• ホーム
  • 健康
  • 卵巣チョコレート嚢胞6cmと言われました

卵巣チョコレート嚢胞6cmと言われました

レス24
(トピ主0
お気に入り68

心や体の悩み

こまり

昨年、急に激しい腹痛があり卵巣チョコレート嚢胞とわかりました。
左のみに6cmあり、1軒目の総合病院では経過観察でしたので心配になり手術の事を聞くと本人次第と言われました。
質問しにくく信頼出来ない医師だったので他に行くことにし、2軒目は漢方で嚢胞を消せるという開業医へ行きました。

期待したのですが、HPに出ているような自信はないらしく、基本は手術だと言います。
3か月飲んでみましたが効果はなく、他へ紹介すると言われました。

3軒目は総合病院なのですが、調べてみると評判のいいお医者様のようです。でも、今までの医師があまりに頼りなく、親身になってくれなかったので、次はどうなのかと不安です。
1軒目の病院では将来悪性になることもあると言われました。
まだ、MRIまでの検査しかしていないので確定ではなくとてもとても不安な毎日を過ごしています。
卵巣チョコレート嚢胞はガンになるのでしょうか?
MRIでは卵巣チョコレート嚢胞だと言うことでしたが、がんを見逃されていないかなど悪い方ばかりに考えが行ってしまい、検査の結果も信用出来なくなってしまいました。
毎日眠れずこのままではおかしくなってしまいそうです。

札幌でいいお医者様をご存じの方は情報を頂けませんでしょうか?

また、手術をされた方などこの病気に関する体験やご存じの方は教えて頂けませんでしょうか?何でも結構です。
よろしくお願い致します。

ユーザーID:0635053437

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 手術しました

    卵巣チョコレート嚢胞、最初に分かったのが23歳でした。
    その頃は、左のみ4cmぐらい。
    その後、漢方やホルモン注射などで治療しましたが、30歳のときに左7.5cmで右4cmになり、ほっておくと卵巣破裂や不妊になる恐れがあるため、腹鏡手術することにしました。
    幸い、癒着もなく悪い部分だけをとることができました。
    術後5日ぐらいで退院。
    そしてしばらくは、何もせず過ごしていましたが1年後ぐらいにまた卵巣が大きくなり始め(手術しても再発する可能性はあるとは言われていました)、今はルナベルというピルを毎日欠かさず飲み続けています。
    すると、卵巣は小さくなり今はきれいなままの状態が続いています。
    ピルの副作用も結構しんどい(私には)ですが、これから子供を産みたいという気持ちが強いので、必死で耐えています。
    病院は変わっていますが、ずっと同じ先生(移動されてもついていきました)に診てもらっています。
    私は、札幌ではないのでいいお医者様を紹介できませんが、私の経験も参考にしていただけたらと思いました。
    こまりさんもがんばってください。

    ユーザーID:1771861482

  • 手術しました。

    教科書的には5cmを超えると手術と言われているようですが、「小さいうちに取った方がいい」「手術は最終手段」等、お医者さんによって考え方は色々です。

    私の主治医は、まずピル。それでも大きくなる、またはQOLの低下となる症状があるようなら手術という考えでした。

    私の場合、症状はなかったのですが、ピルを飲んでも少しずつ大きくなっていたこと、近くに腹腔鏡手術専門の婦人科があったこともあり、割と気軽に手術を受けました。
    内膜症は再発しやすい病気ですので、手術後は予防の為、低容量ピルを服用しています。

    トピ主さんの年齢、妊娠予定の有無にもよると思うのですが、すぐに妊娠希望がなければ、ピルを試されてみてはいかがですか?ピルに詳しいお医者さんによると、
    臨床経験上、多くの方は改善されているとのことです(完治はないと思いますが)。が、ピルの知識がない(偏見を持っている)お医者さんも多いです。

    確かに、卵巣チョコレート嚢胞はガン化する可能性があると言われましたが、確定は摘出して検査しなければできないようです。

    続きます…

    ユーザーID:5782166496

  • 私も手術しました〜

    私もチョコレート嚢腫持ちでした。普通5cmくらいなら経過観察(半年に一度サイズや腫瘍マーカーを調べる)になるのが普通です。チョコレート嚢腫は子宮内膜症を併発していることが多いので、これがひどい生理痛などの原因などになる(私の場合はそうでした)こともあります。

    私は赤ちゃんが欲しいと思っていたので、不妊治療専門の腹くう鏡手術の臨床例の多い病院を紹介してもらい(医師に取らないと妊娠は無理と言われたので)、昨年末に手術。開腹手術はお腹の筋肉を切るので、かなり術後つらく、回復にも時間がかかりますが、腹くう鏡手術は、患者の体への負担が少ないので、術後1週間くらいで仕事に復帰できますよ。

    緊急性のない手術ですので、決断されるのに勇気がいることと思いますが、ガンになるかも…、と日々不安なお気持ちで過ごされるくらいなら、思い切って手術されてもいいかもしれませんね。

    類似トピがあるので、参考にしてみてください。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0609/244770.htm?g=03

    どうぞお大事になさってくださいね。

    ユーザーID:6871521150

  • 不安な気持ちわかります

    自分の中に、「あってはいけないものがある」って状態、こわいですよね。不安ですよね。
    わたしも5年前に同じような状況でした。

    発言小町の中でも、けっこう卵巣のう腫のことは話題になってますので、検索をかけるといろいろと出てくるかと思います。

    私の体験から言いますと、あけるまで中身はわからないので、不安に包まれたまま過ごすぐらいなら手術をお勧めします。
    6センチなら腹腔鏡手術で行けると思いますので、傷も小さくて済みますし、早く回復もできます。

    私は手術して、もう卵巣のう腫がない生活なので、とても安心して暮らせています。手術するまでは、とっても不安でしたけどね。

    ユーザーID:7878638376

  • 心配しないで

    病院は基本的に「最悪なことしか言わない」と思ってます。
    「きっと治りますよ」「たぶん大丈夫」みたいなことは立場的に言えないでしょうし、起こりうる最悪の可能性についても説明をしないといけないのだと思います。
    なので、怖いことを言われても心配しすぎないように。

    とりあえず、こんど行く病院で診察のときに腫瘍マーカーという検査(血液検査)をお願いしてはどうでしょう。ガンでは?という心配も払拭されると思います。

    私も2個、でっかいのがあります。
    「チョコがあると妊娠しにくい」と病院で言われてショックを受けたことがあるんですが、自然妊娠したことあります(流れてしまいましたが…)
    このとき、「病院はホント最悪の事態のことしか言わないんだな…」としみじみ思ったのでした。

    とりあえず、心配しすぎないで。

    あまり具体的なはげましができなくてごめんなさい。
    すこしでも気休めになれば幸いです。

    ユーザーID:8561383306

  • 私も

    二年前の春にトピ主さんと同じで、右卵巣を摘出しました。
    私は7cmだったので手術が必須ということでした。
    手術の方法は腹空鏡でお腹の3ヶ所穴を開けての手術でした。
    私も色々調べました。幸い担当の先生がその方で長けておられる先生だったので、安心して手術を受けました。
    術後は1週間の入院で退院できました。術後2日くらいは、体がだるく微熱もありましたが、今は生理痛もなくなり、良かったと思ってます

    ユーザーID:3984969885

  • 手術しました

    こまりさん、こんにちは。

    私は数年前、両卵巣チョコで手術を受けました。
    4センチほどのチョコが見つかった時は、まだ手術を勧められず(腹痛もなし)1年半ほど経過観察。
    ある時急激に大きくなり医師から手術を勧められました。
    セカンドオピニオンの為に別の病院へ行きましたが、同様に手術を勧められました。
    結局、ラパロで手術し半年間のピル服用で「とりあえず」完治。
    今も定期的に通院して卵巣の状態を確認しています。

    私が手術を決心したのは、悪性化することよりも嚢胞の破裂や茎捻転が恐ろしかったからです。
    もしも夜間にこんな状況になってしまったら?
    緊急手術で有無を言わさず卵巣摘出とかになってしまうのだろうか?
    計画的に手術を受ければ、病巣だけを治療し卵巣も残るのだから、やはり受けておこう、と。
    4泊5日の入院で、今では手術跡もわかりません。

    私もとても悩んだので、こまりさんのお気持ちが良くわかります。
    手術・ピルでの治療・経過観察など選択肢は色々ありますが(知人は妊娠中に治りました)、どうか落ち着いて納得した選択をできますように。

    ユーザーID:3753191697

  • だちょうの卵

    ダチョウの卵ぐらいになってると言われて
    すぐに、手術といわれました・・子供のことを考えて夏休みにすることにして、過ごしてるうちに(2ヶ月くらいあったため)
    手術すると、子供ができなくなるかも・・という記事を
    ネット等で見て、別の病院へ行きました。結局、薬で生理をとめて経過をみたところ、よく効いて小さくなりました。
    やはり、できれば手術は避けたいかなと思って、様子をみています。閉経すればよくなるらしいのですが、それまでにはまだ、しばらくあります・・

    癌についても、検査を受けながら、相談しながら・・・です。どちらにしても、この先の付き合いも考えて、話せる先生を探すことは大事だと思います。
    あまり大きくなると、いきなり出血もありえるので、ゆっくりもできませんが、慌てて決めることもないと思います。
    いい先生に出会えるといいですね…

    ユーザーID:4005292258

  • 私の場合は・・・

    チョコレート嚢腫と診断され、左の卵巣が6cm位になっていたので手術しました。1軒目の女医さんには卵巣ごと取ったほうがいいと言われたのですが、セカンドピニオンで東京では有名なT大病院を紹介されました。そこの先生には、「ほっとくと卵巣の重みで卵管がねじれて激痛を起こしたり、最悪卵巣が破裂する人もいる」と言われなるべく早めに手術したほうがいいいと言われました。
    嚢腫と嚢胞では違うのかもしれませんが・・・。手術自体は腹腔鏡(?)だったので傷跡もほとんど残ってません。

    信頼できるお医者さんが見つかるといいですね。

    ユーザーID:8704986190

  • 手術しました

    29歳の時に、突然の激しい痛みで病院へ。
    5センチのチョコレート嚢腫が捻転していました。
    破裂の恐れもあって切除。
    もともと酷い内膜症でホルモン治療していました。
    その時の医師の説明では、治療した為に癒着が緩んで子宮が動いたために捻転したという事でした。

    15年経って、やはり内膜症が酷く筋腫が大きくなったので腹腔鏡で子宮摘出手術をする事に。
    術前のMRI検査で卵巣もチョコレート嚢腫になっていましたが、治療だけして残すか悩みましたが、既に子供も成人していた事もあったし卵巣癌の発症の不安があったので思い切って切除しました。
    女性ホルモンは薬で補充しているので、更年期症状は全く出ていません。

    同じ時期に未婚の娘も卵巣嚢腫を同じ病院で腹腔鏡で手術しました。
    北海道ではありませんが、とても評判の良い医師で、嚢腫だけ取ったので卵巣は左右ともあります。傷跡もほとんどわかりません。

    卵巣嚢腫は再発が多いそうです。
    信頼のできる良い医師に出会えると良いですね。お大事に。

    ユーザーID:2418471811

  • 注射針で。

    私は不妊治療していたことや全く自覚症状が無かったこともあり、温存でした。
    右側卵巣のチョコレートのう腫で、最初の検査で見つかった時は3cm位だったのですが、排卵誘発剤の影響もあってか10cmを超えました。
    それでも、お腹が生理前になるとちょっとふっくらする以外全く自覚症状がありませんでした。
    手術無しに直るというダナゾール治療を希望していたのですが、先生が不妊治療を最優先した為、結局ダナゾール治療は受けませんでした。
    最終的にあまりに大きくなってしまったので麻酔もかけずに、膣から注射針でのう腫の中身だけ吸い取るという簡単な手術をうけました。(所用5分もかからずでもちろん自分で運転して帰宅し、数日間抗生物質を飲んだだけでした。)
    その後のエコーで見ると、小さく影状に映ります。
    結局不妊の方は他の原因が見つかり、体外受精にステップアップ。
    無事妊娠することが出来現在7ヶ月です。
    妊娠の経過はいたって順調ですヨ。
    妊娠を希望するか、自覚症状があるかどうかで、手術の必要は変わってくると思います。
    まずは信頼できるお医者さんを探し、良く話しをされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:1299566565

  • 3月にラパロを・・

    私は長年、子宮筋腫や内膜症で治療中で
    年末に不正出血と腹痛で近所の(上記疾患の定期健診は片道1時間以上の大学病院)婦人科に
    軽い気持ちで受診したところ・・・こまりさん同様に6cmに卵巣が肥大しているど言われ
    凸凹状態も気になる(悪性の可能性もある)し、大学病院へすぐ行くように脅されました=3笑

    翌週、大学病院にて受診(採血・MRI・内診)の結果、内膜症によるチョコレート嚢腫とわかりました。
    生理がある以上、内膜症は増殖するし卵巣も益々肥大し、
    5cm以上だとopet対応の範囲、6cmある私の場合はよれたり破裂したりする危険性もあり、
    妊娠を希望していることもあってすぐさまopeを決断しました。

    ope待ちも多く、受診から3ケ月後になりましたが4泊5日の腹腔鏡(ラパロ)入院をしました。
    ope自体の体への負担は開腹opeに比べとても楽で(3年前に筋腫の開腹ope経験あり)
    今は傷跡も目立たなくなるほどすっかり開腹しています。

    私は現在、関東在住ですが、実家が北海道です。
    一度、北大病院や札幌医大など大きな病院で受診してみてはいかがですか?

    ユーザーID:1813869645

  • 手術待ちです

    卵巣腫瘍と子宮筋腫で来月、全て卵巣と子宮を摘出します。卵巣は5〜6センチの腫れ。私も激しい腹痛で解りました。中味は病理に出さないと判らないらしいです。
    手術にリスクもありますが、私は両側卵巣が他臓器と癒着し、機能性腸閉塞を起こしたので手術以外の模索はありませんでした。

    ユーザーID:0773162090

  • ありがとうございます

    皆さんの貴重な体験やご意見を頂き本当に参考になります。
    27日に紹介を受けた病院に行ってきます。
    早く治るように頑張ります。

    ユーザーID:1844043100

  • 私は経過観察中です。

    私は左右両方に3〜4cmくらいの子宮内膜症(卵巣チョコレート嚢腫)を複数個持ってます。どちらにも癒着がみられます。でも、多くの人が苦しむ生理痛がほとんどなく、「本当に内膜症?」と疑ってしまうくらいです。

    ピルも注射もしたけど大きさは変わらず…。
    まだ妊娠も出産もしていないので今は手術せず、妊娠を望んだ時に癒着を剥がし、悪いところを取りましょうとのことで経過観察中です。

    「卵巣嚢腫はまれに癌化することがある」との学会での発表があるのは確かです。
    だから定期的に血液検査(腫瘍マーカー)、エコー等で検査は必要です。

    私も、近隣の病院をドクターショッピングしました。
    Drの腕の善し悪しもあるでしょうが、やっぱり先生との相性も必要だと思います。自分が信頼できる先生に診てもらうのが一番。

    いい先生の巡り合えて、少しでも良くなれると良いですね。
    こまりさんも頑張って!

    ユーザーID:9806285876

  • 札幌在住です

    チョコレート嚢腫と闘って早10年です。
    色んな病院に行きましたが、今は断れない人からのすすめで市立病院です。

    斗南病院、鉄道病院なども評判いいです。あと東豊病院?だったかな?
    病院によって北大系と札医系に分かれますが、どちらの先生も腕は確かです。

    ホルモン療法2種類(更年期にして生理を止めてしまう方法と、男性ホルモン)、
    ピルなどを使い続けていました。
    1センチくらいになったので、ここ3年はピルを中止、漢方薬を飲みつつ不妊治療をしましたが授からず、かつ嚢腫が徐々に大きくなってきました。
    来月、ピルに代わる新しい治療方法(投薬)を始めます。
    生理が数年止まります。生理再開時はもう妊娠は望めないでしょう。
    辛いですが仕方ありません。
    いるかどうか分からない子供より、私の方が大事と夫も言ってくれました。
    私の通う先生は、3センチくらいなら内視鏡手術はしない、という考えの先生です。

    つたない文章ですが、ご参考になれば幸いです。どうぞお大事に。

    ユーザーID:3307057177

  • やはり

    手術することになりました。
    しばらく時間がありますが、少しでも小さくなる代替療法などご存じないですか?
    漢方薬など何でもいいです。
    手術の負担を少しでも軽くできたらと思っています。
    子宮がん検診も同時にやったのですが、そっちの方もなんだか不安になってしまって・・・
    もう生きた心地がしません。

    ユーザーID:1844043100

  • ホルモン療法

    手術前3ヶ月間ホルモン療法をしました。効果は漢方薬など比ではないと思いますが、副作用も費用も比ではないかも…
    保険適用で一ヵ月8千円位で、思わず「保険適用外ですか!?」と薬剤師さんに聞いてしまいました。

    ピルが偽妊娠状態なら手術前のホルモン療法は偽閉経状態です。副作用がある為、6ヶ月以上続けて使用できません。
    が、効果は高く、6cm超→3cm弱になりました。手術後、一ヵ月程で生理がきて、副作用のほてりもなくなりました。
    (骨粗鬆症予防にカルシウムは意識して取っていました)

    私の場合、腸との癒着が酷く、手術中の出血を防ぐ目的もありました。
    出血した場合、自己採血?(術前に自分の血を採っておき輸血する)では足りないと言われていましたが、ほとんど出血は
    ありませんでした。

    手術前にホルモン療法をする病院なら事前に説明があると思いますが、これも医師の考え方次第です。

    偽閉経ホルモン療法は少し前は手術に関係なく行われていたようですが、6ヶ月しか続けられず、治療を止めれば症状は進む、
    副作用は酷いで今は手術前4ヶ月程使用することが多いとのことでした(担当医曰く)。

    ユーザーID:5782166496

  • 私です

    私も5センチのチョコ持ちです。最初の大学病院では半年生理を止め手術と言われ一切自分からは何も説明してくれない状態に不快感を感じ国立病院に変えました。国立は治療や手術には微妙ラインと言われあとは自分の意志か、すぐ結婚し子供がほしいとか(現在は独身35歳)状況によりますよと言われ早2年。時折腹痛や腰痛、微熱に襲われますが経過観察中です。どれを選べばいいのか未だわからない状態です。だからお気持ち良くわかります。私なりに気をつけてることは体を冷やさないこと。夏でも会社でクーラーの中にいるので入浴は半身浴。あとは食生活(野菜中心)疲れると腹痛を引き起こすので疲れた時は遊びに行きたくても休むこと。これで今は何とかしのいでます。けど根本的には解決なっておらず‥何か゛自分とって一番良いのか私も模索中です。

    ユーザーID:3338135923

  • この病気では

    皆さんいろいろお悩みなのですね。
    私はなんとかこの方ならと思える医師に出会え、手術をお願いすることに決めました。
    人気の医師なので3か月後になってしまいましたが、やはり不安を抱えているよりもすっきりしたいです。
    手術までには大きくなってしまわなければいいのですが。
    私も何とか自分なりに健康を保てるように、手術までに体調を万全に整えて頑張りたいです。
    有難うございました。

    ユーザーID:1844043100

  • 大丈夫ですよ!!

    オペまで心配ですよね。
    私もオペまで3ヶ月あったので気持ちよーくわかります。
    私は病名がわかった段階で手術しかない程ひどい状態でした。(苦笑)
    チョコが左右に複数あり、特に左は10cmにも!
    子宮腺筋症もありましたし、癒着が酷く痛かった。

    明け方痛みが強くなるので早目にロキソニンを飲んでいました。
    漢方は当帰芍薬散が合っていたので時々飲みました。体が芯から温かくなって痛みが和らぐようでした。

    腹腔鏡手術で眠っている間に終わりました。
    寝返りも夜中にできましたし、傷も本当に小さいです。再発防止のため肝臓の方までよく洗浄してもらったこと、術後すぐに低量ピルの服用を開始したためか、5年経った今も再発の兆しはありません。
    あの辛い痛みから解放され、生理も軽くなったので
    本当に良かったと思ってます。
    トピ主さんもきっと大丈夫!
    ゆったりした気持ちでオペの日を迎えて下さい。
    お大事に

    ユーザーID:0989575899

  • アルコール固定術

    私は3年前、不妊治療の一環でチョコレート膿腫の治療をしました。

    大きさは4cmくらいとの事でしたが、手術で卵管が癒着しても困るので暫定的にアルコール固定術を提案されました。

    根本治療ではありませんが、40歳を過ぎていたので、回復を待っている時間もなく、閉経までそれほど長くないので、アルコール固定術を選択しました。

    リュープリンで生理止め、子宮内からの刺針で膿腫を抜き取るので開腹しなくて済み、入院の必要もありませんでした。
    もちろん経過観察は必要ですが閉経すれば膿腫は小さくなります。

    こまりさんがまだお若い方なら根本治療が良いと思いますが、こんな治療法もあると言う事で、レス致しました。

    自分に合った医師に出会えると良いですね。

    ユーザーID:5874950697

  • 「ディナゲスト」

    どなたも触れていないようですが、昨年「ディナゲスト」(持田製薬)という、
    「内膜症を小さくする効果が期待できる」という薬が発売されました。
    私は4年前にラパロ後、昨年反対側に再発しました(泣)。すぐ手術しましょう、
    となるほどの大きさではなかったため、経過観察になりましたが、「そのうち
    大きくなって・・今度は開腹手術か。。」と腹をくくろうとしたところ、この薬の
    存在を知り、タダ待つより期待を持って待った方が気が楽、とディナゲストを
    飲み始めました。
    効果は・・・
    半年を過ぎたあたりからのう腫が小さくなってきたようです。エコーなので
    ちょっとした具合や角度で見える大きさが変わってしまうのを織り込んでも、
    4〜5センチほどあった黒い影が3センチほどになりました。

    この薬は医者によって賛否あるようで、再発後にセカンドオピニオンした
    別の病院の医者は、「ディナゲスト?そんなの意味ないよ」とバッサリ。。

    ただ、ディナゲストも1年が服用の目安のようで、そののちの治療方法は
    また来年考えなくてはいけないので、喜んでばかりもいられません。。

    ユーザーID:5909894378

  • 生理をとめて完治

    皆さん手術を受けられていてびっくりしています。

    私もチョコレートのう胞(5cm)といわれ、結婚してて子供が中々できなかったので、先生に「これのせいでしょう」ということでひどくショックを受けたのですが、

    チョコレートのう胞は子宮内膜症の一種で、生理のたびに卵巣も出血などして、少しずつ大きくなってしまうようで、私は先生から「生理を3ヶ月とめる治療」を受けました。

    飲み薬のみです。偽妊娠療法、というらしく体が妊娠してる状態のホルモンの薬なんだとおもいます。飲んでる間は生理はきませんでしたよ。

    のう胞も小さくなり、2cmくらいかな。薬をやめてすぐ排卵し、そのまま妊娠しました。さらに体調がよくなり、3人出産することができました。

    もし手術が大変であれば、このような治療で治ってる人もいますので、先生に聞いてみてくださいね!ちなみにわたしは不妊治療に相当力のある病院へ行っていました。

    ユーザーID:7730299125

レス求!トピ一覧