含めた決断をしましたでしょうか?

身近なテーマということで、特にこのカテゴリのトピを良くみる
のですが、そこで思うことがあります。

特に女性からの発言に多いのですが、○○けど離婚、○○だから離婚、
などと、とにかくナントカカントカ"離婚"をキーワードに簡単に発言
しているものが多いような気がします。
"発言"というより、"放言"でしかないと思うようなものも多々あります。

よっぽど深刻でない限り、安易に離婚というキーワードを使うべき
ではない、と思うのは私だけでしょうか?

特に「何じゃそりゃ!!??」と思うのは、「愛してるけど離婚」って
やつです。

女性って、そんなに簡単に離婚を思いつくものなのでしょうか?
芸能人やメディアに感化されて、離婚のファッション化となるよう
なことは避けたい。

私に言わせれば、「離婚とか言う前に、何か問題が起こったら、
それに立ち向かうための"根性"を見せろ、話はそれからだ。」
と言いたいです。
そうでもない限りは、なんだかんだ言って昭和の母には勝てない
面の1つだと思っています。

私にとって「離婚」は、"最悪ケースの場合の最終手段として採る
解決策"だと考えています。
ところが、最近の世の若い女性は、それに至るまでのあらゆる
選択肢や解決策をすっ飛ばして、「離婚すべきかなぁ?」という
"逃げ"の思考から入るケが多い印象を受けるのですが、
皆さんどう思います??

ユーザーID:4072428280

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 女性の場合

    結婚によって義理の家族による負担があるし、まだ“嫁”という意識がある人が多いのでそういう面で我慢を強いられている人が多いですよ。
    私は同居嫁頑張った結果、精神病みました。
    義理の家族を変えようとしない夫に『情はあるけど愛情はなくなったから離婚』です。
    逃げ、ですかね〜。
    千代の富士の引退の時のように「気力・体力尽き果てたため、引退!」という心境です。
    周りからも驚かれるくらい頑張ったし、我慢したので微塵の悔いもありません。

    ユーザーID:4156274689

  • 真っ向から反論するぞー

    思いはそっくりそのまま同じです!私が書いたかと思うくらい。
    でも私(専業主婦、二人の年子幼児子育て中)はそれを私から夫に言いたかったです〜〜!!!
    結婚してすぐからなにかっていうとリコンリコン!!もういい加減にして欲しかったわ!そんな私はがんばったわ!このトピさんのおっしゃる事を心の中で叫びながら。
    何か困難があったらすぐ逃げるんじゃなくて、根性見せろよ!って。
    一人目が生まれたときにも『この子のためにがんばれないの?』って。
    二人目が生まれてやっと言わなくなりました。私の扱いがうまくなったのでしょうか、夫が成長したのでしょうか、、、、。(夫は年下)
    でもこうやって夫婦はお互い成長していくんですよね。そう思いたい。

    芸能人の方がたったの2,3年で離婚されたりしたら「根性ないなー」って思います。でもあの方たちは一般人ほどいろんな面で困らないんでしょうね。芸の肥やしにもなるかもしれないし。いや、でも私は結婚生活のいろんな困難を乗り越えている方が魅力的に感じるな、、、。

    トピ主さんが主に女性と言われているのは反論しますが、考え方は大いに賛成です。結婚って根性の見せ所ね

    ユーザーID:0785710595

  • おもうこと

    世の中の離婚してる人は切り出すのに
    かなり悩んでる人のほうが多い気がします。
    根性を見せてるけどそれをみんなに見せないだけでは?
    少なくとも私はそうでした。
    仲の良い仮面夫婦を演じていた。
    それでやり直す為に色々頑張ったがダメでした。

    「愛してるけど離婚」の話ですが
    頭の中が「離婚一色」になっちゃったんだな。
    と思いました。

    追い詰められた人が
    「もう死ぬしかない」
    というやつに似てるような。

    他にやり方があるのは
    冷静にならないと判らないのかも。

    ユーザーID:1399345737

  • 「最近の若い○○は」

    よく軽々しく「最近は○○が増えている」「最近の若い○○は」と言う方がいますが
    多くは統計などの確実なソースが無い、個人の主観だけで語られたものです。

    主さんは「〜だから離婚」という言葉を軽々しいものと批判されていますが
    ご自身も、無自覚に軽々しい発言をされていますよ。

    ちなみに、私も離婚してますが、ひとに離婚は勧めませんし
    安易に、離婚離婚と口にする人は嫌いです。
    その点は主さんと同意です。

    多くは深刻でない問題ですし、そういう人に限って、離婚しないからです。
    そういう人のせいで、離婚した人まで、考えなしに離婚したように捉えられがちです。

    ちなみに私の場合は、元夫の所業により、子供の生命の危険にまでおよんだため離婚しました。
    誰に対しても、私は正しかった。十分努力し、忍耐した、と胸を張れますし、元夫もそれを認めています。

    ユーザーID:5931914056

  • 御意!!

    全く同じことを思っていました!
    安易に離婚を勧める人が多いなあーと。

    お見合いならまだわかりますが、
    多少なりともある程度の交際期間を経て結婚しているのです。
    その人を選んだ「自身の責任」というものもあるだろうと。


    しかもこちらからはトピ主からみた事象しか知らされていないのに
    「そんなの離婚するべきです!」なんて、私の感覚ではとても言えないのですが・・・。
    (勿論ひどい暴力を継続的に受けているなんてのは除外とします)

    まずは関係修復のベストを尽くして、それでもどうしてもダメだったら
    離婚も仕方ないとは思います。
    しかし離婚は本当に最終手段だと思います。

    女性にとって結婚は人生のリスタートなのでしょうね。
    そのリスタートに多大な夢を含みすぎているのかな?
    結婚すればこんな風に幸せなるはずだと。
    夢見た結婚生活と違う=別れと、安直な思考でも辿っているとしか思えません。

    すぐに離婚を勧めている人のレスを見ると
    私は「ああ、本当にただの人事でしかないんだろうな・・・」と感じます。

    ユーザーID:1333399671

  • イケメンだけど離婚、見劣りするから離婚

    努力が足りないかどうかなんて、本当のことはわかんないし
    離婚って実際にはなかなか言えないから掲示板なんじゃないの?

    ユーザーID:6499562572

  • 同感です。


    僕の経験上、
    女性は、喧嘩すると直接・間接にすぐ別れるとか離婚するとか言いますね。

    >ところが、最近の世の若い女性は、それに至るまでのあらゆる
    >選択肢や解決策をすっ飛ばして、「離婚すべきかなぁ?」という
    >"逃げ"の思考から入るケが多い印象を受けるのですが、

    そのように言えば、男が折れると学習してしまったんじゃないでしょうか。
    もっと言うと、喧嘩の際の交渉の材料にしているとしか思えません。
    いわゆる一つの北朝鮮外交です。

    ユーザーID:2228250944

  • 結婚する時。

    20代既婚者♀です。結婚する時には特に覚悟というものはしてません。

    私はトピ主さんの見たトピを見てる訳ではないので自分で見たものと想像での発言となりますが、
    離婚について簡単に発言してるかどうかはトピだけで判断するのは難しいかなと思います。
    トピに結婚してからあった事全部を書けるわけじゃないと思うし、我慢できない物も人それぞれだと個人的には思います。
    トピ主さんがそんな事で離婚?と思う事も相談者からすれば深刻なものかもしれません。
    何か問題が起こるとその当事者は冷静な判断ができず思考が偏る場合もあると思います。
    そうゆう時だからこそ小町などを利用して幅広い意見を聞こうとしてるんじゃないでしょうか。

    少しも我慢もせず、何もせず離婚する。と言う方の方が少数だと思いますよ。
    私は離婚について考えた事はないですが、よっぽどひどい夫だったら我慢が美学だとは思いませんので
    早めに離婚を考える人がいても不思議ではないと思います。

    ユーザーID:5045300455

  • 根性?誰のために?

    20代の既婚者です。子供はいません。
    離婚を考えることはあります。
    思いつくのは簡単、実行には体力がいりますね。
    興味がなくなった人間同士が取れる選択肢や解決策は、あるようで案外少ないなと思います。

    子供がいると可哀そうだという話をよく聞きますが、私は小学生のころ、喧嘩をしまくる親が嫌いで、母親に離婚を勧めていました。
    母親が病気でなかったら、もっと強く勧めていたでしょう。
    血の繋がった父親と母親がいなければならない理由がわかりません。
    根性を出していびつな結婚生活を続ける意味もわかりません。
    二人目のお父さん、二人目のお母さんでも良くないですか?


    とはいっても、私の周りは、簡単には離婚できないから結婚もしないって人が男女ともに多いので、ファッション化まではならないような気がします。
    「愛してるけど離婚」は…なんじゃそりゃですね〜。

    ユーザーID:7589803622

  • トピ主です

    みなさん、お返事ありがとうございます。
    共感して頂ける人もいて、私だけの感覚でなかったこともあって
    嬉しいと思いました。
    その一方、反論も「なるほどなぁ」と納得しています。

    もちろん、誰もが幸せになる権利を持っています。
    当然、幸せを掴むにはそれなりの努力、犠牲が不可欠ですが、
    不幸にして、自らの力だけではどうにもならないことも
    あると思います。(暴力、常識・人道的に許容し難いケースなど)
    その場合は、致し方ない、ことも理解できます。

    ただ、安易に離婚を勧めるわけではありません。

    自戒を込め、「もう離婚よっ!!」と言われることのないよう、
    気をつけていきたいと思います。

    色々な考え方の人がいるからこそ、それを吸収していくことによって、
    応用力ができれば、成長の証でしょうね。

    ユーザーID:4072428280

  • (駄)にムキになる私も私ですが

    昭和の母はと言いますと、夫が浮気しようが暴力ふるおうが、その陰で唇を噛んで耐え、それでも夫をたてる女ですよね。今は、そこまでの暴君夫はなかなか居ないと思いますので、もっと易しい問題での我慢だと思いますが、我慢に加え、解決するまで離婚(逃げ)という選択はせず根性を見せよ!という事ですね。
    耐えて尽くす女は男にとって大好物でしょうが、耐える事を要求する男は、女にとって皿(人生)の隅に追いやりたい(離婚)邪魔な白いアスパラでしかありません。
    あっさり離婚を選んでるのではなく、昭和女のような自分の人生を無駄にするレベルの我慢をする女が減っただけ。
    女の我慢と努力度合いを、男性優位の時代、離婚が恥の時代と比べたって仕様がない話です。

    誰でも色々悩んで努力して、口に出したのが○○だから離婚や、○○だけど離婚なのです。
    口から出た言葉が全てである筈がないのです。

    ユーザーID:4593344897

  • 乗り越えて愛せるならいいけど

    子供がいるといないとではまた、離婚の重みも違ってくるかと思いますが、私はトピ主さんが嘆く「簡単に離婚離婚言う奴」かもしれません(笑)。ちなみに私は夫婦仲はよろし、離婚の危機に直面したことはないです。が、小町を見てると、「コレだったら離婚した方がいいんじゃない?」と思えるケースが多々あります。
    個人的には、あえて苦しみ続けなくても、離婚した方が楽になるのならそれでいいのでは?と思います。乗り越えるのも一つの策ですが、逃げも一つの策です。逃げると言うとマイナスな響きですが、回避は重要な選択肢の一つです。

    私の両親の話ですが、全くもって相性のいい夫婦ではなく、色々あったけど離婚せず、だけどお互い信頼し合ってません。何故離婚しないのかと昔から思ってますが、二人をつないでいるのはおそらく世間体だけです。(共働きなので別れてもなんとか暮らしていけます。)
    なんとなく日本って、耐えることが美学ってとこがあるので、離婚離婚言うと非難されるのかもしれませんね。私は我慢弱い人間だから「この人無理」と思ったら無理〜!母は我慢の人生の結果、はんにゃのような顔になってます。

    ユーザーID:9623933168

  • 昭和の母にこだわりました(トピずれかな)

    小町のレスを見てると、大した理由でもないのに離婚しなさいと軽く発言するのを見ると『いじわるだな〜』とさえ思います。反対にDVで人間サンドバッグにされているのに離婚を躊躇しているトピ主を発見すると凄いヤキモキしますが。

    昭和の女性は男性並みの社会的地位を確立するのが今よりも難しかったし、何よりも結婚したらドップリ家庭に浸かり、離婚して社会復帰なんて珍しかったですよね。昭和の女性に根性があったというのもあるかもしれませんが、離婚しにくい社会の仕組みもあったと思います。
    今はダブルインカム世帯がシングルインカム世帯よりも多い時代ですから、夫がいなくても生きていける女性が増えたと思います。その気になれば1人で生きていけるもしくはシングルマザーで生きていける自信やプライドがあるので、ある意味、男二人が家庭のを支えている状況かなと思います。
    それ程経済力がない既婚女性が1人で生きていける既婚女性に触発されて「私も!」と思う人が増えたとも思います。最近は、慰謝料、教育費、養育費が出るのが当たり前になりつつあるので、それも離婚しやすい状況を作っていると思います。

    ユーザーID:7760360044

  • 結婚生活継続中ですが、、、

    10年後も夫と一緒の自信がないです。

    >結婚する(した)際は、いろんなことを想定して覚悟を含めた決断をしましたでしょうか?
    夫が病気や仕事出来ない状態になったら私自身が支えよう。大変な時があっても、いいこともあるから頑張っていこうと考えていました。
    ただ、いろんなことは想定していませんでした。現実に起きたことを想定していたら結婚しなかったと思います。

    >「離婚とか言う前に、何か問題が起こったら、それに立ち向かうための"根性"を見せろ、話はそれからだ」
    すぐ怒鳴り無視、ひどいことを言う夫に対して我慢してます。最初の頃は「何故、怒鳴るの?」「何故、そんなこと言うの?」と夫に聞いてましたが、言うと更に怒鳴るんです。だから言うのをやめました。何があっても我慢。何度も「誰のおかげで生活出来る」「この生活が嫌なら出ていけ」と言うので、ある時「わかりました。出ていきます。離婚しましょう」とこたえると、ものすごく怒って「離婚しない」と言われました。なので私の限界がくるまで我慢するつもりです。「昭和の母には勝てない」と言われても気にしません。昭和の母より自分の限界です。逃げたと思われても構いません。

    ユーザーID:7879587672

  • うーん

    実は、私は結婚の時にしっかりとした決意はしていません。
    なんていうか、昭和の母の勝っている面、というのが今一わかりません。

    昭和の母って何才位なんですか?
    離婚のファッション化、とはどういうことを指すんですか?

    なんか、生意気言ってすいません。

    ユーザーID:8464324981

  • トピ主です(2)

    質問みたいなのもあったので、補足をば。
    「昭和の母」とはイメージに過ぎないと思いますが、統計や数字に頼らず
    とも、ちょっと考えれば「理想的な母親像」がどういうものか、わかると思います。(もちろん同時に「理想的な父親像」も。)
    私がイメージしているのは、
    ・相手(夫)を(いい意味で)操っていること。
    ・道徳をよく理解しており、きちんとした躾ができること。
    ・忍耐を美徳、とまではしないが、我慢強いこと。
    ・上記を以て基礎的な精神力があり、問題に対してちょっとでは動じることなく、解決に向う姿勢、知恵を絞り出すこと。
    です。
    結婚歴が長ければ長いほど、直面した問題は多かったと思います。
    しかし、それを1つ1つクリアしてこそ、"今の老後"があると思います。
    人生の先輩が通過したであろう、様々な苦難を乗り越えた者には、
    相応の尊敬の意を表明してもいいのではないか?と思います。

    (言うほど深刻ではない割に)簡単に離婚するならば、また同じ問題が
    出るたびに離婚を繰り返すの?と思ったわけで。
    今の時代背景を盾に、簡単に離婚することを、離婚のファッション化と呼んでいます。

    ユーザーID:4072428280

  • 昭和の母を見ていたからこそ

    私の母はいわゆる「昭和の母」で傍若無人な父を何とか操縦しつつ暮らしていましたけれど、父は最後まで変わることなく認知症になってしまいました。私はそんな両親の姿を見て、大人になってもいいことは何もないんだと刷り込まれてしまいました。
    私も今は結婚して運よく相手に恵まれ幸せに暮らしていますけど、もし話し合っても理解できないような事態に追い込まれたなら、迷わず離婚したいと思います。両親が幸せでなくて、子どもが幸せになれるはずないからです。一度きりの人生、嫌だ嫌だで終わりたくないからです。

    …ちなみに私は家が嫌で嫌で早くに結婚しましたが、上手くいかず離婚しました。早めに決断してよかったと思います。

    ユーザーID:7308881933

  • 昭和の母も、熟年離婚増えてます

    なぜ離婚の多さを女性だけのせいにするのですか?
    離婚率がすごく高くなってるのは確かですが、
    一人で離婚するんじゃないんですから、男性にも言える事でしょう?
    せめて「最近の若者は」なら解るんですが。

    ここに投稿しているのは女性が圧倒的に多いから
    女性の発言比率が高いだけです。
    男性のトピでも「そんなんで離婚するの?」っていうものありますよ。

    今は昔よりいろんな面で「離婚しやすくなった」だけです。
    「結婚」や「離婚」に対する考えが変わってきただけです。

    現に「昭和の母」も熟年離婚が増えていますよね。

    ユーザーID:1639969540

  • 女性ばかりのせいじゃないと思う

    「昭和の女性」が理想だと言うのなら
    「昭和の男性」だってある意味理想ですよ。

    オレが家族を守る!大黒柱だ!

    そんな男性がいなくなってきて
    奥さんをまるで「お母さん」みたいに頼るぼくちゃん夫が増えたから

    「こんなデカい子どもの面倒みるくらいなら一人の方がマシ」
    と思える稼げる女性が増えたからではないでしょうか。

    ユーザーID:2764923520

  • 元夫の言動

    元夫も事ある毎に「離婚」という言葉を連発していました。

    発生した問題を解決しようとする気持ちよりも先に
    「離婚」の言葉を発する元夫に魅力を感じなくなったし、
    実際に「離婚」となると 私の生活の方に影響が出易いのに
    「離婚」の言葉に振り回されるのにも嫌気がさしました。

    それに そこまで連発するのだから
    元夫も余程の覚悟があると思って離婚を承諾したら
    「お前の方が離婚したがっていたんだ!!」と大騒ぎでした。

    やっぱり 私の離婚は正解だと思いました。
    ある意味、元夫には感謝しています。

    ユーザーID:1576445236

  • 前向き離婚だもんね

    男は離婚してもなかなか前の奥さんのことが忘れずに尾を引くのに対して、
    女はスパッと切り替えて新しい未来に向かって進むと言いますからね。
    いいんじゃないですか、前向きで。女磨きの試練の一つですよ。
    でも、そうなると結婚式とかは迷惑ですよね。お祝儀とかは、あげるんじゃ
    無くて、夫婦である間だけ貸しておくお金にした方が良いんじゃないか?
    別れたら、皆に謝って返すと。

    ユーザーID:8968997563

  • 同感です

    全く同感です。
    女性はそんな方が多いんじゃないですか?
    私も喧嘩(ほんとに些細な)のたびに「離婚よ」「結婚しなければ良かった」と言われました。
    付き合っている時から「別れる」と口癖のように言っていましたが。
    離婚なんて軽々しく口にする言葉じゃない。と思い、その気持ちも相手に伝えました。
    でも「離婚よ」「離婚して」と。。。

    そのうち自分の中に離婚の決心がついて、いつものように「離婚よ」の言葉に「分かった離婚する」と離婚届けを渡しました。
    離婚届はビリビリに破かれましたが、相変わらず「離婚よ」「結婚しなければ良かった」と。。。
    私の離婚への決心も更に固まり、復縁を迫られましたが断り、離婚できました。

    心当りのある女性は気をつけて下さいね。男が別れや離婚を口に出す時は本気です。

    女性は言葉に責任が無さ過ぎる。
    男性は言葉を真に受けすぎる。

    こんなとこでしょうか?

    いまでは元妻に感謝しています。

    ユーザーID:0155721427

  • 離婚の何が悪い

    匿名さんと私の育った環境は似ています。うちの母も完璧な「昭和の母」耐えて耐えて耐え抜いて不幸な人生を歩んだとしか思えません。父も結局変わりませんでした。苦労をした末に幸を得られる人と結局は得られない人もいます。
    娘からすると離婚して母に自由になって欲しかった。小学校の高学年からずっとそう思っていました。あんな苦しんでいる母の姿を見るのは本当に辛かったです。

    「忍耐は美徳」という考え、私はとても嫌いです。
    離婚の何が悪いのでしょうか。小さな事で早いうちに気が付いて手遅れになる前に離婚出来るってとても好い事だと思います。我慢して後々もっと酷くなって生涯を終わらせるなんて子供にも良い影響を与えません。

    ユーザーID:5443489594

  • 横ですが・・・・

    婚渇さんのご意見に???を感じましたので 我が家は結婚から40年を経ましたが、男が離婚と言う時は本気とのご意見 我が家は該当しません

    何故かと申しますと 夫は喧嘩の度に40年 耳にタコと言うほど離婚 離婚を
    繰り返してきました それは理屈では私に負け 私の口を封じる為 自分の意見は間違っていても押し通そうとする 専業主婦で何の特技も持たず 離婚したら食べて行くのに困る私の足元をみての 卑怯な言動だと思います

    私の方は○○と鋏は使いよう 馬耳東風と流してきました 経済面ではすべて私が管理し、退職金も半分貰い 株 外貨債権と 毎月私の口座に利子が振り込まれ かなり年金生活にしたら気楽に過ごしてますので 割り切って生活しています

    夫は退職を機に調停を申し立てましたが 調停員の方に御主人何を言ってるのか真意が解りません と 言いますのは病的なマザコン 何が大事と母親 妻 子よりも・・・・
    それは普通の常識で判断する人には到底理解外だと思います

    なので結局私の云う事全てのみ 夫は取り下げました
    こういう家庭も有るのです

    ユーザーID:1226142451

レス求!トピ一覧