女性バブルの崩壊?(駄)

レス57
(トピ主1
お気に入り346

恋愛・結婚・離婚

masira

先日、夫と兄弟とで集まる機会があり、その席でのお話です。

弟(30代・独身)がいまだ結婚の話ひとつ無いことに対してこう反論したんです。
「今はもう女性バブルは崩壊したんだよ」

女性バブル?
耳慣れない言葉に説明を求めたところこういう説明が。
「つまりね、かつて女性の価値はバブル期の不動産並みに資産価値があったんだけど、今のご時世、その価値は急落しているんだよ。だって、経済的な面から見ても昔みたいにお金は使えないでしょ?」
弟曰く、女性というものの価値がかつては社会的に高かったが、その価値はバブル経済と同じで不自然に上昇したものだったそうです。バブルであれば当然いつかそれははじけるもので、現在はバブルがはじけた状態だというのです。
ただ、それは女性自体はいまだ気がつかない人も多く、いつかは値上がりするだろう、と借金をして土地を買い占めた資本家が破産していったように、女性も破産(どういう状態を言っているのかは知りませんが)していくだろうと弟は言ってました。
しかも夫もそれは否定していないのです。

確かに、私自身そう美人でもないのに昔はいい目を見ることができた、と感じることもありましたが、少々失礼な物言いですよね。皆さんはどう思いますか?


なお蛇足ですが、そんな上から目線な弟に、だったら男はどうなのよ、と言ったところ、男性バブルは高度成長期が終わった時点ではじけているので、ずいぶん前から質素な物だそうです。そんないじけ根性が女性に縁がない理由では、と思うところもありますが、堅実な男性は人の目に触れにくいのも確かですし。変な女性を連れてくるよりはよっぽどマシかも、と思う自分に女性バブルに納得している可能性を感じて怖いです。

ユーザーID:8513293584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 弟さんは天才

    小町を読み始めて最高のコメントです。まさに女性バブル。多分、この言葉は流行るでしょう。女性の反対が多すぎて潰されるかも知れませんが。賢くない女性はここでも大騒ぎするでしょう。現実を見たくないDay Dreamerですから。

    あなたの弟さんに乾杯。

    ユーザーID:9278416242

  • 言い得て妙かな

     確かにバブル経済期には、アッシー、メッシーという言葉に象徴されたように、女性は財布代わり、手足がわりに男性を扱っていましたからね。そして、なぜか男性は嬉々としてその惨めな地位に甘んじていました。

     バブルがはじけると男性は自らの人生も安泰ではなくなり、現実に引き戻されました。これに対して、バブル期のアラフォー女性、その残り香を知っている30代半ば女性の多くはいまだ泡の中にいるとの幻想を捨て切れません。いずれ気づくときが来るでしょうが、その時は弟さんが仰るとおり「破産」するでしょう。破産とは、厳しい言い方をすれば、経済的に困窮し、支えてくれる人もいない状態のことです。

     まあ、こういうと女性から山のような反論レスが来るでしょう。ですが、それは事実から目を背けたいだけであって、現実を見れば、答えは既に出つつあります。

    ユーザーID:1492802765

  • 面白い意見ですね。

    バブルというか何なんでしょうね?!
    男女とも勘違いくんはいますが、
    やはり女性の方がチヤホヤされやすいし、
    社会でもまれにくいので勘違いする人が
    割りに多いのも確か。
    この小町でもどれだけの女性の勘違いさんが
    いらっしゃるのか、わかる人は分ると思います。

    ユーザーID:2802339154

  • 素晴らしい!

    納得です!!
    すばらしい洞察力!!

    確かに今は女性のありがたみってないですね。
    時代の遺物って感じです。
    昔をひきずっていまだに三高三高(この言葉自体死語ですが)と声高に叫んでいるアラフォーの先輩を見る目は皆冷たいですもん。
    案外若い子は高い理想を言わず、堅実に妥当な人と結婚して共稼ぎしつつ頑張っていたり。
    女性バブルを経験してない世代は案外うまくやれてるのかもしれませんね。

    私も年頃の従兄弟に「依存心の強い変な女性と結婚する位なら1人の方が気楽でよいかもね〜仕事はちゃんとあるんだし」と言ってしまいます。。
    まさにバブルがはじけた表現だったのですね。

    ユーザーID:6109039592

  • 「女性バブル」の端的な例

    それは「ラブ・アタック」や「ねるとん紅鯨団」というTV番組。

    基本的に男性がアプローチして、女性がそれを取捨選択するという内容。
    (ごくまれに男女逆バージョンのスペシャルがあったりはしたが)

    両番組に共通するのは「男性側が女性を選ぶ権利がない」ということ。
    後者は前者と違い男女が同数だったので(前者は「女1:男多」)
    男性側が「アプローチ対象」を選ぶことは出来たが、アプローチされなかった
    女性にMCやスタジオゲストが言及することはタブーになっていた。
    (前者も「かぐや姫」は絶対的な存在だった)

    現在、同じようなTV番組は殆どない。ウケないからなのだろう。
    こういった端的な例からも「女性バブル崩壊」というのが見て取れると思うのだが。

    ユーザーID:2584571671

  • 議論の前に

    トピ主さんは何を聞きたいのでしょうか?

    1「女性バブルの崩壊」説が正しいかどうか
    2「女性バブルの崩壊」説は失礼、または気に食わないかどうか

    1と2を分けないと、荒れる(荒らされる?)だけの様な気がします。

    まあ、それが出来れば小町じゃ無くなりますね、、、、

    ユーザーID:6607905722

  • 性の安売り

    女性の価値という言葉がありましたが、性産業に従事する女性の多さも一因にあるような気がします。
    女性の性は神秘的で、もともと尊いものだったはずです。
    今日の社会で、性産業は氾濫してます。
    すべての女性が当てはまるわけではありませんが、あまり性を安売りしてもらいたくないです。

    ユーザーID:9036910228

  • 面白い話ですね

    >女性も破産(どういう状態を言っているのかは知りませんが)

    この文脈での「破産」は、一生稼げる仕事もなく結婚もできずに年頃を
    逃し将来の人生の見通しが立たなくなることを指すのだと思います。

    >そんないじけ根性が女性に縁がない理由では、と思うところもありますが、

    ところで、弟さんは女性を求めてるのですか?
    「女性に縁があってもむしられるだけ。一人の生き方が堅実」
    と思ってるのではないでしょうか。

    ユーザーID:6824040545

  • その通りだと思いますよ

    なぜ「納得している可能性を感じる」と怖いのでしょうか?
    女性優位が保てなくなるからでしょうか?

    「女性には価値がある」という前提条件を作って女性は優位性を持ち、
    その優位性を生かして消費を促したり、男性にチヤホヤされたり・・
    と言うのが「女性バブル」だと思います

    まあ、車と同じですね
    いまや車には「実用性」が重視されるようになり、持つことがステータス
    ではなくなりましたよね?
    使わないなら無理して買わなくても良いし、むしろ無理して持つ方が
    おかしいという風潮さえあります

    女性も同じで、いくら容姿が良くてもただ男に寄生するような女性は
    「価値が無い」と見られるようになったのだと思います
    そんな女性なら結婚しない方がマシだと

    「女性の破産」というのは、正に現在の「婚活」に表れていると思います
    自分の価値に気付かず、相手にのみ条件を要求して、結局うまく行かない。
    現実問題として、女性が一生独りで生きていくのは男性に比べて困難です。
    圧倒的に男性に頼る部分が多いことに目を背け続け、上から目線で臨む女性
    が多いことを指摘されているのだと思います

    ユーザーID:4852212725

  • いろいろ解釈が違うような・・・

    >男性バブルは高度成長期が終わった時点ではじけているので、
    >ずいぶん前から質素な物だそうです。



    >そんないじけ根性

    と評するのはちょっと違うように思います。
    弟さんは「男性は男性であることの価値に幻想を持っていない、相場どおりにとらえている」と言いたいだけで、自分を卑下するつもりはさらさらないと思いますよ。

    あと、弟さんはそもそも結婚する気がないんじゃないですか?
    そこを無視して結婚するのが当たり前という価値観を押し付けるトピ主さんへの反発が、弟さんに「女性バブルの崩壊」という説を語らせたのではないでしょうか。
    売り言葉に買い言葉で、とげのある表現が飛び出しただけなんじゃないかと思います。
    旦那さんが静観しているのはその構図が見えてるからじゃないでしょうか。
    弟さんへの余計な干渉はやめて、放って置いたらどうですか?

    ユーザーID:8271516132

  • すごい!そのとおり!

    弟さんの意見に唸らされました。
    分かりやすい上に、ズバリ、当たっています!
    世間を深く洞察できる賢い弟さんですね。

    マスコミが過剰に女性をヨイショするので(女性はお得意様ですから)、
    女性がバブルの終わりに気づくことが出来にくいという側面もあると思います。
    いつまでも「女性が選ぶ立場にある」と錯覚させられそうですから。

    ユーザーID:5043490927

  • その通りです

    「女性バブル」とは名言ですね。まさにその通りです。

    「男性に経済依存すること」が女性の価値だと信じ込んだバブル時代の女性は未だマスコミに踊らされ続け、バブルの価値観から抜け出せていないことに気付いていません。小町を見ていても、そんな30代後半〜40代の勘違いした「アラフォー」世代は大勢います。

    そして、「女性の破産」が既に始まりつつあることからも必死で目を背けていますね。一生食べていける安定した仕事もなく、「婚活」に精を出しても自分の価値を理解していないので、うまくいくはずもない。まだどこかで「選ぶのは女性」と思っている節があります。

    すでに「女性であること」に価値などなく、バブルの終了以降堅実さを保持してきた男性と、それに気付いていない女性の間には大きな溝が出来ています。それも非婚化の一つの原因でしょう。
    根拠もなく値上がりを信じて破産直前の女性は、値がつかないどころか不良債権となりつつあります。

    感情的反論レスが山のようにつきそうですが、反論自体が諸刃の剣になりそうで楽しみでもあります。
    今こそ「年齢を重ねた女性が魅力的」かどうか、真価が問われそうですね。

    ユーザーID:7588959233

  • 賛成

    面白い見解です。なるほど、って思いました。
    どんな知識、見識レベルの人にもわかる言葉で、解釈は多様なところに、含蓄も感じます。
    弟さんがそこまで考えているかどうかはわかりませんが。

    確かに「失礼」な言い方かもしれない。バブルの時に、女性というバブルもの(という意見が正しいとしたら)にお金をかけ、別のところにかけるという選択肢を選ばなかったのは、男性なのだから、男性のお金の使い方が誤っていたまでで、女性がきにすることじゃあありません。単にその頃お金をかけてもらったことを執拗に記憶してプライドだけ高いバブル時代女性はかわいそうです。あ、ずれちゃってすみません、そんな独身義姉にすごい迷惑をかけられているので、つい。

    ユーザーID:9591206591

  • ナルホド!

    女性バブルという言葉は初めて聞きましたが納得性の高さに驚きました。ネット流行語になりそうです。

    男性バブルは高度成長期末期に終わったってのも凄い納得性の高さです。
    多分、夫が会社から帰宅するや妻が甲斐甲斐しく鞄や上着を受け取ったり、食卓では夫のみ御頭付、妻はビールを御酌してくれたりした頃がまさに男性バブル真っただ中、亭主関白がアンティークなものになった辺りで崩壊が進んで「亭主元気で留守がイイ」のコピーが流行したころに完全に弾け終わったんでしょうね。丁度入れ替わりに女性バブルが始まったのかも。

    >そんないじけ根性

    バブルが弾けた後の価値観を是とするのはイジケ根性とは違うと思いますよ。寧ろ、地に足がついた在り様をイジケと受け取る側がまさにバブルを引きずってる感じすらします。
    今のエコロジーはバブル時代のまんまの人にはミミッチイ、セコイと見えると思いますが、そんな感じ。

    男女ともバブルが弾けきったら、もっと等身大の肩肘張らない関係が広まりそうで、未来の展望も明るいですね。
    これまた、バブル的価値観を引きずる人には貧乏ったらしく惨めに感じられるのかも。

    ユーザーID:4676162305

  • 男ですが

    Ocean's72さんに激しく同意で、弟さんの斬新な視点は天性のものだと思います。
    新しい価値観が生まれそうでわくわくします!
    発言小町に投稿される様々な物事はその女性バブルの崩壊で表せそうですね。

    ユーザーID:3152006073

  • なぜそれが「結婚しない」の回答になるのか疑問

    トピ主さんの弟さんがいう「女性バブル」って
    要するに、以前はバブル期の不動産のように高値だった女性の価値が
    相応のレベルまで落ちてるよ、ということですよね
    ということはつまり、以前はその資産(女性)に対して高値を出していた
    投資家(男性)に、それだけの経済的余裕がなくなった、ということでは
    ないのでしょうか
    つまり破産してるのは女性でなく男性なのでは?
    ・・・ってまあ、くだらない突っ込みかもしれませんが。

    バブル期の自分の値段設定を忘れられず、現在の市場価格とあわない
    値段設定をしている女性がなかなか売れない、というのは論理として
    わからなくないのですが、逆に女性全般の市場価値が下がったのだとすれば、以前はすごく裕福な人にしか手に入れられなかったものが、
    一般人にも手の届くレベルまで価格が下がったということですから、
    堅実で人目にふれにくい男性も良い物件を手に入れるチャンスが広がっているということになるのではないでしょうか
    そう考えると、「なぜ結婚しないのか」に対し
    「女性バブルがはじけたから」という回答は、論理的に破綻してるのでは
    と思うのですが

    ユーザーID:5215347155

  • ありがとうございます。

    このような(駄)トピに早速のレスをいただきありがとうございます。

    個別にレスをつけると長くなりすぎるので、とりあえずなぜこのようなトピを立ち上げたかを少々。

    この弟の話を聞いたとき、女性でもやもやしない人はいないと思います。だって、ある意味自分の存在価値を貶める意見だと言えるからです。
    自分をそこまで立派だとは思いませんが、かといってそのまま受け入れることはできません。
    それに、価値の低い女性が居たとして、それが女性の全てではありませんし、私がそこに当てはまると認めるほど自分を卑下するつもりもありません。
    だからといって、自分をそのカテゴリーから外して考えるほど傲慢にはなれませんし、何というか、いろいろ胸の中で相反する感情が湧き起こっている現状です。
    そこで、皆さんの感じ方を聞いて自分の中を整理をしようとトピを立ち上げました。個人的なもやもや解消のためなので、あえて(駄)とさせていただきました。よろしかったらお付き合いください。

    なお、私個人は女性バブルについて確固たる見解がありませんが、もし議論に相応しいネタだと思う人がいれば、私抜きでも盛り上がってくださると嬉しいです。

    ユーザーID:8513293584

  • ちょっとわかります

    トピ主さんファミリーは、結婚ネタとして話されていたと思いますが、職場でもそう思います。

    私より上の世代の先輩女性社員は、上にいくほど”選りすぐりの美人”タイプが多いです。
    いわゆる、美人で、ファッションも隙がなく、性格は勝ち気でプライドも高い。
    大学に行く女性も、総合職の女性も、少ない時代だから、会社で働く=それなりの資質を持った特別な方々だったんだと思います。

    今の30歳前後からは、女性も、それほど深く考えずに、当たり前に総合職で就職しているので、先輩方と比べて平凡だな、と、自分でも思います。それでもまだ、男性の能力、外見(や性格)の個性の幅広さと比べて、女性は能力も容姿も、そこそこいい部類の人が多い気はしますが。

    女性バブル崩壊は、男女がいい意味でフラットになって、悪くないと思いますよ!
    「仕事ができても女としては勘弁」のような、男性なら言われない陰口は自然になくなりそうですし。逆に、女性が若いうちは容姿がいいことで能力にゲタをはかされ、後々困るようなこともなくなるでしょう。いいバランスだと思います。

    ユーザーID:1124693277

  • 慧眼ですね

    いい弟さんですね。そんなことを、何の遠慮も無く直球で言ってくれる人なんて、そう滅多に居るもんじゃないですよ。

    ユーザーID:3901318140

  • 「結婚はまだか」って聞くからだよ

    女性に縁がない30男に「結婚はまだか」なんて言ったから、カチンときて反論したんでしょう(30代独身女性でも嫌なセリフだ)。

    別に結婚しなくてもいいけど、モテない&甲斐性ナシを棚に上げて、女性のせいにしてる男性も多いからなぁ。
    本人が魅力的なら相手から大切にされるから、男も女も結婚生活は天国だと思うんだけどねぇ。

    ユーザーID:2632441456

  • 日経の1面に

    ドドーンと載せて欲しいです。
    「女性バブル崩壊」副題は
    「小渕少子化相、見通しを下方修正」で。

    久しぶりに唸りました>女性バブル崩壊。

    既出レスの方が「荒れる」予報を出されていますが、
    私は荒れない予報を出します。

    このトピを開いて、いきりたつ方も多いかと思いますが、
    有効な反論が思いつかなくて、黙殺するという形が
    取られるのではないかと。

    あまりにも的を射ていると、なかなかランキングは上昇
    しない傾向を感じます。

    いいトピックに巡り合えて良かったです。
    弟さんによろしくお伝えください。

    ただ、「女性バブル崩壊!」って喜んでいると、
    男性の方も「草食ショック」とかが来るかもしれないので、
    安易な立場に安住せずに、色々なことをよく考えなければいけないのかもしれません。

    弟さんと同性同世代ですが、私は結婚予定です。
    ただ、「結婚通貨危機」は、ちょっと不安です。

    ユーザーID:9455678974

  • 確かにそうかも…

    弟さんすごいと思います。

    確かに、昔は誰でもいずれは結婚するものでしたし、「男は家族を持って一人前」みたいな考え方もあったので、専業主婦の妻を持っているということが、一種の(きちんとした人ですよという)ステイタスシンボルだったように思います。
    また、若い男性も、いかに女性にもてるかということに熱心だったので、女性の歓心を得るための努力をしていましたし、女性はだいたいにおいて「女性であること」だけで価値を認められてたんでしょうね。

    いまは「草食男子」みたいな感じで、男の人は女性にがっついて来ないし、結婚しなくてもかまわないし、しかもできれば結婚しても奥さんに働いてほしいっていう感じで、女性であることだけでは男の人に価値を認めてもらえない社会になってきてる感じがします。

    それが良いか悪いかは別にして、いろんな社会現象を「女性バブル崩壊」でまとめた弟さんの着眼点は、言われてみればなるほどと思うものの、なかなか普通はズバリと言い表せないことで、すごいなぁと思いました。

    ユーザーID:4013690597

  • 弟さん、天才!

    時代を正確に把握して、一般人にもわかりやすく表現する弟さん、素晴らしい感性の持ち主ですね。

    ご主人も弟さんのように表現できなくても、そういう実感はあったのでしょうね。だから否定しないのです。
    トピ主さんも実力以上のいい目が出来たとの思いがあるのでしょう?その影にはそれを支えてくれた(損していた)男性があったからこその恩恵です。

    時代を読める素敵な弟さんに釣り合う素敵な女性はなかなか存在しないでしょうね。もし、そういう女性に出会っていたら、この弟さんが逃すはずはありません。
    弟さんに幸あれ。

    ユーザーID:6085779152

  • (駄)をつけるのはもったいない

    女性の価値は、バブル時と比べると格段に下がっています。というより、あの時代が異常だっただけ。
    付け加えて、「女性」の価値もそうですが、「結婚」の価値も低下しつつあります。
    多くの女性が「分相応」ということを理解するよう願っています。


    女性の皆さん、意見・反論をお待ちしております。
    「どうせ現実ではもてないくせに」というのは説得力ゼロですから、それ以外で。

    ユーザーID:2627594487

  • 男性の意見。絶対に知りたくない現実がそこにはある!

    女性バブル。ちょっと俗っぽい表現だけど分かりやすくてマル!

    婚活が大流行なのも、女性バブルがはじけたせいだと思うな。
    この先、仕事も減るだろうし…ヤバイっ!
    根っこにあるのは、未来の自分への不安ですよね。

    トピ主さん、男性の意見は大事ですよ。
    耳に痛くとも、よ〜〜く受け止めた方がいいです。

    私もアラフォーで、周囲を見てて思うのだけど、
    身近に本音トークしてくれる男性がいない場合、
    一番良かった頃の状態で時が止まってる女性は、結構多いです。
    服装も。頭の中も。
    本当はドンドン時間が過ぎてるのに。
    だから、私は最近、夫と服を買いに行ってます。
    女友達とか店員さんは絶対否定しないもん!参考にはなりません。

    かしこい弟さんには、かしこい彼女ができるといいですね。

    ユーザーID:7619974986

  • 時代の流れとマスコミの飲まれた事での女性の変化なのかも。

    私もアラフォー、バブル世代の既婚者です。正直、自力でアラフォー婚したので30代独身女性を長くしてたので気持も何となくわかります。


    たしかに私も女性のバブル崩壊は思うし、昔は女の私でも不快になるほど、よく知らない男に迄金出さす既婚の元友人(ウソついて独身と言って男に物をねだっててあさましいので縁切りました)とホイホイおごる男に異常さを持ってましたし、それだけ男も金と時間が余ってたのでしょう。また、なぜか、独身より既婚にこういう女が多かったし、そろってご主人に不満がある人ばかりでした。


    正直、世がバブルになり、こういう男女が急速に減って、おごられていい気になる女も目の前から居なくなりセイセイしました。
    ホストじゃあるまいし、男におごられて何がステータス?としか未だに思いません。私らあたりと上の世代のこういう女が自分の娘にそういう事を継承しない事を願いますね。


    私の周囲の独身アラフォーは皆結婚しないと決めてるより、親の介護からむ人ばかりなので婚活してない人ばかりですが、結婚出来ない人全てがバブルからみではないと思います。

    ユーザーID:8766379642

  • かわらなきゃ、ですね!

    我が意を得たり!のトピです。

    つねづね「オゴリトピ」の収束の仕方に“モヤモヤ”を感じずにはいられなかったのですが、そうですよね? バブルが崩壊したと解釈すれば、非婚化にも、婚活なるコトバの盛り上がりにも納得がいきます。

    ・自分磨き(外見に特化しやすい)
    ・おごらせ願望(女性としての価値のバロメータ)
    ・専業主婦希望(あなたは稼いでね)
    ・財布のひも願望(アナタの稼ぎは私「たち」のもの)

    このあたりが、バブルの名残といえるかもしれませんね。
    かわらなきゃ!女性も、ということですね。

    本当の意味での男女平等の実現に近づいてきたのかも知れませんね。

    ユーザーID:4099416790

  • つづきです。

    アラフォーで独身の人がバブルのままでいる人か、介護事情で動けないのか、この不景気で相手探しもままならないのか不明ですが、私も介護事情で動けなかった人にかつていたところで夫と海外ツアーで出会って結婚したので、女性の価値よりもその人のおかれた境遇かなは思ってます。


    人より遅れて結婚式したら、彼女達の頃とは全く違う挙式、ドレス、リングの柄で時代も流行も変わって来てるとつくづく思ったし、同時に昔の人が継承する生き方、バブルの時代の頃の生き方はこれからの私達には何の役にも立たないは思いました。


    私が男でも、パートすら出ない女はムリだし、何の魅力もとりえもなければ、親の力でも、相手の顔でも結婚したいはないので、これからの女性は家事、仕事の他、相手が"この人と一緒にいると為になる"と言う得意分野、世界を男の為でなく、自分の為に持っとく事が大事なのだと思います。


    結局、不景気の時代の流れ見て、男と女の相互が敬い合う事が出来れば、給与にケチつけたり、おごるおごらないで文句もなく、足りないところは補い合いになればですが、こればかりは個人の努力でしょう。

    ユーザーID:8766379642

  • 言い得て妙

    女性バブル崩壊、スゴイ表現。鋭い弟さんですね。
    私バブル世代ですけど、あの時代はまさに女性バブルでした。
    独身女性一人に、トラック一杯分の未婚男性と良く言われてました。これは年頃の男女の人口比率から出された、すごく単純な計算でしかなかったんだと思います。
    その前提には、男性は誰もが女性を求める、結婚は誰もがしたいともうもの、があってこそ。
    今は、それ自体成り立たなくなってしまったのですから、まさに崩壊です。
    女性の破産は、依存心を持っていつかは夫に面倒を見て貰えばいいと、自分の人生をキチンと生きることを投げ出した女性達の不安という形で現れてるのかも。
    それが婚活というものに結びつく。婚活は女性側の必死な状態のほうが見て取れますからね。
    厳しい時代ですが、本当の意味で成熟した男女関係になるには、避けて通れないかもしれません。
    政治家あたりに、この女性バブル崩壊を教えてあげたいです。
    だって、制度は以前として昔のまま。
    結婚は依存相手を見つけることだと錯覚したままの女性が多いのは、国の制度の問題もあるような気がするし。

    ユーザーID:9787916311

  • すごくわかりやすい!

    女性バブルの崩壊。
    こんな短い言葉の中に現代女性の状況を的確に表すなんて。
    すごくわかりやすい概念ですね。納得です。

    「婚活」「草食男子」などの単語が生まれたのもバブル崩壊の影響か?なんて考えると感慨深いですね。

    男性バブルがすでに崩壊したと言うのも納得。
    バブルは繰り返すのかなー。

    ユーザーID:8121337864

レス求!トピ一覧