恋愛・結婚・離婚

結婚には、向く人と向かない人がいるんでしょうか。

レス26
お気に入り80

pimpom

男女

タイトル通りです。
私は結婚して、自分がつくづく結婚に向いてない人間だと気付きました。

・一人の方が楽だったと思えて仕方ない。
・家事全般が不得意・嫌い
・スキンシップがあまり好きじゃない
・特に子供が欲しいと思ったことがない
・結婚してしあわせ、という話を読んだり聞いたりすると、自分はそうじゃないことが悲しくて、後悔ばかりしてしまう
(でもそんな自分に更に自己嫌悪を感じて、だんだん自分が嫌いになる)
・大好きな人と毎日一緒にいられてしあわせ、と思えない
(恋人時代の週に1回程度会う関係で十分だったと思う)
・とにかく自己中心的。相手のことより、自分のことを優先してしまう。

お叱り覚悟で書きますと、結婚が何かわかってませんでした。
独身主義者の姉が結婚して、母に驚かれるほど優しく穏やかになったのをみて、
しあわせそうだなあ、いいなあと思ったのが、きっかけでした。

姉は結婚に向いている性格だったのかもしれません。
むかしから料理は得意でしたし、世話好きで、明るく友達も多く、
何より、男の人に夢中、になれる人でした。
大して私は、料理などしたこともなく、ひとりが好きで、友達は
2,3人いればじゅうぶんで、男の人と付き合うのが面倒でした。


夫に対して、ひどいことを書いているのは承知してます。
もちろんそのようなことを伝えたことはありません。
でも態度に出ているかもしれません。
私は夫を不幸にしたくありません。
かといって、良妻賢母になれる自信もありません。
自分のような冷たい女と結婚しているより、離婚して、
もっと素敵な女性と結婚した方が、夫も幸せかもしれないと思います。
けれども、いちばんいいのは、このまま夫と穏やかに
一生を添い遂げることだと思っています。

それこそ自分勝手な考えでしょうか。

ユーザーID:6286121546

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵ですよ

    旦那さんと大喧嘩されてますか?
    一緒に暮らしていて、嫌そうな空気感じますか?

    もしそれらが無くて、旦那さんサイドが平穏だとすれば、トピ主さんはとても素敵な奥様ですよ
    自分の欠点を理解し、それを補おうと考えてらっしゃる

    それって究極の愛情表現の一つじゃないでしょうか?

    それよりもトピ主さんの気持の拠り所です。今の我慢を続ける自信がおありなら、まず息抜しましょう。
    独りの時間を大切にしたり、自分の心の平穏さを求めてください。
    ショッピング、習い事良いかもです。

    それからほんの少しだけ自分と同じくらい旦那さんを想ってあげれば良いのではないですか?

    結婚に向き不向きを考えるより、今の状態で互いにより良いスペースや時間を作ることに思いをぶつけるべきです。

    「私は夫を不幸にしたくありません。」
    とても愛情を感じる言葉です。

    ユーザーID:6309683529

  • すごくわかります

    私も結婚に向かない女だったんだな、と思っています。
    結婚10年以上経った現在でも、夢に出てくる自分は独身の一人暮らしです。
    それが自分の本来の姿だと思っています。
    結婚後に妊娠したこともありますが、「はぁっ? 冗談じゃないよっ!」と思って現在も子どものいない人生を選んでいます。

    でも不幸だとは思っていませんよ。
    夫とは結婚前の12年間同居していたので、今も彼と一緒に生活することは幸せだと思っています。
    単に、現代の結婚制度がしっくり来ないだけです。
    徐々にしたたかさを身につけ、現代の結婚制度のおいしいところだけ、ちゃっかり戴いています。
    でも個人的に親しい人は、私が既婚者だとは知りません。
    結婚して10年以上、旧姓で通していますし、生活スタイルも独身時代と変わっていません。
    トピ主さんも、どうか自然体で幸せな人生を送ってください。
    あまり自分を責めないでね。

    ユーザーID:9408511866

  • 相手の方が結婚に何を望んでいるかによる

    結婚に決まったかたちはありませんから、
    妻が家事をしなくても、子供がいなくても、
    双方がそれで幸せなら問題はないと思います。
    トピ主さんの旦那様はどういう方なのでしょうか?

    私は家事全般が大変苦手なので、結婚は一生しないと思っていましたが、
    家事なんてしなくていいという夫のプロポーズで
    思ってもみなかった結婚をすることになり、
    家事はほとんど夫にまかせ、仕事で家計を支えて10年。幸せです。
    夫も今までの人生で今が一番幸せだと言ってます。
    お互いスキンシップは大好きなのでハグしたり手をつないだりは
    いつもしていますが、それ以外は常識はずれの夫婦だと思います。

    トピ主さんのような人にも、合う人はきっといると思います。
    一緒の空間にいるだけで、猫のように別々のことをしていて満足、という
    淡泊なタイプの男性となら、幸せになれるんじゃないでしょうか。
    数は少ないとは思いますが。

    旦那様がどんな結婚生活を望んでいるのか、
    正直な気持ちを打ち明けて、率直に話し合ってみては?
    こういう問題は一人で考えていても結論なんて出ないと思いますよ。

    ユーザーID:2285336604

  • 私です!向かない人!

    私は結婚に向いていませんでした。

    ■束縛が嫌い、自由でありたい
    ■家事が嫌い
    ■相手の家族と何回も会うのもいや
    ■夫の転勤についていくのに疲れた
    ■自由な恋愛がしたい
    ■子供が嫌い

    結婚には向き不向きがあります

    私の周りの離婚者

    ■自己中心的
    ■妥協ができない
    ■経済力がある
    ■夫を尻に引くタイプ
    ■我が強い

    こういう人はみんな離婚しています。

    ユーザーID:9182189175

  • 夫を愛していないだけ・・

    主さんはいろんな言い訳をしてますが、ただ単に夫を愛してないだけです。
    愛している人には不得意なものも苦にならず、未来志向で一緒に築く何かがあるはずです。
    夫の為に早く離婚しましょう!

    ユーザーID:4549945870

  • まだわからないかも

    結婚後の数年間はトピ主さんに近い考え方でした。
    家事が好きではないし、とりたてて夫と一緒の時間に幸せを感じるということもあまりなかったし、なんで結婚したんだっけ?と考えてみると両親が門限などに厳しく、実家にいると自由がない気がしたからというのが大きかったような気がします。
    子どもが生まれてからも育児に追われる生活が苦痛で、鬱病になってしまったこともありました。
    でもどんな時も私や子どもを守り、必死に働く夫と苦労を共にしながら家族を続けていくうちに十数年が過ぎ、今はそんな夫と結婚して本当に良かったと思っています。
    少なくとも、夫を不幸にしたくないという思いがあるのなら、もう少し頑張ってみても良いのではないかと私は思います。
    別に良妻賢母にまではならなくてよいので、2人の生活をもうちょっとだけ楽しむ努力をしてみるとか、案外そういう小さなことから幸せが見えてくることもあると思いますよ。

    ユーザーID:9661191643

  • 最近同じこと思ってます。

    結婚5年目。最近、毎日私は結婚は向いていないんだと思っています。

    1.一人でいるのが一番楽だと感じる。
    夫が長期出張だと毎日がとても楽しい。自分の好きな献立。好きな時間に食べられる。家の中がきれい。洗濯物がとても少ない。仕事から疲れて帰ってきても、おしゃべりしなくて、静かにすごせる。(犬たちと会話するときが一番癒される)だから夫が出張から帰ってくる日は憂鬱。

    2.自分の好みを貫きたい。
    小さなものから家具など、夫と色やデザインの趣向がまったく逆なので、夫の選んだものが家の中にあると、落ち着かない。自分の好きなインテリア、デザインの中で暮らしたい。

    3.自分のやり方じゃないとイライラする。
    例えば食器の洗い方。私の体調が悪いときや本当に疲れているときに食器を洗ってくれるのですが、きれいにゆすがないし、キッチンもめちゃくちゃになるのでそれがストレスになる。そういうことに対して、寛容になれない自分にも自己嫌悪…。

    つまり、自己中心的ということですね。

    子どもなんて無理ですね。(子どものためにも)

    ユーザーID:3572697969

  • 自分の一番近くにいてほしい人ってどんな人だろう?

    >もっと素敵な女性と結婚した方が、夫も幸せかもしれないと思います。

    私自身も、こう思うときがあります。
    ある意味真実だと。

    そんな素晴らしい女性が、私以上に夫を大切に扱ってくれるなら、
    さらに「夫がそれを望むなら」祝福してお預けするのが幸せなのだろう、と。

    私も良妻賢母でもなんでもなく、何かと至らない者です。


    「自分の一番近くにいてほしい人ってどんな人だろう?」
    とシンプルに考えたときに、
    トピ主さんの答えはどうですか?

    私の答えは「自分の味方になってそばにいてくれる人」です。
    私はたぶん生涯かけて安らげる相手を求める気がします。
    (大きな意味での味方ですよ。意見の食い違いはあっても意思疎通ができ最後まで付き合える。)

    なので、私は夫の一番近くにいる夫の味方でいたいと思っています。
    これが私の愛情表現です。

    >けれども、いちばんいいのは、このまま夫と穏やかに
    >一生を添い遂げることだと思っています。

    この部分、上記(安らげる相手としてそばにいる)のような意味かな・・と思いました。

    ユーザーID:4240753314

  • トピ主です。

    さっそくコメント頂き、嬉しく思います。
    様々な意見を頂き、考えさせられます。

    私のことばかり書いてしまいましたので
    夫のことについて補足します。

    夫に、どういう家庭を築きたいかと聞いたら
    笑いのたえない家庭、と言っておりました。
    子供は、自然に任せるといっており、
    できたらできたで、できなければできないで、という感じです。
    現在は私も働いているため、家事も気付いた方が適当にしております。
    現状に満足しているかと直接訊いたことはないですが
    もう結婚して10年くらいたってるかのように違和感がない、と言ってます。
    居心地はいいようです。

    Wさんの書いてくださった条件、ほとんど当てはまります。
    ありゃまっさんの言う通りなんだと自分でも思います。
    自分の気持ちを正直に話して話し合うべきかもしれません。
    けれども以前、体調不良のイライラに任せて
    自分は貴方に居心地のいい環境を作れない、といったことがあり
    その言葉に物凄く傷ついた夫の姿をみて、激しい後悔と自己嫌悪にかられました。

    (続きます)

    ユーザーID:6286121546

  • トピ主です。(続き)

    それ以来、私は自分の思うがままを夫に伝えるのを恐れています。

    自分の気持ちを伝えることは大切だと思う一方で
    そのために夫の心に深い傷を負わせる可能性を考えると、できません。
    それによって自分自身が傷つくのが、恐くて。

    こんな気持ちでいたら、そのうち相手のほうから愛想をつかされるかもしれません。
    でもそれは仕方のないことだと思っています。
    ただ私から夫を切り捨てるような真似はしたくないのです。
    それが偽善的行為と言われても返す言葉はございませんが
    私なりに結婚してから考え続けて得た今の気持ちです。

    夫が私と離婚したほうが絶対に幸せになれる保証があるのなら
    それもいいと思いますが、この世に絶対という保証があるわけもなく
    だとすればこのままたとえ偽りでも
    夫が穏やかに暮らせるほうを選ぼうと思ったのです。

    夫は結婚する理由として、自分でも誰かを幸せにできるのだと思えるのが嬉しい、と言っていました。
    夫は私が幸せではないと感じると、とても傷つくと思うのです。

    だから嘘でも、一生彼の傍で幸せでいようと思うのです。
    ひとりよがりでしょうか。

    ユーザーID:6286121546

  • このまま夫と穏やかに添い遂げ、られないかも

    主さんと同じ事思った事があります。
    元夫は優しいし浮気の心配は皆無。
    仕事に真面目でギャンブルはしない。派手な金使いの心配もない。
    でもダメでした。
    酷い言い方ですが、多分彼に「飽きていた」のだと思います。
    遊び方を知らない、流行の事にも関心を持たない。
    自営業で一年中仕事部屋に閉じこもりっぱなし、正月にゆっくり過ごした想い出はありません。

    このまま添い遂げる、同じ事思っていました。
    でも段々自分の人生に不安が募ってきてしまい。
    最初は自分探し程度の疑問がその後鬱に迄発展し、5、6年は通院したでしょうか。

    破局のキッカケは私の転職です。
    大手の制作会社に転職し、毎日バリバリ深夜迄仕事をしていたら「すれ違い」を理由に離縁を申し出られました。
    彼は静かに自分に添ってくれる女性しか要らなかった様です。

    その後お付き合いした人は楽しい人で、その時「夫に飽きていたんだ」という事に気が付きました。

    人は意外と情熱が無ければ生きていけないものなんです。
    若い頃安定を求めてした結婚は、段々成長と共に自分に合わなくなる場合もある。
    その時また新しい生き方を模索しないと先に進めないものです。

    ユーザーID:6304048111

  • 結婚に向かないと思っている私

    こんにちは。

    私はアラフォー世代で現在独身です。結婚歴もありません。

    私は学生時代に自分が結婚に向いていないことに気がつきました。
    好きな人や友人であっても、ずっと一緒にいると何故かイライラするからです。
    たぶん、私の快適な対人距離感は結婚制度と合っていないのだと思います。

    独身を進めているのではありません。誰かと一緒に暮らしたいのであれぱそうすればいいし、
    それが煩わしいのであれば一人で暮らせばいいだけです。

    トピ主さんは猫族っぽいですね。基本的に単独行動が心地よい。でも、猫達でも人と一緒に
    暮らすようになって社会性を身に付けつつあるそうです。

    人は猫よりも社会的で個性的な動物ですから、皆それぞれ集団生活に対してどこかで折り合い
    をつける智恵を見つけてきたのでしょうね。

    トピ主さんも今の生活にどこかで折り合いを付けることになるのでしょうか。

    事実婚でも、別居婚でも、お互いに嫌いにならないですむ距離が見つかればいいですね。

    ユーザーID:8183655700

  • 向く人と向かない人はいると思う。だけど、、、

    自己主張が強すぎる人は結婚には不向きだと思います。
    だからといってずっと独身でいたりすると、ますますその傾向が強まり、お年寄りになるころにはどうしようもない自己中人間になってしまったりします。
    残念ながらそういう例を複数知ってます。

    私は「人生は修行だ」と思う人間です。
    苦手なことは克服していかなければ。
    もちろん苦手を得意に変えることはできませんが、すこしでもマシになる努力をした人と苦手だからと背を向けた人とでは、人生の末期にとんでもない差が出ます。

    ただ、その修行につきあわされた配偶者は気の毒だし、結婚だけが修行の方法ではないでしょうが。

    ユーザーID:9642717940

  • 「愛情」って特別なことじゃない。

    二度目です。
    微笑ましいご主人ですね。
    トピ主さんの描写で、ご主人の魅力が伝わってきます。
    トピ主さん、ご主人のこと好きですね。
    (って他人が決めつけることではないでしょうが、そう見えます)

    毎日そばにいたい! 顔を見られて嬉しい! というような
    フワフワした気持ちだけが愛情じゃないですよ。
    昔から言われる「亭主元気で留守がいい」式の奥さんだって、
    亭主に愛情を持ってます。

    傷つけたくないと思う気持ちは、充分愛情だと思います。
    (愛のない相手と一緒に暮らしていたら、傷ついても無関心になる)
    それをわざわざ「嘘」などと言って、自分を悪く思う必要はありません。

    旦那様が「10年一緒にいるように違和感がない」なんて、
    そんな素敵な気持ちにさせるトピ主さんには、充分愛情があります。
    一人が好きなのに、一緒にいるなんて、それは充分愛情です。

    大事なのは、自分を責めないこと。
    旦那様に愛されてる(すごく愛されてますね)自分を果報者だと思って、
    気楽に楽しく暮らしてください。
    そして折りにふれ旦那様に「ありがと」って言ってあげてください。

    ユーザーID:2285336604

  • 追記

    「自分は貴方に居心地のいい環境を作れない」と言われて、
    旦那様がものすごく傷ついたのは、ものすごくあなたを愛してるから。

    愛されている女性にできる最大の愛情返しは、
    「機嫌よく一緒にいてあげること」これにつきます。

    トピ主さんの選択は、消極的にではなく積極的に、愛情の発露です。
    間違ってないし、嘘なんかじゃないし、
    もっとデカい態度で、ニッコリ笑って胸張ってくださいよ。
    せっかくいい夫婦なのに、自分のことは見えないのかな。
    ぐちゃぐちゃ悩んでたら運が下降しちゃいますよー(もったいない)。

    ユーザーID:2285336604

  • pimpomさんは素晴らしい素材

    何度も書いてます。すみません。

    pimpomさんのような性格の女性って、実は
    愛され奥さんナンバー1の素材(失礼)だと思いますよ。
    「冷たい」と解釈するのは、解釈の間違いです。

    自分のやりたいことがあって、それを優先する女性は、
    好きな男性なら、大事にしなくちゃという意識を常にかきたてられるし、
    適度な距離感が居心地のよさにもつながります。

    逆に愛情の深すぎる女性は難しいです。
    嫉妬、束縛、「いつも私を見て」オーラに「尽くしてます」ビーム…
    男性にはしんどい生活になるかも(男性のタイプにもよるでしょうが)。

    素材、という言い方をしたのは、pimpomさんの距離感にプラスして、
    旦那さんのことも適度に構ってあげて、
    旦那さんが何かしてくれたら渾身の笑顔で「ありがとう」を言う、
    その程度の努力は必要だから。
    それさえできれば最高の奥さんです。

    自分の好きなことしてていいんですよ。
    「好きなことしてられるのはあなたのおかげ。感謝してる」って
    伝えてあげられれば。
    (その逆をしちゃったから旦那様は傷ついたんですよね)

    ユーザーID:2285336604

  • トピ主さんは大丈夫じゃないでしょうか?

    確かに、結婚に向く人、向かない人という違いは存在すると思います。
    でも人間ってデジタルな存在では無いので、向く人向かない人どちらかにパッキリ分かれるのではなく、すごく向いてる人、わりと向いてる人……みたいな感じで曖昧に分かれているものじゃないでしょうか?
    結婚にすご〜く向いている人でないと結婚生活を幸せに過ごせない、という事は絶対ないと思います。

    トピ主さんはどちらかと言えば結婚に向いていない方なのかもしれませんが、書き込みから
    ・ご主人を傷付けたくない
    ・ご主人と離れたくない
    という気持ちを強く感じました。
    この気持ちがある限り、トピ主さんの結婚生活は大丈夫な気がします。
    例えそれがご自身が傷付きたくないからだとしても、上記の気持ちがあると無いとでは大違いだと思うのです。

    勿論、10年、20年経った時にトピ主さんの中の結婚を後悔する気持ちが消えているかどうかは判りませんが、未来の絶対の保証が無いのはどんな夫婦だって同じです。

    ユーザーID:9850586975

  • そんなに悩むことかなぁ

    世の中の全ての事に向き不向きがあるように、結婚や共同生活にも向き不向きがあるのは当たり前です。それは劣ってはいるのかもしれませんが、悪いことではないです。

    ただしそれを理由に開き直るのはやめましょう。あなたは出来るかもと思って結婚したけど実際は出来なかった。相手にとってその事実は辛いことです。その重荷を相手に背負わせているのです。
    それにまず感謝し、出来ることから意識を変えて行ってはどうでしょう。
    結婚に向かない人と言うと聞こえがいいですが、自己中心的な人、大人になりきれない人と同じ意味だと思います。今までもこれからもできない事を前提に話を進めるのはどうでしょうか。もし治す機会があるとしたら今しかないように思います。

    ユーザーID:6510712468

  • あなただけじゃないですよ!

    私もよく、おんなじ事を悩んでしまうので、出てきてしまいました。
    トピ主さんと、リアルでお話したいなっって強く思いましたよ!

    私なんて、最近は「男に産まれていればなぁ・・」なんてよく考えちゃいます。。結婚すると、色々と身の回りの環境が変わりますが、どうしても女性のほうが変化が大きいかと・・。(特に出産関連)

    甘い・大人になり切れてない とご指摘される方のお言葉はもっともなので耳が痛いですが
    家事を手抜きしたりする時は、自分のこと、冷たい、って思います。
    私も働いてるんだし・・なんて言い訳もしょっちゅうです。
    なんか、「こうあるべき」みたいな妻像があるんですよね。それにほど遠い自分に幻滅しつつ、でも型にはめなくても、と思ってみたり・・私も勝手で自己中です!

    ユーザーID:8280141815

  • 結婚

    人には何事に対しても向き不向きがあります。
    もちろん、結婚に不向きという人もいます。
    僕も完全に結婚に不向きな人間です。
    他人とずっと一緒に居る事は苦痛です。
    だから、結婚しません。

    ユーザーID:3685447686

  • 私の母がそうでした

    みかんさんのレスそのまま、私の母もそうでした。母は再婚してとても今幸せです。人は成長して、変化していくので、心も変化するのは仕方ありません。相手を不機嫌にさせてしまう自分に自己嫌悪ってすごく理解できます。それだったらやはり離れた方がお互いの為なんです。どちらかが、嘘の態度で、生活し続けるって、いずれは破綻しますよ。今冷静に考えられているんだったら、10年後、20年後のお互いのために、具体的に話し合うべきと思います。
     そういう私も一人が一番自分らしく過ごせると思っています。でもやはり愛せるパートナーは欲しいです。この人と一緒にいたいって心の底から思える人は必ずでてきます。そういう人と出会えるようもっと自分の好きな事をして出会いを広げてください。応援しています。

    ユーザーID:7493776366

  • ありがとうございます

    たくさんのコメントありがとうございます。
    客観的な意見を聞くと、いろいろ考えさせられます。

    みかんさんの「飽きていた」という言葉。
    私はまだ飽きるほど夫と一緒に生きてはいないですが
    刺激がないという意味では似ているかもしれません。
    彼が私を必要としなくなったら、私も離縁されるかな。
    でも彼だって、私に必要とされたいと思っているのだから
    やはり一方通行ってのは良くないのだなと思います。
    情熱がないと生きていけない。
    すごくよくわかります。
    私は良く友達に、情熱的といわれます。
    一部の物事に対しては、そうだと思います。
    夫に対しては、情熱とは無縁の生活を送ってます。
    平凡が幸せなはずなのに、私はそれを受け入れられないのかもしれません。

    納豆のたれさんの猫族。そうかなと思いました。
    単独行動が好きで、でも人が嫌いというわけでもないんです。
    折り合いをつけられればいいと思います。

    ユーザーID:6286121546

  • つづき

    40代さんの、「自己主張が強すぎる人」まさに私です。
    どうしてか、平凡な毎日を幸せとわかってるのに、実感できません。
    でもなくしてから気付く、のもかなしすぎます。
    私は夫を修行につきあわせているんでしょうか。(自問)
    そういえば結婚前に、結婚とは人生のステージを変わること、というような
    話を夫としました。ひとりでも幸せだけれど、ふたりなら、まったく違う
    幸せが得られるんじゃないかって、ふたりで話したこともありました。
    どうすればいいんだろう・・・。

    ユーザーID:6286121546

  • つづき

    ののさん、いっぱいコメント下さってありがとうございます。
    夫が私を愛している、私も夫を愛している。
    それは決して間違いではないと思うのです。
    でも世間一般に言う素直な愛情ではないのかもしれません。
    私は夫を愛している実感がもてないのです。
    ののさんのいうような関係だったら、どんなにか素晴らしいことか。
    「もったいない」の言葉、グサっときました。
    ぐじゃぐじゃ悩むのは、性に合わないんです。
    だから今の状況が自分ではとってもいやなものなのです。
    なんでもいいから、割り切ることが出来たら、次の一歩が踏み出せそうです。
    「機嫌よく一緒にいてあげること」これ本当に大事なことだと実感します。

    初心者妊婦さんの「大丈夫」という言葉に励まされます。
    実感はなくても、傷つけたくない、というのは本心です。
    というか、それすら実感なかったのに、実際傷つけて、気付きました。
    自分のしたいことが自分でわからないなんて、もどかしくてたまりません。
    でもなんでもデジタルで決め付けるのは極端だなと自分でも思いました。

    ユーザーID:6286121546

  • つづき

    あきさんの「開き直るのはやめましょう」痛い言葉です。
    でもその通りですね。それでは何も変わりませんね。おっしゃる通りです。
    私はもう少し謙虚に自分を見つめようと思います。
    大人になりきれない、こちらもイタタタタ、です。
    それを実感してます。荒治療でもいいから、いま。精神的に大人になりたいです。

    うおづまさん、リアルでお話したいって言ってくださって嬉しいです。
    「こうあるべき」妻像、すごーーーくわかります!!
    それから百八十度くらい離れている自分に、自己嫌悪の日々です。
    自分らしく、って、言われるし、わかってるはずなのに、どうしてか、落ち込みます。
    それが悪循環なのかもしれません。良妻賢母って、呪縛じゃないですものね。

    ポビさんのコメント、きっぱりしていて憧れます。
    それくらい割り切ることの出来る強さが、私にはありません。
    結婚、してみたかったんです。こんな軽い気持ちじゃ、駄目だったのかな。。。

    ユーザーID:6286121546

  • つづき

    しおりさんの、お母様のお話。再婚して今はお幸せとのこと、何よりです。
    私は結婚して成長したかもしれません。
    自分の未熟さを思い知った、という意味で。
    私はそれまで、もっと自分はちゃんとした人間だと思ってました。
    一通りのことはできると思っていたし、結婚しても、しあわせになれると思ってました。
    自惚れてました。ほかのひとにできることが、自分に出来ないわけがないなんて。
    でもいま、それができない自分を目の当たりにして、落ち込んでます。
    それに巻き込んでしまったかもしれない夫に、申し訳なさを感じてます。
    せめてそれに誠意でこたえたい、それが私なりの、一生添い遂げる、
    なんですが、どこか無理があるのかもしれません。
    でも自分では精一杯考えた結論なんです。


    私のわがままに夫を巻き込むべきではないのかもしれません。
    でも一緒に成長していける相手だと思って結婚したのは事実です。
    もう少し自分なりに努力を重ねようと思います。

    ユーザーID:6286121546

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧