「いぬのきもち」勉強になりますか?

レス12
(トピ主1
お気に入り24

生活・身近な話題

miyako

3年悩みましたが、2年後に犬を飼う事に決めました。
犬を迎える前に、「飼う為」に犬の事を
勉強したいのですが、ベネッセから出ている
「いぬのきもち」は参考になるでしょうか?
「犬のしつけ方」の本は一冊買いましたが
いろいろ知りたいし、「いぬのきもち」は
写真も多そうなので、楽しいかなって思うのですが
どうでしょうか?

ちなみに、実家では飼っていますが
私が結婚してから、我が家で飼うのは初めてです。

なので色々教えて頂きたいので宜しくお願いします。

ユーザーID:9220265475

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 買っていました

    犬の気持ちは2年くらい続けて買いました。
    実家でも犬は身近に居なかったので全くの初心者でしたからとても役にたちました。

    付録でフードのサンプルやシャンプータオル、お散歩バッグ、おもちゃなどついてきます。
    結構使っていますね。

    内容も写真が多くてわかりやすかったです。
    しつけのことや病気(便の異常など)写真だと一目瞭然ですからね。

    ただ1年くらいたつとそうそう新しい内容に出会わずに付録が目当てという状態になりました。
    初心者なので・・・ともう1年続けて、先日退会した次第です。

    ユーザーID:1810616668

  • それなりに。

    我が家も犬がおり、それも初めてのことでしたので、最初の頃2年くらい読んでました。
    参考になるようなこともあれば、そうでもないこともあり、、ってとこですかね。
    犬を迎える前にいろいろ勉強しておくことは大事なことだとは思いますが、本や雑誌の知識ばかりで頭でっかちにならないようにした方がいいかと、、。
    実際に子犬が来てみればわかることですが、なんでもかんでも本の通りになんかなりません。
    100匹いたら100通りの個性があります。それが全部本に書いてあるわけではないですし。
    それよりも、近くにある獣医師さんの情報とか、しつけ教室や訓練所の情報などを集めておいた方がいいと思います。
    どんなに健康であっても獣医師さんはワクチン接種のために必ず行くところですし、子犬のしつけで困ったことがあったら本に頼るよりもプロの訓練士さんに相談した方がいい場合もあります。
    ご近所で犬を飼っている家があったら、どこの病院に行っているか聞いておくとか、訓練所を見学させてもらうとか。
    ま、あと2年もあるなら、あせる必要もありませんけど。

    でも、楽しみですね。
    どんなコが来るのかしら。

    ユーザーID:7797395374

  • 犬、良いですよね

    いぬのきもちは購読していないので私は分からないのですが、「色々教えて」とありましたので、別を本を勧めさせてください。

    藤井聡さんという方の著作が、とても勉強になると思います。

    藤井さんはNHKの番組「趣味悠々 犬は大事なパートナー」で講師をされていました。
    そのテキストがとても分かりやすいです。ただ、今は入手が困難になっているかも…。
    一方、少々値は張りますが、番組DVDは現在も発売中のようです。決して金額に劣らない内容です。
    犬を飼う入門編としては最適だと思います。

    藤井さんの著作も色々探してみてください。きっとお役に立つはずです。

    ユーザーID:6917104561

  • 古本屋で試し読み

    ブック○フとかで、「いぬのきもち」ありますよ。
    そこで読んでみて新しい情報が知りたかったら
    申し込めばいいんじゃないですか?
    (古本なので1〜2年前の本なんですよね〜)

    私は猫飼いですが、よくブック○フで
    「ねこのきもち」立ち読みしてます。

    ユーザーID:1366135884

  • 本によって言っていることが違うので迷います

    時代や人によって言っていることが違うので迷いますよね。

    2年前躾け教室では、噛み付いた時は叩いてダメ!という、
    大げさに痛い!と大声で怒鳴るなど言われました。
    犬の世界では親や兄弟に噛まれたり、唸られて学んでいくものだから
    これくらいやっても大丈夫ですと説明されました。

    ところが最近では叩くのはもってのほかで
    例えオシッコをしてもダメ!と言ってはいけないんですって。
    黙って、目も合わせずに片すだけ。

    一番驚いたのは、トイレ、ご飯、触れ合う時間、散歩以外は
    ハウス(キャリーケース)に閉じ込めておくとありました。
    犬は狭い横穴を巣にしてきたからこの方が落ち着くのです
    とありました。

    どうなんでしょうね?実家では室内放し飼いだったので
    信じられませんが。

    一冊に偏らず色々な情報を集めたほうが良いですよ。

    ユーザーID:9833215222

  • 買っていました

    数年前、2年間定期購読していました。2年目になると、前年と同じ系統の特集が組まれていたような。
    犬の性格にも夜と思いますが、基本的なしつけ(おすわり・まて・ふせ)などは、本のとおりにやってみたら面白いくらい覚えが早かったです。
    今はオークションでも安く落札できるので、気になる特集の号だけ落札したりしています。

    ユーザーID:3335349666

  • 購読してます

    結構便利な情報が載っていたりして、
    初心者さんにはオススメです。
    すっごい当たり前なことも載ってますが。

    ただ、ワンコ好きさんと同じで、
    真新しいものは…なくなります。
    でもかれこれ3年くらい読んでますが。
    たまに犬友が載ってたりして、そういう時は
    つながりがより深くなったりして、
    楽しいこともありますよ。

    価格は…高いですね。正直辛いです。

    ユーザーID:9135058102

  • 買ってました

    犬を飼い始めた頃から2年ほど購読してました。
    皆さん仰ってますが、1年2年と買っていると内容がかぶります。

    でも病気のことなど役立つ情報も多いので、今もバックナンバーすべて取っていて、困った時に読み返しています。

    個人的に「いぬのきもち」は実際犬を飼っている方が読む本じゃないかなぁ、と思います。

    犬を迎える日が正式に決まってから定期購読を申し込まれてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0576867208

  • 皆様ありがとうございます。

    まとめてお返事ですみません。

    いろんな情報、他のテキストの情報まで
    ありがとうございました。

    まだ「おまけ」は使わないので
    古本屋さんて手もありますね。

    実は、今手元にある躾け本を読んで
    お聞きしたい事が沢山ありました。

    去勢手術の事。本にも「賛否両論」とありますが
    「他の病気にかかりにくい」と聞くと
    したほうがいいのか、「意味も無くメスは
    入れない方が」と聞くと、どっちがいいのか
    わかりません。
    実際は去勢手術をしてる方の方が多いのでしょうか?
    少ないのでしょうか?

    バギーさんも仰っている事なんですが
    キャリーケースの事でも
    私も、「そんな物なのか?」と
    思いました。
    (私の知り合いでも、放し飼いの家が
    多かったので(小型犬))
    実際はどうなんでしょうか?

    おしっこも、黙って片づけると
    うちの本に書いてあります。
    私もびっくりしました

    ユーザーID:9220265475

  • 全ての事を信じないほうがいいです

    何冊かの本で勉強して色んな知識をつけて

    それからは犬と一緒に生活していくうちに

    分かってきますよ。

    本以外にネットでも犬について色々書いてありますよ。

    これだけは違うと言いたいです。
    部屋の自分の寝床には自分が好きな時に入って休んだり
    また好きな時に出てきたりと自由にしてあげて下さい。
    絶対にハウスに閉じ込めないで下さい。

    私は最初の頃は本ばかり見ていましたが
    こちらが100%世話をしないといけない年齢の子供の扱いと同じですよ。
    犬からはとっても温かいものが伝わってきますよ。
    楽しみですね。

    ユーザーID:4330865042

  • 考え方次第

    去勢・避妊について、これはもう飼い主さんの考え方次第としか言いようがありません。
    どちらがいいとか悪いとかではないです。
    将来の病気のリスク、精神的なストレス、生活の仕方、その他様々なことを総合的に考えて飼い主自身が判断するしかないと思います。

    うちは雌ですが、外で飼うつもりだったので、最初の生理がきた後に避妊手術しました。犬連れで旅行もよく行くので、避妊してよかったと思ってます。

    キャリーバッグについてですが、ずっと閉じ込めておく必要もないとは思いますが、小さな頃からキャリーバッグやケージなどに慣れさせておくことは大事です。
    何かの時にキャリーバッグに入れて公共交通機関に乗らなくてはいけなくなるかもしれないし、病気などで入院することになったら、病院ではケージに入れられます。
    ペットホテルに預ける場合も同様です。
    ま、少なくともトイレをちゃんと覚えるまでは、あんまりあっちこっち好きにさせとくと大変だと思いますよ。

    ユーザーID:7797395374

  • 買いませんでした

    私自身初めて飼う犬と一緒に暮らしています。
    でも「いぬのきもち」は買いませんでした。
    図書館でも「いぬのきもち」は借りる事ができるので利用してます。


    去勢手術についてはご家族で決めるのが一番ですよ。
    獣医師さんによっても意見は違いますからね。

    ウチは生後7ヶ月で乳歯の抜歯と去勢手術をしました。
    夫ともの凄く悩みました。
    病気になりにくい、愛犬の結婚、子犬の誕生を望んでいないという理由で手術を決めました。


    キャリーバッグに閉じ込めておく必要なないけど、慣らせる事は必要ですよ。
    犬と暮らして初めてわかったのですが、動物病院に連れて行く、震災や避難の時、電車に乗せるなどいろいろありますよ。
    留守番の時だけハウスに入れて、在宅の時は家の中で放し飼いです。


    楽しみですね!

    ユーザーID:9304563712

レス求!トピ一覧