• ホーム
  • 健康
  • うつ病で気分が落ち込んだ時の乗り越え方

うつ病で気分が落ち込んだ時の乗り越え方

レス5
(トピ主0
お気に入り17

心や体の悩み

深雪

うつ病を発症して1年になる者です。

就職による環境の変化により、うつ病を発症してしまいました。
今、振り返ってみると、3年ぐらい前からうつの傾向があったように
思います。(吐き気、不安感、焦燥感など)

うつ病の診断を下された1年前は、
もうわけが分からずただ寝ているだけでした。
何をするにも気力が湧きませんでした。

休職ののちに、パートとしてリハビリ出勤していたのですが、
会社で嘔吐を伴う失神発作を起こしてしまい、救急車で
病院に運ばれるような事態になってしまいました。

また、ビルの階段から下の道路をぼーっと見て
いるような危険な精神状態に陥ることも度々ありました。



それから、めまいや吐き気などの身体的な症状が目立つように
なり、出勤が困難となり会社を退職しました。



今はコンビニでバイトしながら、療養生活しています。
バイト先からかかりつけの病院が近い&一緒に働く人たちも
理解ある方々なので、負担なく働けております。


回復してきた事は間違いないのですが、
今でも将来のことを考えたりするとたまらなく不安になり、
とても落ち込んでしまうことがあります。
親も定年を迎えるので、経済的な不安もあります。
今は治療に専念して、しっかり休むのが仕事!とは思うのですが、
憂鬱の波がたびたび襲ってきます。

そういった時はどのように気分をリセットすればよいでしょうか?
よい方法があれば教えてくださいー!

ユーザーID:2965630147

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんにちは。

    私も、うつで医者通いを始めて1年とすこし経ちました。同じように、会社関係のことでパニック症状が出てそれがきっかけです。

    現在も服薬は続けていますが、頓服の精神安定剤はあまり飲まなくても大丈夫になっています。
    でも落ち込むこと、ありますねー。もう一生薬は手放せないのではないか、とか。

    私は自分で食べていかなくてはならないので、仕事を辞めて休養するわけにもいかず、今の自分にできそうな仕事へと2回転職を繰り返し、どうにか生活できています。

    もっと回復したら、またバリバリ働ける職場に変わりたいという思いはあるものの、この落ち込んだ状態が常態と化していると、私って元々こういう人間だったとか、これ以上よくなることはないと思ってしまいます。

    で、私の対処法なのですが、
    「落ち込んでいるのは病気のせいだ、と思う」
    です。うつ病は脳が快楽を感じられなくなる病気なので、あーまた脳の調子が悪くなってきたな、と念じます。

    また休日には部屋が散らかっていようが風呂に入ってなかろうが、無理せず好きな音楽でも聴いてダラダラしています。

    トピ主さまもお大事に。

    ユーザーID:8953374111

  • 寝ます

    わたしも、うつ状態になって2度ほど入院した過去があります。

    辛い時には寝るだけです。
    本当は寝ることすらできなくて辛いのですけど、動く気力もでないのでぼーっと横になります。
    焦ったり不安で寝てられない気分なら、素直に散歩しても良いと思います。
    わたしは夜中の散歩がけっこう好きでした。

    したいことがあればして、できないなら休みましょう。
    やらねば、やらなきゃいけない、ということはあきらめましょう。

    今になって分かりますけど、病気の時は体は休めても心が休めませんでした。
    神経を鎮めることが大事です、お大事に。

    ユーザーID:2717149598

  • 治り掛けも難しい

    私は、休職と復職を繰り返した末に退職しました。
    退職後、数ヶ月で医師からは薬を減らして、最終的には必要ないと言われたのですが、そこからがまた辛かったです。
    やはり、気分のアップダウンは有りますよね。調子の良い時の実感も有るから、悪い時が余計に悪く感じてしまうんですよね。
    私は、睡眠薬だけはしばらく貰っていたので、医師にまた抗うつ剤を出して欲しいと言ってしまったくらいです。
    医師からは、出きれば薬を出したくない、出せばまた止めるまでが長い、(仕事を辞めているのだから)とにかく休養するしかないと言われました。

    薬(睡眠薬も)止めて半年くらいは、まだ何か変でしたねぇ。疲れやすいし、落ち込みやすいし。
    1年経った今になって、やっと笑えるし、楽しめる感覚が戻ってきた感じがします。
    何もしないのは辛かったですが、友人からは「休める時に休むべき。仕事しすぎだったんだから、同じくらい休んだって良い」と言って貰っても罪悪感を持ってたなぁ。

    今のトピ主さんに「気にしないで休むべき」と言っても、きっと気にしてしまうとは思います。
    でも、明けない夜は無い!とだけは伝えたいです。

    ユーザーID:1506306792

  • 食べ物改善していますか?

    わたしは30代はじめころにパニック障害になり、お店や電車、美容室などで
    心臓がどきどきして息苦しくなり、冷や汗が出て…という経験をしました。

    はじめのころは、その病名もなくてなんだかわからなくて、自分は何かとんでもない病気ではないかと思ったのでした。そのころは、自律神経失調症が
    それに近い表現だったように思います。

    3年ほど薬を飲んで治りましたが、それとうつ病も併発していたようで、
    あなた様と同様の不安、焦燥感、などがあり死にたい気持ちがありました。

    しかしながらこのところ進展がありました。

    それは、食べ物を変えてみたのですね。
    あなた様はどんなお食事をしておられますか?
    コーラやジュースなどの糖分過多(低血糖の可能性)ではないですか?
    ビタミンB・ミネラル(亜鉛など)そして良質なオリーブオイル、魚や昆布など海の食べ物をとっていますか?バナナでも体調が劇的に変わるそうです。

    筋肉をつくるのもいいみたいですよ。わたしはストレッチを自分のやり方で何通りかやっています。少し歩くのもいいのでお勧めです。

    ユーザーID:4522089444

  • うつの時は身体も冷えているそうです

    完全に全員にあてはまるとは限りませんが、うつの落ち込みの時は身体も冷えている事が多いそうです。

    もし、湯船につかる体力があるなら、お風呂であたたまってみてください。
    (つらくてお風呂の用意ができない場合、ご家族等に頼んでください)
    身体が温まると、あの落ち込んだ気分はどこへいったんだろうと思う程、普通に近くなれます。
    あと、岩盤浴も良かったです。悩む前に、自然と必要な行動ができました。

    とても弱っている時は、外出もできないし、湯船にも入れない(動けなかったり、入ってもすぐに疲労してしまう)ため、お布団に何かでお腹を温めてみると、比較的すーっと寝付きやすくなりました。
    脳の疲労なので、眠れると回復が早くなります。

    私は電気を使って温めるものは喉が渇いてつらかったため、
    湯たんぽ(自分でお湯を入れられない時は家族に頼んで)とレッグウーマーで温めました。

    ご無理なさらないで、気が向いたら、ゆるゆると、ぼちぼち試してみてくださいね。

    ユーザーID:9937953151

レス求!トピ一覧