40代以上の女性が活躍(?)する映画

レス37
(トピ主1
お気に入り53

趣味・教育・教養

バーブラ

今年度中に四十路に突入する者です。

30代に入る時も、気持ちの上でちょっとジタバタしましたが、ひとたび入ってみて、今来し方を振り返ってみると「そんなに悪くはなかった」というのが実感です。

といっても、この10年は無我夢中、ときどきアップアップなこともあり、沈みかけたり水を飲んでメチャクチャ苦しかったり、ブクブクという水音、ゼェハァという自分の呼吸音……そんなのを聞きながら、周りに人がいるにもかかわらず孤独な世界というのをずっと泳いできた、という感があります。

まだどこかにたどり着いたわけでもなく、言ってみれば前方にブイが見えてきたというだけなんですが、休む間もなくそこも通過ていかねばなりません。

……と、抽象的な戯言を失礼しました。

ところで、40代女性が元気になれるような映画を、みなさまご存じないでしょうか?新旧洋邦・ジャンル問いません、ただ登場人物の年齢だけは「40代以上」であってほしいと思います。

特にメッセージ性などなくても、ただ40代以上の女性が頑張っている・生きている!という姿を見るだけでも前進する力をもらえると思います。

おすすめの映画があれば、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

ユーザーID:2423579907

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ミュージック オブ ハート

    なんていかがですか?
    離婚でズタボロ、仕事の経験もない主人公が、何とか立ち上がろうと、得意のバイオリンを生徒に教える話です。
    音楽(と子供への音楽教育)の素晴らしいパワーが伝わってくる、大好きな作品です。
    はっきり年齢を言っているわけではないですが、主人公のメリル・ストリープが、30代後半から50歳ぐらいを演じられていると思います。
    http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=1531

    ユーザーID:3941414215

  • グロリア

    調べてみたら1981年の映画でした。

    「グロリア」 監督ジョンカサベデス 主演ジーナローランズ

    グロリアは苦みばしった中年女、アパートで一人暮らし。
    マフィアのもめごとで隣りの一家が皆殺しに。
    偶然助かった男の子を追手から守るはめになる。

    どうも元水商売だったらしく、マフィアのことをよく知っているのと小さなピストルだけが武器。
    子供が苦手で、最初はやっかいなことになったという態度なのに、少しずつ心が寄り添っていく様子が泣けます。
    それぞれに孤独なふたりの、恋愛物のようにも思えます。

    娯楽作としても充分面白い本作ですが、カサベデス監督はもともとアート系のひと。この映画は長年の盟友であり妻でもある女優、ジーナローランズのために撮ったものと言われています。
    そのくらい素敵に撮れているんですよ。
    この二人の息子、ニックカサベデスは最近、映画監督として活躍してますね。
    ジョンはもう故人ですが、ジーナは今もいい女優さんです。息子の作品にもでてました。

    中年の女性が活躍する映画というと、真っ先にこれを思い出します。
    あ、後年リメイクされてますが、そっちはいまいちのようです。

    ユーザーID:5757177851

  • グロリア 訂正

    すいません。

    カサベデス ではなく
    カサベテス でした

    DE ではなくTE です。

    失礼しました〜

    ユーザーID:5757177851

  • イギリスの探偵

     名前は(女優名でなくて役の名)はワイントロップ、BBCが作っている1時間ものの喜劇探偵シリーズです。

     言わばおばさん探偵ものなんですが、アメリカのものによくあるようにピストルを持って走り回るんじゃなくて、話し合いと常識と頭の良さで勝負するというところが好きです。

     横文字では Hetty Wainthopp Investigates という題です。この役の女優さんは Patricia Routledge。 歌も上手です。

    ユーザーID:3475013292

  • ご希望にそえるか・・・

    トピを読んで、思い浮かんだ映画をとにかく
    あげてみますね。

    ・キャサリン・ヘプバーンの「旅情」
     (がんばっている、という観点とは違うかな〜)

    ・「9時から5時まで」
     (女性の社会進出、会社での重要な役割を
     こなしていることをアピールした、という点で)

    ・「バグダッド・カフェ」
     (言葉をこえた中年女性の友情)

    う〜〜ん、意外とむずかしいですね。映画って
    どうも若い主人公が多すぎるのかしら。
     私的には北原亜以子さんや向田邦子さんの
    小説のほうが、大人の女性が描かれていていいかな、と
    思うのですが。

    ユーザーID:8812450799

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 四捨五入して40代

     ヴェロニカ・ゲリン(主演 ケイト・ブランシェット) 

     アイルランド・ダブリンを舞台に、青少年を蝕む麻薬ギャングに敢然と立ち向かい、悪の銃弾により非業の死を遂げた、実在した女性ジャーナリストの、勇気と感動の物語。
     ただよく調べたところ、すいません、主人公は享年37歳目前でした。が、K・ブランシェットの好演と相俟って、地味ながら忘れられない一編です。

    ユーザーID:1332190008

  • グロリアにもう一票

    「グロリア」は本当に格好良い映画です。スカッとします。

    「テルマ&ルイーズ」も、スーザン・サランドンが演じている主役は40代じゃないかな? はっきりと年齢は出てこないけど。これもスカッとします。

    同じくスーザン・サランドン主演の「僕の可愛い人だから」(であっているかな? 原題White palace)も年下男性と恋に落ちる彼女は40代だと思います。ちょっとどきどきして、切なくなり、そしてハッピーになれます。

    そして全員40代以上の女性たちが主役なのが「カレンダー・ガールズ」。元気出ます!

    最近のものでは「セックス・アンド・ザ・シティ」の映画版。4人のうち1人は40代、残りの3人も40近く。好き嫌いはあるでしょうが、40代のサマンサの自立した生き方、ミランダの現実的な描かれ方が好きです。

    ユーザーID:1025954320

  • 月の輝く夜に

    ヒロインは40代・・ではなく37歳という設定のようなんですが

    この女性が最初は本当に疲れた中年女性なんです
    髪はボサボサの白髪まじり、顔もやつれてて、なんだかぱっとしない

    ところが・・
    この女性が信じられないくらい変わるんです
    髪を染めて身だしなみも気遣い、顔が輝いて
    そりゃまあもともと女優なんだし美人で当たり前なのかな?とも思うけど、信じられないくらいの変身なんです

    女ってやる気しだいでこうも変わるの?ガンバロ!って元気になる映画ですよ

    ユーザーID:6978139334

  • カレンダーガールズ ほか

    思いつくままに…。

    ・カレンダーガールズ
    イギリスの婦人会のおばちゃんたちが、ヌードカレンダーを作ろうとして起こるいろいろのこと。ヘレン・ミレンが出てます。

    ・フライドグリーントマト
    アメリカ南部。女の友情のお話。ドライビングミスデイジーの女優さんと、キャシーベイツが出ていたかな。

    ・マルタのやさしい刺繍
    スイスが舞台。80歳近くのおばあちゃんが、夫の死後落ち込んでいたが、下着ショップを出すという昔の夢を思い出して…。おばあちゃんの友情。かわいい映画。

    ・地上5センチの恋心(だったと思う)
    ベルギーが舞台。好きなことがあれば平凡な毎日だって楽しい、と思わせてくれる。
    主演の女優さん、仁科あきこ(松方弘樹元妻)にそっくり。な気がする。

    気に入る映画に出会えるといいですね!!

    ユーザーID:0754171316

  • おばあちゃんで良ければ

    アガサ・クリスティ原作の、「ミス・マープル」シリーズはいかがですか?
    イギリスの片田舎に住む何の変哲もない噂好きのおばあちゃんが、
    素晴らしい推理を披露していく話です。
    テレビドラマシリーズの方が有名だと思いますが、たぶん映画化もされていたと思います。
    すかっとしますよ。
    小説の方もおすすめです。

    ユーザーID:9367575651

  • 映画版SATC

    「ガールズトーク」なんて言われてますが、4人組の1人、サマンサは、映画の中で50歳の誕生日を迎えていたと思います。

    サラ・ジェシカ・パーカー演じるキャリーの、ボロボロすっぴん顔も必見!
    結婚式ドタキャンという”どん底”から這い上がっていく過程がとてもリアルで、希望がもてます。これまでの映画で観たことのない、今の時代の40代(確か)の立ち直り方という感じで、元気がでる思います。

    もちろん、「sex and the city」ですから、ストーリーとメッセージ性には期待しないでください(笑)。ドラマシリーズよりも強い、自己肯定感はもらえます。

    昔の40代は、大人で分別があり落ち着いていて、、、素敵ですが、自分の至らなさに焦る時がありますよね。

    ユーザーID:2315809701

  • 素敵な40代以上の映画

    40代以上の女性、いいですよね。
    後味の良い映画が多い気がします。

    どれもメジャーなもので、ご存知かも知れませんが、
    わたしの好きな映画です。

    「ジェイン=オースティンの読書会」
    20代から50代の女性が出てきます。ジェインオースティンが好きなので見ましたが、
    オースティンのように何気ないエピソードばかりなのに、何故かハラハラドキドキします。
    「恋愛適齢期」
    キアヌリーブスが60代のダイアンキートンに恋する映画です。海辺の別荘のインテリアが大好き。
    「マンマ=ミーア」
    小町でも話題になったくらい元気が出る映画。レンタルで出たばかり。

    以下は元気は出ないかも。ごめんなさい、トピずれですが、面白い映画なので、
    「ラベンダーの咲く庭」
    老姉妹二人が素敵な男性にときめく映画です。二人の演技が卓越。
    「スイミング=プール」
    サスペンス、魅力的な女性が年老いる心理が良く描かれています。

    「エリザベス、ゴールデンエイジ」
    言わずと知れたエリザベス1世の伝記映画、若かりし頃が描かれた「エリザベス」からどうぞ。

    ユーザーID:3248774114

  • 私が元気になる映画

    バーブラさん、こんにちは。
    その「抽象的な戯言」、本当によく解ります。
    私も40目前、自分の人生を振り返り、もうここまで来ちゃったか…という思いと、まだこれから先続く人生を思い、ふと寂しさ?虚しさ?焦り?のような色々な気持ちがない交ぜになって孤独を感じる時があります。

    そんな疲れた心の時に観てスカッとした映画は、
    『女はみんな生きている』
    これはお勧めです!!タイトル通りの映画で、いろんな事もあるけど女は頑張れる!頑張って生きている!と前向きになります。
    人生にも家庭にも疲れた感のある中年の女性が、どんどんパワフルになって、観ているこちらも元気を貰えました。
    この映画の主演女優カトリーヌ・フロさんは、お魚ちゃんさんのご紹介されている「地上5センチの恋心」でも主演されていて、こういう中年女性の頑張る姿、カワイイ中年女性を演じたらぴか一だと思います。

    お互いに、これから迎える人生も自分らしく、頑張って生きていきましょうね!

    ユーザーID:3890883384

  • トーマス・クラウン・アフェアー

    前007のピアス・ブロスナンとレネ・ルッソ。二人とも当時40代だったと思いますが、大人の危険な恋という感じがとても素敵でした。私の大好きな映画のひとつです。バックに流れるStingの歌なども最高です。

    同じくピアスブロスナンの映画でLaws of Attractionもよかったです。基本的にピアスブロスナンが大好きなので、偏ってるかもしれませんが、彼のお相手女優は007以外は割りと熟年女性が多いのもいいです。こちらのお相手は Julianne Moore1960年生まれです。

    ユーザーID:5984932794

  • かもめ食堂

    このトピいいですね。
    観てみたい映画がたくさんできました。

    私のお勧めは「かもめ食堂」です。
    主人公の年齢ははっきりしていないのですが、
    主人公サチエを演じた小林聡美さんは撮影時40歳だったと思うので、それぐらいの年齢設定だと思います。
    遠いフィンランドで、軸がぶれずに凛と生きている感じがすごく好きです。

    ユーザーID:8702102367

  • テレビドラマを二本

    また出てきました。
    若くない女優の力で見せる、面白いテレビドラマも紹介します。(DVDあり)

    ・「第一容疑者」主演ヘレン・ミレン 英 グラナダTV制作

    91〜06まで七本制作されました。イギリスの警察物の傑作です。
    扱う事件も警察組織の内側も、リアルでとてもシビアです。(パワハラやら女性差別やら部下との軋轢やら)しかし、事件物としても組織物としてもよくできていて見応えがあります。
    けして明るい気分にはならないですが、主役のテニスン警部の正義感や職業意識の高さが素敵です。
    ヘレン・ミレンは「クイーン」でアカデミー賞をとりましたね。

    ・「ダメージ」主演グレン・クローズ 米

    NHKの衛星放送で今年始めに放送してました。企業訴訟を背景にしたリーガルサスペンスなのですが、
    こちらはうってかわってジェットコースター、謎が謎を呼ぶアクロバットのような脚本で視聴者を引きずり回します。ちょっとあざといくらいです。
    本来の主役の若い女性弁護士をエラい目にあわせる辣腕弁護士役のグレン・クローズがすばらしいです。単純な悪役ではない面白さがあります。
    九月から第二シーズンがはじまるとか。楽しみです。

    ユーザーID:5757177851

  • 私も『グロリア』を押します!

    若いころ観て、ああいう女になりたい!と思いました。
    なんてハードボイルド!カッコいい!
    実際に四十をすぎましたが、現実は足元にも及びません。
    まさかこんなにバカのまま歳だけ重ねるとは…とほほ〜。

    ユーザーID:1442240637

  • エイリアン2

    主人公は、前作(「エイリアン」)からの間に57年間ハイパースリープしてますので、役の上では40歳以上の女性が大活躍ということになります・・・

    ユーザーID:9033208722

  • ココ・シャネル

    70代ですが、良いですか?

    映画「ココ・シャネル」シャーリー・マクレーンが70歳のシャネルを演じていました。(シャーリー・マクレーン当人は75歳)

    シャーリー・マクレーンの婆さんぶりが良かったですよ。

    しわしわの顔に化粧バッチリ、くわえタバコで仕事かっこ良かったです。

    ココ・シャネルは87歳で死ぬまで働いていたのですから、私(40代)はまだまだこれからよ!と気持になりますよ。

    ユーザーID:9616690468

  • レスありがとうございます

    お礼のお返事が遅くなってしまってすみません。どれから見ようと迷ってしまうくらいたくさん教えていただけて、とても嬉しいです。

    教えていただいた中に実は何本かすでに見た映画もあったのですが、詳細は忘れているものもあり、もう一度見てみようと思い出させていただいたり、あの当時はそういう目線で見ていなかったなぁと再認識したり……やっぱりとても参考になりました。

    票の集まった「グロリア」は、まだ見ていないので楽しみです!高齢の方が主人公の映画も大好きです。いつかは辿る道、と思うと本当に勇気と元気がもらえます。

    引き続き教えていただけるとありがたいです。私も、見た映画についてまた感想を書きに来たいと思います。

    ユーザーID:2423579907

  • これから公開される作品ですが・・・

    こんなのはどうでしょう?

    タイトル:「あなたは私の婿になる」
     公開日:10月16日(予定)
      主演:サンドラ・ブロック
      HP:http://www.movies.co.jp/ana-muko/

    既に映画館で予告が流れていますが、主人公は40歳の
    雑誌編集長とのこと。監督さんも40代の女性ですし、
    ラブコメとして楽しみつつ、同世代としても大いに共感
    できるのではないかと、私も期待しています。

    ユーザーID:8232766193

  • 日本ではまだ未公開ですが。。。

    つい最近北米で封切られた映画で、果たして何時日本上陸するかわかりませんが。。。メリル・ストリープがアメリカに初めてフランス料理を紹介した20世紀にテレビでも大活躍したJulia Childを演じ、その彼女の500以上もあるレシピを全て1年間に調理しながら、ブログで紹介した、これまたエミー・アダムス演ずる所のJulie Powersを描いた、Julie and Juliaお勧めします。

    特にJulia Childが初めて料理本を出版したのが50歳になってからです。人間幾つになっても志さへ有れば何かを成し遂げられると改めて勇気を貰いました。

    余談ですが、このJulia Childは何と6フィート2インチもある大女で、40歳になってから仏大使館に勤務する米外交官と結婚したと言う事も、色々と考えさせられました。お料理がとても美味しそうでした。

    最近は封切りにすっ飛んで見たいと思う映画が少なかったのに、この映画は封切りと同時に劇場に飛び込みました。賛否両論だと思いますが、勇気を私は沢山頂きました。

    ユーザーID:1376506829

  • 40代、いいですね!

    すでに出てますが・・・

    ・カレンダーガール
    ・月の輝く夜に
    ・トーマス・クラウンアフェア。ピアーズ・ブロスナンの「ダイヤモンド・パラダイス」もヒロインがアラフォー(サルマ・ハエック)なので、お薦め。
    ・オール・アバウト・マイ・マザー スペイン映画。クセの強い映画ですが、素敵な中年女性がたくさん出てきますよ。
    ・靴に恋して これまたスペイン映画でクセが強いですが(笑)、主要人物が中年女性で、なかなか味があります。
    ・8人の女たち フランス映画、カトリーヌ・ドヌーブ始め、親世代の出演者が美しい!

    横ですが、よそじさん、私もプアーズ・ブロスナンの映画好きなんですが、女性が熟女のところがいいんですよね〜!!

    ユーザーID:6754886093

  • おすすめ



       女はみんな生きている


    これです!!

    ユーザーID:6098112329

  • 海外ドラマですが

    「クローザー」と「ミディアム」です。

    どっちも女性が主人公です。実年齢が40歳かどうかわかりません。ドラマでの年齢もはっきり40歳とはいえませんが、見た感じどうみても40歳以上の女性の話です。

    どちらもタイプがちがうものですが とっても元気になります。

    ユーザーID:0869718789

  • ロング・キス・グッドナイト

    「ロング・キス・グッドナイト」をお勧めします。
    主演のジーナ・ディヴィスが公開時に40歳だったんでオーケーかと。

    スケールの大きなアクションシーンも評判になりましたが、この映画はストーリーがいいんです。
    記憶喪失後に作られた母・妻の人格と、突然よみがえった秘密工作員としての元もとの人格、これが「わが子を助ける」という目的のもとに統合されていく様子が本当にうまく描かれています。
    あと、ジーナ・ディヴィスはほとんどのシーンをノースタントで撮っているんだそうで、そう思って観るともっと楽しめるかもしれません。

    ユーザーID:3947007946

  • 1つ思い出しました

    私も40代ですが、いざ思い出そうとすると、なかなか出てきませんね。

    何人かの方がおっしゃっている、「女はみんな生きている」は、
    私も好きです。スカッとします。
    「8人の女たち」は、美しい熟女を見るのにお勧めです。

    あと、今思い出したんですが、スペイン映画の
    「オールアバウトマイマザー」はどうでしょう。
    これを見た当初、30代前半でしたが、不思議と元気が出ました。
    年がどうとか性別がどうとか(←この映画ではポイントのひとつ)
    なんて関係なく、それぞれが、ただ一生懸命生きてる…
    という感じに癒されたのかも。

    ただ、主人公の年齢がちょっと自信ないです。
    実は頭の片隅に、
    「え?この人ってそんなに若い設定だったの〜!」
    と驚いた記憶があるんですよね〜。30代なのかも。

    ユーザーID:9102113106

  • バンガーシスターズ

    「バンガーシスターズ」おすすめします。
    当時実年齢50歳を過ぎてるアカデミー賞女優ゴールディ・ホーンとスーザン・サランドン主演のかっこいいロマコメです。若い頃すごく自由に楽しく生きていた2人。気づけばかっこ悪いおばさんになってた自分にショックを受けて、長年会ってなかった相棒に会いに行けども・・・
    おらー元気だせーって、背中ばんばん叩いてくれる映画です。

    ユーザーID:6371542155

  • 好みがあうかな

    ハモンハモンさんの書かれている「オールアバウトマイマザー」は私も好きでオススメです。同じように年齢?ですけど。

    他に活躍ではないですが、一人の男性を思い続けた50歳・女性を描いた邦画・田中裕子主演「いつか読書する日」も静かで力強い作品です。ラストが清々しい。

    桃井かおり・岩下志麻「疑惑」なんていうのもどうかな(笑)

    ユーザーID:2926823419

  • 2本あります

     まずは「デボラ・ウィンガーを探して」です。
    これは、アメリカの女優のスザンヌ・アークエット(「スーザンを探して」でマドンナと共演した女優さんが監督しています。
     「愛と青春の旅立ち」でリチャード・ギアと共演したのがデボラ・ウィンガーで、その後、スクリーンから姿を消しちゃったんですね。
    「今、デボラは何してるの?」の疑問を元に、彼女を探すドキュメンタリーです。シャーロン・ストーン、メグ・ライアンなどバリバリ40代の女優さんが勢ぞろいです。女優の大変さが描かれています。
     その映画に出ているのがシャーロット・ランプリング(代表作「愛の嵐」)前出の映画のインタビューで出てくるのが「まぼろし」です。ほとんどシャーロットの一人芝居に近いです。彼女、素敵過ぎます。
     
     以上 参考まで

    ユーザーID:4073576597

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧