• ホーム
  • 学ぶ
  • 英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

英語しゃべりたがりなのは、どの国も一緒?

レス90
(トピ主1
お気に入り81

趣味・教育・教養

わん

レス

レス数90

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 観光客相手の場合は

    かつてメキシコの国境付近のアメリカの某州に住んでおりました。
    その時は国境を越えてメキシコに行くと、国境付近の観光地では英語を話すメキシコ人が案外多かったです。

    でも英語のレベルは決して高いものではなく、アメリカからの観光客相手ですので、お土産を販売するのに不自由しない程度のものです。
    このようなメキシコ人はあくまでも仕事で役に立つから、英語を話すという程度のものだと思います。

    さて、店員は彼氏に英語で話しかけているとき、同じ店員さんはトピ主さんに対する接客ができていないのも、私にも経験があります。
    正直言うと、その時の店員の深層心理はわかりませんが、想像力を働かせて考えると、恐らくその外国人の彼氏といらした日本人であるので、トピ主さんも当然英語ができるであろうとの考えかもしれません。
    あくまでも憶測ですが。

    ユーザーID:2853276457

  • 勘違いされています

    私の質問は田舎者さんに対する個人的な質問ではありません。

    たくさんの日本人が海外旅行をしていますが、多くの人は英語で現地で会話されているのではないでしょうか?という疑問です。
    だから日本を訪れている外国人旅行者に対しては日本人が英語で話しかけてもいいのではないかという私の考えです。

    また旧ソ連としてロシアに支配されていた国はどんどん独立し、多くの国がEUに加盟したり、加盟を希望しています。
    私は西ヨーロッパにいて中欧東欧からの留学生と現地語や英語で会話していますが、それぞれ違う国ですが学生たちはすでにロシア語が必修ではないと話してます。

    ユーザーID:8014904601

  • 英語が共通語だから

    一番大勢に通じる言葉だからじゃないですか?

    私は父がドイツ人ですが、英語で話しかけてくる人は多いです。
    ドイツ人は頑固なのでちょっと気分を悪くしてますが、こちらが日本語で答えても、なぜか英語でずっと話していたりしますね。
    ヨーロッパの教養のある人たちはたいてい英語を話せるので、理解できるから別に構わないと思います。

    以前、都内の美容院に行ったら、美容師さんとお客さんがフランス語でお話していました。
    そういう風景もステキですね。

    ユーザーID:9686988283

  • なんだか話の趣旨が変わってきているような

    >海外在住者 様
    >日本人が他の国に観光したときその国の言語で『私は○○語はできません』といえるのでしょうか?

    「地球の歩き方」はじめ、たいていのガイドブックの巻末には、その国の基本会話集があり、「英語を話せますか?」「私は○○語はできません」ほか、数の数えかた、挨拶など必ず載っています。発音がわからないのにしゃべるのが恥ずかしいなら、本自体を見せて指差してもいいと思います。私は旅行に行くときには、「英語を話せますか?」と「ありがとう」だけはどこの国でも現地語で覚えていきます。

    この議論の本質は、英語で話すか否かではないように思います。例えば日本に来たばかり、あるいは旅行者の外国人に、Do you speak English?と聞かれたうえで英語で答えるのと、いきなり英語で話しかけられるのではこちらの気持ちが違います。逆に、相手がこちらが英語を話すかどうか聞いていないのに、最初から英語で話してあげる必要があるでしょうか?まして、相手が日本語で話しているのに英語で返すなんて、あなたの日本語は聞くに堪えないといっているようなものではないでしょうか。

    ユーザーID:5783117264

  • 「しゃべりたがり」非常によくわかります!

    よく感じるのは、日本はとかく外国語をしゃべれることに特別意識がある様に思います。
    英語がしゃべれると「しゃべれるの!」とチャンスがあればアピールしたいのかな、と思う事が私もありました。
    昔見たある番組で司会の生島ヒロシさんと西田ひかるさんがゲストのゲーリーリネカ選手を挟んで、競って英語を話し、インタビュー内容なんてちっとも伝わってこなかった、、ゲーリーリネカ選手もお手上げで困ってたのがありありと解るシーンでした。

    以前住んでいた台湾では、現地語もいくつかあり、中国語のほかに台湾語や客家語を普通に話す人は大勢いて、英語が話せる人も日本語が話せる人も(年配の方は統治時代の名残)沢山いらっしゃって、外国語が話せる事も特別意識は無いように感じました。
    日本人だからと英語で話しかけられることやその時英語が理解できないのを不思議に思われる事もありましたが、それはあくまで理解できる言語である可能性が高いからであり、日本で感じるようなしゃべれる事をアピールしたい感じは無かった様に思います。

    でも日本でもすべてではなくあくまで理解できる可能性が高いから、と英語を話す方もいるでしょうね。

    ユーザーID:5851617512

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 私は最近、英語で話したくて仕方ありません

    私はトピ主さんの書かれているようなサービス業じゃないので、仕事でどこの国の人か分からない状態で英語で話しかけることはありません。
    でも学生時代に本当に苦手だった英語を、数年前に英会話教室で習い始めてから、英語を話したくて仕方なくなりました。
    私のように、英語を習っている人は、機会があったら使ってみたいんだと思います。

    私は現在東京に住んでいるので、日本に住んでいる外国人や、観光客も多いし、街で地図を広げている外国人を見かけると、「お手伝いしましょうか」って声をかけたくなります。でも勇気がなくて、今までまだ何回かしかできていません。フランス語と中国語もかじっているので、彼らが何語を話しているのか、聞き耳を立てて確認してから声をかけています。ただ声をかける時は、はじめは日本語にするようにしています。

    最近友人に誘われて、外国人旅行者が宿泊しているゲストハウスのバーに、たまに飲みに行っています。
    ヨーロッパからのお客さんが多いので、英語圏以外の国からの人も多いのですが、例えば私はドイツ語もフィンランド語も全然話せないし、彼らも日本語は話せないので、どうしても英語で話す事になります。

    ユーザーID:0925172997

  • 親切心からではないですか?

    コンビニの店員やカフェの店員から見て、誰が観光客で誰が日本に住んで○年かなんて判断がつかないし、どこ出身かもわかりませんよね。

    もしかしたら外国人のお客さんで、日本のレジでどこにお金表示が出るかわかっていない人もいるかもしれない。国によってさまざまではないですか?だからわざわざ“とりあえず共通語の英語”で教えたのでは?しゃべりたがりってことではなく、親切心だと思いましたけど。

    メキシコ行ったときは、英語でしゃべりかけられました。
    ホテルの方とかレストランの方は簡単な挨拶程度はスペイン語(オラぐらい)でしたが、あとは英語での対応でしたよ。

    しゃべりたがりというより、観光客や他国から来たように見える人にはそれが一番手っ取り早くて確かだからでは?とくに、東京とか京都のような観光客が多い地域(海外の観光地もしかり)では、英語対応が自然の流れになっていることもありますよ。

    全ての人が何ヶ国語もしゃべれるわけではないですからね。
    そういう親切心を受け取れる人間になりたいですね。

    ユーザーID:4030287891

  • 異文化への好奇心

    何処のお国の方々にもありますでしょう。勿論、人にもよりますが。英語は一応世界的な標準語という事になっていますから、取っ掛りではないでしょうか?

    海外へ旅行に行きますと、現地の方に「日本語で」話しかけられる事もございます。特にパリでは多かったですね。ジャポネズ?と訊かれてウィ。と応えると「ボクハ、ニホンガ、ダイスキ、デス。ユカタ・カタナ・ジュードー・フジヤマ・・・」知っている日本語の単語を並べたて始めたり(笑)面白いし、嬉しくも感じます。

    わたくしも海外では其処の言葉を使いたいと思います。楽しいですもの。主にお店での簡単な会話でしかありませんが、相手の方も片言でもそのお国の言葉で話そうとすると特ににこにこと親切にして下さいますよ。面白がっていろいろ話しかけて下さる茶目っ気のある方もいらっしゃいますし。

    ところで、欧州の英語圏以外では今でも「仏語が標準」的な感覚が残っている事もあるのでしょうか?わたくし、ローマやウィーンで仏語で話しかけられたりした事があるのですが。

    日本で仕事の場面での相手が明らかに外国の方と判る場合の英語対応は、職務上の親切からが多いと思います。

    ユーザーID:5153777812

  • 一概には言えないでしょう

    親切心から英語で話す人もいれば、英語が話せるので自然に出てきてしまう人もいるだろうし(これはこれでOK)。どうしても英語で話したい人もいるでしょう。これが、「しゃべりたがり」なのか、英語を練習するチャンスだと思っているのか、それはわかりませんが。

    行くところに行くと(外国の方が集まるところとか)、「しゃべりたがり」はいっぱいいるでしょうね。

    話は逸れますが・・・私は夫が欧州人で、彼の国の言葉で会話しています(欧州在住)。以前日本に2人で帰省した折、駅のホームで通りすがりに、「日本にいんだから日本語でしゃべれよっ」と言われたことがあります。若い男性でした。何だか悲しくなりましたが、今考えると、これは多分、一種のひがみだったのではないかと思います。外国語アレルギーという言葉で言われるものかもしれませんが、要は、外国語を話すことができないことがコンプレックスだったのかと。でもだからって、口に出すことないのになぁ、とは思いますが。

    外国語を話す日本人を、「しゃべりたがり」とかではなく、もう少し中立的な目で見て欲しいなと思います。

    ユーザーID:0799655311

  • ところで

    私も海外在住ですが、外国人=現地語を話せない人、通じる国際語=英語、という感覚で英語を使ってくれるケースも多いかなと思います。

    私などは、現地語では挨拶くらいしかできないので英語に切り替えて話してくれるととても助かるのです。それでなんとか生活しています。

    どこの国でも、英語を話すのは相手が英語を話す国民だと思うのではなくて、『現地語が流暢でないだろうな』=『相手の母国語は何語かしらんがそれは自分は話せないな』、ということで標準語の英語でとりあえず話しかけるのではないでしょうかね。

    大体、普通の居酒屋で英語が流暢な人もそんなにいないし、英語以外の外国語を複数流暢に話せる人はあまりいないですよ。

    ところで、とぴぬしさんの彼は英語は理解されるのでしょうか?
    理解されないなら、「私はフランス人です。フランス語で説明してもらえか?」といってもらえれば、多分店員さんは即時に日本語でとぴ主さんへ向かって話すことになると思います。

    海外で英語で話しかけられて憤慨する皆様は凄いです。現地語がみなおできになるのですね。。。

    ユーザーID:0527220094

  • 世界語だから

    海外在住の日本人です。

    答えは簡単です。バックグラウンドの分からない人との意思疎通をはかる時、英語が唯一の共通語だからです。英語を"喋りたい"のではなく、英語"なら通じる"んです。

    確かに日本在住で日本語がびっくりするほど流暢な外国の方もたくさんいますよね。だけどそれは例外なんじゃないかな、と思います。どこの国に行こうが、誰とコミュニケーションをとりたかろうが、英語を使うのが一番話が早いのです。

    ユーザーID:2356090969

  • 自意識過剰

    ponponさん御自分がけちをつけられたからといってその若い男性ひがんでいる考えるのは的外れですよ。

    全ての人がそうだとはいいませんがponponさんに限らず海外在住の人って自分たちのことや意見に対してケチをつけられようものなら日本は鎖国してるとか、ひがみだとか言い出しますけどこれは自意識過剰ですよ。

    海外に住んでいて外国語を操っている自分は日本にいる人よりも優れているとでも思っているんですかね。もしそうおもっているとしたらそれは自惚れですね。

    あとこれはトビの趣旨からは外れますが日本では海外にいる人がみんながんばっているというように捉えがちですけど私の知る限りでは日本の現実から逃げなんとなく海外ですごしている人が最近多いように思います。

    まあこんなこと言うとひがんでいるといわれちゃうかな。

    ユーザーID:8963578721

  • けっこうな事じゃないですか

    別に英語しゃべりたがりでもいいじゃないですか。私は日本人は英語しゃべらなすぎだと思います。
    日本でも英語が第二言語になってみんな違和感なく英語をしゃべるようになるといいと思います。世界の共通言語ですから。
    コンビニの店員さんも居酒屋の店員さんも、外国人と思われるお客様に世界共通言語で対応しただけです、あたりまえじゃないですか?
    トピ主さんには日本人に見えたから特に何も言わなかっただけでしょう。
    日本人はいつまでたっても英語コンプレックスなのか、少しでも英語ができたりすると何かとしゃべりたがりとかいろいろ言うのはなぜですかね?

    ユーザーID:0955836005

  • わりとふつうのことだと思う

    私は何度も経験ありますよ。
    欧州某国で、現地の言葉で話しているのに、
    私が外国人だからなのか、英語で返事が返ってきて、
    またそれに対して現地語で返答したのに、相手は英語で…。
    私の現地語能力が不足していたというよりは、
    サービス精神が高じてしまった例だとおもいます。

    トピ主さんのおっしゃるケースも、それと同じだと思います。
    彼が先に日本語を話すチャンスがなければ、店員には、彼が日本語を話せるかどうかは、
    わからないわけですし。母語と英語しか理解できない外国人が多く存在する地域もあるので、
    店によっては、金額を英語で言うのに慣れていることもあるかも。

    日本語ができる仏人の彼が、英語で話しかけられて、プライドに傷がつくのもわかりますが、
    外国人だったら、とりあえずまずは英語で話しかけてみるのは、極めて妥当な判断だと思います。
    ましてや金髪碧眼の方なら、母語が英語でなくても、英語を理解する可能性が高いと考えるのが、
    自然だと思います。欧州内の共通言語は圧倒的に英語が強いです。
    特に若い世代だったら、むしろ英語を話さない人のほうが珍しいのでは?

    電話対応のことはよくわかりませんが。

    ユーザーID:2048998178

  • こういう人がいるから

    トピ主さんみたいな人がいるから、
    シャイな日本人は堂々と「しゃべりたがり」になれないんですよ。
    しゃべりたがり、おおいにけっこうじゃないですか。

    >ふと私のちょっとした疑問なのですが

    これはとってつけたようですね。
    フランス人とお付き合いのある女性なら
    英語が世界の共通語として浸透している現状など
    十分理解しているでしょうに。
    なによりその彼に聞かなかったのですか?

    ユーザーID:7839392155

  • ハレとケ

    日本だけではなくどこにでもあると思います。「勉強したことをこの機会にいかしてみたい」(ドキドキわくわく+タダで練習したい)、「アジア人ではない外国人=英語ペラペラな人」っていうのが重なっていますよね。外国人と話すことが、「非日常」であってハレの場なんです。大げさですが。トピ主さんが一人でコンビニ行って買い物をしているのは日常です。テンションあげる必要もない。
    某東南アジアに住んでいましたが、全く同じ状況でした。英語しゃべりたがり。こっちが現地語で必死で話しても、英語で返事。聞いてもないのに英語。きついなまりの理解不能な英語を延々垂れ流し。私が日本人でもそうですから、欧米人・アフリカ大陸ご出身の人はさぞかしイラつかれると思います。
    「日本だけ?」と思われることが逆に不思議です。
    日本だけしか経験せず、「日本人はこれだから」と日本文化批判は、あまりクレバーではないと思います。
    ちなみに私は明らかに外国人とおぼしき人とのすれ違いざまなコミュニケーションは日本語にしています。日本に旅行している間「ありがとう」をたくさん聞いた、っていうほうが楽しそうですから!若い頃は英語でしたが。

    ユーザーID:5599666512

  • タイは違うかも

    僕はタイ・バンコクに駐在していましたが、タイ人はそうではないと思います。
    明らかにタイ人でない人にもタイ語で話しかけてました。
    英語ができないからだといってしまえばそうかもしれませんが、もしそうだとしても臆せずに自国語で対応するタイ人にプライドを感じました。

    ユーザーID:6170126767

  • それは・・・

    対応された方が日本において住んでいる金髪、碧眼の外国人のかたが流暢に日本語を話しているところをほとんど見たことがなかったのでとりあえず自分も少しながら知っている世界共通語の英語で対応したのでしょう。また日本にいながら英語対応を当然のように求めてくる人も英語圏出身の人には多いのでそういう対応法が形成されていったのでは。


    今イギリスに住んでいて欧州の数カ国に行ったことがありますが日本人らしき風貌の私を見るといきなり英語対応のことも多いです。こちらがつたない現地語で話し始めると英語で返されることもあります。

    また逆に現地語で話すと喜んで色々話しかけてくれることも何度もありました。英米人の旅行者などは英語で対応が当たり前のような態度のことも多いですからね・・・日本の店員は丁寧でも事務的なことが多いので外国人が日本語で話しかけてもめずらしいと会話を弾ませてくれたりはしなさそうですが・・・


    どちらにしても外国人が現地語で話しかけているのならばちゃんとその言葉で返して欲しいものですが語学力が足りないと英語で返されてしまうのも仕方ないかもしれません。

    ユーザーID:6749742026

  • 二つの軸

    これまでの書き込みをみると、おおよそ二つの軸によってタイプをわけることができるようです。

    一つ目は「言葉は単なるコミュニケーションのツールだみなすかどうか」です。ツールだとみなさない人は、言葉にそれ以上の意義(アイデンティティーや、民族または国民としての自尊心)を見出します。

    二つ目は「その言葉(ここでは英語)が得意かどうか」です。

    トピ主さんの彼氏さんを分析してみると、両方とも×なので、英語に対して最も反発を感じるタイプとなります。余計な推測ですが、そんなトピ主さんの彼氏さんは日本語をとても大切に思ってくれていることとおもいます。

    私が友人として付き合うなら、トピ主さんの彼氏さんのような方がいいです。

    ただし、仕事をする仲間としては、残念ながら厳しいと思います。

    ユーザーID:8413599168

  • 相手の英語より、彼氏の日本語を考える。

    私は一応生活するのに困らない程度には英語が使えます。
    去年ドイツに観光で行ったのですが、ドイツ語は挨拶程度しか解らなかったので、お店や駅では英語を使ってました。日本語を使うよりは遥かに会話が成り立つので。私が先に英語を話せば、相手もそれぞれ使えるレベルの英語を話し始めますから。

    トピ主さんの彼氏の場合は、自分から相手に日本語を話すようにするか、それが出来ないのならビジネス共通語の英語で話すか(店員さんがフランス語を理解する可能性は低いですから)、それもできないのなら、相手の好意にすがるしかないですよね。皆さん好意的に英語を話してくれてる訳ですから。

    相手は100%好意と責任感で英語を話し、彼氏はそれに甘えてるだけです。英語を話されるのが嫌なら、率先して相手に通じるレベルの日本語を話してください。

    会社で英語対応をしてしまう社員さんは、「日本語対応でお断りしてよい」だったら、英語で断っても良いんですよね。所詮5分程度が月に数回なんでしょうし。適切かどうかは彼女の上司が決める事です。

    ユーザーID:5159800429

  • 見た目で対応を変えるのは普通のことでは

    英語が出来る人は英語で対応するでしょうし、出来ない人はしないでしょう。

    相手が金髪・碧眼であれば、どの国の人でもまずは英語で話すことを考えるでしょう。英語が少しでもできるのであれば。

    韓国でも、皆が英語にびびっていることをネタにした映画があったようですね。
    英語の学習熱は、世界中でピークを迎えていますし、コミュニケーションコストが安くなったことで、これからも年々強くなっていくでしょう。アジアを見ても、インドでもマレーでも中国でも。
    日本は最近まで、知識層がみな中国語で読み書きを出来る時代が長く続いたので、外国語の地位は他より高いかもしれないですが、
    世界で考えても、英語圏が世界を席巻している時代がもう200年近く続いて、形の違いはあれ、どの国でも英語を話すことが、魅力的な特殊能力であることには違いは無いと思います。

    逆に恥ずかしがって話さない場合もありますが、これも日本だけでもないでしょう。白人の日本語教師たちが、日本人相手に日本語を話すのは、誰でも恥ずかしがると言っているのを聞いたことがあります。外国語に触れたものは、みなそのハザマで揺れているんでしょう。

    ユーザーID:1650009524

  • >英語対応の是非について問いたいわけではなく

    >英語対応の是非について問いたいわけではなく

    と書いてありますが、その前の文を見るに、英語対応に言いたいことがずいぶん有るようですね。
    みなさんの回答は、それが見えるから出てくる反応だと思います。

    英語対応で明らかにおかしい場面としては、たまーに、外国人が日本語で話しているのに、英語ですべて返すのを見ることがありますね。あれは、変ですが。ご本人の視点で言えば、慣れていないから、ああいうコミュニケーションになるんでしょう。

    お互いに取り決めがあって、日本語を勉強している外国人と、外国語を勉強している日本人が、お互いの勉強している言語同士で話すというルールを決めている場合も聞くので、全部がそうではないのでしょうが。

    >日本にいて英語をわざわざ使う方にたまに出会います。

    数的には、英語しか出来なくて、日本人の店員と一緒に困り果てている人の方が圧倒的に多いと思いますよ。
    非英語圏で英語も日本語が出来ない人は、もっと困っています。

    多少不必要な場面で英語になるかもしれないですが、それでいいんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1650009524

  • 相手の日本語のレベル次第

     ネイティブレベルの日本語が話せる外国人だったら、日本語で対応します。
     しかし、そんな方、めったにお会いしたことありません。
     変な日本語で話されるのなら私としては最初から英語で会話したほうが楽なんです。

    ユーザーID:7293272776

  • 暇な時は日本語で対応、急いでる時は英語

    英語圏帰国子女なので英語は話せます。
    でも、日本に居る限りは「日本」なので基本的には日本語で対応だと思ってます。

    ただ、急いでる時とか
    相手の日本語(大抵は微妙)に付き合っていられない場合は英語でしゃべってしまいますが・・・

    祖父が英語圏でない国の人で、その国にもたまに行きます。
    (だいたい皆英語はしゃべれる)
    私のつたない言葉に対してと〜〜〜ってもゆっくり
    その国の言葉をしゃべってくれるので、
    そういうのを私は「親切だな〜」と思います。

    外国人=とりあえず英語は、面倒だからかなと個人的には思っています。

    友人(外国籍ですが日本語ぺらぺら)は、こちらが日本語で話しても英語で返されると、ものすごくバカにされているみたいでとても嫌だと言ってます=あなたの日本語は聞くに堪えないって意味でしょ、って。
    これは話しかけてくる方には関係無い話かもですが彼はアメリカ人ではないので。

    海外行って日本人が、旅先の言葉で話しかけているのに中国語なりで対応される気分ですかね。

    ユーザーID:8713721337

  • 話しかける気持ちは解かるのでは?

    そうですねぇ。
    英語は単なる手段でしょう。
    一番通じ易そうな気がしますもん。

    でも、
    「外国人に話しかけたいな。ワクワク♪」
    って思っちゃう人の気持ちは、
    トピ主さんが一番解かるのでは?

    ユーザーID:2816299911

  • パリに行った時の経験

    私がパリに行った時、地元の人に、フランス語で話したら、英語で答えが返ってきました。もしかしたら、私のフランス語が下手なせいかもしれませんが、パリだったら、だいたい、私の顔を見たら、英語で話してくるようです。英語は一応世界の共通語になっているので、そういうのがみんな身についてしまっているのかもしれませんね。

    ユーザーID:3562509373

  • 英語は世界の共通語

    英語しゃべりたがりじゃなくて、どんな外国人でも英語ならきっとわかるだろうってな所じゃないかな?実際にヨーロッパでは(ドイツや主に北欧)たいていの人が英語話せますよね。学校で早いうちから勉強して、結構皆流暢に話せると聞きました。私、ステレオタイプですか?それとも少数の国だけでしょうか?

    日本人がいらないときでもわざわざ英語で対応してるって言うのはちょっと不思議な光景ですけどね。

    実は私の主人はアメリカ人ですが、奈良へ行った時にお土産やさんのお姉ちゃんがしきりに英語で対応するのでちょっとあきれました。私がすぐ横にいて、私なんかどこから見ても日本人ですから日本語でいいのよ〜というとこなのに。英語の練習でもしたいんかィ?と思っていましたが。

    逆にアメリカ人に言わせるとフランスなどへ行った際に、下手にフランス語を話そうとすると英語が返ってくると聞きました。アメリカ人=↓ということかもしれませんが。(アメリカとフランスの歴史から、アメリカに限って。)

    日本人の場合はきっと親切心からだと思うのですが、海外では英語に対する憧れではなくそれが通じるからだと、単に思います。

    ユーザーID:6807780198

  • イタリアも

    イタリア人(都市部の店員さんなど)も、そういえば、私(日本人)に答えるときは英語が多いですね。イタリア語で質問しても、そんな感じです。
    (イタリアは、英語を話す人は少ないと思います。)

    きれいな英語発音の方も時折いらっしゃいますが、
    「R」の巻き舌がすごい方の場合(イタリア語なまりの英語)ちょっと聴き取りにくいです。このタイプは、英語は訥々、という人がおおいかなあ。とりあえず、オレは英語も知ってる!とのアピール型。

    話せなくても、そこに拘っていない。明るくていいな〜と思います。

    ユーザーID:7631540082

  • あたりまえだよ。英語は世界共通語なんだから。

    英語しゃべりたがりとか変な憧れ、ではなくて、この国際化の時代、英語で対応すべきなんだよ

    それを若い人たちはちゃんと感じ取ってるんでしょ

    良いことじゃん。何の問題があるの?

    コミュニケーション能力を高めたい人にダメ出しするんじゃなくて、そういう人を応援するのが
    いい年こいた大人の役目だね

    英語を勉強する気のない人は僻むだろうけどね

    この国際化の中で日本国内では日本語でって言っているようじゃ、いつまでたっても不景気から
    抜け出せないね

    ユーザーID:8674065236

  • すっごい横ですが>フランス人

    金髪で青い目は、フランス人では少数派ですよ。

    いますけどね。

    金髪碧眼は、どっちかというと、もっとヨーロッパの東か北じゃないですかね。

    「フランスに金髪の女性はほとんどいない。ほとんどが染めている」と故ミッテラン大統領もいいましたとさ。

    ユーザーID:2561086315

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧