「七」を”ヒチ”と読んでいました

レス74
(トピ主1
お気に入り57

生活・身近な話題

恥ずかしながら

30代男性です。
タイトル通りなのですが、社会人になるまで「七」を"ヒチ"と思っていました。

「七時」を"ヒチジ"と言っていましたし、未だに"シチジ"と発音するのは違和感を覚えます。これって地域によって発音変わったりするのでしょうか。"方言"みたいに通用する地域ってあるのかなと10年程前から思っていました。

ちなみに私が育った地域は名古屋市近辺ですが、私の字人生で"ヒチジ"と発音して通じなかった事はありません。でもPCとかで漢字変換できないですね。

みなさんはどうですか?

ユーザーID:9420124960

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 関西も

    関西も七をヒチと言います。もっとも子供の頃に「本当はシチらしい」と気づくのか、大人にはあまりいません。布団もヒキます。子供の頃、敷く時には畳んである布団をすーっと引っ張るのでヒクだと思っていました。

    そしてちょっと話がずれるけれど、なぜか雰囲気をフインキだと思っている子がたくさんいました。

    私は、何十回それが正解だと言われようと、十回をジッカイと言うことができません。ジュッカイで変換できるのはこの言い方も容認されているってこと?

    ユーザーID:2749462527

  • 私も「ヒチ」

    33歳男性、関西出身(両親は、和歌山、四国出身)です

    自分では「シチ」と言ってるつもりですが、「ヒチ」と言ってるようです
    「ヒチ」と言っても「シチ」と言ってるんだなと周りの方に理解してもらえてたので、日常生活に支障がなかったため、全く気がついていませんでした

    名古屋の方でも、「ヒチ」と言う方がいるとは思いませんでした

    和歌山では、「ざじずぜぞ」が「だぢづでど」の発音になるような感覚なのでしょうか
    和歌山の親戚が着物用の草履が入った箱に平仮名で「どうり」と書いていたのを見た時は衝撃的でした

    よく考えてみれば、母は「シチ」と言いますが、父は「ヒチ」と言っています

    お互い意識して直していけたらいいですね

    ユーザーID:3061539621

  • 大阪でも「ひち」が優勢

    「しち」って読むことは知っていましたが、やっぱり数を数えるときは「いち、にい、さん、し、
    ご、ろく、ひち、はち・・・」って言ってますね。
    数字だけではなく、こちらの方では質屋さんが「ひち」と大書した看板を掲げているのを見かけます。

    社会人になって・・・で思い出しましたが、新入社員の頃に「七時・十七時」を口で言うときには
    「一時・十一時」と混同しないように「ななじ・じゅうななじ」と言うようにと教えられました。
    そのころは、メールなどなく、お客様とのアポイントとりは電話が主だったので、出来るだけ
    聞き取りやすくという配慮なのだと。「”ななじ”ってなんか変(笑)」と思ったのを覚えています。

    ユーザーID:4098380721

  • ひちじ

    私は、大阪で生まれ育ち、今は東京で暮らして18年経ちました。
    「ひちじ」と言います。
    確かに、周りの方は「しちじ」かもー。
    でも、全く気にしたことはなかったです。
    電話連絡するときは「ななじ」と言うこともあります。

    ユーザーID:3954108137

  • 私もそうでした。

    生まれは名古屋近辺です。
    七時のことを“ひちじ”と言ってました。
    あの地域はみんなそうじゃないかな。

    中学になる前に他地域へ引っ越して
    それからは普通に“しちじ”と
    言ってますが。

    ちなみに中京地区のためか?
    言葉にも関西圏のものが
    入ってますよね?
    たとえば飴のことを
    “飴ちゃん”と
    ちゃんづけしたり。
    おかゆのことを
    “おかゆさん”と
    さんづけしたり。

    これらは大人になった今でも
    ついつい言ってしまいます。

    ユーザーID:9524091305

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私の地域は

    7時は「ななじ」です。
    しちじでもひちじでもありません(笑)

    だって1時と間違えるじゃあないですか!

    ひちじっていう人確かにいますけど、社会人になるまでそう思い込んでるっていうのはあまりにもどうなのか・・・それはちょっと呆れました。
    ごめんなさい。

    ユーザーID:5167778151

  • 風車のやひち♪

    正しくは、七は「しち」です。
    でも、口語としては、間違ってませんよ(方言)
    方言として「ひち」と発音する地域も全国にかなりあります。

    風車のやひち、とか(笑)
    中部や関西では「ひち」と発音するところが多いです。
    七五三は、「ひちごさん」です。
    子どももお風呂に入って数えるのは、「い〜ち、に〜、、、、ひ〜ち、は〜ち、、、」です。大阪在住。

    標準語は「しち」だとわかっていればそれでよいのでは?
    最近の携帯は、「ひち」で変換できるのもあるらしい。関西弁など、方言も変換できたりしますからね。

    ユーザーID:3020501686

  • 区別のない地域がある

    東京の一部ではヒとシの区別のない地域があります。だれかが下駄に押す烙印を店頭で売っている場所で、苗字をアイウエオ順に並べた写真をのせ、この店の人は東京方言を話す人であろう、と言っていましたが、例えば、東村と志賀が同じ枠に入っていました。

     お育ちになったのが名古屋付近なら、似たような現象があるのでしょうね。

     人をシト、火鉢をシバチなど東京の下町言葉としてあげられることがあるようです。

     

    ユーザーID:9932910013

  • 私も”ヒチ”です。

    大阪在住です。
    七五三はヒチゴサン。
    7×5=35はヒチゴ35。

    江戸っ子は「ヒ」が発音できず「シ」になるので、
    「シチ」は関東の方言だと大人になるまで思ってました。

    ユーザーID:2142973377

  • 私もだった

    私も小さい頃は「シチ」と言うのか「ヒチ」と言うのか、こんがらがっていました!
    今でも「ヒチ」の方が言いやすいです。
    あっ、いや、言いやすいのレベルでなく実際に「ヒチ」と言ってるかも…。

    そんな私は三河地方(愛知県東部)出身です!

    ユーザーID:6010172341

  • うちの母も

    岡崎市出身の母も七を「ヒチ」と言いますよ。
    正しくは「シチ」ですね。(ネットの辞典で調べてみました)

    あと母は、玉子など「ゆでる」ことを「うでる」と言ったりします。
    ウデたまごって(笑)

    江戸っこの「ヒ」が「シ」になっちゃう、の逆みたいで
    おもしろいですね。

    ユーザーID:6339285268

  • 私もそうです

    生まれも育ちも京都です。私も七を「ヒチ」と発音します。関西の方言ですね。
    小さい頃数を数える時に、関西独特の節をつけて数えていたのを思い出しました(笑
    い〜ち、に〜い、さ〜ん、しー、ごー、ろ〜く、ひ〜ち、は〜ち、くー、じゅう!

    そして、正式には「シチ」ですね(変換も出来ます)

    ユーザーID:9981417785

  • 私も「ヒチ」と思ってました。

    30代です。
    私もつい最近(!)、「シチ」だと知りました。
    同じくパソコンで変換してみました。
    びっくりしました・・・方言なんですかねぇ。

    私は大阪です。

    ユーザーID:7392720689

  • ひち時、ひち月

    私も、小学生までそう発音していました。
    東京生まれの東京育ちです。
    母は愛知県出身ですが。
    単なる、聞き間違えのまま覚えてしまった…だと思いますが。

    ちなみに娘は、雰囲気をふいんきと発音してしていて、やはり聞き間違えて覚えていました。
    テレビで雰囲気という言葉を聞くと、確かにふいんきと聞こえるような気もします。

    他にも、聞き間違えや言い間違えの言葉ってありそうですね。

    ユーザーID:6719410774

  • 方言?

    30代後半女、生まれも育ちも北海道です。
    私は「七時」は「しじち」としか言いませんし、読みません。

    時々日記や掲示板の書き込みで
    「しつこい」を
    「ひつこい」と
    打ち込む方がいらっしゃいますけれど、同じ地域の方?

    ユーザーID:8708009276

  • 知ってましたが言ってます

    代々江戸生まれの江戸っ子でした。

    いち、にー、さん、しー、ごー、ろく、「ひち」、はち、くー、じゅー
    って数えてます。

    私が事実を知ったのは東京から埼玉に越してきた6歳の時。
    近所の友達としりとりをしていて
    「ひ」で順番が回ったときに「ひちひきのこやぎ!」と言って
    「それは『しち』だよーー」ってみんなに笑われたのでした。

    それ以来、公共の場では気をつけていますが、普段は「ひち」って言ってます。
    時刻も数を数えるときも。

    そんな私も母親になり、我が子との会話では気をつけてしゃべってましたが、子どもが大きくなって気にする必要が無くなった今では、また堂々と「ひち」って言ってます。

    ユーザーID:6689220034

  • 名古屋でビックリ!?

    名古屋に引っ越して来て、今13年目ですが、未だに違和感と言うか、不思議に思うのが、「ヒチ」です。

    数字の「七」も「ヒチ」
    「質屋」も「ヒチヤ」

    ですよね?しかも、「質屋」に至っては「ひち」と看板に堂々と書いてある…

    この地域には「し」が存在しないのか?あるいは方言の為に「し」は発音しないのか?
    色々考えたけど、他の単語や名前では、ちゃんと「し」を発音してるので、「七」と「質屋」に限ってでしょうか?
    周りの名古屋の人達に聞いても、皆それが当たり前だから、私が何が聞きたいのか分からない、みたいです。

    一種の方言だ。と今は納得する事にしてます。
    私もここに長く暮らしていて、今では自然と名古屋弁を喋ってますが、この「ヒチ」だけは今後も言わないでしょう。

    ユーザーID:4331311366

  • ヒチジって読んでた!

    広島ですが名古屋弁の影響が強いと言われる地域に住んでいます。
    私も「ヒチジ」と読んでいました(汗)

    いち、にい、さん、し、ご、ろく、ひち、はち、きゅう…
    やっぱし「ヒチ」だ〜。

    家族も「ヒチ」だし、今まで「七=シチだよ」と訂正された事もないので全く気付きませんでした。

    電話や仕事上では「イチジ(一時)」と間違えないように「ナナジ(七時)」って言っています。

    シチジ、シチジ、シチジ…発音の練習をしていたらセミの鳴き声みたいで、笑えてきた。

    ユーザーID:4510455240

  • ひゃっくり?

    「ヒチジ」通じます。
    「しゃっくり」を「ひゃっくり」と言っていましたが、
    そっちの方が正しくないのかな?「し」だと江戸っ子みたですよね〜。

    あと、さみしい?さびしい?どっっちだ?って思います。
    どちらも漢字変換に問題はないようですが。

    ユーザーID:4546898881

  • 言われて気付いた

    あっ!!私もひちじっていってます。しちじって読む事は知ってます。が、よく考えたら周りでもひちじって発音してます。
    ちなみに静岡県です。

    ユーザーID:1520142758

  • 生まれは四国です。

    20代です。子供の頃、1〜2〜3・・・7(ヒチ)、8・・って数えてました。

    なのでPCに打ち込む時もたまにヒチジで変換できずシチジで打ち直す事があります。
    方言なんでしょうか?私も疑問です。

    ユーザーID:6187162329

  • たしか・・・・・

    七=しち、質=しち
    標準語ではこのとおりなんですよね。

    僕も、名古屋出身で中学の時に気付きました。

    僕は、しちでも、ひちでもOKです。


    確か、東海三県より西の地域は、ほとんどのところが<ひち>って発音するって、当時の記憶ですが確認しましたよ。
    関西と九州北部は確実かと・・・・。


    名古屋だと質屋に、<ひち>とかかれた暖簾がかかってますし。。。

    ユーザーID:6073266932

  • 「ひち」という看板を掲げている質屋さん

    うちの近所に「ひち」という看板を掲げている質屋さんがあります。

    あと、4×7=28はしひちにじゅうはちってよみますよね?

    ユーザーID:2027680239

  • 江戸っ子か!

    僕の知り合いのおばさんは、東京の荒川区というところに住んでます。
    水泳の北島康介の実家の近くです。

    この人が7時を「ひちじ」と発音します。
    消費税は「しょうしぜい」です。
    「ひ」が「し」になるのは江戸流なんですが、7時がなんで「ひちじ」になるのかは不明です。

    トピ主さん、お布団は敷きますか?引きますか?

    ユーザーID:0254575728

  • 江戸弁?

    …と、書きかけて思ったのですが、江戸弁は逆でした。

    東京の人は逆に「ひ」が言えなくて「し」になる。「あの広い道をまっすぐ行って…」の道案内が、「あの白い道をまっすぐ行って…」になります。

    僕の父の名前はヒデオなのですが、祖母はいつも「シデオ、シデオ」と言っています。自分の息子の名前くらい、ちゃんと言えと。(笑

    そういう僕自身も「朝日新聞」ってちゃんと言えないですけどね。「アサシシンブン」になってしまいます。

    トピとちょっとずれた回答でごめんなさい。書きかけてしまったので、最後まで書いてしまいました。

    ユーザーID:9509288528

  • 同じく

    ”ヒチ”と読んでました。

    社会人になって指摘され始めて間違いだと気づきました
    ちなみに同郷の後輩も同様でしたので方言なのかと思ってました
    出身は九州です。

    ユーザーID:8781247146

  • 東京の一部地域で

    シがヒになる、という話は聞いたことがあります。

    職場でお世話になっている税理士さんが
    江戸時代まで遡れる江戸っ子だそうで
    確かにシと言うべきところ、ヒと発音されることがあります。

    両親が東北出身、東京で生まれ育った私は
    シはシと発音します。

    辞書を引いても「七」は「しち」ですね。

    ユーザーID:2604468968

  • シチです。

    東京生まれです。
    七は“シチ”です。
    でも“ヒチ”と言われてもわかりますけどね。
    標準語ではないような・・・。
    数を数える時“ろく・『ひち』・はち”って発音すると
    なんとなく違和感があります。
    五・七・五・七・七も、ご・ひち・ご・ひち・ひち
    なんですか?
    うーん。。。舌噛みそう・・・

    ユーザーID:0235592019

  • 質屋

    名古屋では質屋のことも

    ひち

    って言いますよね。
    言うどころか、看板が「ひち」ってしっかり表記されてますし。

    シチよりヒチの方が言い易くて広まった方言の一種かな、と思ってます。

    私も幼い頃は七はヒチって言ってた気がします。

    ユーザーID:9873308701

  • 言わないよ〜

    「七」を「ヒチ」なんて言わないよ〜と思いましたが、改めて考えてみると、NHKの「ひちじのニュース」とか、「ひちごさん」とか、言ってました。
    ごめんなさい。
    それどころか、「ひちじのニュースが始まるよ」「ひちじのニュース見てね」なんて、毎日言っているかもしれません。
    「し」を「ひ」とはあまり言っていないつもりですが、「ひちじのニュース」「ひちごさん」は、私の中で既に固有名詞です。

    トピ主さん、気付かせてくれてありがとう。
    おもしろい発見です。

    ユーザーID:5591629391

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧