好きな小説ベスト3

レス63
(トピ主1
お気に入り150

生活・身近な話題

山上龍

表題のとおりこれまで読んだ小説で好きな本3つを挙げて下さい。ジャンルは問いません。ちなみに私は以下の3つです。ちょっと表現が難しいですがヒューマンドラマ的で恋愛的な感動があるものが好きです。
「氷点」(三浦綾子)
「海猫」(谷村志穂)
「砂漠」(伊坂幸太郎)

ユーザーID:4913303894

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数63

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これです!

    「レディ・ジョーカー」(高村薫)
    「藏」(宮尾登美子)
    「ノルウェイの森」(村上春樹)

    私もヒューマンドラマが好きです。そして、サブストーリーに切ない恋があったりするのが好みですね〜。
    この3作は、何回読んでもどこから読んでも面白いです!!

    ユーザーID:1218680518

  • 3つは難しいな

    表題の通り、3つに絞るのは難しいかも。
    いまパッと思い浮かんだものってことで。
    (国内限定ですか?)

    「友情」(武者小路実篤)⇒中学生の頃の人格形成に影響を与えた作品です。

    「青年は荒野を目指す」(五木寛之)⇒大学生の頃の人格形成に影響を与えた作品です。

    「ノルウェイの森」(村上春樹)⇒青年期の人格形成に影響を与えた作品です。

    ユーザーID:2535681278

  • 時代ものが好きかも。

    「黒白」(池波正太郎)
    「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」(村上春樹)
    「山の音」(川端康成)

    です。でも、季節が変わったり、年齢がかわったりしたら、
    きっとベスト3も変化するんだろうな。

    ユーザーID:0397459426

  • アン・タイラー

    今思いつくのでは・・・

    「歳月の梯子」アン・タイラー

    「死の味」P・D・ジェイムズ

    「国境の東太陽の西」村上春樹

    です(タイトル等微妙に違うかも)。

    アン・タイラーの小説はすごく好き。
    さりげなく深いと思う。
    「死の味」もすごくお勧めです。
    人間というものについてすごく考えさせられます。

    ユーザーID:5323915599

  • 3つに絞るなら

    ・宮部みゆき「火車」
    ・京極夏彦「姑獲鳥の夏」
    ・角田光代「八日目の蝉」

    です!

    展開が読めず、読むことを辞められない
    ものが好みです。

    ユーザーID:8189208030

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 「カラマーゾフの兄弟」など

    芥川龍之介「地獄変」
    ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」
    ロマン・ロラン「ジャン・クリストフ」
    です。
    これまで、村上春樹もずっと読んできて、
    ロマン・ロランと迷います。

    ユーザーID:0087451544

  • 蝉しぐれ


    「蝉しぐれ」藤沢周平

    私の中ではきっと ずっとずっとベスト1だと思います。

    3つあげられなくてすみません。

    ユーザーID:0561708409

  • 3つに絞るのは難しい・・・

    どうしても3つだけ!を選ぶなら

    「沈まぬ太陽」(山崎豊子)
    「ワイルド・スワン」(ユン・チアン)
    「ベルリン飛行指令」「エトロフ発緊急電」「ストックホルムの密使」(三部作・佐々木譲)

    最後に選んだのはシリーズ物の三部作でそれぞれが独立した話なので1つにまとめるのは卑怯かとは思ったのですが、私の中ではこの3作品は3つ全て読んで1つの話だ!と思っているので。

    読み応えがあり(中・長編物)、スリリングで、歴史が絡む作品が好きです。

    ユーザーID:3945425813

  • ジャンルばらばらですが

    宮部みゆき著「クロスファイア」
    恩田陸著「常野物語」
    伊坂幸太郎著「死神の精度」

    非日常的な要素を含み、
    読後感が良く、救いのあるお話が好きです

    ユーザーID:7782335978

  • 今は

    社会派ものが好き
    最近ではドラマ化したことがありますけど
    山崎豊子 「華麗なる一族」
    山崎豊子さんのはどれも読みごたえばっちりで大好きです。


    太宰治 「パンドラの匣」

    松本清張 「高校殺人事件」

    この二冊は高校時代読んだもので今も読み返すと青春時代の甘くキュンとした感じがよみがえります。
    「パンドラの匣」は今度映画化されますね。原作とあまり違いがないといいのですけれど…

    ユーザーID:2944021633

  • 3つにしぼれなーい

    うわ〜難しい!
    けど、がんばって思い出してみました。

    『悪童物語』アゴタ・クリストフ
    『サイダーハウス・ルール』ジョン・アーヴィング
    『愛と死』武者小路実篤

    懐かしくて読み返したくなりました。

    ユーザーID:1166608723

  • たった3つですか・・・

    3つに絞るのはとても難しいです。

    頑張ってみました。

    三島由紀夫  豊饒の海(四部作)
    谷崎潤一郎  痴人の愛
    川端康成   眠れる美女

    イヤだ〜、耽美派好きの自分を認めたくない・・・

    戦後の人に絞ると
    島田雅彦 彗星の住人
    山田詠美 ひざまづいて足をお舐め
    村上龍  KYOKO

    でも、海外を入れると
    ジュリアン・バーンズ ここだけの話
    チェーホフ  眠い
    C.S.ルイス ナルニア国ものがたり(全7巻)
    かなぁ・・・


    3つなんて、絞り切れません、トピ主さま、罪ですよ〜
    せめて、「今年読んだ小説」くらいにして下さいませ。

    ちなみに、「今年読んだ小説」だったら、
    新田次郎:剣岳 点の記
    キアラン・カーソン:シャムロック・ティー
    桐野夏生:東京島

    です。

    ユーザーID:3336652125

  • ああ、楽しいトピ…

    みなさまのおすすめをひとつひとつ、うんうん、そうだよね!…って頷きながら拝見してます。読んでないのはこれから図書館にGo!です!

    私はー
    筒井康隆「俗物図鑑」
    中島らも「今夜、すべてのバーで」
    みっつめは候補はありますがあくまで候補。生涯探します。楽しみ♪
    みなさまがお勧めしてくださった中からみつかるといいなぁ〜

    ユーザーID:3549359759

  • 絞るの難しいですが

    沈まぬ太陽(山崎豊子)
    プラハの春シリーズ(春江一也)
    氷点(三浦綾子)

    どれも読み応えがあっていいです。

    ユーザーID:6892413178

  • トピ主です

    みなさん、それぞれのこだわりの本がおありですね!
    村上春樹先生はやはりかなりの人気ですね。村上龍がお一人しか挙げられてなかったのは少し意外でした。宮部みゆきは学生の頃よく読みました。なつかし〜。
    みなさん、3つに絞るのは難しいですよね。次からは無制限で問題ありません(笑)私もさらに挙げちゃいます。
    5分後の世界、ヒュウガウイルス、モニカ(以上村上龍)
    理由、RPG(以上宮部みゆき)
    塩狩峠(三浦綾子)
    重力ピエロ、陽気なギャングが地球を回す(以上伊坂幸太郎)

    ユーザーID:4913303894

  • みなさんのベスト3をたくさん聞きたい!

    好きな小説はたくさんありますが、以下は何度読んだか分からないくらい読み返したものです。

    夏目漱石 「三四郎」

    谷崎潤一郎 「琴春抄」

    ジョン・ゴールズワージー 「林檎の樹」

    「林檎の樹」は小学校6年生の時にすごーく感動して繰り返し読んだので美しいイギリスの田園風景に思いを馳せたことや登場人物の恋の行方に心が動かされた鮮明な記憶が今でも残っています。
    上記3冊はもしも無人島に行くことがあったら必ず持っていきます!

    ユーザーID:5001425789

  • 3つは少ない

    順不同

    幸田文 「闘」
    尾崎翠 「第七官界彷徨」

    児童文学なのですが
    ローラ・インガルス・ワイルダー
    「シルバーレイクのほとりで」
    大草原シリーズでこれが1番好き。

    この3つ、暗唱まではできないのですが
    思い出しただけで熱く語れます。

    ユーザーID:5650383680

  • 年中変わるベスト3

    夏の読書もいいですね。私は

    「サイダーハウス ルール」ジョン・アーヴィング
    「カウガール・ブルース」トム・ロビンス
    「わたしを離さないで」 カズオ・イシグロ

    自分の日常とかけ離れた設定の物語ほど好きです。

    ユーザーID:9745730954

  • 皆さんのレスを見て

    私が読んだことのない本が沢山あり、なんだか、少し恥ずかしいです。
    そんな私がレスするのは更に恥ずかしいですが、「ねじまき鳥クロニクル 村上春樹」です。
    途中、(私にとって)強烈な描写があり、妊娠中に再度読み返した際はそこを飛ばして読みました。胎教に悪そうだったので・・・。
    1つだし、既に出てたらごめんなさい。

    ユーザーID:8915858362

  • 3点

    谷崎潤一郎「細雪」
    トーマス・マン「ベニスに死す」
    辻邦生「背教者ユリアヌス」

    です。

    ユーザーID:6594621099

  • 3つ

    サルトル「嘔吐」 これは哲学小説ということだけど、小料理屋の繊細な情景とか、そこで知的なやりとりをしたりとか、そういう雰囲気がたまらなく好きだった。ほんとに純粋な小説として楽しんだ。

    ドストエフスキー「死の家の記録」 ドストは、カラマーゾフも罪と罰もよいし、白痴もいいけど、これをあえて上位にあげてみたい

    ジイド「狭き門」 読み終わった日は、あまりに美しくて、半日ぐらい泣いてた

    ユーザーID:7445385340

  • 西洋歴史物で

    堀田善衛「路上の人」
    辻邦夫「廃教者ユリアヌス」
    ジェンケービッチ「クオ・バティス」

    ユーザーID:9443261710

  • 警察小説好きなもので偏ってますが・・・。

    1.[慟哭]貫井徳郎・・・今まで読んだ小説の中でズバ抜けて凄いと思った作品です。

    2.[夜は短し歩けよ乙女]森見登美彦・・・推理モノ中心の私にとっては珍しく文学小説。とてもファンタジーかつ笑えて面白いです。

    3.[百舌の叫ぶ夜]逢坂剛・・・さすがに巧い!この一言に尽きます。

    ユーザーID:5620489607

  • 海外ものばかりで済みません

    「ブライヅヘッドふたたび」(イーヴリン・ウォー/吉田健一訳)
    「鳩の翼」(ヘンリー・ジェイムズ/青木次生訳)
    「非情の海」(ニコラス・モンサラット/吉田健一訳)

    です。41年生きて参りまして、今のところ上記3作品が「ベスト3」と
    なっております。海外作品もいいですよ〜。

    ユーザーID:6929100663

  • かなり迷いました

    二つまではすぐ出たのですが、三つ目は「最後」だと思うとなかなか難しいですね。

    「密会」(安部公房)
    「羊をめぐる冒険」(村上春樹)
    「一千一秒物語」(稲垣足穂)

    ちょっと不思議な話が好きです。

    ユーザーID:2856175784

  • ばらばらのジャンルから・・・

    「蒼穹の昴」浅田次郎…この人の作品が大好きなのであえてその中で1番の作品を。

    「アルジャーノンに花束を」…何度読んでも最後の1行で号泣。

    「果てしない物語」…想像が無限に膨らむ、妄想好きにはたまらん作品。大人になってもいいものはイイ!!

    ユーザーID:6704992174

  • 外国のものばかりですね

    ヒューマンドラマで恋愛的な感動のある小説ベスト3というと、とっても難しいですが、
    1「風と共に去りぬ」(スカーレットの生命力に脱帽)
    2「レ・ミゼラブル」(ジャン・ヴァルジャンの人生も読み応えがありますが、コゼットとマリユスの純粋な恋もときめきます)
    3「赤毛のアン」シリーズ(主人公アンだけでなく、アンの周りの人たちの恋の話もとても好きです。恋愛は若い人だけのものではないと思わせてくれます)

    ユーザーID:9799640001

  • 3つは難しいでござる

    深い河(遠藤周作)
    凍える牙(乃南アサ)
    OUT(桐野夏生)
    ここに地終わり海始まる(宮本輝)※宮本作品はまだ他にも挙げたい
    氷壁(井上靖)
    ホワイトアウト(真保裕一)
    賢者の贈り物(O・ヘンリ)
    炎の少女・チャーリー(スティーブン・キング)

    etc・・
    う〜〜む3つには絞れない。

    ユーザーID:5057194385

  • 本っていいですよね〜

    夏目漱石 「こころ」
    私を小説好きにしてくれた一冊です。

    三浦綾子 「天北原野」


    浅田次郎 「蒼穹の昴」



    その小説の世界で違う自分が生きているようで、人生何倍も楽しめますよね。

    ユーザーID:7943788954

  • 私のベスト3は…

    いろんなベスト3がありますね。みなさんの思いが熱く伝わってきます。
    私の場合は順不同で以下の3冊です。

     
    光車よまわれ!   天沢退二郎
    或る「小倉日記」伝  松本清張
    ながい坂      山本周五郎


    どれも繰り返し読んだ作品です。書いてたら、また読みたくなってきた!

    ユーザーID:2464339989

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧