• ホーム
  • 男女
  • 30代キャリア女性、初めて結婚したくなった

30代キャリア女性、初めて結婚したくなった

レス58
(トピ主5
お気に入り62

恋愛・結婚・離婚

貴子

32歳、独身女性。有名国立大を卒業後、超大手企業の女性総合職としてキャリアスタート、「仕事が恋人」のような気持ちで働いてきました。30歳ごろ、結婚したいと思う相手とめぐり合い、お付き合いを重ね、婚約もしましたが、最後のところで相手が躊躇し、結婚には至りませんでした。そのころ、他社から理想的な仕事のオファーをもらって転職、当時の彼とは住居もかなり離れたところで新しいキャリアを始めました。それが現在の職場で、社内でも順調に出世、良い仕事仲間に恵まれ、仕事一辺倒とはいえ充実した幸せな日々を送っています。

ですが、最近になって、結婚したくなりました。生涯を共にしたいと信頼できるパートナーが欲しい。
前の彼以前にも、お付き合いをしてきた相手は数人おり、結婚の話が出たことも何回かありました。でも、結婚よりも仕事の方が魅力的で、仕事を犠牲にして(仕事中心の生活でしたから)結婚に踏み出す決断ができませんでした。
作り上げたかった成果を仕事で漸く達成する事ができたので、仕事には区切りを付け、新しい夢に向かいたいと思っているのかもしれません。
今お付き合いをしている男性は、特にはいません。理想の男性像は特にはありませんが、優しさを共有できる人がいいな、位には思っています。

人と知り合い、会話するのが大好きです。又、男性の友人も多くいます。新しい人との出会いも、友人としてなら、相手の良さが次々に見えてきて、とても魅力的に感じます。同じ人でも、いざ恋愛対象として考え直すと、至らなさばかりが目に付いて、自分が悲しくなります。また、クラッシュというか、ドキドキするような出会いもたまにありますが、コントロールが効かなくなる自分をいよいよ怖く感じてしまいます。
ちょっと「恋愛恐怖症(?)」かもしれません。

ユーザーID:1105235483

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数58

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 応援です!

    すみません、単なる応援なのですが、聡明で、性格も良い、素敵なトピ主さんですね。

    またご自分が立派だと相手にあまり多くを求めない物なのですね〜
    他トピで「玉の輿」だのと言うのを拝見した時は、殺伐とした気分になりましたが、このようなご時勢に一服の清涼剤のような内容に心が洗われました。

    素敵な人と出会い、是非とも素敵な家庭を気づいて欲しいものです!
    成功を祈っております!!
    トピ主さんならきっと出会えますよ!

    ユーザーID:3506969025

  • 心が縛られてる?

    当方30代既婚男です。タイトルに「初めて」とあるのは何故でしょう?。かつて相手の躊躇で結婚話が成就しなかったことを「なかったこと」にしたいからでしょうか?。
    貴方は優秀なせいか、情よりも理が先行して、素直じゃなくなってる気がします。例えば「理想の男性像」にしても、本心ではもっといろいろ望んでいる気がするのですが。
    的外れな指摘だったらごめんなさい。一度カウンセリングを受けて、自分の気持ちを整理してみてはいかがですか?

    ユーザーID:0364403175

  • ありがとうございます

    らっこさん

    応援ありがとうございます。お褒め頂けるなんて思っていなかったので、正直うれしいです。

    太郎さん

    「初めて」とした理由は、結婚そのものに対して「したい」と思ったのが初めてだったからです。前の彼は(ちょっと悔しいけど)すばらしい人だったので、彼が求めるなら結婚だってしてあげたい、というような気持ちでした。心が縛られてる、というのは、そのとおりなのかもしれません。自己コントロールを心がけるうちに、いつのまにか本心を軽視するようになったのかもしれません。ちょっと前へ進めそうです。きっかけを、ありがとうございました。

    ユーザーID:1105235483

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • シンプルに考えた方がうまくいく

    多分頭の整理はできているのだろうとは思いますが、きちんと本質をみて考えた方がいいですよ。
    色んな付属情報が付いていますが、物事をシンプルに考えたらどうですか?
    ・キャリア女性(これは恋愛、結婚と関係なし)
    ・前の彼以前にも、お付き合いをしてきた相手は数人おり、結婚の話が出たことも何回かあり(これも今からの婚活に関係ない話)
    ・男性の友人も多くいます(でも異性として見れない人なんですね?→ならば、今回の婚活に関係なし)

    上記いずれも今からの結婚に関係のないこと。
    ありがちな事ですが、過去に彼がいたことや、異性の友人がいることで何となく大丈夫な気持ちになっていませんか?
    一つ一つ考えてみると、実は手元には何もない(誰も適切な男性はいない)のです。 

    重要なポイントは。
    ・今あなたの身近に将来を共にしたいと思える男性がいるか?
    →これはNO
    ・まとまらないとしたら何か原因があるはずだけどそれは何か?
    →これについてきちんと考えてみる必要あり。

    この辺りじゃないでしょうか?
    関係ないことに振り回されてポイントがズレなければ良いですが。

    ユーザーID:7832681575

  • 結婚と恋愛はちょっと違うかもね

    30代後半2児の母です。
    かつて私も同じような総合職だったのですが、能力がなくてすぐやめて、地元の田舎に戻って暮らしてます。お仕事で能力を遺憾なく発揮し、
    ご出世されているとのことでなによりです。正直うらやましい(笑)。

    初めて結婚したくなったとのことですが、いいんじゃないでしょうか。そういうタイミングになったということなんだと思います。

    >いざ恋愛対象として考え直すと、至らなさばかりが目に付いて、自分が悲しくなります。
    >ドキドキするような出会いもたまにありますが、コントロールが効かなくなる自分をいよいよ怖く感じてしまいます。
    >ちょっと「恋愛恐怖症(?)」かもしれません。

    ドキドキするような恋愛の延長上に結婚がある場合もありますが、何年かたつとドキドキは消えることがほとんどではないかと思われます。
    経験上、恋はドキドキする短期的なもの、結婚生活に必要な愛はじんわり継続するものと私は考えています。恋愛対象=人生のパートナーにつながる
    とは限らないと思います。案外、昔からの男友達や身近にいい人がいるかもしれません。良縁に恵まれるといいですね。がんばれ〜

    ユーザーID:0151593195

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 今のままじゃ無理

    本文の1行目を読んだだけで、あなたが自己顕示欲の強い、
    異常にプライドの高い女性だってことがソッコー見てとれるから。
    その不必要に肥大した自信を何とかしないと、いい人なんて見つからないでしょう。

    自分の文章を「仲の悪い他人の目」で読み返してみるといいですよ。
    あの長文のほとんどは「書かなくていいこと」だって気づくはず。
    まさにさおりさんのおっしゃる通りかと。(気づかないならちょっとヤバイ)

    恋愛恐怖症とか書いてるけど、ずっと仕事が恋人だったあなたは、
    大人の恋をまともに経験しないままここまで来てしまったんですよ。
    だから、コムスメみたいにドキドキする自分に恐怖を感じるんです。
    すべてコントロール下に置かないと安心できないというか。

    とはいえ、今さら20代前半のような恋愛もやってられないでしょうから、
    条件先行のお見合いで行ったらいいんじゃないのかな、と思います。

    ユーザーID:8522523177

  • ありがとうございます

    さおりさん

    お持ちでいらっしゃる視点を新鮮に感じました。ありがとうございます。

    「付属情報」は自己紹介のつもりでした。

    今、結婚対象となる男性は特にいない(「手元には何もない」というのはこの意味ですよね?)ので、現在とこれからに集中できるのは幸運な事だと思っています。

    「身近に将来を共にしたいと思える男性がいるか?」これは、実際のところ、YESです。複数名います。皆、とてもいい友人で、彼らも私を大切にしてくれるのが伝わってきます。ただ、恋愛結婚の対象としてみると、漠然と怖く感じるというか、気持ちが尻込みしてしまって。今のままの形で、これからも一緒に支えあっていきたい、というのが、(自覚してる限りにおいては)本音です。

    前の彼とまとまらなかった一番の理由は、私がいつまでも結婚を避けたがっている事を彼が見抜いていたからだと思います。

    ですが今漸く(?)漠然とですが、結婚したい、と思えるようになりました。でも、何から始めればよいのか分からなくて、ヒントが欲しくて。本当にありがとうございます。

    ユーザーID:1105235483

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 自分で自分を

    「キャリア女性」と言ってしまうことがいかに恥ずかしいことか分からないうちは、結婚なんて無理です。いくらネットの掲示板とは言え、聞いてる方が恥ずかしい。

    私はあなたと同じ年齢ですが、キャリアであることを自称するような自惚れた人には一度も会ったことがありません。まともな人なら、絶対に自称しません。

    まあ、小町では「自称キャリア女性」は女性の希望の星なので安易な希望的観測で応援されるのでしょうが、男性視点で言うと「自己愛が強すぎる痛い女」でしかないと思います。
    あなたに限りませんが、女性は自己評価と自己愛が強すぎるんですよ。それも立派な「結婚できない理由」の一つです。

    それともう一つ。
    >作り上げたかった成果を仕事で漸く達成する事ができたので、仕事には区切りを付け、新しい夢に向かいたいと思っているのかもしれません。

    仕事は「自己実現の場」ではありません。女性の場合、「自称キャリア」でも所詮この程度の意識なんですよね。これでキャリアとか、よく自称できるものだといつも思います。

    仕事くらい、バリバリでも自己実現の為でもなく、普通に出来ないんですか?

    ユーザーID:9702346310

  • 無理だと思います

    普通に考えて、自分のことを「キャリア女性」なんて呼ぶ自己愛の強い女性と結婚したがる男性なんていないと思いますが。

    もうバリバリもキャリキャリもお腹いっぱいです。いい加減仕事くらい「普通のこと」だと認識してくださいよ。どんだけ自分大好きなんですか。

    ユーザーID:2652869472

  • 質問

    「30代キャリア男性」と自称する男性に魅力感じますか?私ならそんな自意識過剰な男性は嫌です。

    男性も同じことを感じていると思います。私が男性なら、あなたには魅力を感じないどころか、ドン引きしますね。

    ユーザーID:8389119040

  • 結婚も「キャリア」とやらの一環ですか?

    トピ主さんは、今のご自身を仕事でしか表現できないのですか?
    仕事をするのは(特に有名国立大卒業なら…)当たり前。
    そこを前面に出すのは賢い選択とはいえませんよね。

    > 仕事は「自己実現の場」ではありません。

    デズモンドさんに同意します。
    「仕事に区切りをつける」ということは、自己実現の手段を仕事から「家庭」や
    お子さんにシフトするおつもりなのでしょうか。
    子供はあなたとは別の人。思い通りにはなりませんよ。

    あるいは、結婚も「キャリア」の一部分にするご予定ですか?
    「有名国立大卒、超大手企業の女性総合職」に、更に「家庭(+育児?)とも
    両立」が加わったらかなり箔がつきますし。

    > 同じ人でも、いざ恋愛対象として考え直すと、至らなさばかりが目に付いて、自分が悲しくなります。

    結婚はひとりではできません。お相手も人間です。
    相手の欠点(至らなさ、は普通自分に使うものですが)ばかりに目をつける女性を
    魅力的に思う人はいないと思います。
    男性の友人が多くても、結婚相手とは見られてこなかった現実に目を向けましょう。

    ユーザーID:5814541377

  • 選ばれる側の人間としても考える

    「自分のことをキャリアと称するとは、なんというやつだ!」というご意見を持つ人が多いので、面白いなあと思いました。私はそこは、あんまり気になりませんでした。
    私がむしろひっかかっているのは、複数の「私を大切にしてくれる」男友達がいて、自分が結婚しようと言い出せば彼等は応えてくれる、というスタンスでいることです。選ばれるかどうかはあまり気になってない。「至らなさばかりが目に付いて」というのもそれの現われかと。

    私が思うに、そのように「選ぶ側」という意識が強いから、ダメなところばかり目につくのだと思います。
    自分は女としてどうなの?こういうところちょっと嫌だなと思われてるんじゃ?と自分を振り返ってみましょう。私もよくそうしますが、結構冷や汗出たりします(笑)
    すると、多少不満があっても「ま、いいか、お互い様だし」と思えるようになります。

    あと、男性について何が「一番受け入れらないポイント」なのかを発見するのも重要だと思います。様々な「至らなさ」を全て同じ重みで「嫌だ」と感じるなら、一つでも気に入らないことがあればその人は即、対象外になってしまいます。

    頑張ってね!

    ユーザーID:8847389354

  • ありがとうございます

    只今育休中さん

    30代後半で2児の母、しかも育休中でいらっしゃるなんて、賢くてご自分をよく知っていらっしゃる上に、縁や運もお強くて、うらやましくなってしまいます(笑)。愛情豊かな方で、周りとも愛情を込めながら暮らしているんだろうな、と文面を読んで感じました。

    私にとって仕事は挫折と成功のつづれ折りです。目立つだけに20代女性総合職が挫折した時の社内の風当たりは強烈ですよね。それでも情熱が続いてきたので、ここまできています。どこかで、運命を感じています。

    アドバイス、ありがとうございます。ふと、どんな結婚生活を送りたいのか、という視点で、自分の考えをあまり整理してこなかった事に気がつきました。改めて思い返せば、前の彼には何の不満も無いけれど、彼と作っていくであろう生活スタイルに不安が強かったです。「じんわり継続する」愛ときいて、自分の地元愛を思い出しました。どうしたらいいのか、少しイメージが見えてきました。ありがとうございました!!

    ユーザーID:1105235483

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • 参考にします

    くすり屋さん デズモンドさん マスター・オビワンさん (IDが違うので多分もうひとりの?)さおりさん

    ご投稿いただきまして、ありがとうございました。

    ユーザーID:1105235483

  • トピ主のコメント(5件)全て見る
  • ほら

    >有名
    >超大手企業

    ほら、気をつけないとまた結婚が遠のきますよ。

    ユーザーID:8132700162

  • 甲斐性のある女性を目指して

    専業主夫の方を候補に加えてはいかがでしょう?
    専業とまでは行かなくても、パートで家事の多くを負担する男性はどうでしょう?

    ユーザーID:0358297355

  • 見つかるんじゃないの?

    大丈夫ですよ。貴女の年齢の相場は40代男性でしょうね。

    男性に
    「この女性と生活を人生をともにしたい!」と決心してもらえたら、とんとん拍子に事は進みます。

    ユーザーID:8991467059

  • 考えすぎ

    私、既婚38、ただの労働者。
    あなた、不器用な人なんですよ。本当は。
    ただし、仕事運の強い方、それは、捨てることもないでしょう。

    30歳でしょ、まだわかい、いま40位が旬ですから、まだまだお仕事
    していたらどうですか?

    仕事は頑張りや、努力、人、運で、色々な要素で、なんとか、上手くいっているようですが、恋愛ができてない。他人を思いやる気持ちが少ないんじゃないですか? コミニケーション力はあるけれど、自分が大好きすぎて、
    馬鹿にもなれない。
    恋愛にしろ、結婚にしろ、1対1ですよ。シンプルでいいんじゃない。
    好きならすきで。そのかわり、あなたのキャリアなんて、通用しません。

    文面では魅力的な感じのする方だと思いますが、すべてをゲットなんて。
    仕事が順風満帆向かうところ敵なし状態ですが、神様は平等に見てます、
    全ては揃わないのです。

    男性は完璧な女性には魅力は感じません。意外性とかに、ぐっときますよ。

    でも、本音は男性なんて必要としてないのでは?

    心を大切に。

    ユーザーID:8007372683

  • 違和感を感じます

    同年代独身女です。トピ主さんに何か違和感を感じます。
    >仕事を犠牲にして(仕事中心の生活でしたから)結婚に踏み出す決断ができませんでした。
    >作り上げたかった成果を仕事で漸く達成する事ができたので、仕事には区切りを付け、
    みなさんおっしゃってるように、仕事をすることは「普通」「あたりまえ」で、達成できたからとかどうとかはあまり関係ないと思います。
    私も何度も転職して、あなたの価値観から言えばキャリアなのでしょうけど、今の時代男も女もないですよ。普通に仕事しているだけです。だから仕事を犠牲にして結婚するなんていう考え方もないです。まわりでも出産して仕事に復帰したあとに、昇格している人もいますから。結婚して子供を育てながら働くことも今では「普通」ですよ。
    トピ主さんの会社はずいぶん古い体質の会社なんでしょうか?
    トピ主さんは、本当は専業主婦になりたかったのに「有名国立大卒、超大手企業の女性総合職」だから、無理してやりたくもない仕事を頑張っているのではないですか?もう少し肩の力を抜いてください。もう少し自然体で生きれるといいですね。そうしたら良いご縁に恵まれると思います。

    ユーザーID:1906467677

  • 小町でそのプロフィールは叩かれるから、別の場へ

    仕事は成人の義務です、などというタテマエは置いといて、
    仕事が一段落したから家庭や子育てに興味が向いてきた、
    というふうにキャリア意識をシフトさせるというのはごく普通のことだと思います。
    トピ主さんにもそういうタイミングがやってきたのですね。
    私も似たような立場から婚活?して結婚したのですが、
    仕事とは全然関係ないコミュニティに入って、まず「デート」というものをしてみるといいですよ。
    恋愛が久々の人間には、リハビリが必要です。

    仕事は自己実現ではない!と息巻いたり「キャリア」という言葉の揚げ足を取っているような人は、
    ただ嫉妬に狂っているようにしか見えません。
    自己実現で頭がいっぱいで肝心の仕事がおろそかな人に対して怒りを向けるのなら分かりますが、
    トピ主さんはそういう人にも思えません。何が気に入らないのでしょう。

    たぶん、ここ小町では仕事が順調で経済的にも豊かな女性は羨望と嫉妬の対象になるので、
    そうでない人からは叩かれるのでしょう。
    匿名の意見を聞きたいなら、佐々木かをりさんのところとか、cafeglo○eあたりに行ったほうが落ち着いていますよ。

    ユーザーID:8605673439

  • 思い込み

    こんにちは。

    もう数年で還暦の男です。
    同期の女性で始めての女性総合職(キャリア)が出始めた世代です。
    ご事情は何となく分かります。

    1出かけること
    2気づくこと
    3理解すること
    4受け入れること

    4が一番難しい(苦笑)。

    人間ってほとんど思い込みで生きているものです。
    今までの生活、人生の中で培われた「思い込み」。
    切捨てられますか?

    どうぞ素敵な人生を(笑顔)。
    応援しています。

    ユーザーID:1173030405

  • 思わず昔の自分を思い出しました。

     私今33歳です。母にすすめでイヤイヤお見合いを始めたのが26歳のとき。それはお仕事大好きでしたよ。文系出身なのに、配属は土木系の技術部署。ところが、相当おもしろく、勉強を重ね理科系の専門職と同じ国家資格までとって、現在もうきうきお仕事中です。
     理解のある上司は、「社員は全てライバルだと思え!」とスパルタ教育してくれてました。ただ、学部のハンディがあり、周りはすごい人だらけなので、自分のことをキャリアなんて考えることはなかったです。

     その中での初見合いは超難関大学卒の大手企業の研究者。研究内容が興味深かったこともあり、話は始終仕事の内容。議論に発展。
     帰宅して、母の「どうだった…?」の心配そうな声に「勝ってきたっ!」と答えた私。母は寝込みましたね。

     そんな私もお見合いを重ねるうちに、自分の結婚生活が想像できるようになり、相手の考えも聞けるようになり、合う人を見つける力がついてきました。約50人と会いましたよ。経験を積むうちに、結婚相手に関する自分の考えが徐々にクリアになります。自分の目を鍛えることができます。焦らず多くの人と会いましょう。必ず会う人がいます。

    ユーザーID:8855626138

  • 2回目です。

    何から始めればいいのか、の書き込みみました。私の例を書きますと、

    1髪の毛をショートからロングに。2パンツスーツはスカートスーツに。3お化粧はこまめにふんわりメーク。4お料理教室にも通う。5誰か紹介して、といいまくる。6結婚相談所に入会。7笑顔をたくさん。8にきびもクリニックに通って撲滅。9苦手だった携帯メールも克服。

    とにかく、清楚な女性に変えましたよ。それだけで、会いたいっと言ってくれる人が増えて、分母が増加した感じ。仕事では作業服、ヘルメットのときもあり、通勤時この格好は私らしくないな〜なんて思っていましたが、他人に与えるギャップ感がなかなかここちよいです(笑)。

    お仕事でも目標が設定されていたら、計画や対策を練るでしょ。競争相手対策も考えるでしょ。それと一緒で、目標が結婚であるなら、計画と対策を練らなきゃ。でも、目標が恋愛であるのか結婚であるのかは、この今の段階でじっくり考えることが大切だと思います。

    ユーザーID:8855626138

  • 気持ちのおもうまま

    別トピで「キャリア・家事・育児」のパーフェクト三本立て人生に意義を見出せなくなって専業主婦になったと書いたものです。

    私は三十代始めに結婚しましたが、若い頃からキャリア志向でしたし、実際仕事のほうが家事や私生活より大切で面白かったので、仕事・キャリア>>>>結婚生活>私生活・家事状態がずっと続いていました。

    でも、人の価値観は年齢・生活労働環境・社会経験と共に代わるのは何ら不思議な事でありません。若い頃に想像した「自分の理想像」を頑なに追求する必要も義務もないのです。気になるのは世間体だけでしょう。

    キャリアをどういう形で今後追求していくかは、将来の伴侶・恋人と相談し、自分に見合った相手を見つけることにして、是非自分の内の声に従って相手をみつけてください!

    世の中にはトピ主さん以上に職歴学歴が高くても、専業主婦・兼業主婦になって幸せになっている人もいます。

    ただ、個人的経験から、特別な専門職でない限り、専業主婦は一度なったら後戻りができませんので、よく熟考されますよう。

    お幸せになって!

    ユーザーID:0345322903

  • やっぱり分かってないね

    >仕事は成人の義務です、などというタテマエは置いといて

    いや、タテマエじゃなくて義務です。女が理解来ていないだけです。

    >仕事が一段落したから家庭や子育てに興味が向いてきた、
    >というふうにキャリア意識をシフトさせるというのはごく普通のことだと思います。

    あなたたち女性の興味や気まぐれでシフトされるの、迷惑なんですよ。結婚後は別としても、それまでは両立させてください。結局「自己実現」という自己満足のためだけに仕事してるから、そういう無責任なことを当然の権利のように言うんです。それなら最初から社会になど出てこないで、趣味かボランティアで自己実現させてください。

    >小町では仕事が順調で経済的にも豊かな女性は羨望と嫉妬の対象になるので

    女の考えることは分かりませんが、国の統計をぶっちぎるほど年収1千万超の女性がゴロゴロしている小町で、こんな「自称キャリア」の話を真に受ける人なんているんですか?「はいはい、またそういう設定ですか」程度じゃないんですね。驚きました(笑)

    ユーザーID:9952592932

  • ちょっと心配

    仕事ができても恋愛は上手くいかない雰囲気が読んでいて伝わります。特にトピ主さんみたいな人って子育てできなそうです でもそんな時はただひとつ ホントに優し人を見つけてくださいそうすれば 上手くいく感じがします

    ユーザーID:9276151244

  • ビジョンは大事

    結婚したくなってしたわけじゃない、ノンキャリアの既婚女性です。
    トピ主さんにとっては結婚は、まず相手ありきでなく、結婚という形ありきなんですね。
    それならまず、自分がどのような結婚生活を望んでいるのかを、明確にする必要があるんじゃないでしょうか。
    それとも条件度外視で、自分が惚れた相手ならなんでもオッケーですか?
    でも価値観が合わないまま恋愛感情だけで結婚してしまうと、後がしんどいですよ。合わなかったから離婚、はできれば避けたいでしょう。
    それならうるさい女と思われるのを覚悟で、私はこういう結婚生活を送りたいのと、はっきり言わないと。
    私は式不要・子供はできたら産む(でも可能性低い)・同居不可・財布管理は共同・専業希望という条件で、結婚しました。
    私からアプローチした相手ですが、恋愛と結婚は別ですから。この条件を飲めない相手なら、独身でいた方がいいと思いました。
    トピ主さんの場合、仕事も順調で交友も活発、物質的にも恵まれていらっしゃるようなので、もっと高い条件でもいいと思います。人間は贅沢なので、上のレベルにはすぐ順応できても、レベルを下げるのはなかなか馴れない生き物ですから。

    ユーザーID:6497971963

  • 貪欲に頑張れ!

    既婚男の私には、貴女の気持ちを十分に理解できないかもしれませんが、貴女の整然とした文章とその内容から分かる事は、とても能力が高くて魅力的な女性だろうという事。但し、他の方が書いているように、ちょっと素直になりにくい所があるような気もします。貴女が誰かの前で一番素直になれた時、その人が貴女の伴侶になるような気がします。

    何から始めれば良いのか?との事ですが、まずは貪欲にマインドセットする事では?仕事も、結婚も、子供も(欲しいのなら)、全部取りに行くつもりで。貴女なら全てマネージできると思うし、取った上で仕事を捨てても良いでしょう。友人男性はとりあえずの「手持ち駒」にしておきましょう。

    次に、貪欲さを行動に移す事。ただいま婚約中さんのレスを参考に、自分を恋愛戦闘モードに変えて、書を捨て、街に出ましょう。くよくよしている時間がもったいない。

    私の周囲で、天から二物を与えられているように見える人がいます。彼ら・彼女らに共通しているのは、仕事で絶対に上に上ってやる、いい女(男)と結婚してやる、幸せな家庭を築いてやる、という静かな野心とプライド、そして努力です。(続きます)

    ユーザーID:4245661261

  • 貪欲に頑張れ!(続き)

    (続きです)
    小町では叩かれ易いこれらこそが、原動力になるのでしょう。貴女は、慎み深さも備えているようですので大丈夫ですよ。

    合コン、お見合い等の出会いのチャンスはどんどん行きましょう。冷静に計算しても、100人と新たに出会えば、勝率1%で良いのです。他のトピで「エリートをゲットしてやる」という貪欲な婚活中の女性がいましたが、イタイだの、節操が無いだの言われても、結局は出会う努力(回数だけでなく、自分を磨く・自省する事も含めて)をした人が勝ち取っていくのだと思います。

    私自身は合コンを6−70回繰り返して今の妻にめぐり逢いました。子供にも恵まれて幸せです。今後も、人生には天運もある事を念頭に置きながらも、努力と貪欲さを忘れずに生きていくつもりです。

    どうか自信を持って、前向きに。古い歌ですが、chage&askaの"pride"と今井美樹さんの"pride"は貴女の力になってくれると思います。頑張れ!

    ユーザーID:4245661261

  • 横:分かっていないのは貴殿

    >あなたたち女性の興味や気まぐれでシフトされるの、迷惑なんですよ。
    子供を産めるのは女性だけ。年齢制限もある。入社後、必死に走ってきた女性社員がある程度の年齢になった時に家庭や子育てに興味を持つのは当然。貴殿がこんな事も分からずに勤め人やっているのだとしたら、優秀な女性社員に恵まれないでしょう。男性社員だけで構わない?それは機会損失であり、反社会的です。

    >「自己実現」という自己満足のためだけに仕事してる
    自己実現・自己満足のために仕事(本来は労苦)ができたら、こんな幸せな事はない。優秀な人ほど職業選択の段階で、自分の希望に近い仕事を選ぶもの。貴殿が不本意にも食べるためが主目的の仕事をしているとしても、妬みで他人を攻撃すべきではない。

    >女の考えることは分かりませんが
    分からないのに、「32歳既婚男性」というHNですか?ご夫人が不憫。離婚した方がご夫人のためでは?

    貴子さん、気にしない。こういう男性は女性が立てたトピ(「育児参加、パパたちの本音」等)に時々登場します。同じ男として、実に恥ずかしい。貴女の素敵な出会いと、今後のご健勝をお祈りしています。

    ユーザーID:0236730068

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧