結婚生活で1番大切な事って何ですか?

レス110
(トピ主1
お気に入り205

恋愛・結婚・離婚

ウィダー

「結婚生活をうまくやっていく為に1番大切な事って何だと思う?」

先日夫からこんな質問をされました。

みなさんが同じ質問をされたら、どう答えますか?
(子供等含めず、夫婦間の事としてお考え下さい。)

ちなみに結婚1年、子どものいない私達夫婦の場合ですが…。

私はちょっと悩んで、「お互いに対する思いやりかな。」と答えました。
夫は「ロマンチストだね、現実を見ていない。」と一蹴。
「じゃあ何だと思うの?」と聞くと、
「グレーゾーンだね。適度に互いに無関心な部分を作るべきだ。」との答えでした。

…思いやりよりも無関心が上に来る夫にちょっとガッカリしました。

ユーザーID:5691920192

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • グレーゾーンもわかるけど

    思いやりあってのグレーゾーンかな。
    それと礼儀も大事だと思います。

    ユーザーID:0820583414

  • 夫婦の対話

    日頃からの、対等で誠意のある、冷静な対話。

    価値観や生活スタイルが多様化したこの時代だからこそ、こういう調整が常に必要になってきていると感じます。小町の人生相談・夫婦や恋人関係の悩みの殆どは、対話ができていない事に原因があるでしょ?

    ユーザーID:8669817171

  • あきらめ? 

    家から出た後の夫のことは気にしない。
    何事においても期待しない。

    旦那さんの言うグレーゾーンわかる気がします。

    うちの場合は夫が浮気してから考えがガラリと変わりました(汗)

    思いやりも大切です、ただ相手にはもう期待しない。
    思いやりがある人は相手が悲しむとわかることをしないと思うので。

    ユーザーID:5146335660

  • お互いの聖地に踏み込まない

    程よい距離と緊張感が大事だったと実感してます。

    結婚11年、子持ち主婦のつぶやきでした。

    ユーザーID:3013074396

  • 感謝の気持ち

    お互いがお互いに対する感謝の気持ちかなと思います。

    働いてくれてありがとう。
    ご飯を作ってくれてありがとう。
    子供を産んでくれてありがとう。
    話を聞いてくれてありがとう。

    そう言う気持ちで接する事が出来たらよいのかな・・・と思います。

    ユーザーID:7859903002

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • まさに男の答えですね

    ご主人あまり苦労した事が無さそうですね。だから奥さんのありがたみも今ひとつよくわかっていないようです。
    独身の時と違って、自由な時間が無くなったくらいにしか思っていないようです。
    男性はもともと、相手の事を思いやったり、気をくばったり、奥さんの話を聞いたりということが苦手な人多いです。

    きっと気楽な独りの時間が欲しいな〜と思ったのでしょうね。

    そのことはあまり気にしない方がいいです。

    ユーザーID:6642231585

  • 結婚8年目です。

    「自分の時間」
    が大事です、お互いに。

    子供がいるので特に自分ひとりの時間が貴重です。
    家族みんなでお買い物…なんて月1くらいで十分です。

    ちなみに一人でなにをするか…友達と遊びます。
    カラオケや温泉、一人でのときもありますが、女友達と遊びたいんです!

    ユーザーID:4028104210

  • 言い方は冷たく感じるけど

    ご主人の言いたいこと、なんとなくわかります。
    「思いやり」って時々重たいんですよ。
    母親の心配や気遣いを鬱陶しく感じたこととか、ありませんか?

    相手の領分に必要以上に踏み込まない。
    無関心(というと語弊があるけど・・・)な部分もないと、息苦しくなります。

    ユーザーID:9777752538

  • 難しいですね

    結婚5年目の主婦です。子供は含めないとなると、尚いっそう難題です。

    これまで考えた事もなかったので、たった今 同じ質問を夫にしてみたところ、
    「なんだろうね?」と本気で聞き返されてしまいました。

    私たち夫婦には難しい問題なので、他の方のレスを楽しみに待つとして・・・。ひとつ疑問が・・・。

    そんな問題を提示してくるトピ主さんの旦那様。

    「無関心な部分をもってくれ」とトピ主様にお願いされているのではないでしょうか?

    ユーザーID:1391622416

  • それも思いやりの形かも。

    思いやり。

    字のごとく、相手の立場や希望、感情を思ってあげることなのでしょうね。
    それは相手の「希望を丸呑みする」とは違いますよね。一人の大人として、任せることも大事だろうし。だから、適度な無関心も必要かもしれないし。

    なーんて思いました。
    私の考える夫婦に必要なものは、だから、トピ主さんご夫婦お二人の台詞そのものです。

    ユーザーID:5631003222

  • 愛情表現

    思いやりは勿論大切です。また、ご主人の言われることは、誰からも侵犯されない自分の世界を持っていたいということでは?そのような意味でしたら、私も男なのでよくわかります。それも大切と思います。
    それらよりもっと大切なのは日頃の愛情表現ではないでしょうか。年齢を重ねると、若かった頃以上にそれを感じます。
    私たち夫婦は、40歳代後半、結婚して23年ですが、「おはよう」とか「お休み」等、キスすることを習慣にしています。(中学生の娘の前ではさすがにしません)
    ちょっとした気持ちのすれ違いがあっても、理屈ではなく、こんな愛情表現で解消されてしまうのが夫婦というもののような気がします。

    ユーザーID:5377820465

  • うちの場合

    夫に聞くと「妥協すること」ですって。
    どういうこと?!って感じですが、「時には見て見ぬふりをして許すこと。細かいことは気にせず、お互い完璧を求めない」
    まぁ、納得しました。

    私は「あんまり干渉しないこと」
    自由でいつまでも友達・恋人のような夫婦でいたいです。

    主さんのご主人の考えは同調できます。夫婦といえど全てをさらけ出さないで、謎めいたところ(浮気とかじゃないですよ)もあった方が、面白いし魅力的です。

    ユーザーID:0523745837

  • 結婚6年目・授かり待ち

    結婚生活で大事なことは一つだけではないと思うけど…一番大事なことは?ですよね。

    う〜ん…会話かな…。

    もちろん思いやりも大事だし、旦那さんがおっしゃる《適度な無関心》も必要…一人の時間や自分の時間も大事にしたい人には多いんじゃないかな?

    ちなみにウチの旦那は…信頼…だそうです♪

    ユーザーID:2343450002

  • ご主人寄りです

    申し訳ありません。
    結婚20年の私としましては、ご主人の言い分が理解出来ます。

    自分のテリトリーに踏み込んで欲しくないので、夫の携帯、アタッシュケース等に探りはいれません。

    疑わしくは罰せずの精神を貫きます。

    夫も飲み会で朝方の4:00頃帰宅しても何も言いませんけど。
    適度な無関心が、適度な緊張感を生むようで、それはお互いにとって、いい刺激になってます。

    ユーザーID:0509584692

  • 無関心な部分(横気味?)

    愛情や思いやりは大事ですよ。大好きだから、こんな自分でも相手に出来る事を精一杯してあげたいと頑張れるんです。嫌気がさしたら基礎能力すら活かせませんよ(笑)。グレーゾーン(無関心)って、愛情の反対語なんじゃないのかな。興味がない、もてない事が一番大事なのではなく、信頼出来るから、各自に任せられる。干渉しないでいられるんです。じゃなきゃ一緒に生活できないし、不安一杯になっちゃいますよ。ちなみに愛のないパートナーなら無関心もありかもしれませんが。重いって事ですかね。寂しいな。結論、信頼関係が大事です。

    ユーザーID:5159376422

  • 思いやり!

    思いやりも大切ですよ!
    ロマンチストかなぁ〜?

    ご主人がいう『無関心』とは、表現が良くないですが、『知られたくない事もある』から、そっとして欲しい…とか、「どこ行くの?」「どこに行ってたの?」「何してたの?」…と行動に対して、いちいち聞かないで欲しいという気持ちかも。

    ご主人に「考えたんだけど、どう無関心でいればいいのか分からない。どういう時に無関心になればいいの?」と、聞いてみては?


    でも、私も『思いやり』って思います。
    相手を思いやれば、1人の時間に邪魔したりしないし、お互いを大切するって事で良いと思うんですけど。

    甘ちゃんかなぁ〜。

    ユーザーID:2897075903

  • 矛盾しない

    互いに干渉しないグレーゾーンを作るという考えも、
    ある種の思いやりでしょうね。

    思いやりは、必ずしも互いに過剰な世話をしあうことではないでしょう。
    いつもベッタリくっついて、「私たちラブラブです」というのはちょっと閉口します。

    お互いを尊重しながら、長年、一緒に暮らすには、
    彼の言う「グレーゾーン」を認めながら生活するのが正解かも知れません。

    ガッカリすることはないですよ。

    ユーザーID:7249910362

  • ごめん・・・わかります

    トピ主さんのお宅の様に、夫婦生活が上手くいくコツって話合った事は無いのですが、うちの夫は無関心だな・・・って思う事がよくあります。

    先日私は体重計に乗ってビックリ、半年間乗ってませんでした。
    最近ジーンズがきつくて・・・なんと4キロ太ってました。
    主人に話したところ、「そうか〜?」の一言。

    結婚して良かったと思いました。(笑)
    無関心を装うのも思いやりですよ。

    ユーザーID:7656300872

  • いろいろ

    私もウィダーさんと同じ回答をすると思います。
    でも、ご主人の回答も、なるほど、と思いました。
    結婚生活は本当に長いですから、お互い、何もかも一緒っていうのではなしに、独立した個人であり続けるっていうのも大事だと思います。
    いろんな見方があるから、人との付き合いっておもしろいんじゃないでしょうか。
    ちなみに私は結婚7年目です。

    ユーザーID:6005154085

  • 同じである必要はないのですが

    結婚3年目、子供なしの♂です。

    私自身も、トピ主さんと同様に「お互いに対する思いやり」になると思います。

    その結果、お互いが将来も健全にいられるように、財布の紐はがっちり握るつもりですし、お互いの趣味を尊重して、なるべく趣味の時間の邪魔をしないようにしています。

    たぶん、旦那さんも、第一に「思いやりありき」は当然で、そのために自分ひとりの時間をお互い大切にしよう、ってことだとおもいます。

    トピ主さんは心構え、だんなさんは具体策を言ってるのだから、お互いの意見がぜんぜん違うのはしょうがないと思います。

    ユーザーID:1441627195

  • 1番っていうなら…

    お互いへの信頼感ですかねぇ…。
    それと関係しますが、干渉しない事かな?
    必要以上に相手のエリアに踏み込まない事も大事だと思います。
    ご主人のいうグレーゾーンに少し通ずる所があるでしょうか。
    あとは、一緒にいられる安心感や、トピ主さんのいう思いやりももちろん大切だと思いますよ。

    それにしても、ご主人の1番の答えがグレーゾーンだなんてそれもちょっと寂しいですけどね。
    何の迷いもなく、
    「お金!」
    って言われるよりはまだマシだったかな。
    実際、お金はとても大切かつ重要ですけど…。

    ユーザーID:0559825433

  • なーるほど

    結婚2年目の赤ちゃん持ちです。
    旦那様の言う
    >「グレーゾーンだね。適度に互いに無関心な部分を作るべきだ。」
    これには私は納得しました。
    私達夫婦はまさにこれを結婚当初から実行しています。
    たまには別々の行動を取る、お互い好きな事を思う存分するです。
    私はスポーツジムに行ったり(子供はその間子供を見てくれてます)、夫は車イジリやイベントに行ったりしてます。
    もちろんその間は無関心。もちろん互いに『信用』というものが存在しないといけませんが。
    いつも拘束しあったりいつも一緒に居すぎると関心がありすぎて疲れます。
    長く夫婦生活を続けるにはちょっとミステリアスな部分が有った方が長持ちしそうなイメージがあります。
    一緒に生活するが故に関心持ちすぎたり自分の世界が無くなったりしがちになると不満が溜まって爆発してしまうので「適度」に無関心な部分を作る。
    そういう意味なのでは?と思いました。
    思いやりはし過ぎると疲れますよー、私だけかもしれませんが(笑)

    ユーザーID:4299048870

  • ある意味あってる。。。

    まぁ2人とも間違ってませんよ安心してください

    無関心も思いやりのうちです

    私は結婚5年目で結婚生活上手くいってますが
    「忍耐」と答えます(笑)

    ガッカリしました?でも本当なの

    ユーザーID:8153020041

  • 趣味が同じ!

    多分、少数派ですが子供が成人した後は趣味の一致は、かなり重要です。

    ことごとく一致してれば一番良い。
    あまり一致してないようなら、今から捜してください。

    ユーザーID:0011038896

  • 忍耐!

    お互い我慢が大事です。あとは感謝の言葉かな…。

    ユーザーID:1160247852

  • 無関心はどうかと・・・

    私は「信頼関係」だと思います。

    ユーザーID:4722321015

  • 結婚18年目の夫婦

    18年目ですが、私も思いやりだと思っていますよ。ロマンチストでも何でもないそれが人間関係の基本だと思っているから・・夫婦も人間関係の一つです。
    ご主人の言うグレーゾーンもそれをかなえてくれる相手があって成り立つわけでしょう?相手にそれを認めてあげる思いやりがなければ無理だしね。

    相手に対する思いやりをもって接するようにしていれば円滑ですよ。

    ユーザーID:7449682432

  • すみません、誤字がありました

    (誤)子どもの夫婦 → (正)子どものいない夫婦
    です。

    すみませんでした。

    ユーザーID:5242281441

  • おかしな質問

    自分の答えが正しいと思うなら、最初から聞くな、と言いたくなりますが、

    ご主人の質問を良く見ると、

    結婚生活で1番大切な事

    ではなくて

    うまくやっていく為に1番大切な事

    と言っているので、方法論で良いのではないですか?  あまり、レベルの高い質問・回答とは思えませんが。 もしこれが先輩からの受け売りなら無視して、 何かの伏線であれば、気をつけましょう。

    どちらにしても、旦那さんの思考レベルは大したことないようなので、気に留めないこと。  苦笑するか、へーそうなんだ といってやり過ごしておきましょう。 

    ユーザーID:5150901179

  • 信頼関係

    私なら、
    と言うか私達夫婦の間でよく話題にするのは
    【信頼関係がいかに大切か】
    という事です。

    どちらか一方でも相手が信頼できなくなった時から
    夫婦間の関係が壊れていくと共通して感じているからです。
    もちろん100%純粋に信頼できるかどうかと言われたら
    かなり難しいですが。。。

    今のところ、幸いにも夫婦揃って価値観が一致しています。

    ご主人の答えが
    【適度に互いに無関心な部分】とは、冷めた感じで
    ガッカリされてしまったかも知れませんが、確かに一理あるとお思います。
    只、ご結婚1年なのだから、もう少しロマンチックな答えでも良かったですよね?(笑)
    現実的でしっかりした方なのでしょう。

    普段の関係が上手くいっていて
    【放っておいてくれ】
    という意味の遠回しでないのなら良いのでは?

    夫婦間の会話はとても大切だと思います。
    これからもどんどんお互いの思いを伝えていって下さいね。
    同じ意見や、望んでいた意見でなくても
    理解し合うのにとても役に立ちますよ!

    どうぞ年月を重ねご夫婦の絆をしっかりさせていって下さい。

    ユーザーID:3275895320

  • 思いやりです

    結婚暦20数年の中年男性です。

    >私はちょっと悩んで、「お互いに対する思いやりかな。」と答えました。
    夫は「ロマンチストだね、現実を見ていない。」と一蹴。
    「じゃあ何だと思うの?」と聞くと、
    「グレーゾーンだね。適度に互いに無関心な部分を作るべきだ。」との答えでした。

    私の意見はトピ主さんと同じ「お互いに対する思いやり」です。ただご主人の意見もよくわかりますので、どちらが大切か順位を決めるのはあまり意味があるとは思えません。両方大切ですね

    ユーザーID:7177038580

  • それぞれ

    100点満点の回答はないと思いますよ。
    ある夫婦は、お金と言うかもしれないし。
    旦那さまとの生活に不満がないのであれば、あまり気にしなくていいのでは? それに旦那さまの一番って結局少し言い方がひねくれてるだけで、思いやりとさして変わらない気がします。

    私は夫婦生活をあまり意識したことがないのですが、心地よいと感じられる時間を大事にしていますね。漠然としてますが。

    ユーザーID:1957381823

  • それって結婚前にする会話では?

    トピ主さん夫婦は今まで互いのそういう結婚観を知らずにいたって事ですよね。それにちょっと驚いてしまいました。そして旦那さんのそういう結婚観を知らなかった事も。
    トピ主さんのところはそれでもうまくいってるからいいような気がしますが、そういう価値観の違いが結婚生活に影を落とす事もあるんです。結婚前にいっぱいっぱい話をする事って実は大切なんですよ?
    私は旦那さんの言葉で「無関心な部分を持つ」という言葉だけ聞くとそれはいろんな意味を持つので一概には悪くはとれないなとは思うのですが、それよりも主さんの言葉に対し「現実を見ていない」という言葉の方が彼の性格を表しているなと思いました。
    夫婦に思いやりが大切というのは夫婦でなくとも家族でも友人でも普通に大切です。それを現実味がないという点が怖いです。私だったら「じゃああなたに対する思いやりは今後無意味でむしろ関心を薄くした方があなたには喜ばしいようだけど、そう解釈してもいい?」と切り替えしてしまいそうです。もちろん後で「冗談よ」と言いますけどね。
    旦那さんの方こそクールガイをきどるロマンチストさんでは?困ったちゃんですね。

    ユーザーID:0913110727

  • 結婚21年目です

    お互いに、自分の基準で相手に期待し過ぎないことだと思います。
    勿論最低限の生活上の協力はありますが。

    相手の思いやりを感じることが出来れば、普通の毎日が幸せになります。

    こんな気持ちになれたのも、小さなケンカを繰り返した若い頃を経て、やっと最近なんですけどね。

    ユーザーID:3929812693

  • 夢がないけど、

    相性だと思います。
    相性が100点だとしても、結婚生活は色々あります。
    家族も増えますから、山あり谷ありです。
    でも相性が良ければ最後まで添い遂げられるでしょう。

    ユーザーID:4395252849

  • 考えを押しつけない

    もうすぐ結婚25周年の銀婚式を迎えるみかです。

    今まで別々の文化で育った二人が一緒に暮らすようになる結婚。
    衣食住のあらゆる面で、自分と違う考えを持っているところが見えるはずです。

    ここ、小町でも話題になる「卵焼きは甘いのがいいかイヤか」のように小さな事から、冠婚葬祭や、実家や親戚に関する考え方。
    そんな様々なことに自分の考えを押しつけなければうまくいくと思います。
    相手の考えをお互いに尊重し合うってことですね。

    「そんな考え方は変だ」「こうするべき」「こうあるのが普通」「それは非常識」・・・これらの言葉を使って相手に主張をするのは控えるのがいいです。

    「私はこう思う」「こうしたらいいと思う」ということに対して、穏やかに理由を述べるのが、長い年月を穏やかに仲良く暮らすコツだと思っています。
    そして、相手が「こう思う」事に対しては自分と反対の意見であっても否定をせずにゆっくり理由を聞くとわかり合えますよ。

    どうぞお幸せに。

    ユーザーID:1027870856

  • 言い方を変えれば同じ…

    思いやりって相手が望んでいる事を察してあげるって事だと思うので、旦那さんの言う無関心は「お互い自由な時間を持ちたい。束縛しない(して欲しくない)。」って言う望みを汲み取ってあげてはいかがですか。
    好き勝手な事をして迷惑かけるって事じゃないですよ、もちろん。
    グレーゾーン、って言葉がちょっと誤解を生むかもですけど。

    ユーザーID:8144406572

  • ご主人が正論

    ご主人に
    「結婚生活をうまくやっていく為に1番大切な事って何だと思う?」
    と言われた時点で何か感じる事はありませんでしたか?
    おそらくあなたのいつもの態度に思う所があるのでしょうね。

    だからあなたが
    「思いやり」
    と答えても、納得いかなかったのでしょう。
    もしかしてあなたは相手への不満をいつもぶつけていませんか?

    あなたが「思いやり」を持っているなら、
    その「思いやり」でご主人の「適度な無関心」を受け入れてあげてください。
    その「適度な無関心」こそ相手の欠点をも受け入れる余地を作れる「思いやり」です。


    きっとそれがあなた方夫婦の結婚生活で一番大切な事なのだと思います。
    あなたの持論ばかりを押しつけてはいけません。
    「思いやり」を持ってご主人を受け入れましょう。

    ユーザーID:7677920871

  • 想像力

    だと私は思います。

    例え夫婦でも、何でも話して理解し合うなんて不可能だと思ってます。

    お互いが「相手は自分を思ってくれている」と想像できることが、うまく回っていく秘訣だと思います。また、事実はこの際関係ありません。

    ご主人のおっしゃることは大変よく理解できます。上記を実践する為にも、夫婦は適度な距離感が必要だと思います。

    ユーザーID:2368462147

  • おおおーー。

    33歳、結婚7年目の♂です。
    妻は30歳。

    僕もウィダーさんと同じ意見ですね。
    妻と改めてそんな話もした事はありませんが、
    お互いを思いやる気持ちだと思います。

    僕も妻に、「グレーゾーンを作る事」って
    言われたらドン引きします。ケンカになりそう・・・。

    ユーザーID:9560938165

  • そうですね

    家は8年目の子供のいない夫婦ですが
    夫に質問されて答えるなら、ヤッパリ「思いやり」と答えますね。
    でも、それ以外にも、トピ主の旦那様のおっしゃる
    無関心とはちょっと違うかもしれませんが、ある程度の
    諦めみたいなのも大事だと思ってます。長年連れ添ってると
    自分の意に介さない行動をされる事があります。
    でも、ちょっとぐらいなら、「まぁいいかー」と言う諦め
    も必要なんですよね。旦那様はこういう事をおっしゃってるのかなー?と思いました。
    無関心というか、細かい事にイチイチ口出さない事かな。
    男性って特に、自分のテリトリーにずかずか入ってくる事を
    嫌う人多いと思います。

    ユーザーID:4337356607

  • 私も「思いやり」だと思います、が。

    結婚18年目の40歳です。

    ご主人の言葉の真意を考えてみる必要があるかと思います。
    「適度に互いに無関心な部分を作るべき」
    この言葉の背景にあるものは、トピ主さんからの束縛のようなものを日常でご主人が感じているということはないでしょうか。

    「思いやり」の範疇に入ってくることかもしれません。
    我が家は完全に互いが「ひとり」になれる場所と時間を互いに持っています。夫婦それぞれ書斎を持っています。
    また平日は朝しか顔を合わせません。
    お互いの趣味の部分には入っていきません。

    思いやりよりも無関心が上に来たという解釈ではなく、「思いやり」の別の表現であったと思うほうが正しいような気がします。

    本当の意味で相手を尊重する、信頼する、また相手に信頼される自分である、必要以上に過干渉にならないでいる。
    それを「無関心」という表現を使ったのかなと思いました。

    夫婦たるもの相手のすべてを把握するのは普通、と思ってはいませんか。
    また日常の言動にそういう考えが顕れていませんか。

    そう考えていくと、無関心と思いやりはそう違うこともないと思えます。

    ユーザーID:5987171250

  • どちらも正しい

    グレーゾーンを作るのも思いやりのひとつだと思うからです。

    無関心と言うと冷たく聞こえるのかもしれませんが、プライバシーに立ち入らないとか、何でも把握しようとしないとか、何でも白黒つけようとしないとか、そういう寛容さ(思いやり)が長い結婚生活に大切だと思います。

    なのでどちらも正しいと思います。

    ユーザーID:3536760153

  • 無関心…

    執拗に干渉しない事。
    感情を押し付けない事。
    束縛しない事。
    お互い、自分の時間を作る事。
    私は、過度の干渉、束縛、感情の押し付け、プラス、子供達に対する虐待で離婚しました。

    主人は、思いやりのかけらもない人でした。

    夫婦に限らず人を思いやるのは、当たり前の事なのにね。

    夫婦ですから無関心ではいられません。

    ご主人は、自分の時間が少し欲しいのではないですか?

    夫婦で、一時間でもお互いの自分の時間作ってみて下さい。

    少し変わるかもしれませんよ。

    ユーザーID:6225273155

  • 旦那さんとトピ主さんは

    同じことを言っているのだと思いますよ。

    トピ主さんがおっしゃる「思いやり」を、旦那さんが実践すると「お互いに無関心な部分」ということになるのではないでしょうか。

    つまり、旦那さんのご意見は「お互いの領域に踏み込まない”思いやり”」と解釈できるのでは。

    ロマンチストというコメントは、多分、具体性に欠けるという意味だと思います。超現実路線の男性に多そうな意見じゃないですか(笑)。

    かくいう私は、結婚生活でいちばん大切なことは、「所詮他人をしっかり理解する」です。自分の尺度で相手を判断しないこと。それが思いやりにつながると思います!

    ユーザーID:2333627116

  • たしかに。

    ご主人のおっしゃる事、分ります。ただし私が結婚20年越えの古女房だから理解できるのです。新婚1年の新妻にそうクールに言わなくてもいいのになあ、と思いました。

    愛する彼が愛する夫になって、そして何年も時が経つと「愛する家族」になっていきます。自分が親の保護下にいた学生の頃を思い出せば想像がつくと思いますが、親から好きだから大切だからと心配と気使いばかりされては、窮屈でしかたがないです。夫婦も年経れば同じです。

    まとわりつき過ぎない、ほったらかし過ぎない、そんな絶妙な距離感を「まあまあうまくいってる」夫婦は皆持っているのではないかしら?ご主人の言いたい事はそういう事だと思います。
    「無関心」というクールすぎる単語にひっかかりを持たない方がいいですよ。

    ユーザーID:2814984894

  • 私なら

    トピ主さんの言うことも、旦那さんの言うことも、両方とても大事なことだと思いますよ。
    つまりこれは「男女の違いを知ること」が、お互いにとても大切だってことでもあります(笑)。
    相手の言葉にガッカリ、またはうんざりするという事は、まだお互いに自分の性の立場でしか相手を見ることができていない、という事になるかもしれません。
    旦那さんの言葉は無関心ではなく、男性にとって結婚しても子供がいても、自分だけの世界がどれほど大切なのかを示しています。
    妻子・恋人の入り込めない部分があって当然なのが、多くの男性の普通の姿だと思いますよ(冷たいわけではなく)。
    そこに無理に入りこもうとすると、関係が悪くなってしまいます。

    タイトルの問いかけに対して、私ならば「互いへの、人間的な尊敬の気持ち」と答えます。
    稼いでくれるから尊敬とか、家事をして子供育ててくれるから尊敬とかいう、性差分業を前提としたものではなく(笑)。
    相手が配偶者ではなく、友人や知人程度の関係でも「これはすごいな」と思える、そういう部分を<お互いに>心の中に持っている事。
    これが感謝や思いやりの源になるから。

    ユーザーID:9206859406

  • 結婚して13年たち…

    ご主人と同じく余りお互い干渉しない事かな。でも新婚で子供がいなかった時には考えもしなかったですが。

    ユーザーID:3436421745

  • 信頼があれば

    やましい事はなにもないが前提で、ご主人、良い事言ってくれるなぁと思います。
    言い方がグレー?ってのがやましさ全開ですけど。
    そういう事なのかしら?
    女、金、以外なら私はオッケーです。自分一人の時間が欲しいならどうぞどうぞ。私だって欲しいもの。

    以前、細木数子が番組内で言っていたことですが

    引退した夫婦がうまくやるために、最低週に一回はした方が良い事はなんですか

    『手をつないで散歩』
    『旦那さんが料理』
    『一緒に趣味』
    などというパネラーの答えを鼻で笑い、
    『別行動』と答えました。

    妙に納得しました。

    ご主人、息苦しいのでしょうか?
    それとなく聞いてみては?

    ユーザーID:1264560889

  • 思いやりが一番かな。

    私は結婚して2年になります。
    結婚において必要なのは「我慢」「忍耐」とか色々浮かびますが、一番は何かと聞かれるとトピ主さんと同意見で「思いやり」「感謝の心」が大切だと答えますね。

    グレーゾーンが一番と言われると悲しいな・・。
    それって結局、お互いが干渉し合うとうっとおしくなるからしないでおこうという「思いやり」があって、グレーゾーンが出来るんじゃないのかな。  ・・・無理に解釈し過ぎ??

    今は1歳の子供+妊娠4ヶ月目で専業主婦しています。夫のお給料だけで生活しているので、一生懸命働いてくれている事に「感謝」し少しでも疲れがとれるように休日は自由な時間がとれるように配慮したり、食べたい物を作ってあげる等「思いやり」を持つようにしています。
    夫も、今私はつわり真っ只中でしんどい時期なので、色々家事を手伝ってくれています。それも「思いやり」だと思います。

    思いやりを持つと自分自身の心は優しくなるし、相手にも親切に出来るから大切だと私は思います。

    ユーザーID:5812584497

  • 私も同じです

    ウィダーさん、こんにちは。

    私もお互いに対する思いやりだと思いますよー!

    ロマンチストではなくリアリストだと自分では思っていますが。

    実際、お互いに思いやることが無くなったら
    破綻すると思うんですよね。人間関係として。

    グレーゾーンって言うのは・・・
    深読みするとちょっと怖い答えですね。

    他の皆さんの答えも、すごく興味があります。

    今日夫が帰ってきたら聞いてみようかな。

    ユーザーID:3280509661

  • 一言で言うなら・・・

    妥協、です。が、いい妥協は思いやりからくると思います。苦しんでの妥協は後からひびくので(特にわたしのような執念深い場合)。で、「グレーゾーンだね。適度に互いに無関心な部分を作るべきだ。」にがっかりしたのも妥協で理解、というのはどうでしょう?そういう言う考えもある、という思いやりで。

    ユーザーID:6096475747

  • んー

    旦那さんのグレーゾーンってそれも一種の思いやりでは?と思うけれど。

    ユーザーID:5824051767

  • 役割分担

    付き合ってから16年目。結婚11年目で子持ち男性です。

    グレーゾーンの意見はごもっとも。うちは16年間も互いの通信の秘密は守っています。携帯の覗き見なんてありえないです。広告の郵便物も、相手の名前であれば開けません。

    結婚式の挨拶で「これからは何でも二人で話し合って」なんていいますけど、それを実際にやると破綻します。むしろ話せないことも意外と多いんだと知るべきです。だから夫以外の男友達も大切にしたほうがいいですよ。なんでも夫婦で解決するのは不可能です。

    年を取ったら、家庭内での役割分担をしっかりすること。仕事も家庭も忙しくなっていくし、自分もいつまでも健康じゃないです。時間がいくらあっても足りなくなるので、そうすると「分業」して時間を作るしかなくなるのです。あなたの家庭で、どういう役割分担をするのが最も効率がいいのか、探りながら若い時代を過ごすことです。自分のエゴイズムともよく顔をあわせて考えることが必要になってきます。

    ユーザーID:9869549128

  • 追加です

    それから、結婚してからも、よその女には負けない能力を維持すること。

    うちの奥さんは料理が上手です。実際に喫茶店で調理経験あります。客の注文を、手早くいつもと同じ味で提供するのってけっこう技術がいります。食材の栄養成分も詳しいです。その辺のペーパー栄養士なんか敵わないですよ。職業上、子どもの管理なんかも手馴れていますし、私も慣れてますから子育てで困ったこともないです。その他、もろもろ・・・

    私も結婚相手の男として、よその男には負けない能力の維持に努めています。内容は秘密です。奥さんから見たら現実的な得があるので、相当の理由がない限り離婚とか考えられないはずです。

    思いやりや礼儀も大切ですが、現実的な「得」の維持も非常に大切でして、結婚してからさらなる自分磨きが必要・・・くらいに思うといいのでは。

    ユーザーID:9869549128

  • うちも同じです。

    あなたの今の心理状態すごく分かります。

    なんだか切ないですよね。

    私も相手への思いやりや気づかいがとても大事だと思っていました。
    親しい仲にも礼儀ありだと思いますし、
    相手が求めることは体力的、金銭的に出来る限り夫婦であればするべきだと思っていました。

    でも私の夫も私に「自由に楽しくやって欲しい」と言いました。

    そのかわり自分の仕事の予定や何故夜遅いのかも(もちろん仕事です)いちいち報告するのは苦痛だと言いました。

    相手が自発的に話さないことはいちいち聞かないのが普通らしいです。

    今は相手のストレスにならない程度の「未来の予定に関する質問」以外は聞かないようにしています。

    結婚して気が付いたのですが、育った環境、文化によって本当に何が「普通」かは違うものです。 それは擦りあわせをすれば重なるものではなく、どちらの「普通」が正しいのかの討論になってしまい解決策を見出すのはとてもむつかしいのです。

    家に居る女性が大人になり、どこまで相手の「普通」を優先し2人の気持ちよい時間を過ごせるかも模索するのが良いのではないかと思う今日この頃です。

    ユーザーID:8832541195

  • 子ども無し夫婦ですが・・・

    夫に聞いてみました。

    信頼だね。と言いました。

    私も同じ事思ってたので、
    ふむふむやっぱりそう言うと思った。って感じでした。

    そういう事ですよね・・・
    自分が思う気持ちとかけ離れた言葉を聞き
    ガッカリしてしまったトピ主さんの気持ち分ります。

    グレイゾーンが必要と考えているなら、
    無関心でいたいなら、無関心でいて欲しいなら
    無理に結婚しなくてもいい訳で・・・
    一人でいればいいのに、結婚しなくてもいいじゃん
    とも思いますね。
    私なら、そんな現実ならお一人でどうぞだわ。

    相手を見つけてまで、グレーゾーンを欲しがる。
    しかもそれを相手に要求するかのように、言葉に出す。
    何だか悪趣味です。

    「結婚生活をうまくやっていく為に1番大切な事って何だと思う?」

    うまくやる・・・この言葉には含みがあるように思えちゃう。
    取り繕う、その場をうまく納めるにはとかの意味もあるでしょ?
    別に、結婚生活って敢えてうまくやらなくちゃいけないもの?
    私達夫婦の思う結婚生活とはイメージが違いますね。

    仕事じゃないし・・・

    ユーザーID:8310152150

  • ウチはちょっと違うかな

    夫に同じ質問をしたら、「妻が正しい道を外さないように、しっかり見張っていること」と冗談ぽく言っていました。しかし、実際に何もかも把握していないと気がすまない質なので、冗談ぽく答えたのは自嘲的な意味があったのでしょう。なので、グレーゾーンは絶対にありえないです。

    私の答えは「特に無し」です。一番大切なのは本当に自分に合った結婚相手を選択することだと思います。結婚相手を選択した時点で、婚姻生活の行く末は決定していると信じています。
    自分にあった相手なら、自然と同じスピードで同じ方向を向いて成長すると思います。結婚したからといって特別に何かしません。結婚前と同じように、寄り添いあいながら生きていくことです。

    ユーザーID:5484572328

  • 勢いで結婚して早や二十数年

    もし私が夫から同じような質問をされたら・・・

    キューブリックの遺作「Eyes Wide Shut」のラスト、アリスの言葉を答えます。

    夫婦は夫婦です。ルームメイトではありません。

    ユーザーID:2887102808

  • 家庭を守る意志がある事

    何よりも大事なのは、二人とも「家庭を大切にして、守る意志」を持っている事が大切だと思います。
    言い換えれば「結婚の動機」でしょうか・・・
    思いやりの気持ちは、ここから生まれる。そう思います。
    この気持ちがあるなら、トラブルが起こっても、互いに歩み寄って解決できるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8536863263

  • 結婚を家族に置き換えたら

    ちょっと怖いような..
    子供に対しても無関心が先にこなければいいんですけどね。
    自分たちの子供に対しても親に手を煩わせるな、家族はある程度無関心がいいんだ・・・なんて言われた日にはねぇ
    多少過干渉でも信頼関係のある家族と信頼関係はグレーゾーンで互いに無関心な家庭
    悲劇的な事件は後者の家庭環境によるものが多いと感じますけどね。

    ユーザーID:5367368428

  • 思いやりって、人によって表現が違ったりしませんか?

    グレーゾーンって、例えば、どさくさに紛れて放屁してしまった相手に、「今したでしょ!?」などと問い正したりせず聞こえなかったふり、さりげなく何事もなかったことにできる、そういうことを「無関心」と夫さまは宣っているのでは? 

    相手の全てを知りたい、わかりたい、共有したい、一致したいという気持ちはあっても不思議はないですが、ふたりという独立した人格であるからこそ、「一緒にいる」とか、気持ちの「睦(ちかし)さ」が成り立つのですよね。近ければ近いほど、長く一緒にいれば居るほどに、お互い別々の人格(相手が「私」ではない)ということが益々ありがたくなるような関係を目指しましょうよ。お互いの違いを感謝したり感心したり。似ている人同士だって、違ってあたりまえ。別人なのだし、まして性が違うのだし。

    思いやりとトピ主さんが思って思い浮かべる同じものが、ご主人の男性的具体言語で言うと、グレーゾーン、つまりは許容範囲ということなのではないかしら。「ごめん」「あら、失礼」が効く深ーい懐で、大きな愛を末永く育んで行きたいと。いや、ちょっと理想化し過ぎでしょうか…。でも、私にはそう読めました。末永くお幸せに。

    ユーザーID:5745134674

  • 何だか可愛い〜

    まだ結婚1年目なのに、得意気に(失礼!)

    >「結婚生活をうまくやっていく為に1番大切な事って何だと思う?」

    という質問を妻に投げかけ、そして用意していた自分の答え

    >「グレーゾーンだね。適度に互いに無関心な部分を作るべきだ。」

    って(笑)その時の彼、「良い事言った!」って感じで鼻高々な感じでは
    ありませんでしたか?
    グレーゾーンって言葉使うオレ、何だかカッコイイな〜とか。

    いや…だって、うちでは今現在(11年目)そんな質問は考えられません
    から!
    でも昔新婚時代は「愛情っていつか醒めるのかな?」「どんな夫婦が
    理想の夫婦なのかな?」という類のクサ〜イ質問されましたもん(笑)
    今はそんな事より「今晩つまみは枝豆か焼き鳥か」の方が大事な夫です。
    哲学より日常です。

    本気でがっかりする事はありません。
    「なるほど〜深いわね!」と感心してあげれば良いのです。

    夫婦によって答えは違うし、積み重ねた年月によっても違うのです。
    自分か夫が死ぬ間際に、初めて「正解」がわかるのかも知れませんね。

    ともかくお幸せに!

    ユーザーID:8829983910

  • 常に心に…

    30代半ばの男です。

    「思いやり」は、もちろん最も大切なモノの一つだと思います。
    しかし、それと同じくらい大切なものは「お互いに関心を持ち続ける」ことではないかなと思います。

    会社の同僚と飲みに行って、美味しい焼き鳥を食べたときに「この店に今度連れてきてやりたいな」と思ったり、会社帰りにケーキ屋さんの前で「このケーキ買って帰ったら喜ぶかな」と思ったり。
    もちろん、子どもに対しても同時に同じ事を思うわけなんですが(「あいつが大人になったら、一緒に焼き鳥食いながらビールでも飲みたいな…」みたいな)。

    なにする時でも、まず一番にカミさんのことを考えるようにしてます。たぶんカミさんは違うと思うけど…(笑)。

    ユーザーID:0232612874

  • 相性と思います

    世界中に沢山のご夫婦がいらっしゃいますが、相性が合えば大抵のことは乗り越えられると思います。

    空気みたいなもので、いないと生きていけないが目の前にいても邪魔にならない。もう空気みたいにあるのが当たり前。

    同じ空気を吸いたくないとか、生理的に無理だとか、何か言われた一言をいつまでも根に持つのは相性があわないからだと思います。

    トピ主さんはまだ新婚なので25年経てば分かります。

    ユーザーID:4574499458

  • 忍耐力かな?

    すべてが、夫と同じ感性でコトは進みません
    どこかに妥協をいれないと、うまくまわらないもの

    なので、どこまで自分が妥協を受け入れられるか
    に、よるのではないかと思います。

    つまりは、忍耐ではないでしょうか。

    私はわがままな長女でしたが、末息子の夫と結婚してから、
    自分でも忍耐強くなったなぁと、思っております。 笑

    ユーザーID:3785331006

  • お互いが信用・信頼できること。

    親子・兄弟姉妹間であれば「血のつながり」があるので
    おのずと信じ合うことが出来る、あるいは信じ合うのが容易と思います。
    裏切る・嘘を付くなど間違いを犯しても、何度でも「信頼回復」の機会がある場合が多いでしょう。(そうで無い場合もありますが。)

    夫婦は言うまでもなく元は赤の他人。
    結婚と同時に「お互いが最も信用できる間柄である関係」を築かなければいけない。お互いが人生のパートナーだからです。一度でも嘘を付いたり隠し事をすると、それを帳消しにするにはなかなか時間がかかるでしょう。

    時間がかかる、ということはそれだけ夫婦仲が安定しないということ。
    良い夫婦・結びつきの強い夫婦に早くなりたいならば、結婚生活を継続している間、絶対に相手を裏切らないことを肝に命じることでしょう。

    それが難しい相手とは夫婦になるのが間違い、というものです。

    ユーザーID:7065198530

  • 喧嘩のできること。仲直りできること

    一般的に相手を思いやるとか、お互いを尊重してとかありますが、やはり、実際としては、喧嘩ができる(要は自分をさらけ出せる)、そして、お互いの考えをすり合わせて、仲直りができるということが、大切でしょう。
    他のトピで、声を出して喧嘩をするのは良くないようなことを言ってますが、所詮は人間、すべてが、理路整然とした話し合いだけで物事が進んでいくわけはないです。
    一見、穏やかなように見えても、お互いさらけ出していない関係は、逆境に弱いです。
    別に、何かあれば、その時は、さよならすればいいんだよ、と思う人も、最近は多いようなので、そういう人には、関係ないのかもしれません。

    ユーザーID:4853639362

  • お金

    こんにちは。
    うちはお金です。
    これないと生活もできませんから!

    夫34才、妻29才、子供4才前年度まで夫の年収は2000万円弱。
    先々月からいきなり手取り50万円程度・・・

    家賃払って、光熱費・携帯代・保険料支払って、子供の教育関連でお給料のなくなる現実に直面!!
    私は結構貧乏でも、大丈夫。
    収入があるだけでもありがたい。
    でも夫が今までのようにお金のないことにイライラ。
    どこでも、どんな環境になっても力強く切り開いていく人だと思っていたけど・・・
    今回の事で夫の新たな一面発見。

    最近は前向きにいくしかないと、思ってくれるようになりましたけど。
    そう思ってくれるまで、喧嘩も多かったな。

    家族が平和に暮らしていくためにもお金がとっても大切。

    ユーザーID:7246163844

  • LOVE?

    といいたい。しかし、、、、今、なお解らないです。

    ユーザーID:6120886402

  • 今になって、

    やっと理解できます。
    ご主人のおっしゃってるような意味合いが。

    家の夫もそんな風なこと、言ってたよなぁーと。(同じかも)
    そのときは、なにか寂しく思ったりもしてました。

    好きであればこそ、結婚当初は、がんじがらめに、
    すべて把握していたいと思っていましたし、
    トピさんの言われるように、『思いやり』一辺倒で、
    互いに食い違うこともあったりと、いろいろでしたが..。

    つまるところ、【信頼】なのかなと
    思いました。

    ほんと、同じようなやりとりがあって、
    わけもなく、寂しくなって
    ちょっぴり後悔した日々があったことを
    おもいだしました。

    けれど、所詮、個と個の間柄なのだから?
    きれいごとだけではない、理想論だけでは
    うまくいかないといわれてると、
    素直に感じ取れます。
    随分と年月かかりましたが。
    ガッガリなさらないで、正直なかたなのですよ!!

    ユーザーID:6697266662

  • 結婚6年目です

    トピ主さんの旦那さまがおっしゃることは、思いやりにも繋がることだと
    思います。
    誰だって、踏み込んでほしくないこともありますから。
    一人の時間だって大切ですし。
    そういうことを含めて、「思いやり」になるんじゃないでしょうか?

    私は結婚生活において大切なことは以下のことだと思っています。
    1思いやり
    2尊敬
    3感謝

    この三つは常々思っていることです。

    ユーザーID:4639181299

  • 感謝とコミュニケーション

    40代、結婚8年目、同居して11年目。

    夫(アメリカ国籍)に聞いたら「Communication」との答え。
    「…でキミは何だと思う?」と逆に聞かれて私は「Appreciation」と答えたら「うーん、そうだね」と言っていました。

    相手に感謝することってとても大切だと思います。
    私は夫にいつも感謝しています。
    手伝ってくれてありがとう、XXしてくれてありがとう、そして一緒にいてくれてありがとう。

    ユーザーID:8929814931

  • 『無関心』とは『許せる範囲をつくること』

    ご主人さんのそれは、ある意味当を得ています。私の思う「無関心」には「許せる範囲」を作ることも含まれると思うので。

    例えば

    何か失敗をしでかしても、ケンカをしても、それを些細なことと無関心を装うことができるならば、収まることもあるとは思いませんか?

    それはご主人さんの、ある意味「思い遣り」にも通じると思いますよ。言葉は素っ気なく感じるかも知れませんが、トピ主さんは愛されていると思います。

    私ですか? 私は

    「信じること、信じられること」

    です。

    「信じること、信じられること」



    「思い遣り」「忍耐」「家庭作り」「仕事での踏ん張り」…

    など、全ての原動力になります。

    ユーザーID:1950663493

  • そうですねえ

    「適度に放っておく」という形の思いやりは、一見簡単そうでなかなか難易度が高いです。
    今、思いが違う気がしてがっかりかもしれませんが、10年後のウィダー様ご夫妻は同じ着地点にいらっしゃる気がしますよ。

    結婚5年目、我が家は今のところ「忍耐&辛抱」です。
    ウチは、末っ子長男&一人娘という、究極の気が利かない組み合わせです。
    双方ともそれなりに厳しい家だったので、目上の方や他人に対しての配慮は(たぶん)そこそこ出来ていると思うのですが、
    しょうもない事ほど家族の中で自分が優遇されて育ったため、配偶者には譲れないのです。

    しょうもない事というのはですね、いい歳したオッサンとオバハンが、
    2種類あるケーキの好きなほうをどっちが先に選ぶかとか、お前のオムライスのほうが大きいとか、
    まあ、子供の喧嘩にも劣るようなレベルです、はい。

    夫婦ともに「8割は俺が(私が)我慢している」と思っていますし、相手もそう思っていることも知っています。
    新婚当初、大喧嘩しては何度も連休のお出かけを台無しにした甲斐(?)あって、
    今ようやくお互い適当に流せるようになりました。やれやれ。

    ユーザーID:7941044261

  • ひとつに絞れませんが

    1 マイルールを押し付けない
    こだわる側がドツボにハマる。許容範囲を広くする。

    2 感謝の気持ちはその場で言葉に
    「ありがとう」は意識的に言うようにしています。言ってもらいたいって思わずに、言うことを心がけています。

    3 自分のことは自分で、家事はお互い協力して
    我が夫のお世話は必要ないので、本当にありがたい。家事はもちろん協力しています。

    4 いってらっしゃいのKiss
    結婚7年目、子供アリですが、これだけは続けています。子はかすがい、夫が命、な私です。

    参考になるかなぁ。

    ユーザーID:5848959739

  • どっちもだね

    無関心も思いやりの一つ、
    だから自分の思っている事でいいんじゃないか?

    ユーザーID:0719378134

  • 私は・・

    お互いの不器用なとこを おおらかに認めてあげることや束縛をしない。
    せめたり 怒ったり 自分の意見を押し付けるのは簡単だけれど 見守ったり 相手がどう考えてるのか どうしてほしいのかと 一歩 引いて考えてみる。 お互い一人の人間である以上 どんなになかのよい夫婦でも 微妙に価値観のずれや 一人の空間ほしくもありますしね。
    適度な距離感が 長続きのこつかなー。

    だんなさんの互いに無関心ってのにも 納得できます。
    こどもや男の人って 一人で打ち込める ほうけれる空間もほしいし そういう時間のあとの 母親なり妻であったり いごこちのいい場所があるのが 理想なんじゃないかしら。

    ユーザーID:3525974721

  • とにかく溜めずに言う!

    それで喧嘩しても、10分後には仲直り! 
    うちの場合はお互いそれでストレス無しです。

    ユーザーID:4900192187

  • そんなの簡単

    一言で終わりです。

    『相手を許せる心』

    これに尽きますね。
    グレーゾーンや一人の時間・・・・等々、色々ありますが
    突き詰めていけばこれでしょう。他人同士が夫婦として
    長年共に生活しようとすればこうなりますよ。
    理想より現実を見ましょうね。

    ユーザーID:4936411928

  • グレーゾーンというと

    冷たく感じるけど、それは日本語でいうと、いわゆる間というものでしょう。

    「人間の“間”とは隔たりのことを言います。間がなければ衝突をします。間があれば衝突しません。この間をとって、衝突しないように考えて生きていかなければなりません。夫婦でも、あまり間がひっつきすぎるとしんどくなるし、逆に間があきすぎると水臭くなります。この間をどのくらいあけるかということも大切ですね。
    この間が抜ければ“間抜け”になり、間が違ったら“間違い”になります。人間は「人の間」です。これは親子の間、夫婦の間、友達の間、兄弟の間、上司との間などなど、その間をお互いに仲良くして助け合って生きていくこと。これを“間”というのです。
    (鷲林寺HPより)」

    ちなみに私なら、「金銭感覚の一致」と答えます。

    ユーザーID:1562373823

  • 結婚生活二十年以上

    妥協、あきらめ、忍耐、打算でしょうか。

    「思いやり」とか、ご主人の言われるような「グレーゾーン」は普通に知り合いや友人、時には見知らぬ人とのお付き合いの中でも必要な事だと思いますけれど。

    ユーザーID:6410774605

  • 即座に頭に浮かんだのが

    「諦め」でした…(悲!)
    それから、「無我」。

    境地としては、こういったことなんですが、その目指す先にあるものは
    「和」ですね。

    何より大切にしたいのが「和」であって、そのために必要なスキルが
    「諦め」であり「無我」なんだなぁ、というのが21年目の実感です。
    「思いやり」や「無関心」とも相通じるところあると思いますよ。

    ユーザーID:5620062601

  • 思いやり

    結婚10年のオットですが、一言。

    家がいちばんくつろげる、と思っている人。
    家が自分の空間だと思っている人。

    そのわがままが配偶者を徐々に壊します。
    他人の空間でもあるのです。

    親しき仲にも礼儀あり。夫婦にも礼儀あり。

    これがあれば楽しく生活できます。

    ユーザーID:8912437287

  • 理想は『相手への愛情』

    現実は『妥協』。

    ユーザーID:3823078611

  • 親から貰ったいいつけ

    結婚直後に母親から言われました。
    「長い結婚生活で絶対喧嘩も起きるけど、前の晩に喧嘩しても朝はきちんとご飯を用意して笑顔で挨拶して仕事に送り出しなさい、喧嘩したまま朝から仕事に送り出したら絶対にダメ!」と。

    喧嘩の翌朝にすっきり朝ごはんとか作りにくい時もありましたが「母親からの宝珠」だと思うと簡単でも朝食を用意して。。。
    結婚生活25年を超えましたが最近夫が言ってくれましたよ、「けんかして寝付けないでイライラしたまま起きたことも何回もあったけどきちんと食事と笑顔で起こしてくれたからあれは一番の抗生物質だ、自分の器と精進を考えさせられた。。」と。

    偉そうに惚気ているようですが、最初はわたしも難しかったです。
    でも何回かやっていると簡単なんです。ははは。

    母曰く「男は外に7人の敵が居るから奥さんが8人目なんてばからしいでしょ、奥さんは1番目の要にこなきゃ、そのために逆愛情で鉄拳よ」といってました。古すぎる例えですみません。

    ユーザーID:3256442167

  • 期待しないこと

    この間、友人に同じ質問をされてこう答えました。
    結婚3年目です。
    旦那さんのおっしゃることよく分かります。

    結婚当初は、夫のためにとつくしているつもりでした。
    日々の家事、健康管理、仕事のサポート(自営業)など、それこそ思いやりたっぷりに!
    でも、その分相手にも期待してしまうんですよね。
    栄養のバランスの考えて食事を作っているのに、なんでそんなに間食するの!とか、
    仕事をもっとがんばってほしい!とか。
    自分のこと以上に、心配してやきもき。
    果ては、こんなに尽くしているのに、感謝の言葉もない、とかね。

    けんかを重ねて、私なりに至った結婚生活をうまくやっていくコツは、期待しない、諦める、ある程度無関心になる、です。
    間食が過ぎても「メタボになっても知ーらない」と思うようにする。
    仕事のことでもどかしく思っても「ま、夫の人生だし」と突き放して考える。

    これで、夫も息苦しくないし、私もイライラせずに済むようになりました。
    思いやりが現実を見ていないとは思いませんが、思いやりにもいろんなかたちがありますからね。
    無関心も思いやりのうちかも。

    ユーザーID:9005652399

  • 旦那さんにある意味同意

    子供のいない夫婦です。結婚して8年です。

    旦那さんの仰ること、分かります。
    グレーゾーンはあったら嬉しい時もあります。
    自由に使えるお金。自由に使える時間。
    溺愛する実家の犬のために寝具を作ったり、甥っ子のために洋服を買ってやったり・・・
    きっとちょっとあきれているのでしょうが(笑)黙認する夫に感謝です。

    夫にも自由があります。
    趣味の外出、趣味に費やすお金、私の知らないところの人間関係・・・
    日々仕事で頑張っているのですから、そのくらいの自由がなくては。
    家計管理は私ですが、過不足なくお小遣いを渡しています。

    でも、全ては信頼があってこそ。
    多額のお金を使わないと分かっているから、お互いカードでネットショッピングもします。
    相手への愛情があるから、浮気はしません。なびきません。
    一緒にいられるはずだった時間を1人で趣味などに使った場合は、その埋め合わせをしあいます。
    そしてその信頼は、グレーゾーンが全くない時に2人で少しずつ築いたものです。

    なので旦那さんの理想はまだ時期尚早なのでしょう。

    ユーザーID:1020769355

  • 【話し合いの精神】

    私たち夫婦は、東京都内にあるカトリック教会で結婚式を挙げるため、結婚講座というものに通いました。

    そこでは5ヶ月の長きにわたり、毎週毎週、様々なトピックスについての話し合い・意見交換をするのですが、
    ここで互いに心を開いて、本音をさらけ出し、価値観・感性を共有できる相手を伴侶に選んだという自信と確信を得たことが、現在の幸せな結婚生活の何よりの土台・基盤となっています。

    もともとは赤の他人同士が、親よりも遥かに長い時間イコール人生を共にするのですから、いつどんなときも、【思いやり・譲り合い・歩み寄りの気持ち】を携えて、日頃から色々な話題について『話し合い』をしておくことは、
    円満な結婚生活を送る上で、何より大事なことではないかと、痛感する毎日です。

    《話し合い》は、相手に対する本物の愛情なくしては、時として空虚なものに成り下がり得ますが、
    真摯な態度で行うならば、信頼と絆を深めるための、最強の手段になり得るのでは、と感じています。

    一番隣にいる伴侶の心を掴めていない結婚生活は、砂を噛むような空疎なものですからね。

    ユーザーID:3809219433

  • やっぱり、それは

    見た目(外見)ですね。
    昔と変わらぬ容姿でいてくれることが一番大切だと思います。
    メタボなんて論外、問題外、見たくもさわりたくもないですからね。
    近寄られるだけで生理的に拒絶反応を起こします。
    いつまでも手をつないで散歩や買い物を楽しみたいものです。

    ユーザーID:3006371426

  • 結婚37年ですが

     私はクリスチャンですが、聖書の「それゆえ、人は父母を離れ、その妻と結ばれ、ふたりの者は一体となるべきである。彼らはもはや、ふたりではなく一体である。だから、神があわせられたものを、人は離してはならない」の言葉が少し理解できるようになりました。

     人間はどうやっても一つにはなれません。旦那様のように「グレーゾンを作る」などとわざわざ言わなくても、男女ともグレーゾンどころかブラックゾーンだらけの生き物です。
     多分旦那様は「グレーゾンを認めよ」といいたいのでしょうね。夫にも妻にもグレーゾンはあります。問題は結婚生活でそのグレーゾンをどのように扱うかです。
     やはり一番大切なものは「思いやり」だと私は考えています。
    「思いやり」があれば「不必要」な「束縛」もしません。しかし結婚生活には「必要な」「束縛」もたくさんあります。結婚当初には互いの間に本当の意味の「愛」や「信頼」は無いに等しいからです。誤解を招く表現ですが「思いやり」を持ちながら一つになろうと努力することで長い時間かけて「愛」や「信頼」というものは育まれ、限りなく二人はひとつに近づけるのだと思います。私は今幸せですよ。

    ユーザーID:7693992756

  • グレイ・ゾーン?

    今年金婚式で一人息子のある主婦、元気な主人は毎週ゴルフです。

    夫婦で<互いに無関心な部分>なんて考えられません。どうしてもそう云いたい
    なら、それは思いやりの範疇、ソットしておいてあげれば良いことでしょう。根
    ほり、葉ほり何でも聞かずに、話してくれる事をよく聞いて上げるという事も大
    切だと思います。

    グレイゾーンなんてブラックゾーンの臭いがして円満な結婚生活とは程遠い
    ことの様に思います。それは独りよがりの独身時代にどうぞって感じですね。

    口はばったい事を申し上げますが、私達夫婦のモットーは「諍いのあった時、あ
    くる朝起きたら、一夜前のわだかまりは昨日あった事として、絶対持ち越さず、お互い普通に一日の始まりを迎えよう」と云う事です。 初めの内はちょっとぎこちなかったかもしれませんが、すぐそれは普通になりました。当人同士以外、誰もそんな事があったとは知りませんしね。これも思いやりの内に入るのでは?と思いますが如何でしょう。

    ウィダー様、お二人様お幸せに。

    ユーザーID:7636076816

  • 我が夫の答え

    結婚生活で一番大切なこととは、

    『 一汁六菜の和朝食 』

    やっぱり、だ。

    ナントもピントがズレておりますが、
    26年間、毎朝、作り続けましたよ、六菜も、はい。
    その朝食が、貧乏学生時代からの夫の夢だったものですから。

    これが私たち夫婦を長続きさせている最重要ファクターだったのね、やっぱり。

    何となく予想はしてたけど、面と向って言われると……、明日は洋朝食にしようっと。

    皆さんのレスにあるような答えが言えるような夫でしたらねぇ。
    あ〜あ、嘘でもいいから『お互いの信頼』なんて言われたかったわ。

    ユーザーID:5610753496

  • 「合い」と答えるかも

    愛するのも、思いやるのも、労わるのも、信頼するのも、忍耐するのも。
    どれも大切な事だけれど、どっちかだけが頑張っても、結局うまくいかなくなるから、
    愛し合って、
    思いやり合って、
    労わり合って、
    信頼し合って、
    たまには我慢もし合って、
    お互いにうまくやっていこうね。

    とまあ、聞かれたらそんな感じで答えるかな?


    グレーゾーンは、他の方も言うとおり「思いやりの範疇」だと思います。
    相手がちょっと煮詰まってるなと思ったら、ちょっと離れてあげる思いやり。
    だから、「一番大切なことがグレーゾーン」ってのは違うと思う。同じともいえるけど。


    でも、こんな風に聞いてくるのって、
    「自分の自由な時間が欲しい」っていう、彼なりのおねだりと言うか、お願いなんじゃないかな?と思います。
    ちょっとやり方は子供っぽいけれど。
    だから、ウィダーさんの「思いやり」を発揮して、ちょっとだけ手綱を緩めてあげたらどうかな?
    本当に無関心になるんじゃなくて、片目はあけて「見てみぬ振り」をしてあげる。
    そんな風にしてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:9902800250

  • 「好きな人」は「他人」。

    言葉にするときつく感じますが・・・。
    「他人」が、自分の為にお金を稼いできてきてくれたことに感謝する。
    「他人」が、自分の世話(食事・家事等)をしてくれたことに感謝する。
    「他人」に、その感謝を言葉や態度で表現して伝える。
    →私はこれを「思いやり」だと思います。

    「他人」とは、育った環境、常識が違って当たり前。自分の常識を押し付けない。違ったら許容範囲内で我慢。
    「他人」は、完璧に自分を理解してはくれない。して欲しい事、嫌な事は言葉で伝える。
    「他人」に干渉しすぎない。
    →旦那様の言う、「グレーゾーン」ってとこでしょうか。

    「好きな人」なので、信頼や関心はもとからあります。

    結婚した途端にいきなり「家族」になってしまって、
    「旦那だから・・妻だから・・して(もらって)当たり前!」
    「普通は〜だ」「言わなくても伝わる」「言わなくても気づいて欲しい」とか、言っている夫婦を見ると、
    そんなの何十年と暮らした親子じゃないんだから無理だよー。と思うことが多いです。

    ユーザーID:7266657468

  • 新婚ですが

    結婚1年目、子供なし。

    私は
    「ケンカしてまでどちら(自分と配偶者)が正しいかハッキリさせようとしない」、

    「最終的に自分の満足度が得られればそれで良しとする(その過程で相手においおいと思ったりムカつくことがあっても)」
    だと思います。

    もちろん、結婚披露宴で配るプロフィールの紙には「結婚生活で大切にしたいもの」は思いやりだとか書きましたけどね。もちろん思いやりも大切ですが、やっぱり結婚生活を始める前には分からないものがあります。

    結局、「流す」ことができるようにならないとシンドイと思います。

    子供がいるとまた違うと思いますが。

    ユーザーID:7466644240

  • こころ

    結婚33年、男です。

    グレーゾーンも含めて相手をそのまま受け容れるこころかな。

    そして大切なことは、そのこころを育む会話だったり関わりだったり・・。

    毎日まいにちの積み重ねだよね。

    ユーザーID:4561507404

  • たくさんのコメントありがとうございます!

    何が1番っていうのはその夫婦の形にもよるし、一概には言えないですよね。

    たくさんの大切な事を読ませて頂いて、どれもうんうんと頷ける内容でした。

    中には私がガッカリと書いた部分に触れられている方もいらっしゃいますが、「グレーゾーン」=「相手のここには突っ込まないでおこう…」という気持ちなら、それって「思いやり」の中に含まれるんじゃないかなぁと思ったんです。
    思いやりという大分類の中で、小分類の一つがグレーゾーンなのに、小分類にこだわっちゃうのかなーって。

    なぜにロマンチスト??
    っていうか否定しなくてもいいじゃん…
    と思ってしまいました(苦笑)

    とても参考になりますので、引き続き秘訣を伝授して頂けたらと思います。
    ご協力お願いします!

    ユーザーID:5691920192

  • 意志、関心、間、話し合い

    私なりの考えを多くの皆さんが代弁して下さっていますので、それを列挙する事でレスとさせて下さい。

    7/29 misaさん:二人とも「家庭を大切にして、守る意志」を持っている事/言い換えれば「結婚の動機」

    7/30 イカオクラさん:「お互いに関心を持ち続ける」こと/会社の同僚と飲みに行って、美味しい焼き鳥を食べたときに「この店に今度連れてきてやりたいな」と思ったり、会社帰りにケーキ屋さんの前で「このケーキ買って帰ったら喜ぶかな」と思ったり

    7/30 ゆりこさん:人間の“間”とは隔たりのことを言います/この間をどのくらいあけるかということも大切ですね。この間が抜ければ“間抜け”になり、間が違ったら“間違い”になります

    7/31 うさぎさん:《話し合い》は、相手に対する本物の愛情なくしては、時として空虚なものに成り下がり得ますが、真摯な態度で行うならば、信頼と絆を深めるための、最強の手段になり得る

    あと、ゆりこさんも指摘していますが「金銭感覚」も重要と思います。お金をどう使うかというのは、人生のどこに価値を置くかという事の表れでもあるし、人間の品性が出るからです。

    ユーザーID:1138499854

  • ダラダラ揉めない

    徹底的にぶつかり合うこと。ものわかりが良いフリをしたり、我慢したりしない。

    不安は不満はキチンと伝えて、喧嘩になっても その晩に抱き合って仲直り。

    相手が素直で可愛い女だから、それが成り立つのかな(笑)

    グレーゾーン??… 意味わからねー。
    そんなこと言うなら独りでいろよ!って感じだね。

    ユーザーID:2305913313

  • 私も「思いやり」

    でも旦那様のいうグレーゾーンというのも分かります。
    うちは共働きで休みもすれ違いがちなので自然とそういう部分が出来てしまってますが、かえってそれがいい方に作用してるな、と思うから。

    それにしても、
    >夫は「ロマンチストだね、現実を見ていない。」と一蹴。
    この答えはないですよね!?これこそ思いやりのない言い方です。
    相手の意見を否定しなくても自分もの意見は言えるだろうに。
    こういう言い方で「グレーゾーン」を言い渡されたらムッとするなぁ。

    ユーザーID:0480102934

  • 分際を心得てその責任を全うする責任感と覚悟

    女房と連れ添って24年生。振り返って思うのは
    『分を心得てその責任を全うする責任感と覚悟』かな。
    確かに愛情も至極大切なのは当然ですが、長距離ランナの場合それだけでは無理です。
    呉智英先生によると、愛は4種類あり、そのうちの2つが『エロス』『ストルゲ』。
    エロスは男女の愛、ストルゲは家族愛。
    恋愛時代はエロスで、結婚して家庭を持つたらストルゲ。
    エロスは本能的、肉欲的。ストルゲは並行的、団結的な愛。
    恋愛から家族愛への方向転換がうまくできれば、いい家庭を築く事ができる。

    私も過去を振り返ってみると、全くその通りだと思います。
    エロスは本能的肉欲的だからいいのですが、ストルゲは肉欲に依るものではないので努力が必要です。
    つまり、『情』だけではなく『理性』の力も要るのです。
    これについて更に書きたいのですが、文字数制限のため留めておきます。

    お薦めの本は、櫻井よしこ著 『明治人の姿』(小学館)
    特に印象深いのは、

    >言葉がなくても通じ合う武士の夫婦の絆
    >惚れた腫れた‥は、結婚生活の義務を優しく心をこめて遂行することと全く無縁

    ユーザーID:6853018247

  • 愛妻弁当です。

    喧嘩しても毎朝愛妻弁当を作り続けていることが
    我が家では大事なことになっています。

    ユーザーID:5756757853

  • こんぶさんがええこと言いましたよっ

    全面的に同感します。

    夫婦に限らず
    親友でも親子でも兄弟でも

    他人(自分じゃない人)がこんなに親切にしてくれる〜と幸せ感じていたら
    ほとんどトラブルになりませんね

    ユーザーID:9380885719

  • 誤解されちゃうね

    「無関心」はある意味思いやりですよ。
    距離を持つという信頼関係。

    「思いやり」が一番に出るとは
    なんか見返りを期待されてるようで重いね。
    私はこんなに気をつかっているのに・・・
    とか「思いやりの押しつけ」もあるしね。

    自己満足の思いやりもある。
    思いやりは取り扱い注意ですよ。実は。

    この表現は誤解されそうだけど
    一番大事なことを表しています。
    無関心って大事ですよ。

    ユーザーID:5364212324

  • 無関心について

    愛の反対語は無関心だそうですよ。もう愛はないのですか?

    ユーザーID:7618768530

  • 夜の生活

    いろいろ真面目なお堅い話は出尽くしたようなので俗なのをひとつ。
    円満な性生活は重要です。
    もしかすると一番大切なのかもしれません。

    ユーザーID:3597101794

  • 聞いてみました

    妻「結婚生活で1番大切な事って何?」
    夫「金!」
    妻(金かよ!)「私は思いやりかな〜」
    夫「…現実的だったか。正解じゃなかった?」(クイズだと思ったらしい)
    妻「いや、正解はないけど。人それぞれ?」

    夫は現実的な生活をイメージ(ロマンチックな要素なし)
    妻は現実より気持ちが大事。(実際の生活は二の次)

    この手の話題は昔から意見が一致したことがないですね〜。

    ユーザーID:5505655801

  • 今は

    向上心と、笑い(ユーモア)かな。

    向上心があると張りが出るし、生き生きしているお互いを見るのもいいと思う。子供にもいいらしいね。浮気するような暇もなくせる。

    幸運もあるが、仕事が順調になる可能性もあり、よって給料も増える。

    結婚4年目です。種をまいたのが徐々に収穫できるようになってきたところです。まだまだ勉強しまーす。

    ユーザーID:2176901718

  • 無関心の意義は?

    >無関心な部分を作るべきだ

    って、思いやりのひとつなんじゃないですかね?

    ユーザーID:1165585065

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧