食べ物で母乳の出は左右される?

レス29
お気に入り65

うさぎ

子供

経験者のかた、タイトルのとおりなのですが、
体験をぜひ教えてください!

ちょうど生後1ヶ月の娘を母乳で育てています。
これまではほしがるぶんより少し多めにいつもストックされてるようで、
あまり母乳に関して不安はなかったのですが、
体重も増えて要求量がUPしたのか、
私の食生活になにか問題があって質が低下(すぐ空腹になるような)
してしまったのか、最近の私は自転車操業のオッパイ屋です。

足りなければミルクを頼るつもりで用意はしていますが、
その前に、○○を食べれば出がよくなったみたい、
○○を食べ過ぎると赤ちゃんの飲みが悪くなった、等、
教科書の情報ではなく実体験を聞かせていただけたら、
もしかしたら自分が実践できるものがあるのでは、と期待しています。

本音をいうと、母乳にそこまで食が影響するのかな・・・?と
母乳サイトの情報にも半信半疑ぎみなのですが
(乳腺炎になりやすい、というのはあるかと思うのですが)
実際のところどうでしょうか???

ユーザーID:9650394925

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 炭水化物と汁物で

    第1子を母乳で育てようと頑張ったのに全然出なくて仕方なく、人工乳を足しましたが、諦め切れず、
    母に相談して
    1)お味噌汁を毎回飲む。
    2)油、動物性たんぱく質を控えて、炭水化物中心の食事にする

    にした所、劇的に出始めました。
    つまり気味だった乳腺が開いたのかなと、思います。

    第2子のときは、始めから問題なくたっぷり出ました。
    3人育てましたが、第1子を除き、完全母乳です。

    その後、相談された時はいつもこのアドバイスをしていますが、
    皆さん出るようになったと喜んでくれていますので、効果ありと思います。

    ユーザーID:1584390781

  • 左右されますよ

    分泌量が増え乳腺が詰まらないサラッとした母乳が出るもの

    ・米、餅、芋類、根菜

    ドロッとした乳腺の詰まりやすい母乳が出るもの

    ・油物(揚げ物)、生クリームやバター

    体質もあると思いますが、日本人は和食が体に合うようです

    食べ物で母乳の成分が変わるのか?の疑問ですが変わります
    1歳の娘の貧血を私が鉄分たっぷりの食事をして、鉄分豊富な母乳を作り、治しましたので自信あります

    分泌量が減ったのかと感じてらっしゃるのですか?
    張りがなくなって来たのでしょうか
    差し乳になったのかもしれませんね(吸われたら作るので張らない)
    一度分泌量の相談に母乳外来のある病院に行かれたら安心すると思いますよ

    母乳育児頑張って下さい!

    ユーザーID:8031981162

  • 左右されると思います

    私は思いっきり食べ物で左右されました。長女・次女共母乳でしたが、一般的に粘りのある食べ物(お餅・とろろ等)は母乳の出が良くなると言われて、必死に食べた思い出があります(笑)。
    次女の時は、お肉でした。母乳の元は血液だし、血を作るのにお肉が必要!と勝手な解釈。でも私にはそれが合っていたようでした。幸い、乳腺炎にもならずに1年の授乳期間を終えました。

    普通は野菜が良いと言われてるんですけどね。体質によるかもしれないです。

    ユーザーID:5484044027

  • 左右されます

    トンカツと餃子とカレーを続けて食べた翌日、乳腺炎で発熱しました。
    根野菜を中心に食べるとサラサラとした母乳が出て調子が良いです。

    私の場合は「うどん」+「水菜」が最強コンビです(笑)
    食後、数時間すると母乳がよく出ますね〜。

    ユーザーID:7956897032

  • 大いに関係ありますよ。

    アレルギーの子をもつお母さんは


    除去したメニューを食べますよね。

    ユーザーID:9256391067

  • 体を冷やす事を避けて下さい。

    私も母乳が出なくて辛かったです。
    母乳は血液なので血液をサラサラにする事や、
    血液の循環を良くすると言う事を常に頭においてください。
    いろんな事を試しましたので、箇条書きに書きます。

    ・暖いタオルで湿布する。
    ・冷たい飲み物は飲まない
    ・飲料は温かいお茶に変える。
    ・野菜中心の生活に。乳製品や肉類は避ける
    ・甘い物は避ける
    ・お腹が空いたら、野菜や納豆ご飯等普通の食事を摂る。
    ・母乳を与える時間は定期に

    頑張って下さい!和食が1番です♪

    ユーザーID:6653150176

  • 母乳は血液なので、血液量が増せばその栄養は別として母乳量は増えるはず。

    と、単純に思って水がぶのみしてました。あとは、普通に食事取ってましたが、余ってしまうほどの出の良さでした。
    塩分は、控え目にしました。

    ユーザーID:9321595219

  • 変わります

    ご飯(白飯)をいっぱい食べるようにしたら母乳の出がよくなりました。
    あと、餅と芋もよかったです。
    ご飯はいつも食べている量を増やせばいいだけなので、お手軽に試せます。

    逆に、クロワッサンとアップルパイを食べたときは乳腺炎になりました。
    どちらも油ギトギトで、明らかに乳によくない感じですもんね。
    食べてすぐに症状が出るわけではないので(私の場合は)、「食べても大丈夫だ!」とどんどん食べてしまうと
    後で大変な目にあいます。
    ショートケーキはいくら食べても大丈夫だったので、「私は乳腺炎にはならないんだ!」と勝手に思い込んでいました。
    なってから気がついても遅いので、普段から気をつけた方がいいですよ。

    ユーザーID:1807174580

  • 体質でしょうね

    私は妊娠中に体質が変わってしまい、それまでは甘いものが苦手だったのに狂ったようにチョコレートやアイスを食べていました。出産すれば元に戻るかと思いきや、そのまま甘いもの依存症になってしまい、チョコレートの徳用袋を平らげる日もあり後悔の連続でした…。それでも、(乳腺炎など)一度も母乳のトラブルに悩まされたことがないんです。子どもも3歳になりましたが、いまだに卒乳できず、2歳ころまではほぼ母乳以外受け付けないほどでしたが、人一倍活発で健康です。私の場合、出産まで続くつわりに悩まされ、難産で生死をさまようと言うトラブルの連続でしたが、母乳にだけは恵まれました。
    (体質だと思うので、真似しないでくださいね!)

    ユーザーID:1057012884

  • あさりの味噌汁を飲んだら…

    朝ご飯であさりの味噌汁を飲んだら、昼の授乳のとき母乳から匂いがしました。

    ユーザーID:2105358334

  • ラズベリーリーフティー

    私も息子が成長して飲む量が増えると、分泌が足りなくなりました。
    そこで臨月に飲んでいたお産によいというラズベリーリーフティーが母乳にも良いということを思い出し、
    飲んだところ母乳が増えてミルクを足さずにすみました。
    個人差はあるかもしれませんが、私的にはかなりオススメです。

    ユーザーID:8438075486

  • 温めることと水分

    母乳は文字通り母体から作られるものですから母体の状態が悪化すれば減ります。母体の健康には食べ物が影響するのは当たり前ですよね。

    食べ物で気をつけるべきなのは体を冷やさないこと。体を冷やす食べ物、温める食べ物があるのはご存じだと思います。この時期は体を冷やす食べ物が多く出回りますので、そういったものばかり食べていると体が冷えて母乳量が減ることはあります。

    体を温める食べ物はいろいろありますが簡単には温かいもの、秋冬が旬の根菜などを思い浮かべるといいと思います。それから当然母乳生産には水分が必要ですからゴボウや大根がたくさん入った暖かいけんちん汁などはパーフェクトです。
    さつまいもをふかしておいておやつ代わりにするのもいいですよ。

    ただ自転車操業のお乳というのは、さし乳と言って理想的な状態ですから、お子さんの体重が順調に増えているなら気にしなくていいと思います。というかむしろ喜ぶべきかもしれません。自転車操業だとお子さんは毎回新鮮なおいしい母乳を飲めるのですよ。

    生後1か月くらいで頻回授乳になるお母さん多いです。ここを乗り切ると母乳育児が楽になりますよ。

    ユーザーID:6117500534

  • 一日1850カロリーだったかな?

    古い話ですが、30年前長女を出産した某日赤病院では母乳育児を推奨していました。数字的な詳細は正確でないかも知れませんがタイトルのようなことでした。ですから病院の食事も質素でしたし、お肉やバターや、いわゆる栄養のあるものばかり食べたらお乳は出ないとまで言われたものです。

    先生いわく「戦争中のご婦人は皆母乳育児でした、哺乳類は出るんです」と。吸わせなければだんだん出なくなってくるので最初は出なくても毎日吸わせなさいとくどいように言われました。徹底した病院でしたのでミルクは一切足さず、足りない分は「糖水」が用意されていてそれを飲ませました。

    やはり日本人には、ご飯、麺類、芋類、粉ものが良いようですよ。お餅やおだんごもとても母乳の出を良くします。お腹はすくし、ついカロリーの高いものを食べたくなりますが、騙されたと思ってこのやりかたで1ヶ月くらいがんばってみませんか?きっと溢れるほどの母乳が出ると思います。このやり方で私も、昨年出産した私の娘も母乳で子育てしたのです。ご参考までに。

    決して母乳以外を否定することではありません、楽しんで育児に励まれますように。

    ユーザーID:9924041355

  • 私は和食中心。

    上の息子が生まれた時に、桶谷式のマッサージに何度か通いました。

    「おっぱいを柔らかくしておきましょうね」
    「食事は和食中心。ご飯をしっかり」
    「水分も十分に」とアドバイス頂きました。

    完全母乳で男の子二人を育てました。
    私の経験では、母親の食事で母乳の出も質(味)も変わると思います。

    当時、主食としてご飯やお餅をしっかり食べてました。
    主菜に魚7:肉3位で食べていましたが、時々、どうしても焼肉が食べたくなりました。
    外食はせずに、ちょっと良いお肉を買ってきて家で焼肉していました。
    無理し過ぎると持たないかな・・と。

    気を付けていたのは、刺激のあるカレー等を食べない事。
    コーヒーは妊娠してから美味しく感じなくて飲めなくなりました。

    特にお勧めするのは、梅シロップです。
    (青梅を氷砂糖で漬けておいたもののシロップです)
    お水で割って飲んでいたのですが、夏の暑さ疲れで身体がだるい時、疲れも癒えましたし、母乳の出も良くなった気がします。
    これを話したら、実母も姑も、それぞれの自家製の梅シロップを持ってきてくれました。今でも感謝しています。

    ユーザーID:5534636457

  • もちろんです

    和食が1番良いですよ! 私は普段の食事はマクロビオティックを心掛けています。 その成果でしょうか、私は出産前から、母乳が出ていました。 トピ主さま、是非和食を中心にして下さい 他のレスにもありますように、乳製品は摂らないで下さい 乳腺が詰まる原因となります (牛乳は、牛の赤ちゃんが飲むものです)アトピーの赤ちゃんは、妊娠中に牛乳を摂取した事が主な原因です お肉、脂っこものもやめましょう こういったものを食べると母乳が臭く(まずく)なり、赤ちゃんが乳首を噛んじゃうそうですよ お体、大事になさって下さいね 元気な赤ちゃんを産んで下さい

    ユーザーID:9231240768

  • キャベツでした

    一人目の時は根菜をとにかくよく食べました。

    実家に帰っていたこともあり、母の協力があったので、
    とにかく「コン」のつく野菜を食べました。

    レンコン、ゴンボウ(=ゴボウ)、コンニャクとかですね。
    常に母乳があふれて止まらない状態でした。
    ためしにお風呂でしぼったら、乳白色の温泉のもとをいれたようになったのにはビックリしました!

    二人目の時は自宅だったし、料理をする余裕がなかったので、キャベツを茹でてソースをかけて食べてました。

    二人目で体が学習したのか、あふれるようには母乳が製造されず、
    必要に応じて出ていた感じでした。

    野菜主体の食事は甘いおっぱいになるから赤ちゃんが喜んで飲むそうですよ。

    ユーザーID:0029898966

  • 変わります

    自分でなめてみたらわかります。肉食はつまりやすく苦い。野菜中心昔からの和食は優しい甘み。赤ちゃんが穏やかです。食べたものが母乳に本当に病気するくらい関係あります。アルコール飲んでの母乳は赤ちゃんの泣きかたも違います。母乳の間は食べ物に充分気をつけてください

    ユーザーID:9558257537

  • 水分を十分取って・・・

    完全母乳で育てました。(とても経済的〜)

    姉のアドバイスだったのですが・・・
    *水分を多めに取る(私はウーロン茶が好きでした)
    *牛乳・卵は、少なめに(アレルギーがあるかも)
    *もし飲むなら、低脂肪乳を・・・
    *なぜか、りんごがオススメ
    *バターとか、生クリ−ム、ケーキは、ガマン・・・
     (脂肪の粒が大きいので 乳首が詰まるとか
      お見舞いに来た人が ド−ナツを置いて帰ったら
      看護師さんに 怒られた・・・)
    *ご飯と お味噌汁は良いみたいです

    私は お乳は張るのに乳首の先の穴(?)が
    詰まってて なかなか出なかったんですよ・・・
    授乳後の赤ちゃんの体重を計るたびに泣いてました
    ある日 看護師さんが乳首をギューギュー
    マッサージして下さったら ピューピュー出るようになりました。
    しかしそのマッサージは 出産ぐらい痛かったです(T0T)
    涙がボロボロ出ました。

    メンタル面も影響するので
    ゆったり 気負わず授乳してくださいね。
    ミルクもお母さんの愛情が入ってますよ。

    赤ちゃんが 元気に育ちますように

    ユーザーID:0944471867

  • 水分です

    世の中の情報は、食べ物重視だけど・・・
    母乳は水分です。水分を多く取ることが重要だと思います!!
    ○○を食べると乳腺炎になる、とかは、その人の体質にもよるので
    サイトの情報に振り回されないようにしてほしいです。
    (私は母乳が出にくかったので、何を食べても乳腺炎になんてなりませんでした。)
    体を冷やすようなものや、糖分・塩分の多いものはよくないと思いますが、
    いい水分、これが母乳をよく出す秘訣です。

    ユーザーID:1510162577

  • お餅と汁物

    1人目の時は足りないと思い、すぐにミルクに替えてしまったのですが、
    2人目の時は頑張って母乳で育てようと思い、お餅と汁物がいいと聞いたので多く食べました。

    よく母乳が出たので、私には効果があったと思います。

    ユーザーID:5458107093

  • がんばります!

    たくさんの体験談、ありがとうございました!
    ほんとに?と思いながら食べていたもの、
    逆に食べていなかったもの、
    いくつもみなさんのレスの中に出てきており、
    自分のこれまでの姿勢を反省しながらも、
    今、とてもやる気が出てきています。
    みなさんから書いていただいたものを
    紙に要約したところです。
    これを台所にはって励みにします!

    ユーザーID:9650394925

  • 神経質になりすぎない方が良いような

    娘が生後2ヶ月までは母乳の出が悪く、
    そりゃもう本やネットで調べまくり色んな知識を仕入れて実践していました。

    が、2ヶ月を過ぎ体調が落ち着いて完全母乳に切り替わり
    1年3ヶ月間の母乳育児を通して感じたのは…

    体質によるけど、そこまで食生活に拘わらなくても大丈夫かな?と。

    身の周りの友人や義姉、義妹など10人以上が完母育児でしたが
    聞いてみると拍子抜けする位、皆出産前と変わらない普通の食生活との事。

    肩や私は初めての育児で寝れないわ乳首痛いわストレスMAXな中
    息抜きのお菓子やケーキ、洋食も制限して自分を辛い方に追い込んで
    一時期母乳ノイローゼ気味でした。

    和食中心生活は理に適った素晴らしい食生活ですが、
    極度の切り替えでストレスが溜まるのは本末転倒と感じました。


    ネットには、どうしても母乳で苦労したママさんの書き込みが多いと思います。
    苦労した分、他の人に伝えたい気持ちが強いだろうし…

    これだけ母乳育児が提唱される中で
    桶谷以外きちんとしたマニュアルが無いって言うのがおかしい気がするな〜。

    ユーザーID:4522342295

  • 鯉ともち米

    と、聞いた事がございます。
    自身の体験談では無くて申し訳ないのですが、姉が「お餅ははっきり効き目があるわ!」と、授乳当時言って居りました。

    ストレスでも、出が悪くなると聞きました。

    赤ちゃんがいると、いろいろと大変でしょう。どうぞ、御自身のお体も大切になさって、なるべくゆったりとした気持ちでお過ごし下さいね。

    ユーザーID:8063710925

  • ヨコですみません、教えてください!!

    只今安定期に入ったばかりの妊婦です。
    たくさんの情報とても私自身役にたちました。

    ところで1つ気になることなんですが、食べ物を気をつけなきゃいけないとは常々思っていましたが、つわりが重くその間は本当に自分が好きなものしか食べることができませんでした。

    これから気をつけていこうと思うのですが、この安定期から根菜類、和食中心で
    気をつけたほうがいいのでしょうか?
    乳製品も多少摂らないと駄目かと思うのですが、、、

    それとも、出産してからさらに食べ物に気をつけるということなのでしょうか?

    初めての出産でわからないことばかりです。
    ヨコですみませんが、頑張る期間というものを是非教えていただけませんでしょうか?

    ユーザーID:8632452997

  • JJさん

    体重が増えすぎていなければ、栄養のある食べたい物を食べれば良いと思いますよ
    出産時には体力が必要ですし、出産後食事制限が待ってますから…

    ただ私の個人的な考えですが、出産予定日1週間前から和食中心の食事を取り、油物は控えました
    理由は乳腺開通がスムーズに行くのでは…と思ったからです
    成果があるかわりませんが、私は比較的スムーズに乳腺が開通したと思います

    出産頑張って下さい

    ユーザーID:8031981162

  • JJさんへ

    2度目です。食事はに、いつまで気をつければ…?ですが、とりあえず、母乳期間が終わる迄でしょう。その人の健状態(免疫力)を決めるのは、胎児なった時から、6歳迄に何を食べたかで決まるそうですよ 乳製品は少しは摂った方が…ですが、これは(牛乳)カルシウムが多いからですか? 確かにカルシウムは多いですが、牛が飲むべきものですよ 人間が飲めば、逆にカルシウムが奪われ骨スカスカですよ。目の病気、気管支系病、女性は生殖器病などになもなります JJさん、食べたいのを我慢もストレスになるので、食べ物の陰・陽のバランスをとっていけば大丈夫ですよ マクロビオティックの本を購入されると参考になると思います 本当に優しい味で子供も大好きです!長文になりましたが、お体大事になさって下さいね☆

    ユーザーID:9231240768

  • 体質だと思います

    私は、二人子供がいますが、どちらも普通に三食プラス甘いものをドカ食いしてました。子どもを寝かしつけた後「ストレス解消」と言いつつ、夜食に毎日スナック菓子か、クッキー類やチョコレート菓子を一袋ペロリ。しかも、こってり甘いココアを飲みながら。
    菓子パン、ケーキも気にせず、すき放題食べても太らないので、調子にのってました。子どもも病気せず、元気だし、私も何のトラブルもありませんでした。ただ、子どもも甘い物好きになってしまったのでそれは私が原因かも・・・。

    ユーザーID:9680455046

  • 横レスにレスですが

    林檎さんへ

    一部のマクロビオティック推進派の方がおっしゃる「牛乳を人間が飲むと骨スカスカになる」という言説には何の科学的根拠もありません。
    それが本当であれば、学校給食で毎日牛乳を飲んでいた我々は皆骨がスカスカになっている筈ですよ。
    その他の病気についても同様です。

    JJさんへ

    私もHN通り、初産で右も左も判らない妊婦です。
    赤ちゃんの身体を作るために、妊婦にはたんぱく質やカルシウムの摂取がとても大切だと、母子手帳交付時に栄養士さんから伺いました。
    母子手帳に載っている「妊婦のための食事バランスガイド」を見ても、和食洋食にこだわったり特定の栄養素にこだわるよりも、バランス良く栄養素を取る事が重要なのかな、と思いました。
    と言ってもそれが難しいんですよね。
    私は気にし過ぎるのも良くないかなと思ってわりとのんびり構えています。

    乳製品の取り過ぎに気をつけるのは乳腺炎の問題が出てくる出産後でも遅くないのではないでしょうか?

    お互い元気に出産出来る事を祈ってます!

    最後に、このトピとても勉強になりました。トピ主さん、諸先輩方有難うございました。

    ユーザーID:9754120262

  • 影響ありありでした!

    母乳の出方や、詰まりなどは体質や個人差が大きいと思いますが・・・
    お餅を食べるとおっぱいが張るのは確かです!

    出産後、産婦人科で「もち米は乳腺炎になるから食べない方が良い」
    と言われていたので、もち米は食べていなかったのですが
    お食い初めで作ったお赤飯を、お祝いだし・・・と思いお茶碗一杯食べたところ
    おっぱいがパンパンに張ってしまいました。

    私の場合「出が良くなる」と言うよりも「張り過ぎて痛い」感じだったので
    もち米は気を付けた方が良いですよ。

    ユーザーID:4647117204

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧