面接で見た凄い人

レス202
(トピ主2
お気に入り1,093

キャリア・職場

シロ

レス

レス数202

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 202
次へ 最後尾へ
  • こつこさん、訂正ありがとうございます

    すみません、私の勘違いでした。

    「リポビタン D を作ってる会社で、リポビタン D に対して素朴かつ鋭い質問をして見事に採用されたすごい先輩の話」という語られ方でしたので、○正製薬が正しいです。

    ユーザーID:8089764591

  • 採用されましたが

    履歴書の「志望動機、特技、好きな学科など」の欄に「けん玉」と書いた子がいました。
    けん玉て・・・!

    ユーザーID:5500584510

  • 血か…?

    高校三年で受けた、小さな商社の一般事務採用。
    凄い人というか面接官であった社長(ちょいハデな中年女性)のことなのですが、
    面接の設問自体はまあ一般的なものばかりで、トントンと私も答えてゆきました。
    しかし最後に社長、「ところであなたの血液型は何?」
    ?ソレ職務内容に何の関係が? でも笑顔で答えました。
    「ABです」
    「えっ!?(大笑)」
    ナンデ笑うの???

    結論ではその社は不採用でした。
    その後しばらく、あのナゾの質問と社長の笑い声が頭から離れず。
    業務中に流血するようなケガをする可能性があるから輸血対策?(一般事務ですが)
    イヤ…ただ単に社長の趣味なのかなぁ…(私は血液型占いに全く興味ないですが…)

    常識的に、能力や適性の不一致で落とされたと思いたいのですが、万一決め手が
    「AB型」だったりしたら…その後も就職に苦労した高3の私がうかばれない。

    ユーザーID:7922017460

  • 面接の話ではありませんが

    壺ねさんの書き込みで、コーヒーショップで履歴書を書いていた人の話がありましたが、私は電車の中で履歴書を書いている女性を見たことがあります。
    たまたま彼女の隣に座っていて目撃したのですが、よく揺れる電車の中で履歴書書く気になったなあ。家で書いてくる時間がなかったのかもしれませんが、まだカフェかファーストフード店で書いたほうがきれいに書けるのでは?
    土曜日の夕方だったし、服装もカジュアルだったので、アルバイトの面接だったのかもしれませんが、果たして彼女は受かったんでしょうか…。

    ユーザーID:5805789939

  • 自分のことですが

    11年ほど前の就職超氷河期と言われていた時代。
    新卒で就職活動をしていた私は、ある企業で面接まで残りました。

    私は覚えてないのですが、その時面接官とのやり取りの中で「我が社に入社したら何をしたいですか?」という質問に「何でもいいです」と答えたそうです。
    それが「何でもやらせて頂きます!」じゃなくて、「別に、何でもいいです」みたいな感じだったそうで・・・・(汗)
    自分としては決して投げやりな気持ちじゃなく、真剣に取り組んでいたつもりだったんですけど。。。。
    ちらっと地が出ちゃったんですね。

    当時は就職難と言われていたので、入社試験には私以外にも沢山の学生さんが来ていました。
    その中、そんな受け答えをしてしまったのに、採用された女子は私1人でした。

    その時の面接官が、今私の上司です。
    よっぽど印象的だったのか、飲み会の席でいまだにネタにされます。。。

    ユーザーID:9120865316

  • 有給休暇はありません

    以前遊技場(地元では結構大きいパチンコ店)の事務職の採用試験を受けました。

    先ず通された会議室で座るよう促された椅子が妙な場所だったので、「?」と思ったら、真正面に監視カメラがありました(呆)

    筆記の後の面接では会社概要の説明がほとんどで、仕事の内容はごく簡単(1名で4つの支店の事務を全部やると言ってました。)

    その上「ウチは有給休暇の制度はありませんから…」と言われびっくり。

    取れないかも…なら話もわかりますが、ないってどういうこと?
    面接中に言い方をかえて3回確認しましたが、有給休暇制度自体がない。この会社には適用されないとの堂々の回答でした。

    私の認識は間違っていたのかと面接終了後慌てて労基署に電話確認しちゃいましたよ。

    労基署の回答は「日本の会社であれば、自動的に適用されます」私の認識通りで安心しました。

    すっかり行く気はなくなっていましたが、結果も不採用でした。

    その後他の仕事が決まり、業務で職安へ度々行きましたが、数年後全く同内容の募集が出てました。
    要するに居着かないのね(笑)

    ユーザーID:5410106400

  • バイトの募集で

    職場に来るバイトさんの書類選考をしたことがありますが
    50歳の男性が履歴書の代わりに「わりと大変な仕事をしてきました」
    と一筆したためたものだけで応募してきたり、
    40代の年相応の外見の女性が、峰不二子みたいなピチピチのワンピースを着た全身写真が同封されていたりして驚きました。
    事務職のバイトでしたが、結局普通の20代の女性に決まりました。

    ユーザーID:1399291144

  • 英語面接

    就職の面接じゃなくてすみません。
    昔、予備校の先生から聞いた話です。
    場所・英語教育が売りの大学
    面接官・日本人1名、外国人1名
    受験者・外国人と話したことのない地方出身の高校生

    英語に自信がなく、外国人と初めてしゃべる高校生は、ものすごく緊張していたそうです。日本人面接官からの当たり障りのない質問の後、とうとう、最後に英語での質問が・・・。
    「×○△※・・・」
    何を言っているか全くわからず、「あ、あいべっぐゆあぱーどん?」を5回も繰り返したとか。だんだんイライラしてきたと思われる外国人面接官が、いきなり机をバンっとたたき、「ヒイイイーーー!」と緊張がマックスになったその時!
    「ワタシハアナタニ、ドノ球団が好キカ、ト聞イテイルノデース!」と大変流暢な日本語で聞かれたとか。
    で、その学生は、「・・・、あ、巨人です」と日本語で答えたそうです。面接官も「ソウデスカ。ワタシモデス。」とニヤっとしながら答えたとか。

    英会話力は何一つアピールできなかったにもかかわらず、合格。もし、別の球団名を答えていたら・・・。
    と時々考えてしまうのだそうですが。

    ユーザーID:0917682351

  • 愛人?

    新卒で主に航空会社を受けていたせいもあると思うのですが
    髪はシニヨンでピンヒールを履いていくつか受けていました。
    服装は普通のリクルートスーツでした。

    航空会社は倍率が高いので、履歴書もかなり頑張り
    そういう専門学校にも行っていたので
    写真も写真館で撮ったのをいつもつけていました。
    そのノリで地元(田舎)の有限会社を受けてしまいました。
    課長→社長と専務の順で1日で面接を受けたのですが
    でもどう見ても専務は愛人。私より彼女の方が派手でした。
    (茶髪の40代前後、異様に長いジェルネイルにマニュキュア、
    全身シャ●ルでロゴは伸びてる)

    社長と課長は普通にOKだったみたいですが
    彼女だけ猛反対したそうです。
    女性が少なく年齢も幅広かったので
    彼女にはよくターゲットにされました。
    (電話のコードが、よく癖でグルグルになっていたのですが、怒られるのは何故か私だけ。それは私ともう一人の同期で使っていたんですけどね)

    幸い、課長以下味方をしてくれたのでしばらくは続けられましたが、さっさと辞めました。今はもうない会社です。

    家族経営で、愛人と思われた専務は奥さんでした。

    ユーザーID:2781055700

  • 採用でなくてもいいっか・・(1)

    思い込みが激しい私は、何語だろうが聞いた言葉そっちのけで自己流の理解に固執してしまうことがあります。

    15年ほど前の話。 アメリカに来てまだ2年ほどだった学校卒業後、とある大手経理会社の求人に応募して面接に呼ばれました。 

    ダウンタウンのど真ん中にあるきれいなビルとオフィスだったのですが、その会社の管理職アシスタントと思われる人から電話で、方向音痴の私は道を間違えまいとなんども場所を確認しました。そして、面接官の名前はバージニア・ブ○○(はっきり忘れた)さんだとも聞きました。

    その当日車で会社近辺を走っていてバージニア通りとブランチャード通りを通り過ぎ、とっさに思ったのが、

    「あ!ひょっとしてバージニアって人の名前と思ってたけど、通りの名前??」

    いくら在米2年でまだ英語がビジネスに使えるほどおぼつかなかったとはいえ、道案内で通りの名前と間違えるのも変で・・。 結局、その通りの近辺が会社だと思い込み何度もぐるぐると回ったあげく、会社の受付に再度連絡して場所をまた確認することにしました。

    ・・・続きます。

    ユーザーID:5795689375

  • 採用でなくてもいいっか・・(2)

    会社の受付に電話して、バージニア通りにいるが会社らしいビルが見当たらない、と言い張る私。 受付嬢は、おだやかに、

    「あなたが面接する人の名前がバージニアであって、場所はXXXどおりですよ。」

    と何度も教えてくれるのに、面接時間が迫ってきてパニクッている私にはどうしても通りがバージニアであって(しかもラストネームと次の通りのブランチャードまでそっくり)場所は違うんでは?と即聞き入れられない。

    なんども繰り返してもらった後、ようやく会社にたどり着いたとき、受付のお姉さん2人が背中の向こうでくすくす笑ってるように聞こえました。

    面接結果? もちろんお断りに連絡が来ました。

    ユーザーID:5795689375

  • 血液型

    ある面接で血液型を聞かれました。

    私「B型です!」
    面接官「あ、そ、そう。でも大丈夫」

    結果は不採用。

    なんか失礼じゃないですか!プン。

    ユーザーID:7192222362

  • バイト募集の履歴書に、

    「○○高校人学」と書いてきた子がいました。
    「入学」ではなく「人学」。
    小学生か?という誤字に、みんなで唖然としましたが、
    文字を書く仕事内容ではないのと、質より量!が欲しい
    バイトの募集だったため、採用になってました。
    でも、「バイトとはいえ"人学"を採用するウチの職場って…」と
    しばらく話題になりました。

    ユーザーID:9509395023

  • 中学入試の面接で、ごめんなさい

    はははさんの「何でもいいです」を読んで思い出したのですが。

    中学入試の面接で、
    「学校では、何の時間が一番好きですか?」
    私の答は、
    「はい。給食の時間です」

    翌日、小学校の担任の先生と偶然、通学路で会い、昨日の面接のことを聞かれたので話すと、大笑いされてしまいました。
    その時、初めて気がつきました。
    あの質問って、「国語」とか「算数」、せめて「体育」とか答えるべきだったんですね。

    ちなみに入試は、無事合格でした。

    ユーザーID:2669971157

  • 面接でなくてごめんね

    地方の支社から本社へ転勤してきた20代の男性。
    転勤初日に人事部の人事部長(本社の偉いさん:役員)にいきなり内線を架け「馬で通勤してもいいですか?」

    えっと、あのぉ、馬って公道走れるのん?
    会社ではどこに駐車ならぬ「駐馬」しとくのん?

    私「なんで、そんなこと聞いたん?」と尋ねると
    彼「社則に『馬通勤はダメ』って書いてなかったから」
    彼、しばらく陰で「馬」って呼ばれてました。
    ってか馬、持ってたん?

    あと組合のレクリエーションで「ホエールウオッチングツアー」があった時運悪く参加者が彼一人だったので中止になったんだけど
    彼「契約違反だっ!俺はひとりでも行くっ!ツアーを再開しろっ!」と組合に噛み付いたこともあります。
    当然その後彼は「クジラ」と呼ばれてました。

    「踊る代捜査線」が流行った時は「青島くんコート」着てくるし
    トヨエツ&布袋の兄貴の「仁義無き戦い」公開中は黒サングラス、黒スーツ、エナメルの白い靴と大変わかりやすい人でした。

    我社は北から南まで支店がありますが彼が今どこにいるかは定かではありません。
    とりあえず本社にはいません。

    ユーザーID:1916561020

  • 当本人

    留学中の一時帰国中に、ビザの更新が遅れ予定より長い日本滞在が決定した時に、一時募集の研究職の面接に着の身着のまま伺いました。Tシャツ、短パン、サンダル履きです。 勿論、最初に事情をお話しし、非礼をお詫びしましたが。 いや〜、よく雇って頂けたものです。  しかも半年間、いい経験をさせて頂きましたし、皆さんとは今でもいい友達です。 いつも感謝しています。

    ユーザーID:0042903310

  • 某検定での面接です

    私ではなくて、友人の中学時代の部活の先輩のお話です。
    一番メジャーな外国語検定の面接で、最初はよかったのですが、知らない単語が一杯出てきた質問をされたそうです。
    「Whatと?は分かったんだけど、その間が全然わかんなくて」
    それでどうしたんですかって聞いたら、
    「しかたがないから、『なんて言ってるのかわかりません。別のことを聞いて下さい』って言った。大爆笑されたけど」
    その先輩は無事に合格したそうです。

    ユーザーID:9411314710

  • 私も相当…

    とある会社の中途採用試験。筆記試験と集団面接・個別面接が終わり、今後の予定を聞いている時のことでした。面接官が「二次面接は○月○日です」と言うと、一斉に手帳を開いてメモを取る人たち。私が「あ、その日は都合が付きません」と発言すると場が凍りました。
    気を取り直した面接官、抑えた口調で「何故ですか?」「短期留学しますので、その頃は日本にいません」と応えると、流石に憮然とした面持ちになりましたが、一応は「それでは、帰国したら連絡を下さい」と。

    社交辞令だろうと思っていましたが、本当に個別に二次面接してくれ、おまけに採用となりました。部長(後に常務)が「度胸があって面白い」と甚く気に入られたそうで。…入社前から色々と噂になってたみたいで、いきなり有名人でした(苦笑)。

    えぇ、入社後は真面目に働きましたとも。

    ユーザーID:3073899798

  • トピ主です

    こんにちは。
    いつも皆さんのレスを楽しく読んでいます。

    本日は、面接に行ってきました。大変ブラックの香りがするところでした 汗
    そんなわけで、はちさんからアドバイスいただいた「会社の目標を軽く聞く」の出番もなく、早々に面接を切り上げて帰ってきました。

    就職が決まらなくて少々あせってはいるのですが、あまり妥協しすぎるのも良くないですよね・・・・

    ユーザーID:1012817359

  • 服装について1

     「凄い人」の話ではありませんが、トピ主さんが現在就職活動中だということで、昔の経験をお話します。
     このトピの最初の方で服装の「凄い人」が挙がっていましたね。どうでもいいとは思いませんが「それっていけないの?」と思うものがかなりありました。私はリクルート用にスーツを2着買いました。ひとつはエンジ色、もうひとつはモスグリーンでした。しかも半袖。当時はまだバブル時代、売り手市場と言われた時期だったから許されたか・・・?

    ユーザーID:4772982694

  • 服装について2

     しかし、採用になった後、自分が面接する立場になったとき、紺やグレーの特徴のないスーツ姿ばかり見ていると印象に残らないんですよね。あるとき、先輩としての非公式面接でジーンズでやってきた後輩がいました。(その年はすでにバブルもはじけ、就職氷河期の入り口)二人ずつ面接していたので、もうひとりがスーツ姿なのを見て「えっ、スーツじゃなきゃまずいっスか?」。「まあ、いいから座って」と言って面接を始め、結局おもしろい子だったので上にあげてやりました。
     後で人事からお褒めの言葉をいただきました。「あいつ、いいよ〜。よく取ってきてくれたね」と。正式面接にはさすがにスーツで行ったと思いますが、会社もこういう肩の力の抜けたタイプが欲しかったようです。数十人中残ったのは結局そのジーンズ君だけでした。ちなみにわが社は大手ですが、特にリベラルな社風というわけではないメーカーです。

    ユーザーID:4772982694

  • 面接の前の段階ですね

    お仕事でハローワークに行ったところ、女性連れで就職相談をしている人がいました。

    年齢はどちらも20代半ば位。椅子が二つあるにも関わらず、お互いの腰に手を回してぴったり密着した状態で1つの椅子に座った状態で相談。

    それだけでも充分非常識なのですが、その相談内容が「外交官にはどうしたらなれますか?」でした。担当の方も「が、外交官ですか?」と顔が引きつり気味。その男性は高卒だったため資格がないと言われるとがっくり。本気だったみたいです。

    「どうしても公務員になりたいんです!」と食い下がっていましたが、公務員試験を受けないとと言われると「筆記試験がちょっと〜」とゴニョゴニョ。

    担当の方の説明を聞くにつれ、希望が外交官→国家公務員→地方公務員→市役所職員となり最後には「学校の用務員って公務員ですよね〜」と。

    しかもその間ずっと彼女とベタベタしていました。

    「今は求人がありません。」と言われようやく帰っていきましたが、ハローワークの人も大変ですね。

    ユーザーID:5410106400

  • 趣味

    20代半ば女性応募者(事務職)

    履歴書の趣味欄に 『 人間観察 』 と記入。

    事務所内でちょっと話題になりました。

    そんな怖い人要りませんので、もちろんお断り致しました。

    …お前、何様だ。

    ユーザーID:2416419438

  • 面白い

    皆さんの経験楽しく読ませてもらっています。 私の回りでは、ごく当たり前のケースばかりで、とても皆さんに知ってもらうようなことはないのですが、 強いてあげれば、 ある応募者が、人事担当と最初の面接で、フレックスタイムの有無を聞いたので返事はNO。 配属予定部署の人間が、途中面接に加わってまた同じ質問。 その後電話をかけてきて(これ自体NG)、また同じ質問。  もちろん採用しませんでしたが。

    ただちょっと興醒めなのが、知り合い・友人・先輩の話の受け売りの投稿。 多くの場合この手の話は、都市伝説か、大幅に誇張・脚色されたものが多いので、そのまま受け取り投稿するのは、いかがなものかと。  あくまで自身の経験を書きましょうよ。 

    ユーザーID:7753014158

  • 面接でじゃないけど

    面接希望というか、採用希望。
    「もう人手足りてますか?」来たのはいいけど。
    あれ?この人どっかで見た?う〜ん。。
    ?マークのまま上司に通しました。
    早々に帰って行った希望者。
    話を聞くと、数ヶ月前に一度合格して勤め始めたのに、
    早朝勤務一回目(通算二回目)を連絡も無しにすっぽかして
    それっきり来なかったおばさんでした。どおりで見覚えが。
    「どこに行っても採用されなくて。。今度こそまじめにやりますから〜」
    言ったそうです。「ずうずうしいにも程があるよね!バカにしてるわ」
    上司もあきれ返ってました。今でも語り草です。
    若いとか年とか関係ないですね。

    ユーザーID:6477087831

  • 母に無理やり受けさせられた面接

     そういえば10ン年前、短大で寮生活していた頃、母に父のコネの会社の試験&面接を受けさせられたことがありました。
     気は進まなかったのですが、スーツも全部用意するからと言われ、仕方なく(その節は失礼いたしました…)

     で、当日。試験一時間前に、待ち合わせ場所で母に手渡されたリクルートスーツ?は、白のブラウス、グレーのプリーツスカート、極めつけは真っ赤なカーディガンでした…。

     私は世間知らずでしたが、さすがにこれ変だとわかりました。
     こんなかっこで就活出来るか!と抗議するも、母は「明るい色のほうが印象いいじゃない?」と取り合いません。自分のTPO感覚に絶対の自信を持っている様子。
     あまりに自信満々なので、だんだん私のほうが「TVではリクルートスーツはグレーor紺のみ!的なこと言ってるけど、実際は違うのかも」などとうかつにも洗脳され、その時わたしはGパン姿で他に着るものなぞなかった、ということで、ええ! 行ってしまいましたよ、真っ赤なカーディガン着て就活に。
     紺とグレーの群れの中、赤なんて私だけでしたよ!

     試験?もちろん落ちました。ははは

    ユーザーID:8326589491

  • 英検二次ネタでもいいですか?

    先だって行われた英検二次でのことです。

    娘が受験したのですが、その際聞かれた最終質問が
    「あなたは家事を手伝いますか?」でした。
    娘は、即答で「No!」
    面接官が、「なぜですか?」と聞いたところ、「嫌いだから」と一言でおしまい。

    一瞬流れた、白けた空気・・・。
    主婦っぽい面接官の人は、表情を引きつらせ、そのまま面接を終わらせたそうです。

    就職試験だったら、とっくの昔に落ちていたのですが、資格試験だとまた違ったようで
    しっかり合格していました。

    ユーザーID:9036623427

  • アメリカの話ですが

    アメリカ育ちの高校生で大学進学準備とパートを両立してます。
    面接は一発で採用でした。

    レスを読んでいて服装とか態度とか え?だめなの? というのが多くて驚きました。
    やっぱり日本のマナーはキツいなあ。。。

    アメリカでは「見た目で人を判断するな」という意識が強くて、下記のようなものはほとんど面接結果に影響がありません。

    ハーバード卒業生だって髪染めますよ!

    >髪を染めている、巻き毛 日本では「不良」と思われるけどアメリカではありきたり)
    >化粧(食べ物を扱う仕事でない限り)
    >アクセサリーやピアス(引っかかったり、安全上の問題がない限り)
    >ネイル
    >タトゥー(ものすごく流行ってます)
    >香水(衛生上問題がない限り)
    >ハイヒール、カジュアルな靴
    >ワンピースやジーンズ(スーツだとかドレス・コードがあるところは、面接前にきちんと受験者に伝えるべきであり、特に何も言われなかったら少しくらいカジュアルでもOK)
    >すごい色の服、刺繍入り
    >ため口(丁寧に話すのは大事ですが、未来の仕事仲間とはリラックスして話すのが普通)

    親が一緒に来る、携帯を使う、等はやっぱりダメです。

    ユーザーID:5515342657

  • いえ、そんなことはありません。

    mizkyさん、アメリカでも例に出された殆どのものが、大手優良企業のそれなりのポジションではNGですよ。肉体労働系、小売り業では違うでしょうし、またハイテック技術系、研究職などでは異なる部分もあるでしょう。それでも基本はやはりコーポレートイメージを大切にするところもまだまだ多いです。入れ墨も見えないところにいれるアメリカ人が多い理由の一つです。

    ユーザーID:9946665351

  • 今思えば恥ずかしい経験

    もう20年以上も前のお話です。

    本命の会社ではなかったけど、軽い気持ちで説明会に行ったら実は面接まで行う事が判明。いきなりの集団面接に何も用意してなくてびっくりしてたのですが、元来あまり緊張しない性格もあって、「何か質問は?」の問いに他の方に続いて聞いた内容は‥

    『社内結婚が多い会社は雰囲気がいいと聞きましたが、こちらの会社ではどうですか?』

    今思えば有り得ないですよね(笑)
    お前は結婚相手見つけに入社するのか〜〜!!って。

    実はこの台詞、サークルの先輩に言われてた事なんですよ。
    「社内結婚出来るような会社なら安心! だってその社員と結婚しても安心して生活が送れるって証拠だから」と。

    もちろんその会社からは連絡はありませんでしたが、その後受けた本命の会社に無事入社、社内恋愛(笑)の末に結婚、出産退社で今に至ります。
    もしあの会社に受かってしまってたら今の幸せは無かったと思うと、余計な事吹き込んでくれた先輩に感謝です。

    ちなみに本命の会社の面接にはきちんと情報収集&しっかり予習で自己アピールを行った所、「あなた、しゃべるの好きでしょ?」と言われました。
    はい、大好きです(笑)

    ユーザーID:1939485336

先頭へ 前へ
151180 / 202
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧