妬む気持ちがわきません

レス99
(トピ主4
お気に入り112

家族・友人・人間関係

ゆき壱子

レス

レス数99

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私の人生の中では私が主人公

    私もトピ主さんと同じで妬みを持つことはありません。
    反対に、
    妬んでも何の解決にもならないのに、何故、人は妬むのか分かりせん。
    時間の無駄だと思いませんか?

    人を妬んでいるときの顔を鏡でみたことありますか?
    とても嫌な顔をしていると思いますよ。

    私は中学生〜高校生の頃、人を妬むというより、
    自分がどうしてなんの才能もないこんな平凡な人間に生まれてきてしまったのか
    そのことで悩み続けました。
    その時、さだまさしさんの
    「私の人生では私が主人公」という歌を偶然にラジオで聞き
    随分心が洗われました。

    あなたの人生ではあなたが主人公なんですから、
    あなたの人生では常にあなたにスポットライトがあたっているのですから、
    あなたの人生ではどんなに素晴らしい脇役より主役のあなたを観客は見に来ているのですから、

    ・・・・・・

    妬むことなんてないんですよ。
    みんな主人公のあなたをうらやましがっているのですから。
    主人公として胸をはって生きましょうよ。


    ♪自分の人生の中では
    誰もがみな主人公
    時折思い出の中で
    あなたは支えてください
    私の人生の中では
    私が主人公だと♪

    さだまさし

    ユーザーID:2838759632

  • 二股って

    私だったら、嫉妬より怒り。

    だいたい二股かけてるのは男でしょ。
    男に怒るよ、相当怒る!縁を切るでしょうね。
    私を大事にしないならサヨナラだって思う。

    相手の女性にもかなり腹立つけど、嫉妬とは違うと思う。
    もしかしたら、相手も私の存在を知らなかったかもしれないし、知っててやってたら「その程度の女」に嫉妬する理由なし。

    まあ、これは私が怒りキャラだからかもしれない。
    気持ちを中に閉じ込めるタイプの人は、ジト〜〜〜ッと来ちゃうかもね。
    私はそれができないの。
    だから嫉妬ではないな〜。

    ユーザーID:4470248527

  • 恋愛は相性

    本当に興味深い発言です。
    不思議だなぁと思うのは、恋人が持ち物のバッグと同じ扱いだという部分です。
    人と人の繋がりはバッグを買うのとは、違います。
    好みで、相性です。
    機能性やブランド、価格で選ぶのとは違うでしょう?
    元彼女の友達を渡り歩く男もどうかと思うけど、たとえ振った彼が他の女性と付き合ったとしても、振られて悲しいのはあるけど、そういう女性が好みの男性だった、それだけです。
    あんまり好きでも無いのに付き合い続けられるほうが、女の意地が許せないと思いませんか?

    ユーザーID:1869616738

  • kaya様へ

    人は生きていく過程で常に人と自分を比べ違いに注目します。
    勉強で100点取れた友達がどんな勉強しているのか、気になった経験があると思います。
    塾に通っている、有名大学の家庭教師など理由は色々あったでしょう。

    憎いとまで思う嫉妬の感情はどこで湧きあがるのだろう。
    上記の例なら、どんな勉強をしているのか、わからない時です。
    羨ましい程度で収まらず、なぜ憎いとまで思ってしまうのかは、相手が手に入れた過程を想像すらできないからです。
    なぜなのか理由を知れば、同様の努力をするかしないかの自己の中での選択に考えが移行するので憎いという感情は消えます。

    羨み嫉妬する人には小さなヒントをポロリと言ってみてください。
    それでも攻撃する人は感情抜きの応対をしましょう。
    ジロジロ見る人は、なぜ素敵か観察しているのです。
    真剣に見てしまうから、残念ながら笑顔には、ならないですね。
    素敵な人の理由を誰もが知りたいと願っています。
    聞きやすい雰囲気でいるのも大事かもしれません。

    ユーザーID:1869616738

  • A子さんの気持ちは何となくわかる。

    トピ主さんがお友達に「人の気持ちがわからない」と言われたのは、別にトピ主さんに一緒に妬んで
    欲しいということじゃなく、「そういう感情もあるのだ」と感じて欲しかったのではないでしょうか。
    妬まない人が妬む人を見て「何で妬むの?理解できない」とばっさり切ってしまうのは、確かに
    人間味がないと思います。

    もちろん、妬んで人を傷つけるような言動は許されないです。私も羨むことはあっても妬むという
    感情まではいきません。だけど、友人がそうやって妬みの感情に捕らわれていたとき、それが
    誰かを傷つけるようなものであれば窘めはするけれど、理解できないことはないです。

    ユーザーID:3811635055

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • すごい!「私は妬まない人」競争になってる

    トピ主さんの聞きたいことは「妬む気持ちはどうして起こるのか、その時どのようなことを考えているのか」なのに、いつの間にか、
      私もそうです
    の競争になってますね。
    レスする人本人が妬むか、どうかは別問題だと思うのですが...

    ホッチキスさん
    > ものごとを客観視できるからこそわからないのでは?
    む?、ご本人が妬まないことについてはそうなのかも。

    でも、トピ主さんが知りたいのは、ホッチキスさんご自身やレスしている人自身がどう思うかでも、「なぜ妬むことがないの?」と言われてるわけでもなく、「妬む気持ちはどうして起こるのか」だと思うのですが...

    別の例を出すのは控えますが、すべてが経験しないとわからないということもないと思うのですけどね。

    ユーザーID:9806627028

  • トピに質問の件ですが

    >ねたむ気持ちはどうして起こるのか、その時どのようなことを考えているのか、どなたか教えていただけないでしょうか。

    人は強く妬む気持ちを経験した事がなくてもそれを理解できる人はいっぱいいますね。そしてトピ主さんのようにまったくわからないという人もいます。
    そういう人が気持ちを理解する為に経験をするというのもなかなか難しい話ですよね。だったら近いものとして疑似体験というか感覚で理解していくしかないのではないでしょうか。
    トピ主さんには多くの文学、映画などに触れてください。名作と呼ばれるものの中には登場人物で嫉妬や妬みで苦しむ人物というものは登場するものです。それらを読んで心の叫びが伝われば、たとえ主さんが経験しなくとも「ねたむ気持ちがなぜ起こるのか」を知る事はできるかもしれません。
    残念な話ではありますが、最近は何を見ても目の前にある映像や文字としてしか捉える事ができず、人物の感情や感動を理解できない割りに傷つきやすい感性の人も増えています(子供にも多いとか)
    「妬み」は確かにネガティブな感情ですが人の心でもあると知って接してみてください。

    ユーザーID:9078757816

  • 考えてみました

    再レスです。妬む感情はない方です。
    A子さんの気持ちを考えてみました。

    A子さんはB美さんより自分の方が女性として(?)勝っていると日ごろから思っていて、それなのに自分には彼ができない(または異性関係で悩んでいた)のにB美さんに彼ができて悔しくなった。

    A子さんは常に努力していて、なんの努力もしないB美さんだけに彼ができ悔しかった。

    A子さんは性格もよい頑張りやさん、なのに美人だけど性格が悪いB美さんにだけ彼ができて外見だけで判断される世の中に腹が立ちB美さんに八つ当たりした。

    A子さんにとってB美さんは「あんな子」って表現されるような女性なんですよね?結局は見下していた人間に負けた、という感情が妬みでしょうか?
    どうでしょう?

    妬む気持ちが無い人=人を見下さない人 になるでしょうか?
    私自身は妬みはないけど見下したりはするかもです。
    (明らかに非常識という人を見下してしまいます)

    ユーザーID:0795327794

  • 人生案内を読んで

    妬まない思想について考えました。

    金メダルとった人に対して→努力したからとれたと思う。私は何かで金メダルをとるほど努力してないので妬む気にならない。

    宝くじ当選者に対して→買ってないからしょうがない。買い続ければあたるかもしれないけどそこまでしなくてもいいや。

    人気のある芸能人に対して→自分はそこまで才能ないし仕方ないと思う。

    スタイルがいい人に対して→エステ行ったり日々の努力が足りてないので自分はそこまでなれなくても仕方ない。自分の無理の無い範囲で目標決めて頑張ればいいか。

    金持ちの家に生まれた人に対して→運命だから仕方ない。別に生活できるお金があるからいい。妬む前にお金欲しければ頭使って稼げばいいと思う。

    私は「努力すればある程度は夢は叶う」と思っているので努力分が今の現状だと思っています。誰かが幸せになっても不幸になっても、自分とは別だと思っています。
    そう思えば妬みは出ないです。
    妬んでもそれをばねに努力する人もいるので妬みアリかなとも思います。

    ユーザーID:0795327794

  • 横ですが

    人間とは?さんのおっしゃる、
    > ただ、彼氏のいない現状が辛い。その憤りをB美さんへぶつけたのでしょう。
    > それも理解の及ばないことでしょうか。本気で妬んでいるよりも、
    > 自分だけが取り残された焦りかもしれません。
    ですが、私には理解できませんでした。

    A子さんに彼ができないこととB美さんに彼ができたことには何の因果関係もなく、B美さんへの嫉妬はあきらかに理不尽な感情であり、かつその理不尽で醜い感情を友人(トピ主さん)にさらけ出し共感を望むのはとても身勝手な感情だからです。
    そういう思考回路の人もいるのだということは理解できますが、思考回路自体は理解できません。まして共感することはとても無理です。

    人の気持ちがわからないと言われても、その気持ちはむしろわかりたくないと返したいです。

    ユーザーID:2209131820

  • 天然水さん、そうですよね

    ほんと、よく考えたら(るまでもなく)、トピ主さんはご自分と同じように妬む気持ちのない人の意見を聞いても仕方ない、とまではいいませんが、まぁここでのお答えにはなってませんよね。
    「妬まない人」競争、という言葉にあらほんと、と笑ってしまいました。ついむきになって失礼しました。

    なんだか日頃、トピにある相談記事のように妬むのは自然な感情、のような風潮のほうが強い気がして、妬んだり嫉妬したりしないなぁ、と思ってるとトピ主さんみたいに「いい子ぶって」と思われるらしい、ことがあるのにちょっと抵抗を覚えていたので、ここぞ!と聞かれもしないのに答えてしまいました。

    もちろん経験しなくても相手の気持ちを理解したり寄り添ったりすることは大事だと思うしそう心がけているのですが(ほんとです)、どうしてもそういう気持ちにならないという人のことも「そんなこと言っちゃってほんとは何かあるはずなのになにさ」みたいに言われるとひそかに傷ついてはいるんですよね。なんて、ますますお答えになってないですね。

    天然水さん、それこそ客観的なご指摘ありがとうございました。

    ユーザーID:1723326900

  • トピ主は勉強したほうが良い

    嫉妬の質や対象は、人によってそれぞれ違うので、
    ある一つの物事についての嫉妬を例に出してもしょうがないと思う。

    お金にとても苦労している人は、お金に苦労をしていない人をうらやむかもしれません。
    それは、お金がありすぎて困る人が、そこそこの普通のお金さえあればこんな苦労はしなくてすんだのにと、お金をそれほど持ってない普通の人が羨ましい、と思うことも含まれます、
    才能のない人は才能のある人をうらやみ、才能のある人は才能のない凡人をうらやむかもしれません。

    特にうらやむ気持ちがないっていうことは、すべて過不足なく、安定した状況にあるということなのではないでしょうか。
    すべての人が安定した状況にあるわけではないので、
    他の人が羨ましいと嫉妬する人もいたりするわけです。

    ただ、それと、トピ主さんが嫉妬する人の気持ちがわからない、というのは少し次元が違うことだと思います。
    他者への理解と共感は、世界平和への第一歩だと思いますので、
    いろいろな本、たとえば明治の文豪の小説などを読むなどして
    もう少し人の気持ちを理解したり、共感する感性を育てたほうが良いと思います。

    ユーザーID:7719724691

  • うーん。。

    ある程度の嫉妬は長い間生きていれば分かりますよね。
    でもトピ主さんのご友人のように「別れちゃえばいいのに!」まで言う人は、怖いです。。
    「なんであんな子に彼氏ができて…」までは何となく分かりますが、別れればいい!と願うようなことを口にするなんてちょっと…。

    そこまで極端に僻み根性の強い人からは離れた方がいいのでは?と思ってしまいます。
    あとトピ主さんに本や映画で感性を磨いてくださいのようなアドバイスの人がいますがそれは少し違いますよね。トピ主さんだって全く何も感じない人ではないはず。
    極端に強い妬みの感情を持つ人の心を理解するよりも、私だったらその人から離れます。こちらも何の被害を受けるか分かりませんからね。

    ユーザーID:9482760870

  • しゅん様

    女性同士は、男性が絡むと複雑な思いにかられるものです。
    ●子に彼氏が出来た。でも私には出来ない。焦る。何で私だけが出来ないの?
    取り残されてしまった気持ちになる。行き場のない気持ちをぶつけてしまう。
    確かに身勝手で理不尽で醜い感情ですね。でも、私は嫌いじゃないです。
    そんな醜い感情が。
    恐らく私自身は嫉妬する人間なんでしょうね。かなり毒々しく人間臭いです。

    理解出来ない・共感できないのであれば、それはそれで良いのではないで
    しょうか。そもそも共感して欲しいという気持ち事態が身勝手なものです。
    ただ、トピ主さんはお友達の発言にショックだったとのことで、妬む気持ち
    が知りたいとのことでしたので、レスをさせていただきました。

    ユーザーID:0507519790

  • なんていうか

    トピ主さん、嫉妬する人の気持ちがわからないからと言って、
    将来、不妊治療中で悩む友だちに自分の生まれたばかりの子どもの
    写真をたくさんメールで送りつける、
    結婚できなくて悩んでる友だちに、結婚の幸せ話をせつせつと語る、
    病気で日々悩む人に、自分の健康で幸せな毎日の話をする、
    など、無神経な言動は避けるよう、くれぐれもお気をつけください。

    自分は嫉妬しないので、嫉妬する人の気持ちがわからない、
    子どもの写真を送ればみんな喜んでくれると思った、、
    という感じの考えの人はけっこう多いのかなって
    このトピを読んでて思いました。

    嫉妬する人は危険なので遠ざける、というのも、
    嫉妬する人を見下しててすごく失礼だと思いました。

    嫉妬しないという人は、どこか未熟で幼い感じを受けました。
    本を読むくらいじゃ人の気持ちなんてわからないかもね。。

    ユーザーID:4097435421

  • わからないならわからないままで

    別にいいのではないでしょうか。
    だって醜い感情ですし、知らないままの方が幸せですよ。
    私は嫉妬心が強い方ですが、こんな感情知りたくなかったと思います。

    それよりトピ主さん、ご自分の友達を「嫉妬心の強い人間」として不特定多数の人に晒し者にしているという事に気付いていらっしゃいますか?
    A子さんがこのトピを見てしまったらどう感じるか考えて見てください。確信は持てなくても、これは自分の事かもしれない、と気付いてしまうかもしれません。嫌な思いをするでしょうね。
    自分の友達の事を何の配慮もなくトピのネタにして、「こんな感情わからないから教えてください」。
    そういう事をしてしまうから、「人の気持ちがわからない」なんて言われるんです。悪意はないのでしょうが、逆に思いやりもありませんね。嫉妬心以前の問題です。

    辛口ですみません。トピ主さんが嫉妬しない、という事自体は良い事だと思います。どうしても理解したいとおっしゃるなら、嫉妬に関する本は結構出ていますから読んでみてはいかがでしょう。文庫でもありますよ。

    ユーザーID:7620134839

  • よかったね、とは思う。

    恵まれた人に対しては、よかったねとは思いこそすれ、僻むなんて、嫉妬なんて、ありえません。
    努力はもちろん敬意を表すべきものだし、持って生まれたものはその人のもので、自分が恵まれなかったこととその人が恵まれたことには、何の関連もありません。
    私は貧乏なひとり親の家庭で育ちましたので、諦めがついているのか、割り切れているかのどちらかです。

    現在の私は35才独身で、他人から見たらいろいろと恵まれない人生なんでしょうが、本人は楽しんでいます。
    嫉妬という感情があったら、ひたすら辛い人生になったでしょうね。

    ユーザーID:2340247903

  • 改めて

    トピ主さんをはじめいろんなレスを見て共感する事がとても多くて心強かったですし、思う事が沢山ありました。
    というのも、世の中では妬むのが人間の性で当然だとされているように感じるからです。だから嫉妬しない人競争になっているとは私は思わなくて、共感する人のレスが集まったんだと思います。恋愛は確かに別だし、自分では手に入れられないもの(資質やお金でどうにかできるようなことも)を持っている人をいいなぁと羨ましく思うのはおかしくないし、負けず嫌いでそれをバネに努力するのはむしろ素晴らしいと思う。

    心の中でそんな自分が嫌だけど妬んでしまうというのも人間らしいと思う。でもそれで人を攻撃するのはあまりにもお門違いだし、私もそんな気持ちや振る舞いは全くわかりたくもないです。そんな極めてプライベートな感情を人にぶつけても本当に何も得られない。レスを見ていろんな人がいるんだと広く受け入れようと思っていますが、それによって傷ついてる人がいる事も知ってほしいと思います。
    人それぞれ違って生まれる前からある意味不平等です。世の中全てが繋がっているわけでは決してないはず。
    もっと成熟した社会になってほしいと思う。

    ユーザーID:6278215271

  • 手を動かせる喜び様

    レスどうもありがとうございます。
    本当に参考になりました。
    困っている時はただ理解できないのと心外なのの両方があります。
    それが少しスッキリしました。
    どなたかのレスにもありましたが、金メダルを取った人などは資質に加えて他の人にはとても真似のできないような過酷な練習を毎日しているはず。
    お金を沢山持っている人は頭を使い、やっぱりよく働いています。美しい人にも同様の理由が必ずある。そしてその為に捨てたものや犠牲にしたものがきっとあるはずです。
    頂いたアドバイスを心の片隅において、これからは対応しようと思います。

    ユーザーID:6278215271

  • そういう心理を理解する必要が

    ある仕事をしているのならば別ですが、

    負の心理にわざわざ迎合、感化される必要性はないのではないでしょうか?

    他人の不幸は蜜の味・・・を、地で行っている人なのでしょう。A子さんは。

    ユーザーID:6003615713

  • ベクトルの問題?

    意識が外向的(他人)か内向的(自分)かの違いかと。
    私は、あかさんのレスに共感ポイントが多く、「人は人」だし、「他人の不幸はかわいそうだな、くらい」だけど「嫌いな人の不幸は喜べない」です。親身なつもりが、「薄情」と言われて驚いたことも。

    妬む人の心理は、既出の「理想の人生像」の有無が前提だと思います。理想通りでない自分の前に、理想通りの人が現れた時、モヤモヤが生じる。「いいなあ理想通り!」と、反射的に思います。

    そのモヤモヤ感が「彼女が嫌い!」と、相手への攻撃ベクトルに向いてしまうか、「自分はぱっとしないなあ→がんばろう」と自分に向いて内省や励みにするかの違いだと思います。「自分向きじゃない」と、割り切る人もいるでしょう。これはいい悪いじゃなく、性格の違いです。

    つまり、お友達の本心は「別れろ!(呪)」じゃないし、「彼氏いいなあ=自分もほしいなあ」です。それを察したら、「なんで人のことで怒るの?」じゃなく、「彼氏いるといいよねー」と無難な相づちがうてますよね!?妬む人は多く、気持ちがわからないと言い続けるのも限界がありますよ!「妬まない」と公言すると「気取ってる」と非難されがち。

    ユーザーID:4428706206

  • 横レスですが

    横レスな上に妬まない人からのレスですみません。

    「ねたまない系ですが」さんのレスわかりやすかったです!

    すごく納得がいきました。応用させて頂きます。

    ユーザーID:1289767700

  • 羨ましい、ムキー

    ?みたいのはないけど
    こないだ親の七光りデビューしたタレントを見て
    ぜんぜんかわいくないと思いました
    でも、この程度でもデビュー出来ていいな、とはやっぱり思えない
    人生そんな単純じゃないですよね
    でもこう思うのも妬みなのかな?

    羨ましいって簡単に思ってしまうのって
    他人に対する想像力が欠けてるとは思うけど
    自分にない、とまでは言い切れません

    ユーザーID:7462655618

  • 妬みは憐れ

    >嫉妬しないという人は、どこか未熟で幼い感じを受けました。

    逆でしょう。
    人徳を積んだ人が、人に嫉妬したり妬んだりすると思いますか?

    妬みは、精神性の低さから来る恐ろしくも憐れなものです。
    考えている事の対象が低俗なので、自分で自分を苦しめている事に気付きもしません。

    そういう人は、感謝の気持ち、謙虚な気持ちが足らず、自己中心的なところが少なからずあるものです。

    ユーザーID:9155758365

  • たくさんのレスあるがとうございます トピ主です

    たくさんのレスありがとうございます。どれも興味深く拝見しております。
    いくつか質問があったので、遅ればせながら解答させて頂きます。既に何名かの方に解答を頂いており、それらと重複する点もあるかと思いますが、御了承下さい。

    まず「妬む」という言葉の定義を明確にしていなかったため、少しレスにもブレが出てしまった事をお詫び申し上げます。その上で、改めて私の考えを申し上げます。
    私は「妬む」の意味を「強くうらやんだ結果、相手を憎む」と捕らえておりました。なので

    ・いいなぁ羨ましいという気持ちは起こるのか
    についてはYesです。しかし、そういった羨望の眼差しで相手を見ることはありますが、その気持ちは数分で忘れてしまう程度で、相手への怒りや憎しみに発展することはほとんどありません。
    何かで成功した人や素晴らしい人に巡り会った際は、まず「すごいなー」という気持ちの方が先行します。そして、努力の成果が形になって顕れる、という意味で成功した人を目の当たりにすると「自分も頑張らなくちゃ」と反省したり、元気をもらったりします。

    ユーザーID:3916861824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • たくさんのレスありがとうございます トピ主です2

    (続きです)
    ・恋人を取られたり、二股をされても平気なのか
    については、全く平気ではありません。
    しかし、当事者あくまで私と渦中の男性であり、二股や浮気等の事態になった際、相手の女性をうらやんだり憎しみを抱いたり、ということはこれまでありませんでした。(その前に、男性に対する怒りが爆発してしまいます。)

    羨ましいというご意見をいただいておりますが、私は決して温厚ではないですし、実際は御恥ずかしいことにすぐにカッカカッカしております。
    ただ、こちらのご意見を拝見していて気付いたことがありまして、どうも私は、吹き出した感情が内に向く比率が高いのかなぁと新たな発見をいたしました。私から見た際、外(相手の女性)よりも、内(自分や男性)という意味です。

    ユーザーID:3916861824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • たくさんのレスありがとうございます トピ主です3

    (続きです)
    ・ライバルとの切磋琢磨について
    先にスポーツに打ち込んでいたと記しましたが、私が興じていたのは、少し特殊な、とある武道でして、明確に相手を倒す、といった優劣の付けにくい種目でした。勿論レギュラー争いはありますが、レギュラー=その道に長けている、とも言えない面があったので、普通のスポーツとは趣向が異なるのかもしれません。

    師が「敵は常に己の中にある慢心である」と常々言っておりましたので、その辺りも私が他者をあまり強く気にかけない要因になっているのではないか、と思いました。ご指摘の通り、この性格は悪い意味で自身のカラに閉じこもりがちになりますので、小さく小綺麗にまとまり過ぎて向上心に欠ける側面は多いにあると思います。

    ユーザーID:3916861824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • たくさんのレスありがとうございます トピ主です4

    (続きです)
    ・妬む気持ちがわからなくても、相手の気持ちを推し量ることは出来る
    については、なるほどと大きく気付かせて頂きました。
    実は恥ずかしながら私は、学生時代文学を専攻しておりました。嫉妬を扱った品もたくさん読みました。知識としては持っているのですが、作品上のこととある種割り切っていた部分があったのかもしれません。実際に目の当たりにするとどのように対応したら良いかわからなくなってしまいました。勉強が足りませんね。

    感覚としては極端な例を出しますが「頭にくると人を殴る」という人がいるのは理解できるが、実際に殴る人はどのように思っているのだろう。そして「頭にくれば殴るのは当然です」という意見もある中、殴りたくならない私は実際はたいした怒りを感じていないのではないか?・・・・といった感じでぐるんぐるんしている・・・判り難い例えですみません。

    ・A子のプライバシーについて
    ご心配頂いてありがとうございます。プライバシーについては私なりに考慮して、内容についてもトピには一部再構成して記しました。さらしものにしたと言われればその通りでした。不快な思いをさせたことをお詫び申し上げます。

    ユーザーID:3916861824

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • すみません。「れれれの」さんではありませんが一言

    光さん

    逆じゃないですよ。

    >人徳を積んだ人が、人に嫉妬したり妬んだりすると思いますか?

    その前に、
    「嫉妬」というのは「喜怒哀楽」と同じ人間の感情のひとつです。その結果である、嫌がらせなどの「行為」のことではありません。

    「人徳を積んだ人」というのは、いろいろな経験を積み上げて人の心の深い機微を知る。また己の心とも向かい合い、マイナスの感情であればそれをうまく処理したりコントロールして付き合っていくことの出来る人のことではないでしょうか。

    れれれのさんが仰っているのは、
    嫉妬、妬みと言う感情を知ることもないまま一生を過ごす人よりも、
    そういう感情に振り回されたことがあっても、それをうまく昇華して経験値に出来るような人のほうが人間的に深みがあって魅力的だ、
    ということではないでしょうか。

    勝手なレスごめんなさい。
    私もれれれのさんに同感です。

    ユーザーID:4376790990

  • 二股

    他人について怒っている場合ではありません。
    二股は自分と相手に魅力が無いためです。
    二人を足してもまだもっと素敵な人がいれば男性はその時どうするでしょうか?
    つなぎ程度でも自分が耐えられるほど本気で好きなのか
    三股でも辛抱できるのか
    どうでもいいけど彼氏の体重が10キロオーバで即アウトなのか
    常に次の選択権は自分にあります。

    相手に対して怒りませんし女性にも嫉妬しません。
    むしろ自分自身に怒ります。
    その程度だと思われていた恥ずかしさ
    羞恥心
    そしてリベンジです。
    ひたすら自分を追い詰め磨きます。
    次にあっても気恥ずかしくて声を掛けられないほど・・

    嫉妬している時間はありません。

    ユーザーID:3077687425

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧