よく休む小学校の先生

レス121
お気に入り183

しろねこ

子供

私の子供(小4)が通っている小学校の担任の先生の話なんですが、その先生は年齢が30代半ばで、子どもが二人、幼稚園の子と小学校2年生の子供がいるんです。去年から、私の子供の担任になり、今年2年目になりました。
去年の4月、入学式に先生の子供の入学式だと言って休みとっていたのですが、その後もPTAなど子供の行事があるたびに休んでいるようです。
私の子供が学校から帰ると、「今日先生、子どものPTAで午後から休みだった」とか「子供が熱出して休みだった」「自習だったから、プリントやドリルばっかりでつまんなかった」などと言っています。
せめて会議とか出張とかいうべきではないかと思うのですが、子どもにそのような説明があるということは、学校をはじめ教育委員会もそのような休みを認めているということなのでしょうか?
聞いていると、主婦のパートよりも自由に休んでいるように思えます。
私が小さい頃、母親が学校の先生だったりすると、授業参観はもちろん、学校の行事には参加できなかったように思いますが、時代が変わって、母である以上、自分の子供のPTAは担任を持っていても参加が認められるようになったのでしょうか?
なんだか腹が立ちます。自分の子供の担任がこうして休んでいたらみなさんどうおもいますか?

ユーザーID:0615283467

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数121

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • またモンスターですか

    >なんだか腹が立ちます

    プリントだのドリルだのちゃんと自習させる体勢を作ってるのに、
    ですか?

    教師だって「職業」のひとつなんですから、休暇を取得する権利はあります。

    >子供の行事があるたびに休んでいるようです。

    あなたにも子供がいるんでしょう?
    子供の行事に関わりたいという母親の気持ちがわからないの?

    視野が狭いというか、無神経な母親ですね。

    ユーザーID:7072465539

  • 立場を替えて考えてみて下さい

    仕事を持っている。それも教員という仕事だ。
    そう言えば「致し方ない理由だね」と認めて、子供のPTAから
    免除されるといったら、トピ主さんはそれを認めることが出来ますか?
    最近では「仕事を持っている」ということだけでは、PTAから逃れる
    ことは出来ないはずですし、一人の子供に付き、一回はPTAは引き受ける
    べしといった暗黙の取り決めがあると聞きますが・・・・
    「教員はPTAなど参加するべきではない」と思われるのでしたら、まずは
    トピ主さん御自身が子供さんの学校のPTAに、そのような配慮はすべきと
    働きかけて下さい。

    有給休暇がある限り、教員だって休みは当然認められるはずですよ。
    そもそも、昔から福利厚生が整っているからこそ、教員の仕事を
    選ぶ女性は多いはずですよ。

    ユーザーID:5428429081

  • 子供が熱なら休んでも仕方ないのでは

    有給休暇をいつ取るかについては(業務に重大な悪影響が無い限り)
    個人の自由でしょう。「主婦のパートより自由」とのことですが、
    これも職場によって様々だと思いますが。子供が急な熱を出したら
    止むを得ないんじゃないですか?

    担任が休む頻度よりも、どのような授業や指導をしているか、
    という点の方が重要だと思います。

    「(通常の授業が自習になって)つまらなかった」と言われるくらい
    なら、その先生の授業は面白いのでしょうね。

    ユーザーID:0448782364

  • 問題は「自習」になってしまうことですね

    教師であっても「親」の役割を果たすのは当然だと思うので、
    その先生が休まれること自体は否定すべきではありません。

    トピ主さんのお子さんも、いずれ仕事と育児の両立という問題
    に直面するかもしれないのですから、先生に対して否定的な
    発言はしてほしくないですね。

    しかし、急な欠席の場合はともかく、予定されていた欠席で
    あれば、代わりの先生がきちんと授業を進めてくれる学校側の
    体制ができているべきで、それができていないというのは、
    制度上の問題があるように思うので、むしろ、その点の改善を
    学校に申し入れてはどうでしょうか。

    ユーザーID:9738413075

  • おかしいんじゃないですか

    教師は自分の子のPTAには参加してはいけないのですね?
    教師は自分の子が熱を出しても絶対に授業を優先しないといけないんですね?
    教師は有給休暇はとってはいけないんですね?

    >せめて会議とか出張とかいうべきではないかと思うのですが、
     嘘をつけ,ということですか?
    >私が小さい頃、母親が学校の先生だったりすると、授業参観はもちろん、学校の行事には参加できなかったように思いますが、
     本当ですか?
    >なんだか腹が立ちます。
     この部分に,私もなんだか腹が立ちます.もちろんあなたに対して.

    ユーザーID:2765905962

  • あります、あります!

    トピを読ませていただいて、娘が小3の時の担任を思い出しました。


    夏休み1週間前に産休に入り、
    さらに復帰後3ヶ月でまた産休に入られた担任がいました。
    なぜ夏休みに入るまでもたせられなかったのか?
    今考えても不思議です。
    その時の通知表は代理の先生がかかれてました。


    保護者全員で不満を校長に話しました。
    結局そのあと先生は退職されたらしいです。


    とても評判のいい先生だっただけに、
    非常にがっかりした記憶があります。
    受け持ちのクラスがあるということは、責任もあると思うんですけどね。

    ユーザーID:7458061316

  • 板挟み

    小学校ではありませんが、教員をしています。
    担任の休みが多いことに対する不満については、まあ理解できます。私も、基本的には仕事>子どものスタンスでやってきました。低学年の発熱した子を一人自宅に置いてフル出勤したことも結構あります。PTAの委員になっても(無条件のくじ引きです)、殆ど活動できません。
    でも、子どものPTA関連に参加しないと、
    「学校全体の子どもたちのために何かしようという気がないの?自己中過ぎ」
    「仕事を持ってるなんて理由にならない、ずるい」
    などなど、激しく非難されるのです。そして、そういうお母さんほど、トピ主さんのような不満を自分の担任に向けたりします…。
    もちろん、トピ主さんがそうだと言っているのではないのですが、同じようなご不満を持つ方には、そういった事情も少しだけ頭の片隅に置いていただけると幸いです。

    ユーザーID:1162712706

  • そうですねぇ・・・

    自分の子の入学式はその先生が1年生担任でなければいいと思います。
    先生も有給を取る権利はあるのだろうし。
    確かに先生が休んでばかりだと不安になりますが。
    先生もPTAに参加しなかったらしなかったで、
    あの人は仕事理由に参加しない、みんなも働いてるのにとも言われかねませんし・・・
    先生もつらい立場かも。
    うちの担任の先生は奥さんも働いているらしく、高学年の子ども2人の
    創立記念日だからと休んでいましたが、この時はそんな正直に言わなくてもいいのにと思いましたが・・・

    ユーザーID:6350285586

  • 知り合いの

    ママ友の旦那さんは教師。
    お子さんはトピ主さんが書いたような感じ。
    良くお子さんの行事に来てます。同じ様に「学校の先生って休み自由なんだね〜」と我が家では話してます。会社員の我が家、休みなぞ希望通りなんて取れた試しがなし。

    そのクラスの子供たちにしたら迷惑でしょうね、と内心思います。

    ユーザーID:3352720691

  • お気持ちわかります

    教師をしております。私は高校ですが、自分の学校行事や授業を優先しなければならないため、参観会にもほとんど行けず、子供達にはさみしい思いをさせてきました。
    この辺は、その先生の価値観にもよるのではないかと思います。
    基本的に、年休(有給休暇)は申請されれば拒むことはできません。教師といえども労働基準法は平等に与えられるものですから…。
    私が参観会よりも自分の授業を優先するのは、生徒に対する責任を強く感じるからです。
    でも、最近は個人的な用事のために休みを取る先生はずいぶん増えましたね。
    先生が休むたびに自習になってしまうのは確かに困りますね。
    代わりの先生が授業をするなりの配慮をしてほしいと教頭や校長に要望を出しても良いと思いますよ。

    あと、こういった職業上、休暇が大変取り辛いのですが、PTAの役員決めなどの時に、他のお母さんたちから、教師だからという配慮や理解をしていただけたことは一度もありませんでした。その先生にもそういう事情があったかもしれないな?と思ったりもします。
    それらも含めて、教師でも休みを取るのは当たり前というご時世なのかな?と思っていましたが。

    ユーザーID:6734859960

  • 逆だったら腹立ちます

    もし子どもと同じクラスのお母さんが,自分は小学校教員だからPTA役員は一切お断りします,PTA活動にも一切参加も協力もできません,と言って,運動会にも参観日にも来ないで自分の子を見ようとしなかったら,ちょっとは自分の子の実態を見たら?と,腹が立つと思います。幸い,私の周囲には(教員は多いですが)そういう人はいませんが。自分の子をきちんと見れない人に多くの子を教え導く教員が務まると思える方に違和感があります。

    ユーザーID:7245367195

  • ありえません!

    その先生、おかしいですよ!
    担任が休むなんて普通ではありません。
    私は幼稚園で働いていましたが、子持ちの先生は
    PTAどころか、学校行事も、子供が病気でも、親友の
    結婚式でも、とにかく私用で休むことはありませんでした。
    ↑さすがに途中でしんどくなって、3月いっぱいで
    退職なさいましたが。
    また、自分が子供の時を考えても
    先生が学校を休むことなんてほぼありませんでした。
    一度だけ休みましたが、40度以上熱が会った時だけです。
    先生ってそういうものですよね?

    学校もおかしいのではないですか?
    苦情を言ってもいいと思います。

    ユーザーID:3903800359

  • よく休むと言われても

    たとえ教員であろうとも有給休暇を取る権利があります。
    学校の運営上どうしてもその日に休んでもらっては困るというのでなければ、理由の如何に関わらず有給休暇が取れることは当然ではないでしょうか。

    ユーザーID:9727573223

  • 全く同感です。

    同じ状況です。
    学校の先生ってこんなに自由にお休み取れるのって。
    我が子は中学生3年で担任は男性なのですが、
    『子供を病院に…』・『子供の保育園の行事で…』と、
    そりゃもうお気軽パート?のような出勤態度です。
    これって学校側も教育委員会側も容認しているのですよね?
    一般企業なら上司から一言ありそうな。
    ほんと『学校』で不思議なところです。

    ユーザーID:7076307110

  • 同業の者ですが

    よく休む人たまにいますが正直迷惑だし、生徒(児童)たちにも申し訳なくて私なら休もうと思いません。
    家庭的な用事でたびたびやすまなければならないなら私なら退職して非常勤とかやります。
    学校の先生は年間何十日か年休とれますがその範囲以内ならいくら休みとろうが正直教育委員会だって文句いえないんです。
    だいたいの先生は半分も使わずに終わるんですがね。

    ユーザーID:9181336320

  • 学校に勤めています

    現在では学校(公務員)は勤労男女のワークライフバランスの模範となるべく、家庭を大切にするような指導を教育委員会からもされています。「次年度1年生の子を持つ教職員」を1年生担任からはずし、自分の子供の入学式に出席できるよう配慮するのは学校長として当然のように行われています。(男の先生でも自分の子の入学式には休みます)私の勤める市では毎年「男性教職員のための育児支援休暇制度」と題したPDFが配布されます。

    >主婦のパートよりも自由に休んでいる
    →当然です。身分が違います。大学で一生懸命勉強して公務員採用試験に合格してキャリアを積んでいる人間と、結婚を口実に仕事をやめて夫によりかかって小遣い程度しか稼げない主婦パートでは、受けうる福利厚生も給与も差があって当然でしょう。

    >私が小さい頃と違う
    →時代は変わっています。少子化対策として家庭と仕事のバランスを、と政府がヤイヤイ言っているのを知らないのですか?
    あなたのような考えの人が多いから少子化が解決しないのではないでしょうか。悔しかったら採用試験受けてみれば?

    ユーザーID:5568302825

  • 女の敵は女・・・

    だと、トピ主さんの言い分を見ていると、つくづく思います。

    自分だってお子さんがいる母親なのに、おなじ子供のいる母親の立場を、全然思いやっていなくて、自分の子供がよければそれでいいだけの、いまどきの母親なんですね・・・

    私なら、その先生個人には、なんとも思いません。むしろ、子供のために、仕事休みやすい環境でよかったね、と思います。

    ただ思うことは、個人が、家庭や子供の都合で休んだときに、仕事に穴が開いてしまう体制そのものの問題点です。

    先生だって、子供が熱を出したら休みたいだろうし、PTAや入学式だって生きたいだろうということです。ですので、そういうときに心置きなく休めるような何らかの仕組みを、学校全体や、日本全体で支える仕組みができてほしいなあと思うことです。

    トピ主さんみたいに、「先生なんだから、自分の子供は犠牲にしてでも、自分の子供につくせ〜!!」としか言えない母親は、正直、母親としてもどうかと思います。

    ユーザーID:7076183525

  • へんなの。

    あなたがあなたのお子さんのことを大事なように、先生だって我が子が大事でしょうに。
    『先生も大変だわね。』とは思えないんですか?

    ユーザーID:5798277105

  • 年休に理由は不要

    公立小ですか?
    教員の年次有給休暇(年休)の取り方の疑問ですね。
    年休は通常年間20日(前年に余り取らないと持ち越されて増える場合もあり)まで自由に取れます。取る際理由を言う必要は一切なく逆に問われることもありません。上限を越さなければ労働者の権利として行使できます。
    また午前2時間とか午後4時間など一日8時間の勤務を分けて取ることもできます。午後4時間休みを2回取ってもこれで一日分の年休です。年休を取りきった上で更に休むと、欠勤となり給料が下がる等の処置があると思いました。

    つまり年休の範囲なら教委だろうと学校管理職だろうと何で休もうと文句は言えません。それは以前から同じはずです。昔は教員は児童生徒を抱えている以上は休まないという考えの方が多かったような気がしますが、今は教員だろうと我が子がいれば親としてのあり方を求めるのは当然なのではありませんか。

    どうしても気になるのでしたら、悶々としてここで聞くより学級保護者会で直に先生に質問なさってみては?多分同じ答えが出ると思いますけど…
    ちなみに夫は公立中教員ですがほとんど休みません。勿体ないと思いますけどね。

    ユーザーID:8166752494

  • いいんじゃないでしょうか

    先生だって人間だし、労働者、、。有給をとる権利だってありますよ。日本には、未だ、”家族、自分を犠牲にしても仕事優先にすべき”なんて、風潮がありますが、もうすこし、お互いの健康や家族におもいやりながら仕事していける環境がととなったらいいなとおもいます。

    ユーザーID:8688460550

  • 休むのなら代役を出すのが普通ではないのでしょうか?

    「よく休むのが不愉快」なのではなく、
    「休んでも代わりの教師が居れば良いのに、大人不在の自習になるのが不愉快」なんだと思います。


    トラブルや事故は、いつ起きるかわかりません。
    教頭・副校長・副担任によるフォローの体制が何故、学校で行われないのか不思議で仕方ありません。

    教師以外の職で、例えば、病院だったら学会出席のために代診があります。
    習い事なら振替という制度。
    企業や役所では休む人は、代役を必ず立てます。
    どうしても人数の調整が出来ずに休めないと言う話は良く聞くことです。

    PTAの参加なら、少なくとも1週間前にはわかる事ですから、
    授業計画を代わりの人に渡して授業してもらう。
    専科の教師の授業の交換をする。
    特別授業を行う。
    2クラス合同で行うことが可能な科目(実技4科目等)を行う。等の
    何らかのフォローができないのか、不思議です。

    フルタイムで仕事をしながらでも学校の行事に参加するのは良いと思います。
    自分もそのようにして、本部役員をしてきたからそう思います。

    ユーザーID:1974245006

  • 肯定意見おおいですが……

    青臭いのは承知で言いますが、公務員の基本は「全体の奉仕者」が前提です。
    憲法15条に定められています。
    つまり自分の生活の安定の為に選ぶのではなく、公共の利益のために勤務するというのが理想なんです。
    公共の利益よりも、自分の家庭の利益を選ぶ人はそもそもなるべきではない。
    そのうえ教職なんてのは聖職と言われるほど影響力の大きい仕事なんです(これは個々人のモラルでしか無いですが)。
    子供のためにしょっちゅう休む、というのなら休んで問題の無い職を選ぶべきなのです。
    私学だったら話違いますが。
    自分が小学2年生の時の担任もそんな感じの人で、今思うと駄目な社会人だったなあとしか思えません。
    PTAが動いて、副担と交代させられてました。やはりまずはPTAで動議を醸すのがいいのではないでしょうか。
    同じ体験をした仲間としては、お母さんに頑張って欲しいです。子供には術が無いです。
    ただ、ウチは母もPTAの中心人物になったせいで、その教師の八つ当たりもすごかったです。
    その辺はしっかり話合う方がいいでしょうね。ウチは母から覚悟いるかもしれない、と言われてたので腹が据わりました。

    ユーザーID:6112356113

  • 子を育てる母親の視点で応援してあげませんか

     もしかしてトピ主さんは同業者で「私は休めないのになんであの人は・・・」という話ですか?

     ともあれ教員とはいえ家庭を持ち親であるなら、そのような形で休暇を使うのも権利の一つであり、もし自分の子供の担任でも仕方ないと思うでしょう。
     
     トピ主さんが子供の頃に経験したように、受け持ちのクラスを優先せざるを得ず、自分の子供の行事に出たことがない(出られない)という教員も大勢います。最近は認められるようになったというより、昔は言い出せなかったりサポート態勢が今より貧弱だったので実行できなかったのではないでしょうか。
     昔の教員は聖職と呼ばれ滅私奉公で子供のためにといった時代もあったのでしょうが、その時代には親のあり方も違ったはず。教育制度がころころ変わり、堕落した親たちが増えているなか、教員だけに理想を求めるのは気の毒です。

     ちなみに組合に加入されている教員の場合、職場環境の改善を努めてきた先人のおかげで今日の権利があるので、それらが有名無実にならないように率先して制度を使っているというケースもあります。

    PS
    のの さん、言葉きついけどご意見に同意します。

    ユーザーID:0901134315

  • わかります

    私も上の子供が一年生の時の担任が、とにかく休む。遅刻、早退もとにかく多い。理由は中学生の子供の発熱や学校行事


    義理弟夫妻は共に教員です。なので教員としての話しも聞きますが…やっぱり私は我が子の担任が頻繁に(本当に良く休みました)休んだら嫌でした。

    隣のクラスの担任は全く休まない。羨ましい。と思いました。


    教員だって休みは当然。確かにわかります。
    でも、子供の担任となれば本当に頻繁にいない担任では親としては不満です

    ユーザーID:7274333423

  • ご意見ありがとうございました

    様々なご意見をいただき、とても参考になりました。
    誠実にお答えくださった方々、ありがとうございました。
    親の立場、先生の立場、両方から見つめ直してもう一度、考えてみたいと思います。

    ユーザーID:0615283467

  • 先生にも休む権利はあります

    たとえ学校の先生であろうと、
    民間企業の労働者と同様に有給休暇を取る権利はありますので、
    先生が休むことには問題がないかと思います。
    従って、学校や教育委員会に抗議をしても取り合ってもらえないでしょう。

    ただし、休暇を取った先生のクラスをフォローする体制が
    ない点については多いに問題があるかと思います。
    この点については、学校や教育委員会に抗議して改善してもらいましょう。

    ユーザーID:3393825945

  • 先生がお休みされるのは権利だと思いますが。

    先生が有給をとることは問題はないと思います。

     でも回数が多い場合は問題です。
     やはり有給を認めている職場の上長より何らかのフォローはお願いしたいです。

     私が心配なのは、他のクラスよりも学習面等で遅れが出ることです。
     
     先生とはいえ、皆さん経験や技量はまちまちですよね。
     どのような先生が担任でも、子供には「先生のおっしゃることはよく聞きなさい」といつも言って聞かせます。
     本音は決して子供には言いませんが、やはり隣のクラスに指導力も人望も兼ね備えた先生が就かれたら、内心羨ましく思ってしまいます。親としての心情です。

     それと同じで、お子さんの行事の為に学校休む先生を同じ母親として当然と思いつつも、学習面等で差が出るのではという不安を持ちます。

     多少自習があっても、年間のカリキュラムを消化する上では支障がないように授業時間数には元から余裕があるのでしょうか?
     または日頃より、自習になることを見越しての授業をされているのでしょうか?
     
     それなら安心ですが。
     
     
     

    ユーザーID:4317748428

  • 寛大な人が多くびっくりだ

    これは、どう考えても担任が無責任過ぎるでしょう。

    私も子どもを持つ一会社員ですが、どうしても休めない日に子どもが熱を出しても、夫や母と連携して乗り切りました。
    近くに頼れる身内がいなければ、病児でも預かってくれる施設をリサーチしておく等の準備をしておくと思います。
    そしてその体制が組めない状態であるなら、現在の仕事を諦めざるを得ないと思います。
    この教師の場合、そういう期間は最低でも担任を外してもらうように言うべきです。

    同じ母親だから?教師だって単なる仕事だから?有給を使ってるのだから?
    過剰な権利の主張は、世の中を滅茶苦茶にしていくと思いますよ。

    すでになってしまっているようですが。

    「女の敵は女」と書いてる人もいますが、逆にこういう「甘えた母親(担任の方ですよ)」がいるから、「女には任せられない」と言われてしまうのでは?

    ユーザーID:8044801940

  • 勝手なこと言わないでください

    子供の用事を仕事よりなぜ優先させてはいけないのですか?

    仕事はもちろん大切ですが、生徒の代わりの先生はいくらでもいても、子供の母親は自分しかいないんですよ。

    年休の理由は関係ありません。
    どんな理由であろうと休む権利があります。

    公務員が主婦のパートより自由に休めるのはある意味当たり前ですよ。
    会社員が家庭を犠牲にしてまで、馬車馬のように働くからといって、それが理想的ですか?
    あげくに使い捨てのパートの働き(これも間違っていると思いますが)と同列に比べるなんて、土俵が違いますよ。

    日本の社会ではばかみたいに働くのが当たり前だからといって、それが気持ちのよい働きかたでは決してないはずです。
    家庭も仕事もほどほどに両立させてこそ、人間らしい生活なのではないですか?

    授業が欠けるなら、埋め合わせる手立てを学校で作ってもらえばよいのです。
    先生に「休むな」というのはおかどちがいです。

    >なんだか腹が立ちます。

    私もあなたに腹がたちます。
    まったく、働く女性の敵は自分の子供しかみえない母親なんですね。

    ユーザーID:9630079641

  • 仕事にあわせて避妊しろ?

    ぽちさんも暴論の母親ですね。

    >夏休み1週間前に産休に入り、
    さらに復帰後3ヶ月でまた産休に入られた担任がいました。
    なぜ夏休みに入るまでもたせられなかったのか?
    >保護者全員で不満を校長に話しました。
    結局そのあと先生は退職されたらしいです。

    最悪の保護者たちですね。

    子供は授かりものです。
    ほしいと思ったときにすぐにできる人ばかりではないのですよ。

    夏休みに入るまでもたせろだなんて、そんなに計算どおりに行くとは限りません。
    担任の責任って、自分の子供を犠牲にするほどの責任ですか?
    担任の代わりなどいくらでもいます。
    そのために代理がいたんでしょうが。

    先生だって人間です。
    他人の子供の授業より、自分の子供の命を優先して当たり前じゃないですか。

    あげくに先生を退職に追い込むまで、非道なことをしておいて、今でも不満に思っているなんて、信じられません。
    まったくどうしてここまで視野が狭い人間が子育てしているのか、不思議で仕方ありません。

    ユーザーID:9630079641

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧