ベジタリアンの彼との結婚

レス106
(トピ主19
お気に入り201

恋愛・結婚・離婚

mini

3年以上の付き合いになり、結婚を考えてる彼がいます。同棲して1年になります。
ところが、彼は1年程前に改宗してベジタリアンになりました。
初めのうちは、肉と魚を食べない、肉が入っている料理は肉をよけて食べる、という感じでした。
しかし、最近は肉の入った料理には一切手をつけません。マーボ豆腐も素に肉が入っているので食べませんし、味噌汁もだしは魚だからと言って飲みません。
卵も食べなくなり、にんにく、生姜、玉ねぎもやめました。

私は料理をするのも食べるのもとても好きなので、いつも同じような菜食料理ばかりなのがとてもつらいです。
また、将来、子どもができて「家族」として暮らしていくときに、料理によって全員で楽しめないことがあると思うだけでとてもさみしいです。同じものを食べて「おいしいね」と同じ空間を共有できることは私にとってとても重要なことなのです。

彼の言い分では、団欒したいなら野菜料理を囲めばいい、私の得意料理は肉料理だけじゃないじゃないか、といった感じです。
私にまで菜食主義を押し付けていないのだから、何でも好きなものを食べればいいと言うのですが、二人分別々に料理するのは毎日のこととなるととても面倒ですし、二人で顔を合わせる夕食でそれぞれが別のものを食べるというのも何か味気ないように思います。
私はコレステロール値が低すぎるので、魚や卵をもっと食べるよう医者から言われていて、彼もそれを知っています。

ベジタリアンという部分意外では、彼以上の人はいないだろうと思うほどとてもいい人なのですが、彼と結婚してもやっていけるのかとても不安です。
慣れてしまえば割とやっていけるものなのでしょうか?皆さんのご意見が聞きたいです。
ベジタリアンの方と結婚された方、ご苦労なさった方や良好な関係を持続している方など、お話を聞かせてください。

ユーザーID:8045639033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数106

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もううんざりです

    うちの夫はひき肉以外の肉食べられません。ひどい偏食です。

    結婚前はたいしたことないと思ってたけど、たいしたことなんですよ。

    自分に魚を焼いてくれたらいいだけ、肉食べればいいじゃんというけどね・・・。

    完璧食欲落ちますよ。たかが肉でも疲れ果てました。うんざりです。

    せめて、偏食でごめんねという気持ちがあればいいけど、それすらなし。
    肉食べる人の気がしれないまで言われてむっとしています。
    一緒にごはん食べても全然楽しくないです。

    一生のことです。絶対やめたほうがいいです。

    ユーザーID:1541690737

  • 夫がベジタリアン生活希望で

    ここ2〜3年で肉料理は食べない宣言をしています。
    私と子どもには特に強制されていないので、野菜や豆腐だけの料理1〜2品に、
    肉や魚の料理1〜2品と分けて食卓に出しています。

    夫は肉料理を避けられるし、私や子どもたちが野菜料理を食べる事もできます。

    このような調子で、食卓自体は何とか成り立っていますが、当の夫の文句が年々ひどく
    なるのです。
    「俺は(肉や魚を)食べないって言っているのに自分たちが食べるからって毎日
     食卓に出して!」
    とか、強く勧めていないくせに
    「いつになったら野菜料理だけで生活するようになるんだ!」
    など、毎日食事のたびに言うのです。

    肉も魚も食べていた頃の夫は
    「いつもわざわざ作ってくれてありがとう」
    などと言ってくれていましたが、今は上記の通りで寂しいものです。

    トピ主さんの彼はにんにくやネギも避けているんですよね。
    我が家はそこまで徹底しておらず、本当に肉と魚のみ避けているだけですが
    それでもこれだけ食事の時間が嫌な感じになりました。

    ユーザーID:3126240492

  • それは、、、

    ベジタリアンにもいろいろいらっしゃるようですが。
    個人的には、肉や魚はダメで、植物はOKというのは中途半端というか理屈に合ってないような気がします。それをいっちゃー、人間の存在そのものが、、、。
    ところで、聞いた話ですがベジタリアンの人は栄養士さんにきちんと献立を考えてもらわないと病気になってしまうそうです。
    そのへんはクリアされているのでしょうか?
    どっちにしろ、食生活が合わない人とは結婚をやめた方が無難かも。
    お手伝いさんでもいるなら話は別ですが。

    ユーザーID:9770487631

  • 自分が食べたいものを作る

    彼がベジタリアンになった理由はなんですか?

    まずそこからかなぁ。

    別れるつもりがないのなら、
    割り切るしかないです。

    食事の内容が違いすぎるから、一緒に食べるのは無理。残念〜
    1日3食作るのも大変なのに、2通りの献立なんて無理。
    お互い、自分の分は自分で作ろうね。

    団らんしたいときには、彼向きの料理作るから、一緒に食べよう!

    そんな感じかなー。

    もしかして、彼の言うとおりに料理作ってます?
    あれだめこれだめという厳しい制限の中で、毎日の料理を作る面倒さと煩雑さを彼は知っているの? 自分でやらないと、体感できないですからね。

    望みを言うだけで全てが叶えられるのなら、どんな無茶も我が儘も言いますよ。自分で作れ〜 と言えば、1ヶ月立たずに脱ベジタリアンすると思いますが(笑)

    ユーザーID:0963764355

  • 慣れる

    ベジタリアンと結婚17年、北米在住の兼業主婦です。
    今は上の娘もベジタリアンになったので私は外で肉魚を食べて、家で調理するときは菜食です。

    一言で言うと慣れます。
    レパートリーも色々な本やサイトで見られるので増えていきますよ。
    ただ玉ねぎ、ニンニク、生姜がだめだとつらいですね。
    肉、魚から出るはずのダシをスパイスなどでまかなわなければいけないので。

    うちは基本、昆布茶パウダーとファイブスターというブランドのイーストを何にでも入れます。(イーストもだめかしら?)
    昆布茶かスティック状の昆布だし(リケンの素材力は一押し)は味噌汁を作るときにかかせないです。

    彼が主義を押し付けないのならトピ主さんは気が向いたときに肉魚を食べればいいのでは?
    不自由は感じなくなりますよ。
    大丈夫、がんばって下さい。

    ユーザーID:4753105373

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 御察しいたします

    私の友人にもベジタリアンがおり、中にはビーガンだったりする方もいて
    こちらのトピに興味深く読ませて頂きました。

    彼女らとの食事はベジ専門店で外食したり、
    それぞれの家で料理を持ち寄ったり作ったりそれなりに新鮮で楽しかったのですが、だんだんネタも尽きてきて用意する場合は献立考えるのも苦痛になってしまいました。
    面倒なので次第にヨギティだけでお茶したりする感じになりました。
    身体的疾患で食事療法によりベジなどになった方の前では自分も食事内容を合わせます。その方も私と同じ嗜好だったので辛いのではないかなと想像できるからです。それ以外の理由の方の場合は自宅持ち寄りで各人遠慮無く好きな物食べちゃってます。

    幸い私の場合、家族にはベジタリアンがいないので通常の食事には支障がありませんが、miniさんの場合は同棲されている彼氏さんなのでお悩みはさぞ深いだろうと御察し致します。

    私も食べる事が大好きなので作るのも楽しく思える方ですが、専業主婦だとしても毎日2倍の手間掛けて食事を作るのはあまりに大変かなと思います。
    私も他の方のご意見を見させて頂きたいと思います。

    ユーザーID:0172769223

  • 肉の代わりに!

    大豆でつくったグルテン?(だったかな?)とか、ウィンナーの形で味もそのようなのに、肉じゃないものを食べたことがあります。オーガニック系の店においてありましたよ。使ってみるといいかも。
    ベジタリアンのアメリカ人女性と一時期生活しましたが、穀物を食べているので健康そうでしたよ。かなり痩せて、しわっぽくはありましたが…。

    ユーザーID:4399122809

  • ごめんなさい

    私ならどんなに趣味や考えが一致してこれ以上ない相手でも、
    ベジタリアンは無理です。

    ベジタリアンはそれぞれの考えだし否定も肯定もしませんが、一生をともにするパートナーとしては
    私は無理です。

    単なる好き嫌いの多い人とちがって、崇高な考えの元にベジタリアンを通しているであろうからこそ
    無理です。食事の感覚って大きいです。好き嫌いのある人に工夫を凝らして
    好き嫌いをなくすべく、さりげなく食べれるようにするのとはわけが違います。

    長い目で見たら、私は無理かな。子供ができてくるとなおさら一緒の生活は厳しい。

    ユーザーID:0223418061

  • 台湾の学者さんの思い出

    父が学者だったのですが、一時期(半年くらい)台湾の若い学者さんが我が家に下宿していたことがあります。
    「精進料理者」で肉・魚などのほかにんにくやたまねぎ、生姜、にらなどの香辛物も取り分ける人でした。私の母が料理をしていたのですが、シチューのルーなどにも肉エキスなどが入っているため、使えるものが限られていて苦労していたように思います。私に「なんでこんな苦労をするのか」と始終こぼしていました。

    私は当時、10歳で妹は6歳だったのですが、意外とそのことは受け入れていました。子供のころの強烈な思い出ではありますが・・・。ベジタリアンである確固たる理由はありますか?他の動物を殺したり搾取するのがとてもいやだ、というならそれをお子さんに説明したらよろしいです。意外と子供はふーんと納得するものです。

    他の部分の相性がよいのであれば、彼を信じてついていかれることをお勧めします。でも最終的にはご自身の判断ですよ。

    ユーザーID:5681597452

  • 食生活の違う人との結婚生活

    夫は宗教上の理由から肉は鶏肉以外は食べません。また小さい頃からの習慣で魚も食べませんし、食べられる野菜もとても限られています。

    結婚してから2年たちますが、私は基本的になんでも食べたい人なので、「あれはダメ、これもダメ」という夫との食生活は本当にストレスが溜まります。夫もminiさんの彼同様、私にまで同じ食生活を強要するわけではないので、「自分の好きなものを食べれば?」と言われますが、時に食べ物に対して「これおいしいね〜、本当においしいよね〜」と共感すらできないということがとても悲しくなります。

    最初のころはご飯も2種類作ったり、二人とも食べられるものを妥協して作ったりしましたが、私は食事を夫に合わせたり、2種類のご飯を作ったりして大変ストレスが溜まりましたし(抜け毛、白髪が一気に増えました)、食生活が急に変わったことで今までは健康だったのに、先日「重度の貧血、入院もありうる」と言われてしまいました。

    ユーザーID:4284078128

  • 食生活の違う人との結婚 2

    食事の事で何度も喧嘩をしたり話し合いをしたりして、今ようやく定着しつつある方法は、

    1.週1回は外食(作るストレスから1回でも開放されます)
    2. 週末は自分で作ってもらう(ランチだけでも自分の分を作ってもらうと助かります)
    3. 下準備は同じようなものを使う(たとえば野菜炒めは野菜を先に炒めて、夫の分を取り分けてから、私の方には豚肉を入れて炒める。パスタは野菜+トマトのソースを作って、夫の分は取ってからミートを入れるなど)
    4. これは夫にお願いしていますが、食べられない料理に対して「これ食べられない」ではなく、「これはこうしたら食べられるよ」と提案して欲しいと。

    まだまだ喧嘩もたくさんしますが、私も食事以外はとても気の合う夫なのでなんとか頑張ろうと思って、毎日試行錯誤+たくさんの話し合いで頑張っています。

    miniさんも何とかうまく行く方法が見つかるといいですね。

    ユーザーID:4284078128

  • 食生活の好みはとても大事。

    トピから少しずれるかもしれませんが。
    ベジタリアンの女性と結婚した男性の話です。

    お付き合いをしている時は、
    女性の方がベジタリアンだということを隠していました。
    男性が連れて行った焼肉もお寿司も「美味しい」と食べていたそうです。
    結婚後に実は自分はベジタリアンだということを告白し、
    最初のうちは肉料理系と野菜料理を別々に作っていたそうです。
    しばらくすると肉料理があまり出なくなり、
    ついには野菜料理ばかりの食卓になったそうです。
    元々お肉大好きの男性は不満になり、
    女性が居ない時に自分で肉料理を作ることが多くなりました。
    そして結局は離婚になりました。

    食事は毎日のことなので、合わないと大変だと思います。
    性格の相性と同じくらい食生活の相性も重要ですよね。
    合わせることが出来そうなら、結婚なさるのがいいと思います。

    ユーザーID:0716265133

  • とりあえず彼と相談

    基本的には問題ないと思います。

    私は既婚男性で、ベジタリアンではありませんが、肉はできるだけ食べないようにしています。そのために殺される動物に対する気持ちと、健康のためです。
    うちの場合は私が料理の中から肉をよけて食べますし、魚は食べます。妻は昆布などの海草は好きではありませんので、私が食べたくなると、自分で昆布煮などを作って食べています。

    トピ主さんの彼氏は完全なベジタリアンですので、同じ野菜を使って2種類の料理を作るような感じになるかと思います。最初は違和感もあるし手間もかかって大変でしょうが、きっと慣れると思います。慣れてくるとベジタリアン用の料理のコツも分かってくるのではないかと思います。

    彼氏が横で一緒に作ってくれて、トピ主さんもちょっとつまんでみる、という感じが良いのではないかと思いますが、トピ主さんの彼に対する想いと不安について、彼氏と話し合ってはいかがでしょうか。

    そのことで最終的にトピ主さんと不仲(対立)になるなら、トピ主さんの考える家庭の楽しさや、彼氏が改宗して信じるものについて、どちらも固定的でとらわれ過ぎなのかもしれません

    ユーザーID:9762582660

  • 肉食主義の彼と結婚しています

    こんにちは。

    結婚6年のベジタリアン女性です。
    夫は野菜嫌いで肉ばかり食べる人です。
    (夫には前妻との子供がいますが、子どもも野菜嫌い)

    共働きで、朝昼は別々に食べ、夕ご飯は彼は自分と子どものものを、私は私のものを作って一緒に食べています。
    こういう生活を始める前は、トピ主さんがおっしゃっているような心配をしましたが、慣れてみると大丈夫でした。
    私が動物の肉を食べていなくても、団欒は出来ています。

    夫も私も料理が大好きなのでコレで良いですが、トピ主さんの彼はまさか、菜食主義の自分のためにトピ主さんが料理をしろというのでしょうか?
    人と違う選択をするなら、自分のことは自分でするべきだと思いますが、どうでしょう?

    例えば昆布や椎茸で出汁を取れば、ふたり同じお味噌汁をのめます。
    そういうことは彼が勉強して自分でやるべきことです。
    自分の修行なんだから(宗教上の理由ってことなので)。
    もし、それを彼女・奥さんに丸投げするようなら、結婚相手としてどうかと思います。

    よーく話し合ったほうがいいと思います。

    ユーザーID:9621409318

  • おまめさんに一票

    ほんとベジタリアンになった理由は重要かな
    あと自分のものは自分で作ってもらう
    彼のリクエストを聞くつもりなら結婚は無理だと思います、逆にね
    リクエストを聞かないですむのなら結婚もありかな

    >もしかして、彼の言うとおりに料理作ってます?
    >あれだめこれだめという厳しい制限の中で、毎日の料理を作る面倒さと煩雑さを彼は知っているの? 自分でやらないと、体感できないですからね。

    >望みを言うだけで全てが叶えられるのなら、どんな無茶も我が儘も言いますよ。自分で作れ〜 と言えば、1ヶ月立たずに脱ベジタリアンすると思いますが(笑)

    おまめさんのおっしゃる通りだと思います

    ユーザーID:2468962819

  • ほぼ野菜生活

    野菜料理も奥が深いです。
    近所に、マクロビオティックの料理研究家の方が住んでおり
    時々ごちそうになるのですが、味も香りも食感も見た目も、すべてにおいて
    お肉料理やお魚料理とまったく遜色ありません。
    (マクロを詳しくは知らないのですが、お肉を使わないようです)
    その方の影響もありますが、それよりも私が住んでいるところはイナカで、
    新鮮な野菜は近所の方がくださったり安く手に入る代わりに
    おいしいお肉やお魚は入手しにくいため
    特にこだわりはないのですが、最近は殆ど野菜のみの食事です。
    昆布か椎茸の出汁や、あまった野菜くずでコンソメ(のようなもの?)も作れますし、
    お肉のような雑穀もありますし、
    今はインターネットで、おいしそうな野菜料理のレシピがいくらでも出てきます。
    本屋に行くとコーナーがあるほど、マクロも広まっているようですし。

    私は、あればお肉もお魚もいただきますが、野菜だけの生活でも
    まったく問題ありません。満足ですし健康です。
    去年まではお肉も魚も食べたかったのですが、おいしい野菜料理を知り、
    特に必要ないように変化しました。
    野菜生活、楽しめるといいですね。

    ユーザーID:5351691681

  • 私は無理

    ただのベジタリアンでもかなり辛いけれど、オリエンタル・ベジタリアン(にんにく、生姜、玉ねぎをやめたということなので、五葷NGのオリエンタル・ベジタリアンかと推測しました)は私なら絶対無理です。
    市販の惣菜や調味料の原材料にはこれらのエキス等が入っているものも多いので使えなくなりますし、二通りの食事を毎回作るのは現実的ではないです。
    どちらが良いとか悪いとかの問題ではないのですが、お互いが良かれと思っている物が違いすぎるのは不幸の元かと思います。
    仮に結婚して子供ができた時、なにを食べさせますか?
    しかも、宗教のためにベジタリアンになったということなので、ベジタリアンであるうんぬんの他に、その宗教の戒律も今後色々と問題になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:0316401376

  • 私はベジタリアンです

    といっても、すごーくゆるいベジタリアンなので、食事は夫と一緒だったり、2種類作ったりします。

    私は不満があるなら、彼が料理を作るべきだと思います。

    >同じものを食べて「おいしいね」と同じ空間を共有できることは私にとってとても重要なことなのです。
    毎回「おいしいね」って言い合う家族ってそんなにいない気がします。
    >料理によって
    と書いてあるので、共有できる料理もあるのなら、それで十分じゃないですかね。

    もし彼がアフリカの人やインド人だったら・・・つまりトピ主さんが彼の立場なら、
    >料理によって全員で楽しめないことがあると思うだけでとてもさみしいです。同じものを食べて「おいしいね」と同じ空間を共有できることは私にとってとても重要なことなのです。
    とアフリカの料理やインド料理を食べないトピ主さんに不満を抱いていたらどうでしょう。
    「自分でカレー作って、自分だけカレー食べればいいじゃん!」って思いませんか?
    >団欒したいなら野菜料理を囲めばいい、私の得意料理は肉料理だけじゃないじゃないか
    と言う気持ちもわかるのではないでしょうか。

    ユーザーID:4424685989

  • 彼の元妻がベジタリアンでした

    今お付き合いしている彼と彼の元奥さんとは、食事が原因で離婚したそうです。
    彼は、肉も魚も大好き。ところが、元奥さんは結婚後ベジタリアンに。
    その結果、野菜のみの食生活に変化。その当時、自宅での食事は野菜と穀類のみ。
    ニンニクや卵も食卓に出てこなかったそうです。
    それでも、最初の頃は外で肉魚を食べたりで対応していたそうですが、
    外食でもベジを強制される様になり、次第に外で肉魚食も難しくなり、
    一緒に暮らしていけないと離婚になったそうです。

    今では、彼も大半の野菜を普通に食べる様になりましたが、
    付き合い始めた当初は、その反動なのかトラウマなのか、野菜を極端に避けていました。
    見るだけでも苦手な野菜が未だに若干残っています。
    彼は30代ですが、髪の毛は9割白髪。ベジ生活のストレスで白髪になったみたいです。

    野菜だけ料理や精進料理も、おいしいし作って楽しいし、個人的には好きなのですが
    そこに楽しみが見出せないのなら、別れる方がいいと思います。
    ちなみに私自身は、肉も魚も食べますが、なくても平気だったりします。
    食事って毎日の事だから、とても大きいですよ。

    ユーザーID:0445582131

  • 簡単とは言いませんが

    北米に住んでいる結婚11年目のものです。子供は一人です。
    夫は結婚前から10年以上ベジタリアンで、もちろん今でもそうです。
    こちらは日本に比べてベジタリアンの人も多いせいか肉の代用品も多く、日本よりは楽かもしれません。
    ベジタリアン用のレシピ本などを探して見られたことはありますか?
    お野菜の料理ってたくさんあるんですよー。

    お料理が好きとのことなので、自分の腕を上げる機会と思ってやってみるのはどうですか?
    マーボー豆腐だって市販のマーボー豆腐の素みたいなのを使わなければいいのです。自分で簡単に作れますよ。
    うちでは息子も私も肉・魚・卵も食べるので夕飯はメインが違うものになりますが、サイドディッシュは共通でいけます。
    (例えば息子はハンバーグがメイン、夫は豆腐ステーキがメインで付け合せの野菜は同じ)
    カレーも基本はベジタブルカレーで、息子の分には別に焼いたチキンを入れたり、カツカレーみたいにトンカツを乗せたり。

    大変ですが無理ではないです。
    疲れたらそこそこ手抜きしたり相手に作ってもらったり、外食したりすれば良いんです。
    うまくいくと良いですね!

    ユーザーID:6085719427

  • 不安なら結婚やめたら?

    私は、健康上の理由でベジタリアンです。
    夫と別の料理を作って食べても何にも不満に思いません。
    でも、それは「私が作って食べる」からで、トピ主さんの立場だったら、メンドクサイ!と思ったかもしれません(笑)
    ベジタリアンもテンペや肉に代わる食材が有りますよ。都内にお住まいなら、カフェエイト(表参道)に行ってみては?おっしゃれーなベジメニューが食べられるので、考えもちょっと変わるかも。
    (余談になりますが、肉食べない人って、食べるとお腹をこわしたりするので、こっそり入れたりしないでね)

    あと、私の父が太りすぎで心臓に負担がかかり(救急車で運ばれて入院)、その後、母は父用と子供用と別にご飯を作ってましたね。
    父は肉やカロリーのある食べ物を止められてましたが、子供達には食べさせないと…という考えだったそうです。
    それも、母が専業主婦だったから出来た事なのかもしれませんが。
    私は、父と別の物を食べてても、全く気になりませんでした。

    結婚って、死ぬまで続く訳ですから、トピ主さんにとって不安が有るなら止めた方が良いですよ。
    そういう違和感って案外当たってたりしますから。

    ユーザーID:2725029550

  • 元ヴィーガン(完全菜食主義)です

    今は家ではヴィーガン、人付き合いでは何でも食べます。もちろん自炊です。

    まず先に一応・・・。
    肉モドキ食品は現在沢山あります。鳥の唐揚げが作れるモドキ、薄切り肉モドキ、ひき肉モドキ、ウィンナーもどき、ハムもどき、カツもどき、コンビーフもどき等々。
    牛乳の代わりは豆乳。炒り卵の代わりは水切りした木綿豆腐。
    きび、あわ、ひえなどを使っても、一風変わった肉料理もどき、魚料理もどき、卵料理もどきが作れます。(ただしこちらは味はやはり雑穀です。栄養的には良いけど。)

    でも!
    崇高な理由であるにせよ、「特殊な食生活をする者は、自分で料理すべし!」と思いますよ。
    彼は平気でトピ主さんに作らせるのですか?

    もう一つ気になるのは、崇高な理由の場合、だんだんと肉や魚や玉ねぎなどを食べるトピ主さんを責めの気持ちで見るようにならないか、ってことです。

    ですが反対に、1年前に改宗したとのこと。
    3年後は結局何でも食べるように戻っちゃった、なんて可能性もあると思います。実際その食性では、人付き合いは難しいです。

    ユーザーID:6133785420

  • 夫が肉魚卵抜きのベジです

    7年一緒に住んでます。(乳製品、葱類は食べます)
    私にベジを強制しないこと、私の前で肉食を批判しないこと、
    子どもが出来たら普通の食事で育てること、を確認して結婚しました。

    家で作る食事は基本ベジ食で、ふたり同じものを食べています。
    リピートメニューとベジOKの食材がある程度確立すれば、
    ベジ食でも買い物・料理の手間は何ら変わりません。

    私が肉や魚を食べたい日(及び料理をしたくない日)は、
    「今日は私ノンベジだから」と夫に告げ、夫は自分で冷凍ものなどを温めます。
    夫だけのためにベジ食を別に用意するということは、私はしません。

    夫がベジのおかげで良いこともあります。

    何より食費が安上がり。
    頂き物の高級菓子なども大抵卵入りなので、争奪戦なしで私が独り占め。

    普段家でベジの夫に合わせているからか、記念日の外食などには
    夫はステーキやシーフードのおいしい店をせっせと勧めてきます。
    お寿司を食べに行っても夫の注文は納豆巻きとカッパ巻きなので、
    超安上がり!です。

    今では「夫よ、ずっとベジでいてね」と思ってます。

    ユーザーID:1464469844

  • それを気にするなら難しいかな?

    miniさん はじめまして。
    私はベジタリアンで、夫(外国人)はベジタリアンではありません。

    夫の友人(外国人)宅は 片方がベジタリアンの家庭が多く、勝手に好きな物を食べる家が多いです。妻が野菜料理を用意したら夫が肉を食べたければ夫が肉を焼く など。

    >同じものを食べて「おいしいね」と同じ空間を共有できることは私にとってとても重要なことなのです。

    多分こう思っている人が個人主義の国では少ないからそれでOKなのかもしれません。

    でも、だったらminiさんの彼は自分で料理をしたらいいのにな〜と思いますけどね。言ってみられては?

    ユーザーID:3645010913

  • 問題はそこでは無いのでは?

    ベジタリアンどうこうじゃなくて、トピ主さんと彼氏さんが「共有」出来るものが無いから不安になるのでは?

    例えば、産まれたお子さんに食物アレルギーが有ったとしましょう。
    その時、トピ主さんは「同じものを食べて「おいしいね」と同じ空間を共有できることは私にとってとても重要なことなのです」とお子さんに言いますか?言いませんよね。
    アレルギーは体質だから別!と思うかもしれませんが、食べられるものが有る/無いというのは、結果として同じです(私は、食物アレルギーが有ります)。

    あと、授乳時の母親が母乳が詰まるからと、肉や砂糖を禁止される場合が有ります。
    私の友人なんて、肉・魚・米・小麦・卵抜きです(赤ちゃんにアトピーが出てしまう)。
    そんな時に、家族から「おいしいを共有出来ないなんて」と言われたら、どうします?

    食べ物が重要なのではないと思うよ。何か、別の不安が有るのではないですか?

    うろ覚えですが、ベジタリアンが摂取出来ない栄養素はアミノ酸の一種類だけだったと思います。子供はサプリを飲めと書いてあったような…。
    栄養士が付かなくても、大人なら大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:6460456939

  • 私は肉を食べませんが、

    魚介類は食べます。 私のアメリカ人の夫は肉が大好きです。 特にステーキ。 子供たちも好きです。 料理は私がしますが、基本的に彼らの好みの物を出します。 本当は肉を触りたくはないのですが、彼らのために料理します。 ただ私は魚介類は食べますので、そこまで大変ではないと思います。 ただ辛いのが、夫がしょっちゅう私に肉を食べろ食べろと言ってきます。 彼としては私のためだと
    思っているようです。 私が肉を食べなくなったのは宗教的な物ではなく、他の理由によります。 

    トピ主さんの彼のように、魚も駄目、ニンニクなどもだめだと辛いですね。 やはり他の方もおっしゃってるように、食事は毎日のことなので、慣れるかもしれませんが、大変なことは確かです。 私の場合、夕食は家族優先なので、好きな物をランチや外食したときに食べるようにしています。 でももし、夫がベジで私が肉食だったらどうだったか分かりません。 きっと苦労してると思います。 トピ主さんも彼と話し合って、お互いに何かしらの妥協案を決めた方が良いと思います。

    ユーザーID:0685153358

  • ありがとうございます

    こんなにたくさんの方からご意見を聞かせていただけてとても感謝しています。
    うまくやっていけると仰る方と、やめた方がいいと仰る方と、両方とても参考になりました。

    私自身、野菜がとても好きなので、肉魚はごくたまに食べる程度でいいのですが、お肉も入る野菜たっぷりな料理(お鍋、煮物・豚汁等)も全くだめとなると困るなぁ、というのが正直な気持ちです。
    そして、彼が食べない物どんどん増えてきたことも不安の一つです。最近、きのこもやめようとしていることを知りました。

    彼が自分で食事を作ると、納豆ご飯・パスタ・サラダの繰り返しで、健康を心配してしまいますが、ぐっとガマンして自分の食べる物を作らせるべきなのでしょうかね。。。

    そして、最大の心配は家族で集まったときと子育て。
    家族で集まったときは出されたものは食べることと、子どもは18歳になるまでなんでも食べさせて育てて、それ以降は自分で選ばせることで話がついています。
    しかし、これを書面に契約書として残したいと言われたところから私の中で何かが変わり始めてしまったように感じています。

    ご意見くださった皆様へのレスへ続けます。

    ユーザーID:8045639033

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • ありがとうございます 2

    ♪無理さん♪

    毎日のことだと、小さなことも大問題になりえますよね。私も無理さんと同じように感じてしまうと思うのです。
    彼の「自分は菜食主義なだけだから」という態度にいらっとしてしまうことがあります。

    >結婚前はたいしたことないと思ってたけど、たいしたことなんですよ。

    この経験者としてのお言葉、とても参考になりました。ありがとうございます。


    ♪苦労してますさん♪

    毎日それだけの料理を用意するのは大変ではありませんか?
    野菜だけでも主菜として成り立つものメニューに、私は毎日頭を悩ませています。

    そして、だんな様、そんなこと仰るんですね。私の彼もそうなったらと思うと、とても不安です。

    経験談を聞けて参考になりました。ありがとうございます。


    ♪偏食?さん♪

    菜食ならOKで、栄養なんてものはてんで考えていません。
    なので、スナック菓子も甘いものもたくさん食べてます。

    私も全ての食べ物に感謝をして、何でもおいしく頂くのが一番と思っています。
    食生活って文化と価値観が出るところですよね。

    ご意見ありがとうございました。

    ユーザーID:8045639033

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • ありがとうございます 3

    ♪おまめさん♪

    彼は宗教的な理由からベジタリアンになりました。

    彼の言うとおりに作ってましたが、精神的にもたず、やめました(笑)
    「菜食なら栄養は別に」という感じで「毎日冷奴でも湯豆腐でもいいから」という人なので、煩雑さなんて理解しないかもしれません。。。
    私が実家に二ヶ月近く帰っている間に食べない物が増えていたような有様です。

    割り切れるかなぁ。。。ご意見ありがとうございました。


    ♪今は慣れたさん♪

    そうですか!!けっこうやれるものですか。
    慣れたと仰ってますが、最初から抵抗はありませんでしたか?
    今は慣れたさんがとても理解のあるすてきな方だというのが鍵のような気がします☆

    大丈夫と言う方の経験や方法、参考になりました。ありがとうございます。


    ♪食べるの大好きさん♪

    私も食べるの大好きなんです。作るのも、食べてもらうのも!!
    やはり、ベジの方と食事は何かと気を遣いますよね。気を遣わせているつもりは毛頭ないことはわかるのですが。。。

    暖かい言葉をかけていただけて、とてもうれしいです。ありがとうございます。

    ユーザーID:8045639033

  • トピ主のコメント(19件)全て見る
  • ありがとうございます 4

    ♪まいさん♪

    グルテンミート、おいしいですよね。その手がありましたね!もう少し多用してみます。

    参考になるアドバイスありがとうございます。


    ♪あいさん♪

    私も好き嫌いの方が宗教的理由のベジタリアンよりもまだいいような気がします。
    信念を持っているからこそ、話し合いも平行線で。。。
    「一生をともにするパートナー」って、考えさせられました。

    ご意見ありがとうございます。


    ♪カリナさん♪

    ベジタリアンである理由は、宗教的思想と殺生を避けると言うことです。
    子どもが納得するかもそうですが、何を食べさせて育てるかも心配の種です。
    仰るとおり、最終的には私が決めること。肝に銘じておきます。

    経験談、ご意見、ありがとうございます。


    ♪あんさん♪

    「食事以外は気が合う」まさに私の状況です。
    何でも食べたいし、おいしさを共感したいところも一緒です!!
    でも話し合いで上手にやっていけるものなのですね。
    歩み寄れるか、私もがんばってみます。

    励まし、アドバイス、ありがとうございます。あんさんの方法、参考にします。

    ユーザーID:8045639033

  • トピ主のコメント(19件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧