• ホーム
  • ひと
  • お舅お姑の皆さん、なぜ同居したいのですか?

お舅お姑の皆さん、なぜ同居したいのですか?

レス75
(トピ主7
お気に入り219

家族・友人・人間関係

スーパーモレル

常日頃疑問です。
この小町の中でも多数いらっしゃいますよね。息子夫婦と同居したい方が。

何故「同居」にこだわるのですか?何故近所に住むのでもだめなのですか?

配偶者に先立たれた、身体が不自由、経済的な問題、高齢、は除いて
夫婦そろって元気でいる方が同居を願う理由を教えてください。

私が考えられるのは

1.とにかく孫と一緒にいたい。
2.とにかく息子と一緒にいたい。
3.年を取ると悲壮感が増す。将来に不安を感じる。
4.夫(妻)と二人きりでは非常に心細い。

これを解消できるならば嫁(他人)と一緒でも全く問題ない、ということでしょうか?

「嫁」にとって同居が嫌である主たる理由は「息苦しさ」と「干渉」だと思いますが、
逆に舅姑さんにも同じことが言えるのでは?と思うのです。
嫁と同じ屋根の下に暮らすことは、舅姑さんにとっても、息苦しいことではないのですか?

私は長男嫁で1児の母です。義理両親は本当に出来た人で、私達若者夫婦を尊重してくれています。
身勝手な事を押しつけられたことは一度もありません。月数回義理実家に遊びに行ってます。義理両親のことは好きなので、大事にしていきたいと思っています。
でも、同居だけはできればしたくありません。
一つ屋根の下での生活は、やはり相当息苦しいと思います。
(体を壊した、自分達で生活するのが困難なくらい高齢になった等、それ相当の理由があれば、同居する覚悟はあります)
ちなみに私は同居を迫られている訳ではありません。しかし、
小町で「同居」を訴えいる方が多く見られるので、単純に疑問に思っただけです。私も年をとったらわかることなのでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:2309628912

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数75

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同居=美徳

    私も結婚する時、夫両親との同居を求められました。
    当時、夫両親50代!ですよ!
    二人とも元気!

    同居の理由は、
    「家族だから」だそうです。

    私の親が反対し、別居に至りました。本当びっくりしました。

    が、私の親類に60代前半の叔父夫婦がいますが
    長男が結婚した時、同時に同居させました。

    私の姉も結婚と同時に同居しています。

    親戚からは「立派な嫁さん」扱い(苦笑)

    同居ってそんなに美徳なのかな〜って思います。

    ユーザーID:4411051197

  • 残念ですが

    このトピ、同居したいと思ってる姑さん本人からのレスはほとんどないと思います。
    団塊の世代以降の姑さんは同居したがらないし、戦前戦中世代の姑さんは掲示板にレスなんてあまりしないし。

    私は舅姑と同居して20年余になる嫁の立場ですが、私のレスではダメでしょうか。
    少なくとも「嫁の偏見」にまみれたレスはしないつもりです。

    わが家の舅姑が同居したがる理由は、それが人間本来の暮し方だと思っているからです。
    たしかに嫁や孫と暮せばわずらわしいことも多いけど、それを上回る価値があると思っているからです。

    ではその価値って何?と思われるでしょう。
    老後の世話とか、経済的だとかいう即物的な価値ではありません。(それもありますが)
    多世代で暮すゆえに積み重ねられる知恵や経験といった、いわば目に見えない価値です。
    「楽な生活が幸せな生活ではない」ということです。

    若い頃の私なら「バカバカしい」と一笑に付したでしょうが、20数年も同居してるとその価値が見えてきてしまうのです。
    それでもまだ「嫁」という立場である以上、辛かった同居生活そのものを忘れたわけではないのですが。

    ユーザーID:7024103870

  • 自分が姑になったら

    自分が姑になったら、その気持ちがわかると思います。
    私も嫁であり、姑になったばかり、今すぐ一緒に暮らしたいとは
    思いませんが、年老いてくれば考えも変わるかもしれません。

    小町を見ていると、嫁天国で、姑地獄のような書き込みばかり。
    息子が大人になり、結婚したら、姑の気持ちが少しはわかると思います。

    以前の私も、姑との関わりは苦痛でした。
    今、息子が結婚し、家を出たら、やはり寂しさがでてきました。
    慣れると思いますが、主人の母も同じ気持ちだったかな?と感じます。

    それと、弟のお嫁さんが実母に親切にしてくれるのが、大変ありがたく思います。
    自分の母にされて嫌なことは、主人の母にもしないと考えてます。

    なぜ、同居したいか?の質問になってませんね。ごめんなさい。

    ユーザーID:4393384973

  • お金と労力、暇つぶし

    姑ではありませんが、以前年上の女性に聞いた話です。

    「生活費の全部とは言わないけれど、一緒に暮らせば年金の半分は自由に使えるのに・・・」

    「お風呂の掃除が面倒くさい。御飯の支度が面倒・・・買い物も重い物がある時は大変。洗濯なんてたいした量じゃないのに・・・」

    「話相手がいなくて退屈なのよねえ。テレビは面白くないし。孫?小さいウチは良いんだけど、大きくなるとお金かかるのよねぇ。まっ、可愛いことは可愛いけど・・・」

    そういうこと、らしいです。あっ忘れてた。

    「この家も古くなってきたし、○○さんトコは息子さんがローン組んで立て直したんだって、ウチの息子だって嫁さんさえ良いって言えば・・・」

    ユーザーID:2705703166

  • それ以外の事情ならば

    家事を忘れて、のんびりしたいとか?
    家事をする姑もいますが、この場合、案外若夫婦から同居を迫られてたりします。
    共稼ぎに、利用されてます。
    それ以外なら、考え方が異常に古く、同居しないでいると見栄を張れない。
    自分は息子夫婦から大事にされてるんだぞ、と見せたいんですね。
    でも元気ならば、経済的な理由が多いんじゃないですか?

    ユーザーID:5207103258

  • 私もまだわからない年代です

    私は50代です。
    娘が結婚しているので、ムコにとっては姑の立場です。

    はっきり言って、たとえ娘夫婦でも一緒に暮らしたいとは思いません。
    自分が大変になると想像できるから。

    今は、娘が仕事をしているので日中孫の世話をしています。
    夕方迎えに来て帰ります。
    それくらいの距離の置き方で十分です。

    もっと年をとったら同居したいと思うのでしょうか。
    それとも、人によりけりなのでしょうか。

    私も知りたいです。

    ユーザーID:0201113262

  • ん〜

    当方男性。40代。

    「小町で「同居」を訴えいる方が多く見られるので」

    あのですねぇ〜
    同居が嫌な人が同居を求められ、どうすれば同居しなくて良いか?って事でトピ立てするのでしょ?

    つまり、嫁姑問題もそうですが、問題無い人は、そもそもトピ立てなんかしないんですよ。

    同居問題もそう。
    問題ない人はトピ立てなんかしない。する必要も無い。

    世の中には同居しなくて良いという親もいっぱいいる。同居を問題としないお嫁さんもいっぱいいる。

    ここのトピが「世の中のバロメーター」ではありません。

    ユーザーID:0531583240

  • 孫の成長のためにはいいかも

    私自身は、親世帯との同居も、子供世帯との同居もありえません。

    しかし、同居がいいと思われることを一つ挙げるとしたら、
    小さい子供の成長過程に多世代の家庭は良い影響を与えるかもしれないと思いました。
    躾の面、教育の面、情緒の安定の面などで、親と子だけの核家族では為し得ないメリットもあると思いました。

    ユーザーID:8563531913

  • 理解できないでしょうね

    トピ主さんはご実家で祖父母殿と同居されていましたか?

    もし核家族でお育ちでしたら、まちさんが書かれている【価値】は理解できないだろうと思います。

    そもそもトピ主さんは同居のネガティブな面しか考えずにトピを立てませんでしたか?

    親が同居を希望する理由には様々な事があります。一括りに「○×だから」と言えるほど単純なものではありません。
    きっかけは意外に些細なものであったりもします。
    リスクを前提にして同居を語れば、トピ主さんの様な疑問に辿り着くでしょう。そして、同居のメリットは日頃の積み重ねと夫々の思いやりによって初めて生まれてくるものなのです。

    ユーザーID:1421073208

  • 私の義父母の場合

    *義父 同居したくてたまらない
     ・一家の長であるところを親戚に見せ付けたい
     ・いつも自分が一番で威張っていたい
     ・嫁は自分の言う事を全て従う生き物なので、一緒に暮らせば楽しく楽

    *義母 たとえ這うようになっても同居したくない
     ・そんな義父のため、誰ともうまくいっていない。
      同居したら、嫁の文句を自分に言ってくるだろう。
      息子は頼りにならず、嫁は自分に愚痴や文句をいうだろう。
      板ばさみになって一番苦労するのは自分だから、這ってでも別居

    お義母さん、ごめんなさい。
    でも、おっしゃるとおりです。
    お義父さんの事、夫がわかってくれないとお義母さんに愚痴言ってましたね。
    別居でこれでは、お義母さんは同居が嫌になるわけですよね。

    苦労するとわかっていたら同居したくない。
    楽しく楽できると思うから同居したいのでしょう。

    苦労がわかっていて同居したい舅姑はいるのでしょうか?

    ユーザーID:9001563568

  • 嫁の立場から

    同居は、辛い事も多いけど
    良いことはそれ以上にあるかも知れません。

    まず、子供にとっては良い事の方が多いかも知れない。

    おじいちゃん、おばあちゃんと言うのは大抵孫に甘いけど
    その甘さが子供の心の成長に良い影響を与える事も
    少なくありません。

    世代の違う人間が一緒に暮らすということは、お互いが
    辛抱も必要ですから、思いやりも育ちますね。

    私は結婚と同時に同居でしたが、姑の嫌な所は
    自分の祖母や母親だって同じ事と思えば
    我慢も出来ました。
    理不尽な事を言われて何度も泣きましたが、世の中は
    自分の思い通りにはならないと言う事を学びます。

    今はまだ姑の立場ではないけれど、もしその立場になる時
    同居したいか?と聞かれると、そうでもないと答えます。

    良い事だと思っているけど、人にそれを強要したくないから。
    一緒に住みたいと言えば住んでも良いし、こちらから求めません。

    ただ一点、核家族より、祖父母と一緒に暮らしてる子供の方が
    多分思いやりは深いでしょうね。

    何事にも例外はありますが、お嫁さんが同居を嫌がる事が不思議です。

    ユーザーID:8304345253

  • 同居希望者には姑に仕えたことのないひとが多い。

    戦前、戦中生まれの者より団塊以降の人たちにどうやら、同居希望者は多いようです。それも舅や姑に仕えたこともないような夫婦が子供たちが結婚する時に同居を望むようです。
    言うことが『嫁の覚悟』とか『嫁いだ身』だとかえらい時代がかたどこかの本から引っ張りだして来た様なことを、言います。
    しかし一発でバレます、経験のない悲しさです。
    母親と妻との間に入って大変だったこと、マザコンでなかった我々は、母親に「妻の尻にしかれて。」とか「妻に○玉握られて。」とか、無茶苦茶言われたよ。
    でも私は妻と結婚したんですから、妻を守らなあかんわけです。
    母には、親父がちゃんとついとる、それで十分です。

    だから『息子にはそんな思いはさせたくない。』それに『別に暮らした方が気楽や、おならしても○子(妻)に叱られんでもええ。』
    そんなとこやね。

    ユーザーID:9950027513

  • bugさん

    ヨコですけどbugさん、私は理解できません。
    祖父母どころか、曾祖父母もいる3世代同居をして育ちましたが、やはり理解できません。

    別に家の中には意地悪も不平等もなかったと思います。小町的には奇跡的な同居かもしれません。
    子供のころは、曾祖父からそれこそ第一次大戦の話も聞きましたし、祖父から大正時代の話も第二次大戦の話も聞きました。後には認知症の曾祖父母の介護、祖父の介護もまぢかに経験しました。
    貴重な体験をした、とは思います。
    代々続く近所親戚との付き合いにしがらみも見聞きし、どこまで行っても知り合い、何でも家族ぐるみ、という一見すれば守られているかのような生活でした。皆が皆に気を使いあう生活でした。

    でも、今の時代、それが必要でその経験が役に立つか、と言われれば疑問点の方が多いです。まぢかに体験した分だけ家庭内における介護の厳しさや、違う価値観で育った人(特に女性達)の想像を絶する苦悩がわかります。世界が狭くなった今、真綿でくるまれた生活が幸せだとは言いきれません。

    bugさんは男性ですよね?男性にはわからない、と言ったら、差別になるでしょうか?

    ユーザーID:0925807841

  • それはね、

    見栄っ張りだからです。
    仲良しごっこです。
    もしくはお互いに得になることがある。
    お嫁さんって優しいわね、息子さんは親思いねぇ、という世間の評価。
    留守番要員。
    光熱費が安くなるような気がするとか。
    あまりメリットないですね。

    同居したいというお姑さんは自分が同居したことがないからですね。
    私の義理の母も同居に夢をみてるタイプです。
    でも実際に自分の次男坊の嫁との一ヶ月の同居生活で義理の母は嫌になったそうです。
    ちなみに私は長男嫁ですが、近くにいて良い距離をキープ中です。

    理想どおり、描いたとおりにいかない、それが世の中。

    ユーザーID:0672927209

  • 世間体

    私が住んでいる地域は同居率高いです。

    私はここで育ったわけではなく転入してきたのですが、
    地元の人が言うには、若夫婦が同居してくれることはステイタスみたいなものらしいです。

    息子夫婦が同居してくれないのは世間体が悪い。
    息子が結婚したのに別居はかっこつかない。
    同居してくれる息子がいることはステイタス。だから同居してくれないと困る。

    そんなだからか息子側も同居に抵抗がなく、「いずれ同居。それが普通」って思ってる人多いです。

    ユーザーID:3602627410

  • 姑と言っても、立場によっても違いがあります。

    たとえば、舅姑が、つれあいもなくし、ほかの子供も近くにいない場合の同居は、ただ単にさびしいからだと思います。
    こういうので同居したいのなら、まだ 可愛げあります。

    ただ、舅姑両方そろってる、もっと酷いのになると、息子の兄弟姉妹も同居してる(独身成人です)なのに、息子夫婦とも同居したいになると、こういう人って、考えられるのは
    よほど、息子を溺愛してて離れられない 息子コンプレックスか
    (スネ夫のママのような)
    それか、たぶんこっちが多いと思うけど、夫や独身の子供の世話を嫁に手伝ってもらって楽しよう。って考えの人だと思います。

    この二つ以外考えられないでしょう。

    とくに、独身の子供がいるのに、嫁に同居させようとする人って 異常な、嫁をこき使いたい人か、息子コンプレックスかどちらかでしょうね。
    同居する方も もの好きだなあと思います。

    ま、家賃とかのことを考えて自らする人もいるかもしれませんが、まだ核家族で働きに出た方がマシだと思うのは私だけ。

    ユーザーID:9942039589

  • 私も嫁です

     何の参考にもならなかったらすみません。

     anさんがおっしゃる「美徳」など目指していません。そんな安い考えは、毛頭ありません。
     同居して3年…小町でトピになるような小さなことから大きなことまで、問題は日々起きて過ぎていきます。
     私が夫から「義父母との同居」の申し出を受けたのは、私の考えで人生を染めたくなかったからでした。
     これまで、学生時代も、そして社会人になってからも、不器用ながらもスキルをためて、自分なりに頑張って過ごしてきました。実績を盾に自分を過信しかねませんでした。そんな私に夫はとても優しく、決して私を否定したり、頭ごなしにそっぽを向く人ではありませんでした。この人と過ごすときに、私は私の独断で、誤ったことをしかねない不安と自覚があり、どこかで私を静観してくれる人が必要だと思いました。
     それが、夫の両親でした。

     学歴からいっても、夫や私より低いですが、誰よりも息子を思い、家庭の平安を考えてくれる先輩だと信じています。
     
     嫁・姑で腹がたつことも多く、決していいことばかりではありませんが、謙虚になれました。満足しています。

    ユーザーID:2151621221

  • 端的に言えば「同居が当たり前」と

    思って育って来た世代、ということなんだと思いますよ。

    例えば。
    生まれて間もない赤ちゃんが洗礼を受け、何の疑問も抱かずに、クリスチャンとしての人生を歩んでいる……そんな感じじゃないかしら?同居を望む親って。

    同居は苦しいことが多いですよ、はっきり申し上げて。でも苦しみの中からどれだけ多くのことを学べたかしれません。

    義理の親というだけで高い塀をめぐらすのは、学ぶ機会を自ら捨てているようなもの。って、時代遅れかな(笑)

    >これを解消できるならば嫁(他人)と一緒でも全く問題ない、ということでしょうか?

    ……トピ主さんに、とてもキツイことを申し上げますが。
    あなたのご主人にとっての「他人」はあなた、なんですよ。
    結婚という「契約」をして共に歩むことになった他人なの。
    そこをきちんとわきまえておかれたほうがいいですよ。

    ご主人はあなたのモノではなく、勿論、親のモノでもない。
    結婚したからといっても、ね?

    それがきちんと理解できる女性であれば、義理のご両親に対してもっと肩肘張らずにおつきあいできると思いますよ。

    ユーザーID:2157193498

  • ありがとうございます。トピ主です。

    嫁でごめんなさいさんまで読ませて頂きました。
    ありがとうございました。

    もちろん小町がすべてとは思っていませんが、
    舅姑さんが若いのに息子夫婦に同居を求める人がいるのは事実で、ただ単純にその理由を知りたいだけです。

    あ、忘れてました。私の実家は同居でした。
    親が転勤族だったため、私が中学以降からの同居でしたが、
    実際実母(嫁)は苦労していたようです。
    私自身はというと、祖父母との暮らしに少し不満もありました(同居開始当時は多感な時期でもあったので)。

    なので、同居のメリットがいまいち分かりませんでした。
    私はbugさんのおっしゃる通り同居のネガティブ面しか考えていないようです。
    「同居したら嫁は寝転がってテレビが見れない!」
    「時には手抜きしてお総菜とかは絶対許されない??」のような単純な嘆きですが・・・。

    でもまちさんのおっしゃること、何となく心に残りました。
    同居について単純に「嫁にとってはデメリット」と考えずにメリット面も考えられたらいいなと思います。

    大変勉強になります。
    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:2309628912

  • 長男夫婦は同居するのが当然と思っている?

    私は子供が出来ないので姑になる事はありません。よって、姑の気持ちは一生分かりません。
    私個人の主観ではなく事実を書きます。

    夫の実家では金銭的な理由で義妹(次女)家族が同居中。家は3DKで同居しても部屋がない。
    夫の勤務先は実家から車で1時間半かかる場所にあり、長時間勤務で夜勤のある体力的にきつい仕事をしている。多大な負担がかかるので、定年まで同居しないし、する必要がないというのが夫の考え。
    結婚前に、一生同居しない事を夫と約束し、同居はしないと義父母に伝えた。にも関わらず、結婚後すぐ義父母から同居を要求され、言葉を濁すと、「年寄りは死ねと言うのか」と義母から泣いて責められた。

    義母は完全同居を譲らない。義父は敷地内同居を提案。実家の隣の土地を夫に買わせようとした。ちなみに実家の近所は夫の親戚だらけで親戚を助ける事も求められた(従兄弟達は東京等都会に逃げているので、私が親戚宅の牛舎で働くなど)。以上。

    何故?と問うても意味がないのです。彼らにとって至極当たり前であり、同居以外に答えがないからです。多分…。

    ユーザーID:9863545276

  • 想像

    想像なんですが
    孫や息子と一緒にいたいのと
    老夫婦だけじゃ嫌なんじゃないですか?

    まがもたないというかね。
    老夫婦が円満だったり
    趣味があったりする人は同居したがる人少ないような。

    ユーザーID:3990848651

  • 義母の代弁

    義母から聞く同居の必要性

    1、親戚、ご近所の目。これは嫁いだ家が本家&プチ田舎のためかもしれません

    2、経済的問題。よそで家買うと維持費や何やらでお金かかるでしょと。

    3、老後の不安。最近舅が3日間、連日激しいめまいで寝込んだ。さすがに不安だったよう。

    小町に書き込む方は若い方が多いようですが、実際持病抱えたり、急な病気の時、若い人に頼りたいと思うのは老いへの不安もあり、仕方ないのかなと思うようになりました。

    気持ちはわかりながら同居できないのは、私の器が小さいのでしょうね。

    ユーザーID:3091049487

  • 田舎では、、、

    まだまだ「当たり前」の事なんです、同居って。
    息子夫婦でも娘夫婦でも。

    私が住む関東某地方都市でも駅からちょっと離れてしまえば、のどかな田園風景の広がる準農村。
    兼業ですが、農業に携わる人が多いところです。あたりは3世代同居ばかり。

    もちろん他所からきた「嫁」(私を含め)は苦労が多いと思います。なんてったって閉鎖的で高齢者の会が圧倒的な権力を持っていますから。

    こういうところの人たち(舅、姑)には、小町でみるような理屈など通じません。判ろうとも変えようともしません。

    私自身ここの風習に馴染めず、いつまでも余所者気分なのですが、息子たちには染まってほしくないと思い県外へ進学させました。戻ってくることはおそらくないでしょう。
    母親としては寂しいですが、若い彼らを田舎の狭い価値観の中に置いておけませんでした。

    ここの人たちに限って言えば、なぜ同居するのか?と聞けば、「当たり前!」としか返ってこないでしょう。

    ユーザーID:6069798044

  • 私も聞いてみたいです

    私は30代
    結婚と同時に同居している嫁の立場です。

    私もふと疑問に思うことあります。
    義両親はどうして同居したかったんだろう?と・・・。

    うちの場合、結婚前に義両親から同居の話がでて
    夫が私に相談する前にさっさと断ったらしいのですが
    その後、それを聞いた私のほうから
    「いいじゃない、いまどき、同居を嫌がる姑は多いけど
     したいと言ってくれてるならさせてもらいましょう」
    と同居に至りました。

    食事のみ別(キッチン二つ)の同居です

    こちらのメリットはあります。
    まず、共ばたらきを支えてもらえる(日曜出勤時など見てもらってます)
    家賃の負担が楽
    風呂掃除や洗濯などの家事が分担できる
    一軒家に住める(私はどうでもいいけど子供にはいい)
    そして、子供の成長には祖父母はいい影響を与える
    晩御飯のおかずの差し入れが助かる

    あちら側のメリットはなんだろう?と思ってしまいます。
    年を取ってからの安心はあるでしょうが・・・
    義両親があまり仲が良くないのでいい緩衝材になっているのでしょうか?

    私も聞いてみたいです!

    ユーザーID:8875663283

  • トピ主さんの思惑から逸れるかも知れませんが

    私は全然経験者ではありませんが、単純な理由、片方が同居してくれ、と言えば、ついつい片方が調子を合わせて金銭面で折半しようと言われ、その時は、訳がわからないままに同居してしまった、いざ同居してみたら、想像もつかない苦労と不満、イライラ、同居しているから助かるなどと思うのは大間違い、それはそれで当然に感じて何にも有り難く思わない、それらが本音だと思いますね。

    何といっても、生きているし、人間その人、その人の地というものがありましょうから、一緒にいればその地を隠すことは到底出来ません、口がある限りは、ほいほい、ぎゃあぎゃあ言ってしまう、かといって何にも言わないからいいと言うものでもない、だから大変なんですよね。

    家は私も夫も健康ですが、やはり健康を害して病気になれば、どうしても子どもを当てにしてしまうような気がします。

    ユーザーID:7383524084

  • 地域文化の場合もある

    四十代別居嫁です。
    同居経験はありませんし(夫は長男)、私自身、核家族しか知りません(父も長男)。
    父も夫も転勤族であり、遠方の実家には年一回顔を出す程度。
    友人知人、親戚にも、同居嫁はゼロ。ですから同居婚とは、農家や旅館業などに限った話だと、四十年以上信じていたわけです。

    現住所に転勤したのは三年前ですが、ここでは「同居が普通」らしいと、ぼんやりとわかってきました。
    兼業農家が多いことも原因の一つですが、それだけではないようです。
    感覚なんですね、この土地の方たちの。
    「私は長男の妻だが、同居経験はない」というと、すべての方が妙な顔をして黙り込みます。二十代の若い方でも、です。
    同世代の女性たちは、皆「長男だから呼びもどす」(東京で就職していても、県外の大学に通っていても)と平気で言います。
    「なぜ?理由は?」と尋ねると、「長男だもの」「長男がいないと寂しい」「当然のこと」と。
    娘しかいない家では、娘夫婦と暮らすのが、この土地の常識のようです。

    これは文化なのだ、そう理解するしかありません。
    この土地生まれでなくて、助かりました。

    ユーザーID:7786769882

  • 知ってる例をいくつか

    私の田舎は東北にありまして、家・土地・田畑・山・墓(自所有敷地内にある)を代々受け継いでおります。
    それらを守る為には、同居するのが当たり前。
    本当に、「七五三するのが当たり前」「大学を出るのが当たり前」「結婚式をするのが当たり前」と同様の価値観で、「結婚したら長男夫婦は同居するのが当たり前」なんです。
    それ以外の価値観は、自分達の面子をつぶされる、今まで苦労して守ってきた財産に対する不安をつきつけられるようで我慢ならないのだと思います。
    親の人格的問題ではなく、単純に価値観の問題ですね。

    もう1つ。
    知人の周囲はそこそこ都会ですが、小さい頃から家族ぐるみでお付き合いしていた家庭が沢山居りました。
    親もですが、結構いい年齢になるまで子供達も集団で遊びまわったりしていまして、その中でくっつく人々も当然居た訳です。
    そういう人々は、親も子もまず同居を嫌がりません。
    しかし、その集団の中で、集団外の人と出会い結婚した人には、その「親が沢山・子も沢山」の感覚がわかりません。そしてそれを知らない人々は、外の人にもそれを要求します。
    この場合の元凶は「慣れ」なんでしょうね。

    ユーザーID:1280018196

  • ありがとうございます。トピ主です。

    皆さん。貴重な意見ありがとうございます。

    同居嫁さんや男性からの意見も大変勉強になります。
    やはりお舅姑さん本人からの意見はあまり聞けないですね・・・。

    現在同居中のお嫁さんの立場の方で、
    苦の中にもそれなりの価値を見いだしている方もいて、すばらしいな思います。

    自身を律するために同居を承諾された方もいらっしゃるし。
    それを考えると私はいかにグウタラ人生を送っているのかと、考えさせられます。

    でも、私にとって家とは安住の場でありたいと思っています。
    そこに絶え間ない気遣いがお互いあるとすれば、それは苦というより他無いのではないか、と不安に駆られます。
    逆にその絶え間ない気遣いが「価値」になっていくのでしょうか?

    「夫も他人だ」というご指摘もありましたが、もちろん他人ですがそこには「愛」があります(無い場合もありますが・・・)。
    舅姑と嫁の間に「愛」は生まれる可能性は低いと思います。少なくとも私の祖母と母親の間には生まれていません。
    愛がないもの同士、一緒に暮らすのは大変なのでは・・・。

    ユーザーID:2309628912

  • ありがとうございます。トピ主です。

    そもそも「愛するもの同士だけ」が一緒に暮らす、という価値感がおかしのでしょうか。
    それもと舅姑と嫁の間にも特有な何か愛に似たようなものが芽生えるのでしょうか?

    同居=当たり前、となっている地域もあるようですね。
    その方達に理由を聞いても意味がなさそうですね。

    お互い納得しての同居であれば異論は全くありませんが、同居をいやがる嫁を説得して無理矢理同居に漕ぎつけても、お互いよい関係になれるとはとうてい思えないのです。
    でも同居が習慣となっているならば、それにもお互い耐えるということなのでしょう。
    そこまでして同居する、また、その風習がなくならないのはそれ相当の価値があるということなのでしょうね・・・。
    同居をしたがる若い舅姑さんはその価値を知っている、ということなのか・・・。それとも何も知らないから・・・。
    分かりません。

    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:2309628912

  • 嫌がった者勝ち?

    同居をテーマにしたトピで最近目にするのが、「我侭と言われようが、嫌がっている嫁との同居なんか上手くいかないからやめた方がいい」という意見です。

    上手く利用すれば「嫌がった者勝ち」になるのではないでしょうか。

    「私は無理だから拒否する」の一点張りがまかり通って良いものなのか・・・・(汗)

    自分だけの問題で周りには何も影響しないならいざ知らず、凄く微妙な心境です。

    ユーザーID:1421073208

レス求!トピ一覧