• ホーム
  • 話題
  • ピルは婦人科治療の場合保険がききますか?

ピルは婦人科治療の場合保険がききますか?

レス16
(トピ主1
お気に入り28

生活・身近な話題

ピル

子宮に病気が見つかり、生理痛緩和のために低用量ピルを処方されています。婦人科から、1シート3,000円程度で毎回購入しています。

小耳にはさんだのでご、存知の方にお聞きしたくてトピを立てさせていただきました。

ピルでも、避妊目的ではなく、治療目的の場合には、健康保険が適用されるのでしょうか?
つまり、3,000円ものでしたら、3割負担で900円くらいで処方していただけるということになるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5408383785

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • されません

    ピルは保険適用外薬品です。
    9年前から貧血対策で服用してます。
    引っ越すたびにその土地の婦人科に紹介状を出して続けてます。
    ワンシート3千円前後。メーカーはかわっても値段はほぼ同じです。

    ユーザーID:0133111299

  • 残念ながら

    避妊用のピルが3割負担になる訳ではありません。

    保険が利くピルは、ルナベルという商品名で、子宮内膜症に伴う月経困難症に対して使えます。
    ルナベルはなぜか1錠333円もするので、3割負担だと1日100円、1か月に21日服用するので、2100円。
    これに、薬局の受付料みたいのが掛かってくるので、避妊用ピルと、金額的には差がなさそうですね。

    ユーザーID:8525610534

  • 私の場合は・・・

    生理不順の治療で中用量ピルを飲んでた事がありますが、保険適用でしたよ。ただ、低用量ピルで30日分?あるようなシート状のものじゃなかったです。

    トピ主さんは既婚ですか?
    近所の婦人科は、相談に行ったとき、子どもがいなかったせいか、不妊治療扱いされ自由診療で全部実費になったことがあります…

    ユーザーID:0248669750

  • 低用量ピルでは難しいのかも??

    私は普段避妊で低用量を服用中ですが、先日生理の日を延ばすために
    病院で中用量ピルをもらいましたが明細をみると3割負担になっていました。
    一度病院でピルの種類を変更できないか聞かれてはどうでしょうか?
    (保険の効くピルはありませんか?でいいかと)
    生理の日をずらすなんて病気でもないことで使用できたので
    トピ主さんは治療の一環ですし、間違いなく保険は効くかと思います。
    (私も当然普段のピルは保険ききません)

    ユーザーID:0406103761

  • 実費でした

    私も生理痛の緩和のため低容量ピルを飲んでましたが、実費で1シート2千円ほどでした。
    保険適用はなかったですね。

    保険適用の線引きって、疑問に思うものもありますよね〜。

    ユーザーID:1057401745

  • 私の場合

    ホルモンのいたずらで、排卵のたびに多量の水がお腹にたまります。
    はじめは1泊入院の簡単な手術で抜いていましたが、排卵をとめることでよくなる可能性があるということで、低容量のピルを服用しています。
    実際にそれはうまく行っていますが、閉経まで続きます。
    毎月3000円の出費です。
    ですが、これを低容量ではなく中容量のピルにかえれば保険が利くそうです。
    治療が何年にもわたることで、治療費が最終的にかなりになることから、先生がすすめてくれました。
    でも、今の低用量ピルが、あまり副作用もなくうまくいったので、保険適用はあきらめてそのままにしています。
    ピルをやめればまた痛い思いをするので、このままがんばろうと思っています。
    まずは婦人科の先生に相談してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:6892222048

  • IUDはいかがでしょうか?

    病気によってはIUD(ミレーナ)の方が良いかも知れません。

    子宮内に装着する物でピルと同じホルモンを出します。
    費用は7〜10万ですが5年間持続するので
    通院や待ち時間、毎日飲む手間を考えたら安いです。
    月3000円だと年間36000円ですもんね。

    子宮内に装着する物なので基本、出産経験が有る方ですが
    私は子宮が大きかったのでIUCを出産前に装着しました。

    病院の先生に相談してみて下さい。

    ユーザーID:1604649114

  • ルナベル

    ほとんどの低用量ピルは避妊を効果・効能として届けている=治療薬ではないため、健康保険の適用はありません。
    ルナベルだけは子宮内膜症に伴う月経困難症の保険治療薬として認可されているため保険の適用があります。ただ、他の方もおっしゃっているように、ルナベルは薬価が高いので支払額は結局2000円以上になります(332.9円/錠×21錠×30%=2097円)。
    ルナベルはオーソMやシンフェーズと同じ成分です。これらのピルが合わなかった経験がおありなら、あまり病院でも勧められないかと思います。

    ユーザーID:7196376679

  • トピ主です

    にゃこさま(2009年7月21日 12:36)までアップされており、読ませていただきました。
    皆さま、それぞれのご体験からご親切に教えて下さいまして、ありがとうございました。

    知らなかった情報や治療方法を色々と教えていただき、大変参考になりました。

    私の場合、子宮筋腫と内膜症と腺筋症の合併症の治療なので保険が効かないのかなぁ?と疑問に思いつつ、
    何となく受付で聞きにくかったのでした。
    でも、他の治療法などについての質問も含めて、素朴な疑問として聞いてみたらいいのですね。
    背中を押して下さって、本当にありがとうございました。

    治療中の方がおられましたら、どうぞお大事になさって下さいね。私も頑張ります!

    お一人お一人にお返事できず大変申し訳ございませんが、皆さまに感謝しております。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:5408383785

  • 低容量ピルで…

    他の方も書かれていますが…

    保険が効くのはルナベル(オーソMと同成分で、昨年内膜症の治療薬として認可されました)だけですが、
    薬価が高い上に、数ヶ月分まとめて処方してもらえない為、病院によっては自費のピルの方が安い場合も
    あります。

    私は内膜症でオーソMを服用していますが、ピル専門外来がある病院で、1シート1600円です。

    トピ主さんがどちらにお住まいかわからないのですが、お近くに安く購入できる病院があるかもしれません。
    (今かかっていらっしゃる病院との兼ね合いが難しいかもしれませんが…)

    ユーザーID:8270826202

  • 私は保険適用

    私は子宮内膜症で中容量ピルを飲んでいますが、
    毎年1度12か月分処方してもらい、
    薬代は年間たったの1720円です。
    私の場合、低容量だと効き目が悪いので中容量なのですけどね。
    先生に、避妊目的ではなくて治療目的なら保険が適用されると
    聞いたのですが。。。と相談してみてはいかがでしょう。
    年間36000円と1720円では大きな違いですよね。

    ユーザーID:5303107522

  • そうなんですよね。。

    私もトピ主さんと同じく
    「子宮筋腫と内膜症と腺筋症」で手術をして、その後悪化しないために
    低容量ピル(オーソ21)を1年以上服用してますが、実費です。
    だいたい3千円くらいを半年分処方してもらってます。
    その上、保健適応外の処方と通常の治療は同時にできないということから
    診察と別の日に‥ととてもやっかいです。
    保健適応の低容量ピルが出ると聞いたときは喜んだのですが、
    値段やまとめて処方できないことから、結局変わらないとのことで
    そのままオーソです。。。
    何か治療なのに納得いかないのですが。

    以前中容量だった時は確かに保健適用されました。
    でも、今回の治療の場合は低容量の方がいいみたいです。

    大変ですが。。。がんばりましょう。

    ユーザーID:2932824529

  • ルナベルは

    ルナベルは新薬だったので長期投与ができなかったのですが、販売開始から1年経過した先月か今月かに縛りが解けて、長期投与可能になりました。
    新薬といっても、オーソなど以前より使われていた薬と成分は全く同じです。ただ、子宮内膜症の月経困難を改善するという保険適用される初めての薬だっただけです。
    トピ主さんは内膜症があるので保険適用できるはずですが、デメリットもあるのかもしれませんので、医師や看護師に相談してみてください。

    ユーザーID:4454611147

  • 4周期7600円だったかな?

    私も腺筋症+内膜症で低用量ピルを処方されています。
    症状の変化を見るため4ヶ月に1度通院して、4周期分を処方して貰います。
    自費なので高いんですよね、とお医者さんに言われましたが、
    4周期で7600円ほどです。
    ワンシート1900円ってことですね。

    通っているのは国立大学の附属病院です。
    診療費も以前近所のクリニックにかかった時とは雲泥の差、
    内診がなければ数百円で済みます。
    車で40分ほどかかるので、薬の処方だけなら近所のクリニックでも…
    とも思うのですが、費用面を考えて大学病院に通い続けています。

    閉経までずっと続けるつもりなので、通い易く更に安価であるに
    越したことはないんですけれどね。

    ユーザーID:9799870073

  • 訂正ー7350円でした

    先ほど4周期分で7600円ほど、と書きましたが
    もしかしたら痛み止め込みの値段かも?と思い至り
    領収証を引っ張り出して調べました。

    低用量ピル4周期分の保健調剤患者負担金額=7350円、となっています。
    7350円の内訳を保険点数で表すと、
    ・調剤技術料117点
    ・薬学管理料 30点
    ・薬剤料  588点  → 計735点です。

    ワンシートの料金は588÷4×10=1470円、のようです。
    加えて、調剤技術料+薬学管理料(117+30)×10=1470円が
    1回の処方に対して加算される、ということのようです。

    ちなみに、診察は大学病院ですが、薬の処方は大学最寄の院外薬局です。

    ユーザーID:9799870073

  • 個人輸入だと700円くらい

    私は避妊目的ですが、トリキュラーを飲んでいます。
    病院だと1シート3000円くらいだったので、個人輸入に切り替えました。

    そうすると安い時で600円、高い時でも800円くらいになりました。

    輸入代行している信頼できるショップで購入してますが、まぁ何かあっても自己責任ですけどね。

    ユーザーID:6832196643

レス求!トピ一覧