楽な海外生活から抜け出すのは難しい?

レス61
(トピ主1
お気に入り132

生活・身近な話題

ひろこ

はじめまして。
長文失礼します。

昨年、私は30歳ギリギリで取得したワーキングホリデーで欧州のとある都市に1年滞在していました。
現在は日本に戻り、普通の会社員をしています。


ワーキングホリデーに行く前は、いろいろな人のブログを見たりして、
「人生の転機があるかも」なんて淡い期待を抱いていましたが、
実際に滞在してみると、パテシエや料理といった大きな目的もない片言の異国人に、大した仕事も出会いもあるわけでもなく、
また大都市だったせいもあり、大量のワーホリ&大量の学生ビザ所持者がいて、
日本人同士で固まり、日本食レストランで働いて一年間が終わりました。


私としては、生活、旅行などで日本以外を知ることができましたので滞在に関して何も後悔していませんが、
不思議なことにその時に知り合った子たちのほとんどが、今年、語学学生ビザを取得してまた戻ってきています。

・この都市にまだいたい
・まだ何か可能性がある

そう言って戻ってきているのが、大きな目的のない子です。
そのままレストランで働いたりしています。


以前働いていた会社で、オーストラリアにワーホリで行った先輩がいたのですが、
やっぱり日本に戻ってきませんでした。(噂だとまだ暮らしているようです)

私は決められた日数だからこそ滞在の意義があると思っているのですが、
多くの人がそれでは足りず、海外生活を終えたくないみたいなのです
自分の経験を踏まえ冷静に考えても、
初級レベルの語学学生で戻ってきてもチャンスなんて訪れるとは思えないです。
当時、ブラブラしている人をたくさん見てきました。


そう考えると、海外生活というのは自分自身がしっかりしないと抜け出せないのかもしれません。


皆さんはどう考えますか?

ユーザーID:8599886599

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数61

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それぞれの留学後。

    全く同じような感想を持った経験があります。私の大学時代のクラスメートがまさにそんな感じで、卒業後入った会社をすぐに辞めてしまい、日本でバイトして貯金→ロンドンへ語学留学→帰ってきてバイトして貯金→またロンドン・・・という生活を繰り返し、向こうで日本語教師の資格を取らせるという留学生狙いの詐欺に引っかかった人がいます。私は、最初の会社を3年勤めた後、3ヶ月ですがビジネス英語を学ぶコースで留学して、帰ってきてからは念願の貿易事務の仕事に就きましたが、彼女は20代後半にもなるのに「留学生」の楽しい生活が忘れられず、ただ何度も渡英して真面目に勉強もせず同じような環境や場所をウロウロしていたので、向こうの詐欺師に目をつけられたみたいです。その間私はもう日本でキャリアを積んでいたので、彼女とは自然と疎遠になり、今どうしているかは知りませんが、留学センターの人によると、目的のないまま留学して、親しくなった外国人男性に貢がされたり、散々な目にあって帰国する話は特に珍しくないと聞きました。

    ユーザーID:7964171928

  • 身近な人の話ですが・・・・

    夫の妹が同じように短期間の海外生活を繰り返しています。
    もう30歳になりましたが、日本で就職する事もなく向こうで最低限を稼ぎ、
    足らない生活費は親である義両親が毎月送金しているそうです。

    義両親が日本への帰国の話を促しても「中途半端な英語力じゃぁ生かす事にできない」「英語を使う仕事に就けない」という事で、行ったり来たりの生活です。仕事は同じくレストランでのウエイトレス。しかも日本食レストラン。

    義両親から聞いただけなので何ともいえないのですが・・・・。

    ただ、年に数回一時帰国する度に会話の中に「だから日本人は〜!」と言う言葉が出てきますね・・・。付き合いにくい人になったなぁと思えてしまいます。こういう事もあって、日本での生活って難しくなってる?と思います。
    あ、でも向こうでの生活が「気楽」かと言うと、そうでも無さそうですけどね。

    ユーザーID:1734863144

  • それもその人の人生

    いいじゃないですか。先のことを考えずにブラブラも。

    ライフプランをたてずに過ごすのもその人の生き方なのでしょう。

    ちなみに知人に観光ビザで某国に入国しそのまま就職した人がいます。
    いわゆる不法滞在でので日本に帰ったら二度とその国には戻れず
    何年間も日本への帰国ができずに老親を気にしていました。

    でもなんとその知人、抽選でその国の永住権が取得できたのです。
    それからは日本への帰国もできるし某国でマンションも買って
    安泰な生活を送っているようです。

    たまたまですが、こんな人生もあるってことで。

    ユーザーID:6322424532

  • ワーホリ

    期間限定で物足りない、
    達成感がない、のでは。

    日本人で固まる=同じ考えで居心地がいい

    私は長く海外で働いていましたが
    ラクではなかったです。

    ユーザーID:9431013697

  • 平和ボケ、ですね。

    36歳、男、北米駐在員です。
    米国でも日頃すごく感じるTOPICSゆえ、思わずレスしてしまいました。

    金があるから、目的もなく語学留学等の名目でVISAがとれ、海外でブラブラできるわけで、同じような方は、日本国内にも同じようにいるでしょう。違いは、金があって海外行く余裕があるかないか、ですね。

    ゆえ、海外生活も、国内生活も、無目的な生活から抜け出すには、自分の意志、広い視野が必要、ということだと思います。

    ポイントは、平和ボケであり、過去先人が作り上げてきた日本の地位に胡坐をかき、同世代が死に物狂いで働いて、当方も含め、日本人として対等に世界で勝負するため頑張っているのを横目に、目的もなく留学、というのは、本当に溜息しかでません。

    いつまで日本人がそんな生活できると思っているの?、そんな余裕はないよ、一緒に頑張ろうぜ、と言いたいですが、ただ、海外にいればそれなりに気づくことも多く、辛いこともあると思いますので、Better than nothing、お金に余裕のある人の海外外遊は否定しません。

    ユーザーID:0907566018

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • "楽”=将来につながらない。

    ”楽な海外生活”の中では”楽”=努力していないわけですから、将来的に得るものはないか少ないですよね。海外生活って、それだけで外国人と言うハンデがあるわけですから人一倍努力しないと生き残れないと思います。漠然とした可能性っていったいどんなもんでしょうね…?ま、一生のうち少しはそんな楽な時間があっても良いかと思いますが。

    ”初級レベルの語学学生で戻ってきてもチャンスなんて訪れるとは思えない”トピ主さんに同感です。日本でも海外でも中途半端って事ですよね。

    そんな私も若い頃は海外で舞い上がって楽しい気楽な毎日を送っていましたが、歳を少し重ねてこのまま”楽”なだけではヤバイと思い、語学学校(つまり、履歴書に書いてもプラスにならない!)止まりでなく大学まで進み卒業しました。

    トピ主さんのお知り合いのようにレストランなどで働いて生活できるかもしれませんが40歳になっても50歳になってもその生活でいいの?結婚したり子供を持ったりしたらどうなる?と考え出したら”このままじゃいかん!”と思うのではないでしょうか?

    ま、ご本人が満足なら問題ありませんが。

    ユーザーID:9262811828

  • high pressure country

    原因は、日本が抑圧的な社会だからだと思います
    僕もワーホリ経験者ですが、1年間、言葉になにかと不自由する見知らぬ国に住んで、帰国しなくてはいけなかった時は、日本が怖くてしょうがなかったですね
    二度とあんな抑圧的な社会に戻って適応できるだろうか?と
    そういうふうに思う海外滞在者の日本人って、はっきり言って、ものすごく多いですよね

    まあ、僕の場合は再適応できて、今では普通に暮らしてますが
    それにしても、今の日本が住みにくい社会ということは間違いがないんじゃないですか?
    茹でガエルというたとえがありますよね
    水にカエルを泳がせて、徐々に熱していっても、茹で死ぬまでカエルはその水の中にいると
    でも、けっこう熱くなってから入れたカエルはあわてて水の外に飛び出す、と
    海外滞在を経て日本社会に戻ってくる人は、途中から熱いお湯に入るカエルと同じ反応を示してるんだと思います

    でも、昔と変わりましたよね
    昔は、やっぱり梅干があるから日本がいい、なんて言ってたけど、今では海外不適応を起こして日本に戻ってくる、たとえば野球とかサッカーの選手なんて、あんまり聞いたことないし

    ユーザーID:6702564434

  • 私も昨年まで留学していました。

    はじめまして!
    私も1年間、留学していました。

    私も、日本に戻ってきてから、学生の気楽な気分が抜けきらず、また戻りたい!!と、毎日の様に思っていました。
    でも、お金もないですし…だんだん現実的になってきて、仕事探し中です。
    私も年齢が30歳ですしね。

    海外にいると、何でも自分で行動し、言葉の習得も早まり、普段なら会えないような出会いもいっぱいあるし…。非日常的と言うのか…?!
    私にとっては、異国で力強く生きている!と言う充実感や、優越感もあり、単なる語学生でも、特別観を感じていました。
    でも、日本に戻ればただの人観が感じられ、嫌でした。

    人それぞれだと思いますが…。
    トピ主さんのおっしゃる通り、しっかり現実を見ないと、ズルズル滞在して、満足しちゃうのかも知れません。
    トピ主さんは、地に足をつけていて、立派だと思います!
    私も早く仕事をしなくては…

    ユーザーID:1848295208

  • それを悟ったのが成果では

    何か専門技術を極めにでも行かないいわゆる語学遊学みたいなものですね。英語ひとつとっても、やはり基本的な文法などを習得していない状態で1年くらい過ごしても、基礎がしっかりしている人が訓練して習得するレベルには遠くおよびません。採用する側としても、その辺の事情は把握しているので、最悪外国で遊んでいたとかモラトリアム期を過ごしていたくらいにしかみなさず、はっきり言って学歴とかキャリアとはとらえません。ただ、私は個人的には、現地でツアーガイドをしていて当地一番の日本人ガイドの名声を得た人が非常にいきいきとしているのを見たことがあり、海外になにかチャンスを求めること自体を否定する気はありません。あなたもそういった現実を知ったことが一つの成果かもしれませんね。

    ユーザーID:4555057813

  • 同じ穴のムジナ達

    たくさんいますよ、そういう人達。
    「自分だけは違う!」と思っているのでしょうけれど、周囲から見たら皆同類です。自分の類友がいるところの方が居心地がいいですからね。
    本人達も将来どうなりたいなんていうきちんとしたビジョンはないようです。
    日本から逃げて、あとは惰性。手っ取り早く現地の男が見つかるかもしれないし、出会い方次第では独身駐在員の妻になれるかもしれないし、そういう期待をしている人も少なからずいるでしょう。

    匿名ですから書きますが、私が住んでいる国には、自分の体を売って生計を立てている日本人女性がいます。実際、そうでもしなければバイトだけで生活できませんからね。
    私には被害がないので構いませんが、同じ日本人として恥ずかしいです。

    ユーザーID:4362390990

  • 生き方の違いでしょう

    日本でも地方からなんとなく都会に来て過ごしている方はいるとおもいます。行く前からやることと目標が明らかであるべき、成果を持ちかえるべきなら、一度行って成果がないのにまた行くのは確かに、あまり目的意識がなく雰囲気に呑まれている感じはします。

    しかし、借金してもなど周囲に迷惑をかけていないなら、生活の場が海外が良いから、というだけでもいいと思うので、いいんじゃないでしょうか。また、あちら住まいの方が行く末考えるにもいいと言われたらそれまでだし。

    トピ主さんは、けじめがはっきりした方に思われましたので、「成果ないな」と思うまま次の計画をさっさと立てるのでいいとおもいます。向き不向き、人生のテンポの違いじゃないかな。日本が合わない方はいるとおもいます。

    ユーザーID:2466529160

  • ぜんぜんいいんじゃないですか?

    せっかく自分の人生を選べる国に生まれてきたんですから

    それでは私の知り合いの話を聞いてください

    彼女はとても貧しい国で生まれました。貧しい生活はいやと20歳くらいのとき、45くらいの米国人の大富豪と結婚して米国に移住しました。2人の子供をもうけましたが子供が5歳のとき離婚して子供をおいて自分の生活をはじめました
    彼女が30のとき、27の彼氏が出来て子供と離婚暦があることを隠してつきあいました。
    彼女が34のとき、妊娠しましたがいらないと子供をおろしました。彼氏は泣いたそうです。
    その後、嘘をついていたことを告白してショックをうけた彼氏と危機がありましたが、結局結婚、一緒になりました。また子供が出来ましたがおいてきた2人の子供をほっておいては生めないと彼氏を説得して、2人を引き取って一緒に暮らすことになりました。
    今は5人で暮らしています。 豪邸でセレブな暮らしで彼女は夫に溺愛されています
    どうです?
    こんな人生もありなんだなーと思うんです

    したいことするために数年外国でフリーターみたいな生活するのなんてかわいいもんじゃないですか?

    ユーザーID:9112199785

  • ぬるま湯な環境から抜け出せるかは自分次第

    海外に限らず、ぬるま湯に浸かっている状態は心地よいのは確か。
    だけどそこから抜け出せるか否かは本人次第。

    海外でワーホリ→語学学校で舞戻りという日本人女性って
    結構いますよね。私は欧州のとある国に、日本から転職活動して日本人の夫を連れて住んでいますが、そういう女性が少なからずいます。


    大抵はこちらでビザを取得して働けるスキルも持っていない、だけど何かあるかも?、そして現地の男を捕まえてあわよくば結婚したいと考えているような人も少なからず見てきました。

    この国で同業の日本人の知人男性も、このような彼女達の行動に苦言を呈しています。同じ日本人として恥ずかしいと。
    この男性も、語学学校に通い男を追いかけ回している30代女性と以前知り合ったようで、話を聞いたところ、
    「日本に帰ってもこの年で結婚も就職も難しいし、ドイツ語はそれなりに話せるのでこっちで暮らしたい。だけど彼(ドイツ人)は結婚する気ないってはっきりと断られたから他の男を見つけるしかない」って言ってたそうです。彼女に限らず何故か30代女性が多いんですよね

    トピ主さんは冷静に分析されて理解しているようですし、後は自分次第では?

    ユーザーID:6971625094

  • いつか逃避の代償が

    お話、わかります。

    犯罪者が海外で過ごした時間は、自国での時効の日数にカウントされない
    と何処かで読んだのを思い出しました。

    海外生活はある意味、その人の現実でないから?

    当方は何だかんだで欧州に20年。
    最初は留学、働いて永住権取得、でも、その後リストラのパワハラのと
    色々あって何度も転職。
    不況で再度、失業し、今回ばかりは真剣に帰国を考えています。

    過去、何度も悩んだ末、海外に残ると自分で決めた事は後悔してません。
    結婚でなく、仕事を通してここの永住権を得た事も誇りに思ってました。
    それ故、ワーホリや長期語学留学から永住していく人に対する、
    偏見や上から目線も私にはあったかも。

    でも、日本での仕事の問題を始め、実家絡みの様々な現実と
    これから向かいあわなければならなくなり、
    ああ、自分も今まで、一人である意味気ままに続けてきた
    逃避の人生を清算しなくてはならない時がきたか、と感じている所です。

    ユーザーID:5980758423

  • 日本の雇用慣行の問題もある。

    現実が見えてない留学生の将来設計に問題があるのは確かですが、
    同時に、新卒一括採用で一度レールから外れると就職が難しいという
    日本独特の雇用慣行のせいもあると思います。

    初めは海外に憧れて自分から留学したものの、上手くいかずに断念。
    日本に帰っても、新卒でなく年齢も上がってしまったため
    まともな企業の正社員の職はない。
    それなら、と少ない可能性に賭けて留学を繰り返す。
    本人は自分の失敗を認めなくないので、
    いまでも夢を追い続けると無理矢理思い込むことにしている。
    フリーターを続けているうちにワーキングプアに
    なってしまった人たちと基本的な構造は一緒だと思います。

    私は日本で大学を出て正社員を数年やった後、
    留学してPhDを取得し今年から米国で働きます。
    留学当初は、海外で働くなんて想像もしませんでした。
    しかし、海外で必死に就職活動をしたのは、
    30代になってから日本で就職するのは大変厳しい
    という直感からでした。

    日本の「勝ち組」のみなさんには、
    留学生側の問題だけでなく、
    社会構造の問題があることを認識して欲しいです。

    ユーザーID:1496194428

  • 本当はどこも楽ではない。

    楽なのはお金を送ってくれる親がいるうちかな。自立したり、親にもう頼らないと決めてからは、それはそれは大変ですよ。

    そういう楽な生活はそのうち終わるんだと思いんす。

    ユーザーID:3605223493

  • 楽かどうかは過ごし方次第

    トピ主さんの海外生活が楽チンだっただけではないでしょうか。

    お金があるなら、語学留学なり大学留学するのを、私は否定しませんよ。
    語学留学や大学留学だって、日本人とつるまないで、外国人クラスメイトや
    ルームメイトの間で生活して、必死に勉強するならば、そんなに楽チンでもないのでは?

    じゃあ、日本にいて、特に大それた目的もなく、学校を卒業して
    入社した会社で、キャリアップもせず、漫然と働いているのはOKですか?

    日本にいたって海外にいたって、どうすごすかはその人次第です。
    自分の中にしっかりした芯が一本通ってなければ、
    日本だって海外だって、つまらない過ごし方(本人が退屈するという意味ではありません)
    をするだけです。

    それに、トピ主さんのように、日本人ばかりいる国でワーホリするだけが、
    海外生活ではありませんよ。

    ユーザーID:7952739349

  • イタリアでは滞在許可がなくて外国人が働くと強制送還になるそう

    語学留学後にビザが切れても不法滞在で居残って、現地でアルバイトしながら、好きな国になんとなく何年も住み続けることができなくなってきています。
    イタリアでは、不法滞在者を強制送還する新しい法律がつい最近メディアで発表されたそうです。

    それによると、語学留学などで来て滞在許可書が切れてもイタリアに居残り、土産物店やレストランなどでビザなしで働いて生計を立てる外国人も強制送還の対象になるそう。
    違法で貸している部屋に住む滞在許可のない外国人までもが強制送還の対象になるそうで、違法で貸した大家には多額の罰金が科されるのだそう。

    滞在期間が終わったら本国に帰りなさい、
    部屋も職も滞在許可のない違法滞在の外国人には提供しない
    という強固な姿勢が、新しい法律ではうかがえます。

    現時点ですでに不法滞在の滞在許可のない外国人が特別収容所にかなりの数集められているそうで、6か月の収容の後に各国に強制送還され、その後5年間はイタリア国内に入国できないのだそうです。

    楽な海外生活でいつまでも居残ることができなくなった国がでてきた、ということですね。

    ユーザーID:6916172714

  • 失望教官

    学生時代って先に可能性があって、いままでの自分がリセットされるような気持ちになりますからね。追ってる間はぼんやりした明るい希望まがいのものがいつもある、みたいな。それ追い続けてるんでしょうね。そりゃ本気の喜びを知らなければ、楽な方が楽しいし。

    それは語学留学や日本人に限ったことじゃないです。大学院(有名大学博士課程)でも少なくないですよ、やりたいことがわからないからとりあえず学位とって時間つぶそうって手合い。そういうのは怠け者ばかりです。私がいる国は卒業できないのは指導教授の責任なので、一度入れたら4年以内に教官が無理してでも学位とらせます。やりたくないんだったら来るな、指導する側のリソースを無駄に奪うんじゃない、と苛立ちますが。いつかは本人で生計立てて行かなきゃ行けないし、その時の財産(人望、経験、スキル、運)は自分次第ですしね。

    一般的には地に足つけて成果積み上げてくのが一番確実ですよね。いくら海外でも30代で新卒扱いで起用はあまりないし(とくに語学学校卒業じゃ)。リピート滞在はなんもならん。ま、お知り合いも和食レストランで働き続けて、いつかレストラン王になることがあるかも。

    ユーザーID:6065896112

  • 海外で現実逃避生活をされている皆様へ

     ワーホリや語学留学といった、遊び+αで海外に外こもりする人が増えているんですね。こういう人達は、国内で同じ事をしていたらただのフリーターとしかみなされませんが、何故か海外にいると”特別な事をしてる”と自分で思い込んでいるのが特徴です。そう思い込まないと現実を直視しなければならないから。
     非日常感で一杯の海外生活(+旅行)を楽しみ、向き合いたくない現実を忘れる事ができる生活は開放感にあふれるものなのですね。
     あの終わりなき日常が待っていて、何の能力も持たない自分を快く受け入れるはずのない抑圧に満ちた日本の社会から逃避していたい。。。。できれば、ずっと。。。。。この生活を続ければ、いつか逆転のホームランを打つことができるかもしれないし。。。。
     こうやって、どんどんドツボにハマるんでしょう。30女が多いですよね。このロングバケーションから抜け出せなくなった皆様方の将来に幸多かれと祈らずにはおれません。
     

    ユーザーID:9984809134

  • ニート留学生さんは甘えすぎ。

    30歳過ぎて、何の仕事もできない人間を雇ってくれ、なんて何を甘えてるんですか?

    「社会構造の問題」なんて言ってますが、世界中のどこでも30過ぎて
    まともな仕事ひとつ出来ない人間を高給で雇ってくれる職場なんてありません。

    ユーザーID:6657953263

  • ばっはさんへ(回答です)

    私は30歳で会社を辞め、語学留学しました。
    その後も留学した国に残り、今年で6年目になります。
    こちらで就職し、日本にいたときと同じように働いていますので、あまりばっはさんが仰るような「現実逃避生活」をしている感覚はありません。
    まぁ、「もう、日本に帰れないなぁ」という「ドツボ」には「ハマってる」かもしれませんが…。

    そして、これをばっはさんのおっしゃる「逆転のホームラン」と言うのでしたら、近く結婚します。
    フィアンセは、この世界不況でもボーナス約2億円をキープしているバンカーです。
    私の周囲にいる「現実逃避生活をしている30女たち」は、結構ばっはさんが仰る「ホームラン」を打ってますよ。
    昨年末に結婚した友人(38歳)の夫はパイロットですし、今年6月に結婚した友人(34歳)の夫は弁護士で、私と同じ頃に結婚する友人(36歳)のフィアンセは大学教授です。
    私たち世代よりも30年も早く「語学留学→現地で就職→結婚」した大先輩たちも、かなりゆとりのある生活をされています。

    まぁ、あなたのご存知ない世界もあるということで(笑)

    ユーザーID:1267741352

  • やはり現実逃避か...

    こんにちは。

    ここで書き込んでいる方の意見に全く持って賛成です。
    >何故か海外にいると”特別な事をしてる”と自分で思い込んでいるのが特徴です。

    どうしてなんでしょうね??
    こんな風に言うのもなんですが、40歳近くにもなって未だに学生ビザに頼っている知人が何人もいます。10年近くも学生ビザですよ。信じられません。
    で、別に語学学校にちゃんと出席してる訳でもないんですよね。
    要するにこの国に滞在出来る権利を買っているだけで、日系のスーパーやショップなんかで現金を稼いで生活費を得てるだけです。
    この先、ちゃんとした夢や目的があるのかというと、特になにもないようで..
    ただ単に「狭い母国に帰りたくない」と言うのが本音。

    別に本人達がそれなりに幸せなら全く問題ないし、私には直接関係ない事です。
    でも学生ビザでフラフラ〜〜っと10年は法律的にマズいと思います。
    学生、労働ビザと共に年々厳しくなる一方、やっぱり「知識」は必要な物です。
    現実逃避と幸せボケも程々に..

    ユーザーID:2525958197

  • ご自由にどうぞ

    私自身はぶらぶらする生活は選ばないですけれど、人生人それぞれなので、本人たちのしたいようにすれば、って思います。

    どういう結果になるにせよ、大人になるとどのみち自分で後処理もしなくちゃいけないんですから。ちょっと前によく日本で言われてた、自己責任ってやつですね。

    ユーザーID:7732407302

  • ナイスホームラン!

     うふふさん、結婚おめでとうございます。また、パイロットやバンカー、弁護士や大学教授との結婚を決めた友人もいらっしゃるそうで。
     実は、そういうような事は「私の知らない世界」ではなくて、結構身近な事なので知っています(北米某都市在住です)。
     こういう勝ち組を目指して、30女の多くが「留学」している事もよく存じております。うふふさんがそうだとは言いませんが、なかには眉をひそめるような活動をされている日本人女性も多いですね。
     まあ、個人の好きにされたらいいと思いますが、現地の男性からもそういった日本人女性が侮蔑的な見方をされているのを見ると複雑な気分になってきますね。真面目に本当の留学している日本人も同じような目でみられているのかと思うと、胸が痛みます。

    ユーザーID:9984809134

  • 安易に流れるものですよ

    外国に語学留学し、日本人同士でつるんでいて、
    結局、語学はものにならなかった・・・と言う話は山ほどあります。

    人間、わざわざ辛いことを選ぶのは苦手で、安易な道を選ぶってことだと思います。
    背水の陣で臨むなんて、なかなかありえません。

    まあ、そんな連中は関係なく(この国でもうんざりするほど見かけますが)、
    自分で自分を律すればいいのではないですか?

    そんなことを考えるよりも、自分を高める方法を考えるほうが
    良いと思いますよ。

    ユーザーID:9532124281

  • 出ましたね、日本人大好きの言葉、「甘えてる」が

    ニート留学生さんのどこが甘えているんでしょう。

    >日本で大学を出て正社員を数年やった後、留学してPhDを取得し今年から米国で働きます。

    って言ってる方のどこが? 米国は年齢制限がきつく禁じられてますから。
    日本も禁止だけど抜け道条項があるから、ほとんど無意味な法ですね。

    >世界中のどこでも30過ぎてまともな仕事ひとつ出来ない人間を高給で雇ってくれる職場なんてありません。

    この言葉には、この年齢ではこうすべしという硬い考えがありますね。
    失敗した者に厳しい社会だと思う。だから通り魔殺人などが起こってしまう。

    交通事故の後遺症やうつ病(=私の兄の場合)で職を代えざるを得ない、家庭の事情でUターンし故郷にある仕事の中から選択しなければならない、自分の経験がほとんど役に立たない状況もある。

    計画性のある人はえらいと思う。
    でも、うまくいったのは運がよかっただけかもしれない。なのに、他人をばっさり切る態度には閉口です。

    「甘え」と切り捨て、社会構造の問題としては考えない。思考中止。
    現実的だけど楽ですね。日本社会の保守性の原因がよくわかります。

    ユーザーID:2255332527

  • 思考停止?

    >「甘え」と切り捨て、社会構造の問題としては考えない。思考中止。

    自分に都合の悪い事は全て「社会のせい」
    そう言っているだけの人は楽ですよね。
    自分で何も責任取らないんで良いんですから。

    私もうつ病を経て社会復帰していますよ。
    ひどい時はほとんど寝たきりでしたが、それがどうかしましたか?

    今でも朝胃液を吐きながら会社に通ってますが、あなたと違って社会に甘えようとは思いません。

    ましてや通り魔殺人が起きるのは社会が厳しいだなんて、どこまで自分勝手なんですか?

    他人のせい、社会のせいにするのもいい加減にしてほしいですね。

    ユーザーID:6657953263

  • ステップアップ

    トピ主さんの言う元ワーホリに近い生活をしてました。たしかに一生ぶらぶらして終わる人もいますけど、それもまたその人の人生。お金と暇があるならやればいいと思います。

    私は資金不足で、日本に戻って稼いでは海外に行く生活をしてました。当初は海外が一番、海外以外は考えられないと思ってましたけど、日本の生活も体験していろいろ学びました。
    トピ主さんがワーホリ中に学んだように、後から学ぶ人もいるんですよ。本人の気が済むまでやらせてあげては?

    ちなみに私は日本も悪くないなと思った頃に、長年の海外生活で作った人脈から海外就職の話をいただきました。日本はまだまだ社内で女性差別や年齢差別がありますけど、この国にはないので楽しく働いています。
    ワーホリ後に海外に戻らなかったら、なかった人生だと思います。

    ユーザーID:0439102962

  • 日本ってストレス多い

    >海外生活というのは自分自身がしっかりしないと抜け出せないのかもしれません。

    ということですが、この国際社会で、我々は日本人である前に人間ですから、必ずしも日本に戻らなくてもいいと思います。国内でも、転居しながら暮らすのは普通だし。海外に転居してもいいじゃん、と思います。
    僕は海外で暮らしてみて、こんな自由に暮らせる社会があるんだ、と思いびっくりしました。ビザが切れなければ帰りたくない、というのが正直な気持ちでした。
    問題は、言葉も不自由で習慣も違う、海外ですから少数派になっちゃうその外国が、日本よりも住み良いと感じるのはなぜ?ということです。日本は自分の祖国なので、「日本に帰ってゆったりしたい」と思うかわりに、「またストレス社会が待ってるのか。。。」なんてため息が出ちゃうというのは、なぜ?
    海外で、目的もなくプラプラしてる「外こもり」日本人が、世界中にいますよね
    どうしてその人たち、「よーし、日本で目的持って頑張るぞ!」っていう気にならないの?
    けっきょく、この日本社会はどうして日本人に生きる目的をあげられないの?という問題じゃないでしょうか

    ユーザーID:6702564434

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧