原作とはちょっと違うんだけれど・・・

レス13
お気に入り21
トピ主のみ1

ドングリ

学ぶ

「オチにビックリ」トピが盛り上がっているので、
こういうのもアリかな、と思って立ててみました。

原作付きの映画・ドラマ・アニメは、
そもそも面白い作品を元に作っているのだから、
その通りに作れば面白くってアタリマエ。

そこに敢えて何らかのアレンジを加えてしまった作品は、
得てして駄作になる確率が5割増しになってしまうと思っておりますが、
奇跡的に「これはこれで面白い!」作品も少なからずあります。

私の場合は児童文学の傑作「宝島」のTVアニメ版。
原作も勿論面白いですが、
登場人物の一人の設定を大幅に変えたおかげで、
子供の冒険心をくすぐる好作品になったと思っています。

他に何か「これはこれで面白い!」作品があったら
教えてください。

ユーザーID:7920806408

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「弁護士のくず」

    数年前に放送された漫画原作のドラマです。

    これが、豊川悦司の好演で実に良作に仕上がってました。

    続編を匂わせて終わりましたが今だになし。
    ま、それも良作の証しと言えましょう。

    漫画より面白く仕上がった珍しい作品でした。

    ユーザーID:6767715999

  • 実に面白い

    「ガリレオ」ですね。
    原作では相棒は草薙刑事ですが女性の内海刑事に変わっても、恋愛ドラマにならずに湯川の変人ぶりが際立つアシスト役になって良かったと思います。
    トリックも派手な演出で見れて、ひょっとして原作超えてるかも。

    同じ原作者の「名探偵の掟」も良かったです。
    変更点は探偵がカッコ良くなったのと、女性刑事が増えるという同じパターンですが、それも掟に組み込んでネタにしています。
    裏での会話も良かったし、 昔の刑事・探偵ドラマの音楽で懐かしさを出したり、香椎由宇ちゃんも可愛かったし、深夜枠にふさわしい遊び心満載の作品でした。

    昔の作品だと「西遊記」
    夏目雅子さんの三蔵法師は敵なしです。

    ユーザーID:3278715757

  • ハンニバル

    「羊たちの沈黙」の続編となった映画です。
    トマス・ハリスの原作では、レクターはクラリス捜査官と共に失踪し、ブエノスアイレスで隠遁生活というにはあまりにも大胆な生活を繰り広げています。
    映画ではクラリスに手錠をかけられたレクターは、自ら手首を切断し逃亡します。
    次回作に含みをもたせたエンディングだと思います。

    同じような手法はランボーでも見られますね。
    原作では、ランボーは第1作で死んでるんですが・・・

    ユーザーID:6864764757

  • チャーリーとチョコレート工場

    原作のロアルド・ダールの児童文学小説「チョコレート工場の秘密」が大好きなのですが、映画の「チャーリーとチョコレート工場」も独自の世界が確立されていて、とても面白かったです。正に「これはこれで面白い!」と思えた作品でした。

    皆様のレスも楽しみです。

    ユーザーID:6590163215

  • 「宝島」と双璧でしょう

    「宝島」と同じ出崎統監督のテレビアニメ「ガンバの冒険」!
    7匹のネズミたちがイタチのノロイと戦うために冒険するアニメ。
    本放送は1975年ですが、30年以上たっても色褪せない傑作だと思います。

    原作は斉藤惇夫氏の児童文学「冒険者たち」です。
    アニメのあとに読んだ原作も素晴らしいです。
    ネット上で読んだどなたかの評価ですが、
    「アニメは原作以上の傑作、原作はアニメ以上の名作」
    わかるような気がします。

    原作の16匹を7匹にしぼる、ノロイ島に行くまでの冒険にオリジナルエピソードを盛り込むなど、かなり大胆な改変がされていますが、原作に横たわる「海」と「冒険」というこの作品の基本テーマを監督たちがよく理解して愛していたことがうかがえます。
    原作者もアニメ化の話を打診されたとき、「海」と「冒険」の素晴らしさをだしてくれさえすればストーリーは自由に作ってくださいと答えたそうです。

    最近DVDを買ってはまっています。
    見れば見るほど、原作とはまた違った深みと重みがあり、見るたびに新しい発見があって、何度でも楽しめます。

    ユーザーID:7109500790

  • DEATH NOTE

    すみません。実は原作読んでないんですけどアニメの方が原作だとすると映画のラストの方が私は好きです。

    ユーザーID:7925018646

  • やっぱデスノート

    原作のマンガはチラチラ読んでましたが私は原作より映画の方がわかりやすくて面白くて好きですね。

    ユーザーID:1604451197

  • 早速の情報ありがとうございます

    トピ主です。

    >しあん さん
    原作つき作品を傑作に仕上げるには、
    やはりキャスティングは重要ですね。
    トヨエツはああいう役をやらせるとピカ一の役者さんだと思います。

    >秋人 さん
    東野圭吾さんですね。
    原作と映像化作品の両方を見た作品はまだないのですが
    (片方だけなら山ほど・・・)
    いずれ見比べてみたいです。

    >3号車 さん
    これは私も両方見ました。
    「羊たちの沈黙」も両方見たんですが、
    前作含めて「原作・映画両方傑作作品」だと思います。

    >どじょう さん
    チャーリーとチョコレート工場の映像美には
    してやられましたねぇ〜。
    文字では伝えきれない表現の特化も、映像化時の特権ですよね。
    残念なことに、それだけで終わってしまった駄作も多いですが・・・。

    >吟遊シジン さん
    何とガンバに原作があったのですか!
    これは図書館行って探してみなくては!!

    >シロキチさん & MKさん
    確かにデスノの最終オチを映画内で表現するのは冒険です。
    (私は5回くらい読み直してようやく理解しました(^^;)。

    ユーザーID:7920806408

  • 未来少年コナン

    ちょっとどころか、全然違いますが・・・(笑)

    原作はアレグザンダー・ケイの「残された人びと」。
    アニメのクレジットに出ていたので、その後興味を引かれて読んでみました。
    原作というよりは、基本設定だけを採用して、全く違う話になっています。
    さすがは世界の宮崎駿監督。
    この原作がこうなるのかってくらい面白く作り変えられています。
    最早宮崎駿オリジナルと言ったほうがいいかも。
    アニメが原作を遥かに凌駕してしまった一番の好例かと。

    ユーザーID:1942104645

  • 宝島

    なつかしいですねぇ、宝島。当時、ジョン・シルバーに恋して(若山弦蔵さんの声がいいなぁ・・しぶくて)、アブラハム・グレーも素敵で、夢中で見てました。杉野昭夫さんの作画ってほんとうに素敵ですね。久々にロマンアルバムを出して見てしまいました。

    ユーザーID:6748571931

  • 海のトリトン

    手塚治虫先生原作の「海のトリトン」。原作者も認めているように、アニメのほうが圧倒的にいいです。

    ユーザーID:6748571931

  • イグアナの娘

    萩尾望都さん原作の漫画で、岡田惠和さん脚本でドラマ化されました。
    ドラマは毎回泣いていました。1度観るとやめられない不思議なドラマでしたね。

    原作を読むと、短いし、意外とあっさりで(奥は深かったけど)びっくりしました。
    あの作品をよくあんな風にアレンジできたなぁ。
    ずっと心に残っている1作です。

    ユーザーID:1100254239

  • シャイニング

    原作、映画、両方傑作!の金字塔といえば「シャイニング」だと思います。

    スティーブン・キングの原作も、キューブリックの映画もそれぞれとても面白いです。
    キングは映画が原作と違うことに納得がいかなかったようで、後に原作に沿ったテレビ版を作りましたが、原作にも映画にも及びませんでした。

    キングの作品はたくさん映像化されていますが、
    原作に忠実で面白いのとつまらないの、原作をアレンジして面白いのとつまらないの、四つのパターンがすべて揃っていて興味深いです。

    ユーザーID:0737598479

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧