年齢を重ねて

レス17
お気に入り43

もも

ひと

もうすぐ40歳の未熟者です。
仕事は以前は管理職、今は派遣をしています。
既婚で子供はいません。

年齢を重ねれば、だんだん人間ができてくる
と思っていました。
自分の祖父母がそうだったからです。
でも、両親も会社のまわりの人達も、そうではありません。
頑固で依怙地、不機嫌だと弱い者に当たる、
自分の自慢話ばかり、出身校や肩書きがわかったとたんに
態度を変える、物見高く卑しい気持ちを出す、
プライドだけが高く小うるさい、ずるい、など。
尊敬できる人たちもいますが、大半がそうではありません。

長く生きて何を学ぶのでしょう。
世の中イヤな人のほうが多く、厭世的になります。
穏やかで優しい思いやりのある高齢者は少ないのでしょうか。
あるいは枯れて仙人のような高齢者はいないのでしょうか?
よく年齢を重ねていくにはどうしたらいいでしょうか?

ユーザーID:5910066931

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同年齢です

    こんにちは。久々に「発言小町」をみていたところです。
    私はもうすぐ40になる既婚者子供なしの未熟者です。
    主人の転勤の関係で退職、そして最近働き始めました。
    そのオフィスは、退職をした方々が再雇用で働くような会社で、
    私が最年少、ほとんどが60歳以上の方々です。
    もちろん「なんだ、こいつ?」って思う方もいますが、
    話していると「なるほどなー」って思うこともあるし、
    中には「こんな風にステキに年を重ねたい」ってお方もいらっしゃいます。逆に、いやなひとに会うと「こんな風にはならないように気をつけよう!」って思います。

    月日が人を育てるのではなく、
    生きている間に感じたこと、出会った人によって人間が育つのではと思っています。
    人間の性格が生まれついたもの以上に環境によって育まれるものが
    大きいのではないかなぁって私は思ってい

    ユーザーID:3605563471

  • 祖母がいるから実家に帰省したくない

    トピ主さん、同感です。
    私の祖母(96歳)はお金の勘定と私利私欲に走る、傲慢な人間で大嫌いです。ずっとずっと、父と母を苦しめて来ました。
    (ちなみに、祖母のこの性格は年齢のせいではありません。ずっと昔から変わっていません)

    昨年、父(祖母の息子になります)が闘病の末他界しました。正直、「順番が違う!」と思いました。
    何故、強欲な祖母が病気ひとつせずこんな長い間生きてて、何故、優しく誰からも信頼されていた父が先に他界しなければならないのか。(こんなことを言ったら天国の父に叱られそうですが)
    まぁ、好き勝手に周囲に当たり散らす人間だから長生きしてるんでしょうが、納得いきません。

    今は「信じる」ことを続けています。周囲に感謝の気持ちを持ち気遣いを忘れずに生きている者は必ず救われると。
    私は、良い表情のおばあちゃんになりたいと思っています。

    ユーザーID:5652917571

  • 私も聞きたいです

    トピ主さんとほぼ同じ年齢の者です。私も、もっと年上の方に良い年齢の重ね方を学びたいです。

    自分で気をつけようと思っていることは、「後悔しない生き方をしよう」ということです。

    好き勝手する、という意味ではありません。トピ主さんの文中にあった、「不機嫌だと弱いものに当たる」「物見高く卑しい気持ちを出す」などは、私の心の中にもあることです。でもそれをやってしまったら、あとで罪悪感にさいなまれ、後悔することはわかっています。

    だから、あとで恥ずかしくなるようなことをしないように気をつけて生きていきたいです。

    何十年後かに、私が枯れて仙人のようになれるかというとまったく自身がありませんが、せめて思いやりのあるおばあちゃんになりたいです。本当に気をつけよう‥‥

    ユーザーID:7775003617

  • 世間体!

    それがし、65歳の浅学非才者です。
    枯れて仙人には程遠いんですが長く生きてきた者として登場しました。
    多分読書から学んだことだと思いますが「卑怯な振る舞いはしない」ことと「世間に対する体裁」を気にして生きてきました。
    貧乏とか飢えと云った逆境や辛い目に合いながらいろいろの苦労を経験し、世間の事情に少しは通じたような気がします。

    小町を読んでも「人の目にうつる自分の姿・有り様」を気にかけない人が多いような気がします。
    勿論、穏やかで優しい思いやりのある方も沢山いらっしゃいます。
    そういった方の小町を読むと心が和みます。

    私は、これからもお天道様が見ているから「卑怯な振る舞いはしない」、「世間に対する体裁」を気にしながら尊敬されなくとも卑下されない遊行期を迎えたいと思っております。

    ユーザーID:5079338740

  • あなた次第なのかも。

    あなたの回りを見渡すと
    単に歳を重ねただけで人間が成就するとは
    とても思うことが出来ないのでしょう。

    他人は自分を写す鏡です。
    他人に何かを言ったりする前に
    自分がそうなったらどう感じるか、それを考えることが先決でしょう。

    何だかおかしいと思うだけでは何の解決にもなりません。
    自分の回りの人を嘆いたり、変えようとするのではなく、
    自らが行動しないことには何も始まらないのではないでしょうか。

    自分がおかしいと思うのであれば
    それをしなければ良いのであり
    更には周囲に広げないことが大切なのでしょう。

    自分の回りに
    良きお手本が居てそれを見習うことと
    悪しきお手本が居て、それをマネないこととは同じ意味です。

    言い方を変えれば
    あなたの回りにそれらを教えてくれる人が多々いるのでしょう。
    まずは、そのような方に出会えたことと
    自分が善悪感覚を持っていることに感謝することが先決です。

    その上で
    あなたが悪しき人だと思う時、あなたがそれをしないことこそ
    活きる尊さを感じて自らが解放され甦っていけると思うのです。

    できることなら
    同じように甦っていける仲間を見つけていきたいものです。

    ユーザーID:5182002923

  • 気は長く 心は丸く 腹立たず 口慎めば 命長かれ

    年齢を重ねれば重ねるほど、それまでに培った経験から
    それなりに立派な人格が出来上がるものだと私も思っていました。

    身近に、自信たっぷりで人を馬鹿にしてしまう年配の方がいました。
    あとで聞きましたが、その方は若い頃 人から馬鹿にされた経験があり、それ以来、絶対に馬鹿にされたくないとの一心で生きてこられたそうです。
    私が思うにそれでは「負」の連鎖です。

    うろ覚えなのですが、以前子供が「自分がされた親切を2人以上の人に返して行けば世の中はもっと良くなるんじゃないでしょうか」というような事を言っていました。

    自分がされた嫌なことに目を向け、この世と戦い続けたりせず、この世から受けた恩恵に目を向けて生きていく方が心穏やかな仙人になれると思います。



     

    ユーザーID:6643314737

  • 人は外見ほど年をとらない・・

    という諺があります。

    年齢は経験を重ねますが、
    どう考えるかは、人により大きな隔たりがあります。


    齢60歳、私も日々修行です。


    最近息子と話したこと。
    過去は消せない。
    でも、人を許さなければ、前に進めないということ。

    仙人のような人は、108の煩悩を消し去ること。
    人間には不可能でしょうね。

    ユーザーID:5063236619

  • 美しくありたい

     50代半ば過ぎです。

     近頃若くて美しい人よりも、お年でもやわらかくほんわかした感じで見た目も美しい人を本当にすてきだなぁと思うようになりました。

     私も過去に受けたいやな事を思い出しなんか停滞してしまうことも多いのですが、もうそれは終わったのだからと自分に言い聞かせるようにしています。

     女性の場合は、ささいな事でも『嫉妬』で事がおこることが多いきがします。

     今は1日をきれいに(室内清掃と自分の外見)丁寧に過ごそうとこころがけています。永遠に、こころときめく関心事も持っていたいです。

    ユーザーID:8528515783

  • 別名・クレーム年齢

    同世代・子どもを育てつつ働いている女性です。
    世間的なイメージと違い、現在は「キレル高齢者」があらゆる場所で問題になっています。
    新聞でも報道されていたのでお読みになった方もいらっしゃすのではないでしょうか?
    私は立場上、お客様からのクレームをお聞きすることも多いのですが
    元々、サービス業では「40代女性」「50代女性」「50代男性」「35歳以上女性」「40代男性」の順でクレームを言ってこられる方が多いのです。
    これに高齢者の方たちが加わってきた感じがしています。
    中には店舗の規約や社会的な常識に反するクレーマー的な方もいます。

    この世代の人たちが「自分の常識に絶対的な自信がある」「自分が正しい」と自信を持っている人が多いですね。
    自分の会社や家庭の常識を絶対化し、他者に要求する傾向があります。
    要は耳を傾けてくれず怒鳴り続ける・不当な要求「あの店員をクビにしろ!」「社長を家によこせ!」を求めるなど激しいものがあります。

    しかし同世代として、自分も気をつけないと反面教師にしております。

    ユーザーID:6521060731

  • 人間の本質は変わらない

    人生の半分以上生きて来ましたが、嫌なやつは若い頃から嫌なやつです。
    歳をとれば人間丸くなり、良い人になるというのは嘘で、良い人っていうのは若い頃から穏やかな優しい性格です。
    たちが悪いのが年寄りだから、何をしてもいい、若い人に我がままをいっても許されると勘違いしている高齢者です。
    そんな、アホ高齢者は若いときからマナーもルールも守ってこなかった人物です。
    しかし、現在はこんな迷惑高齢者ばかりが大手を振っているのが現状です。
    穏やかで優しい高齢者は、静かに身を潜め、下品な高齢者と距離をおいているのではないのでしょうか。
    お年寄りを敬いなさいといわれても、あまりにひどいジジババが多すぎます。

    ユーザーID:6295103381

  • 個人的にお付き合いする人を選ぶ

    やっと50歳になる未熟者です。トピ主さんからは10歳上ですが、自分と同年代か上の方たちにも穏やかでやさしい、いつでもお話したいと思う人は見つかりますよ。まあ暮らしていく上ではそうでない人の方がはるかにたくさんいますから、そちらは仕事(=生活するうえで避けられない)として、個人的なお付き合いがなしで済んでいる事に感謝してます。友人は選びましょう。私の経験では、自分の意見ははっきり言ってくれる、だけど自分自身のことについてはあまり話さないという人は大体お付き合いして楽です。男女問いません。

    問題は親兄弟ですね。残念ながらこちらは選べません。私の父親は特にひどく、現在の言葉で言えばDV, モラハラ、稼いだ金はすべて自分のためだけにある、そして女性差別と重なった人でした。正直言いまして、3年前になくなったときはほっとしました。身内の場合はかなり長く付き合って(?)いるから分かります。これは、年をとったせいではありません。もともとの性格、あるは人格です。年をとることが人間を成長させるのではなく、ただその人の地の性格を前面に現してしまうことになっているようです。

    ユーザーID:4070953052

  • 心配ご無用。

    ひとは変わろうとしない限り変わりません。
    今の自分で結構、あるいはそんな自分を振り返ることさえしない方は 歳をいくつ重ねようとも死ぬまで変わりません。それから 穏やかで優しい思いやりのあるひとは何も歳を重ねたひとだけとは限りません。

    祖父母様は本当にあなたが思うような方かどうか考えてみたことはございませんか?祖父母様を愚弄するつもりはありませんが ひとの中身などそんなに違いはありません。

    心では思っていても 実際の自分はそうであっても それを表面に出さないだけ、あるいは切り離すことができる それだけのことだとです。

    あなたの御両親はじめ世間のその”イヤ”なひとのことを重ねて世の中を憂いても あなたの何が変わるというのでしょう。反面教師として真逆の生き方をすればそれでよろしいかと思います。

    世間のことを云々するのはもう結構です あなたがそういう人にならなければいい話。自分だけを見つめてください。

    ユーザーID:7917574176

  • 私もトピ主さんと同じ歳です

    既婚で子供もいません。

    私も長い事同性で尊敬できる先輩がまわりにいませんでした。
    年齢を重ねるごとにいこじになったり意地悪になったり
    そんな女の嫌な部分ばかり見せ付けられたような感じがします。

    ところがここに来て「将来こういう女性になりたい!!」と
    思わせるような素敵な人と出会いました。
    その人は私より18歳年上なのですが(今年58歳かな?)
    とにかく人としてこんなに素敵な人はいないというほど魅力的な人です。
    職場の皆が彼女に恋をしてしまっていると言っても過言じゃありません。
    向上心があって、年下の人から教えてもらうような場面があっても
    素直に耳を傾け、絶対若い子の言う事もないがしろにしません。
    また誰とでも本当に公平な態度で話をします。

    これはご本人から聞いた話なのですが、実生活では色々と
    辛い経験を積んできた方のようです(ここでは伏せますが)。
    そういう経験が彼女の人柄を作り上げたのかなとも思ったり。

    今この歳になってこんないいお見本に出会えた事を幸運と思って
    この先彼女から素敵なところを吸収させてもらえればなと思ってます。

    ユーザーID:0181777359

  • 人を見る目を養うことでしょう

    >でも、両親も会社のまわりの人達も、そうではありません。

    で、トピ主さんはそういう人たちの心のうちが読めますか。
    別に責めてるわけではありません。
    まだ30代なら、これから、といったところでしょう。

    プライドばかり高くて威圧的なお年寄り、結構います。
    でも彼らが皆ワガママからそんな態度取ってると思いますか。
    そこでなんの躊躇もなく「Yes」と答えるなら、まだトピ主さん何もわかってないと思います。

    私とてまだ40代、わからないことの方が多いと思いますが、威張り散らすお年寄りの心に巣食う孤独やコンプレックスを垣間見ることもあります。
    そんなとき彼らを見る目も変り、彼らの私に対する態度も変わったりするのです。

    ユーザーID:8734182870

  • 年齢ではなくその人自身を見よう

    そもそも高齢者であることと人格者であることに何の関係もないことは、皆さんのレスにあるとおりだと思います。

    私の好きな哲学者池田晶子さんが、著書で「高齢者だからといって、一律に尊敬するというのはばかげている。愚劣なのも賢いのも、1年1歳づつ年を取るという物理的なことにその性質はなんら関係ない。年齢を問わず、中身で判断すべきだ」と言っていますが、本当にその通りだと思います。

    私も、身内で実に様々なごたごたがあり、祖父母・両親・親戚などに、非理性的・論理的な偏見、醜いエゴ、愚劣さ、等が宿っていることを否応なしに体感しました。会社でも、尊敬できる高齢者もいますが、それ以上に、何かのタガが外れてしまったような呆れるような高齢者が沢山います。

    どんなに人生経験を積もうとも、賢さと品性がなければ、何にもなりません。それどころか、年齢という根拠のない自信を深めて、周りに迷惑をかけます。
    私は、彼等を反面教師として、自分をいかに律していくか、毎日どのように思索を深め、自分を高めていくかを、考えるようにしています。

    ユーザーID:2821741183

  • ありがとうございます

    皆様のご意見や経験談を興味深く読ませていただきました。

    身近によいお手本があれば・・と思っていました。
    そして両親には姪・甥(両親からみたら孫)にも
    よい見本となって欲しい、とつい望んでしまいます。

    教養を身に付け恥を知って、自分を卑下せず
    そういう努力をしたいと思います。

    皆様、ありがとうございました。

    ユーザーID:4817127315

  • 我が儘も可愛い

    仕事柄、高齢の人ともよく話をするのですが、年を重ねて「可愛らしいなぁ・・」と思う方の方が多いです。

    ご近所の嫁姑の聞きかじった話を自分の一大事のように「大変だ」と話してくれたり、老人クラブでの派閥に悩んだり。

    自分の楽しみだけで、穏やかに暮らすことより、世事にまみれて嘴を突っ込んでは時に余計話をややこしくしてしまったり。

    自慢話に、チョイ悪告白。

    中学生のようで可愛らしくないですか?

    年齢を重ねているので、自分が頑固だと判っていても、引くに引けない。
    そんな部分も含めて、自分より年上(46歳以上)の人はやはり人生の先輩だと思います。

    煩悩をあらわにする人、上手く隠す人、感じない人。
    人の人生なんて一面では判らないことの方が多いのだから、沢山の本を読むように、沢山の人生の先輩の色んな一面に出会える日々でありたいと思います。
    つまらない人なんて、きっと居ません。

    ユーザーID:7271391200

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧