精神障害の認定を受けた友人と会うに際して

レス17
お気に入り10
トピ主のみ0

rinko

健康

高校時代から仲が良かった友人(Aさんとします)はもともとうつでしたが、さらにひどくなったのと摂食障害があるため、精神障害の認定を受けたそうです。
かなり悪化しているのだと思います。

同じく友人のBさんにAさんに会いに行こうと誘われました。
Bさんは以前うつでしたが、今は良くなっています。自分もうつだったため、なんとかしたいという気持ちが強いみたいです。
私も心配なのでAさんに会いたいという気持ちがあります。

しかしかなり悪そうな状態に誘われたりするのは、どうなのでしょうか?
Bさんは少人数だし時間帯などを選べば大丈夫だと言っています。
Bさんがうつだった時とAさんの今の状態は違うのかな?という気がしてどうなのかなと思います。

もし会うに際して、よいプレゼントなどはありますか?
お菓子などは多いでしょうが、摂食障害があるのでそれはやめようと思っています。本などもどうかなと。。。
小さなお花のブーケなどにしようと思っていますが、それもお見舞いみたいな感じがしてしまうし、どうかなと思っています。

こういう風にいろいろ気を遣うのもAさんにはよくないとは思うのですが、迷っています。なにかよいアドバイスがあればお願いいたします。

ユーザーID:5054682087

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これまでどおりで

    あくまで素人の意見ですが・・・
    これまでどおりの変わらない友人でいるのが一番だと思います。
    普通に誘い、行けないといわれたら無理強いしない。
    気を使っているのがあからさまに見えないほうがいいと思います。

    普段からお友達と会うときにはプレゼントなどされるのですか?
    されないのなら、それもやめたほうがいいと思います。
    するなら、一緒に会う友人の分も用意するとか、3人お揃いとか・・・。
    たわいない会話が楽しめれば十分だと思います。
    病気のことは深く聞かず、お友達が話したがったなら聞いてあげてください。
    ただし、既にご存知かと思いますが、頑張ってね等の励ましは禁句です。

    ユーザーID:7309598847

  • やめてあげてください

    そんなふうに「気乗りしないけど・・」という気持ちの人が病人を訪ねるのは、双方にとってよくないと思います。

    ユーザーID:9598858602

  • 普段とおりで。

    私も精神障害の認定を受けてるものです。病気は躁鬱病でもう2年の通院と投薬治療をしています。

    rinkoさんのお友達の立場になるわけですが、特別扱いや気遣いは返って当人を傷つけます。もちろん摂食障害がある方なら食べ物のプレゼントはご法度ですし、本は活字を読む気力はないと思うので(私は本もテレビもダメでした)それもどうかと… プレゼントも特別にお友達にだけではなく、三人でお揃いのハンカチとか、気軽に受け取ってもらえるモノが無難かと思います。

    会う日時もお友達にいい日を聞いて、万が一ドタキャンがあっても決して責めないこと。またもしかすると誰とも会いたくない時期である可能性もありますので、そんな時はお友達からの連絡を待ってください。

    私事ですが、今でこそ自分から外に出たり人と会ったりもできるようになりましたが、悪いときは幼稚園のバス停にも行けず、学校の参観にも行けず、買い物なんてもってのほかで生協に頼る日々でした。

    認定を受けてるということは病気と短い付き合いではないという証拠です。会っても病気のことには触れず、昔と同じ様に普通に楽しく接してあげてください。

    ユーザーID:3463590749

  • Aさん本人の意向は?

    Aさん自身が、お二人に会いたいと言うのならお会いすればよいのでは?

    ただ、体の病気と同じで、急に調子が悪くなることがあると思いますので、
    日時を約束してプレゼントを用意しても、
    直前になって急に「会うのをやめたい、次はいつ会えるかわからない」
    と言われることもありえます。

    Bさんがうつ経験者でもAさんの症状や気持ちがわかるとは限りません。
    心配しているから力になりたいと言われて、嬉しい人もいれば
    逆に重荷に感じる人もいますし。
    私が鬱と摂食障害がもっともひどかった時期は、
    親しい友達とは会うのも話するのもメールも嫌でした。
    心配と言われるのも、心配されないよう元気に振る舞うのも、つらかったので。

    親友からのメールで
    「もし話したくなったり、会いたくなったら、電話してよね。気長に待ってるからさ」
    と言われたのがいちばん嬉しかったです。実際電話できたのは半年後でした。

    ユーザーID:8295551694

  • Aさんは?

    会いたがっているのですか?Aさんが会いたいと言ってきているの?
    そうでないなら、しばらくそっとしておいてあげて。症状が悪化している状態ならば、なおさらです。Aさんにとって、件のBさんが励みになるのかと言ったらそうとは言えない。
    おふたりが面談することで、さらに症状悪化することも懸念されます。それくらい、デリケートなのだと言うことです。

    ユーザーID:0020828989

  • Aさんの同意は?

    うつの方に押しかけて会うのは駄目です。
    本人がOKならばいいんですが、勝手に会いに来られても断りにくく無理をしそうなAさん。
    うつで調子悪かった時は家族にすら話するのが面倒。ましてや過去の友人となると気を使ってしまします。
    Aさんが「会いたい」と行動するまではそっとつかず離れずな距離で居て下さい。

    ユーザーID:8816278813

  • 音楽CD

    家族が精神科の病気で障害者認定の話が出たこともありますが
    まだ実行していないので、Aさんの重症度は分かりません。
    うちは病気のために働けないレベルで収入が途絶えるなら
    障害者給付を受ければ治療費や交通費の補助などが出るからという話でした。

    お友達の好みは分かりませんが、音楽CDを気分転換にいかがでしょう?

    「京急駅メロCD」
    http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20090508-OYT1T00007.htm

    「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヶ月 オリジナル・サウンドトラック」

    フィギュアスケートのCD
    「浅田舞&真央 スケーティング・ミュージック」
    「ケルティック・ウーマン」

    気が滅入ると逆効果なので静かな曲ばかりよりも、上記2点のように色々なタイプの曲(うるさくない程度の)が集められたもので、しかも話題性があったら会話の助けにもなるかもしれませんね。

    双方に良い訪問となるよう、お祈りしています!

    ユーザーID:3727631249

  • Aさんの立場です。

    初めまして。私は摂食障害者です。
    現在は社会生活を送れるところまで回復していますが、Aさんと似た感覚を持っているかもしれませんので、参考になれば…と思いレスさせていただきます。

    まず、おせっかいではありますが、AさんはBさんとrinkoさんの訪問を歓迎してらっしゃいますか?
    そうだったら大丈夫ですが、私は摂食障害が一番ひどいときはとにかく人と会えませんでした。
    これはひとそれぞれなのでなんとも言えませんが、正直なところ「なんとかしてあげたい」という気持ちでお会いになるのは辞めたほうがよいかと。
    他人が「なんとかできる」病気ではありません。

    手土産に関しては、rinkoさんが考えていらっしゃるように食べ物は避けたほうが無難だと思います。
    本も、何かメッセージ性のあるものだとそれを変な風に受け取ってしまう可能性があるので避けましょう。
    かわいい動物やきれいな風景の写真集なら良いと思います。
    お花のブーケも、私は良いと思いますよ。
    それがあるだけでお部屋の雰囲気も変わりますし、Aさんが自宅療養されてらっしゃるのであれば、眼の保養になられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:2128487935

  • 遠慮しましょう

    私はうつのとき、人に会いたい気分にはなりませんでした。
    おまけに気分転換といわれて、ドライブへ連れ出されました。
    聞いてないし、頼んでもいないので、いやでした。
    その場はふつうの顔をしていましたが、いやなのに断らなかった自分をばかだと思いましたから、うつはよくならなかったわけです。
    うつのときは、相手が悪いという発想はなくて、自分を責めます。
    むしろ、そういう思考パターンの人がうつになるというほうが正確です。
    「いやだったら断ればいい」と思えるなら、うつを理解できない人でしょう。
    病人が「会いたいから来て」と言えないなら、会ってもいろいろ判断する能力がない状態です、たぶん。
    私が嬉しいのは手紙でしたが、早く治ってだの、心配しているだの言われたらいやでした。
    常人に戻ったら相手は心配しなくてすむ、いま迷惑をかけている、と考えますから。
    また精神疾患の患者に同情しても、病気は悪化します。同情が心地よいなら、病気のままでいるほうが得をするので繰り返すのです。
    この仕組みが難しいと思ったら、手出ししないほうがいいのでは。

    ユーザーID:1447092069

  • 良いと思います

    私だったら一緒に会いに行きます。

    彼女の良い面をほめてあげます。
    例えば、「○子はいつも手際が良いよね」とか「よく気がつく人だったから実はストレスも多かった?」とか(ほめてませんね)
    普段の服装についても「あの服は良く似合う。あの色だと肌がとてもきれいに見えるね」・・・なんて。
    今日はちょっと良い日だった、彼女にそう思ってもらえるように努力します。

    私なら、お土産は、かわいいインテリアの本とか、ファッションの本とか、旅の雑誌なんて持っていくでしょうね。

    ユーザーID:6673275165

  • 私だったら

    鬱歴5年になりました。今は元気です。振り返ると秋冬がダメで食事も摂れず、まさしく冬眠といった言葉がぴったりきます。

    私が嬉しかったのは、誕生日に趣味(ドール)関係の絵本を遠方の友人が送ってくれた事です。
    秋冬はなるべく人に会いたくありません。頂いた時もお礼は言いましたが、本も開けませんでした。
    でも春になり、調子が上がってきた時に眺めて嬉しくて涙がでました。春過ぎにお礼の品を送りました。

    人によりけりなので、ご友人はどのようなタイプかにもよりますが、こんな例もあるって事で。

    ユーザーID:3582325584

  • 本人や家族は?

    Bさんが会いたいと言っていることに対してAさんやそのご家族はどういうお考えなのでしょうか?
    精神疾患の症状は百人百様、重い人なら絶対に他人に会いたくはないでしょう(どんなに親しかった人でも)し、軽い人でも精神状態に波があるでしょうから、色々と難しいと思います。
    Bさんが会いたい、助けになりたいと思う気持ちは温かなものかもしれませんが、自分の気持ちばかりが先走って押しつけになっていないか、心配です。

    私も重い鬱病で入院していた友人が一時退院した時に会いに行ったことがありますが、別人のように痩せ細っていて薬の影響で話にもまとまりがなく、変わり果てた姿に愕然としてしまいました。もう少し良くなってから会うべきだったと後悔しました。会いたいと言ってくれていた友人自身もとても疲れたようで、お互いのために良くない面会でした。

    できればAさんのご家族と事前によく話し合ってみてください。

    ユーザーID:9501822885

  • Aさんの調子次第かな…

    鬱病通院経験があります。症状は人それぞれですが、私だったら、で書きます。

    ご家族と同居なら、ご自宅へ訪問してもいいとは思いますが。
    一人暮らしだと、それなりに掃除しなくちゃ…と気を遣うし、正直「見られたくない、来て貰いたくない(ありがた迷惑)」と感じてました。
    鬱になってから、掃除や整理整頓ができなくなり、部屋の中がそりゃあ大変な状態になってましたから。

    外で会うのも手ですが、気分が優れない時に外出の支度(洗顔、着替えなど最低限でも)をして、「人」がいる場所に行くのは大変な労力・恐怖・ストレスでした。
    調子が良いときなら、ほんとにいい気分転換になるのですが。

    Bさんは鬱経験があるけど「人に良かれと思ってアレコレ押し付ける」タイプではないですよね? それなら大丈夫だとは思いますけど…友人がそのタイプで、自分が寛解したからといって「頑張れ!やればできる!!」とか励ましてくれた人がいました(汗)

    プレゼントは気を遣うので不要、訪問時なら一緒に食べるお菓子程度でいいです。

    まずメール交換(返事は1週間は待ってあげて)程度で様子を伺っては。
    その後様子を見て、電話や会う打診をしては?

    ユーザーID:2280075225

  • まだ会わないほうがいいかと

    人によって鬱の症状も違いますし…
    (比べないで!と言う気持ちを誘発します)
    何とかしたいのは分かりますが…
    文を読む限りでは、時期尚早かと…。

    摂食障害だと…
    アレンジフラワーとか、特殊加工してあって枯れないようにしてある花(名前忘れた)などいいのでは?
    あえて匂いのアるものは避けてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:2777474111

  • ホッとしました

    気にかけてくれる友達がいてくれて幸せですね。
    私もうつ病でした。
    話を聞いてくれるだけで十分です。
    長い目で友達でいてあげてください。

    ユーザーID:1881758614

  • 様子を見た方がいいかも

    私はうつがひどいときは、起きていることも辛くていつも横になっていました。家族以外の人が家に来るなんて、かなり苦痛でした。
    親しい友達とはいえ来客ならそれなりに気を遣わなければならないし、人と話をするのも面倒くさい、何にも考えたくありませんでした。

    もしお友達の家に伺うのであれば、
    「会いに行きたいと思ってるけど体調はどう?無理そうならまた今度にするけど。」といった風に断る選択肢を与えてあげてください。

    ユーザーID:7016376413

  • やめておくべき

    Aさんが望んでいるわけではない状況で会いにいくのはやめるべきでしょう。

    人と会うことも多大な負担になる病気です。
    誘われれば、会うことも断ることも苦しい。
    外で会うなら外出が、Aさん宅で会うなら掃除が。
    些細な事に思えることが出来ないから、病気なのです。

    また、Bさんの行為に悪意はないのでしょうが
    実はあまり重くないうつ病を経験した人間が一番
    重症のうつ病患者を傷つけやすいと聞きます。

    >Bさんがうつだった時とAさんの今の状態は違うのかな?
    この懸念は、多分正しい。

    軽症だったからこそ出来たこと(鬱だったけれど人と会うことで気がまぎれた、頑張って仕事を始めたら好転した、など)を
    重症の人間に対して求めてしまうことで
    暗に「頑張れ」「同じ鬱なのにあなたは甘えている」というメッセージを押し付け
    相手を追い詰めてしまうことがあります。


    会うのは控え、メールなどで心配していること
    会える状況になったらまた会いましょうという気持ちを伝え
    実際に会える日が来たらごく普通に接するというのが良いように思います。

    ユーザーID:1595806077

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧