面接で見た凄い人

レス202
(トピ主2
お気に入り1,093

キャリア・職場

シロ

レス

レス数202

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 202
次へ 最後尾へ
  • 研修をうけてもいいです。

    1、何か質問はありますか?と問うと、「いつから出社すればいいですか?」
    今回は1次面接で、面接が2次まであって、それから研修を受けてもらって正式に採用になります。と伝えると、
    「じゃあ研修をうけてもいいです。」って。そりゃいいだろうけど・・。
    この自信に賭けるかどうか迷いましたが、不採用にさせていただきました。
    2、面接の後、私に電話があり「*社(ライバル会社)から採用の連絡がありましたが、どうしても御社で働きたいのでお願いします。」狭い業界でわからないとおもっているのでしょうか?募集されていないのに、嘘はいけません。
    不採用にさせていただきました。
    3、作品を提出してもらいますが、明らかに本人以外の作品をまぜる応募者がいました。当然ばれます。
    4、1から覚えますのでという他業界からの応募。採用することもありますが、1からががんばりますの回数が多い人はNG。
    履歴書をみればわかります。器用な人が多いのですが・・。

    個性を受け入れる方針でしたが、個性と非常識の差は何かを考えさせてくれることが多かったです。

    ユーザーID:5978602620

  • チョット横道にそれますが

    「聞いた話ですが」のタイトルのお話は、違うバージョンで聞いた事
    があります。
    有名メーカーの調味料の売り上げが落ちた時のミーティング。
    社内会議で成績の良い社員からはこれといったアイディアが出なかったのに、成績最下以の社員が、最後にボソッと
    「蓋の穴を大きくしたらいいんじゃないか」
    という案を出して、それを実践したら、売り上げが伸びたというものす。

    成績が良い社員には、考え付かない柔軟な発想が会社の危機を救った
    というもので、関心していました。

    私は、この話を信じていたのですが、今回他の方の「面接編」を
    読んで、(もしかして、都市伝説?)と思ってしまいました(笑)

    ユーザーID:4056315730

  • 聞いた話:いきなりの借金申し込み

    昔の会社で人事と親しかったので、こんな話を聞きました。

    ・面接時に借金申し込み
     職安から紹介されてきたおじさん(50歳くらい)、いきなり「必ずこちらで働きます、1万円貸してください」といわれたそうです。
     人事があまりの必死さにかわいそうになり、1万円貸して採用(これもすごい話だ)。しかし、1週間でこなくなり、連絡したら「1万円分は働いた、文句あるか。今日でやめてやる、もう連絡してくるな」とすごまれたとか。
     結局、1週間分の賃金(4〜5万あったようです)から1万円分を貸した人が返してもらい、残金を入金しようとしたら銀行口座もでたらめ、電話はつながらない、保証人も居場所を知らないで、よくわからないまま終了したそうです。

    私もその1週間の間に話しましたが、普通のおじさんだったんですよね〜。
    未だにおじさんの真意はわかりません。

    ユーザーID:8740420675

  • あんた誰?

    昔の話です。

    約束もなく履歴書も持たずに学生が突然訪問してきました。門前払いもかわいそうなので、対応できる社員が一応面接をしました。前もって電話をしてから来てほしい旨を伝えたところ、「御社の場合はその必要はないと聞いていた」という話。

    その日の夕方、その学生から電話がかかってきました。
    「すみません。会社を間違えました」と。

    --------

    その学生、実は私です(ご迷惑をおかけしました)。その会社では、しばらく私のことが話のネタになっていたことでしょう。

    ユーザーID:4419302864

  • 遅刻してきて・・

    バイト募集に応募してきた女子学生さん、
    15分も遅刻してきました。

    その場で断ろうかと思いましたが、
    何か重大な理由でもあったかと、一応面接することにしました。

    私:「面接は○○時からだったんですよ」

    彼女:「そうみたいですね」

    即、不採用。

    ユーザーID:5981839643

  • 壮絶極めた

    先日某バイト先で、店長が面接しているのを見ました。
    店長がオーナーに代わって面接官をする事になんら違和感はありませんでした。。。。。が、
    その「面接を受けているヒト」にど肝を抜かれました

    そのヒトの格好は
    上半身は無地のTシャツ、下半身が赤のチェック柄のパジャマと見受けられるもの
    さらに無造作ヘアーに大量の不精髭
    かけているメガねはフレームが歪んでいて、肌は浅グロ
    「ここ最近最後にお風呂入ったの、いつ?」と思わず質問したくなる状態でした。

    間近までは行ってないので体臭が強かったかどうかは分かりませんが、「よくあんな格好で出歩けるもんだ」と思いました。
    店長曰く、「あんなお客初めてで対応に困った」そうです。
    何かあったのかな?とは思いましたが、もうこれ以上は触れまいと思い言いませんでした。

    それから何日経ってもそのヒトが採用されたらしき形跡は発見されなかったので、ちょっと安心(←おい)
    だって、あまりにも不潔。。。。
    売上げ低下が気になる今日このごろです

    ユーザーID:1437950652

  • 観光で有名な国だから?

    日本ではなく、海外にある日系の会社です。
    この国が観光で有名な国なせいか、
    面接に来る人も(日本から就職活動に来た人がほとんど)、
    なんか、観光目的に思えてなりません。

    通算、120人くらいは日本人を面接し、
    はああ〜な体験の連続。

    1 当社について何も知識がない→人材紹介会社が教えてくれなかったから
    2 社長よりも多い給料が希望額→海外なのでそれくらい貰わないと生活できない
    3 日本語しかしゃべれない、書けない→じゃ、あなたの履歴書を英文で書いたのは誰?

    結局、まともな人は100人にせいぜい一人です。
    すごい確率だと思います。
    社長曰く「俺さ〜 自分のこと、能力が低いと今まで思っていた。
    でもな、今は「案外能力あるじゃないか!」と思うようになった。」
    私「社長! 私も自分でそう思うのです!」
    二人顔を見合わせて苦笑でした。

     

    ユーザーID:5816077024

  • 面接官、眠る

    就職ではなく、入試の面接でのことなのですが…

    面接官3人対受験者1人という面接だったのですが、
    面接官3人のうち、左側にニコニコ笑顔のおじいちゃん先生、
    真ん中に主に質問をしてくるキリリと厳しそうな女性の先生、
    そして右側に座っていたのが、ボサボサ髪の男性の先生で、
    なんとその男性の先生、机に突っ伏して寝ていたんです!
    さすがに「こっちは真剣な気持ちで受けているのに、何なの?」
    と思いましたが、そこは顔に出さず、いないことと見なして
    面接を受けました。
    その後、その学校に合格することが出来、その先生とも
    再会を果たしたわけですが、どうやら生徒の反応を見るための
    ものだったようです。
    ユニークな先生だったので、あとで聞いてみれば「なるほど、
    あの先生なら…」と思えますが、もし不合格になっていたら、
    不愉快な思いを抱えたままだったかもしれません。
    そのくらい印象的な面接でした。

    ユーザーID:9509395023

  • 壺ね 様

    ヨコの質問に答えていただき、ありがとうございました。

    トピ主様、勝手に質問レスをしてしまし、失礼しました。

    ユーザーID:6687770984

  • てきぱきしてなきゃ〜ダメですか?


      主人の友人の会社に応募しようと考える若い感じの男性が
       電話で質問したそうです。

       若者「あの〜〜てきぱきしてなきゃダメですか?」
       社長「・・・仕事なので皆さんてきぱき働いてくださってますが・・・」
       若者「そうですか〜 んぢゃー無理なんで・・・いいです」

      そういって電話が切れたそうです。
       

    ユーザーID:8155977824

  • CMソング

    親友の友達の話ですが、、、。
    彼は食品メーカーの“森○”へ面接に行ったそうです。
    そこで面接官の方に「弊社のCMは知っていますか?」というような質問があって、
    彼はもちろん「知っております!」と答えた後に口ずさんだそうです。


    「チョッコレイト♪ チョッコレイト♪ チョコレイトはぁ〜・・・(しまったッ!という顔で、しかも小声で)もり○○・・・」


    やっちゃったみたいですねぇ〜。
    もちろん不採用。
    ネタとしては面白く、話を聞いたときは爆笑しましたけど。
    記憶に残るCM作るのも大変ですよねぇ〜。

    ユーザーID:7570842776

  • 服装をんまり気にしないところって

    結構意外なことに、公務員系でした。教員採用試験の面接には、まっ白い襟の尖ったスーツに太い光沢のあるベルトをして、髪が大ぶりなカールという人や、Tシャツに汚いジーンズといった人もいました。また、行政法人の面接でも、ピンクのシャツに尖った靴の男性とか派手派手な方がいました。受かったかどうかは分かりません。でも、民間にはあまり見ないタイプの人が受けているせいか、とても面白かったし、話すと真面目な人もいました。実際、入ったところも公務員系ですが、不思議な格好で働く人も多いし、あまり服装をとやかく言われません。茶髪率も高いです。服装は自由なのも意外なら、残業だらけで忙しくて午前様の人が多いのも驚きでしたが。

    ユーザーID:8481475857

  • (逆)面接官の話ですが

    ある企業の、地方営業所にて。
    大学生の私を面談した、
    40歳前後の男性(太ってる&目つき悪い&不潔)。

    「働く気、あんの?」
    から始まって、
    「オンナなんか、使い物になんないよ」
    「ねえ、キミ、彼氏いる?」
    「結婚したらすぐ会社やめちゃうんでしょ〜」
    「だいたいさあ、4大(4年制大学)出だと、
    歳も行ってるしさぁ〜」

    …などなど、
    面談の場を借りて、
    明らかに「腹いせ」をしている模様。

    バカバカしい質問にも答えつつ、
    最後に質問された。
    「そういえば、どうしてココ(会社)を受けにきたの?」


    「伯父が、こちらの株主なので」(←本当)



    途端、面接官の顔色が変わり、
    震える手で私の履歴書を再度確認。

    「あ、母方なので苗字は違いますから」

    履歴書を取り返し、そのまま面談室を
    出ました。
    背中で
    「ちょ、ちょっと待って!名前教えて〜〜」
    って言ってたみたい、まるでマンガ。

    今から10余年前のお話ですが、
    当時だって、一応「均等法」とかがあったのに、
    大変珍しい会社(人?)だったと思います。

    ユーザーID:2257555798

  • 派遣会社の面接官

    数年前、近所の派遣会社に登録した時の事です。

    時間も正確に(2〜3分早い程度)、普通のスーツ+普通の化粧+プレーンパンプスで、履歴書もちゃんと書いて、勿論写真も貼って持って行きました。怒られる要素は特になかったと思います。
    (他の派遣会社では、同じ服装+履歴書でちゃんと仕事を頂きました)

    何故か、お局様的な担当者に延々説教されました。
    「貴方なんかどうせ使い捨てよ」とか、
    「貴方の年でどうする気なの?」とか(当時30ですけど)、
    「貴方の見た目じゃ採用なんてされないわよ」とか、
    「どうせまたクビになるわ」とか(本社移転等業務縮小以外の理由で切られた事はありません)…。
    さらに、帰宅後、自宅に電話がきて同じ話を延々とされました。

    ストレスで過呼吸になりました。

    ユーザーID:2521003886

  • では、良いお話を

    とある会社で新事務所開設のために駆り出されて面接官をしました。

    仕事は英語を使った案内業務。
    英語を、と言うのに吸い寄せられるように、英語が話せるだけで案内なんて無理だろ?ってタイプがたくさん来ました。

    年齢制限なしなので、意外な年齢の方からの応募があり、バイトで良いと言う定年後のおじさまを面接。

    海外でずっと働いていたと言うそのおじさま、とってもお話好きでした。
    正直、しゃべり過ぎ?と感じるくらい。

    しかーし。
    最後に英語で某所から某所への行き方を、外国の方を目の前にしているつもりで教えてください、と言ったら!

    交通機関の乗り換えだけじゃなく、駅弁の買い方から車窓案内、途中の見所まですごいすごい!

    大事なのはホスピタリティ。あんな人は、他にはいませんでした。

    もちろん採用。評判良かったし、わざわざ海外からお礼メールがきたこともありました。

    ユーザーID:5007154932

  • CMソングも有名な話ですね

    親友の友達の話なんですか??
    これもすごく有名な伝説ですよね

    私が聞いたのは
    最後の部分は大声で「森○!」って歌い切った、です

    他に
    車メーカーで
    「GNPとは何か?」の質問に苦し紛れに
    「ガンバレ!日産パルサー!」
    と答えて合格って
    伝説も有名でした

    どちらも20年くらい前のお話です

    ユーザーID:7766484920

  • ミツバチさん>都市伝説では?

    この話、結構聞きます。
    最後に力強く「モ・リ・○・ガ!」とやったとか、その際エンジェルの見返りポーズを取って採用されたとか。
    わりと有名ですよ〜。

    ユーザーID:9093993469

  • ミツバチ様…

    すみません、その話15年以上前に雑誌に投稿されていましたよ。
    会社名は伏せてありましたが歌はまったく同じ。しかもその人は採用されたとの事ですが…。

    ユーザーID:2972777464

  • 横ですがスーザンさん…

    『は』とすべきところが全て『わ』になっています。
    ワザとですか?
    あんまり人の事言えないような気がします。

    ユーザーID:3883615913

  • 2回ありました

    面接して頂いた側でした。
    自己紹介の後、簡単な雑談になりました。
    面接官の方は、ご自分のお好みの「かみなり丼(ご飯の上にキヌコシ豆腐とねぎをのせ、醤油をかけるんだそうです)」について、おすすめの豆腐など熱く語って下さいました。
    その後社長が来られて、最近の経済の動向などの話になり、社長の個人的な株投資のお話、愚痴と失敗談などを聞かされました。
    具体的な仕事の話などは一切ないまま時間切れとなりました。

    別の職場で働いていたとき、アシスタントの女性(パート)を1名募集することになりました。
    面接にやってきたのは、水商売風の厚化粧に真っ赤なスーツの30代の女性。
    面接官である上司が渋滞に巻き込まれたため、事情を説明し、暫く待てるか確認したところ「はぁ、待つんですかぁ?だったら灰皿ありますかぁ?」。
    うちは全社禁煙です。

    ユーザーID:5578522518

  • 尻をたたかれてる?

    面接ではないのですが、
    時々求人を尋ねる電話を取ります。

    かなり年配の女性の声で
    「今求人ありますか?」
    「失礼ですけどおいくつですか?」
    (本当に失礼とは思いつつも、我が社の定年の年より上に聞こえたもので)
    「いえ、私でないんですよ。主人が定年で家にいるものですから何か仕事してもらわないと…」
    年齢もありますが、まず御本人に電話させてください…。

    ふたつめ
    次は私より少し年上らしき方の声で
    「アルバイト募集してませんか?」
    ちょうどパートさんを募集していた時期だったので、話しをしはじめると
    「いえ、私ではないんですよ」
    これまた代理電話。
    「夏休みに大学生の息子が帰省してきますので、その間お世話になれないかな、と」
    御本人でないので丁重にお断りしました。
    やる気があるなら、後日御本人から電話させてください、と。
    夏休み前になると、毎年数件あります。
    後日本人からの電話はかかってきたことがありません。

    ユーザーID:1385170342

  • 今思い出してもイタイ(泣)

    大学4年の就職活動時の、自分の話ですが・・。

    色々な会社を受けましたが、なかなか面接で自分をうまくアピールできず、どうしたもんかなぁと思案しておりました。

    結果、「もっと自分に自信を持って堂々と面接を受けるべきね!」という結論に。ここまでは良かったと思います。

    その後ある会社の面接で、よくある質問「あなたの短所は何ですか?」が出ました。

    (頑張れ、自信を持って答えるのよ私!!)

    私:「短所は、ありません!!」
    面接官2人:「・・は?」(絶句、顔を見合わせていました)
    私:「自分で言うのもなんですが、短所がないんですよネ」

    結果は、もちろん「不採用」でした。
    帰ってから「自己分析できてないただのアホやん!!」と猛烈な自己嫌悪・・。本当に、本当に、今でもあの面接官からは、「あいつアホだったな・・」と思われているんでしょうね・・。

    こんな私でも、一部上場会社に就職でき、人事部に配属されて面接なんぞやっていたわけですから、捨てる神あれば拾う神あり、、ってところでしょうか。

    ユーザーID:6305442921

  • ガッカリな面接

    二年前に転職活動してたとき、書類審査を通過して面接に行くと、「実は採用しませんが、どんな人が応募してくるのか見たかったので皆さんお呼びしてます」そんな会社がいくつもありました。
    面接官は、オーナー会社の社長や採用部署の決裁者。
    好奇心で人の時間と交通費を無駄にするんだってガッカリしました。
    ほかにも、立ち上がったばかりの会社で、これを任せたいという業務もないし、何をもって採用したら良いかよくわからないから、どんなビジネスをしたいかレポートを書いてください、という自由すぎる会社もありました。

    ユーザーID:0327191476

  • 氷河期時代

    私の入社年度は1997年です。
    ちょうど就職氷河期時代だった上にまだ協定があったのでこの時期は学校よりも毎日2件以上の面接に行っていました。
    それくらい必死だったある日、ある企業の説明会場にぽつんと白いスーツが。
    当時は9割が紺色1割がダークグレーのリクルートスーツでしたから本当に目立ちました。
    その日の説明会で後日の面接に予約を入れて帰ったのですが1回目の面接は学生3人ずつまとめてするものでした。
    その3人のうちの1人が先日目立っていた白いスーツの人だったのです。
    というかまた同じ白いスーツを着てきていたのです。
    自己紹介の時超お嬢様系有名大学の学生であることがわかりました。
    趣味は乗馬、能、サークルはコンパが主体の他大学とのゴルフサークルといったあとに「差し出がましいですが、英語でも紹介させて下さい。」といって同じ内容の自己紹介を英語でも。
    私は運よくその企業に入社し仲良くなった会社の先輩が当時面接をしてくれた方だったので「あの時の白いスーツの人は?」と尋ねると記憶にあったようで「英語の発音は完璧で優秀だったんだけどもったいないことしたね。」といっていました。

    ユーザーID:1598867086

  • またまたヨコです・・・

    そうですか、やっぱり面接にサンダルはNGですか。
    私はここ数年派遣で働いているのですが、服装は「オフィスカジュアル」というところばかりで、夏にはみんな結構サンダル履いてきます。今日なんて今年流行のキャミワンピを着てきた人がいました(笑)

    面接でサンダルといえば、以前某大手メーカーの社内通訳の面接に行った時、あれは6月中旬だったのですが、受付で案内された待合場所にブルーのスーツにシルバーのサンダルという女性がいました。「保険のセールスレディがこんなところで何してるの?」と思いました(笑)。私はしっかりグレーのリクルートスーツでしたよ。
    そしたら面接官が現れ、我々二人を案内しました。「えっ、このお姉さん面接に来た人(ライバル)だったの?」とびっくり。
    試験結果はというと、私は力不足で落ちてしまいましたが、あのお姉さんはどうなったのだろう?すごく興味があります。

    ユーザーID:8838625953

  • 子連れ

    パートの面接に子連れで来た人がいました。

    その場にいた者、すべて「???」でした。

    面接中、子供がおとなしくしてるはずもなく、
    会議室を走り回り、ホワイトボードをガンガンやってたそうです。

    ご主人は別の部署で働いているため、
    上司は断る理由を考えていたら、先に断りの電話がありました。

    断る手間が省けたんですが、上司は断られた理由が分からないと言ってます。

    ユーザーID:1530817751

  • 某有名メーカー

    派手なアメリカ車のスポーツカー。勿論オープンカー。サングラスをかけ、タバコを吹かしながら運転。タバコが吸い終わらない位の距離に面接会場。
    私の身内の話です。地方の工場ではなく、都心の本社のこと。おっさん管理職の面接官でした。堅いメーカーです。

    ユーザーID:6991162421

  • みんなスゴイね。

    軽い話をひとつ。

    ある日残業していたところ、総務の電話が鳴り響いていたのでかわりに受けました。
    面接の応募者で、道に迷って遅刻しそうだという話。

    総務も人事もいないのに、へんだな、と思ったのですが、とりあえずできるだけ道案内をしました。
    でも、どうしても、話がかみ合いません。
    こちらが伝える目印や通りの名前と、向こうが伝えてくる目印がどうしても一致しない。
    どうもおかしい、地図が違うとしか思えない。
    まさかそんな…でもなあ、と困っていたところ、向こうから

    「あっ! もしかして御社、〇〇社ではありませんか?」
    「弊社は△△と申しますが…」
    「申し訳ありません! まちがえました!!!(涙声)」

    同業他社を何社か受けておられたようです。
    社名なんて、電話受けた時にも伝えてるのに、よっぽどイッパイイッパイだったのかなあ。
    面接の話題のたびに思い出して気になります。

    ユーザーID:3954279260

  • たくさんの人を見てきました

    書類選考と面接で上司の補佐をしておりますのでたくさんの人を見てきました。

    【ワースト1】
    面接を受けたいが、体の調子が悪くて電車に一時間も乗れない。働かないと生活が
    できないので家の近くまで面接にきてもらえないだうか、と電話で言われました。

    ・・・上司に訊くまでもなくお断りしました。


    【ベスト1】
    面接日に上司に緊急の仕事が入り、私が面接を任されました。
    5人の男性と面接をしたのですが、最後のかたに「何か質問などはありませんか?」
    と尋ねたところ、

    実は子供が産まれるので結婚するんです。今まで転職を繰り返したけれど今度こそは真面目に
    働こうと思っています。だから福利厚生のしっかりしているこの会社で働きたいのです。
    としっかりした目で言いました。

    その目にやられてしまったことを上司に報告し、その人が採用されました。

    今ではわが社で一番の稼ぎ頭です。

    ユーザーID:2613017580

  • 色々いました!

    採用担当をしていましたので、色んな方がいましたよ。

    主に新卒だったので、常識がなくてもまぁ仕方ないかという感じでしたが…

    ◇《高校生》お母さんに車で送ってもらうのはいいのですが、受付時間の一時間前に到着し、お母さんが先に立って会社に入って来ました。
    しかも終了予定時間にまた来てくれるよう言ってるのに、ここで待たせて下さいと事務所に居座り、出ていけとも言えずに会議室へ案内しました。お茶だお菓子だ弁当だと余計な手間でした。

    どこかで時間を潰すくらいの気をつかってくれ〜

    ◇《大学生》集団の試験に1時間以上遅れ、「道に迷いました〜」と電話をくれたのはいいけど、何処にいるか聞いても「わかりません」近くに何か目印がないかと聞いても「ありません」。。。
    一体どう案内しろと?仕方がないので、人に聞いて近くの駅まで来てもらい、駅からの道案内をしました。
    もちろんその人だけ別室で別スケジュール。とっても大変でした。

    上記二人の合否は覚えていません。

    ユーザーID:5410106400

先頭へ 前へ
91120 / 202
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧