少年野球の親たち

レス20
(トピ主1
お気に入り43

家族・友人・人間関係

ふわりん

小学校低学年の息子がスポ少の野球をやっています。
お父さんたちの参加が多く、お母さんたちも毎回の練習にほとんどの方が必ず顔を出すようなチームです。
お母さん方は、独特の雰囲気でなかなかなじめず、毎回苦痛です。
妙な団結力があり、みんな仲良し〜という感じですが、私はその中にあまり入れず・・・。
これまで人間関係で悩んだことがないくらい、どこへ行っても楽しく仲間と過ごしてきた私が、初めて違和感を感じています。
それでも行かなくなったら、陰口言われるし、行きにくくなるだろうと毎回行っています。
なんでなじめないか?と考えると、ノリ?についていけないというか。
どちらかというと、みんなでワイワイするのは好きですが、ノリが悪いからか、誘われることもありません。
1人でポツンとしていることが多いです。
みんな、下の名前にちゃん付けで呼び合い、すぐお揃いの服にして応援しようとか言うし。
ちょっと引いちゃってる私がおかしいのかなと思っちゃいます。
それとは別に疑問なんですが、今時は、親の出番が多いのが当たり前なんでしょうか?
お茶当番があって、練習の合間、試合の合間に審判はもちろん、お手伝いのお父さん方にもお茶だしをします。
冷たいおしぼりを絞って、試合の合間に子どもたちに渡し、汗を拭いてもらいます。
お茶なんか、置いておいて、好きなときに飲みたい人がいつでも飲めばいいと思うんですけどね、個人的には。
おしぼりも、そこまでする必要があるのか?って思ってしまいます。
水道で顔を洗うとかすればいいのにって。
過保護すぎると思ってしまうんですけどね、今はどこのチームの同じようなことをしているのを見かけます。
お母さんたちとの関係でこんなに悩むとは思わず、息子を入れたことを後悔しているくらいですが、本人が楽しそうなので辞めるわけにもいかず、毎週苦痛です。

ユーザーID:4880157410

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは、

    自分から飛び込んでいくのみですね。
    結論はすでにでてますよね。息子さんが野球やめたくないからやめさせれない。

    ではどうすればいいか。自分で楽しくしていくしかないんです。

    おっしゃってるおしぼりやお茶、必要ですよ。
    熱中症は怖いです。お手伝いのおとうさん、多分家で寝てたほうが楽なのに来てくれる。お茶くらいだしてもいいじゃないですか。トピ主さんのご主人は協力されてないようですし。子どもたちもお茶が切れてもなぜか共有のジャグからは飲めない子もいるんですよ。

    何よりせっかく楽しくてやってる息子さん、お母さんが嫌々してるのは伝わるし可哀想です。

    少年野球のチームはどこも似たり寄ったり。知らなかったんですね。
    途中で親の都合で辞める方もいっぱいいますがやっぱり子どもがやりたい、というならもう親が腹をくくるしかありません。

    いっつもいなくてもいいじゃないですか。本当に陰口いわれるんですか。気のせいではないですか?

    何でもいい様にとって前向きで開き直っていきましょう!

    子どもが辞めたくないのならこれしかないですから。

    ユーザーID:0217329520

  • 私も苦手です

    もともと大人数でガヤガヤ和気藹々ってのが苦手なんですが。。。

    お手伝いすることありませんか?と声をかけたり
    みんなでしている作業や当番は手伝いますが
    後は端っこでゆっくり見学してました

    練習の応援も行ける時はいくけれど無理はしませんでした
    子供が自転車で通えるチームだったからできたことかもしれませんが

    そのうち似たようなタイプのお母さんと少し話すようになったりしましたよ

    今でもあの雰囲気は苦手です
    トピ主さんも無理せずに頑張ってください
    過ぎてしまえばあっという間でしたよ

    ユーザーID:4686445796

  • 娘のこと

    この4月から、小6の娘が、少年野球チームに入団した、ちいまま といいます。
    さんざん反対しました。もともとスポーツマンでもない子です。 

    しかし、何を言っても「野球をやりたい」といいます。 どうせすぐ音を上げるだろうと様子を見ることに
    しました。

     最初、メンバーの男子たちは、遠巻きに見たり、からかったり。
    そのうち、軽いイジメや、悪口もありました。私や夫は、見かねて、辞めさせようと説得しました。
    それでも「絶対やめない、一緒に卒団する」と言って聞かないのです。
    そのうち、そんな娘の態度に、男子たちが変わってきました。
    からかうばかりだったのが、グローブの手入れの仕方や、握り方や、姿勢など、教えてくれる様に
    なってきたのです。声をかけて、励ましてくれます。

    私は、見ていて(今書きながらも)感謝で、涙が出てきます。
    毎週毎週のお茶当番や、ライン引きや、車出し、遠征、たくさん 仕事はあります。

    でも、私よりももっと、娘はがんばっています。 だから、力の限り、してやろうと思っています。

    ユーザーID:7133954721

  • 3人の少年野球小僧(息子)のためにがんばった母より

    いままでも何度かこういうトピは読みましたが、
    どうして皆さん『行かなきゃ陰口いわれるから…』と
    思い込むんでしょう???

    実際、自分が行ってる時に、その場にいない親御さんの
    悪口オンパレードになってるんでしょうか?

    そうじゃないはずですよ…。

    そりゃ、『○○さん、来ないね。せっかくお子さんがんばってるのに』
    くらいの会話はあったとしても、延々、その人の人格まで
    及んだ悪口なんかないでしょ。

    行ける時に行く。この姿勢を貫かないと、あと何年そこに
    通うんですか?(低学年ですよね)

    で、応援に行った時は、少々疎外感を感じても、
    我が子を一生懸命応援すればいいんです。

    お手伝いは決まっていることならしょうがないこと。
    (承知で入団したんですよね?)
    これは変えれないのだから不満を並べてもしょうがないです。

    私も若干ママの年齢層が違うので、下の名前でチャン付けでは
    読んでもらえてません(苦笑)
    いやだという気持ちよ〜くわかります。

    役員になったらまた不満も出てくると思いますが
    なんとかがんばりませんか?

    ユーザーID:8028058157

  • 苦手でしたけど。

    息子が小学校2年から現在(大学生)まで、野球をやっています。
    高校まで、親のお手伝いがありました。

    クラブチームに入っている以上、そこの決まりに従うのは、親も子も一緒だと思っています。
    嫌ならやめるしかない訳です。

    小・中学校時代、息子は入って即レギュラーになりました。
    それを上級生の母親達にネチネチ言われるのが嫌でしたね。
    そんなことは監督やコーチが決めたことであって、私に言われても意味ないのに、と思ったものです。

    私は、必要最低限のことだけお手伝いしました。
    それは、自分の時間を削って子供達をみてくれた、監督やコーチへの礼儀だと思っています。

    あまり深く考えずに、お子さんの頑張っている姿をしっかり見守ってあげてくださいね。
    親の出番は、直ぐに終わってしまうのだから。

    ユーザーID:5597497661

  • よくわかります〜!

    私の息子がサッカー少年団に入っていたのですが、私もトピ主さんと同じような違和感をいつも感じていました。とにかく、子供に対して

    「過保護すぎる」

    これに尽きると思います。

    (というか・・・母親たちが暇すぎて、子供のスポーツごときに熱中しすぎ?)

    子供がやりたくてやってることなんですから、基本的には自分のことは自分でさせるべき。でも母親の中には、かいがいしく息子達の世話を焼くことが良いことだと信じて疑わないタイプの人もいますよね。

    試合中のおしぼり!
    なんで親が子供のお手伝いさんのようなマネをする必要がありますか?
    タオルを持たせておけばそれで済む話です。
    熱中症を心配するなら、子供に知識を持たせ、自己管理する事を教えなければ。

    お揃いの服で応援!
    そんなお母さん集団がいたら怖いです(汗)

    お茶当番がお父さんたちにお茶を出すっていうのも、えらく封建的な慣習ですねぇ。お父さん達、自分でペットボトルでも持ってきて飲んだらいいのでは?
    で、お父さん達は当番しないのですか?

    息子は引越しを機に少年団をやめました。
    今6年生なので、スポーツは中学以降の部活で存分にやってほしいと思ってます。

    ユーザーID:7435447261

  • 私も・・・

    苦手です。
    克服しようと頑張っていますが、とにかく疲れます。
    そういう性格というか気質というか。

    できることなら家に居て家事をしたい。
    もう5年目になりますが、本当に慣れない
    それでも子供のために足を運びます。
    あと、1年半・・・。

    うるさい母もいます。
    どうしてあそこまでみんなで仲良くしたいのかも理解不能。
    ひとりで、または夫婦でゆっくり見たい人たちもいる。

    私は野球が見たい。母達と野球も見ずにおしゃべりばかりしたくない。

    ユーザーID:8405010803

  • 自分や妻も同じです。

    息子は小学3年生になる4月にサッカーから野球にしました。
    本人の希望です。トピ主さんと同じ様に妻が月に1回位のペースで、お当番で食事などの準備をしに来ます。自分もコーチで参加してます。練習着・ユニホーム・グローブ・バット・専用ボール・シューズ・トレーニング用品(親子2人分)を自腹で購入し、意気揚々と練習に励んでまだ4ヶ月。上のチームのお母さんが無視される様になり、次第にコーチや子供たちも同様な対応。裏連絡網は必ず存在します。妻は元々ドライでフラットな関係が望ましいと思っているので、最初から深入を望んでいません。現在、息子は一番下のチームですが、野球はグングン上達しています。

    しかし、今秋までと思っています。自分は来週でコーチを辞めます。チームが子供にいじめを奨励している様に見えてしまったからです。監督やコーチはチームが雇ったプロでもないのに横柄で、父母皆ボランティアである事をお忘れの様です。練習は罵倒の連続、口で言って出来きるならみんなプロ選手だ。指導向上打合せは年2回で飲み会式、改善向上されるとは思えない。子供の上達を信じているお母さんやトピ主さん。早期決断が子供のためだと思いますよ。

    ユーザーID:5665314020

  • サッカークラブですが・・・

    地域のサッカークラブに、息子がお世話になっていました。
    コーチ達は、近所のお父さんコーチ、OBコーチなどが
    ボランティアでやってくださっていたので、
    費用は安いのです。


    ですが、やはり、お茶当番があり、
    ウチのチームなんて、麦茶とスポーツドリンクの二種類用意していました。
    (しかも氷入りで)
    コーチには、おぼんにコップを乗せ、渡していましたよ。
    私も、好きなときに、好きなだけ、セルフで飲め!と思っていたクチですが、
    そのやり方が、伝統みたいなんです。
    タオルも冷水に浸して、絞って、渡していました。

    試合の日で、お昼を挟むときは、コーチ達のお弁当と飲み物を
    買いに走ります。

    冬は、温かいココアなどを用意していましたね。

    プロのコーチを雇ったチームもあり、
    そこは、費用が高い分、母親たちの役目は基本的にありません。
    全て、コーチがやってくれます。

    ですが、友達作りのためには、地域のチームの方がよいですね。

    ユーザーID:5788767143

  • よく聞きますが

    慣れないのは他の母たちのように子供たちを応援できないからですよね。

    少年団に入れ込んでる母たちは自分の子だけ応援しにいってるのではないんですよね。
    野球はチームです。全員のチームワークがあってこそなので自分の子以外の子も応援したいと思えてきます。

    今日は暑いから鼻血の出やすいあの子はだいじょうぶだろうか。
    ジャグの氷が切れていないか、怪我してたあの子は出てきてるかな、、、と心配になったりします。
    練習を見ているうちに去年までゴロを取れなかった子がしっかり取って送球するのをみて嬉しくなったり、
    あまりうまくなくて活躍できなかった子が練習試合でヒットを打ってチームの士気を上げてくれたり、と
    少年野球はいろいろと小さなドラマがあり私も毎週楽しみです。
    連続ドラマを毎週見てる感じで見逃せないんです。

    とはいえ、うちは割りとドライなチームでお茶当番やおしぼりは夏季のみ。しかも子ども対象であってコーチは自分で自分の分は用意してきます。コーチには奥様がいるのでそちらにお任せです。当番も用事優先で交代可能です。
    皆が納得して参加できる体勢は難しいけど割切りが大事ね。

    ユーザーID:3697042708

  • うんうん。

    少年団の母さんの書き込みもわかります。
    毎週見に行っていると本当にドラマのようでやめられなくなります。
    私もそういう部分は理解できています。

    ただ、、、、『野球部』だけが特別親の負担が多いのは事実です。
    あくまでも野球をしているのは『子供たち』なのです。
    それをサポートするのは大切なことです。

    監督・コーチたちに感謝をするのも大事。

    ただ、何から何までやりすぎに思えるのです。
    随分前からあーいう風習なのかな。
    中には運動神経の良い子・野球の上手い子も
    お手伝いが出来ない家庭環境で辞めてしまったりするのではないでしょうか。。。

    指導者の方々は、もう少しチームとして、野球部としての体質を考えてみるのもイイのかもしれないですね。

    ユーザーID:8405010803

  • 頑張っているから応援してる

    トピさんは、そこに何しに行っているんですか?
    今まで人間関係上手くいっていたけど、今回は自分が入れてもらえなかったから逆切れしてるのか、と感じました。
    皆さん子供の練習を観にいって、子供が頑張っているからそれを応援しに行っているんだと思います。
    居心地が悪いって、子供じゃないんだから。
    地域のスポーツに関わった事はありませんが、私だったら暑い中ボラのコーチや子供たちのために動いている母たちのほうに感心が行き、逆に感謝しちゃいますが・・・。

    行きにくくなるなら行かなければ良いと思います。
    いろいろな考え方があるのはいいけれど結局トピさんは自分の事ばっかりで、子供のことなんか観てもいないし考えていない、周りから浮いているって見えるのが嫌なだけでしょう。
    大人として親として考え方がとても幼稚だなーと感じました。
    それでは上手く人間関係はできないですよ。
    本当に今まで人間関係が上手くできていた人の考えなのかな?・・・と疑問にさえ思います。

    ユーザーID:1346705347

  • いやならやめる

    そんなに不満に思っているならやめればいいじゃないですか。
    別に義務じゃないんだし、ほかにチームはたくさんあるんだから。
    うちも子供がスポーツをやっていますが、文句ばっかり言っているお母さんがいます。
    コーチやほかの保護者やチームの雰囲気やチームメイト、仕事の分担などなど。さまざまなことにたいしてあれこれあれこれ、ぶつぶつぶつぶつ。
    聞いているこっちがいやになります。
    思い切ってすぱっとやめる勇気もないのかなと思います。
    いやならやめる。続けるならがんばる。
    そんなに悩むことですか?

    ユーザーID:9491755631

  • 批判レスに一言

    トピ主さん批判のレスを読んで書き込みたくなりました。

    ボランティアで少年野球の監督をする方で
    信頼でき子供を預ける気持ちになれる方に未だ出会えません。

    学生の時に野球をやってた、単に野球を教えるのが好きだとか
    監督やコーチになる方は様々ですが
    成長期の少年の精神面までケアできる人は監督、コーチには
    いらっしゃらなかったです。
    暴言の荒し、自分の子供へのひいき等、観るに耐えない場面の連続でした。
    父親が子供と一緒にと想い練習に参加すれば
    「教えるのは私らだけで暇ならボール拾いでもしてて邪魔しないで」と
    父親はどんどん参加しなくなりました。
    本当に野球を愛し学生時代に真剣に野球と関わってきた方達は子供の心にも目を向けます。
    私は、そんな野球チームに子供を通わせ、得る物は無いと判断して子供と話合い
    辞めさせました。それを良しとしている父母の方々とも上手くやって
    いけるとも思えませんでしたし。
    今は中学生になり部活動で信頼できる先生の元、毎日真っ黒になって野球を頑張ってます。

    トピ主さん、私も人間関係そこ以外はとっても出来ていると思ってます!

    ユーザーID:9645588405

  • チームにもよるけど

    子どもが試合をこなし頑張ってるのをみているうちだんだん親の方も団結力が生まれていきます。これは自然のことです。
    ただどこでも毎回試合に出れない子どもの親にとっては逆に苦痛になっていくものです。自分の子ではない子の活躍を心から喜び人の子の試合を毎回見るだけの時間は辛いです。
    私も子どもは毎回試合にでることはなかったので最初は苦痛でした。
    でも毎回いってるうちみんな可愛くてだんだん試合が楽しくなりました。
    ひとりぽつんとしてましたが卒団するときには皆と離れるのが寂しいくらいでした。
    子どもさんが辞めたくないなら仕方ないのでもう少し頑張りませんか?
    可愛い子どもたちが熱中症に絶対ならないよう、指導者にも余分にでも
    感謝する気持ちを持って。
    考え方を変えることは自分しかできません。
    他を変えられないなら自分の気の持ち方を変えるしかないと思います。

    ユーザーID:0217329520

  • 私も苦手でした

    家の子は小学校5年生の2学期から野球チームに入りました。
    かなり遅くからで、同じ小学校に通ってる子は一人もいないという状態の上、元々、私は人見知りが激しいこともあり、私は余り顔を出さなくなってしまいました。
    そんな中のお茶当番は苦痛以外の何物でもありませんでしたが、子供達が仲良くなっていくに従って少しずつですが、私の方も仲良くなっていきました。
    それぞれのお家でその日の練習中誰々がどうしたとか
    そんな話を聞いている内に子供達の性格が分かってくるようになり
    「昨日、家の子が○○クンの事こんな風に言ってたわよ」
    とか、話しかけてくれるように。
    お母さん方との距離もグンと近くなり
    それにつれてお茶当番じゃない日にも顔を出すようになっていきました。
    卒団して3年になりますが、今でも年に1回は全員顔を合わせます。

    お揃いのTシャツ・・・とありますが、
    家の場合も団名の入ったTシャツを全員購入し、試合の時にはそれを着て応援に行きました。
    今では子供達がそれを着て、後輩たちの試合の応援に行ってますよ。
    否定するばかりではなくその先にある楽しみも見つかると良いですね

    ユーザーID:9430397125

  • 野球ではないですが・・・

    わが子は野球ではないですが、水泳の選手コースに所属しています。地域の野球チームと違い、市内、市外からの小学校、中学、高校の子供が集まってきています。

    でも雰囲気は野球チームと一緒で、保護者たちは独特ですね。非常に熱心で頭は下がるのですが、あの独特の雰囲気には正直慣れません。
    野球と違い、当番などないのがせめてもの救いですが、毎日の送迎が苦痛です。練習が終わるまでの3時間が長いこと。一旦帰宅するのも距離が微妙な為、大変なので毎日、車の中やプールの観覧席などに居ますが、隅のほうでポツンと見ている事が多いです。
    水泳の選手コースを始めてから母の体重は、ストレスで7キロ痩せました(微妙)

    子供ががんばっている以上、親のくだらない私情は挟まないつもりですが、中学生になってもほとんどの子供が続けるという環境上、先が長く泣きたくなります。子供には言えませんが・・・

    ユーザーID:5213073017

  • ありがとうございました。

    実は結局、辞めてしまいました。
    みなさんがおっしゃっていることはよくわかります。
    もちろん、そうやって世話をしていただくこと、監督コーチが指導してくださることには感謝していました。
    私も夫もお世話や手伝いをすることが嫌だったわけじゃないです。
    来てないと悪口を言われる・・・これは本当です。
    仕事が忙しくなかなか来られないお母さんとその子どものことはものすごい陰口でした。
    仲良しグループの子だとエラーしてもOKなのに、そうじゃない子にはエラーなんかしたらボロくそに言うし、応援もしません。
    うちの子にもなぜかいっさい応援はありませんでした。
    何しにいってるんですか?というレスをいただきましたが、私がほかのお母さんたちに言いたいです。
    お母さん同士仲良しごっこするために野球やってるの?というカンジだったので。
    自分たちはおしゃべりばかりなのに、私のような人には「おしゃべりに来てるんじゃないんだから」と怒っていました。
    最後は、息子がひどい仕打ちにあいまして辞めざるを得なくなりました。
    悔しい思いもありますが、離れてよかったという気持ちで頑張って生きたいです。

    ユーザーID:4880157410

  • 頑張ってください!

    2回目のレスです。
    色々と悩んだこととお察しします。
    誰がどう言ったとしても、辛いと思うのは本人と家族だと思います。
    私はその頃、どんどん野球が嫌いになっていました。

    辞めてからは、ずっと心でモヤモヤしていた物がなくなりました。

    子供が野球が好きだ、やりたいと思えば違った活動があると思います。

    中学で野球を始めて生き生きとし辛い練習も頑張っている息子を見ていたら
    また野球が好きになりました。
    指導者が信頼できる先生だと言うことも好きになれた理由です。

    野球って独特な世界があって中学校でも親参加の催しがあります。
    (他の部活動にはないですね)
    年に2〜3回くらいです…相変わらず子供の野球にかなり熱心な
    ご両親との交流は温度差をヒシヒシと感じ馴染めませんが
    それなりに参加できています。

    試合の応援には夫婦と子供(弟)で行きます。観戦も家族だけで座ってしてます。

    要は子供の事に親が入り込めば入り込むほど問題は出てくるのだと思います。
    良い指導者の元では子供は学び育ち必然的に親も学び育つと思います。

    ユーザーID:9645588405

  • うちも

    息子に野球をやらせたかったのですが、見学に行き、子供達ではなく、自分達が主役かの様な激しいテンションの親御さん達の様子を見て、私にはとても出来ないと思い、諦めました。

    何処も同じなんですね。

    ユーザーID:2326031471

レス求!トピ一覧