会社の喫煙ルームって必要ですか?

レス57
お気に入り24

はな

働く

中小企業の総務で働くはなと申します。

社内で喫煙ルームを撤去する案がでています。
私が喫煙者ではないため、特に喫煙者のかたや、
また喫煙ルームが撤去されたという経験があればお聞きしたいのですが、
喫煙ルームを撤去することにどのような弊害が考えられますか?

ちなみに、社内の喫煙者の割合は5割ほどです。
そのため現在の喫煙ルームは結構広く5〜6人が余裕で吸えるスペースです。
事務所内の喫煙ルーム以外で吸えそうな場所はありません。
また建物の外にも吸えそうな場所はなく、
近所に公園などもなどもありません。
このような状況で吸えなくなると一体どうなってしまうのか。

どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:4495129856

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数57

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいおじさんがトイレで吸ってるらしいです

    屋上ではまだ吸うことができますが、それ以外は全館禁煙になりました。

    いままでは半地下室(窓あり)や、フロアの小部屋が喫煙可能だったのですが、屋上のみに変更に。

    モラルのない50歳すぎのおじさんは男子トイレの個室で吸っているらしく、若手がこそっと「くせーんだよなー」と文句を言っていました。

    しかしそれもないとなると営業だったらみんな外出先で吸ってくることになりますね。外出しない人は止めるか会社を辞めるしかない?

    ユーザーID:9969909297

  • 喫煙ルームは不要

    わたしの勤め先には喫煙ルームはありません。もちろん職場は全面禁煙です。来年には敷地内禁煙になる予定なので喫煙者は敷地の外に出ないとタバコが吸えなくなります。

    その影響もあるでしょうが、職場の喫煙率は急減しています。

    ですから、吸えなくなれば吸うのをやめる、という選択をする人が多いようです。

    まあ当然ですよね。勤務時間中、1時間につき1回5分のタバコ休憩を取れば、1日40分、1ヶ月20日間勤務として13時間、1年間で156時間もサボってしまうことになりますから、労働管理の面から喫煙者は敬遠されるし、非喫煙者からは非難の目で見られます。

    喫煙ルームの撤去は時代の流れとして避けられないのではないでしょうか。

    ユーザーID:4415863794

  • やめる

    父の会社は全面禁煙です。ですが敷地内の片隅にガラス張りの温室兼喫煙小屋があります。
    その小屋には煙を吸い込む設備があり、外に排出される空気はクリーンなのでご近所に迷惑はかかりません。住宅地にあるので。
    ですが…エアコンの設定は熱帯雨林仕様です。湿度も凄いです。わさわさと植木が置いてあります。不愉快な環境、これわざとです(笑)
    最初は喫煙者も頑張って吸っていますが、そのうち本数が減ってきて、最後にはタバコをやめてしまうそうです。
    「そこまでして吸うもんじゃないな…」と。根性で吸っている人もいますけどね。
    とりあえず根性出してまで吸ってる人間は少ない…です。
    まあ、ちゃんとした設備が整っているなら個人的には喫煙室があっても別に良いかなと思いますが。

    ユーザーID:0713793589

  • 場所が変わります

    喫煙ルームがなくなったら、昼休みに、会社の裏側(裏通り側)の歩道に社員が横に並んで、たばこを吸うようになりました。

    配送のトラックが出入りする側なんですが、近所の会社の人も、昼ごはんを食べに、たくさん歩いているので、イメージが悪くて、いやでした。

    そこで喫煙ルームを撤去した総務が、今度は会社の裏でたばこを吸うなという文書を社内回覧したんです。
    そしたら労働組合が会社側に抗議するという事態になって、結局、放任状態です。

    幸か不幸か、同じような会社が近所にも出てきて、昼休みになると、たばこを吸う人の列が長く延びてしまいました。
    結構、珍風景です。

    ユーザーID:8195500086

  • 社外で喫う為サボる人が出る。

    会社の周辺で喫ったり、カフェに逃げたり。
    デスクに居る人が減るかもしれません。

    うちの会社は偶数階だけの設置に変わりました。
    しかし、喫煙室が減ってタバコを止める人は殆ど居ませんね。

    家の近くの大学病院では、裏口のドアの外に灰皿があるのですが、5m先のバス停の近く迄喫煙者がやってきて喫うので、バスを待つ間不愉快で堪りません。
    病院側は「道路上喫煙」というビラを貼るだけ。
    喫煙室を設けないのは怠慢だと思います。

    ユーザーID:2414426043

  • じゃぁ5割のひとはどこへいくの?

    夫がヘビーな喫煙者です。禁煙したらといつも思いますが、それでも最近は喫煙者は迫害されてるなーと思います。5割も社内に喫煙者がいて、その喫煙場所を取り外したらどうなると思いますか?みんなが禁煙するとでも?
    建物の外で、吸殻入れもって一服する人が増えるだけですよ? 喫煙者の方から反対されませんか?

    すえるところが限られてくるため、夫は常に喫煙場所を探しています。
    以前長距離通勤してたころは、電車の乗り換え時にタバコ休憩を駅の外でしてました。

    一般の場所でぷかぷかする人を増やすくらいなら、社内に残してあげてくださいよ。仕事の効率も維持できますよ。

    ユーザーID:1515663899

  • 喫煙

    社内に喫煙ルームが無いと、喫煙する為に遠くにいかなければならないので、仕事の効率が非常に低下します。

    ユーザーID:3349918529

  • 今時の流れ

    我社の事務所はマンションの一室。
    常駐は社長と私。
    共に喫煙者。
    よって事務所内喫煙可。
    他所からの営業さんや取引先関係者は喜んで職務上用件兼で喫煙兼喫茶でリフレッシュをされて帰ります。

    健康指向の時代の流れは理解していますし、弊害も。
    正論だと思います。
    ただ…喫煙者排除…廃除…の昨今の姿勢には恐怖を感じます。

    せっかく設置されている喫煙ルームをわざわざ撤去する理由がわからない。

    ユーザーID:0786459346

  • 全面禁止にした弊害・・・

    ある日突然「来月から会社の敷地内全て禁煙にする」とおふれが出た某有名企業(元勤務先)の場合・・・。
    1.トイレで隠れて吸うようになった。女子トイレでもタバコの臭いが・・・。トイレの芳香剤とタバコの臭いが交じり合って最悪の環境に。
    2.歩きタバコをするようになった。こっそり社外に出て歩きタバコ。近隣の住民から苦情がきた。実際やっていたのは管理職クラスなので、会社も何も言えなかったらしい・・・。

    結局、「規定の就業時間9:00〜17:00はダメ(昼休みは可)」と言うところに落ち着きました。
    逃げ場を作らないと、違う被害が起きることもありますので、ご注意を。

    ユーザーID:7989042777

  • 撤去=禁煙?

    こんにちは。喫煙ルーム撤去後は社内禁煙なると言う事ですよね?
    私は愛煙家ではないのですが、残しておいた方が良いと思いますよ。
    愛煙家の方の「たばこを吸えない」ストレスって凄いですよー。
     私の上司は愛煙家ですが、会議等で喫煙が出来ないとすごくイライラして集中力に欠けると言います。(勤め先は事務所内禁煙で、建物自体は喫煙OK)
     それと、<建物の外で吸う所がない> と言うのは、建物の外も禁煙地域ですか? もし、<灰皿の設置がない>と言う事なら、愛煙家の皆さんは携帯灰皿を用意して外で吸いますよ、あれって嫌煙家にとっては結構煙害で迷惑に思います。
     

    ユーザーID:1027631089

  • みなさんタバコやめちゃいましょう!

    私ニコチン中毒者でした。
    1mgタバコに変えても本数が増えただけでした。
    自分は絶対に禁煙できないと思っていました。
    もしも「タバコやめなきゃ離婚だよ」って言われたら泣く泣く離婚するところでした。

    でも禁煙してみたら思ったよりうまくいきました。
    よほど自信がなかったためか、何とか禁煙できちゃった自分にオドロキです。

    で、自分がタバコやめちゃうと、この手のトピも醒めた読み方になります。
    「やめられないもんでもないぜよ」ってね。

    ほんの一年前からの禁煙ですが、この一年が喫煙者にとって大きな環境変化でしたよね。(私はタスポ前にやめた)
    やめると面倒が減りますよ。実際。

    ユーザーID:6748503741

  • 喫煙所は必要

    法律で喫煙禁止されない限り喫煙所は必要でしょう。
    法律では禁止されていないのに吸えないと、禁煙出来ない喫煙者がトイレ等で隠れて喫煙すると思います。
    その結果トイレが混む&煙草臭くなるので迷惑です。
    法律で禁止されない限り禁煙スペースを取って頂かないと、マナー違反も増えますし、非喫煙者にも迷惑です。

    私の職場でも社内全面禁煙令が出ましたが、次の日は解除され喫煙スペースが出来ました。

    ユーザーID:8977327694

  • やっぱり必要かなぁ

    私の勤務しているビル(雑居ビル)は館内禁煙で、地下駐車場の隅に
    喫煙室が設置してあります。
    喫煙者はエレベーターで降りて、ガラス張りの喫煙ルームで
    駐車場等の行きかう人にチラ見されながら吸います。
    実は以前はテナントごとに喫煙室が設置されていたのですが
    その頃より喫煙回数が減った人が多いようです。
    そして、すぐ隣の雑居ビルは全面禁煙で、喫煙者は1階の裏口の広場のような場所で
    携帯灰皿で吸っています。
    裏口と言っても歩道が目の前で、通行人数もそこそこいます。
    そこから同じ色のタグのついた社員証を首からぶらさげたまま一服しているので
    あの会社は喫煙者が多いなぁ、いつも絶え間なく誰かいるなぁと思ってしまうのです。
    会社のイメージを少なからず損ねているような気がします。
    法律で認められている以上、現実問題として全員禁煙はあり得ません。
    喫煙しなくても、数時間に10分くらいのリフレッシュは必要です。
    ならば、社内の人間にしか見られない場所に限定的に、居心地悪く作ったらよいと思います。
    ちなみに私は喫煙者ですが、家でしか吸いませんので喫煙室はなくてもいいんですけどね。

    ユーザーID:2405789081

  • 屋外かトイレで吸う

    私も中小企業に勤めています。非喫煙者です。
    オーナーが喫煙者なので、社内でも一部喫煙可です。

    >社内で喫煙ルームを撤去する案がでています。
    >ちなみに、社内の喫煙者の割合は5割ほどです。
    5割は多いですねー。5割いるなら、小さくても喫煙ルームは残しておいた方が・・・。
    我が社ではまだ社内で吸えるため、社内で毎日嫌煙者と喫煙者が嫌味の応酬をしています。
    今は非喫煙者の方が強いので、喫煙ルーム撤去しても仕方ないと納得すると思います。

    >喫煙ルームを撤去することにどのような弊害が考えられますか?
    >事務所内の喫煙ルーム以外で吸えそうな場所はありません。
    >また建物の外にも吸えそうな場所はなく、
    >近所に公園などもなどもありません。
    >このような状況で吸えなくなると一体どうなってしまうのか。
    隠れて吸うんですよー。屋外やトイレで吸うんです。
    目に付くとこで吸ってる人がいると、嫌煙者からクレームガンガン来ます。
    喫煙ルームを見えないトコに作って、隔離しておく方が良いですよ。

    ユーザーID:9268405108

  • 過渡的な状況として

    会社の外で喫煙したり、トイレで喫煙したりということもあると思いますが、全体としては喫煙者の数とその頻度が減る傾向になるのではないでしょうか?

    トイレでの喫煙については、ビルの管理に「煙のセンサーをより敏感にして」と要請する形でもいいでしょうし、そうしたことを社員に伝えてもいいでしょう。

    いずれにしろ、全体の効率を高め、ひいては喫煙者のためにもなることなのですから、出来るだけ目的を達せられるようになるといいですね。

    まあ、まだ社会には限定的ですが、吸う場所もありますから、吸えないわけではないです。
    勤務中は吸わず、個人の時間に吸うというのも一つの方法ですからね。
    喫茶店などでは吸えるところも多いですし。

    ユーザーID:6612692325

  • Swallow your smoke

    >喫煙ルームを撤去することにどのような弊害が考えられますか?

    喫煙者が大幅に減少して、タバコ販売業者の売り上げが減少し、タバコからの税収が減少します。

    将来的には、肺ガンなどの癌や呼吸器関連病が減少し、その人たちが通う病院の患者数が減少して経営に影響します。

    タバコで手を止めて仕事をサボるということが無くなる、タバコの一酸化炭素中毒による脳力低下が少なくなるなどで、仕事の効率が上がるので、人員が少なくて済むようになり、求人倍率が下がります。

    ユーザーID:9833066841

  • マナーぐらい守らせて欲しい

    「マナーを守っての喫煙は可」が今のところ世の中の基本合意だと思います。

    >事務所内の喫煙ルーム以外で吸えそうな場所はありません。
    >また建物の外にも吸えそうな場所はなく、近所に公園などもなどもありません。

    この環境下での喫煙ルーム撤去は、社内の半数の人間を「マナーを守る事すら出来ない状況に追い詰める行為」
    になりますね。一部の人はこれを機に禁煙するかも知れませんが、全員が成功する保証はどこにもありません。
    他の皆さんおっしゃっている様に、マナー違反の喫煙がはびこってしまう事が懸念されます。

    ユーザーID:4164187250

  • わたしは非喫煙者ですが

    喫煙室は必要だと思います。

    けんちゃんさんのように、煙草を止めた人って
    「止めるの簡単だから、みんな止めれば?」
    という極端な意見をおっしゃる方がいますが、ダイエットと同じで止められる人は止められるし、止められない人は止められないものだと思います。
    わたしはどちらかというと嫌煙家(でも、煙草を吸う友達も多いのであまり言いません)ですが、それでも煙草を吸いたい人の気持ちを理解しようと思っています。

    会社や喫茶店などに喫煙できる場所がないと、こっそりトイレで吸う・あるいは歩き煙草(条例で禁止されている場所は別として)などが増えるのではないかと思います。
    その方が多くの人に迷惑を掛けてしまいます。
    アメリカに旅行した際、ニューヨークで歩き煙草をしている人のなんと多いこと!
    アメリカは禁煙大国なので、建物に一歩入ったら禁煙というところばかりでみんな歩き煙草をしていたよう(過去の話なので今はわかりません)です。

    ユーザーID:1846290485

  • 吸う場所を探します

    私は30年間、タバコを吸ってきました。数年前にやめました。ですから、吸う人の気持ちも吸わない人の気持ちも分かります。

    タバコは、吸いたいとなったらどうしても吸いたいです。会社でも吸えない、会社の近くにも吸うところがなければ、必ず何処かに吸うところを見つけます。

    この頃、喫煙者をどんどんどんどん追いつめています。そんなに追いつめなくても、共存を考えられないのでしょうか。
    どうか喫煙ルームをそのまま残してあげてください。

    ユーザーID:4363303269

  • トピ主です。お礼です。

    たくさんの貴重なご意見、経験談ありがとうございます!
    どれもとても参考になりました。

    まず、撤去を検討している理由ですが、
    撤去の要望が意外にも喫煙者からあがっているのです。
    理由は禁煙できない環境からだそうです。
    先に説明したとおり喫煙スペースは広く、
    喫煙者同士の軽い打合せがあれば、
    喫煙スペースに誘われるらしいのです。
    断るわけにも行かないし、
    中にはお付き合いで吸ってる人もいるかもしれません。
    禁煙しているとは言いにくい環境ですし、
    禁煙しているという人を聞いたことがありません。
    社員の健康を考えると、撤去も考えるべきなのかと思いトピと立てました。

    例えるなら、
    ダイエットしているのに毎日ケーキの差し入れがある状況でしょうか?
    たしかに嫌にもなります。

    縮小して目立たない場所に喫煙ルームを移すのが一番良いのかもしれませんが、
    新たに作ることになるのでコストがかかりそうです。
    でも、社員の健康のためと、喫煙者がマナーを守れるように、
    何とか安くで出来る方法を調べて、
    皆さんの意見を参考にして提案しようと思います。

    ユーザーID:0643174580

  • どうして極端になるんでしょうかねぇ…

    タバコは違法ではなく嗜好の問題。

    で 否応なく非喫煙者に受動喫煙を強いるのではなく喫煙ルームがあるのですよね?

    だったら そこから先は非健康的であれなんであれ個人の自由だと私は思います。ただし 業務に支障をきたすような喫煙状況は議論に値しないと思いますが。

    個人の嗜好に対して黒か白かという極端な思考が蔓延する傾向こそが【…怖わ…】と感じる一個人です。

    ユーザーID:7853580958

  • きちんと把握出来ないならやっても無駄

    うちの会社でも社内は喫煙所を廃止し全面禁煙になりました。
    が、うちの部署の部長がヘビースモーカーなので他に監視する人がいないことをいい事に
    室内の窓際でバケツにみずをはって吸い始めました。
    それを見た我が部の若手もそこで吸うようになり、他部署の人まで喫煙するためにうちの部署の部屋にやってくるという状況です。
    もはや、うちんも部署自体が喫煙所のような感じで、室内が常に白く煙っています。
    本人達は気がついていないのか「窓を開けているので大丈夫。煙は上に逃げて行くから」と聞いてくれません。

    うちの部署の部屋以外では、玄関の前の駐車場が喫煙所になっているようです。
    ここも監視する人がいないので、勝手に簡易的な灰皿を用意して喫煙所にしたようです。
    区内ポイ捨て禁止条例があるので全然関係ない通行人もそこで喫煙しているようです。

    廃止しても、結局どこかで喫煙すると思います。
    だったら、きちんとした喫煙所を整備したほうがいいと思います。

    ユーザーID:9781839744

  • 区切ってしまえば?

    居心地よすぎるのも長時間いついてよくないでしょう。かといってなくして外で吸い出しても対外的にみっともない。

    パーテーションとエアカーテンで区切って物理的に狭くし、
    喫煙はできるが居心地は悪い、もちろん打ち合わせをするスペースはない、そんな状態にしてはいかがでしょう。
    そして開いたスペースは、よく人が出入りしそうな自販機などを置く。人の出入りが多ければそっちが気になります。またサボってると見られるし、もしかして部長がふらっと歩いてるかもしれないし(笑)

    どんどん居心地悪くしてしまいましょう。

    ユーザーID:7376805738

  • トイレが喫煙所になりますよ

    以前勤めていた会社ですが、入り口側の席の女性社員のみ、自席での喫煙が禁止になりました。
    喫煙所というのは無かった会社ですが、禁煙となってしまった女性社員は、皆喫煙をしにトイレに行くように。

    その後勤めた会社は、喫煙所があったのですが女性社員は喫煙所を利用できない雰囲気がありました。
    その為いつもトイレがタバコ臭く・・・。

    私自身、当時は喫煙者でした。
    だけどトイレがタバコ臭いのはちょっと嫌です。

    喫煙所の廃止が喫煙者から出ている、とありますが、全員がそういう思いではないと思います。
    喫煙所を必要としている人が、トイレに行くようになると思いますよ。

    ユーザーID:0070514588

  • スパルタ式

    ははーん、喫煙ルームがプチ会議室になってしまっているのですね。
    それはこまりますね。吸わない人にとっては地獄ですし、といって喫煙所に行かなければ情報の交換ができません。
    今は労基法で喫煙場所を区分するような指針がでていますので机での喫煙はもってのほか。

    私の以前の勤務先では喫煙所が事務所の皆が見張れる場所に設置してありました。
    壁は透明アクリルでできています。室内は狭く3人立っているのがやっとです。テーブルも椅子もありません。
    中心に灰皿が一個おいてあり、天井に換気扇が回っているだけです。
    内部は陰圧になっていて、喫煙所内の空気は事務所側には流出しないようになっています。

    そこでの会話は一切禁止です。様子が外から見えるので 口を開いてなにかしゃべっていることがわかると上司から叱責を受けます。
    椅子がないので長居はできません。ニコチンが切れた人は喫煙所に行きタバコを一本あたふたと吸い、吸い終わったらそそくさと出てきて事務机に戻ります。

    これなら喫煙所での情報交換を防げます。撤去よりこの方法に変えてみては? 

    ユーザーID:3855105163

  • 会社で

    隣のビルの会社(大手企業の分室)に
    喫煙室がなくなったようです。

    私は喫煙者なのですが
    ビル内では吸えないため、建物駐車場入口に設置された
    灰皿を1日3回くらい利用しています。

    隣ビルの、社内で吸えなくなったヤローどもが
    集団で押し寄せて迷惑しています。

    プライベートは別として
    仕事がらみだと、男性は群れたがるようです。

    1人で来る人、複数で来る人半々ですが
    1つしかない灰皿を囲み
    ペチャクチャお喋りしております。

    タイミングによっては15人くらいいます。

    たいっっへん迷惑で
    「当ビル関係者以外利用禁止」となっていますが
    その会社で駐車場を借りているので
    残念ながら、彼らも関係者なのです。


    本社にクレーム入れようかな…と
    悩んでいます…


    きっと同じ事が起こると思うので、やめてください!
    お願いします。

    ユーザーID:3746626703

  • 喫煙しなきゃいいのに

    喫煙が体に悪く、依存症になりやすく、周りにも受動喫煙という迷惑をかけ、禁断症状によりトラブルを誘発する
    ということは、半世紀前から言われていますよね。
    だから最初から吸う気にもなりません。
    現在喫煙は、個人の「趣味・趣向」という位置づけです。
    喫煙ルームをなくすことにより、会社が喫煙者を優遇しないというメッセージになると思います。
    それにより、「喫煙者のための喫煙ルームがあるのなら、他にも趣味のための部屋を作って当たり前」という権利
    主張を事前に防ぐことができます。
    また、喫煙者の中には「法律で禁止されていないから」と主張する人もいますが、だから健康増進法という法律が
    できたのですよ、禁止してほしいから法律をつくれと主張しているようにもみえます。
    今まではモラルで済んでいたものが、タバコのポイ捨てに代表される喫煙者の自己中心的な迷惑行為、受動喫煙等に
    よる周囲への健康被害に及んでついに条例で禁煙区域を設けたり法律で分煙または禁煙を規定したりしているのに
    さらに、自己中心的な権利主張をすればさらに喫煙者の風当たりが強くなるだけではないかと思いますね。

    ユーザーID:8162974325

  • じゃぁ喫煙者はどこへ?

    この問題にはヒステリックにすぐ全面禁煙だなどと声高に
    おっしゃる方がおられますが、分煙できているのならば問題はないです。

    場所がなくなれば別の所で吸うだけで、
    喫煙者がいなくなるというわけではありませんからねぇ。

    まぁ端っこにちょっと隔離できる場所くらい
    作ってあげれば良いんじゃないでしょうか?

    でないとそのうち誰かがトイレで吸い出しますよ。

    ユーザーID:0886126752

  • 不要だと思います

    喫煙ルームが撤去された経験は無い者ですがレスさせてください。
    私の会社にも健康増進法の制定により、喫煙ルームが各フロアに1室、室内には煙を吸い込む機械を設置されていますが、私は不要だと思っています。

    受動喫煙防止のためとはいえ、なぜ会社が一部の社員に対しスペースや金を使う必要があるのでしょうか。福利厚生の一環でしょうか。
    しかも勤務時間中に自席を離れる事を許しているも同然です。

    喫煙者は昼休みなどの休憩時間に社外で自由に喫煙すればよいだけの事で、
    会社が休憩時間中ましてや勤務時間中の喫煙場所を心配したり提供したりする義務は無いと私は思います。

    勤務時間中にも喫煙が必要だとか、社内に喫煙場所が無い場合、仕事の効率が低下するなど言う方は依存症です。

    また、喫煙に限られることではありませんが健康管理を怠った人の医療費負担という点からも、国だけでなく会社までもが、非喫煙者に比べ喫煙者に対し金を使う必要はないのではないでしょうか。

    もし喫煙ルームを撤去しないのであれば、管理維持費として喫煙ルームの利用者から利用料を徴収するという案はいかがでしょうか。私も自社に提案しようと思います。

    ユーザーID:2084015470

  • どうでしょうか?

    >分煙できているのならば問題はないです

    喫煙室のコストも掛かりますし、そこで喫煙の為に使う時間も増えるでしょうから、仕事も非効率になります。
    喫煙しにくい環境になった場合に喫煙量が増えるということは考えにくいですから、喫煙しにくい環境を構築することは、こうしたコスト面ではプラスに働きます。

    また、喫煙しにくい環境は禁煙にマイナスに働くよりはプラスに働くでしょうから、喫煙している従業員自身の健康改善にもつながりますし、個人・会社双方の長期的な健康保険料負担軽減にもつながります。

    以上のことから、こうした機会を逸することは一定の機会損失になると考えられるので、「問題ない」とは言えないと思います。

    ユーザーID:6612692325

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧