• ホーム
  • 学ぶ
  • お芝居を見に行ったときのびっくり体験。

お芝居を見に行ったときのびっくり体験。

レス30
(トピ主0
お気に入り28

趣味・教育・教養

おさかな

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 劇場内の帽子にいらっっっ(怒)

    私は前の方の人の帽子の影に視界を邪魔されて苛つきながら、お芝居を観た経験があります(怒)どうも、「劇場マナーとしては女性の場合、髪飾りと同じであるので脱帽しなくてよい」らしく(ある劇団のBBSで聞いてみたことがあります)、マナーとしては違反ではないようですが、後席の人のために脱帽してほしいと思います(爆)←ただのわがままなんですけどね。

    あと、遅刻してきて視界を横切っていく人にもいらつきます(爆)様々な理由で遅れることもあるでしょうけど、開演時間から逆算して何時までに会場近くにいなきゃ行けないかくらい考えて頂きたいです(爆)

    ちなみに私も、遅刻しそうになって会場についてお手洗いに行く間もなく開演してしまい、上演中お手洗いに行きたくなり悶絶(本当)してからは、現地で時間があるときは早めに行って会場を確認して近くで時間を調整するようになりました。

    多分座高と頭のでかさで後席の方に知らないうちにご迷惑をおかけしてると思っているので、できるだけ頭が邪魔にならないように低めに座るように心がけてます。←ものすごく疲れるけど。で、姿勢を直すときはできるだけ暗転中にしてます。

    ユーザーID:6601285962

  • 後方から首をつかまれた

    ことがあります。見知らぬおじさんに。

    英国でのシェークスピア喜劇の最中でした。
    現地人に比べて背の低い私は舞台が良く見えなくて右に左に頭をふってたのが私の後ろのおじさんのお気に召さなかったらしいですが、「じっとせぃ!」とガシっと片手で首ねっこを押さえつけられてびっくりと言うか怖かったです。

    夫とおじ様の奥様(?)がほぼ同時に「何するんですか」奥様は「ごめんなさい」と言ってくれましたが、私はショックで観劇どころじゃなくトイレに行って気を落ち着かせ、せっかく来たのに夫にも悪いと思い、休憩時に係員に事情を話して他の空いてる席に移動させてもらいました。

    今から思えば、むちうち等になりえたかもしれない傷害行為だったのにおじさんに立ち向かえなかった(係員に言いつけて退場させたりできたかも)自分が情けないです。しかもおじさんの方が座高高かったし、夏場だったので首まわりは襟なし=素肌だったし。ああ最低。

    ユーザーID:8568439529

  • 匂いだけは…

    夏にある舞台を見まして。
    そのときに、隣の男性だったのですが、靴を脱いで観劇されたわけです…。
    もうおわかりでしょう。
    はい、足がものすごく臭くて!!!まともに息が出来ない始末。
    でも、さすがにこれは、足が臭いから…と注意も出来ず。

    生き地獄を見た舞台でした。
    内容なんて、何も覚えちゃいませんよ…。

    ユーザーID:9607317951

  • 映画ですが

    私のむかつき体験もよろしいでしょうか。

    あれはまだ私が大学生だった頃のことです。
    「リング」と「らせん」の2本立てに友人と出かけました。
    小説も読んでいて、ドキドキで席につきました。

    上映のブザーが鳴るか鳴らないかのタイミングで
    制服姿の女子高校生二人組みが、私たちの斜め後ろの席やってきました。
    するとおもむろに携帯電話をかけ始めたのです。

    ちょっとイラッ。

    とはいえ予告編でしたし、そのうち終わるだろうと思っていました。
    本編がはじまり、彼女は電話を切ったのですが(ほっ)
    そのままお連れさんと話し始めたのです!!(エッ!?)

    なかなか話は終わりません。
    そして序盤のクライマックス(押入れをあける所)で
    「超こわ〜い」
    !!!もう台無しです。

    その後もずーっと喋り続けるので(1時間近く)ついに
    「うるさい!静かにしろ!」と小声で怒鳴ってしまいました。
    まあ私もマナー違反ですね。

    その後休憩時間に女子高生は何事か文句を言っていましたが
    相手にしなかったので「らせん」は無事静かに見る事ができました。
    が、もう内容は覚えてないです。

    席を移ればよかったと今になって思います。

    ユーザーID:8463688259

  • まだいいですか?

    私は、、お団子ではなく戦艦ヘアーでした。
    両横に突き出したようなもりもりで(デヴィ夫人のバージョンアップ)で
    席と同じくらいの幅だったような。。
    前後の列はわざとずらしたような配置で本来なら前の方の人と人の間から見えるはずでしたが、、髪が邪魔で見えませんでした。
    また小さいころから本物を見せたい気持ちはわかりますが、
    お芝居に就学前の子をつれてきますよね。
    お願いですから解説をしないでください。時代の流れなど大事かもしれませんがせっかくお芝居に入り込んでいるときに「あれはね、○○しているのよ」とか、「あのおじちゃんが悪いんだね」って、、、、彼は私のご贔屓さんです。。。
    たしかにその小さい子も1万円以上のチケット代を払ったお客様ですが、お話は男女の心中もので まだ早いと思いました。
    また楽しみにしていたミュージカルで大きな女性が前に座ってしまい
    見えにくい。。。休憩時によく見ると宝塚の女優さん(男役)だった。
    やっぱ大きいし、、姿勢はいいし、オーラ出てる、、でも見えない。。。

    ユーザーID:5583518299

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 人ではないけど

    上階の最前列で見ていた時、休憩時間にすごくでっかいゴキが足下に現れました。
    もう、怖くて怖くて係員のおねえさんに伝えたのですが、おねえさんも捕まえきれずそのまま次の幕へ…。
    足を下につけることが出来ず、足を宙に浮かせたまま、腹筋崩壊しそうになりました。
    もちろん、舞台に集中なんて出来ませんでした。

    人間では、他にもたくさん出ていますが、座高が高くなるような髪型、前のめり、ヒソヒソ話などが気になりますね。

    ユーザーID:6625483953

  • 隣りの隣りの席が

    大木凡人さんだった。
    テレビのままでした。

    別のお芝居の千秋楽。
    最高潮のシーンで子どもが大泣き。
    どうなることやら・・・

    なんでこんな時に?とひやひやしていたら、
    俳優がアドリブで
    “泣き止ませろ!”と一言。秘かにバカ受けした。

    ユーザーID:1963797884

  • 宝塚観劇マナーについて(横)

    宝塚ファンの中では新参者の部類に入る宝塚観劇歴10年程度のものです。
    先に宝塚の観劇マナーについての意見がありましたが、誤解が生じそうですので訂正させてください。

    拍手をするタイミングは、ファンクラブの主導で、会員に対して「ここで入れてください」といった依頼はあります。これは芝居やショーを効果的に盛り上げるためであり、よほど特殊な演目で無い限り「入れてはいけない」タイミングというものは特にありません。また、一般の方への規制はもちろんありません。(規制のしようもありませんし。)

    ちなみに声掛けは、現在は厳禁の部類(事前に禁止のアナウンスが入ります)ですし、正直迷惑です。

    観劇の中で自然に発生する大笑いや拍手は、場内も演者(宝塚的には“生徒”と呼びますが)も盛り上がりますし、私たち同じ演目を繰り返し観るファンにとっても新鮮で大歓迎です。もちろん、私たちも日替わりで拍手ポイントが変わります。

    度を越した大騒ぎや私語は宝塚に限らず回りの方のご迷惑になりますからご遠慮いただくとして、ぜひ気軽に宝塚をお楽しみいただければと思っています。

    ユーザーID:9940661552

  • ヨコだけど、糖尿病のこと理解して。

    >ちなみに私は飴はむいてハンカチの間にしのばせて、膝の上です。

     それは、おやつでしょうか?
     おやつはやはりできれば、食べない方が。ホールによって飲食禁止も多いし、固い飴が口中で歯に当たる音や、かみ砕く音を立てる方がいらっしゃるので。

     対して、緊急に口に含む飴は、ブドウ糖錠剤の代わりです。心臓病の人が舌下投与するニトログリセリンと同じ、緊急必然のものだと思ってください。
     常に必要な物ではなく、何ヶ月も必要がない場合があります。
     また、必要がない時には食べるべきではありません。
     わたしも母と十数回芝居を見にいきましたが、母がそれを必要としたことはただの一回しかありませんでした。

     また飴は、むいてハンカチの間に入れておけば、落としてホールを汚す可能性があります。
     また、カバン内でその方法をとれば、すぐに探し出せずに大事になる場合があります。
     あらかじめ紙をむいておくのは現実的ではありません。飴の包み紙は、飴をつかみやすくするためにあるのです。

     現在糖尿病の人とその予備軍は、ものすごい数増大しています。
     どうかご理解ください。

    ユーザーID:0385925948

  • 解説ならまだしも…

    私はこの数年、芝居中心に年間数十回は劇場に足を運びます。
    携帯やビニールのガサゴソ音、お団子ヘア、荒い鼻息、匂いなど
    マナー違反だろうと思うことは色々ありましたが
    一番すごいと思ったのは遅れてきた友人に最初からのあらすじを説明していた人がいたことでしょうか。
    それも前から数列目のほぼど真ん中の席で、あまり声をひそめることもなく。
    最前列に座っていた人も振り返っていたので、舞台上の役者さんにも聞こえてたかもしれません。

    これは不快だった訳ではありませんが
    前から2列目だったのに双眼鏡(オペラグラスではなく)を使っていた人がいたこと。
    主演男優のファンだったんだと思いますが、どこまで近くで観たいんだろうとびっくりしました(笑)

    ユーザーID:4456966543

  • 傍若無人のお客さん

    私が一番びっくりしたのは、銀座の某劇場で隣の人が、私に斜めに背を向け上を向きいきらり髪を解かしだしたことです、私は慌てて連れ合いの方に体をよけたのですが、身繕いは洗面所かせめてロビーの隅で行うのがエチケットではないでしょうか、電車の中でも化粧を直している人が多数見かけるようになりました、化粧とはそもそもなんでしょうか、難しいことではありません、字のとおりです、バケ ヨソオウことです、キツネでもタヌキでも化ける所は人に見せません、女性の方もどうかバケル所を男性にみせないでください、男性の夢を壊さないでください。

    ユーザーID:4671968994

  • あら ま

    残念な思いをなさいましたね。

    私は、前の席のおばちゃんにびっくり。
    携帯が鳴りました。 舞台が始まる前でしたが、
    「〜♪〜♪」と、大きい音。

    おばちゃんは、「いやだぁ〜 消し方わからん」
    電源切らないで、ハンカチで包んでいました。

    御園座といえば、地下が食堂になっています。
    始まる前に、お弁当の予約もできます。

    何がいいか叔母と歩いていましたら、
    「まくま弁当、いかが? まくまに弁当どう?」

    まくま....まくあい 幕間 のこと?

    お団子ヘアーは笑いましたが、お芝居の時、素敵に
    和服を召してらっしゃる方、いいですね。
    歌舞伎座も建て替えとか。 新しくなったら雰囲気
    味わいたいものです。

    ユーザーID:5361192061

  • かわいいのにも出会いましたが。。

    ある歌舞伎役者がシェークスピアを演じるというので、あるホールへ観にいきました。歌舞伎ファンのおばあちゃんたちが、幕の内弁当持参してる方が多くて、上演中は飲食禁止のため、膝に載せたまま途方にくれてるのがかわいかったなあ。休憩中じゃなくても皆気軽にトイレに行くのもおもしろかったなあ。
    私は歌舞伎でうるさいのは結構許せます。クラシックに比べれば。

    びっくりしたのは、やはりケンカです。
    オペラの休憩時に怒鳴りあいのケンカ。前半にうるささに耐え切れなかった女性が男性に罵声を浴びせていました。そりゃ3万以上払ってイライラしたくないよなー。と同情しちゃいましたが、後半どうしたのかは知りません。

    私が一番キリキリしたのは、杖に鈴がついているおじいちゃん。気になって気になって。。。

    ちなみに私は飴はむいてハンカチの間にしのばせて、膝の上です。ガサガサ系はクロークまたはイスの下。足元にはペットボトル。
    飴を遠慮がちにピリっピリっと剥く音は気になるので、大きな音とかするときに一気に剥いて欲しいと切に思います。

    ユーザーID:5601086082

  • 酔っぱらいオヤジの喧嘩

    お芝居ではなく、クラシックバレエ公演ですが。
    当時バレエを習っていた次女を伴って観に行った「眠れる森の美女(全幕)」での、恐らく生涯忘れることはできないであろう驚愕の出来事(ほとんど事件)です。

    プロローグ・第一幕が終わって1回目の休憩の為、幕が下り場内が明るくなった瞬間、私たちの斜め後ろの席から
    「何だこの野郎!」
    「ふざけんじゃねぇ!うらぁ!!」
    男性2人の怒号と掴みかかりもみ合う音が。
    驚愕と恐怖に凍りつく私たちを含めた周りのお客様たち。
    すぐ駆け付けた係員たちにロビーに誘導されていった彼ら(一人は奥さま連れでした)はそのまま戻ってくることはないだろうと、私達は害された気分を回復すべく2幕を待っていました。
    が!
    戻ってきやが…いえ、戻っていらっしゃいましたご夫婦の方が。
    奥さまはさすがに両隣の方に何や謝罪していたようですが、当のオヤジのほうはケロリと「いや〜、因縁つけられちゃって!」と酒臭い息をまき散らしながらへらへら笑っていました。
    心で絶叫しましたよ。
    「お・前・も・帰・れ!!」と。
    あの時、周りの方々の思いも同じであっただろうと確信できます。

    ユーザーID:6800807233

  • やっぱ前のめりかな

     先週はコクーン歌舞伎に行きました。前列の人が前のめりになって、舞台が見にくかったですね。
     前のめりで困るのは、よく見たいという、前のめりになっている方のお気持ちがわかるので、注意しにくいということですね。
     ま、コクーンは元々歌舞伎に向いていない会場なので、色々問題があるのは承知の上だったので、良いかな、と。
     そもそも歌舞伎になれてない人に来てもらうためのプログラムなので。なれていない人がいても怒るのはKYだと思っています。

     対してヘアスタイルは、愛があってやる行為ではないし、ほどいてくださいと言うわけにもいかず、トピ主さんは運が悪かったですね。帽子なら、脱いでもらえるんですが。

     映画などは、ポップコーンとかを食べてる人がいるのは、それも含めて映画館の雰囲気なのでOKかな。
     べったりくっついて時々なにか言い合っているカップルは、映画館らしくてむしろいて欲しいくらいですが。
     問題は今の映画館って指定席が多くて、ちょうどよい距離離れられないことですよね。

    ユーザーID:0385925948

  • 「お医者様はいませんか」は、ちょっと

     クラッシック音楽のイベントで。
     演奏者が席についた直後、2階席でざわざわし、あげく観客の一人が、
    「お医者様はいらっしゃいませんか!?」
     と、大声で。
     どなたか気分が悪くなったらしく心配だったのでしょうが、非常識です。
    「お医者様はいらっしゃいませんか?」
     と叫んで良いのは、船の中や飛行機の中など、よそからお医者様を呼べない状況の場合だけ。イベントの時は、駐在のお医者様が事務局に必ずいらっしゃいます。休暇中でお客様でもある医療関係者の手をわずらわせてはいけません。
     善意だっただけに、残念でした。

    >歌舞伎なども同じようなマナーがあるそうです。

     見ていれば声をかけるタイミングはわかるのですが、女性は声をかけてはいけないってのですね。
     声のトーンが違うので、舞台との釣り合いがとれないようです。

     しかし、お菓子をばりばりはともかく、飴玉の紙を剥くのだけは許してください。
     低血糖は命に関わる現象で、いつ起こるかわかりません。倒れたら、紙を剥く以上に迷惑ですし、ほかの人の前を横切って席を立つのも迷惑。いや、おそらくその前に倒れるでしょう。

    ユーザーID:0385925948

  • 香水、あったあった!!

    私の時は「キャッツ」の回転席での出来事。
    結構演者(猫達)に近いので、彼らの汗とか息遣いを身近に感じるんですよ。
    そうしたら、私の隣に座っていた親子連れの母親の方がおもむろにコロンをシュッシュッ!と。
    ええ、空気中に散布してました。ファ○リーズかっちゅうねん。
    もーう、いっその事あんたがこの場から消えてくれ!!と思いました。
    そんなに汗臭いのがイヤなら回転席来なきゃ良いのに、ホントにもう・・・。
    幸い、そこまでクッサーいコロンでは無かったのが救いでした。
    マナーの悪い人、お断り〜!!

    ユーザーID:6922556130

  • フラッシュ撮影

    お芝居に入るかわかりませんが「アクロバティック 白鳥の湖」という舞台を
    観に行った時に遭遇しました。

    バレエの「白鳥の湖」をアレンジした作品で、中国雑技団のような超人技による
    幻想的な舞台なのですが、その中でも白鳥が空を飛んでいるかのような
    とても美しく、また大変な技巧と集中力を要するだろう演出があり、
    舞台も客席も緊張感に包まれた(と私は思う)シーンがありました。

    こともあろうに、その瞬間にフラッシュを使って撮影した人がいたのです。
    照明を落としてあった劇場全体に光が走り、舞台にまで届いたことでしょう。

    確かにその情景は美しく、写真として留めておきたいと思う人がいても
    おかしくはないほどでした。
    が、他の客全員の集中力をぶった切り、
    出演者を驚かせ最悪怪我を負わせかねない行為をなぜできるのか。

    もちろん、舞台を撮影すること自体も法律違反ですが、
    それ以上に自分のことしか考えてないのでしょうね。
    あんなひどいことをする人は全ての劇場で出入り禁止にしてもらいたいくらいです。

    ユーザーID:0438138557

  • トピ主です。

    皆様、レスをありがとうございます。

    映画や舞台の最中に解説をしたくなる気持ちはとってもわかるんです。わたしもイチビリなので連れに解説をして威張りたくなりますから。でも解説したくてしたくて体がぶるぶる震えてもじっと我慢しています。つらいですが。

    香水もなかなかきついですよね。また寝てしまうのは仕方がないとしてもいびきは本当にご遠慮いただきたいです。

    携帯電話も迷惑ですよね。ブルーノートのステージに行ったとき、ピアニストが最後の和音のため静かに指をキーに置いたとき、軽薄な電子音が鳴り響き…。ピアニストがすごい顔で携帯を鳴らした女性を睨み付けていました。ほかのお客様の迷惑もあるけれど、パフォーマーに限りなく失礼な行為なんだなー、と改めて感じました。

    そして、くさもち様。「暗黙のしきり」なんてすごいものがあるんですね! びっくりです。歌舞伎は声をかけるタイミングがある、というのは聞いたことがありましたが、宝塚や杉良太郎にも…! 「しきりのお姉さま」という言い方に「花のあすか組」を思い出してちょっとぶるっているわたしです。

    皆様が良い舞台を楽しめますように。

    ユーザーID:0008756441

  • 舞台ではないのですが

    ピアノ6台で連弾する、と言うコンサートを見に行った際の出来事。

    最初は一人で弾き始め、そこにどんどん加わって行き、最後は6連弾へ。
    おお〜、凄い!と思った瞬間後ろから
    「まぁ〜凄いわね〜」
    「ほんと、凄い迫力ね〜」
    とおばさま二人の感嘆の声が。
    これが本当に盛り上がりMAXのタイミングで…。まさに興冷め。

    その後も私語が止まらないので、休憩時間に入った瞬間に「演奏中は喋らないで頂けますか?」注意したところ…。

    「しゃべってないわよっ!」

    えぇ〜、あんだけしゃべり倒してて、自覚なしですか?
    予想外の反応に二の句が告げられませんでした。
    もう一人は「正式なクラシックのコンサートじゃないんだから…」等とぶちぶち言っていました。
    そちらのおばさまは自覚があったようです(笑)

    その後は一応私語は減りましたが、飴の袋ガサガサをやられました。
    良い演奏会だっただけに本当に残念でした。

    ユーザーID:4496985845

  • ありましたね〜

     私が学生のとき、夏休みに友達と4人ぐらいで(もののけ姫)観に行ったんです。そしたら家族連れの人とかで満席なのはいいんですが、始終スナック菓子を探って咀嚼する音があっちでバリバリ、こっちでバリバリ・・・携帯の着信音もしかり。しまいには乳児を抱っこした母親が、大声で泣き出した我が子をその場であやしていました・・・映画が終わって友達みんな、フツー外へ連れ出してあやすだろ!っつか観せてもわからんぐらいの歳の子供連れてくんじゃねーよ、ビデオ出るまでここに来んじゃねー!家で観やがれ!!とキレまくってました。
     
     夏休みって事で学生とか家族多いのもわかるけど、自己中な迷惑虫さんがあまりにも多いなーと感じました。

    ユーザーID:4418350932

  • ある日突然サトリました。

    年齢と観劇歴がほぼ同じの者です。
    祖父母等に連れられてぼんやりと観ていた時期にはあまり何も考えませんでした。
    でも、自分でチケットを取り代金を払うようになってから10数年、私もトピ主さんと同じように周りの観客のマナーにイライラしていました。
    居眠りしながら観劇しているのかオペラブラスを何度も床に落とす、終了時間間際にガサゴソ手荷物の整理を始める(複数のレジ袋を一つにまとめるとか)、役者の顔が印刷されたチラシを床に何枚か敷き、靴を脱いで足を乗せる等々。自分の前の席に、ふわふわした髪型の有名写真家・SK氏が座った際は本当に何も見えなかったな・・・

    でもある日、ふと思ったんです。
    こうして色々愚痴っぽいことを思えるのも、自分が元気で、今日のチケットを手に入れられたからこそ。
    テレビの劇場中継も悪くないけれど、こんなうんざりするような状況も、ライブで経験しているからこそ、と。
    それからは何となく、大抵のことを許せるようになりました。

    なお、ほとんどの劇場ではスタッフに席番号などをお伝えすれば、幕間に注意してくれます。
    香水被害には効き目はないでしょうが・・・

    ユーザーID:3526856825

  • 観劇には「暗黙のしきり」があることに驚いたことが。

    みそさんの疑問についてなのですが。

    > 常連さん以外は逆年齢差別なのでしょうか?
    これは差別とかじゃなくて「杉良太郎公演」だったからでは?
    年配の女性が常連客の舞台は「暗黙のしきり」があるようです。

    以前に宝塚歌劇団フリークの友人と公演を観に行った時に
    「お声をかけるタイミング、拍手をするタイミングは
    ”しきりのお姉様”達によって公演ごとに決まっているの。
    そのタイミング以外の箇所で大笑いをしたり拍手をするのは厳禁よ。」
    と、「宝塚歌劇団観劇マナー」を叩き込まれました。
    歌舞伎なども同じようなマナーがあるそうです。

    たぶんオバサマ達はそのマナーに乗っ取って
    「キャー!」をやっていたんでしょうね。
    あと「無料チケット」が個人的に譲られたチケットでない場合、
    「招待客ゾーン」に着席することになります。
    このゾーンに座るお客はこの「暗黙のしきり」
    を知らないことが多くて公演主催者側、劇場側が
    そのゾーンのお客のマナーに神経質になっていることもあるとか。

    トピ主さん、この話も「びっくり体験」のひとつなので
    横レスをお許しくださいね。

    ユーザーID:9593773200

  • マナー

    招待券をいただいて見に行ったお芝居で、私の右後ろに座っていた老夫婦の旦那さん、ゴーゴーとイビキの凄いこと。気になって舞台に集中できないので、幕間の休憩時に旦那さんが席を立ったスキに奥さんに注意しました。(怖い顔の旦那さんだったので)
    私は招待券でしたが、お金を払って楽しみにしていた舞台なら怒り倍増です。
    携帯電話での迷惑も多いです。

    ユーザーID:6383151028

  • 皆様ご愁傷様です。

    私もマナーの悪い観客の被害者で
    以前観劇マナーについてトピを立てましたSarahと申します。

    私やトピに参加していただいた皆さんの被害報告については
    こちらをご参照くださいませ。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0421/179783.htm

    まずは、トピ主さんの表現、最高!ユーモアがありますね。
    >前門のお団子ヘアー・後門の実況中継
    のくだりを読んで、飲んでいたコーヒーをふきだしそうになりました。
    あとは、「食べられないお団子」もツボにはまりました。
    確かに煮ても焼いても食えないわ。

    観劇の演劇様
    私も幾度となく歌舞伎座に通っていますが
    香水被害は遭遇したことないですね。
    せいぜい携帯着信音(どうも2階席の後方は電波が届くようです)と
    耳の遠いお年寄りの声の大きなおしゃべり程度です。
    それはそれで大迷惑ですが。

    今週末はコクーン、来月は演舞場&歌舞伎座に
    ダブルヘッダーで観劇に行きますが
    どうぞマナーの良い観客と当たりますように、
    と切に希望しているところです。

    ユーザーID:3486486535

  • 団子ヘア反対!

    私もトピ主さんと同じことを経験し、同じことを思いました。
    舞台や映画観賞時の団子ヘアは本当に迷惑です。
    解説や実況中継だって、単なる私語ですよね。迷惑でもあり、失礼でもあります。
    トピ主さんがおっしゃってることを、もっともっと大きな声にして、世間に訴えたいものです。

    ユーザーID:4699225509

  • 香水が〜

    40代の芝居好きの女性です。
    私にも、一緒に怒りの雄たけびを上げさせてください!

    歌舞伎座での観劇時、となりの女性の香水がきつくてきつくて、本当に参りました。
    最初から最後までハンカチで鼻を覆いっぱなし、顔も背けっぱなしで、
    芝居内容もあまり頭に入らず、頭痛までしてきてしまい、
    非常に不快な思いをしました!
    香水プンプンは、絶対に絶〜対に止めていただきたいです!

    それから、背もたれに背を付けて観るのが観劇の際の当然のマナーなのではないでしょうか?
    大きく前に身を乗り出すまでいかなくても、背もたれから体を離すだけで、
    本当に後ろから見辛いんですよね。

    先日は携帯で舞台の写メを撮っている人がいました。
    そのすぐあと、同じ人の着メロが劇場内に鳴り響いていました。
    最悪!

    学校教育のプログラムの中に「観劇の際のマナー」という項目を入れて欲しいですね。

    ユーザーID:7457246459

  • 実際に注意しちゃいますよ

    お芝居で、普通に笑うとかではなく、お喋りをしている輩がいたら注意しちゃいます。街中で不作法な人を見ても注意したことはありませんが、舞台は別です。舞台は舞台の上の人と観客とで一緒に創り、楽しむものだと思っています。お喋りをする不逞の輩を排除するのは良識ある観客の義務だと思っています。その人に分かるように小さい声で(後ろの人なら振り返って)「静かにしてください」あるいは「シーッ!」と言えば、たいてい黙ってくれます。
    一度だけ年配女性二人組に「何よ、別にいいじゃない」と言い返されましたが、結局その人たちも二幕目から静かになりました。

    「舞台はあなたの家のお茶の間ではありません」

    と、どの舞台でも入口に大書しておいてほしいものです。

    とある演劇の公演では、事前に渡されるパンフレットに「おしゃべり禁止」「おしゃべりしている人を見かけたら注意してください」って書いてありました。どの公演チケットにも大書していいくらいの文言だと思います。

    ユーザーID:9233824317

  • 座高が・・・

    座高の高い人、アフロの人の後ろは、見づらいですね(笑)

    シリアスな舞台を鑑賞中、アメの包み紙をカサカサされるのは、雰囲気が台無しになりますね。

    舞台の実況中継は、本当に困りますよね。家でテレビを観ている感覚なのか、周りへの気遣いが感じられません。

    舞台ではありませんでした、映画館で鑑賞中、後ろで母親が息子に熱心に解説していたことがありました。小声で「お静かに」という内容のことを言うと、母親にものすごい形相で睨まれました。映画が終わるまで、実況が続いたことは言うまでもありません(苦笑)

    ユーザーID:6715794678

  • 御園座で

    数年前、杉良太郎公演を見に行った時のことです。
    チケットを無料でいただいたので、初めて御園座へ。内容はお芝居と歌で意外に面白かったです。
    が、生の杉様を見て、つい「キャー」と叫んでしまったところ、即、係員の女性が飛んできて「御迷惑になるので退場してもらいますよ!!」ときついお叱り。反省しておとなしく座っていた我々でした。

    しかしその後、年配の方々が口々に「よっ!杉!」「キャー」などと歓声を挙げていても注意されず。なので、我々も彼らを真似て、先ほどよりずいぶん控え目に「よっ!杉様!」と声をかけたところ、またまた目を吊り上げた係員がすっ飛んできて「静かにしてください!退場ですよ!!」
    それからずっと我々の側に張り付いて監視状態。全然楽しめないまま公演は終わりました。

    常連さん以外は逆年齢差別なのでしょうか?
    以来二度と御園座へは行っていませんし、今後も行く事はないでしょう。

    ユーザーID:8836105284

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧