• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

レス90
(トピ主1
お気に入り81

趣味・教育・教養

わん

少し英語に興味があったり勉強された方に多いかと思うのですが
日本にいて英語をわざわざ使う方にたまに出会います。

私の彼はフランス人ですが日本語と仏語しか話せず、英語はほとんど話せません。
でも見た目は金髪&青い目なので、いわゆる「外国人」です。

彼と一緒に近所のコンビニに行くと、私がいくと何もしゃべらない店員さんが
英語で「○○円です」と彼にいってました(ちなみに料金はレジに表示されるので
客側からもよくみえます)。
居酒屋さんに行っても、同じように突然英語で案内をはじめた店員さんがいました。
そのときは日本語の案内はなく、私は放置でした・・・。

会社でも、英語のセールスの電話に対して、日本語対応でお断りしてよい、と言われていますが
わざわざ英語で対応をはじめてしまって、しかも相手のいうことを100%聞き取れないようで
対応が異様に長引いている後輩もいました。

英語対応の是非について問いたいわけではなく、ふと私のちょっとした疑問なのですが
このように「英語でつい対応したい」というのは、日本だけでしょうか?海外でもやはり英語に対する憧れのようなものがあるのでしょうか?

ユーザーID:8033271364

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 親切心からだと思います

    英語は世界の共通語です。なので何語を話す人かわからなければ、ひとまず英語で話して様子をみるのは普通だと思います。
    まあ、見た目が外国人でも、既に日本語を話している人に英語で応えるのは失礼です。確かにそういう日本人を見た事があります。あれは余計なお世話ですね。

    憧れとかそういう話ではないでしょう。

    ユーザーID:7147855230

  • うーん・・・

    彼氏さんの場合では・・・

    外見が「白人・金髪・碧眼」なら英語で
    話しかけられるって言うのは普通だと思いますよ。

    一般的に、ぱっと見で「何人」かだなんて
    分かりませんよね。。だから、いわゆる「共通語」の
    英語で話しかけるのではないでしょうか?

    トピ主さんだって(身近なところで)
    チャイニーズ系の人達を見て「北京語」
    「広東語」「マレー語」「インドネシア語」etcを
    話すかなんて分かりませんよね。

    電話の件は・・相手につられてと言うのも
    あるかもしれませんよ「Hello」と言われて
    つい「Hello」で答えて、相手が話し始めて
    止められず、そのまま話続けてしまった
    ・・って言うのもあるかもしれませんし。

    因みに私は海外在(英語圏)ですが
    沢山の民族が住んでいるし、皆さん母語を
    大事にしてる人が多いと思いますよ。

    ユーザーID:6629827692

  • 癖ではないか

    エールフランス機内、パリのレストラン等でフランス語で話しているのに相手が英語で返してくることがあります。たいていは途中で相手方がハッと気付いて、謝りつつフランス語にかえてきます。

    別に英語に対する憧れなどではなく、外国人だから英語で対応した方が良いだろうという条件反射、癖みたいなものではないかと思います。

    中には英語を習っていて試したい人もいるかもしれませんが、そういう反応ではないですか? 都心にはとても外国人が多いし、外見だけでは何語を話すのかはわからないですから。

    ユーザーID:4650358993

  • 一口には

     A国はどう、B国はああ、C国は、と国別にひっくるめるわけにはいかないでしょうね。

     日本でも今どき金髪碧眼って珍しくもないし、まあ田舎インテリなら外国語をひけらかすってこともあるでしょうが、

     金髪と英語を結びつけるのも少し単純すぎるのではないでしょうか。私は海外に住んでいますが英語は知っててやっと一人前ってところかな。

    ユーザーID:6209810897

  • ただ単に親切心かと思うのですが。

    多くの日本人は英語、外国人アレルギーというイメージを持っています。
    (英語の得意、不得意、留学の有無などを抜きにして)
    それをあえて、英語で話し掛けるのは「親切」だと思っていましたが、違うのでしょうか?
    私も英語は好きで勉強しましたが、外国人に話し掛けるときは緊張します。
    でも、あえて英語で話し掛けたりするのは、その方がよりわかりやすいのではないかと思うからです。
    ましてや、相手の外国人の日本語の能力なんてわかりませんからね。

    ユーザーID:8962604950

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 憧れ?

    単に英語が国際共通語のデファクトスタンダードみたいに
    なってるから、「取り合えず英語を喋れば通じる可能性が
    大きい」というだけでは?

    電話で受け答えしてる人も、「日本語で喋って通じない方
    がいい」と考えたのではなく「英語で喋って少しでも通じ
    たほうがいい」と考えただけでは?

    海外(たとえば欧州)でも、明らかに現地語を喋れなさそう
    な日本人には、英語で話しかける人が多いと思いますが。

    なんでもかんでも英語コンプレックスに結び付けたがるの
    は何故でしょうか?

    ユーザーID:4674725113

  • ここが変だよ日本人!

     外国で生活していた時のことを考えると、私が東洋人であっても、相手は英語です。たまに日本人を見かけると日本語をしゃべりたいのか、えんえんと日本語を話しまくるネイティブの人はいましたね。
     日本語でいいのにね、別に簡単なことは。 。
     居酒屋だって、日本語でメニューを見せながら、ゆっくり日本語で身振り手振りで説明すればいいのに。
     外国人といっても、バリバリ日本人以上に日本語が話せる方、何年も住んでいるけれど、母国語しか話せない方など色々います。色々な人がいるっていうのを知らないのだと思います。
     でも、もっとひどいのは一部の健常者が身体障害者に話しかける時、赤ちゃん言葉で話しかける方がいるんですよ!相手は大人なのに(涙)
     わんさん!はっきり相手に言える状況なら、はっきり言ったほうがいいですよ。抗議するんじゃなくて、事実ありのまま、「お気づかいありがとうございます。日本語で説明してくださったほうがありがたいです」「彼は仏人なので、英語しゃべれないんです」とか。
     がんばれ、日本人! 

    ユーザーID:4883484034

  • そんなに気になりますか?

    まずは質問。
    トピ主さんは日本人ですか?

    私を含め大方の日本人は、外国の人を見ると条件反射的に「英語をしゃべる人」と思っちゃうんですよ。

    学校で習う外国語は英語の時間が一番長い、という人がほとんどでしょうし・・・。
    外国人を見て、その人の国籍がどこかなんか、看破出来る分けないです。

    コンビニの店員さんだって、居酒屋の店員さんだって、わざわざ英語を使わなくてもいいのに、親切心から使ってくれたのでは?

    会社の後輩の件はよく分かりませんけど、それも親切心から自然と出た応対かもしれませんよ。

    日本人が英語に対する憧れがあるか、と問われれば、個人の価値観になってしまうので、何とも言えません。それは海外でも同じ事。

    ご質問の内容が掴みきれなかったので、この辺で。

    ユーザーID:7388121166

  • 「英語しゃべりたがり」って。。。

    何をお知りになりたいのかイマイチ良く分かりませんが、一つ言えることは、英語は「国際語」であり、「英語を話す」ということはコミュニケーションをスムーズにするための、国際的な最も有効な方法だということです。
    外国人を見たら英語で話しかける、というのは大変親切で、また常識的な行為だと思います。
    コンビ二の店員さんも居酒屋の店員さんも、一般的な国際感覚を身に付けていて、ごく自然な対応(コミュニケーションを計ること)をされたと思います。
    このトピの題といい、「フランス人なのに英語で話しかけるな」というトピ主さんにも彼にも、教養が感じられません。

    ユーザーID:6664816438

  • トピ主です(補足)

    最初のトピにも書きましたが、”英語がしゃべりたがり”とタイトルをつけてしまいましたが、英語で対応すること自体に嫌悪感はありませんし、そこを議論したいわけではないので、どうか誤解なさらないでください。

    コンビニや居酒屋の例をあげましたが、英語・日本語関係なく対応しているというより、なんとなく英語を積極的にしゃべって対応してるように見えましたので例にあげました。(実際、日本語での対応はなかったので・・・)
    ちなみに、別のコンビニでは、中国人(名札の名前より)の女性も、私の彼には英語で金額を伝えて、帰り際にはthank youといっていってました。

    ユーザーID:8033271364

  • 憧れじゃなくて

    単に英語が世界で今のところ一番幅を利かせているからではないでしょうか?
    植民地政策の名残りでもあるので、フランス語、スペイン語、オランダ語も当時はそうだったし。
    私の住んでいる所はスペイン語が第二言語です。
    カナダのケベックなら公用語としては両方でしょうが、実際行ったら違ってました。
    欧州の方も大多数が喋れると思っていましたが、やっぱりそうではないのですね。
    憧れと言うより、単に外国人として喋る確率が大きいと見込んでではないでしょうか?
    何処でも数カ国の人達で集まると一応英語なら皆知っている場面が多いです。

    ユーザーID:8022622624

  • 英語ではないですが、

    私の場合、在米で日系人の多い場所に住んでます。

    ここでは、多くの現地の人が日本人に対し日本語で対応してますよ。もちろん、営業が目的なのもありますが、日本人が英語が苦手なのを知っている為、少しでも心を開いてくれたらという理由で日本語勉強してます。(中には、英語のわからない旅行客を相手に英語でまくしたて、ぼったくる人も居ます。)そういう点で、やっぱり相手の言葉で対応するというのは、親切心だと思いますよ。
    それに、主人(日系アメリカ人)の友人達と遊びに行っても、みんな私に気を使って片言の日本語で話しかけてくれます。
    なので、決して日本だけと言うわけではないと思いますよ。
    この話は英語圏で逆パターンなので、トピ主さんの質問の答えになってませんけど、こんなこともあるということで。

    ユーザーID:8359653331

  • ドイツ語圏ですが、

    こちらの人もやはり英語をしゃべりたがります。
    親友で英国人がいるのですが、いっぱしにドイツ語をしゃべれるのにもかかわらず、
    英国人と知った瞬間に相手が英語に切り替えるそうです。
    なので、ドイツ語が上達しないんだと不平を言っています。

    相手が英語に切り替えてしまう理由としては、

    その1、英国人のドイツ語よりも、彼らの英語の方がまだマシだから。
    その2、英語を練習したいから
    その3、相手の理解し得るレベルに合わせてしゃべるくらいなら英語の方がらくだから。
    その4、普段方言で話していてるので、標準ドイツ語で話すのがつらい、英語の方がらく

    なのだそうです。
    でも一番の理由は英語を使いたいんだと私は思っています。

    お店などでは、自国の言葉をしゃべった方が対応が良い場合と英語の方が丁寧であったりする場合とまちまち。若い人は特に英語をしゃべりたがるような気がします。

    でも、お役所の事務手続き、保険等の加入等は、英語をしゃべってくれません。
    たぶん、自国の言葉でも説明するのが厄介なのでしょう。

    観光客慣れしているところでは、ドイツ語の方が対応は良いです。

    ユーザーID:9277024210

  • 憧れと言うか、

    結局、自分の母国語でない言葉で、普段はあまり使う機会のない言葉ってやっぱり機会があれば使いたいと思うのだと思います。

    憧れというよりも、普段あまり使う機会のない自分のお気に入りの小道具みたいな感じでしょうか。
    とっておきのガジェットなんだけど、あまり出番がない。
    高価なものだから機会があるなら是非使いたい!と思いながら、引き出しの中で埋もれていて、いざ使う機会に恵まれたとおもったら、使い方を忘れていてショック!みたいな・・・

    あと、外国語をしゃべる事ってやはりかなり気持ちのよい事でもあると思うのです。
    楽器を演奏できるような感じかもしれませんね。
    ちょっと人前で披露したくなる事もあるのでしょう。
    ちゃんとしゃべれるのに恥ずかしがって人前では口をつぐんでしまう人もいる。
    流暢にしゃべれると自負している人はなおの事、披露できる機会を伺っているのかもしれませんね。

    外国語はしゃべれる時点で憧れではなくなるのではないでしょうか。
    私はフランス語に憧れます。
    まったくしゃべれませんから。

    ユーザーID:9277024210

  • トピ主です

    早速のご返信ありがとうございます!

    ええと、親切心からでは?というご意見もあったのですが
    私が親切心ではなくて、英語が話したかったのかな?というのは
    コンビニの店員さんは、私が一人だと何も話しません。
    居酒屋の店員さんも、気がきくかたなら、英語と日本語の両方で(私も同席していたので・・・)対応するかな、と思ったのです。

    またセールスの対応にたいしても、英語だと例にあげた人のように話が長引くことが多く、最終的に、もっと英語が話せる人が出て対応しないといけないようなことにもなるので、「日本語で対応を」ということになっています。

    ただ、英語で対応することに関しては、何度ももうしますが特に感情はなく、
    ただ「このように英語を使うのは、他の国でも一緒かな?」というのがトピの内容ですので、よろしくお願いいたします。

    ユーザーID:4654731651

  • フランス人と英国人の違いが一目でわかれば・・・

    例えば、欧米の人達が、会話無しで、日本人を一目見て「日本人」だと
    判る人ってめったにいないと聞きます。どちらかというと「中国人?」と
    聞かれる事が多いとも。

    それと同じ様に、フランス人を見ても「フランス人」だと
    会話無しで判別つく人がいるでしょうか。

    私でも、金髪&青い目の外国人さんだったら
    まず、全国共通語と言われる「英語」で話しかけると思います。

    英語に対する憧れと言うよりも、その人にわかる言葉で
    話し掛けた方がいいのでは。という親切心なるものだと
    思うのですがね・・・。

    ユーザーID:2866352243

  • フランスでも。

    在仏です。
    ドイツ在住の方が書いてらっしゃるように、こちらでも英語を話したがる人は多いです。
    昔はフランス人は英語を話せてもフランス語しか話さない、なんて言いましたけど、
    頑固なお年寄りならともかく、今は英語=カッコいい、というイメージがありますので、
    フランス語の中にも英語の単語がどんどん入って来ています。
    私が外国人と見ると、英語を話してくる人が多いのですが、
    彼らの強いフランス語なまりの英語より、フランス語の方がよっぽど理解できます!!
    我慢して英語で対応しているんですけれどね…。

    ユーザーID:8925915098

  • 場所柄

    私は仕事の都合でずっと東南アジアの国に住んでいましたが、
    英語で対応する人は、日本は少ない方だと思いますよ。
    チェーン店も多く、接客がマニュアル化されているため、どちらかというと頑なに日本語で対応をする人が多いイメージです。
    英語で対応する人がいても、それは単なる親切心だと思います。

    私が住んでいたエリアは完全な観光地で、町の共通語は英語でした。
    そのエリアは常に現地人よりヨーロピアン&スカンジナビア系観光客の方が多い所。
    町ではどこの店に入っても英語で案内・対応されます。

    逆にその国の田舎町に行くと、当然現地語で話しかけてきます。
    英語に馴染みのない地域の人ですから。

    英語で対応するかどうかというのは、その地が観光地か、外国人の多いエリアかで変わってきます。
    日常的に回りに外国人が来る店舗でしたら英語対応は当然だと思います。
    日本で言えばキャンプ地傍や外国人の多い極都心店舗等。
    他英語への憧れ度は国の発展度・西洋文化の影響度によって変わると思います。
    英語を話せる人が少ない国ほど、英語ができる人は積極的に披露の場を求めていると感じます。

    ユーザーID:4578824906

  • 私も気になっていました

    親切心がかえって笑いのネタになりそうな・・・
    英語以外のヨーロッパに住んでいましたが、英語で質問しても、最初はその国の言葉で答えが返って来ました。分からない顔をすると初めて、英語で説明してくれていました。
    親切心も日本人らしいと思ういますが、もう少し日本人ということを意識してもいいなと最近思います。それよりも、日本にいて日本人同士が会話の中に時々英語の単語を入れて話す事がとても気になります。ヨーロッパから来ていた留学生が「変」だと言い彼は日本語を話す時は徹底して日本語しか話さないと頑なになっていた事もありました。

    ユーザーID:4087772051

  • 便宜上、じゃないですか?

    欧州の非英語圏2カ国に在住経験があります。
    ヨーロッパには様々な言語があるので、共通語として何かメジャー言語を使わざるを得ない場面が多くあります。特に各国の首都などでは、仕事で長期・短期滞在する外国人も多く、彼らが全て現地語を話せるわけではないので。

    英語は小学校から教えている国が多く、現地の人も他の外国語よりは英語を話せる人が多い。英語は話せないけど、ドイツ語やフランス語はできるという人は自分が話せる言語で話しかけてくるし、現地語しか話せない人は現地語で。こっちはわからない言語で話しかけられたら、わかりません、と言うまでです。アジア人は目立ちますが、そもそもヨーロッパ人同士でも相手が何語を話す人かなんて外見じゃわからないでしょうし。

    確かに中には英語しゃべりたがりもいて、こちらが現地語を使っているのに返事は英語、ということも。語学を勉強中だったら機会があれば使ってみたいという気持ちはわからなくもないですよね。
    でも「英語で対応する」のは、ただ単に便宜上ということが圧倒的に多い様に思います。英語がいいからじゃなく、一番通じそうだから。

    ユーザーID:2721593732

  • あります

    私の彼もフランス人ですが、一緒に歩いていて、英語で対応されることはありますよ。
    草の根交流じゃないですけど、私と同じ日本人に彼がフレンドリーにされると嬉しいです。
    やはり、自分の国(=日本)だからこそ、日本(人)に良い印象をもってもらいたいですし、外国(=日本)にいるからこそ、彼には孤独な思いをしてもらいたくないし。

    ちなみに、彼の知り合いのフランス人男性が、英語で話しかけられることに不満をもっていて「日本人は、ヨーロピアンと見ると英語を使って」と話しているのを耳にしたことがありますが、私の彼曰く、「自分達が、日本人、中国人、韓国人の見分けがつかないのと同じように、
    日本人が、アメリカ人、フランス人、ドイツ人等の区別がつかないのは当然だよ」で、嫌な感じは全くもってなくて、逆に、英語の話せる日本人が意外に(ヨーロッパ語圏であるフランスより)多いということに、感心していますね。
    「すごい、外国人である自分にはありがたい」と。

    ユーザーID:5561375447

  • 人は自分が知ってることを試したがる

    英語に憧れているから英語をしゃべりたいのではなく、単に人は、「自分が知っていること」で「日常なかなか使う機会のないもの」を機会あらば試したがる傾向にあるということではないでしょうか。

    たまたまトピ主さんはフランス人彼氏がそばにいるから
    「自分が知っていること=英語」な人によく遭遇するということでは。

    外国に行くと、バーのマスターやらレジのお姉ちゃんやら、我先に知っている日本語で話しかけてくる経験があります。
    「カラテスキ。カラテ。オス!」
    「ニホンイッタコトアル。オオイタ。」
    とか・・・笑
    中国語で話しかけられることもありますけどね。

    さらに、ワインに凝り始めた同僚はレストランでソムリエと「知ってるのよわたし」ってなトークをしたがるし、山梨生まれの父は山梨人を見ると語りたがるし、外国人の友達は皆、レストランで覚えたばかりの日本語を使おうとして店員さんを困惑させてます 笑

    ちなみに私の彼もフランス人ですが、私そっちのけで英語で接客される…なんてことは私はそんなにないですよ。
    ちょっとトピ主さんの思い込みかな?という気がしました。

    ユーザーID:6380586273

  • 台湾で

    スタバに入ったらバイトのにーちゃんに英語で応対されました。当方明らかに日本人ですが…。『外国人=英語』なのかなあ、と思った体験でした。

    ユーザーID:7114050752

  • サービスのつもりもあるかもよ

    外国人の多い米国都市に住んでますが、私が日本人だとわかると「ゲンキデスカ?」「ワッカリマセン」なんて、言われます。

    私も相手がスパニッシュだとわかると「コモ エスタ?」「ムイヴィエン」
    韓国人なら「アニヨンハセーヨ」「カムサハムニタ」
    イタリア人なら「ボンジョルノ」「グラッツェ」「アリバデルチ」
    フランス人なら「ボンジュール」「ボンソワー」
    しってる単語を一応ならべてみます。こちらとしては、サービスのつもりです。

    皆さん、そんな感じじゃないのですか?日本だと金髪&碧眼なら即<欧米人>で、フランス語より英語を知っている人がおおいので、一応使ってみるんだと思います。

    ユーザーID:3850492205

  • 親切心では?

    ごく普通の日本人にとっては、下記のような事情があるんじゃないでしょうか。

    1 何とか使える外国語は義務教育で教わった英語のみであることがほとんどである。
    2 英語は世界中で通用する言語であるという思い込みが頭の片隅にある。
    3 日本に来ている外国人が日本語が出来る人ばかりとは限らない。
    4 今目の前にいる外国人が日本語を理解できるかどうかはわからない場合、日本語で話しかけるよりも英語で話しかけたほうが相手にとっては親切であると考える。日本語で話しかけて通じる確率は50%だが(数字には根拠はありません。)、英語ならば(2の思い込みがあるので)100%通じるだろう。

    こんなところじゃありませんかね。外国の方に異国の地で言葉が通じなくて不自由な思いをさせたくないという親切心だと思いますよ。コンビニの店員さんも、日本人の客なら勝手がわかってるだろうから特に話しかけはしないが、勝手がわからないだろう外国人のお客だから、英語で話しかけたんじゃありませんかね。

    日本語に堪能な方や、英語の出来ない方には、下手くそな英語で話しかけられて苦笑されてるのかもしれませんが。

    ユーザーID:2375335403

  • 居酒屋の店員さんはトピ主さんを放置したわけではないと思う

    タイトルに書いたとおりなんですが、
    店員さんは彼氏さんを英語のできる人だと思った。その人と一緒にいるお連れさん(トピ主さん)も英語ができるのだと連想した。英語で案内したほうが2人に理解してもらえる。という思考回路なのでは? 

    話がそれますが、私が疑問に思うことは、日本にいる外国人(外見でそれと分かる人)の中に日本語ぺらぺらの人が増えれば、日本で見かける人には日本語で話しかけるのがデファクトスタンダート(でぃるさんの表現を借りました)になっていくと思うんですよ。

    私はフランス語圏に住んでいるんですが、こちらの人は明らかに現地人じゃない人にもどんどんフランス語で話しかけてますよ。英語で話しかけてくるのは、旅行者相手の商売をしている人くらいです。逆に「フランス語話せますか?」と先に確認するのは、(移民の応対をする回数が多そうな)役所の窓口の人ですね。フランス語で受け答えしていても「読み書きは大丈夫ですか?」と確認されることもあり、そんなちょっとした応対から、話せるが読み書きのできない住民の多さを感じたりします。完全に横ですね。

    ユーザーID:3300370538

  • 相手が日本語を話せないとわかるまでは日本語に

    元海外在住者です。
    住んでいた国は英語圏ではありませんが、英語教育に熱心な国でした。私は外見が明らかに外国人なので、よく道でハローハローと言われたり、当たり前のように英語で話しかけられたりしていました。その国の言葉は、1年もしないうちにほとんど問題なく話せるようになったのですが・・

    最初のうちは、毎日挨拶のように聞かれる、どこから来た?とかここで何してる?という質問にもにっこりと丁寧に返事していましたが、在住して3年くらいたったころから、こちらが現地語で話しているのに英語で返事されるのがイライラするようになってきました。いつまでよそ者扱いされるのかと。ゲラゲラ笑いながら片言の英語を並べる人もいて、バカにされているような気がしたこともありました。

    そういう経験もあり、日本に帰ってから、外国人が日本語が全く話せなくて困っているとわかるまでは、日本語で話すようにしています。こちらでも、日本語は堪能だけれど英語は出来ないロシア人女性と話したとき、彼女もいくら「日本語で話して下さい」と言っても英語で話し続ける人がいていい気持ちはしないといっていたので、間違っていないと思います。

    ユーザーID:5783117264

  • オーストリア(欧州の)も同じです

    まず、オーストリア航空機内。客室乗務員からクセのある英語で尋ねられます。
    「チー?チー?」と耳障りだし逆にわかりづらいです。いっそ「テー」と言ってちょうだい!こちらは汚い英語より生のドイツ語を聞きたいのに・・・。
    ウィーンの街でも。まだこちらが一言も発していないにも関わらず、当たり前のように英語のメニューが置かれたり、英語でオーダー聞き出したり・・・。
    観光地は特に。こちらがドイツ語で話しかけても英語で返されます(実際、ドイツ語苦手で英語が得意な外国人労働者だったりもしますが)。

    英語しゃべりたがりなのは日本に限ったことではないので、ここで「日本人は親切だから〜神話」を持ち出すのはうぬぼれが過ぎると思います。

    確かにオーストリアのドイツ語とドイツのドイツ語は異なっているし、彼奴等が親切心から英語で話しかけているとは到底信じられませんもの。

    ユーザーID:2456554073

  • 僕は日本人、僕の彼女は茶髪のアメリカ人

    僕のお付き合いしてるアメリカ人の彼女のこと。

    東京ですが確かに向こうから先に英語使ってくること度々あります。ついでに僕にも(外見も中身も日本人です)英語使ってきます。彼女が日本語で片言返事をしても英語が続くことあります。でも、彼女日本語まだ余り上手ではないので助かっていますよ。一般にいわゆる外国人が多いところは相手の日本人の方が進んで英語を使ってきます。親切心から、そして場合によってはせっかく学んだ英語を練習したいという気持ちがあるんではないでしょうか?

    逆に僕がフランスへ行った時のこと。

    観光客の多いところで一人でカフェに入り、片言のフランス語で注文しようかと思ったら、ウェイターさんが「What would you like to order?」といきなり英語で言われました。僕の身なりと仕草ですぐ外国人の観光客って読んだんでしょう。僕としてはフランス語でやり取りしたかったのですが、いきなりの英語にこちらもとっさに英語で返事をしました。

    貴方の彼、もし英語が気に障るようでしたら丁寧に「日本語でお願いします」と頼みましょう。

    ユーザーID:7487730844

  • フランスだって同じ

    「フランス人は英語がわかるのに、フランス語でしか答えてくれない」
    って、日本では思われてますよね。(フランスに旅行したことがある方ならわかると思いますが)

    でも、この国の人って、本当に英語話せない人が多いんですよね〜。特に年配の方。
    話せないのが恥ずかしいから、仏語で返してくるんです。
    高校とかの選択でも、スペイン語かイタリア語を選ぶ人が多いらしいし。
    若い人は、英語が話せる人も多いんですけどね。

    私はまだネイティブスピードの仏語はわからないので、買い物やレストランでは
    夫に英語で説明してもらいます。
    そうすると、それを見た店員さんは、私に英語で説明を始めてくれたりします。

    道で声をかけられても、「すいません、仏語わからないんです」って英語で言うと、
    立ち去る人が多いんですが、「え!君、英語話せるの?」って嬉しそうに
    英語で会話を始める人もいます(笑)

    トピ主さんがおっしゃっているコンビニや居酒屋の件は、少しでも相手にわかりやすいように
    っていう気持ちの問題じゃないかと私は思いますが。

    ユーザーID:8321676451

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧