• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

レス90
(トピ主1
お気に入り81

趣味・教育・教養

わん

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 母国語以外の言葉を知っている人は使いたがる傾向はあると思う

    人種のるつぼと呼ばれる都市で暮らしています。
    たまに日本語を勉強しているだろうと思われる人から日本語で話しかけられますが、基本英語ですよ。
    この人は外国人だから英語は話せないだろう…などとは誰も考えていないと思います。
    その国の言葉で対応するのが当たり前のことだと思っていると感じます。

    それを日本に置き換えてみれば、一目瞭然に外国人だと分かっても日本語で
    対応すればいいわけですよね。
    訳も分からず気がついたら日本にいたのではないのですから、日本人が
    海外旅行の際に訪問国の基本の言葉くらい勉強するように、外国人も多少は勉強して来ているはずです。

    それでも英語で対応するというのは、おそらく英語の勉強をしていて機会があれば使いたいという心理なのではないでしょうか。
    それ以外には単純に欧米人=英語という思い込みでしょうね。

    今や英語が世界の共通語になっているとはいえ、まずは日本語で対応して通じないようなら英語を使ってみるくらいでいいのではないかと思います。
    日本語が達者な外国人の方もいれば英語の話せない外国人の方もいるのですからね。

    ユーザーID:4476724943

  • 外国で自分の母国語で話しかけられると嬉しい

    「きっとこの人は英語圏の人だろう」と思って親切心で話しているだけだと思います。
    別に大意は無いと思います。

    私も海外でその国の人から日本語で話されるとちょっと嬉しいです。

    ユーザーID:5827617808

  • まず相手の様子を見てほしいですよね

    なんとなくおっしゃりたいこと分かります。
    非英語圏出身、日本語ペラペラの友人と外出すると、なぜか私のことはいないかのように一切見向きもせず、友人にだけ英語で話しかける店員さんや通りすがりの人が結構います。

    テレビに出て日本語で喋っている人なので、日本語が話せることは分かるはずだし(テレビに出ている人だと知っていて声をかけてくる人が多い)、
    英語が苦手な友人は、彼らとの会話に、私を日本語で巻き込もうと努力するのですが、友人のそんな様子もお構いなしに、友人にだけ英語で話しかけ続ける人たち・・・

    相手の様子を見て、言葉のキャッチボールをして会話を楽しもうというより、自分たちの自己満足のために話しかけているみたいだな、って思うことが度々ありました。

    英語を喋るのも、親切心からだったりするとは思うのですが、まずは相手の様子を(見られる限りは)見ようよ!って思います。それが会話の基本ですよね。

    ユーザーID:6546218132

  • 思った事を書いてみた

    オランダに行ったとき現地の男の子集団に“ニーハオ”と挨拶されました。
    欧米の方は東洋人を見ても国籍までは判断できないから、とりあえず東洋人=中国人と判断してしまうのでしょうか・・
    やっぱりどこの国にもチャイナタウンがあるし中国語が飛び交っているし
    なので私達東洋人が欧米の方をみてもどこの国の人か分からないし共通語の英語は無難かな?って考えだと思います。
    経験上、日本人って日本国内で欧米人をみたら日本語話せるのかなと心配?しますが海外だとなんの悪気もなく普通に現地の言葉で話しかけてきます。
    日本人特有の謙遜では?

    でも母国語でない言葉で話しかけられたらチョット嫌な気分になりますよね・・
    嫌な気分? 私は対応に困ります。

    ユーザーID:0528203862

  • 万国共通では 1

    私の数少ない経験からお話させてください。

    結論から言うと、私はどの国でもそういう傾向があると思います。ただし、英語に限らず、「自分が勉強している言語」をしゃべりたがるのだと思います。日本人は英語を勉強している人が多いので、日本にいてその語学力を発揮できる場所が欲しくてうずうずしています。以前、美術館でアメリカ人による講義を聞きに行ったことがあったのですが、そのときに最後の質疑応答の時間に通訳の方がいるにもかかわらず、全員が間違いだらけの英語で必死に質問していました。まず通訳の方に失礼なのでは?と思うのですが、自分の英語を披露したくて仕方ないという感じでした。近くに座っていた老夫婦の男性の方が「日本語でいいじゃないか!」とぼやいていました。通訳の方にしてみると、大変説明しにくい状況になってしまうのでちょっと気の毒でした。そんな空気はまったく読まずに得意げに英語で話している日本人。少し恥ずかしかったですが、自分の英語を披露したいという願望も理解できなくはないです。

    (2につづきます)

    ユーザーID:8717821223

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 万国共通では 2

    私も昔は外国人を見ると英語圏と考えてしまいがちでしたが、最近は国際化で日本にもさまざまな国の人がいるため、その考え方は完全に捨て去りました。また、相手が聞いてこない限りは、こちらから英語で話しかけたりすることはしないようにしています。よほど困っているように見えれば別ですが。

    さて、外国ではどうかと言うと、こちらが英語で話しかけても、答えが日本語のときが何度かありました。それはその人が日本びいきだったり、日本語を勉強している人だったりしたときです。フランスとアメリカでそのような経験をしましたので、本当に数少ない経験からの結論付けですが、やはり語学を勉強していたら自然にそれを試してみたいという欲望が芽生えるのではないでしょうか。

    トピ主さんが言うような英語に対するあこがれというよりは、自分の語学力を試したい、もしくは話せることを披露したいという願望の表れなのだと思います。最近やたら英語をそのままカタカナにして使っている人がいますが、それもその一種だと思います。

    でも他の方が言うように、状況によっては親切心という場合もあるでしょうね。

    ユーザーID:8717821223

  • では日本語で話しかけろと?

    ぱっと見が外国の人に対して 日本語で話しかけて日本語で終わらそうとするって私には考えられません。全く英語ができないなら仕方がありませんが 少しはしゃべれるなら意思疎通を試みるのは国際社会では当然のことでしょ。白人相手に 日本語まくしたててる図ってかなり痛い。トピ主さんの彼がたまたま日本語がしゃべれて英語がダメなフランス人ってだけで なんで国際共通語を話そうとする人を「しゃべりたがり」と呼ぶんでしょう?フランスでは「ここはフランスなんだか 自分は意地でも英語は話さない」という人がいると聞きますが まさかトピ主さんはその彼の影響で「ここは日本なんだから日本語しゃべりなさいよ」って思ってるんじゃないですよね〜
    私は非英語圏に海外赴任中 今年で7年目です。日本に観光旅行に行った現地の友人から「東京は日本の首都なのに全く英語が通じない!どうなってんの!」ってよく文句を言われたものです。でも トピ主さんのお話によると この頃は外国人に対して英語対応しようとする人が結構増えてるんですね。安心しました。東京オリンピック招致の話もでているのだから 日本も真の国際都市を目指せるといいですね。

    ユーザーID:4293287993

  • 補足読みました

    補足読みましたが、やはり意図が掴みにくいです。英語での対応自体に嫌悪感はないけど、積極的に英語をしゃべる人がいることには違和感があって、それは日本人だけなのか外国でも同じなのかという疑問なのですよね。

    私の予想ですが、これはトピ主さん自身の意見ではなくて、フランス人の彼氏さんが日々思っていることではないですか?トピ主と皆さんの意見が噛み合わないのも、トピ主さんにその自覚(自分の考えにフランス人フィルターが入ってしまっているという自覚)がないからだと考えると非常に納得できます。

    ほとんどの店員さんは積極的に英語をしゃべっているのではなく、圧倒的に親切心からの場合が多いのに、英語が分らないフランス人の彼氏さんに取ってはそれが積極的にしゃべっているように見えてしまうしハナについて仕方ない、ということではないでしょうか。

    私はフランス人の自分の国の言葉に対する思いは尊敬すべきと思いますし、日本人も見習うところがあると思っています。でももうちょっと上手に伝えないと共感する人は少ないし、逆にフランス嫌悪になる人が出てきてしまうのではないかと思いました。

    ユーザーID:0665851636

  • ありますが親切にありがとう!と思ってます

    去年アメリカ人の夫を連れ観光旅行を兼ねて帰国した時レストランやその他の施設で英語で接客されたりもしました。 
    本人は日本語はそこそこ話ますが 異国の日本で相手が一生懸命コミュニケーションをとろうとしてくれる事がうれしかったようです。 

    英語と日本語の両方での接客は無かったです(って言うかそんな時間普通ありませんよね)英語の接客時は英語のみ。 

    本人が質問がある時は英語で接客している当事者と話してくれるので私は手間が省け通訳する必要が無いので正直うれしいと思いました。 

    ユーザーID:5622887446

  • 日本はむしろ少ないのでは?そんなに多いですか?

    韓国からです。
    韓国は語学が日本よりも上で、英語や日本語のできる人が多いせいか、相手が外国人とわかると、英語で話していることが多いです。
    私が韓国語が話せるとわかっていてもです。
    日本はむしろ少ないと思うのですが、わんさんの周りには多いのでしょうか?
    ちょっと不思議です。

    ユーザーID:8962604950

  • 他の国の第二言語ってなんなんでしょう。

    日本では、日本語の他に、英語を勉強しますよね。(義務教育の時から)

    ヨーロッパで、母国語が英語ではない人達は、
    第二言語として何語を習うのでしょうか?特にないのかな?

    ご存知の方教えて下さい。

    英語は世界の共用語なのでは。

    トピ主さんの場合は、英語を話したいというより
    その場をスムーズに、か、外国の方とコミニュケーション取りたい
    かどちらかだと思いますよ。

    ユーザーID:3949700148

  • パリでもそうだった

    「フランス人は英語を話したがらない」と聞いていたけど、行ってみたら逆に「ちょっと英語が話せる人はすぐ英語で話したがる」という印象でした。

    こちらがフランス語で話し掛けても英語で答えてくれる。せっかくフランス語で話し掛けているのに、「こいつ、フランス語が苦手だな」とバレバレで「外国人=英語」の発想で「英語で話してやろう」としてくれてるのだろうと思う。
    中にはちょっと得意げに「外国人は、フランス人は英語できないと思ってるだろうけど僕は英語出来るんだよ〜」と見せびらかしたがっているような感じの人もいました。

    例えば観光地で係の人にフランス語で質問したら答えがスラっと英語で返って来て、内容は対応しているから私のフランス語が通じなかったわけではなさそうなのに、なぜ答えが英語なの?って変な気分でした。

    ユーザーID:8350744199

  • タイトルにとげがありますよ。

    日本人の彼女がいるって明らかなのに、英語の勉強になるからってわざわざ必要もないのに英語で話しちゃって。しかも日本人の私は無視されてるのに!同じようにサービスされてないから、ちょっと腹が立つ、っていうニュアンスが伝わってきます。でもこのエピソード、コンビにと居酒屋ですよね。対応した人はたぶんアルバイトのひとで、スピーディーなサービスが要求されている場だから、英語で対応しちゃったほうがあとからゴチャゴチャ質問されるよりいいって、判断したのかもしれません。私も欧州人の主人と東京で付き合ってたとき、なまじ彼がつたない日本語で接客受けると、話が長引いたり複雑になって結局私が話をまとめる、という状況が良くありました。

    流暢な日本語を話す外国人より、きちんと話せない確立のほうがはるかにたかいんだから、この店員さんたちは親切心で英語はなしてくれた、ってもう少し心をおおらかに持ったらどうでしょう。話が大きくなりますが、日本は外国から観光客をもっと増やそうとしているんですから、英語がもっと通じる国になれば、評判もあがりますよ。

    ユーザーID:8154734530

  • 外国だと

    外国って言ってもいろいろありますけれど、欧州とアジアでは、
    だいたい最初から英語で話してきます。
    夫が欧州の人間ですが、彼の国にいると、英語で済まされることも無きにしも非ずです。
    つまり、外国人の私に対してだけでなく、その国の人間である夫に対しても英語で対応するということです。
    逆に、現地の言葉で通されることもあります。(ほとんどが英語が苦手な人ですが)

    アジアにいると、私は現地人と思われがちですが、
    英語が苦手な人の場合は現地の言葉で私に話してくることがあります。
    私が現地人ではないと分かると、英語にしてくれます。
    でも、外国人がたくさんいるようなホテルなどだと、最初っから英語ということが多いです。

    どちらの場合も、「英語が喋りたい」というよりは、
    それが一番無難だという判断なんだと思ってます。
    実際、ネイティブ以外でも英語が喋れる外国人て多いですからね。

    はちみつプラスさん
    私が知る範囲内ですが、公用語が複数ある国では、そのいずれかが第二外国語になっていることが多いと思います。
    公用語がひとつの国でも、欧州なんかだと確か選択肢が多かったように思います。(必ずしも英語ではない)

    ユーザーID:7939673685

  • 「日本では日本語で」でなぜ悪い?

    「ここは日本だからまず日本語で話しかける」という態度を「痛い」だとか「むしろ英語で応対すべきだ、それが国際化だ」という意見があるようで正直困惑しました。日本での公用語は法律上も事実上も日本語だけです。それなら、アメリカの片田舎の人間は「国際人」なのですか?普通の日本人は観光ガイドでも国際会議代表でもありません。「国際語」ができなくても問題ありません。

    むしろ私の経験では、日本より「国際的」なヨーロッパの非英語圏でも、明らかに現地人と外見の違う日本人が現地語を使うと対応が急に良くなると思うのですが、錯覚でしょうか?英語で応答するのを奇異に感じる感性は日本独特では決してないと思うのですが。

    ちなみに私の知人の複数のアメリカ人は「日本に興味があるから日本にでいるのに、みんな片言の英語でしか応対してくれない」と不満をしきりに漏らしていますよ。「結局、日本人は外見が違う人間を仲間として受け入れてくれないのか」と、遠回しに「人種差別」だとの非難さえしています。実際、この人達の日本語は非常に立派なもので、並の日本人のカタカナ英語とはわけが違います。妥当な批判と言わざるを得ないのです。

    ユーザーID:6412782359

  • >はちみつプラスさんへ

    今は時代が変わったかもしれませんが、10年位前は、ヨーロッパで一番広く通用する言語はドイツ語でした。あとは特に中欧地域でロシア語ですね。英語は若いインテリ風の人や観光関係の仕事をしている人以外には、北欧やドイツでもあまり通じなかった記憶があります。この2言語を嫌っている人もまた多かったのですが、かといって英語を理解してくれるわけでもないので困りました・・。

    旧ソ連圏で英語を話せるか現地の人に片言のロシア語で聞いたところ、英語なんて話せるわけないだろ!ロシア語も話せないのか!ロシア語は国際的な言葉だろ!と怒られたことがあります。

    ご参考までに・・

    ユーザーID:5783117264

  • ヨーロッパでも同じです

    お店やレストランに行くと、私のへたな現地語に我慢できないようで、特に若い人はすぐ質問が英語にかわります。飛行機や鉄道で移動中でもいきなり英語で話しかけられますから、外国人には英語で話しかけるのがこちらでも一般的なのだと思います。

    はちみつプラスさん、多言語国だと第二言語がその国の使用する他の言語、単一言語の国でも第二言語が近隣の国の言語だったりもするようです。フィンランド人の友人はスウェーヂン語を第二言語として、オランダ人の友人は英語を第二言語として学んだそうです。チェコ人の友人はたしかドイツ語だったような、でも全員30代過ぎですから、変わっているのかもしれません。
    ただ多くのアメリカのテレビ番組が吹き替えではなく字幕だけ放送される国も多いようで、学校で勉強しなくても英語はテレビで覚えたという人も多いようです。

    ユーザーID:2365858709

  • お気持ちわかりますが‥

    私は元日本語教師で日本語を勉強中の外国人が周りに多くいたので、トピ主さんや犬さんの言いたいこともわかります。

    ただ、日本語勉強中や既に話せる人とは日本語で話しますが、道に迷っていそうな外国人には英語で話しかけます。

    もちろん全ての外国人が英語がわかるなんて思っていません。でも、そうした方が通じる可能性が高く合理的です。
    もし相手が日本語ができるなら、できるとわかった時点で日本語に切り替えればいいんです。

    逆の立場で日本人が非英語圏の国でレストランに入った場合、現地語メニューの他に英語メニューがあればたいてい英語メニューを渡されます。それと同じです。

    私も日本語ペラペラの外国人(非英語圏)と秋葉原に行くと英語で商品説明をされることがあります。店員さんからすれば、「外国人と一緒にいる日本人なんだから英語もわかるだろう」ということでしょう。別に放置じゃありません。

    英語を話されたくなければ、先に彼氏が相手に日本語で話かけてあげたらどうですか?

    ユーザーID:9118000767

  • 田舎者さんへ

    「日本では日本語で」ごもっともだと思いますが、田舎者さんの意見も極論かと。

    私の友人の日本語が上手な米国人も「日本語で対応してほしい」と言いますが、それは彼らは彼らで自分の立場でしか考えられなくなっているからでしょう。「人種差別」に至っては言いがかりに近い。それを言うなら、米国ではもっとあからさまな差別が沢山ありますよ。自分がわかるものをわからないと思われることでプライドが傷つくという感覚もあるのでは。特に非漢字圏出身で来日して日が浅い人たちの中は、英語を話す日本人の存在を有難がり、頼りにしている人が多いのも事実です。彼らの母語が英語でなくても、共通語として。そして、外見からは前者と後者、見分けがつきません。接客時に確認するのも手間なのでとりあえず英語で対応、というのが、それほどおかしいことでしょうか。

    欧州の非英語圏で現地語を使うと対応がよくなるのは私も感じます。英語が得意でない人なら特に、母国語で用が済むならその方がいいし、外国人が自分の国の言葉を学んでくれたことを嬉しく思う気持ちもあるだろうし。でも、英語での対応を奇異に感じている様子はないと思いますが。

    ユーザーID:2721593732

  • tex-mexさんへお返事

    お返事ありがとうございます。
    「人種差別ではない」というご意見ですが、そうでしょうか?外見がアジア系の人、特に日本人に比較的外見が近い人になら、外国人とわかっても日本語で話しかける人が多いのではないでしょうか?つまり、白人や黒人には「自分たちと縁の遠い人」という意識で英語を使う人が多いように私は感じるのですが。
    確かにある種極論かもしれませんが、一理あることを否定できないのではないでしょうか。

    私は、向こうが日本語がわからないと確証できる理由がない限り、日本語で話しかけますよ。そもそも、旅行客であろうとも「すみません、日本語わかりません」「英語できますか?」「ありがとう」ぐらいの日本語を覚えることはできるでしょう。それは努力というより礼儀の範囲だと思います。

    あと、英語で話しかけてくる観光客にいい印象がないのは私だけでしょうか?残念ながらそういう人の中には、英語が下手だと怒ったり文句を言ったりする人もいます。「私はお前の観光ガイドではない」が正直な思いです。わざわざ親切心を働かせて嫌な思いをしたくありません。現在、私の英語は下手ではなくなりましたが、その思いは決して変わりません。

    ユーザーID:6412782359

  • 日本人は英語大好き

    こびてるだけだと思いますけどね。
    日本には英語がかっこいいというか、西洋文化がかっこいいみたいなのってあるんじゃないですか。
    同じように日本がかっこいいと思っている国に行くと「ワタシニホンゴワカルヨ」率高いですよね。

    ウェイトレスさんとかが英語を話す理由の第一位は「親切心」ではないと思いますよ。
    もちろん、親切心はあるのだと思いますけど、じゃあ「明日、中国からの団体様で貸切ね!」なんてことになったときに中国語勉強するかと言えば、しないとおもいますけどね。

    英語を話せる、話したい、よく思われたい。
    これ、結構大きい理由だと思いますけど。

    日本のお店で、日本人の店員が「あなたの為に、私があなたの言語を話しますよ」サービスをするのは、その人が西洋から来たと思しき外国人だったとき。
    笑顔も最大限振りまきます。
    アジア圏のほかの国から来た人にはそのサービスはつきません。
    笑顔も小さめです。
    英語は世界共通語、で相手を思ってのサービス なのにねぇ。

    なーーーんで、日本のコンビニで「相手に合わせて」「世界共通語」話さなくちゃいけないの?
    ここは日本だっつの。
    あ、だからか。すごいなぁ、日本。

    ユーザーID:2558479727

  • 「どこの国も」とは思わないけど

    オーストラリアの、日本人観光客が多いリゾート地に住んでいます。
    地元オージーには、日本語を流暢に話す人や、片言なら話せる人がたくさんいます。

    日本語で話しかけられますよー、しょっちゅう。
    相手の日本語が高レベルだったら、日本語でそのまま会話します。
    片言の人だったら、「あら!日本語が上手ですね!」と英語で褒め、その後は英語で会話します。
    どっちにしても、日本語しゃべりたがり、とは思わないです。
    草の根外交、親切心と受け止めてます。

    韓国人もたくさん住んでいるためか、韓国語で(オージーに)話しかけられることもあります。そんな時は英語で「韓国語は話しません」と伝えるだけ。
    韓国と日本人を見分けろとは要求できないです。

    日本で店員さんなどが外国人にとりあえず英語で対応するのも、同じことでは。

    あと、外国人と日本人2人のお客さんに、英語で対応するのは多分、外国人と同行している日本人は英語を話すだろうから、共通語で対応しようという意向です。
    私も、例えば日豪カップルと話す時は英語で話しますよ。
    疎外される人のいない言語を選ぶのは、マナーと思ってます。

    ユーザーID:8587486672

  • 感化されちゃったのね

    フランス人に感化された日本人女性というイメージですね。
    「英語しゃべりたがり」という言葉は初めて聞きましたが、トピ主さんの造語ですか?方言?
    かなり悪意と軽蔑を感じますが、自覚せず書いてしまったのでしょうか。
    私は相手が何人(なにじん)だろうと日本語で話します。
    他の国の言葉は「はい、いいえ」「どうぞ」「おはよう」「ありがとう」程度しかわかりません。

    ユーザーID:0417574217

  • 質問です

    日本人が他の国に観光したときその国の言語で『私は○○語はできません』といえるのでしょうか?
    数カ国の周遊旅行でいくつもの言語のときは?挨拶やありがとうは言えますか?やはり英語で言わないですか?
    英語は世界でコミュニケーションの言語として共通語として使用しますよ。

    ただ外国人が日本に長期滞在するなら、簡単な日本語くらいは覚えるべきだと思います。自分が生活し、いろいろな社会サービスの恩恵を受けている国に対する敬意を示すのは当たり前だと思いますし、ヨーロッパでは長期滞在あるいは永住者に言語の習得を義務にしている国がほとんどです。

    ユーザーID:6901486650

  • いろいろかな

    見た目外国人の人に、英語で対応する人の意図は色々だと思います。

    「英語使うチャーンス!」と思う人もいれば、「英語の方が相手が喜ぶだろう」と思って話す人もいるし、自然に英語が出て来てしまう人もいると思います。

    オランダに日本人が行くと、大抵英語で対応されます。これはオランダ人が英語を普通に使えるからで、英語が使いたいからじゃありません(色黒、顔が濃い人は、インドネシア人だと思われてオランダ語で話しかけられることも)。

    イタリアで、日本人に英語で話しかけてくる人は、トピ主さんが考えるような「英語しゃべりたがり」が多い気がします。時々英語が話せるんだぜーと道行く人に見せびらかしているのでは、と感じることも。

    韓国では、日本人だと分かった時に、英語で話しかけてくる人よりも、日本語で話しかけてくる人が多いと思います。そういう方は大抵とても親切です。

    ユーザーID:4437295869

  • 田舎者さんへ

    >ここは日本だからまず日本語で話しかける」という態度を「痛い」だとか「むしろ英語で応対すべきだ、それが国際化だ」という意見があるようで正直困惑しました。

    田舎者さんのこの発言を見て、正直困惑しました。

    どなたのレスに、こんなことが書かれていましたか? 

    私は、田舎者さんの最初のレス以前に投稿いたしましたので、私自身のレスを含め他の方のレスも何度も読み返しましたが、このような内容のレスをした方はいらっしゃいませんよ。

    日本語読めますか(字を見て発音できるという意味ではなく、内容を理解できるかという意味です)?

    ユーザーID:2375335403

  • 丁寧な接客

    居酒屋やコンビにの店員さんが普段日本人であるトピ主さんには何も喋らないのに、フランス人の彼にはわざわざ英語で話すというのは、勝手が分からないのでは?との親切心だと思います。日本人なら分かるであろうシステムやメニューの内容なども、外国の人には説明したほうが分かりやすいと思っただけだと思います。もちろんコンビニのレジに金額の表示があればわざわざ口で言う必要も無いでしょうが、接客をより丁寧にしたということではないでしょうか。
    その外国の方がどれくらい日本に慣れているのかなんて一見しては分かりません。もしかしたら初めての日本かもしれません、そういう方にはより日本の印象を良くしたいという気持ちにもなります。自然とウエルカムの態度が出ているだけじゃないですか?
    私も外国で親切にされたところはその国自体にいい印象を持ってますよ。

    ユーザーID:9622270113

  • 気遣いとマナーです

    私は英語と日本語のバイリンガルです。 日本にいても外国にいても、もしその場に英語しか理解しない人がいた場合、すぐに英語の会話に切り替えます。 ただしその場に同時に日本語しか理解しない人もいた場合は、日本語で話した後にそれを英語で通訳するようにします。 言葉はわかる人(使える人)がわからない人(使えない人)の事を思いやって切り替えればいいと思います。

    コンビニや居酒屋で店員さんが英語を使ったのは、日本にいる外国人の方が不自由な思いをしないように、という思いやり=サービスだったのだと思います。 見た目だけで何人かを判断しろというのは無謀です。 だったらとりあえず世界共通語の英語で言葉を発した、というあちらの気遣いに感謝こそすれ、気を悪くされる方はほとんどいないのではないでしょうか。

    英語でのセールスに対しても、電話を受けた方は英語を話す方に英語で対応しようとした、ただ単純な人間的な気持ちだったのでは。 余計な仕事を増やして周りに迷惑をかけるのが迷惑だと思う人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。

    ユーザーID:6722567198

  • ヨコですみません

    子供の頃父の転勤でドイツに住んでました。
    たまに家族で食事に行くと、現地の人から中国語で話しかけられて、面食らったことがありました。「日本人です」と伝えると相手は中国語を勉強してるので、ぜひ使ってみたかったとのこと。
    彼らに日本人と中国人の見分けは一見では難しいですからね。
    それよりもフランス人の彼は英語ができないのですか?
    日本語を覚えるよりずっとやさしいと思いますが、あえて覚えないのでしょうか。
    ドイツの友人たちは、ほとんどの人がドイツ語はもちろん英語をしゃべります。
    私は日本で初めて出会う外国人にはまず日本語で挨拶します。

    ユーザーID:3678525828

  • 驚きました

    海外在住者さん:
    >日本人が他の国に観光したときその国の言語で『私は○○語はできません』といえるのでしょうか?

    私は当然言えますし、言えるのが当然だと思っていましたが、違うのでしょうか。

    「こんにちは」「ありがとう」「すみません」「はい」「いいえ」「○○語できません」「○○語できますか」と、1から100までの数字ぐらいは言えなければ、買い物もろくにできないでしょうし、もしもの事態のときに命に関わることとなりかねません。これぐらいは移動中の飛行機や電車の中でも十分覚えられるはずです。

    もし、その程度も言えないような無防備な旅をしている人が多いとしたら寒心に堪えません。交通機関にトラブルがあった場合とか病気になった場合とか、そういうことを考えもしないのでしょうか?

    あと、「英語は世界の共通語」という考え方自体が事実として成立するのか疑問です。現在英語が広く学ばれているのはここ数十年の政治の産物に過ぎませんし、実際中国や中欧・東欧の中高年以上の人は「ロシア語ならともかく英語なんてまったくわからない」という人も多いですよ。

    ユーザーID:6412782359

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧