結婚相手に求める貯金額は?

レス31
(トピ主1
お気に入り38

恋愛・結婚・離婚

うしいゆか

先日結婚が決まりました。
小町では結婚相手に貯金額を教えない方がいいという
考えが大勢を占めているようですが、
とはいえ、全くないというのも困りますよね?

私は情けないことに100万円以下です。
皆さんは結婚するときにいくらくらい貯金がありましたか?
また、相手にはいくらぐらい持っていて欲しいですか?

彼もあまり持っていないだろうなぁー?
先行き不安です。

ユーザーID:1568042667

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 式とかの希望による

    最低で100万円くらいではないでしょうか。(式をしない場合ですが)

    ただ、式や旅行、新居の家具もそれなりのものを購入したいなら、その総額の半分くらいは持っていて欲しいです。

    「お金は無いけど、結婚式・披露宴したい、旅行も」って言うのが一番困りますね。

    ユーザーID:3744001852

  • 結婚資金ぐらいと

    当方、女です。

    結婚資金としてお互い100〜200万ずつぐらいあればまずはいいと思っています。
    そして加えて言えば、貯金をする習慣を持っている相手と結婚したいと思っています。あるだけ使う人はNG。
    少ない収入の方だったとしても、その収入なりに貯金しているのならば金額が少なくてもOKです。

    独身時代のお金は各自のものなのは、百も承知ですが、貯金の有無は私の中で重要なポイントです。

    ユーザーID:5158511043

  • 自分の貯金額ぐらいは持っていてほしい

    まずはご結婚おめでとうございます。

    トピ主さんは貯金をあまりしてなかったようですが、まだお若いんじゃないですか?
    私は30代前半の女なので、独身時代は安月給でも頑張って貯金にまわし、何とか1000万は貯めました。
    同じ年の彼は仕事ばかりしてきた人なので、2000万は持っていたようです。
    正直、私は相手にそこまでの貯金を期待してなかったので本当に驚きました。ちなみに私が結婚相手に求める貯金額はタイトルどおり、自分と同じくらいです。

    彼は結婚前に自分の貯金額を私に公表しましたが、私の貯金額は聞いてこなかったので教えていません。

    ユーザーID:8459842391

  • 私もあまりないかも

    トピ主さんご結婚おめでとうございます。
    そんなんでやって行けますか〜!?と説教したいところですが、私も貯金ありません。
    図々しいけど相手には1000千万円くらいあるとうれしいな!
    そんなんだと男性から叱られそうですが…

    ユーザーID:9427141606

  • 実家だったから

    結婚する時には500万弱貯めてました。

    で、彼と200万づつ出して結婚準備をしました。300万はヘソクリで今も持ってます。

    100万以下だと結婚式はどうするの?先行き不安ですねー。まず貯めよう。

    ユーザーID:2921992065

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 下流カップルかもしれないですけど。

    夫  当時30歳 年収480万
    7,000円の官舎に12年 貯金300万

    私  当時31歳 年収380万
       60,000〜70,000円の民間賃貸に10年 貯金80万(プラス隠し財産100万)

    この差で彼の方に100万くらいしかなかったら嫌ですし、逆に実家暮らしであれば1000万くらい持ってて欲しいです。

    都心有名神社挙式 200万
    家財道具購入   50万
    国内新婚旅行   30万

    夫が200万使い、私が80万使いました。
    ご祝儀で100万は残りました。

    ユーザーID:9260284458

  • 結婚相手に貯金なんて求めない。

    うちは2年前に結婚しましたが、私も夫も貯金はゼロどころかマイナス(学資ローン・車ローンなど)でしたよ。

    うちは結婚すると夫の職場から手当てがかなり増えるので、結婚してから共に借金返済しつつ貯金して、式もしましたし披露宴は会費制でしたがしましたし、貧乏なくせにド派手な新婚旅行も行きました。

    今はローンは全部終わり、転勤族のため家も購入していないので借金はゼロですが・・・

    100万円で上等だと思います。

    ユーザーID:1145936490

  • 余力は欲しい

    結婚した時は300万くらいかな?(結婚費用抜きで)

    相手に求めるのは
    結婚生活がスタートできる金額+余力として給料3ヶ月分
    最低このくらいは欲しいです。
    挙式披露宴や生活環境整えて、貯金ゼロはちょっと……と思うので。

    ありがたいことに、夫は3ヶ月分以上ありました。

    ユーザーID:3791395465

  • 300万でした

    大卒で就職、29歳で結婚しましたが、貯金は300万でした。一人暮らしをしていたので、少ない方だと思います。実家暮らしの子だと30歳前に500万以上あるみたいです。夫は30半ばだったので、ガッツリ貯めてましたよ。1500万円位ありました。

    ユーザーID:2203924550

  • お互い300万

    婚約指輪、結納金(電化製品と家具買いました)
    、結納返し、結婚指輪、結婚式、新婚旅行、引越し、全部で600万弱かかりました。だからお互い300万必要かと。
    トピさんはお若い方ですか。お互い若い場合い、結婚した後も二人で働いて貯蓄したらいいと思います。

    ユーザーID:6434439053

  • おめでとうございます

    まずは、ご婚約(かしら?)おめでとうございます。
    貯金ですが、まずは結婚の意志が男性側・女性側でまとまった時点で、
    どのような結婚にするかお考えになると思います。式はするのかしないのか、するならどの程度の規模か、結婚後の住まい・家具は・・・など。
    そこで意見のすりあわせをしていくしかないのではないでしょうか。二人の貯金を合わせても理想に足りなければ、1年待ってお金を貯めるなどもあると思います。
    私は結婚するときには300-400万円くらいあったと思います。そして、式や海外への新婚旅行を考えていなかったため、金銭的には問題ありませんでした。おもな出費は家電購入・引越し費用でした。
    彼氏さんとよく話し合って、幸せにお過ごしくださいね。

    ユーザーID:1269307059

  • 収入による

    いくらくらい持ってて欲しいというのは特になかったですが、
    勤労年数とだいたいの収入からざっくり考えて、「この人は浪費が激しい」と思うくらいに貯金が少ない人だと結婚後が不安だと考えてました。
    (穿った考え方ですが、、)

    ユーザーID:5705968250

  • 200万

    30前半です。

    同世代で一人暮らしの男性ならせいぜいこの値段を確保できるような
    やりくりできる金銭感覚は欲しい。
    これくらいならうなずける。

    かたや、自分の友人には身の丈にも合わない車やバイクを購入し
    ローン地獄の上、平気で消費者金融の門をくぐる。

    将来どうすんのかと私は本音、できることなら早く他人になりたいのココロ。

    ユーザーID:1898449483

  • 嫁は看護婦

    うちは嫁が看護師だったので、200〜300万位は持っていたと思いますが、私自身が28歳で結婚したとき既に2500万円以上貯めていた(都内に家族がマンション所有の為家賃なし。飲む・打つ・買う・吸うといったものはしませんでした。)ので、あえて「貯金はいくら?」と聞くこともしませんでした。
    ただ、結納金は私から300万円払ったので、結婚指輪の代金は彼女がどうしても払うというので払ってもらいましたが…。
    今は九州に帰って家族四人楽しく暮らしています。

    ユーザーID:8132449705

  • とりあえず

    指輪、結婚式・披露宴、新婚旅行、生活環境を整える費用、当座の生活資金。
    以上の項目を2分割した金額さえ貯金しておけば問題なしです。
    それ以上の貯金額は相手のものです。
    当然のことながら、上記の半分の金額を負担した以上の金額は私のものであり、結婚相手に金額を伝える気もありません。

    相手が出す以上の金額を私も出す気はないですから、たとえばトピ主さんと結婚する場合は費用は200万円以下になりますね。まあ私の場合は指輪・結婚式・披露宴・新婚旅行などなくても良いと考えていますので全く問題なしです。

    ユーザーID:0020104982

  • 結構お金がかかります。

    20名ほどの結婚式&披露宴で120万,
    (披露宴は親の希望で行ったため援助がありました)
    生活の準備にも同じくらいかかりました。

    結婚前の貯金は私が600万,彼は(私が知っている金額は)80万。
    結婚までに(年齢×20)万円くらいは貯金しなければ、と思って
    いたので相手にも同程度は持っていて欲しいです。

    結婚資金は二人で同じ銀行に口座を作って、本人はカードを持ち,
    相手には通帳を渡してお互いに一定額を2年かけて貯金しました。
    事前に欲しい家電や家具・新居の家賃の相場を調べて
    貯金額を決めたので新居の準備はバッチリでしたよ。
    それ以外の貯金はお互いに知らないままです。

    ユーザーID:2223802375

  • 年齢にもよりますが

    結婚前の預貯金は個人のものという考えが前提ですが、
    預金額は金銭感覚をはかる目安ですからね。
    勤続年数×(50から100万)あたりがメドでしょうか。

    うちは晩婚だったこともあり、夫2000万、妻600万といった感じでした。

    ユーザーID:6071080144

  • 同じくらいがちょうどいい

    自分の貯蓄額とさほど変わらない程度が、先々、円満にいくのでは?

    自分が100万円、相手が1,000万円くらいの貯蓄差があったら、大概、打算的思考が働くでしょうし、ろくな結果にならないと思います。

    でも、一番大切なのは、幾ら貯めているか?ではなくて、金銭感覚が同じかどうか?だと思います。
    貯金もないのに、ローン組んで新車買ったり、収入に似合わない賃貸マンションに住んだり、消費者金融のクレジットカードを作ったり。こういう人とは、リスクが多過ぎて、一緒に暮らせません。
    自分の懐事情を自覚して行動できる人なら、貯金は、自然に、増えていくはずですから。

    ユーザーID:1634328708

  • 100万は最低ライン

    例外として、若かったり、去年まで学生だったとかなら許します。
    将来のポテンシャルに期待するわけですね。
    一方、40代くらいのおじさまが貯金が少ないと、今まで何にお金使ってたんだ、とか思いますし将来困りそうなのでNGです。

    ユーザーID:1814813810

  • 知らぬがほとけ

    あなたの結婚相手の貯金額を知ると、
    その額は、誰かと比べないと判断できないもの。

    誰かと比べ、
    多い場合には幸せと感じ、
    少ない場合には不幸と感じるだけなのかも。

    貯金のある範囲で新しい生活を始めることが一番の幸せだと思う。

    ユーザーID:4050146686

  • 2500万円ありました

    22歳で就職、転勤族の一人暮らしで、37歳で結婚。普通車所持。
    2500万円ありました。

    相手は24歳で就職、転勤なしの一人暮らしで、37歳で結婚。軽乗用車所持。1500万円には届きませんでした。

    お互い低収入でしたが、支出も低レベルなので、地道に貯め込んでいました。

    私に関して言えば、エステ・ネイル・習い事などの「自分磨き」に投資(←リターンはあるのかい?)しなかったことが、ある程度貯蓄できた要因でしたね。

    ユーザーID:6210324655

  • 結婚にいくら使うかによるかな

    まずは、トピ主さんおめでとうございます。

    結婚前、貯蓄額は夫は20万、私は1500万でした。

    夫 … 大学が私立理系自宅外、学資ローン&奨学金返済あり。
        学資ローンは親名義でしたが自分で支払い
        アパート暮らしの技術系。
    私 … 親元から通勤、結婚前は激務で貯蓄しまくり。


    結婚しよう!とお互いに思った時、夫はまだ返済があり貯蓄は20万円でした。
    でも、半分冗談で「借金あるうちは結婚しないよ」と言ったら俄然張り切りだし、結納時には150万円たまっていました。
    3年かかりましたが、よく頑張ったと思います。

    結納、結婚式、新婚旅行、新居の準備で夫婦合わせて420万使いましたが、お互いの貯蓄で賄える範囲でした。

    さて、結婚はその後が肝心です。

    我が家は結婚10年、親援助なしでも家を建てたし、無理のないローンで完済もあと5年でできそうです。貯蓄も順調にできてます。

    その後の貯蓄がちゃんとできるなら、結婚前の貯蓄はそこそこそれなりで十分かと思います。
    トピ主さん、どうぞお幸せに!

    ユーザーID:9243374473

  • 正直言うと…

    お互い二十代後半で私は0で、夫は一千万以上の貯蓄でした…

    普通に結婚して幸せです。

    ユーザーID:3295648697

  • 書き込みありがとうございます

    2500万円とか、1000万円のかたがいてびっくりです。
    最低でも、100万円ですか〜(ふぅ)。

    がんばって、式までに100万円ためたいと思います。

    ちなみに、彼は150万円ぐらいだといっています。

    私は25歳の派遣社員です。
    お給料も少ないので、節約しないと、、、

    ユーザーID:1568042667

  • 主人は0円でした

    主人は0円でした、私は200万円くらいありましたが・・。
    主人働きだして3年目の結婚でした、私は4年め
    お互い自宅通勤・・主人あればあるだけ使う人でした。

    が・結婚24年それなりに貯金はありますよ
    子供達は大学生・一番お金かかる時期ですが
    奨学金は一切借りてません、家のローンは少々ありますが。

    私が主人に経済観念教育しました。
    貯金無くても何とかなりましたね。
    私の貯金は1円も使わず数倍になってます。

    ユーザーID:5180451064

  • 式までお時間があればあまり気にしなくても大丈夫

    ご結婚おめでとうございます。

    結婚する時のお金ってとても気になりますよね。
    私が結婚決まったのは30歳越えてからだったのですが、
    お恥ずかしながら貯金は0円でした。
    さらにお恥ずかしい事に、ローンの残りが60万円ほどあり、
    むしろマイナス貯金でした。
    夫は500万円ほど持っていました。

    結婚が決まってから結婚式まで8ヶ月ほど時間ができたので、
    その間にローンは30万円返し、貯金を120万円しました。

    指輪、新居準備、家具・家電製品準備、結婚式費用、新婚旅行費用で
    620万円使い果たしてしまいました。
    さらに結婚後すぐに夫のへそくりから残りのローンを払ってもらいました。

    いい意味でも、悪い意味でも本当に0からのスタートを切りましたが、
    結婚式後から2人で協力して4ヶ月で150万円貯めました。
    このペースでもっと貯蓄に励んでいこうと主と2人で頑張っています。

    結婚式前に必要な金額さえあれば、あとは結婚後に2人で貯めていけばいいものです。
    何がしたいか、欲しいかをしっかり計算してみて下さい。

    ユーザーID:5762936621

  • 明かさないのが小町流でしょう。

    そんなの明かさないのが小町流なんだから明かさなくても良いでしょう。

    収入が少なくて不安なら、収入を増やす努力をするか、支出を増やさない
    努力をすればいいだけ。

    ユーザーID:8292496417

  • 結婚とその後の生活を考えてみる

    結婚おめでとうございます。
    貯金額で心配って、心配するのが遅い気がします。

    後輩の相談にのるときに、お金がなくても結婚は出来るよ。と言います。が、それに見合った生活しようねと付け加えます。
    豪華な結婚式や、ハネムーン、家具が欲しいなら、結婚までに頑張って貯金して、と言います。そんな感じで良いと思います。

    結婚したら、仕事がなくても一年は生活できるように、生活費1年分の貯金を勧めています。

    私は、新婚時代は慎ましい生活にしようと思っていたので、相手に貯金があるかどうかは気にしてませんでした。浪費癖とか、変な趣味がないのは知ってた。結納や、結婚式もする予定は無かったです。

    二人とも貯金があって、親孝行だと思って、結納と結婚式しました。結納や結婚式やらで、300万程かかりました。親も親戚も喜んでくれたので、して良かったと思います。

    二人とも、20代後半で、私が500万程、主人が1000万以上貯金がありました。お金なくても、結婚できます。が、あると、余裕を持って生活できるので、貯金も大事だと思います。

    ユーザーID:6350091103

  • 私の場合は

     私の場合は結婚当時の預金が、400万位の定期しかありませんでした。
     妻は大学を卒業して間もない頃で、貯金などある筈もないので聞く事もありませんでした。
     結婚式は100名を超えていたので、自分の預金では難しいな〜と思い銀行に相談したら、「定期は解約しないで欲しい。その代わり必要な額は融資する」という事でした。
     しかし、幾らなんでも婚約指輪や結納金を借り入れするのは気が進まなくて、必要分を解約して式の費用だけを借り入れました。
     式が終わってみると、思いの外ご祝儀が多くて借入金は式の翌月には完済しました。
     また、新居の敷金や前家賃も払えて、婚約指輪と結納金の分だけの支出になりました。
     ただ、二人とも生活に慣れなくて、結婚後の数ヶ月は給与以上の出費になり、結局定期を50万円ほど取り崩しました。
     結婚後の慣れない生活のために必要になる経費もあるので、式だけに焦点を合わせていると大変ですよ。
     しかし、今思えばお金には代えられない、楽しい日々であったと思います。
     因みに、残りの定期預金の通帳と印鑑は、結婚後家内に渡しました。

    ユーザーID:8037496130

  • 32歳でした。

    海外で知り合って、海外で結婚式。仕事を始めて、7年でしたが、知り合った時は、貯蓄額はほぼゼロ。婚約した時に1年後に結婚式を挙げることにして、結婚費用としてお互い100万円を目標に貯金に励みました。〈相手も仕事をしていた)

    100万円にはちょっと届かなかったものの、結婚式(教会)、新居、新婚旅行をまかないました。

    結婚して20年になり、二人の子供の学資はまだ大変で、6000万円するマンションのローンも残っていますが(あと2年)、二人で頑張ればなんとかなるもんです。

    皆さん言ってますが、貯金額より二人でやっていけるかどうかが大事で、お金より「生活力」だと思います。ご多幸を祈ります。

    ユーザーID:9011036319

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧