準夜勤と夜勤

レス3
(トピ主0
お気に入り8

キャリア・職場

るんるん

看護助手の仕事が決まりました。自律神経失調症のため夜勤がない所を探して、当直夜勤はないものの
準夜勤は月に四回ほどあります。午後二時から11時です。準夜勤も身体壊しやすいですか?
まだ断れることもできるため大変悩んでいます 仕事はやってみたい内容です

ユーザーID:6052674933

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 深夜よりはいい

    看護・介護系は夜勤はかかせない職業ですね。

    14時〜23時なら、まだ普通でも起きてる時間なので、そこまでつらくないですよ。
    朝ゆっくりして、お仕事に行かれてください。
     
    0〜9時ごろまでの深夜勤務は普通は寝てる時間に起きてるのできついものもありますが、慣れてしまえば時間を有効利用できます。

    がんばってください。

    ユーザーID:0796311026

  • 準夜勤と夜勤について

    私は製造業で三交替勤務に10年間従事してきました。
    普通の健康体なら14〜23時程度の準夜勤は大丈夫かと思われます。
    もし働くと仮定した場合,残業なしと仮定して帰宅は0時前後,風呂,場合によっては軽く食事,テレビ,メールチェック,家事などで就寝は1〜2時頃が予想されます。起床は9〜10時頃でしょうか。このような生活パターンが予想されます。あくまでも大雑把な話で人によりけり,ケースバイケースです。

    ただし規則正しい生活を医師に勧められているとか,定時に床につくことができなくて不眠に陥ったりするようでは元も子もないので,不安だったら主治医と相談の上,決めてもいいのではないでしょうか。
    私が大丈夫だと思っても,実際やってみたら疲れてしまうようでは困るし。
    プライベートで夜中まで起きているのと,仕事で夜まで起きている精神疲労度は全く異なります。眠れぬ夜もあるかもしれません。

    今後残業を命ぜられたりすると,帰宅が2時くらいになることも考えられます。また夜勤もやってくれという話にもなるかもしれません。その辺も頭の片隅に置いていたほうがよろしいかと思います。

    ユーザーID:2160829510

  • 考えてばかりより

    自律神経失調症・眩暈に加え更年期障害か?との危惧を持ちつつ業務に携わる者です。

    >仕事はやってみたい内容です

    アレコレ考えてもてもやってみないことにはわからない。
    最低3ヶ月頑張ってみて そこから出来るか出来ないかを判断されてはいかがでしょう?

    勿論 出来るか出来ないか以前に【やるかやらないか】という選択が 何をするにも必要かと思いますが。

    ユーザーID:1818506139

レス求!トピ一覧