• ホーム
  • 働く
  • カウンセラー資格について教えてください。

カウンセラー資格について教えてください。

レス29
(トピ主6
お気に入り97

キャリア・職場

にゃん

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「傾聴」を学ぶなら・・・


    「傾聴」を学ぶなら、日本産業カウンセラー協会の養成講座はが良いかと思います。各都道府県に教室は存在するし、この資格を取って、その上のシニア産業カウンセラーまで取得すると、臨床心理士と同レベルの知識とスキルを得る事が出来ます。都市部ですと夜間コースもありますので、ご自身にあったコースを選んで受講する事ができます。

    ユーザーID:1114760970

  • ありがとうございました

    のなさんへ
    カウンセラーには学派というものがあるんですね!知りませんでした。また、ちょっと調べてみたいと思います。新しい情報と経験談をありがとうございました。

    よりこさんへ
    よりこさんは、民間の資格を取得されてカウンセラーをされているのでしょうか??
    詳しい情報をありがとうございます。とても参考になりました。カウンセラーのお仕事は一言で言ってもピンからキリまで沢山あるんですね。それにしてもスクールカウンセラーに資格がない人がコネでなれるのは知りませんでした。驚きです!!

    ユーザーID:0562731100

  • ありがとうございます

    心理大学教員さん、私にはもったいないお言葉ありがとうございます。とても嬉しいです。
    こまめにレスも頂いて感謝感激です。本当にためになるご意見をありがとうございます。
    今も引き続き「カウンセラー資格」についての情報集めに日夜励んでおります。

    プロはめざさないさんへ
    貴重な体験談ありがとうございます。参考にさせていただきます。やはり、自分に合う合わないがあると思うので、少し気になる講座や学校があったら積極的にお試し講座に参加してみようと思います。

    大和撫子さんへ
    民間の資格を取得して納得したカウンセリングをしている方が居るという事実を知ることが出来、とても嬉しく思いました。
    そして、「机上の理念ではなく、それぞれの現実の悩みを直視することで経験を積んでください。」というお言葉。しかと胸に刻み込みました。
    クライエントの気持ちに添える、信頼されるカウンセリングが出来るような技術取得のために頑張りたいと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:0562731100

  • 民間資格学校卒業者のその後

    「独立開業や各種病院、学校、施設で活躍していると書いてあります」の部分にレスします。
    まず、独立開業は考慮に入れません。開業するのは個人の自由ですから、カウンセラーの実力には関係ありません。
    それから、病院、学校、施設での「カウンセラー」のような仕事はピンからキリまであります。
    病院には臨床心理士もいれば、傾聴ボランティアもいます。後者はプロではありません。
    また、学校と施設も同様で、特に学校では「区役所に長く勤めて教育委員会の知り合いが多いただの中年女性」が、
    教委とのよしみで相談員のようなことをやっている、というケースは山ほど見聞きしています。
    単に病院や学校で仕事をしているというだけでは判断できません。

    それから、カウンセラーには最低限精神医学の知識(加療が必要な方はすみやかに医療にリファーされるべきです)が不可欠ですし、
    最新の治療に通じるため学び続ける必要があり、当然専門書や英文も読まねばなりません。
    民間の講師に「最近何を勉強しているか」と聞いてみれば、おのずから教育の質がわかるでしょう。
    同じ理由で「自分自身がカウンセリングを受けて判断する」のも判断材料にはなりません。

    ユーザーID:4598447667

  • かなりきびしい世界です

    心理学の専門でも、医療従事者でもありませんが、その関係の仕事をしておりました。
    私の仕事をしていた範囲では、大学教員を含め、うさんくさい人が多かったです。かなりの大学でもそういう教員がいることがあります。勿論、真剣な研究者も多いです。
    でも、カウンセラーの多くは、病院では非常勤ですので、看護師よりも待遇は悪いです。病院に就職というのも殆ど非常勤です。また、いろいろな資格を取ったり、更新したりするためにお金がかかります。クライエントが多く、それで高収入の人はわずかです。リッチな方は、その夫が医師の場合が多いです。もともと生活が安定している方が多いのです。
    また、学派によって見解が異なります。まずご自分に向いた学派を見つけた方がよいと思います。だいたいの入門書にはどの学派がわかるようになっています。ご自分と相性のいいものを見つけてください。
    うさんくさい人がいると言いましたが、そういう学派が明確ではない人もいますし、異なる学派のものはそう見えるものです。

    ユーザーID:7987113157

  • 資格=スキルではない

    トピ主さんのレスを見て、大変真面目な看護師さんだと感心しました。こういう方に是非カウンセリング的な観点を持った看護を目指していただきたいと感じました。

    ただ、その道を目指されるためにひとつお考えを切り替えた方がいいと思いますので、あえて辛口で書きますが、資格が取れる=スキルではありません。

    現在の日本の制度においては、誰でもカウンセラーを名乗れますし、どんな学校でもカウンセリングの資格を与えることが出来ます。つまり、きちんとした学術的裏づけがない学校や人間が教える機関でも、資格を出しているいうことです。その手の学校の学びの内容や資格は、それなりと言わざるを得ません。

    トピ主さんの真面目な看護のお仕事への気持ちを本当の看護師としての仕事につなげていくため、貴重なお金や時間を上記のような学校につぎ込むことは本当にもったいない。レスに書かれていた内容を読めば必ずしも心理学的な学びだけではなく、看護学やソーシャルワークのような分野でも希望が叶いそうな印象も受けます。ご自分のお仕事上の問題意識をしっかり煮詰め、きちんとした大学・先生の下で学ばれることを強くお勧めしたいです。

    ユーザーID:7162447964

  • カウンセリングを受ける立場から

    仕事上や自分のことで、カウンセラーさんを数人知っています。
    で、正直言いまして、この人のカウンセリングを受けると自分になにかプラスがある!!と思える方が少ないのですよ。
    どこの民間資格があっても、その人自身の資質の問題ではないか、と思うんです。
    現在、私が通っているカウンセラーさんは「日本インテグラル・カウンセリングスクール」の方です。
    あまり知られてないスクールなので、最初不安でしたが、カウンセラーさんの腕は今まで知り合った中でダントツでした。

    私はこのスクールそのものをオススメするわけではなくて、カウンセラーさんがしっかりしているなあ、と感心したことをお伝えしたいのです。
    心理学を学んだから、といって、他人の心すべてが理解できるわけではない。
    悩みをうまく解消できるか、不明なことが多いです。
    私も大学で心理学は学びましたが、奥深くて、基本しか知りません。

    カウンセリング料は高いです。効果がなければ、続けて通う気になれません。
    民間の講座でいいと思いますが、机上の理論でなく、それぞれの現実の悩みを直視することで経験を積んでください。

    ユーザーID:7348376737

  • かなりトピずれかもしれませんが

    >より確かで信頼性のある資格がとれる学校がどこなのかイマイチ分かりません。
    この質問の答えは全く私はわかりません。という前提でこれからのレスを読んでくださいね。
    私自身は自分で抱えている問題を良い方向にもっていきたいという理由から色々な心理関係の講座を受けたことがあります。大学の科目履修生だったこともありますし、臨床心理士が講師の講座もありました。トピ主さんのあげる中だったら、アイディアヒューマンサポートの短期講座を受けたことがあります。ただしプロになる気持ちはないので資格は持っていません。講師はアイディアで研修テストを受け合格した若い先生でした。内容はなかなか興味深くおもしろいものでしたし大いに役にっていることもあります。しかし私が本当に得たい情報は得られなかったです。あと担当の先生が若すぎたのか?態度にうーん・・と思う事も正直ありましたし、たまたまグループレッスンで年配の方々と毎回一緒だったのも不運だったのかもしれません。

    お試し講座などをとりあえず何か所か受けてみて、トピ主さんが、「これが私の勉強したいものだ!」という確信をもてた専門学校に通うのが一番だと私は思います。

    ユーザーID:2376639023

  • トピ主です。みなさん、ありがとうございます。その4

    また、家族相談士や、精神対話士、交流分析士、産業カウンセラー、応用心理士などなど・・・

    沢山の資格の種類があることに驚いたのと同時に、今の自分が求めている内容に一番適している資格がどれなのか、困惑しているのも事実です。
    上記のような資格をお持ちの方はどのような形で役立っているのか教えて頂きたいですし、他にオススメな資格があったら知りたいです!!


    たくさんの情報に、優柔不断な私は、少々混乱気味ですが。
    みなさんからの貴重なご意見を参考にさせていただきながら、ゆっくりゆっくり自分にあった確実な方向に向かって歩めるように、悩んでいきたいと思います。

    引き続き、色々なご意見を宜しくお願いします。

    長々とまとまりのない文章ですみません。

    ユーザーID:0562731100

  • トピ主です。みなさんありがとうございます。その3

    きっと、私は第1に自分自身のために知識をつけたいのだと思います。そして、臨床で悩める方々のお力になれればと考えているのだと思います。

    そう考えると、しっかりとした経歴をおもちの講師の方々かいらっしゃる民間の経営する学校に通うのでも十分学べるのではないかと思いました。

    みなさんからのレスを読んで、一番疑問に思ったのは、民間の資格ではお金を稼ぐための職には就けないと教えて頂くことが多くありましたが、民間の養成学校の資料をみると、卒業後の進路に必ずといっていいほど、独立開業や各種病院、学校、施設で活躍していると書いてあります。これは、ウソなのでしょうか??
    もし、そのような学校で学ばれた経験のある方、通信でも学ばれたことのある方がいらしたら体験談を聞かせていただきたいです。

    ユーザーID:0562731100

  • トピ主です。みなさん、ありがとうございます。その2

    臨床心理士が一番オススメなのかとは思いますが、私は、専門学校卒なので、これから大学に編入して、さらに大学院で勉強というのはチョット難しいのが実状です。

    私は、もともと人間の心理を根拠づけて考えるのが好きで、精神看護学も大好きでした。勤めてる病院で、臨床心理士の先生のセミナーがあり参加しました。そこで心理学にさらに興味を持ちました。カウンセラーの勉強をすれば、自分のことも良く知ること出来、病める方のサポートも出来る!!これは、是非学んでみたい!!
    っていう感じです。

    みなさんからのレスを読んでいて、私は、ゆっくり病棟で看護をしながら患者さんやご家族を含めた心のケアをしていきたいのだと思いました。
    そして、もし仕事を辞めて家に入るようなことがあったら、メールカウンセリングなどが出来たら嬉しいです。

    メールカウンセリングはどうやったら出来るのかは分かりませんが、しばらく看護師として働きながら!と考えると、民間が認定している資格でも取得する価値があるのではないかと考えました。ダードリーさんがおっしゃる様にスキルとして役立つのであれば、私は満足なのかもしれません。

    ユーザーID:0562731100

  • トピ主です。みなさん、ありがとうございます。その1

    みなさんお忙しい中、貴重なご意見を頂いて、感激しております。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。
    教えていただいた通り、リサーチして色々な情報を知ることが出来ました。
    看護師の資格を持っていることを考慮してのアドバイスも色々いただきました。ありがとうございます。
    今の病棟は急性期、慢性期の患者さん達が沢山いる、とても忙しい病棟です。患者さんとの会話を大切にしたいのですが、実際は時間外に改めて時間を設けないとユックリお話も出来ません。経験年数が上になるにつれ事務仕事や課題も増え、日勤の後の時間を使い患者さんとのお話を傾聴する時間を設ける今の状態も長く続けていけそうにありません。

    そのため、精神科や心療内科で働くことや、ホスポスでの看護も、とてもやりがいを感じると思います。ゆくゆくは、そのようなことに関わっていけたらと異動や他の病院への再就職も考えております。
    今後、そのような科や、終末期医療に関わっていくかもしれないことも考えると、やっぱりカウンセリング的な勉強をしておきたいと考えます。

    ユーザーID:0562731100

  • まず精神科勤務

    他の方の意見も参考にされたらいいと思いますが。

    看護師さんならまず精神科に勤務するのが近道かと思います。

    >心病める方々の力になれるような仕事をしていきたい

    これは看護師でも出来ることです。

    実際、入院病棟となると、看護師、心理士、医師の役割が違うだけでチームで1人の人を支えます。

    病院によっても違うんでしょうが、入院病棟なんかの場合だと、医師は病状の把握、投薬、といった、外側からの視点。心理士は患者さんのその人の心理構造、これから生きていく力の判断、そういった内側からの視点をもち、患者さんと方向性と探します。看護師は患者さんと一番近いところにいてその方向性をすすんでいくのに寄り添う。そんな感じがあります。
    だから、看護師さんが一番の救いになっていることも少なくない。場合によっては看護師が患者さんと関わって、心理士が看護師のサポート、となることも少なくないです。

    まず精神科に入ってそのなかで実地経験を積み、そのなかで情報を集めて資格をとるならとったらいいと思います。たぶんいらないことに気が付くと思いますが。

    ユーザーID:6765046502

  • >ペンペンさん

    トピ主さん、再び横で失礼いたします。

    ペンペンさん、ご丁寧にありがとうございます。あなたのおっしゃっていること、よく理解できました。そういう意味なら、私が紹介した関西カウンセリングセンターもそうだと思います。職が保証されることはありませんが、前回の私のレスで書いたように、大学院を出てもそのポストに就けるか否かが厳しいのですから、それ以外の場で、きちんと就職が保証されること自体、まずありえません。という根拠で、私は講師陣を選択基準にされることをお勧めした次第でした。

    ですから、トピ主さんのように、看護師としてカウンセリングマインドを患者対応に活かしたいという場合でしたら、大学院以外の場なら、講師陣がきちんと専門家を揃えていて、学問として学ぶには良いものを提供しているという意味でお勧めしました。ただ、ペンペンさんの誠実な態度には感じ入りましたので、お礼申し上げます。

    トピ主さん、横ですみませんでした。私はこういうトピには、よく「心理相談機関勤務」というHNでレスしています。この名前で検索してもらったら、こういったことについて詳しく書いていますので、よろしければご覧になってください。

    ユーザーID:4198830939

  • ううむさまへ

    名前がでていたので失礼します。

    卒業後のくだりは、別の資格修得のときに講師とかカリキュラムの
    話はしっかりしていながら、それだけのサポートでも卒業後に
    振り返ると「なんだったのだろう、これは」という経験をスクール
    でしたため、実際の卒業生の実務を問い合わせを団体にすることで
    確認できると思ったしだいです。

    紹介していたけたカウンセラーを試すような文についてはご指摘を
    うけて失礼な文章と誤解につながる行動へなることもあるので
    撤回してお詫びさせていただきます。

    ユーザーID:6787731357

  • 講座主旨に納得した選択を・・・

    看護師の現場で心のケアの必要性を感じて、講座を探しておられるのですね。

    私は「精神対話士」「家族相談士」の資格を取得しました。ともに数ヶ月間、週末に講座があり、出席2/3以上で受験できます。

    講師は、大学や大学院の教授・名誉教授の他、病院(主にホスピス)・家裁・学校・宗教関係など様々な分野で心のケアを必要としている人に向き合っておられる方々でした。様々な現場の話を沢山聞きました。

    講座目的はもちろん異なりましたが両方の考え方を学んで良かったです(多種多様な受容があると思うので)。
    「精神対話士」はレポートと集団&個人面接。合格率10%前後。
    「家族相談士」は筆記試験と個人面接。合格率60%前後。

    看護師さんも受講していました。トピ主さんと同様、患者やご家族と接していると、看護知識だけでは対応し切れない心のケア知識が必要だと痛感したそうです。
    薬剤師さんもいました。病を抱えて辛い思いで薬をとりに来る方に、少しでも心休まる対応を心がけたい…と。

    看護師を継続しつつ心のケアも学んでおきたいのであれば、講座主旨に納得できる学びを選択されると良いと思います。

    ユーザーID:7343365807

  • そうでしょうか・・・

    ペンペンさん、横ですみません。私はこの業界で働いているので、あえて書きますが、卒業生がどんな進路を歩んでいるかを知ることは妥当かもしれません。ただ、臨床心理士資格ですら、取得後も食べていける人、ポストを得る人が少ないのに、民間資格のその後は推して知るべしという状態です。専門家としての就職先を得ること自体、ほぼありえないことと言い切っていいと思います。

    講師陣の専門的なバックグラウンドの有無は、無視してはいけないと思います。なんちゃってスクールの場合は、おいしいことばかり書いているとか、安い時給で卒業生が、薄い知識で何とか教えるといったお寒いことも起きているようですね。他の方が書いておられるように、理論の裏づけが希薄なまま、小手先の技術を教えてしまったり、全体像が見えないようなカリキュラムだったりします。

    それから、どの程度カウンセラーが有能なのかを試しにカウンセリングに行くという態度は、お勧めできません。どうしても会うのであれば、実際に目的を告げ、お手間をかける分、面接料金と同等のものを支払うので、お時間をとってほしいとお願いするのが、誠実な態度だという気がします。

    ユーザーID:7552970511

  • 民間資格へのリンクを紹介されたら

    上記レスで臨床心理士の紹介があります。そして民間資格への
    リンクが紹介されています。

    今後民間資格へ問い合わせをして、カリキュラムや講師、卒業生の人数のすばらしさを紹介されたら是非 そこの卒業生で実際にカウンセラーとして活動されている方をご紹介いただきましょう。

    そして、実際にカウンセリングにいかれることをお勧めします。
    あえて民間の団体スクールに行くのであれば、講師が大切なのではなく優秀な卒業生を多く育てられているという実績で判断すればイイと思います。

    ユーザーID:6787731357

  • 保健師は?

    あと一年、学校に行き国家資格を受け保健師になるのはどうでしょう。
    私は、保健師として健康相談の仕事をしていますが、
    正直、カウンセラーの様な悩み相談が多いです。
    仕事の事、家庭の事など、様々な悩みに対応しないといけないので、
    コミュニケーション能力が求められますが、メンタルヘルスとして
    とてもやりがいがあります。
    看護師としての臨床経験や多くの知識が活かせます。
    国家資格なので、世間的にも認められていますし、体力的に看護師が辛くなっても、保健師に転身出来るのでお勧めです。

    ユーザーID:4239987616

  • 看護力のある人はカウンセラー能力のある人です。

    <心病める方々の力になれるような仕事をしていきたい

    ならば心療内科や精神科の看護師を目指すのはどうでしょう?
    ホスピスも半分は心のケアです。
    化学療法を受ける患者さん担当の看護師も。

    それなりの病院であれば
    カウンセリング技術の講習会のチラシもきます。
    以上のような科の担当看護師になれば
    率先して講習を受けることになります。

    患者さんに寄り添いその心を開いてもらい
    患者さんの持つ自然治癒力を引き出す。
    カウンセラーでなくても
    看護師の重要な仕事だと私は思ってます。
    私は紹介されているカウンセラー協会の
    カウンセラーのミニミニ講習会へいきましたが
    図書館から借りた
    むさぼるように読んだそれ方向の本を
    3日間疑似体験学習したような学習でした。

    それさえも看護師になるためには
    面接時に有利要素でした。

    ユーザーID:1516308601

  • 社会福祉主事任用

    トピ主さん今日は。

    大学を編入して、現在心理学科で勉強をしております。

    申し訳ないですが、投稿の文面に書かれている
    アカデミーっぽい所で、認定証を修得されても、
    日常会話で、スキルとしては役立ちますが、
    仕事とするなら、履歴書に記入していくだけで、面接者は
    「わたくし共の方では、いま一つ、こちらの資格がどのようなものか、存じませんけど、心理の勉強はされているのですね・・・」と、
    軽く流されるでしょうね。

    やはり、心理系大学教員さんが、おっしゃられる通り、
    世間に「心理士でござい」と言える資格は、臨床心理士しかありません。
    4年生大学の認定心理士でも難しいです。
    心理学って、案外、統計学など数字と仲良しでなければなりません。

    それか、もっとソフトに、
    養老施設や、町のお悩み相談員などは、社会福祉主事任用を持っていたら
    有利かもしれません。
    これは、短期大学の保育科、福祉科を卒業すると修得できます。

    ユーザーID:7289287708

  • 看護師さんなら…

    今までの看護経験も活かして、精神看護の分野で働くのはどうでしょうか。勤務経験を積んで、認定看護師専門看護師を目指すこともできますし。
    近年、鬱病などの精神疾患にかかる人が増加しています。また、発達障害についてもクローズアップされてきました。看護師として実践研究することがこれからの看護の指針になっていくと思います。
    精神疾患や発達障害のある人が受診する科は精神科だけでなく、どの科にもかかる可能性があります。だからこそ心のケアができる看護師さんがもっと増えればいいと私は思っています。どうでしょうか。

    ユーザーID:0369040447

  • どれも一緒

     各団体が勝手にやってるだけです。
     なんなら、あなた自身で団体を立ち上げて、資格を授与することも可能ですよ。

     一番確かなのは、医師免許を取得して精神科の専門医になることかと。

    ユーザーID:8595338264

  • 心のケアって大切ですよね

    検討している学校を卒業しているカウンセラーにご自分がクライアントとして受けてみたらいかがでしょうか?

    より確かかどうかは、自分がそれで確かな感触を味わったものにしか、判断できないと思いますよ。

    実際のところは、認定を持っていようが、資格を持っていようが、クライアントを癒すことが出来れば問題ないわけですから。

    自分が信用できるなと感じさせるカウンセラーの後をついて行けば良いと思います。

    ユーザーID:8594092968

  • 家族相談士の資格

    日本家族カウンセリング協会が「家族相談士養成講座」を運営しています。産業カウンセラーや学校の先生、看護師さんたちも実際にこの資格を取るために勉強に来ています。
    資格の説明などについては以下のホームページを参考にして下さい。

    http://j-f-c-a.org/index.php?catid=5&blogid=2#01

    ユーザーID:7580861940

  • 看板より中身を

    大学で臨床心理学を教えている教員で、臨床心理士です。
    臨床心理士を取るには大学院を修了しなくてはいけませんので、そこまでは無理であるというのはわかります。
    ただ、民間のカウンセリング資格はどれをとっても大差ありません。
    看護師の方ならおわかりかと存じますが、ケアには技術と理論の両方が必要です。
    残念ですが民間のカウンセラー養成機関で教える「心のケア」は、理論がおろそかで技術のみに走っているところが多いように感じます。

    もしそのようなところで何がしかを学びたいとお考えなら、講師のプロフィールをよく調べてください。
    大学の教員など、学術的なバックグラウンドがしっかりしている人、
    かつ個人開業や民間の機関ではなく病院や公立の施設などで臨床経験がある程度ある人を選べばハズレは少ないように思います。

    ユーザーID:4598447667

  • 関西の方でなければ役立たないですが

    http://www.kscc.or.jp/index.html

    関西カウンセリングセンター

    看護師さんとしてカウンセリングマインドを仕事に役立てるということなら、臨床心理士資格にこだわらなくていいですよね。ですが、「なんちゃって」な学校には行かない方がいいです。

    関西の方なら、お勧めできます。他との違いは、講師陣を比較すれば、すぐわかると思います。

    ユーザーID:7552970511

  • カウンセラーになりたいで検索してみて

    アメリカでもカウンセラーを名乗れるのは心理学を学び4年生の大学をでた適切な訓練を受けた人です。

    悩んでいる人の話を『傾聴』するだけなら、通信講座の安易なカウンセラーでもよいかもしれませんが、聞いたり助言したりは『治療行為』にあたります。
    いわるゆるカウンセラーもどきの方は『感情を整理することしかできない』と言いますが、本来カウンセラーの仕事はそんなものではない。

    きちんとした知識もないまま『できること』と『できないことの』区別もつかない無責任さと無知さで不適切な言動を取れば簡単に悪化させてしまいます。

    もどきに悪化させられた人が心療内科などになだれ込み、お医者さんが責任をとらされています。

    私も悪化させられたひとりですが、そのとき気づいたことがあります。カウンセラーなるには技術と知識以外に『適正』があるということです。適正とは自分で悩みを解決できたことがあるかどうか、です。
    実際そのように書かれた本を発見し、やっぱり!と感じました。
    教科書どうりの言葉しか言えない、あるいは不適切な発言をする医者やカウンセラーはそういう人です。

    ユーザーID:6478270836

  • 仕事につなげるなら臨床心理士以外ありえない

    資格取得後その資格を生かして看護職を離れてカウンセリングで食べていきたいというご希望ならば、大学院で臨床心理士を取る以外にその希望はかなわなないでしょう。それ以外の資格は“趣味程度”のものと考えて差し支えないし、「資格」として威力を発揮することはほとんどないでしょう。

    過去の小町のトピックにもトピ主さんと似たものがいっぱいありますし、ネットで検索でも簡単に知ることが出来ますので、まずはリサーチしましょう。

    臨床心理士の取れる大学院の夜間課程や放送大学大学院は、相当な難関です。ただ、臨床心理士の資格の生かせる仕事についている人は若干有利だと思いますが(看護の仕事も含まれると思います)、これも高レベルの争いの最後の決め手、という程度だと思います。

    臨床心理士の資格にひるんでしまうようなら、資格にこだわらず、具体的に自分がカウンセラー資格が必要だ、と思った内容に近い専門の先生のいる大学または大学院で勉強するのが一番では。看護系大学のご出身なら学士入学または、最初から大学院修士課程で2年〜4年勉強するというのが、その後看護の仕事に一番生かせる道のように思います。

    ユーザーID:7162447964

レス求!トピ一覧