白地の浴衣について

レス27
お気に入り9

らいん

いよいよ夏に突入しましたね。
そこで、浴衣の柄選びについてお聞きします。
白地の浴衣なんですが、以前母に
「白地の浴衣は柄が入っていても入院なんかを連想させるから良くない」
と言われたことがあります。
これって一般的に言われてることなんでしょうか?
母の個人的な思い込みのような気がするのですが。
何かご存知の方、お教えください。

ユーザーID:4042886576

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうなんですか?!(反物買ってもうた!)

    先日オークションでキレイな白地に赤とか臙脂の上品な感じの浴衣布があったので買ってしまいました!生まれて早30年にして初めて浴衣を縫おうかと思いまして…。他の色も買ったし…。

    で、色々な方に購入の際に伺ったのですが、白の浴衣は普段遣いには良いようですよ。お洒落で着るばあいには夏物の着物の方がスッキリ格好良く着られるそうです。

    白地に紺や青の模様だと女性は敬遠されるかもしれませんね。

    個人的には浴衣着てる女性は粋だと思うんで、一緒にがんばりましょうね!



    でも白地基調の浴衣って何色の帯合わせたらいいんでしょうね…

    ユーザーID:7208079315

  • 白地の浴衣は

    昔は下着の様な感覚だったと思います。湯上りに着用したのです。無論、そのままの姿で人前に出たり、外出などは致しませんでした。お母様のおっしゃる様に、寝巻きです。入院を連想・・・は、そこだけを限定ではどうだか存じませんが(笑)

    紺地の浴衣は、夕涼み等、外へ出ても問題無し、の物だったようです。

    以上は、昭和一桁生まれの母から聞かされた話です。
    現在では、色とりどりの浴衣で、若いお嬢さん方の夏が一層華やかになりましたよね。

    昔ながらの紺地の浴衣に風情を感じるわたくしは、もう古の人、なのかしらん・・・?(笑)

    ユーザーID:5038624528

  • そうですねぇ・・・

    そう感じる人もいるかもしれませんね。
    私も白っぽい色の浴衣は旅館の浴衣みたい・・・ と思っていました。
    実際自分でも濃い藍の浴衣を持っていましたし。
    でも友人が薄いグレーの浴衣を着ているのを見て考えが変わりました。
    夕方 駅前で集まった時は、
    「ぼんやりしていて冴えない色だなぁ」
    と思っていたのですが、夜になると友人の浴衣がすごく暗闇に映えるんですよね。
    明るいうちは濃い色が目立つんですけど、暗くなると淡い色の方が際立つようです。
    白がちょっと・・・ ということでしたらクリーム色や水色など白っぽい地のものでもよいと思いますよ。
    ちゃんとしたアドバイスじゃなくてすみません。

    ユーザーID:2836314987

  • えー

    そんな話、初めてききました。
    母からは、白地は昼〜夕方だと映えないので、真っ暗なときでないとダメと言われたことはありますが…
    真っ白に紺でひまわりの絵がついた素敵なのがあるんですけどね…そんな理由で一度も着ていません。

    ユーザーID:8667277559

  • ありがとうございます

    白地の浴衣は確かに地味な柄だと寝間着のようになってしまうかもですね。
    でも入院までは、やはり母の思い込みでしょうね。
    明るい夕方の内と、夜とで見栄えが違うというのも
    確かにそうだなと思いました。

    デパートには色とりどりの華やかな柄がならんでいますので
    楽しんで選びたいと思います。

    ユーザーID:4042886576

  • 着物好き

    浴衣は、湯上りに着た湯帷子(ゆかたびら)に遡るため、
    「浴衣は家着。浴衣姿で外出するのは言語道断。せいぜい盆踊りまで」
    と目くじらを立てるお年寄りもいるにはいます。
    浴衣を寝巻きにしていた方も昔は多かったので、ついお母様も
    入院どうこうと言ったのかもしれませんね…。

    たとえば、日本橋の老舗「竺仙」のものを見ると
    浴衣のイメージが変わると思いますよ。

    ユーザーID:5856113103

  • 入院について

    今では寝間着として浴衣を着る人はほとんどいないでしょうが、病院の売店では寝間着として白地の浴衣を売っています(なぜ白地なのかは分かりませんが・・・)。理由は浴衣は寝たきりの時の介護がしやすいためです。

    お母様はそういった事情が頭をよぎったのだと思います。
    でも若い方向けの浴衣はもっと華やかですから、
    白地でもまったく別物に見えると思います。
    (私も昔、白地の浴衣は夜の祭りに映えると聞きましたよ)

    素敵な浴衣と出会えるといいですね。

    ユーザーID:4480117595

  • ごめんなさい

    着物はまったくわからないけど、死に装束を連想してしまいました。

    白という色はとても派手だとは思うのですが。
    帯の色選びで印象は違うでしょうね。

    ユーザーID:2085615290

  • 入院とは限らないけど・・

    入院とは限らないでしょうが、
    外出するには向かない、ということはあるかもしれません。
    それでなくても、浴衣は要するにバスローブですので、
    外出するには、ちょっと気遣いがいるわけです。
    ルームウェアでも、
    スーパーまで行ける
    昼のコンビニに行ける
    夜のコンビニなら行ける
    というような、微妙な違いがありますよね?

    よく聞くのは、
    明るいうちは、濃色に淡い帯、が無難、
    日が暮れたら、淡色に濃い帯でもいい、という話。

    最近は、若い人のあいだでは、おしゃれ着感覚のようで、
    こうした常識も変わっていくだろうとは思いますが、
    お母さん世代が、そう感じるのは、
    よくわかりますよ。

    ユーザーID:0020846720

  • それは、お母さま個人のイメージだと思います

    10年〜20年前は、浴衣は紺や青など濃い色が圧倒的に多かったですが、ここ数年、白地が少し増えてきたようです。流行なんでしょう。

    一応、「昼間着るなら濃い地色のもの、白地の浴衣は夜に」と言う人はいますが、たいていの人は、浴衣を着るのはお祭りや花火など、夕方〜夜でしょうからOK。

    気に入ったものがあったら堂々と着ましょう!
    ただ、白地は下着が透けないよう気をつけてくださいね。

    (死に装束は白無地なので、柄のある浴衣がそう見えることはありません。)

    ユーザーID:9598365340

  • おばあちゃんが

    うちの祖母は(大正の生まれです)
    「白地の浴衣は夜に目立つからいい。」って言ってました。
    それで紺地でも、なるだけ白っぽい柄のを着せてもらいました。
    紺地に紅い柄とかだと、明るいところでは柄が目立つけど
    暗い所ではハッキリしないので・・・。
    夜は白っぽい方がパッと映えますよ。
    寝巻みたいな柄じゃなければ、
    かなりカッコいいです。

    ユーザーID:1632755736

  • 大丈夫ですよ。

     他の方も書いていますが、昼間は濃い色、夕方からは薄い色だと複数の本に書いてありました。確かにその方が透けないし、映えますね。でも今は柄によっては気にしなくてよいのではないでしょうか。
     ちょいヨコぎみですが、今おしゃれ用に売っている浴衣はおはしょりもしっかりあって、バスローブや寝巻き仕様ではありません。
     よく浴衣はすっごいカジュアルだから近所やお祭りに着ていく程度だという意見がありますが、あれは着物を普通に着ていた頃の常識ですよね。それが、戦中〜戦後しばらく、着物なんて茶道や冠婚葬祭、正月、成人式くらいしか着ない時代が続いて、頑ななマナーが生きているのだと思います。今の若い人は浴衣を着るために一生懸命着付けを覚えて、髪もメイクもそれらしく研究して、おしゃれのために着ていますよね。華やかで、かわいいと思います。
     確かに冠婚葬祭やドレスコードのある場所には不向きですが、カジュアルOKの場所なら、工夫してどんどん着たらいいのになぁと思います。

    ユーザーID:6318470078

  • イメージは‥‥

    真っ先に思い浮かぶのは、「お祭りの、民謡流しの人の揃いの浴衣」。

    次に「子供の浴衣」で、そして「高校生〜短大生ぐらいの若い女性」って感じでしょうか。
    なんとなくですけど、“白地の浴衣はハタチ前後まで”な感じがします。

    ユーザーID:7004489455

  • 夜の浴衣

    私は以前和裁を習っていましたが、先生から
    「黒い浴衣は昼の浴衣、白い浴衣は夜の浴衣」
    と習いました。

    昔むかし電灯の無い時代、夜に黒い浴衣では危ない、むしろ白い浴衣の方が安全ということで特に若い女性が着ることを好まれたそうです。

    白い浴衣と言えど、柄が入っているでしょうし、一般的には入院や死に装束を連想させるものではないと思います。

    帯をカラフルにするなどして粋に着こなして下さいね。

    ユーザーID:9194409654

  • 下着がスケて...!

    白地はアンダーウェアに気をつけないと、下着がスケますヨ。(和装スリップを着るか、洋装のベージュ系スリップを着てネ)
    私が高校生の頃、学校祭の最後にキャンプファイヤーがあり、女子は浴衣で参加だったのですが、白地の浴衣の子のパンティーがスケていて、男子が騒然となりました。
    尚、白は日本人の感覚で下着の色。(欧米では、ピンクですが)もしかすると、お母さまはそのイメージがあるのでしょうか?
    さらにヨコですが、下着の色を連想させる色は、幼児のあそぶ積み木のおもちゃ等には、あまり積極的に使われないそうな。(上記のとおり、日本は白で、欧米はピンクね)
    私個人的には白地の浴衣は好きです。清楚で清潔感があるし。帯に赤系の地に金糸など、派手な色使っても良いし、帯を選ばないよね!それに、帯で着用イメージを変えられるところもGOOD!
    夏は浴衣の楽しみがありますね!女性の特権みたいなものだしさ。思いっきり何色にするか、悩んでください(笑)

    ユーザーID:3744438297

  • 白地浴衣欲しいと娘が騒いでます

    掘北真希さんが白地の浴衣姿でテレビCMをやってますよね。
    とても粋で可愛いらしいと思います。
    我が家では昨年紺地の無難な浴衣を娘に購入したばかりですが
    今年、掘北さんのCMを見て、
    「失敗した〜!白地かわいいね!」と大騒ぎです。

    浴衣ではありませんが宮崎あおいさんの「篤姫」が
    よく着ていた白地の着物も素敵だなと思ってました。

    ユーザーID:7081545606

  • 素敵です

    え〜?!
    最近流行りの変わり織や色とりどりの浴衣も素敵ですが…

    昔ながらの木綿の白地に藍色一色の浴衣もホントに素敵です。

    学生時代を京都の花街のすぐ側で過ごしました。(そんな昔の話じゃありません、でも10年たったな〜)

    近所の呉服屋さんには夏になると白地の浴衣の反物が並びます。
    総絞りの豪華な浴衣なんかと並んで、キリッと凛として。
    素敵だなぁ、粋だなぁって思って眺めていました。
    「芸妓のお姉さん達が、踊りのお稽古の後、サッとお湯を使った後着るんだよ」なんてお店のおばあちゃんが教えてくれました。

    よくある、温泉宿や寝間着みたいな、ペラペラな生地じゃないですよ、木綿ですがキュっと締まって厚みがあり、良い生地のものがあります。

    憧れて、仕立てようかと考えたこともあります。
    でも〜!まだまだ私には色気も貫禄も足りず役不足…リベンジしたいですね。

    正統派風に博多織の半幅帯なんかを粋にしめて、どうでしょう?
    とっても素敵ですよ!

    ユーザーID:2382729345

  • 昔の感覚だとそうかも。

    もともと浴衣は下着ですからねぇ。
    白い浴衣に、入院着はともかくとして、部屋着、寝巻き、というイメージを持つ方はいると思います。特に年配の方。

    でも、最近は浴衣を着物風に着たりもするし、気にしなくていいですよ。
    華やかな柄のにして帯を工夫すれば寝巻きには絶対見えません。
    ただ、他の方も言われてるけど白地は透けるので
    浴衣スリップは必須です。

    ユーザーID:5313996486

  • 幸薄そう

    大学生くらいまでなら白地の浴衣も有りなのかもしれないですが、それなりに体も顔も落ち着いてきはじめたら、白地は着る人を選ぶと思います。

    痩せた感じの方で、顔立ちがさっぱりしていて、ちょっと活発じゃなく気の弱そうな方が着ていると水墨画の幽霊みたいなんですよね…着崩れてたり髪が乱れていて、くたびれていたら特に…。
    (個人的には、白は顔立ちが華やかで、明るく多少肉感的(ガリガリでない)な人に似合う事が多いのではないかと思います)

    私の街の祭りは、かなり大規模で異常に混むので、直し方や着方が下手だったりすると、ぐちゃぐちゃになってしまうみたいなんです。帯がほどけたり盛大に着崩れている人も何人も見ました。その様を見て私は幽霊みたいだと思ったのかもしれませんが。


    自分の話で恐縮ですが、私は薄いグレーや白を着ると顔がボケるので着ません。今は濃紺の浴衣で、帯と柄で遊ぶ感じです。
    渋い色ですが、肌が白く見え、顔が映えるので気に入りました。周りも同意見のようです。

    一度、白にこだわらず、自分の顔を引き立てる色は何色か選んでみては?その中に白も入っていたら、白にするのも良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8514775337

  • 白地ではないですが

    薄い水色地の浴衣を買いました。
    下着が透けないよう、インナーに気を使うのでちょっと大変です…。
    次に買うなら濃い色が良いな〜と思っていましたが、ここで「薄い色は闇夜に映える」と言うレスを見てまた考えが変わりました。
    花火大会など夜に着る機会が多いから薄い方がいいかな〜。


    横ですが水ようかんさん、紺色って流行りに左右されないから長く着れていいですよ。
    若いお嬢さんだと華やかなものを欲しがるかもしれませんが、上品な帯を可愛く結んであげればグッと大人っぽくなりますよ!

    ユーザーID:1424255832

  • 白は綺麗ですよね

    何色を着ようと、浴衣は元々が寝間着…というより風呂に入るときに着るものです。その後、外出時にも着る様になりましたが、なぜ白地と濃紺があるのかというと、白地は昼用で濃紺は夜用だからです。紺色に染める藍は虫除けです。なぜ昼用が白かというと、見てる人が涼しく感じるからです。昔の日本人は相手を思いやる心遣いがあり、とても粋でした。柄は秋の草花が中心です。流水紋とか良いですね。これも見る人がその柄を見て、もうじき涼しい秋がすぐそこまで来ている。と思わせ、心を涼しくさせるからです。
    実際、日陰の風通しのいい所にいると白地の方が体感温度が低いのかも知れません。冷房が無い時代の知恵と工夫ですね。でも現代は冷房がガンガン効いているので、好きなものを着れば良いと思います。外出に白地は汚れが目立つし、透けるなら、長襦袢と衿が必要になります。かえって暑苦しいのです。おそらく、お母上は屋内用から入院中(外出しない)を連想したのでしょう。大きな間違いではありませんが、現代的な考え方にはそぐわないので、気にしなくても良いと思います。

    ユーザーID:4398087218

  • 柄によるのでは?

    白地に紅色の花がぶわわわわわ〜って咲いている浴衣を先週着たばかりです。
    主観ですが、かなり派手です。可愛らしすぎたから帯を変えようと思って
    いるところです。
    白地の浴衣はどんな柄だろうが病院の服?私的にはないですねー。
    だったら、なんであんなに白地の浴衣が売っているの?って思いませんか?
    その人の好みでいいと思いますし、一番大事なのは似合うかどうか、ですよ。

    ユーザーID:6813721974

  • 今年の流行り

    は白地らしいです。
    浴衣を買いに行ったさいに、店員さんが仰っていました。


    私は可愛いなぁとおもうのですが…。

    ユーザーID:4643363113

  • 私も、白浴衣=病人を連想しちゃいます!

    私は30代ですが、やはり白い浴衣は病人の寝巻きを連想してしまいます。
    印象悪いです。

    個人的には、紺に派手な色柄の浴衣が一番素敵だと思います。

    白い浴衣って、パンツが透けちゃいそうですし。

    ユーザーID:3966723535

  • 私の友人が白い浴衣でお祭り行って、病人に見えました

    白い浴衣の柄が派手ならいいと思いますが、
    少し地味目の浴衣は、病人に見えました。

    6人で浴衣を着てお祭りに行った時、友人の一人が白い浴衣で来ました。
    髪型は、横で縛って前に垂れるようなヘアーでした。

    可愛かったのですが、どことなく病人風・・

    友人は「今から病院行ってくるわ(笑)入院するからっ!」って笑ってました。

    白い浴衣でも、病人にはありえない色と柄、
    例えばピンクのお花柄とか、ヘアーは、可愛いお花を付けるとか
    垂らすヘアーは、お勧め出来ない。

    アップヘアーでお花を付けると、病人に見えません(笑)
    アレンジすれば、白い浴衣でも爽やかで可愛いですよ。

    ユーザーID:9311346086

  • 生地も重要だと思う

    柄行もですけど、白の浴衣って生地も重要だと思うんです。綿コーマ地に大きな柄行(特に柄が紺色のオーソドックスなもの)の浴衣は、ご病人とは思わないまでもホームウエア、湯上り着という感じがしますもの。むしろ持ち味を生かしてご家族で庭で花火、なんて時には最高に粋!一方変わり織りや綿紅梅の白地に細かな柄行の浴衣だと、夜目にあでやかで綺麗だし、外出着としても違和感なしだと思います。今時の浴衣は生地も変わり織りなど工夫を凝らしたものが多いので、外出してもホームウエアっぽくないものは増えていると思います。

    全体的に浴衣や絽など夏の着物で白という色は、下着のことや変なエロティックさが出ないか(体のラインが出やすいから)、着付けが下手だと貧乏くさくならないかなど、濃い地色のものよりも着こなすのは難しく上級者向き!という感じがします。特に浴衣は髪もラフにしすぎるとまんま湯上りになっちゃうし、無造作感と作りこみのバランスも必要だと思います。でも大変な分、白地は決まっている人を見かけると、すっごくカッコいいと思います。

    ちなみに自分はヘタレなので、紺地の浴衣しか着られません。。。

    ユーザーID:7323924933

  • 人を選ぶのでは?

    実家が呉服屋でした。
    店舗販売もありましたが、お得意様への行商が主な業務でした。子供の頃、ジャマしないからとついていっては、遠目に綺麗なお着物や反物を眺めていました。

    梅雨の時期から浴衣も扱いましたが、白地はかなり人を選ぶ生地という印象でした。
    年齢に関係なく、洋風のお顔立ちの女性によくお奨めしていたような…。
    なので、白地=入院患者という印象を避けるなら、メイクや髪型を洋風に派手っぽくされるのがいいかと思います。

    私自身、幼い頃からバタくさい顔立ちで、髪の毛もクルクルの天然パーマです。おまけに長身に育ったため着物は敬遠していましたが、白地の浴衣は大好きです。
    派手だね、すごく目立つよ、と言われることはありますが、病人のようだと言われたことはありません。

    最近の流行は、白地の浴衣でも華やかな柄が多いです。肩口や裾に柄が集中したものだと落ち着いた印象です。変り織りも涼しげでいいですね。

    ユーザーID:3624213822

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧