近所の男の子に怒りました

レス35
(トピ主1
お気に入り37

生活・身近な話題

まのあ

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うらやましい!

    ザリガニは駆除対象の外来種ですのでどんどん殺させてあげてください。
    家からそんな光景が見られて、しかも残骸を近くに捨ててくれるなんてうらやましすぎます。俺もそこに住みたいです。でもちゃんと謝るなんてえらい子あちですね。

    ユーザーID:0253949454

  • 子供たちは自分のしたことを迷惑に思う人がいることを学べた

    だから、良かったと思います。

    自分がしたことに怒りを感じる人がいると学ぶのは良いことだと思います。

    いろんな人がいます。
    ほかの人は、後になって何とでも批判できます。

    トピ主さんが怒ったことは、子供たちにとって良い経験になったと思います。

    ユーザーID:3713427268

  • トピ主です。続き

    「あんたたちの庭にでも捨てて」は、「他人の敷地にものを捨てるな」ということに加え「同じことを自分の家の庭でも出来るのか?」「自分のしたことを親に見せられるか?」ということを伝えたかったのですが、あまり良い言い方ではなかったなと思っています。

    そして、もう一つ気になっていたのはこの子たちの行為は異常じゃないのか?ということ。
    その行為を止めさせるだけでいいのか?名前と家を訊いて親や学校に報告するべきか?と思ったのです。
    でも皆さんのレスを拝見し、そこまで大げさにすることではないような気がして、少し気持ちが楽になりました。
    いつか「悪いことをした」と思える日が来ればいいなと思います。

    「お天気お兄さん」のお祖母様、素敵ですね。
    私も怒ったりお説教しなくても子供たちに大切なことを教えられるようになりたいです。
    皆様、貴重なご意見やアドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:2742627016

  • トピ主です。ありがとうございます。

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    「M」さんまで全てのレスを有難く拝見し、勉強させられています。

    私の怒りポイントは2つ。
    1生き物にした残酷な行為。
    2死骸を他人の家(厳密には家の外ですが)に捨てたこと

    実は以前にも、男の子が蝶々を踏みつけて殺しているのを見たことがあります。
    顔を覚えておらず同一人物とは言い切れませんが同じ年頃の子です。
    そのときは「可哀想に」と思いながらも「叱る」行為には踏み切れませんでした。

    今回は2の行為よりも1への怒りの方が大きかったですが、2があったから思わず子供たちの所に駆け寄れたのだと思います。

    上手く叱れなかった件は、決して気が動転して頭が真っ白だったわけではなく、「ここはどんな態度で何を言うべきか」と冷静に考える自分もいました。
    しかし、生き物を殺すことを残酷だと思っていない子にその残酷さを説いたところで伝わるのだろうか?と思い、良い言葉が出てきませんでした。
    続きます。

    ユーザーID:6287327802

  • 育児に正解なんてないのです

    それで良かったと思いますよ。

    普段、子どもに接していないあなたです。
    怒ったにせよ、叱ったにせよ、近所で遊んでいる子ども達に「目を掛けた。」
    それで充分です。

    それにどれだけの母親が怒るのではなく、叱るを実践出来ているか…。

    私も母親です。
    今朝、4時に遊び始めた7ヶ月の子を怒りました。
    「まだ夜です!どうしてこんな時間に遊び始めるの!アプッ!」
    これ、ただ単に自分が寝ていたかったからです。
    完全に八つ当たりです。

    子どもは私が怖い顔でアプッ!と言う度にケタケタ笑っていました。
    仕方なしに早朝の散歩に連れ出しました。
    あ〜、生まれて来てくれた感謝の気持ちをまた忘れてしまったと反省しながら…。
    母親であってもこんなものです。

    あなたの行為を詳細に分析して批判するのは簡単です。
    でも間違いを犯さない人間はいません。

    あなたは近所の子に目を掛けてくれた。
    そして自分の注意の仕方がおかしかったかもと自省している。
    私はそれだけで充分有り難いと思います。

    ユーザーID:7686946007

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主さんの対応で良いと思います!

    トピ主さんの対応で良いと思います!

    私もその様な対応をすると思います(家側の溝に死骸を捨てた事に対して)。
    または、死骸をドブから出して道路のど真中に放置するかもしれません(ウチの周辺に空き缶やペットボトルや犬の糞などを放置された場合には時々そうしている)。

    他人の子供が持ち主の居ない小さな生き物を殺しても何も言いませんが、他人の家の前に捨てる事は許しません。

    とても、神様の様に他人の子供に懇切丁寧な躾などしてられません。

    それは、その子供の親や教育機関で行う事です。

    ユーザーID:2800194476

  • 経験を次に活かせる、それが人だと願いたい。

    まのあさんは、御自分のとった行動に対し
    冷静になった後に自省も含めてきちんと考えてらっしゃる。
    ただ「子育ての経験(中略)子供と接する機会のない私には…」という
    エクスキューズは、私も未婚で同様に子供達と接する機会がほとんど無いとはいえ
    「だから、感情の赴くままでしか叱責出来ない」と言いたくはありません。
    もちろん「言うは易し」で実際同じ場面に遭遇した時、
    はたしてどの様に対応出来るかは言明出来ませんが、
    一応は「そういうことはしたら駄目だよ」と言いたいとは思います。
    ただ、まのあさんのケースのようにはいかず、
    未熟な感情意識にまかせて「なんで悪いんだよ」と
    全く意に介さない子供らも当然いるでしょう。
    幼少期に小さな命を無下に殺めてしまう行為のおぞましさに
    本当に気付いて胸を痛めるのはもっと歳を経た後です。
    小動物への虐待が人への傷害に対する罪悪感の低下に繋がるケースも
    多いと見られる昨今、何も高僧が説法を説く訳でもないのですから
    「やめなさい!」の一言だけでも社会的役割の一旦を担う行為と私は思っています。
    それが例え、自己満足や理想論だとしても、です。

    ユーザーID:6553833185

  • 捨てて、はやっぱり…

    うーん。まあとっさのことだし仕方なかったんでしょうね。
    うまく叱るのはむりかも。

    でもさすがに「さっさと捨てて」はないんじゃないかと思います。ゴミ散らかれたのと同じ発言ですよ?

    ユーザーID:6028736485

  • 金八先生じゃないんですから

    子供達を集めて、命の尊さを説く必要はありません。

    【ザリガニ殺して遊んでいたら、近所の人に怒られた】
    と頭に残ったでしょう。それで十分だと思いますよ。
    小学校中学年ならば、自分達の行為が悪いことだと分かるはず。
    だから素直に「すみません」と言ったのでしょうね。
    そうでなかったら、小学生でも「うるせぇババア」くらいの反論はしますよ。

    もし、「溝に捨てたから怒られた。次は殺したらドブ川に戻せば怒られないね!」
    と理解したとしたら、最早トピ主さんのせいではなく、親と学校の問題ですから。

    ユーザーID:8478780389

  • 怒りどころが違うといいますが

    命の大切さを説くのもいいですが、自分の家の前にザリガニの死骸なんて捨てられたら怒るでしょ?普通。害虫やカラスが寄ってくるかもしれないし。何より景観が損なわれるし。

    私が小学生のころは、男子も女子もそこらへんにいる生き物をオモチャ代わりにして遊んでいました。ザリガニも、まず一匹捕らえたものを解体して次のザリガニを捕らえるためのエサにしていました。そんな風にして、生き物の生態や体の仕組みを学んだものです。

    踏み潰す、という行為は粗雑で探究心のかけらもないですが、いまどきの子供はバッタ一匹捕まえられないのが多い中 ザリガニを手づかみするなんてなかなかたのもしいなぁ、と思いました。

    もちろん無意味な殺生をするなかれ、というのはとても大切なことで、それは子供たちに教えていかなければいけない。
    だから次にもし同じような光景を見かけたら
    「こいつらきっとお盆に化けて出てくるよ・・・・」と、ものすごくリアルに不気味に言ってあげましょう。(私ならそうするし、実際昔はそういって大人に脅されたものです)

    ユーザーID:5456014738

  • 良いニャンコさんに同意

    生き物の死骸を自宅の周囲に捨てられ軽くパニック、そんな緊急事態に適切に叱れって…無理でしょ?
    その状況で自分の子供にだって「生き物はね…」なんて悠長な事を言える人ってどれだけいるでしょうね。

    私も吐き気がしました。

    トピ主さんは気にしないほうがいいですよ。
    むしろいい事をしたんですよ。
    優しいトピ主さんなら「今度叱る機会」に「もう少し余裕のある状態」ならご自分でも納得できるようにきちんと叱れますよ。大丈夫。

    ユーザーID:6909978207

  • あなたのような人がいるおかげで

    子ども達も成長していくんだと思います。

    現場で誰がやったのかなど状況が明らかなのであれば、説明などいりません。怒るにしても理由が明らかで、理にかなったことであれば、子どもは総じて大人より素直に受け入れてくれます。ただ確かにトピ主さんのように怒った後で、それが良かったのか自問自答することも大切かもしれません。

    子ども達も命の大切さや他人の家の敷地にもの(今回は少し違うかもしれませんが)を捨てないことを身をもって感じたのではないでしょうか。

    虫などに残酷な行為をする経験がないと生命の大切さがわからないのではという考えもあるかもしれませんが、一方でそのような行為をエスカレートさせずに止める大人の存在も必要です。子育ては親だけではなく、社会全体が関与すべきことだと思います。社会の一員として、一言お礼を言いたいと思いました。

    ユーザーID:2354513960

  • 十分に伝わってますよ

    自分も子供のときには残酷なことをしました。
    今ではとても後悔しています。

    トピ主さんに怒鳴られたことで、子供たちには「やってはいけないことをした」と気付いたでしょう。
    文字通り、「怒鳴られた」ことで。
    「生態系が・・・」なんて冷静に説明しても、子供たちには理解できるはずもありませんよ。

    生命の尊さを教えるのはとても大切なことですが、まず、その子供たちの親がしっかりと教えるべきです。
    トピ主さんのとった行動は間違ってはいないはず。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6337064858

  • すばらしいです

     まのあさん、すばらしいです。
     私には三人の子供がいますが、まのあさんのような方には、心底親としてありがたく思います。よくぞ怒ってくださいました。怒り方の問題ではないのです。子供たちにとって、怒られたということが大事なのです。
     やってはいけないことをした、とよくわかったでしょう。そして自分たちが周りの人から見られていること、関心を持ってもらっていることがよくわかったでしょう。

     近所の子供がどうこうと、とかく批判がありますが、それならばどなりつけて下されば、と思うことしばしばです。

     陰で批判する人多いですが、直接子供に言ってくださる方は少ないですよね。親もがんばって子供を育てているつもりすが、至らない所たくさんです。そんな時こうやってエネルギーを使って直接子供とかかわって下さる方がいることは、ほんとにありがたいことです。
     

    ユーザーID:9953071689

  • 立派です。

    あなたの行動は良かったと思います。
    私だったら、見て見ぬふりをしたかもしれませんが、きっと、どんな少年になってゆくのだろう?なんて考えて、後悔したでしょう。
    思わず怒ってしまったとありますが、手を挙げたわけではないし、それで良いと思います。
    変に物わかりのよい大人ばかりではなくて、時には、他人の大人から雷が落ちる!って大切だと思います。
    だって、その子供たちの遊びは、本当に残酷で、迷惑ですよ。
    虫にも命があるから大切にとか正義だと言わんばかりのマスコミなどがありますが、
    ネズミ・シロアリ・ハエ・蚊・毛虫なんて、業者が駆除するではないですか。世の中シロとクロだけじゃないのです。

    ユーザーID:7706985609

  • 確かに難しい

    子供を叱るのって確かに難しいですよね。

    まのあさんが書かれている通り、本当なら子供たちの為には「怒る」のではなく「叱る」。そして何故いけないか説明するのが正しいと思いますが、カッとなってしまい、感情に任せて叫ぶのが精一杯だったお気持ちもわかります。

    「上手に叱るべきだった」ということは容易いことですが、まのあさんは今回の件で、それに気づいたことだけでも良かったことにしましょうよ。今回の経験があれば、次回同じような状況に遭遇したときに、今回よりも上手に対処することができるはずです。

    カッとするような事態に遭遇したら誰だってパニックになったり、後で振り返ってああすればよかったと後悔したりするものです。子供たちにとって今回の出来事は理解し難いこともあったかもしれませんが、それだって成長過程における学びの1つなんです。常にベストな状況で周囲から教えてもらえるわけではありません。まのあさんも幼少の頃を思い出してみてください。

    私もまのあさんのように、子供たちへの接し方について日々勉強しています。大切なのは学ぼうとする謙虚な姿勢だと思いますよ。お互いに頑張りましょうね。

    ユーザーID:3270501995

  • へっ?

    >ザリガニを踏んだり蹴ったりして殺していた

    からではなく

    >何と我が家の塀と道路の境にある溝(こちらはドブ川ではなく普段は乾いている狭くて浅い溝)に投げ捨てている

    から怒ったのですね。死骸をひとんちのそばに捨てるな、自分ちの庭でやれ、と。

    そういう内容なら叱るでも怒るでもどちらでもいいんじゃないですか?命の大切さを懇々と説くならそれなりの方法が求められましょうが、こんな所にゴミを捨てるな、と同じ次元ですから、理由なんか言わなくてもわかるでしょう。

    ・・・・確かに私も「そこが怒るポイント????」とも思いますが、自分も含めて確かに通ってきた道だし、命の大切さはそのはかなさを知って初めて実感すると言えなくもないし、鳩とか猫ならわかりやすいんですがザリガニってちょっと微妙ですね・・・・こんなこと言うと博愛系の人に怒られちゃいそうですが。

    ユーザーID:7701431957

  • まあ、

    黙って見過ごすよりは良いのではないでしょうか?

    感情的になってしまったのでしょうが、見て見ぬふりをするよりは余程良いと思います。

    恐らく子供たちもその行為が良い事とは思っていなかったはずです。

    いけない行為を見知らぬ子供に注意をした事がありますが、今回の場合だと…外に出て行ってまで言わないかな?難しいな状況がつかめないので。

    ユーザーID:8683595545

  • 教えることとは学ぶことなり

    今回はいいことをしたと思います。
    皆にとって完璧な対応ではなかったかもしれませんが、
    トピ主さんのように反省して人は成長していくのではないでしょうか。

    >子供が虫や小さな生き物に残酷な行為をするのは比較的誰もが通る道とも言いますが

    これはその通りかな。自分にも経験があります。
    祖母が来て、「虫を持って一緒においで」と畑に連れて行き、
    土に埋めました。
    お線香をあげて「おばあちゃんの真似をしなさい」と言って
    手を合わせました。それ以来虫をいじめるのはぱったりやめました。

    さすがの年の功ですかね・・・

    ユーザーID:3311155754

  • 学校じゃあるまいし

    別にその場面で命の尊さなんて説明して叱る必要なんてないと私は思いますよ。
    人に見られたらダサいけど、「怒る」で充分です。

    だってそんなにハードルを高くしちゃったら、子供のいたずらを止めさせるのに、すごく色々考えなきゃいけなくなるじゃないですか。
    考えてたらきっと子供たちのいたずらは制止されないまま終わっちゃいますよ。

    なので、(表面的でも)いたずらを止めたトピ主さんは立派です。
    彼らだって少なくとも、「ザリガニを溝に投げ捨てると怒る大人がいる」と学んだはずです。

    親だってなかなか完璧に対応できるものでもないんですから、外野が完璧を目指す必要なんてないでしょう。

    気楽にいきましょう。

    ユーザーID:8545360289

  • 注意の仕方

    生き物を殺してはいけないことをまず注意して、
    死骸を捨てると迷惑になるってことを言うでしょうが、
    子供達は謝ってそれを拾ってもって行ったってことが救いですよね。
    怒るのは当然だと思いますよ。

    ユーザーID:7976041902

  • 「同じメにあわせてやろうか…」

    てのは半分冗談ですけど、命を玩ぶなどもってのほか!って叱るかな。「あんたらどこの学校?」とまで聞くかも。
    その子供たちには「おこられた!」ってのが伝わっただろうし、中には「じゃ、よそでならいいのか」じゃなくて、その遊び自体やめようという子もいるかもしれないので(いてほしい)、怒ったことはOKだと思いますよ。
    しょーこりもなくまたやってたら、今度は「叱って」あげてください。

    ユーザーID:4043385033

  • いいんじゃないの、それで

    そういう他所のおばさんもいる。
    それがわかったわけだし。

    現実、そこで命の大切さ云々なんて説教したって真剣に聞きゃあしませんよ(笑)

    ユーザーID:7854088178

  • 良い経験じゃないですか

    まのあさん、いい人ですね。

    確かに「怒る」のはいけなかったと思います。
    何故いけないのかや命の尊さ等々教える事は一杯で、そうした方が良かったのは言うまでもないですが、子供やその世相に無関心な未婚女性の多い中、その方法を自省されてとても好印象です。
    その子たちも素直な良い子達のようで後から反省してるかもしれません。
    きちんと躾られていてもその年頃はやんちゃがエスカレートする事もあります。
    怒鳴られるほど残酷な事をしちゃったんだ、と気付くのも悪い事ばかりではないでしょう。
    ただ「あんた達の庭にでも捨てて」はかなりズレ過ぎですが。

    この次からはまず冷静に筋道を立てて注意をするようにされたらよいと思います。
    近所の子達ならまたその空き地で遊ぶかもしれないから今度見つけたらまたお話しされてみたらいかがですか?

    将来もしもお子さんをお持ちになる日があるとしたらとても良いお母さんになられる気がします。

    ご質問の答えですが、私なら叱り諭すと思います。
    でも子育てを経験・終了したからこそできることです。
    なので未婚のあなたは偉いと思うのです。

    ユーザーID:5989601250

  • 当然です

    貴方の怒りは至ってまっとうです。自信を持って下さい。

    「叱り方を間違っている」、などというトンデモ意見はどうか無視して下さい。そういう方はきっと踏み潰されているのが仔猫でも乳児でさえも、生き物を殺す行為が何故いけないか説明して叱るお優しい方なんでしょう。

    人には怒るべき時があります。理屈ではありません。

    >間違ってますよね。。。

    こんな言い方、吐き気がします。

    ユーザーID:2582843745

  • 何か、違くね??

    あんたたち何してるの!こんなことしないで!
    →おお、命の大切さを教える今時珍しい熱血大人(感激!)

    これさっさと拾ってあんたたちの庭にでも捨てて。
    →???????え、単に自分の近所に捨てたから怒ったわけ?なーんだ。

    と思いました。

    言い方を間違えたのでは?

    ユーザーID:4913168410

  • うーん

    思わず声を出してしまうところですが、ちょっと言葉が不適切だっような。

    殺すなんてやめなさい。

    それだけでよかったのでは。

    捨てて、だと自分ところの迷惑で怒った感じがしました。

    ユーザーID:1432856794

  • 私もかつてはそうでした

    トピ主さんを責める気は毛頭ありません。
    ご自身も既に間違えている部分に御気付きになられてますし。

    私が気付いた問題の本質は、多くの日本人若年層が「子供に対する関り方を知らない」ということです。
    これは、少子化と核家族化で身近に子供がいないため、子供に対する接し方がわからないのです。
    積極的に知り合いや身内のの子供にかかわりましょう。

    私もかつてはそうでしたが、自分に子供が出来て周りに対してもう少し優しくすることが出来るようになったと思います。
    皆がもう少しずつ回りに優しくして、もっと暮らしやすい社会になるといいですね。

    ユーザーID:5750464497

  • 懺悔を込めて

    私は40代の男性です。

    私が子供の頃には周りに田んぼ、建築現場、ため池が沢山ありました。
    そこが私達の遊び場でした。

    蟻と爆竹をプラスチックの容器に入れて地面に伏せ爆発させたことがあります。
    大きな蟻を捕まえ、小さな蟻の巣の近くに放り出し、小さな蟻が大きな蟻に総攻撃を
    しかけるシーンを見ていたことがあります。

    毛虫を輪ゴムで2重3重にしばり動きを見ていたことがあります。

    蝶々をバトミントンのラケットでたたき落としたことがあります。
    蝶々の羽をむしり籠に入れて見ていたことがあります。

    右手にカマキリ、左手にコオロギで餌やりしたことがあります。

    カエルをたき火に放り込んだことがあります。
    友人はカエルの肛門にストローを突っ込み膨らまして池に浮かべてました。

    10才以下だったと思います。
    こんな遊ぴばっかりしていたのではありませんよ。

    今から考えると残酷極まりないと思います。
    自分が無邪気で無知であったことが怖くなります。

    無邪気と無知は、残酷な行為を平気でやってしまいます。

    雷おばさん誕生。
    いいことしましたね。

    ユーザーID:4353872587

  • 模範解答はありません

    価値観に関する主張は、究極的には決めつけにならざるを得ません。
    理由を述べ、その理由から結論を導出すれば、論理的な説得論証には
    なりますが、それは単なる形式に過ぎず、価値観の根本は主観なのです。
    客観的な価値観の提示は不可能です。価値を論ずることは、
    究極的には主観の発露になります。
    物理的事実から価値的帰結を導くことは不可能で、どこかで主観が
    介在するのです。従って、怒りに任せて怒鳴りつけることは、
    正当な自己主張であり、問題ありません。ただし、感情的対立と
    なることがあり、注意すべきです。
    ただし、子供相手であれば、単純に怒鳴ることも問題ないでしょう。
    大人が子供に対し、理由を述べず、大人の価値観を教え込むことも正当な
    行為であると考えます。
    ただし、ここには捨てるな、別のところに捨てろ、と言うような主張
    は、教育的ではなかったと思われます。
    正しい主張は何であったか、ご自分で考え直して下さい。
    自分の価値観は自分で確立する以外に方法はないからです。
    深く考え抜き、みずからの良心に恥じるところがなければ、
    自分の主観を主張すれば良いのです。

    ユーザーID:9214642297

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧