将来ワーキングママになりたいです。

レス54
お気に入り68

かい

働く

今私は大学生です。将来は女性ながらも大企業に入り、総合職でバリバリ働いて昇進して仕事をがんばっていきたいです。(この件に関しては、まだ社会生活を知らないので考えが甘いなどのご意見はご遠慮願います。)

しかし、子供が欲しいのも事実です。
ワーキングママの子育てなどのトピックたまに興味深く拝見させていただいております。
大企業に勤める先輩の中には業界にもよるのでしょうが、大変激務だと感じる仕事内容を耳にします。
やはり、大企業で総合職、また昇進も狙うとすると業務内容は子供を育てられるような環境ではないのでしょうか?
(例えば、その先輩は新人なのもあるでしょうが3日間家に帰れないなどとありました。)
大企業は福利厚生が充実しているイメージがありますが育児休暇など取れる雰囲気ではなかったり、昇進に響いたりなどあるのでしょうか。

また、外資系か日本企業に勤めるかによっても育児休暇などの福利厚生の問題や、女性の社会進出における問題が良く聞かれますが、一部上場企業などの大企業においては外資系も日本企業も一定の基準以上と考えてよろしいのでしょうか。

現実問題、子供が欲しいのならキャリアは望めないのか、いまどきそんなことはないのか知りたいです。
また実際、バリバリと仕事をがんばっている女性がどのように家庭と両立しているか参考にしたいです。

ユーザーID:8185603401

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数54

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 総合職といえば転勤が・・。

    かつてキャリアウーマンに憧れたアラフォー女性です。
    大学卒業後、大企業に総合職で入社しましたが、交際中の彼(他企業)が地方勤務となり、遠距離交際の後、数年で寿退社。。子供が小学高学年になってから、パートをしています。トピの「ワーキングママ」とは程遠いのに、レスすることをお許しください。
    社内結婚の同期も数年以内でご主人が転勤となり、皆退職しました。大企業は福利厚生や育休は充実していても、恩恵に与る条件はかなり厳しいと思います。
     ・夫婦共に転勤しない職種。または転勤しても同居できる範囲。
     ・実家が近くにあり、小学校低学年までの子育てをサポートしてくれる元  気な両親がいる。
    私の浅い人間関係で、金融・保険関係では、子供がいてご夫婦共に出世という方に会ったことはありません。(いたらごめんなさい、、)電力では子供のいるキャリアウーマンを知っています。先の二つの条件を満たした地方公務員同士のご夫婦さえ、お子さんの病気で、奥様が退職しました。
    仕事・結婚・子育て全てが十人十色だと思います。大企業と一括りにせず、一社ずつ丁寧に調べることをお勧めします。就活がんばってください。

    ユーザーID:2343026277

  • まずは就職を

    上場会社の総務で働きながら子育てしています。
    まず、娘ならば、大企業の事務職を進めます。
    総合職では転勤もありますし、かなり出来る女性でないと厳しいです。
    あと日本企業を進めます。外資系は結果だけの世界なので、かなりドライです。
    上場会社でもピンきりですから、有名とかで決めないで周りの情報で決めてください。
    私は時短もとれて、周りの理解があるので子育てしながら充実してます。

    ユーザーID:7441855767

  • 同居か職住接近、女性が多い会社

    まず企業規模は、大企業の方が、福利厚生がしっかりしているので、
    おすすめです。さらに、女性が多い会社だといいですよよね。

    ただ、大企業で、女性活用が有名な某Iという会社がありますが、
    そこを退職された女性に聞くと、Iで残る女性は、未婚か子供なし女性ばかり。一方、メーカー(工業)のAという会社は、女性が子供を産んでも復帰するので、職場にオハバンがいっぱい・・と聞くので、
    評判だけでなく、実際に職場の女性がどういう人が残っているか、
    気にしたらよいと思います。

    で、家庭(特に育児)との両立ですが、
    ・どちらかの親と同居する

    同居がだめなら、
    ・育児を分担するのではなく、どちらか一方が全負担し、
     全負担するほうの会社の側(理想は徒歩圏内)に住む、

    かなぁ、と思います。私は後者です。

    子供が保育園で急に熱を出してしまっても、
    緊急サポート(ベビーシッター)に連絡→かかりつけの小児科医に、
    Web経由で診療予約→子供のお迎え、小児科受診→家でサポーターにあづける、を1時間以内済ませて職場に戻ることができます。

    ユーザーID:5698729426

  • ムリムリ(笑)

    大企業と言える企業の総合職でした。

    社内で結婚し、現在は2児を抱え時短で6時間勤務で事務職になりました。

    もちろん異動、出張、残業などありません。出産前には考えられないほど「やりがい」はありません。

    しかし、毎日4時にあがれ子供たちをお迎えに行くことができます。

    年収も8時間でパートに出るより、4倍以上あります。

    女はどんどん強くなります。こんなおいしい待遇はありません。福利厚生の充実した大企業への就職、社内でそこそこのポジションの男性との結婚をお勧めします。周りも嫌味を言いたくても○○さんの奥さんだから、、と言えませんから。

    周りから何と言われようと受験、就活、婚活を勝ち抜いた結果です!

    ユーザーID:5006749230

  • 一般企業以外を

    40代の技術系総合職女です。
    私も就職前は同じようなことを考えていて、
    とりあえず、女性院卒・博士取得者がいることを条件の一つにしました。

    勤務先は東証一部上業の非外資のメーカーで、
    女性の働きやすさでは時々表彰されたりもしています。
    しかし、実際に課長級に昇進している女性を見ると、
    ・子供がいない人
    ・40才前後まで子供がいなかった人(昇進が先)
    ・祖父母に子供の面倒をお願いしている人
    ・夫がお弁当を作り、育休を取る人(男女逆転)
    のいずれかです。

    私は育児をシッターに頼んでまで残業したいとも思えず、
    定時内で対応可能、突然の休みも可能な小規模な仕事をしています。
    そう、配慮してもらえています。
    結婚前に転勤を2度経験していますが、当然、昇進はしていません。

    学生の頃は、一般企業への就職しか思いつきませんでしたが、
    今は、仕事を「第一線(バリバリ)」で続けるなら、
    士(師)業か地方公務員か自営業だと考えます。

    ご自分の人生で何を優先したいか、もう一度よく考えて下さいね。

    ユーザーID:9560788147

  • ありがとうございます

    ゆきしろさん
    転勤が本当に怖いです!中には銀行などでエリア内就職などありますのでそうとう絞らなくてはならないですね。
    子供も欲しい、キャリアも欲しい、現状難しいのでしょうか。だとすれば残念でなりません。
    今の彼氏は結婚も考えている(学生なので今すぐにはしませんが)のですが、実家はお互い頼りにできそうにありません。

    ラスクさん
    就職は2年後なんです。今考えているのは有名どころの中から条件を見ていこうと思っています。やはり回りの理解ですか。実家には頼める距離ではないので難しいのでしょうか。とにかく情報収集を抜かりなくしようとしているところです。

    penkoさん
    そうですか。やはり福利厚生があっても雰囲気などで早退などで着ない状況になるのでしょうね。なるほど、参考になります。子供はかわいそうだと思いますが、お金を使ってサポートなど受けれるといいですね。

    ユーザーID:8185603401

  • 本当に会社による

    一部上場企業だから、日本企業だから、外資系企業だから、なんて一概には言えないと思いますよ。
    実態がどうであるかを確認されるといいと思います。

    私の会社は女性幹部社員がやっと増えてきましたが子持ちの方はいらっしゃらないようです。

    実際問題、育休を取ると昇進には不利です(うちの会社は)。
    一応組合なんかはその不利をなくそうとしていますけど。。。
    でも仕方ないかなとも思っています。
    時短勤務を認めてくれ、その状態で責任ある仕事ができるかと言われれば
    微妙ですから。

    私は今の状態で満足しています。
    2度目の育休取得を認められ(これから2度目取得予定)、雇用が確保されている状態です。

    子育てしながら働くなら「周りの理解がある会社」が一番だと思います。
    ご自分の人生で何を優先するのか、は人それぞれですので人生設計を立てつつもその時の状況で臨機応変に対応していく、のもありだと思いますよ。

    ユーザーID:2090486338

  • 理想とは

    「総合職でばりばりと」「ワーキングママに」と言う、いかにも女子大生が
    憧れる将来像に踊らされてるだけでは。
    大企業とか、総合職とか云々の前に、まずあなたはどんな仕事をしたいのか。
    私(40歳)なら、面接時に、あなたと同じような理想のみで、どんな仕事で、
    どういう風に自分を生かしていけるか、と言う形が想像できない子は、落とします。
    「ワーキングマザー」「キャリアウーマン」と言うのは、どういう仕事をし、どういう
    生き方をするかで、結果としてついてくる姿にすぎません。

    私は今は独立稼業をしてますが、わが友人で、総合職、専門職について、結婚出産を経て
    ずっと働いてる人たちは、自分のやりたい仕事を追及して、人生の節目節目に仕事と家庭を
    折り合わせる方法を自分なりに考えて乗り越えてきています。
    だから、仕事が続けられるかではなく、自分でどう調整していくか、が正しいように思います。

    仕事の厳しさを知らないことには、批判を向ける筋合いはないですけど、これから社会に出て行く
    人が、聞きたくない意見は「ご容赦願います」と、始めから拒否する態度では、通用しないですよ。

    ユーザーID:5915422124

  • あなたは何がしたいの?

    自営業3児の母です。ひよこさんのご意見を読んでうんうんと頷いてしまいました。

    「大企業の総合職」「バリバリ働く」という表現に若干の違和感を覚えます。甘いという意見ではないんです。何がしたいのかが見えないんです。

    あくまで私の考えですが、子どもを産んでも働こうと思うとき、その仕事が「子どもにも誇れる」「自分の天職だと思える」という背骨の様な物がとても重要な意味を持つような気がします。
    主さんのトピの中には、仕事に対してその背骨を求めようとする姿が見えないのです。

    私は自営業者で人を雇う立場でもありますが、自分が「何が出来、何がしたいのか」を明確に出来ない女性は雇いません。結婚したり子どもを産んだりして自分の仕事に制限をする生じたときに、自分の裁量や周りとの調和を上手に考えて仕事とプライベートを調整することが下手で、結果的に自分の家族や仕事の関係者などを犠牲にして周りに被害をまき散らす場合が多いからです。

    好きのキライのでは仕事は出来ない、と言う方もいらっしゃいますが、私は特に女は、好きでなければ一生仕事は出来ないと思っています。

    ユーザーID:3182805077

  • 追い風吹いてます。

    40代独身女性、社員10,000人超、東証一部上場企業の技術系管理職です。

    確かに、わが社も管理職のワーキングマザー(以降WM)は「超」少数派です。(それ以前に女性管理職が少数。)トップはこれではいけないと考えているようで、手を変え品を変え、制度面、意識面の改革を進めています。労働人口の急激な低下が見えているのが理由です。

    今は不況で買い手市場ですがこれは例外。WMにも頑張ってもらわなくては会社が回らない人手不足時代はもうすぐそこです。中長期的、マクロではトピ主さんに追い風が吹いています。

    でも現実、短期的、ミクロではまだまだというのを強く感じます。「女の敵は女」だったり、上司の理解が得られなかったり。ある程度の規模の企業に勤めると、これは企業側の制度の余裕(異動、職群転換など)で回避できることが多いと思います。また、女性ユーザーが多い末端消費財メーカー(化粧品、衣料品など)だと制度も意識も整っていることが多いので考慮してみてはいかがでしょうか。

    横ですがひよこさん、学生さんに現実を見据えた上での理想を求めるのはまだ無理かと思います...。

    ユーザーID:4907425398

  • あなたは何がしたいの?02

    出産で体力も衰え、寝る時間もほとんどないような生活の中で、誇れる仕事を頑張っているという芯のようなものが自分を保つ一助になります。

    大学生の時点で何が自分の芯となるのかを意識して適正や職種を考えていけば十分良い方向に行けるのではないかと思います。

    私は夫とそれぞれ自営で、幼稚園に通う子が2人と自宅で仕事をしながら面倒を見ている子が1人います。実家にも助けて貰いながら、夫と手分けして園の行事に参加したり、役員をやったり、今は子どもを中心にした時間軸で動きながら仕事をしています。

    働きながらの育児を希望するなら、自分側の調整と仕事の面での調整が双方必要になります。仕事ありきで育児をねじ込むとトラブルの元になります。

    まず自分が「何をしたいのか」を明確にし、その分野のWMの現状を調べて自分の現状をどのように変えれば良いかを考えるのが、道筋としてはスムーズではないかと思います。

    ユーザーID:3182805077

  • 経験談です

    大企業(食品メーカー)の総合職として10年間働いていました。
    大卒で入社して25歳で結婚し、結婚後も毎日終電で帰宅する生活を送っていました。
    多忙な日々でしたが、自分が希望した広報部での仕事だったので、とても満足していました。

    28歳で長男を出産し、産休・育休を取って職場復帰しました。
    保育園激戦区で幸運にも子供を保育園に預けることが出来ましたが、実家が遠方のためサポートは頼めず、以前のように終電まで仕事をすることは不可能になりました。
    それに伴い広報から総務へ部署が変わりました。短時間勤務となり子供と一緒に過ごす時間が多いことは嬉しかったですが、仕事のやりがい・昇進とは程遠い世界でした。
    2年後に長女を授かり、それを機に退職しました。
    大企業でしたので育休中の手当など福利厚生には恵まれていましたが、女性が出産後も男性と同じように働き、昇進を目指すのは難しいと感じました。

    最後に、在職中はリクルーターなどで学生と会う機会が多かったですが、「総合職でバリバリ働く」などと安直過ぎることを言うような方は、企業は白い目で見ていますので気をつけて下さい。

    ユーザーID:3715123147

  • 大企業一般職をお勧めします

    つい先月出産を終え、産休中のワーキングマザー予備軍です。

    誰でも知っている大手食品メーカー勤務です。
    入社4年目に社内結婚し、6年目の今年に出産し産休・育休をいただきました。

    トピ主さん、「結婚」「出産」「仕事」の全てを手に入れるのであれば、大手企業の一般職がお勧めですよ。

    私の場合ですが…一般職で残業がなく、平日でも家事が可能。福利厚生がしっかりしているので、出産による休暇が中小企業より取りやすい。そして、復職後は保育園のお迎えの為に時短で16時まで勤務にする予定です。

    職場には総合職で子育てしている女性先輩もいます。営業だった先輩は経理部や相談センターなど急な休み(子供の発熱など)でも他のメンバーが対応可能なルーチンワーク的な部署へ異動になっていました。

    これから就職活動の時期とのこと、「どんな仕事をしたいか」も大切ですが、「どんな人生にしたいか」を考えて就職活動することが大切だと思います。

    ユーザーID:2263457853

  • あなたのバリバリのイメージとは?

    私も学生の頃、同じようなことを考えていました。しかし、違うのは総合職としてバリバリではなく、長く続けられる専門職を選んだこと。モノになるまでには確かに時間もコストもかかりますが、それだけの価値はあると思います。
    私が勤めている会社は、某法人でアドミ以外は全員専門職です。

    女性も多く、結婚、出産後も仕事を続ける人が多いです。なぜなら、時短勤務が小学校卒業前まで認められる(1日2時間まで)など、会社側のバックアップも充実しているからだと思います。マネージメントに属している女性も少なくありません。そして新卒を定期採用しています。
    あまり詳しくは書けませんが、有資格者でなくても、もしその方面の勉強をしてみようと思うのであれば、女性が活躍できる職場としては悪くないと思います。転勤も本人が希望しなけばないです。

    レスに就職まで2年あると書かれていました。早いうちから情報を集めて準備しておこうという姿勢は評価できます。新卒で入社した会社、業界は転職するにしても後々まで影響します。慎重に納得いく選択ができるといいですね!

    ユーザーID:1003306355

  • 追記です 

    字数が限られたため、ちょっと省略して書いてしまったためと、文章力のなさで
    説明が不足し、分かりづらくなり失礼しました。

    >あなたと同じような理想のみで

    これは、一般的な理想のみ、と言う意味で書いたのではなく、トピ主さんのような、
    「仕事その物への理想ではなく、トピ主さんのような『憧れ将来像』のみ」と言う意味で
    書きました。

    >どういう風に自分を生かしていけるか、と言う形が想像できない子は、落とします

    これは、我々の方が、面接で来ている学生さんが働いてる姿が想像できない、と言う
    意味で書きました。

    学生が業界に対する知識が少ないのは当たりまえですので、厳しさを知らないことに
    ついては、批判の筋合いは全くないです。
    よって、仕事内容に対して、理想面しか見えてないのも私はありだとは思います。
    ただ、その業界に対して、その人なりにどういう興味を持っているか、と言うことが、はっきり
    分かれば、こういう問題意識を持って仕事に向かって行くのだろうな、と言う仕事像が、
    面接する側に見えてくるのです。

    ユーザーID:0175256992

  • アメリカへいらっしゃい

    本気でワーキングママで出世もしたい、と思っていらっしゃいます?
    本当にその気があるなら、アドバイスします。日本では無理ですから、アメリカにいらっしゃい。

    私は日本で一流(と言われている)企業でしばらく働きましたが、毎日毎日終電で帰宅みたいな仕事を続けていて、30歳を過ぎた頃に突然「もうこんなことは続けられない」と悟りました。
    結婚もしたいし、子供も生みたい。仕事も続けたい。でもそれらを全部かなえるのは、日本の就業環境では絶対無理だった。

    それまでの経歴を生かして仕事を探して仕事先にビザも手配してもらい渡米、こちらの会社で出会った人と結婚して子供もさずかり、ワーキングママしてます。
    アメリカなら男性も普通の時間にちゃんと帰って来て子育ても家事も手伝ってくれます。働く母親が子供の病気などで急に仕事を休んでも周りも理解してくれます。母親だけでなく父親がそういうことしょっちゅうしていますから。

    まだお若い方と思いますので、可能性はまだまだ無限です。よい企業に就職して、将来は日本を飛び出して働くことを目標にしてキャリアをのばし、アメリカにいらっしゃい。ワーキングママで幸せになれますよ。

    ユーザーID:9115189348

  • 選択肢が狭い

    もったいない!
    そこまで向上心があるのになぜに会社に頼ろうとするのかなぁ?
    自分で起業するという選択肢はないのですか?

    福利厚生面で女性が子供を産んでも働きやすい会社というは沢山あると思います。
    特に女性をターゲットにした会社は多いですよね。化粧品メーカーや生理用品などマスコミに取り上げあれる有名な会社さんはいっぱいあります。

    ですが、結局何が一番かって「起業」ですよ。
    自分の会社なんですから何をしても文句言われる筋合いはありません。

    もちろん「起業」までは修業時代が必要ですのでそれには一般企業につとめる事も大切だと思います。
    そこで「福利厚生が良いから」という判断で入社し、万が一その会社に居られ無くなったときの自分はどうなりますか?

    子供が病気、子供がお母さんがそばに居て欲しいと泣きつく、社内のいじめ。想像しえなかった理由は山ほどあります。

    確かに起業にもリスクがつきもの、すべては天秤です。
    こちらにトピをたてたことで有意義な就職活動につながるといいですね。
    頑張ってください!

    ユーザーID:3877651176

  • がんばれ!

    食品関連メーカーで働くWMです。
    私の知る限りですが、外資よりは日本企業、規模は大きい方がお勧めです。外資は成果主義なので、育児中のパフォーマンスが下がる時期にはきついです。日本企業でも大企業ほど育児休暇等の制度がしっかりしています。一番保障されているのは公務員です。
    会社訪問では会社側から「わが社では女性の活用にも力を入れて、育児休暇などの制度も完備しています」という説明があると思いますが、どこでも言っている「建前」だと思ってください。実際に活用している人は少なかったり、バリバリのWMなんて実例も特殊な例だったりするので、OG訪問で本音を聞くのが一番です。
    やはり強いのは専門職で薬剤師の友人は妊娠を機に退職しましたが簡単に再就職できました。会計士の友人(夫も同業者)もいざとなれば開業できると言っています。
    私の場合、メーカー勤務で入社時は営業職でしたが、今はマーケティング職です。営業系はお客様の都合で深夜でも休日でも対応しなければいけないので、WMにはお勧めできません。マーケはある程度自分の裁量で仕事のスケジュールを組めるので、その点は楽です。

    ユーザーID:2314543556

  • がんばれ! 2

    私は親が病気で、育児の援助を期待できなかったのですが、夫が融通の利く職業だったので、2人で育児をしています。
    旦那さんの職業も大事です。自営業、研究職、デザイン系など自分の裁量でスケジュールを組める職業だと楽ですね。意外に病院事務系、病院とつながる薬品関係では、看護師さんが子供を病気に休暇を取るケースが多いので、同じ理由で男性が休むことに理解があるそうです。

    ママ友のほとんどは転職しています。妊娠の経過や家庭の状況によって、その都度働きやすい職場を選んでいるようです。キャリアは小間切れになるし、組織内で出世するパターンではないですが、そういうケースも案外多いという事も覚えておいて下さい。

    私の会社では、男性はズバ抜けてダメでない限り部長クラスまで昇進しますが。女性はズバ抜けて優秀でなければ課長にもなれません。今はこれが現状です。でも私が入社した15年前は女性は寿退社が当たり前でした。今では結婚時に退社する人なんていません。これからも、どんどん変わっていくと思うので頑張ってくださいね。

    ユーザーID:2314543556

  • 現実的なことを申し上げれば・・

    会社は大手とか中小企業とか、そういうものではなく、まず子育てに理解がある会社が一番かと。小さな会社だとアットホームな感じで育児に理解があるところもありますよ。逆に大手だといろんな規定にしばられてしまって、身動きできない・・・なんてことも。あとは、家事育児に協力的な伴侶をみつけること。旦那の非協力ってのは、ワーキングマザーの悩みの種1位2位を占める部分でもありますよ。キャリアって、やりがいがあればこそ、積めるものじゃないでしょうか?そのやりがいってのは、やはり育児等に理解ある会社だと「よし、がんばるぞ」って思えるもんなんじゃないかな?

    ・・・なんて、大企業に勤めたことも無い、個人事務所に勤める新米ワーキングマザーのつぶやきでした。

    ユーザーID:9817677704

  • まず、潜り込んでみて

    ご自分の目で確かめてみてはどうでしょう?
    あなたが、首都圏の大学生ならば、有名大企業にインターン又は、
    アルバイトとして潜り込んで、働いてみて、ご自分の適性も含めて判断されるのが
    よろしいかと。
    私の取引先では、沢山の女子大生がインターンとして働いていました。
    その取引先は有名大企業ではありませんが、女性が働きやすいシステムを導入していて、実際、時短で働いている人もたくさんいる会社です。
    どことは書けませんが、総務、法務、経理系の事務専門職を目指すなら、最適な職場だと思います。(英語力が業務上必要ですが。)
    自分の興味のある会社でアルバイトをしてみては。

    ユーザーID:6366260129

  • 絶対、公務員!

    昇進に性差別がなく、福利厚生バッチリ、年金も優遇され老後も安心、解雇や倒産の心配もなしと、イイコト尽くめです。
    私の同僚は、育休中にもう1人子供を産み、合計5年休んだあと、時短勤務で復帰しています。
    企業なら、いくら「大」がついてもあり得ない好待遇。

    でも、これだから公務員は…とバッシングしないでください。
    週休2日制や育休制度、時短勤務etcと、公務員が先陣を切ったことで、他の業界にも広まっていったのです。

    子育てと両立させたいなら、絶対に公務員がオススメです。

    ユーザーID:4291890715

  • 人生いろいろですよ。

    日本にいるなら
    ・大手の一般職
    ・大手の総合職→間接部門へ異動、または本社勤務
    ・公務員・団体・学校
    ・育児へのサポートをとくに重視する企業
    (顧客が女性のビジネス、中小で社長がそういう主義の会社)

    に注目して道を探すことでしょうかね〜。
    けっこう探せばあると思いません?

    でも、大手でも配属先や社風によって育休をとりづらい場所も多いので
    ここは社風が合わないなぁと思ったら
    経験を積んで転職するのもありだと思います。

    あんまり人生に保険ばっかりかけても未来なんてわからないもんですよ。
    30歳前後で自分の環境に合わせてキャリアを見直す人のほうが多いんじゃないかなあ?
    変化をおそれず、がんばってください。

    ユーザーID:0041281091

  • 地方公務員かな?

    ぷーちゃんさまと同じく公務員がお勧めです。
    自分の進みたい道がはっきりしているならば駄目ですが
    転勤も少ない地方公務員なんてどうでしょう?

    私は4回目の産休中なんですが
    4回も産休・育休を取得できるのって公務員くらいでしょう。
    ちゃんと復帰も出来るし、復帰後時短勤務も希望すれば許可されます。
    仕事を頑張れば昇進も出来ます。
    仕事内容は部署次第ですが「育休切り」っていうことはありえません。
    民間(大企業)に比べて給与体制はあまり良くはないですが
    安定性を考えればありだと思います。

    ユーザーID:0077298131

  • それなら

    結婚相手を吟味しましょう。

    どんな仕事であれ、夫が精神的・実質的に協力してくれるかどうかということは、子どもを育てながら働き続ける上で、非常に重大な問題です。

    職場の環境がどんなに整っていても、夫の協力が得られないとつらいです。

    最低限、自分自身の衣食住は妻の手を借りずにまかなえる男性を選びましょう。できることなら、保育園の送り迎えを妻に代わってすすんでやってくれる男性を選びましょう。子どもが病気の時、妻と半々で休みを取れる人なら、なおいいです。

    職場を選ぶ以上に、慎重に結婚相手を選ばなくてはいけません。

    自分自身が、時と場合に応じて価値観を変化させてゆくしなやかさも必要です。「こうありたい自分」と「現実の自分」にギャップがあっても、なんとか折り合いをつけて「こうありたい自分」に近づけるような努力を惜しまないことが大切です。なぜなら、人生にはままならないことは多いけれど、子どもや家族の問題ほどままならないものはないからです。

    ユーザーID:5461216577

  • いいですね〜、頑張ってください!

    私の経験からいうと、トピ主さんの希望を叶えるには会社選びが最も重要です。しかしこれは会社に入ってみないと分からない部分も多く、また同じ会社でも所属する部署によって違うので運に頼る部分も大きいです。

    私は若い頃は大手商社で総合職として働いていました。仕事バリバリは実現出来ますが、子育てとの両立は非常に難しいと思います。ご両親の全面的なサポートがあれば可能ですが。

    今は別業種でマーケティング関係の仕事をしていますが、ここは法令遵守が命の業界なので子育てには至れり尽くせりの制度があります。時短勤務も子供が小学校を卒業するまでもれなく認められます。ただ、そのために仕事量を調整してくれるかは部署や上司によるようです。人員に余裕があるから実現できる制度なので、その辺りも会社選びのポイントにされるといいと思います。
    長期の海外出張には会社もちで子供を連れていけます。私は時短はとっていないのですが、毎日のベビーシッター代も会社もちです。

    何事にも意欲の高い人は仕事の成功も子供を持つことにも積極的であるのは不思議ではありません。トピ主さんのような若い方が増える事を切に祈っております。

    ユーザーID:3366095363

  • 返事が遅くなりすみません

    まなさん
    なるほど。その手もありますね。私は残念ながら結婚は今大切な人がいるのでできれば結婚したいと思っています。やりがいと子育てどちらか・・・

    いち経験者さん
    その条件あからさまですねー。子供がいることと昇進は反比例・・・事実なんですね。自営業は新卒で始められるとは思いませんが公務員は考えてみます。

    一児のママさん
    理解がある会社、探しています!
    出産と昇進の反比例の法則はここでもですか。残念です。

    ひよこさん
    違います。私はある会社の管理職の人と付き合いがありますが、会社の内部のところ理不尽なところ感じます。自分がやってみないとわからないとひしひしと感じるのでそう書きました。方向性は書きませんでしたがあります。その業界で探すか、もし育児福利厚生に秀でた会社がないならそれは諦めなくてはならないと思っていました。子育てと仕事両立のほうが大きな望みなんです。

    豆大福さん
    わたしは「天職だと思える」というほうが強いです。今ESを書いたりもしていますがそれについては日々伝わる書き方伝え方を考えています。ここにはあまり関係ないと思い書きませんでした。

    ユーザーID:8185603401

  • コメントありがとうございます

    リオンさん
    リオンさんも昇進と育児はよくばりですか。やりがいも。残念ですね。「総合職でバリバリ働く」なんて面接ではいえませんね。でも、これは私の指針です。これがあって就職先を考えて行こうと思っています。

    花実さん
    一般職ですか。そうですよね。でも、総合職で男性同じ量をこなしたいという思いが強いです。大学までもがんばってきたしできれば昇進も視野に入れたいと思ってしまいます。

    ワーキングマザーさん
    良い会社ですね!そういった会社、また専門職も視野に入れてみようと思います。

    nanaoさん
    確かに私のWMへの憧れの理由は彼氏の母親です。欧州人ですが48歳でそこの大きな会社の幹部です。私は海外に留学したことがありますが日本のほうが環境、娯楽、人ともに合うので彼氏も日本に移住してくるつもりでいます。アドバイスありがたいのですができれば日本で就職先を探したいと思っています。
    視野を広げること覚えておきます。

    DHLさん
    自営という選択肢は新卒でというのは私には難しそうです。また未来はわからないと思っています。働いてみて良い道が見つかればそちらの道に進むかもしれません。

    ユーザーID:8185603401

  • 続きです

    兼業主婦さん
    とても詳しい現状書いてくださりとても参考になります。会社の「建前」は毎度の説明会で感じています。いまだに会社の男女差別は残っているのですね。なので外資は?と思いましたが成果主義で・・と。会社調べがんばるのみですね。

    りょうさん
    よく小町では大手のほうが福利厚生がしっかりしているというのでそう思いました。また、ただの働くならトップの会社で働きたいなんて夢見てる学生です。説明会にガンガン参加してとにかくOG訪問などでその点は聞こうと思っています。

    昔の人さん
    インターンで働きましたが雑用ばかりだったので福利厚生まで感じることはできませんでした。今年もインターンするつもりなのでチェックしようと思います。

    ぷーちゃんさん
    公務員は昇進に性差別がないんですか!それはいいですね!視野に入れてみようと思います。

    スガモさん
    今まで大学もとりあえずいいとこ。(あの「いいとこいったらいいとこ就職できるから」ってやつです。)文型理系は理系。保険ばっかりかけて生きてきたので怖いんですよね。
    でも、一生働くか(まだ労働のろの字もしらないけど)といわれたらなるようになると思います!

    ユーザーID:8185603401

  • 続きです

    ぶよよさん
    転勤もいいですよねー!安全ですよね。夢見がちな学生ですが会社に入っても挑戦、たくさんの波を乗り越えていきたいです。公務員も本当に私のわがままに付き合ってくれるいい仕事だとは思うのですが、やはり企業に目が行ってしまっています。そんななか公務員の情報をたくさんありがとうございました。

    みちさん
    結婚相手。同意です。今の彼氏は結婚相手にしたいと思っています。特に男女平等がうるさい国の人なのでもし彼と結婚できたらいいんですが。でも、彼には外国人ながらもちゃんとした仕事をして欲しいので、日本で共働きとなるとうまくいくかわかりませんね。
    最後のところ胸に刺さります。夢に向かって自分で努力しないと何も変わらない。痛感します。

    ピッピさん
    部署の運ですかーそうですね。あーどんなことしてたらそういった部署に選んでくれるんだろう・・なんて浅はかですね。
    応援の言葉嬉しかったです。
    会社調べとにかく全力を注ごうと思います!

    ユーザーID:8185603401

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧