夫・父親の存在価値って何でしょうか?

レス81
(トピ主2
お気に入り79

男性から発信するトピ

ふぁいたあ

妻(専業主婦)と子供(3歳)がひとりいます。時々、自分の男・夫・父親としての存在価値について疑問に感じる事があり、落ち込みます。

子供は、妻にも私にもなついているとは思うものの、やはり私は妻には勝てない(勝つ方がおかしいのでしょうが)。例えば、ぐずった時には私の抱っこではダメ、母親の胸の中だとすーっと寝ていきます。そんな時、寂寥感や無力感を感じます。父より母という傾向は成長するにつれてますます強くなるでしょう。

仕事はちゃんとしています。妻を専業にできるだけの稼ぎもあります。しかし、仕事なんてちゃんとこなして当たり前で威張る事でもないし、ましてや「俺が養っている」なんて考えは下品と思っています。

妻との関係も悪くないです。しかし、妻がどうしても子供優先、家事や育児で疲れるのはやむを得ないと知りながら、やはり寂寥感を感じます。例えるなら、私には恋人時代のイメージや憧れがまだ強いけれど、妻は現実の中で頑張っている、という感じでしょうか。

「自分の存在が絶対に必要とされているところってあるのだろうか?」と思ってしまいます。私が急死しても生命保険、遺族年金、貯金で妻と子供は生活していけるでしょう。言うまでもなく、組織の歯車は欠けても補充可能です。

私はいつもは前向きな性格です。しかし時々、ふとこのように感じます。そして「男はやせ我慢だ」と言い聞かせて、また前向きに走り出す。でも、ごくたまに、無性に目頭が熱くなります。そんな時、「女性という生き物は男性よりも優れているから仕方ない」と結論付けます。女性は仕事も、出産も、母乳を出す能力も基本的には持ち合わせていますから(もちろん人によっては不妊等に悩まれている方もいると思います)。

男性の皆さんで、こんな事を考える人はいませんか?女性から見て、夫や父親の存在価値って何でしょう?愚痴みたいですいません。

ユーザーID:7716053284

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数81

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • わかるな〜

    女性ですが、お気持ち、すごくよくわかります。
    きっと、こういう人が会社の部下の女性に頼られて「自分を必要としている」という状況が生まれると恋に落ちるんだろうな〜〜。
    もちろん、奥さんは「あなた、浮気したわね〜〜〜。私の存在価値はいったいなんだったの!!」って怒り狂ってしまうだろうけど・・。

    奥さんも空気のような存在のあなたよりも今目の前にある子どものことしか気持ちがいっていないのだと思いますよ。奥さんに「ありがとう」とか「助かる」とか声をかけてもらえないんだろうなと。

    でもね、逆に奥さんに「いつも食事のしたくから子どものことまでしてもらってありがとう。落ち着いて仕事ができるのも、家庭を守ってくれているおかげだよ。」って感謝の気持ちを伝えたことがありますか?

    きっと、お互いに目の前の仕事・子育てで夫・妻の相手の気遣いができないだけだと思うよ。自分の存在価値を見出したいのなら、奥さんの存在価値を言葉にして伝えないと見出せないよ。家族の存在価値は家族でしか確認し合えないから。子どもがもう少し大きくなったらお父さんの存在を言葉と態度で示せるようになるから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:0736528695

  • あなたにとっては?

    あなたにとって父親とはどういう存在ですか?
    だっこしてすぐ寝るとか出産,母乳なんてとても小さな問題です。
    3歳なんてまだまだ。

    ユーザーID:9925753446

  • 家庭によりけ閧ネので、奥様に聞いてみたらいかがでしょう

    既婚男。妻は専業主婦。子供2人の家庭です。

    >私が急死しても生命保険、遺族年金、貯金で妻と子供は生活していけるでしょう。

    うちの場合、そこまで蓄えがないので、
    私の存在価値の1番目は家族を養うために稼いでくることですね。
    (そんなに下品なことですかね?)

    >例えるなら、私には恋人時代のイメージや憧れがまだ強いけれど、妻は現実の中で頑張っている

    きっと、あえて俗な表現をすると、
    「奥さんが昔ほどかまってくれなくてさびしい。いったいオレってなんなんだろう。」
    という感じなんですよね?

    でも、お子様が生まれる前の、奥様にとってトピ主さんの存在価値はなんだったのでしょう?
    「頼りになる」とか「癒される」とか、何かありますよね、きっと。
    その点は、お子様が生まれてからも、変わらないのではないでしょうか。

    奥様との関係がうまくいっているのであれば
    冗談めかして、「オレがいなくなっても、大丈夫そうだなー。」とか、ふってみて、確かめてみたらどうですか。

    ユーザーID:7592292967

  • 考えません

    それらのことを全て想定していなくても、結婚するという選択をしたのは自分の責任だ。
    人の人生背負う覚悟で結婚したんじゃなかったのか?

    ユーザーID:4707780636

  • 居てくれるだけで違いますよ

    トピ主様の仰る、生命保険、遺族年金、貯金で生活している者です。

    夫が生きているときは、専業主婦でしたのでトピ主様のご家庭と似ているかもしれません。お金に関して言えば、生活に困ることはありません。

    しかし、誰かが働くからお金を貰え、それによって生活できているという図式が子供を育てるのにとても大切なことで、私は子供の教育上よくないと判断し、今は働いています。お父さんが働いている、それだけで十分大切な存在です。

    生きている私が、亡くなった夫に、一つだけ敵わないことがあります。
    それは、子供にとって世界で一番優しいのは「お父さん」なのです。
    どんなに私が頑張っても、夫に敵うことはないと思います。子供の中では物凄く美化され、神様並みに凄い人になってしまいました。

    寂しいこともあるとは思いますが、ご自身が思っている以上に、奥様は頼りにされているのではないでしょうか。

    私にとって、夫や父親は、居てくれるだけで十分な存在です。

    ユーザーID:8708349901

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • あなたは素敵な男性ですよ。あまり、思い詰めないように。

    引用、失礼します。

    >「俺が養っている」なんて考えは下品
    >私には恋人時代のイメージや憧れがまだ強い

    この様なお考えが、日々育児に疲れている奥様にとって、どれだけ支えになっているか。

    ただ、
    >「女性という生き物は男性よりも優れているから仕方ない」
    これは、違いますよ。男女は同じです。

    あなたも、大切な存在ですよ。
    自信を持って下さいね。

    ユーザーID:2743883147

  • 男親の価値はすぐには見えない所にある

    トピ主さま、お疲れ様です。

    子供は今しばらく母親にべったりです。『泣いたらすぐに来てくれる』存在が今は大きく占めているからです。

    ですが成長していく時『泣いたって誰も助けてくれない』場面に必ずぶつかるでしょう。
    そんな時、正しい父親から正しい強さを叩き込まれている人間は
    「人に押し付けない」
    「人のせいにしない」
    「責任感が強い」
    等、人間的に骨太な人間が多いですよ。(私の周りで)
    逆に卑怯な人間は父親もそのような感じ。
    男親はそういう影響力が強いのでは?良くも悪くも。

    「女性は男性よりも優れている」
    これは違います。(部分的にはそう言える役割はありますが)
    現代でこそ力仕事は減ったため、男性が表立って活躍する機会が少ないだけでしょう。

    奥様は子育てにオオワラワかも知れません。
    けど生活できるのは事実旦那さんのお陰なんだから、感謝は伝えるべきと思います。

    『俺が養っている』は口には出さない方が良いです。
    私の父は性根が小さく、家族にこのセリフを連発してました。
    母が出来た人で、父親の悪口を子供に吹き込まなかった事に感謝です。

    ユーザーID:9527071295

  • 3億分の一の命

    貴方も奥さんもお子さんもそして、ご両親もです。
    出会うべくして出会った命の『縁』です。
    誰が欠けても存在しなかった『縁』と『命』です。
    かけがえの無い・・・とはそういうことです。

    貴方の存在自体が大切なんです。
    生意気言ってすみません。

    ユーザーID:3479145978

  • これからですよ〜

    お子さん3歳なんですね。そろそろ「私」という自我が生まれるとき。

    親御さんの対応で自分が愛されてるか、この世界はどんなところか安全で安心な場所か学びます。

    どんなに愛しているか、伝えてあげてくださいね。

    ルールを教えるお父さんが権力を穏やかに使うことで、自分には価値がある、尊重されていると感じ肯定的な自己感覚を育むと言われています。

    自己評価の高い子供は世界を怖れず、色々なものに興味を持ち挑戦していきます。困難にもきっと打ちかつでしょう。

    自己評価の低い子供は萎縮し、世界を恐れ、他人の顔色を伺うことにエネルギーを使い、何かをしないと受け容れられないと感じます。他人に振り回される辛い人生を送るでしょう。

    女じゃないと母性は与えられない、男じゃないと父性(ルール)を教えられないことはありません。時には両方、入れ替わりでも。

    親の役割は大きいです。がんばってください。

    ユーザーID:8866683711

  • あなたにとっての奥さんとお子さんの存在価値は?

    不謹慎ですが,たとえ奥さんが突然亡くなっても,お子様を実の子供のようにかわいがってくれて,あなたの心も癒してくれる女性が現れるかもしれません。もし,お子さんが亡くなったとしても,次のお子さんを夢中になって育てているうちに,亡くなったお子さんの事を時々しか思い出さない日がやってくるかもしれません。

    不安を感じながらも,明るい将来を夢見ることのできた20代前半までと違って,それ以後の人生は,次々にやってくる予期しない問題との戦いです。その時点で自分が「一番正しい」と思った事を信じて,後先考えずにがむしゃらに突っ走ってゆく,そんな生き方でもかまわないのではないでしょうか。会社組織でだって,「俺がいなければこの会社は回らない」ぐらいの妄想がなければ,仕事なんてやってられないでしょう。

    自分の存在価値がわからなくても,大切なひとのために日々自分のできることをこなしてゆく,それでもいいように思うのですが,私は間違っていますか?お互いに頑張りましょう。

    ユーザーID:0431251098

  • トピ主です、ありがとうございます(1)

    雪の精様
    感謝の言葉や態度は重要ですね。うちもお互いに時々伝えています。でも、自分の存在価値を確信できていないからこそ、妻に感謝の言葉を期待してしまう面もあります。言葉なんて無くてもドンと構えていたい。その答えを探しています。

    ロイド様
    父性とは何か?というのが私の悩みです。私の父は経済面から家族を支えてくれた、そして、母よりも広い視点で要所の助言や批判をしてくれたという点で感謝しています。それを私の求める父性と位置づけてよいのか、迷いがあります。

    アンビリーバブル様
    私はサラリーマンですが、仕事は結婚前に自分が好きで選び、今は自己実現を目指すものです。それなのに、結婚後に「養っている」に重点をすり替えるのは、私個人としては卑怯だと思っています(結果的に養っていても)。一般的に、就職難で不利な女性がやむを得ず希望とは違う職種に就くのとは異なり、男は恵まれています。そんな中で男が仕事を強調するほど、それはエゴと征服欲の表れで、家庭の中では逆に立場を失っていく気がします。仕事は私自身にとっては重要な要素ですが、家族にとっての私の存在価値では無いと思っています。

    ユーザーID:1603199475

  • トピ主です、ありがとうございます(2)

    tak様
    すいません、熟考したのですが、ご趣旨が良く分かりませんでした。

    ふむ様
    ご自身のお辛い過去をご紹介頂き、申し訳ありません。私も働く事の重要性はいつか子供に教えたいと思いますが、金を稼ぐ者が偉いという事にならないよう注意したいです。「居てくれるだけで」というのは究極の答えですが(笑)、胡坐をかいてしまいそうで怖いです。

    アクア様
    人間関係においてはご指摘の通り、男女は対等と思います。一方、腕力がモノを言った時代の仕事(戦争や農作業)に男は必要不可欠だったものの、現代は頭が重視される時代で、そこに性別は関係ないと思います。女性はその上で、出産や母乳という役割も持っているマルチプレーヤー。このため、今の時代は女性の方が優れた生き物だと考えてしまいます。男はこの事実を率直に認めた上で、どんな存在価値になれるのか真剣に考えないと・・、と悩んでいます。私が急死しても、妻は生き抜いていくでしょう。その強さが怖いのかも。

    注:母乳をやたらに強調しているようにお感じかもしれませんが、私はなんとか星人ではないです(笑)。か弱い子供を守り、絆を深める神秘的な機能と思います。

    ユーザーID:1603199475

  • 道端に咲く花のように

     一児(1ヶ月)の父です。私も似たようなことを考えることがあります。その裏には「必要とされていたい」という思いがあるのですが、それは何故でしょうね。生きていることの意味が自分には分からないから、他人に必要とされることによって、他人にその価値を見出してもらいたい、ということでしょうか。
     必要とされる、というのは、ある意味とても気持ちの良いことです。一種の快楽に違いありません。自分の貴重さを再確認できるからです。私達はそれほど自分が大事です。ただ、現在はそれが悩みの種であることも確かです。あのときの気持ちのよさをもう一度味わいたいのです。必要とされることにより気持ちを満足させることは、それを失った時に落ち込むことも包含しています。前者だけを得るということはできません。
     必要とされることを求めることから自由になれるでしょうか。必要とされる、されないという外部の働きかけに関わらず、内面から突き動かされて行為することができるでしょうか。
     道端で咲く花のように、誰にも必要とされなくても、自ら開花できると良いですね。その時には、きっと存在価値など、どうでも良くなっていると思いますよ。

    ユーザーID:2155468973

  • トピ主です、ありがとうございます(3)

    べるなどっと様
    レスの題名が心に残りました。今、答えが出るものではないのかもしれませんね。周囲の方のお話、参考になります。

    にゃんこ様
    そうですね。私と妻がいるからこそ、子供もいるのですよね。そのようにして生まれた大切な存在を育てる上で父親には何が求められるのか、という問題が悩ましいです。

    nanami様
    「権力を穏やかに使う」という言葉がとても印象的です。ありがとうございます。「自己評価」も重要ですね。多少空虚でも自信がある人は、潜在能力を発揮すると思います。子供も一緒なんでしょうね。

    四十ヲヤジ様
    先輩の言葉として、とても参考になります。但し、誠に恐縮ながら、突っ走る事には注意が必要かなと思っています。私が突っ走って家族の望まない方向に行ってしまったり、ついて来られなかったりすると、結局は不幸にしてしまうのではないか、と。それを避けるためには、夫・父親の存在価値を良く認識しておく必要があると思い、トピを立てさせて頂いた次第です。

    もっと簡単に、皆さんは父親から何を学び、どんな所が好きですか、という質問の方が良かったかもしれません。申し訳ありません。

    ユーザーID:1603199475

  • 父親には違う役割がある。

    母親は、子供からすれば「いて当たり前」の存在です。
    大きなベースは母親の影響が強いこと、それは否めないと思います。
    (母の味、とか言いますよね)

    お子さんは男の子ですか?女の子ですか?
    我が家は2人の子供(男女)がいますが、もう母親だけがいればいいという時期は過ぎました。ここで父親の出番ですが、わが夫は父親には全く向いておらず、正直失敗したと思っています。(いい夫なんですがね)

    父親として、息子には「男の手本」を示して欲しい。
    父親として、娘には「大きな優しさ」を示して欲しい。

    お子さんが3歳なら、まだまだ母親命で当然ですよ。
    母親からたくさんの愛情を貰い、自信をつけて、社会に出て行くのです。

    お子さんが幼稚園なり保育園に入ったときから父親の出番です。

    決していじけないでくださいね(笑)
    外敵から母子を守るのがあなたの役目ですから。

    それと仕事は頑張ってください。
    私は母性がなかったので、
    夫が出産・育児できるなら私が稼いで夫子を養いたかったです。

    ユーザーID:7255943283

  • 大丈夫

    私が思う父親は、小事にとらわれずに大きな愛情で家族を守っていることだけで充分なのではないかと思います。
    日々細々相談したりはしないけれど、最後まで味方でいてくれる最も心強い存在です。
    父親は今でも、道徳心や責任感など人として大切なことをその存在や生き方で示してくれています。

    父親には子供の顔色をうかがったり媚びたりしないで堂々としていて欲しいです。
    トピ主さんは相手からどう思われるのか気にしすぎな感じがしましたが、
    文章から奥様とお子さんへの愛情が充分伝わってきますのできっと大丈夫ですよ。
    これからもその優しさや大きな愛情で家族を包んで、自分の幸せを追求してください。

    それから疲れたらやせ我慢しないで奥様に甘えてくださいね。
    溜め込まないで相談してもらいたい、疲れたら癒してあげたいというのが妻の本音です。

    ユーザーID:3979031575

  • なるほどそういう趣旨でしたか

    てっきりこの件に関しては,目標を見失って迷ってしまっているのかと勘違いしていました。見当はずれなコメントをして,申し訳ございません。

    まだお子さんは3歳という事ですが,この後あっという間に大きくなり,すぐに教育方針が問題になってきます。ぜひ,この教育問題に奥さんと手を携えて,真正面から取り組んでみてください。そして,必ず口を出すだけではなく,自らの頭を使い,体を使って,お子様と真正面から向き合ってみてください。

    人並み以上の収入を得ていても,仕事が忙しくても言い訳にはなりません。時間がなければ,搾り出してでも,自らの力で作ってください。決して,妻任せ,学校任せ,塾任せにはしないで下さい。あなたがこれまでの人生で培ってきた知識と経験をお子様に直接伝えること,これはあなたでなければ絶対にできません。学問だけに限らない広い意味での教育は,わが子に残せる最大の財産です。

    自分がまだできていない事を他人に勧めるのも無責任ですが,同じ悩みを共有する仲間の一つの意見として,検討してみて下さい。

    ユーザーID:0431251098

  • あなたはきっといいお父さんです!

     ふぁいたあ様

     トピを読ませていただきました。 不肖、私、48歳の3人(22,19,18歳)の父親です。あなたはきっと優しい夫であり、よい父親だと思います。宮沢賢治ではありませんが、欲はなく、決して怒らない人でしょう。
    自分がいなくてもよいとは思わないでください。奥さんもお子さんもあなたを頼りにしているのです。夫として父親として必要なのです。それに夫として父親としての役割があります。(決して奥さんや子供さんは肩代わりできません。)
     特に子供が中学、高校生ぐらいになると母親だけでは対処できません。凛とした父親が必要なのです。
     かくいう私、単身赴任ばかりで昨年まで連続8年、それ以前にも3年程単身赴任していました。そのせいか妻と子供の世界に入ることが出来ません。言いたいことは山程ありますが、妻と子供の好きなようにさせています。給料も殆ど渡し、酒も飲まず、文句も言わず、ただ真面目に働いています。 歌の文句じゃありませんが、「わかってくれとは言わないが、そんなに俺が憎いのか?」と叫びたいですが、我慢我慢、辛抱辛抱の毎日です。(愚痴になってしまいました。)

    ユーザーID:7612167122

  • そういえば父親って

    自分が小さいときのことを思い出してしまいました。母親が怒ると、父親のところにかけつけるわけです。そうすると父親はいつも優しくて、にこにこ笑顔でとりなしてくれましたっけ。「お父さんは優しい」って思っていましたが、今思うと父は、トピ主さんみたいに「頼られてうれしい、存在する意味があってうれし」かったんですねー。それであれほどにこにこと。。。

    逆に、父が怒ったときは本当に怖かったです。そういう夫婦の二人三脚で子供は育つんじゃないでしょうか。

    他の方も書いていますが、子供が大きくなると変わりますよ、きっと。トピ主さんも真剣にどういう父であるべきかを考えるようになるでしょうね。

    それはそうと、「女のほうが優秀」。これは「そのとおり!」ってことにしておきますね!

    ユーザーID:5711046777

  • 私の父親哲学

    いきなり偉そうなタイトルですみません。私には今1歳の息子がいます。
    父親としての哲学は、これです。

    「息子を将来一人前の社会人にするために必要なことを教え込む」

    残念ながら、妻からも息子からもまだその役割は求められていないようです。

    しかし、来るべきその日に備えて、息子が将来私の言うことを素直に聞いてくれるようになるために、
    今は精いっぱい愛情を注ぎ、遊び相手を務めています。

    妻が家庭に専念できるのは、旦那の稼ぎがあってのことです。
    (もちろん、旦那が仕事に専念できるのは、妻が家庭に専念してくれるお陰でもあります)
    お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:9618911093

  • そんなこと言わないで

    子供が幼いうちは母親のウェートが大なのは仕方ありません。
    でも成長すれば人間対人間。
    まだ子供とたった3年のつきあいしかないのでしょう?
    この先何十年ものつきあいなどまだ想像もつかない段階なんでしょう?

    私は幼いころ父を亡くしました。
    父の顔すら覚えていません。
    それでも会いたい、会いたい。
    いい年して言葉に出来ない思いをかかえたままでいます。

    もっと自信をお持ちなさい。
    親子なんでしょう?

    ユーザーID:5026050957

  • トピ主です、ありがとうございます(4)

    新米パパ様
    SMAPの歌を思い出しました。ありがとうございます。

    光様
    子供は女の子です。いずれ生理的にも嫌われるのが怖いですが「大きな優しさ」で頑張ります。

    日本酒様
    HNが素敵です。私も大好きで「聖水」と呼んでいます(笑)。妻より日本酒に甘えてしまっていますので、日本酒の力を借りて妻に甘えてみます。妻の手料理には感謝しています。

    四十ヲヤジ様
    >仕事が忙しくても言い訳にはなりません。
    >妻任せ,学校任せ,塾任せにはしないで下さい。
    >学問だけに限らない広い意味での教育
    本当にその通りだと思いました。教育という指摘を頂いて、私の果たすべき役割が見えてきた気がします。真っ直ぐなご指摘ありがとうございます。

    おやじブルース様
    単身赴任や3人の子育て、お疲れ様です。温かいお言葉ありがとうございます。チェッカーズって懐かしいですね。

    皆様のおかげで少し元気が出てきました。仕事なんてちゃんとやって当たり前、と偉そうに書きましたが、本当は毎日辛いです。辛い時に父親役・夫役が圧し掛かってくると・・。私の防衛方法は、目頭が熱くなる事と日本酒のようです。

    ユーザーID:1603199475

  • 私にとってなくてはならない人です

    私にとって夫はなくてはならないヒト。子供にとってもそうあって欲しいので日頃から努力しています。
    一緒にいる時間が絶対的に短いので、母親の努力なくしては父親っ子には出来ません。私もフルタイムですが、夫の帰りは常に1時2時です。

    朝は唯一、子供と関われる時間なので母親の役目と思われる事も出来るだけしてもらいます。食事の支度、歯磨き保育園の支度や宿題を見たり、学校の予定なども夫が把握しています。

    私が母親をするのは、仕事から帰ってからの19時から眠るまでです。
    その間も何度も何度も父親の話を出し、いかにお父さんが大切な人かを話しています。そして「早く帰ってくるといいね。早く会いたいね」と呪文のように刷り込んでいます。

    子供に困った事が起きた場合は「お父さんに相談しよう」と促し私だけで解決はしません。夫は父親の威厳などアピールするヒトではなく、ただ積極的に子育てに参加をしたい。でも時間がないと言う父親です。

    私は9か月間お腹の中で育て出産し、数ヶ月間母乳で育てた。
    後は母親じゃなくても父親でも出来ます。今の気持ちを妻に相談しなくてはいけませんよ。思いつめないで

    ユーザーID:6971729327

  • 2番ではだめですか?

    子供にとって父親は2番目、妻にとって夫は二の次。それはそうなんでしょうが、

    「だから、自分は存在価値がない。」
    って論理が飛躍していますよ。
    2番目でいいじゃないですか。存在価値があるじゃないですか。

    世界60億人の中で、第2位なんですよ。

    ユーザーID:0840006503

  • いろいろ変わってきますよ

    なんとなくですが、、、、
    母親は人間としての情
    父親は社会に出る人間としての理
    の部分を教えてあげるものなのかなと思っています

    3歳に理の部分を教えてもしょうがないですよね、今の所奥さんがあげられるものの方が多いのは当たり前ですよ
    でも奥さんが愛情を注いでいられる環境はお金だけじゃなくてトピ主さんの存在があるからですよ。お金だけじゃ子育ては出来ません

    子供が大きくなったら「お母さんとキャッチボールしてもつまらない」とか(お子さんが男の子ならですが)男の方が得意な部分も出てきます


    少し気になる点は主さんから父親になる覚悟が見えない事です
    もしかしたら上手くやれない事はやらないタイプなのでは?
    「父親になる=世帯主としての仕事をこなす事」ではないと思うのです
    どれだけ強く家族を背負う覚悟をしたかどうかが父親の存在意義に繋がるのではないでしょうか?
    となるとやっぱり「男はやせ我慢」って事になっちゃいますが、ただ我慢をするだけではなくて「信念のあるやせ我慢」が必要なのかな?
    男はつらいですね(笑)
    自分もまだまだ半人前ですが、お互い良い父親になれるようにがんばりましょう!

    ユーザーID:4503780285

  • トピ主です、ありがとうございます(5)

    もも様
    子供を叱る時に両親で追い詰めるのではなく、片方に逃げ道を作っておくのは重要ですね。参考になります。

    アイオキ様
    子供が将来言う事を聞いてくれるために、という発想は新鮮でした。ありがとうございます。

    40代女性様
    ありがとうございます。もう少し自信持ちます。

    たまご様
    常に父の存在を意識させているなんて、素晴らしい妻であり母ですね。子供とのコミュニケーションの取り方として、参考にさせて頂きます。

    ワルキア様
    実は、トピを立てた後に矛盾を感じていました。仮に私が妻・子供にとって1番の存在になると、妻にとって子供は2番、子供にとって母は2番の存在になってしまいます。無意識のうちに、同じ土俵での無意味な番号付けしていたのかもしれません。ご指摘、ありがとうございます。

    倉様
    仕事人・夫・父親の三役を完璧にこなしてやる、と決意(覚悟)しているゆえに悩むのだと思います。この旗印を下ろすつもりは無く、性格がMなのか、自分を追い込むのも嫌いではありません。でも、今回は自分の中のくじけ根性がやる気根性に比べてやや優勢です。つらいのはその通りですね(笑)。

    ユーザーID:1603199475

  • 夫が帰ってくるとほっとします

    一日中、片付けたそばから散らかし、いたずら盛り。
    ご飯もまともにたべてくれなかったり、ぐずったり・・・
    そういったことがひどかった日等はどうしてもいらいらしてしまいます。
    でも、夫が帰ってきて、食事をしながら話していると
    なきそうなほどイライラした出来事を、笑い話のように話すことができます。
    夫も、家族のために毎日働いてくれている、自分ひとりががんばっているんじゃないと思うだけで心からほっとします。

    それに、母である自分と同じ気持ちで子供を思ってくれる人は父である夫しかいません。祖父母や近しい人たちには決して共感できない思いが行き来しているのを実感しています。
    トピ主さんも奥様にとってそういう存在なのではないでしょうか。

    ユーザーID:9808584802

  • 私の場合

    子供2人(1才、4才)の父です。

    家は共働きなで、私の方が有休も多いし、勤務時間も自由にできるので家事・育児も多く負担しています。
    かといって、仕事の方が暇な訳もなく、ここ数年、1日4,5時間しか寝てません。

    収入は私の方が倍くらいあるし、睡眠時間は妻の方が倍くらいあるし、何か不公平な気もしますが、これは敢えて選んだ道です。「父より母」なのは仕方ないので、その差を努力で補ってみよう、必要とされたければそれに相当する分を与えようかと。

    その結果、上の子はぐずった時も、寝かしつける時も、私じゃないとダメになりました。取り敢えず、努力すれば報われるようです。

    まぁ、上の子は最近になって「父より母」という傾向が出てきて、今後、それが段々強くなるのでしょう。
    女の子だし、そうなるのが普通でしょうし。
    そうなったら今度はそれを見守るのが父親の役目かな、と思っています。

    ユーザーID:3786906323

  • パパの存在価値=∞

    まだお子さんが小さいじゃないですかぁ!!
    子供が父親の存在の大きさを感じるのは、お酒が飲める歳になってからですよぉ。
    父の口癖は「男親は黙って、稼ぐ!!」でした。。。その一言の行いが如何に大変かということに気づいたのは、自分もバイトを始めてからでした。
    それでも辛さを見せず、幼い頃から私を温かく見守って、厳しく、優しく、常に笑いを提供してくれた父に感謝しています。
    私の父も、主さんのように悩んで私を育てたのかな?と考えると私も胸が痛くなります。
    明日、お父さんにギュッって抱きつこうと思います!!
    私にとって、男の中の男は、今まで見てきた男性の中で父がダントツ一位です!!
    トピ主のお子さんも大人になった時、きっとそう思うでしょう!!

    ユーザーID:5874382664

  • その存在自体が価値

    5歳の娘を育てています。娘は完全にママっ子です。父親が自分にベタベタしてくると「パパ、気持ち悪い。。。」とさえ言っています。嫌っているわけではありませんが。

    私は仕事をもっているので、夫の経済的価値はそれ程大きくはありません。(居てくれたほうが贅沢は出来ますけど。)

    私は夫が居ないときは玄関に鍵がかかっていても更にドアチェーンをしないと気がすまない質なんですが、夫がいればドアチェーンどころか鍵をかけてなくても平気です。一緒に居るというだけで安心なんです。娘も私と二人でいるよりも父親が居てこその安心感を感じていると思います。また、私からみれば夫はこの可愛い娘を私に授けてくれた大切な人です。その点において深く感謝しています。

    一般論をいえば、子供は母親から無償の愛情を受けて自信や自尊心を養い、父親は社会や集団で生きるための道義やルールを身につけさせる役割を持っています。それだけに子供からすると父親は長らく鬱陶しい存在ではありますが、ある程度成長すると父親の有り難味を理解し感謝するようになります。損な役回りですが、絶対的に必要な役目です。

    道は長いですが頑張ってくださいね。

    ユーザーID:5371004859

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧