友人への流産報告

レス6
(トピ主3
お気に入り14

妊娠・出産・育児

こあら

私は、先月9週目で第2子を稽留流産しました。
確定直後と流産手術のときは、もうこれ以上は出ないだろうというほど号泣しました。

親友がいるのですが、彼女はなかなか子供が授からないということもあり、第1子のことについても、余り話さないようにしてきました。
実際、遠慮して欲しいと言われていたこともあります。

しかし、今回の流産については、心身共にショックを受けなかなか整理がつかず、押しつぶされそうになり、思わず親友にも、流産について報告メールをしてしまいました。

彼女からは、シンプルに私を気遣う返事を頂いたのですが、私が動転して、どん底メールを送ったことが、そのシンプルさを見れば見るほど傷つけたかも知れないと、深く自己嫌悪に陥っています。
(彼女は、以前は、どんな時にも、どんな人にも思いやり深い言葉を沢山かけてくれていました)

今いる子供のためにも、早く元気になりたいと思うのですが、様々な思いが日々押し寄せて、思った以上に精神的に参ってしまっています。

同じ環境にないのに、自身のことを話した私がどうあろうと浅はかなのですが、もしこのような経験をされ、きちんと友情を結ばれている方があるのなら、少しでも見習っていきたいと思います。

よきアドバイスをいただけたら幸いです。長文で失礼いたしました。

ユーザーID:4262919010

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 酷だったかもしれません。

    私も流産を経験しています。
    欲しくて欲しくて、それこそ魂を削るような思いをしながら治療を受けても子供が授かりません。
    そんな時、治療を始めて2年が過ぎたとき妊娠。しかし、8週でこの世を去りました。。悲しみ・絶望感は想像以上でした。2年が過ぎた今も辛いです。

    だからトピ主さんの悲しみはよく分かります。そして親友のお気持ちも分かります。私は両方の立場だから。

    私は流産の悲しみは夫婦で乗り越えるものだと思ってます。だから親友には流産のことは話しませんでした。だって大事な親友を悲しませたり、どう慰めていいか困らせたくなかったから。

    また同じ不妊症の間でも流産の話って結構気遣う問題です。
    悲しみと受け取る人もいれば、「私は流産すら出来ない。」と絶望感を味わう人もいるからです。
    実際私も不妊友達に流産の話をしたら、去られてしまった苦い経験があります。

    トピ主さんがお辛い気持ちはよ〜く分かります。でも甘える相手を間違えたのではないでしょうか?
    悲しみは、時間が薬となり慰めてくれます。1人目のお子さんを可愛がり、日々を大事にお過ごし下さい。お大事に。。

    ユーザーID:0829106403

  • 気にしすぎでは?

    私も数ヶ月前に流産しました。妊娠4ヶ月でした。
    私はその時はじめて、流産の悲しみを知りました。
    以前、数人周りの友達で流産、死産をした方がいましたが、
    残念だね、くらいでホントの悲しみはわかりませんでした。

    私は流産経験のある友達だけに流産したこと、
    以前はあまり悲しみを理解できてなかったけど
    自分が経験してはじめて辛さがわかったことを告白しました。
    とっても思いやりのあるお返事を頂けましたよ。

    私は現在不妊治療をしています。
    流産前の自分が報告されたら、
    つらいことなんだな〜。
    でも妊娠できていいな〜。くらいしか思わなかったと思います。
    未経験のことを想像するのは難しいし、そんなに負担には思ってないと
    思いますけど...。

    ご自分が立ち直るためには、ご主人に自分の悲しみをぶつけて
    一緒に悲しんでもらうことが一番だと思います。
    私はそれで立ち直りました。1ヶ月前のことです。
    ご自身が立ち直ることに専念して下さい。
    ご主人の態度に不満を感じて、何年も引きづってる人がたくさんいます。

    ユーザーID:1342786522

  • トピ主です

     皆様、私の拙い文章に真摯にお答えいただき、感謝の気持ちで一杯です。

    >不妊症ですさま
    お辛い経験を、お話くださり、読んでいて涙が出ながら頷きました。
    おっしゃいます通り、大事な親友を悲しませることになったと思います。
    そう気づくのが、今になってということがとても愚かしく、悔しく思います。

    親友なら、妊娠は真っ先に喜んでくれて、悲しいことは一緒に悲しんでくれるだろうという私の甘えですね。
    第一子のときから、何とか多く会話できるようにしたいと焦っていたのだと思います。

    今回は、そのことを教えに、子供がやってきてくれたのでしょう。
    とても暖かくお話頂いたことを、時々読み返しながら、大事に毎日を送ろうと思います。

    どうぞ、お身体を大切になさってくださいね。
    本当に有難うございました。

    ユーザーID:4262919010

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です2

    >フレディさま
    フレディさまも、お辛い経験があったのですね。
    お返事を頂き、有難うございました。

    フレディさまが、周りの方の経験とご自身の経験を重ね合わせておっしゃってくださったように、私はまだまだ様々なことがひとごとになっているのだろうと思います。

    ちょうど夫の仕事の忙しい時期に重なったことや、両家の両親が次々に心配して手伝いに来てくれ、日常で上手く悲しみを出すタイミングを失っていました。

    親友に対しても、あまりにも仲が良く、知らないことはないような気がしていましたが、本当の思いは私の知らないところに沢山あるのでしょうね。

    フレディさまの心強いお言葉で、もう少し夫に甘えて前を向こうと思いました。
    本当に有難うございました。

    ユーザーID:4262919010

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • あなたもお辛いでしょうが…

    妊娠するだけでも羨ましいです。
    変な言い方ですが
    流産すらできない…
    そう思う人も世の中にはいますよ。

    私は、もう子供を望めない年になりましたが
    妊娠、出産の番組を見るのも
    まだ胸が痛みます。

    ユーザーID:8001321086

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です3

    >にゃんさま
    本当にそうですね。
    お恥ずかしいことに、自分のことでいっぱいいっぱいになり、初めて辿りついたのが発言小町です。
    私自身の周囲の経験談だけで判断していることが沢山あるのだと、今更ながら様々な話題を読み、反省しています。

    私は高齢出産ですが、かなり恵まれた状態にあります。
    その状態を忘れてはいないかと、にゃんさまにおっしゃっていただいた気がしました。

    親友とのことは、私の心の成長が一番。
    貴重なお話を忘れずにいられるよう、これから努力していきます。
    本当にお声を掛けてくださり、有難うございました。

    ユーザーID:4262919010

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧