• ホーム
  • 話題
  • カフェのホームページに自分の写真が!(@海外)

カフェのホームページに自分の写真が!(@海外)

レス18
(トピ主0
お気に入り54

生活・身近な話題

やえ

海外からです。
昨日、日本人オーナーのカフェのホームページ(日本人向けのホームページ)に自分の写真が載ってるのを見つけました。以前そこでお茶した時の写真なんですが。しかもトップページです。日本でしたら、肖像権の侵害とかで訴えることもできると思うのですが、海外でもできるのでしょうか。本人に直接言いたいものの、狭い日本人社会、慎重に行動しなければなりません。法テラスとか、ネットで調べているんですが情報が得られません。驚きとショックで文が乱れていますが、私が聞きたいのは

1)海外でも肖像権の侵害で裁判(極端ですが)ができるのか。
2)そんなことで驚く自分が神経質すぎるのか。

この2点です。アドバイスよろしくお願いします。

ユーザーID:0098983584

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 判例云々の前に

    まずはメールで、
    写真を早急に変更して欲しいと言えばいいのでは?

    それではダメそうな、
    日本人感覚では話が通じなさそうな相手なの?

    ユーザーID:9549396296

  • えっ?いきなり裁判?

    そのサイトにメールをして、写真を削除してもらえば解決じゃないの?
    肖像権って… もしや貴女様は有名人?

    ユーザーID:3098204199

  • 訴える前に…

    メールで 「申し訳ないけど自分が写ってる写真をHPからはずして欲しいのですが…」とメールしてみてはいかがでしょう?
    写真を外してもらう事が目的ならこの方法
    お金が欲しいならそれ以外の方法じゃないでしょうか?

    ユーザーID:3989280776

  • 電話する

    狭い日本人社会というなら、裁判したらもっと大げさなことになりますよ。
    電話して、トップページに載せるのやめてくださいって言った方が、簡単ですけど。

    裁判して慰謝料でももらいたいなら別ですが。

    あなたの住んでいる国の日本人オーナーのcafeですよね、だったらその国で裁判になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:3842519010

  • 海外と一口に言っても、法律はみんな違うのよ。

    海外と一口に言っても、法律は国ごとに違うので、誰も何もいえませんよ。まずは、どこの国ですか?はっきりと顔が映っていて、誰が見てもトピ主さんとわかるものですか?

    でも、まずはメールででも何でも、その写真を使うのはやめてほしいといえないのですか?

    私も海外に住んでいたことはあるので、狭い日本人社会の面倒さはわかりますけど、まず穏やかにお願いすることぐらい、できませんか?

    いきなり、「裁判」だの「肖像権の侵害」だの、そんな「けんか腰」で話を持っていこうとするトピ主さんが、私にはむしろ理解できません。

    そんな態度でもものごとをと進めようとするから、「狭い社会」で問題を引き起こしかねないのじゃないですか?

    ユーザーID:7912515146

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • さらりと普通に

    メールか電話で「自分の写真は載せないで欲しいんですけど……。いや〜、はずかしいし」とかじゃ駄目なんですか?いきなり争わないといけないの?

    ユーザーID:2468000947

  • 「肖像権」で損害賠償請求は無理では?

    あなたが了解していない以上
    確かに あなたの「肖像権」は侵害されていると思います。

    しかし、それと 裁判に訴えて勝訴して損害賠償を取って
    「元を取る」ところまで行くのとは大きく違いますよ。

    海外で裁判をおこすのは非常に費用がかかります。

    たとえ、裁判に勝ったとしても「赤字」
    裁判をおこした段階で相手のオーナーがホームページの写真を
    消してしまっていれば ほぼ勝ち目なしだと思います。

    ユーザーID:0029500438

  • 矛盾してる

    驚くお気持ちも、嫌だというお気持ちもわかります。
    私だって嫌です。

    でも、お店にメールか手紙で「トップページの写真の差し替えてほしい」と交渉すればいいのでは? 
    そういう話が通じない相手なんですか?

    しかも、

    >本人に直接言いたいものの、狭い日本人社会、慎重に行動しなければなりません

    裁判になんかしたら、その狭い日本人社会でもっと大変な目に合うのでは?
    なんか言ってること矛盾してませんか。

    ユーザーID:3735404602

  • 神経質ではないけど、過激すぎる。

    神経質だとは思いませんよ。

    訴えるって、本当に抜き差しならぬ状態になった事件でも、
    プロの弁護士ですら、裁判を起こす前に、相手の人にきちんとまずは手紙で話し合いをしませんか?って持ちかけるんです。

    何でもかんでも裁判所に訴状を叩き込んで終わりじゃないんです。
    何でもかんでも訴えると恥ずかしい裁判っていうのも存在しますし。

    まずは素直に電話を掛けるか手紙を出して、正直に、恥ずかしいのでお願いだから外してくださいってお願いしてみてはどうでしょう。カフェのオーナーが頑固にいやだとまともな理由を示さないで、トピ主さんを邪険にしたら、それから弁護士さんを考えたらどうですか?

    いきなり訴状が届いたら、機嫌悪くなることは避けられませんよ。
    もっと狭い日本人社会で苦痛に苦しむのはトピ主さんです…。

    法テラスは日本の弁護士さんなので、調べても意味ないです。
    日本人同士だからって調べたのだと思いますが、現地に法律相談のクリニックをやっている法学部のある大学とかないですか?
    そこにいけば法テラスに近いサービスは受けられますよ。

    ユーザーID:2176647682

  • 訴訟とは何かを学んでください

    肖像権の侵害で訴えることができますよ。
    困る事が起きるなら、その国で訴訟を起こしたら良いでしょう。
    個人を特定できる状態(氏名が書かれてる等)でなければ、街行く人の顔がテレビニュースで流れるのと大差ないと思うのですが。
    訴訟に値するかの審査があるのですが、どちらにしても時間と経費が予想を超えます。それに値するなら訴訟して裁判に勝訴して掲載を止めさせる。
    しかし、沢山の常識を持った人のレスにあるように、メールで「私の顔が私に無断で掲載されている。写真の掲載を止めてください」。と依頼しますね。

    ユーザーID:4662733823

  • それでは世間は渡れません

    肖像権の侵害か、と問われれば侵害です。

    ただ、このようなことで裁判されるのですか?裁判の工程、そこにかかる諸費用、ご存知ですよね?
    そのお店に丁寧で謙虚なメールで削除をお願いし、それでも相手が頑固として、何が何でもあなたの写真を削除しない、となれば納得されるまで裁判されればいいと思いますよ。法的な判断に頼るのは「双方が納得行かないから」です。常識的な弁護士であれば、まず、あなたが相手に削除を要求されたか、その要求が聞き入れられなかったか、その理由はなんであったのか、その記録がきちんとあるか、を事前に聞かれると思いますよ。そして、それをするのも自分で嫌、と思われるのであれば、弁護士に問い合わせてもらう費用をきちんと支払って聞いてもらえばいいと思います。

    しかし、このようなことで「裁判」「法律」を常に持ち出して考えていると、このことに限らずどこの国でも、世の中、人間関係を円滑に渡って行けませんよ。

    ユーザーID:0919460824

  • 米国中西部在住ですが...

    アメリカのレストランで食事をしていたら 雑誌の取材が来ていて、食べているところを写真に撮られました。この時は 写真を掲載してもかまいません。という書類を書かされました。 私の住んでいる州は写真掲載の場合はこうやって事前に許可を取るのが普通みたいです。
    が、 クラブのフライヤーに私と友達が踊っている写真が載ってました。
    こちらは 事前の断りなしでした。 友達がクラブに苦情を言い、以後 写真は載らなくなりました。 
     ということで トピ主さんの場合、みなさんがおっしゃるように 直接お店に電話して、写真をはずして下さいといえば良いのではないでしょうか? 

    ユーザーID:0901357761

  • すぐにオーナーに電話して・・

    「写真を差し替えていただけませんか?」とお願いすればいいだけでは?

    日本であってもいきなりそんな大騒ぎにする人はそう多くないのでは?
    「そんなことで驚く」っていうのは別に普通の感覚だと思います。

    「気になるので替えてください」と済ませばいいだけでしょう?

    ユーザーID:9296861438

  • 日本でも

    このケースで、日本でも肖像権で訴えることってできますか?

    書かれている内容から想像すると、トピ主は有名人ではなさそうですし、個人の特定もできませんよね。このケースでは人格権は認められなそうな気がするんですけど。

    ユーザーID:2368164202

  • レス2回目 ななしさんへ

    >トピ主は有名人ではなさそうですし、個人の特定もできませんよね。このケースでは人格権は認められなそうな気がするんですけど。

    ます、肖像権は人格権と財産権で成立しています。肖像を収入の糧にしている特にタレントなどの場合、論議の中心は財産権の侵害ということになります。また、タレントおよび一般人を含め全ての人に人格権が存在します。顔がはっきりと写り個人が特定できる場合、本人に未承諾で撮影およびその写真を使用した場合、人格権の侵害にあたります。これは、その写真によってつけまわされたり、犯罪に結びついたりすることから身を守るために、誰にでも認められる権利です。

    ユーザーID:0919460824

  • 店がおかしい

    企業(とか店)のホームページって、モデルを雇って撮影して掲載するのが通常だと思うのですが・・・。

    自分の写真が何の許可もなく勝手にイメージモデル(ですよね?)として掲載されたら、そりゃあ不愉快にもなるでしょう。だいたい、何時から掲載してたの!?とも不安になるでしょうし。

    どの位の期間・本人に許可なく使っていたのか、私はモデルになったつもりはないと、レコーダーをしのばせて聞きに行ったら良いと思います。

    ユーザーID:3829497078

  • 何点かピンポイントで指摘させてもらいます

    ・肖像権という法律用語は厳密にはないんですけど、裁判で一応
     みとめられているので著作権みたいなものだと考えていいと思います。

    ・どこの国の話ですか?その国が、著作権の国際条約(ベルヌ条約だったかな?)
     に加盟しているのであれば、権利主張できる公算は大きいです。

    ・肖像権は有名人じゃなくても発生します。金銭的価値の差が生じますが。

    ユーザーID:6804454823

  • もしかして日本語のサイトですか?

    海外とはいえ、日本人オーナーが、日本人向けに作ったサイトであれば、
    日本語使っていませんか?
    こういうサイトの場合、日本国内のサーバーを使っている可能性があります。日本語使用の際の文字化け防止や、日本からの閲覧、書き込みの安定性を考えるとそうなります。
    というわけで、問題のサイトのアドレスをチェックしてみてください。
    どこかに.JPとか付いていたら、日本のサーバーです。
    その場合、問題なく日本の法律が適用されますよ。
    ブログ形式だったり、大手のプロバイダーを使っていたりするようでしたら、交渉がこじれたとき、プロバイダーに言えば削除してもらえるかと思います。

    とはいえ、何にしても、まず、おだやかに話し合いをなさるのが一番かとは思います。

    ユーザーID:0674614190

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧